「材料費」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 材料費とは

2017-11-11

料理が好きです

レシピを考えて、料理を作るのが大好き

一人暮らしをしているんだけど、料理を作っても一人だと寂しいので、友達を誘ってたまに食べてもらっている

仕事をしていなかったら調理師免許が欲しい

女友達結婚してる人も多いから、あまりしょっちゅう誘いにくい

会社一人暮らし独身で、いつも残業ばっかりしている男性職員がいるのだけど、正直ご飯を作ってあげたい

恋愛感情ゼロである

ご飯を食べてくれるなら、単身赴任中の上司男性でも全然かまわない

だけど、家に誘ってご飯を食べさせると誘ってるとか気があるとか言う風潮になる今のご時世、それができなくてもやもや

けっこうおいしいと思うんだよ

友達に食べさせるとみんな完食してくれるし

材料費さえもらえたら毎日作ってもいい

ご飯を作ってあげる=その人に気がある

という暗黙ルール滅びて欲しい

私みたいな奴の気持ちの行き場所がない

2017-11-07

anond:20171107201041

普通の家庭レベルだと1皿分を4回作っても4皿分を1回作っても材料費は一緒だよね

せいぜい光熱費くらいだろうか…

2017-10-31

ベシャメルソースって、材料費とか手間とか考えても、ソース界きっての話せるタイプというか超初心者編だと思ってた。

簡単だし時間もかからないし材料費も安いもんだし

2017-10-23

軽減税率に関する新聞業界欺瞞

2017年衆議院選挙で、小泉進次郎が、新聞業界が、自分達にだけ軽減税率を求めていることを批判した。池上彰も、これに関しては一切コメントすることなく、進次郎の言い分に聞き流すだけだった。生放送での発言の後に収録済みのVTRも流してたけど、進次郎の意見に賛成するでも反論するでもなく、キャスターコメンテーターではなく、ただの頷き芸人に成り下がってた。

そもそも新聞業界軽減税率を求めている、表向きの建前は「思索のための食料」だからだそうだ(笑)

ところで、消費税法第6条「非課税から参照される別表1を見てほしい。(条文そのままだと見にくいのでタックスアンサーで)

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6201.htm

ここで注目してほしいのが、(15)学校教育(16)教科用図書譲渡である新聞には知識情報大衆に広くあまねく知らしめる必要性があると主張するなら、この学校教育教科用図書類似するものであるから新聞業界は「新聞は非課税とすべき」と主張しなければならない。にも関わらず、0%だの3%だの5%だの軽減税率を求めるのは理由がある。新聞業界が皆こぞって馬鹿か、皆こぞって卑怯であるのどちらかが理由だ。

教科用図書新聞比較してみたい。わかりやすく通常税率10%、軽減税率0%で比較すると、以下のような違いが生じる

前提条件
小売金額200円
売上にかかる消費税通常税率:20円、非課税:0円、軽減税率:0円
材料費100円
仕入れに係る消費税10

通常時
20円-10円の差額10円を納税することになる(消費税企業負担10円)

課税取引
納税する必要はないが、還付もされない(消費税企業負担0円)

軽減税率取引
0円-10円の差額10円を10円を還付される(消費税企業負担-10円)

課税では還付されないのに、軽減税率では10円還付される。この違いを見れば、新聞業界が非課税より軽減税率を主張する理由がお分かりいただけると思う。既にある非課税の仕組みを知らないなら馬鹿だし、知っていて軽減税率しろと言っているなら卑怯者ということだ。

還付が実際に得なのか、何円得してるのかとか、非課税とされた業界の苦闘とか書こうと思ったけど、疲れたのでここでひとまず終了。

2017-10-12

食べ物を粗末にするインスタ女子実在するのか

テレビでもネットでもインスタ女子叩きが盛んだ。

今、「ケーキバイキング写真撮って食べずに帰るインスタ女子」をマツコが「ブス」と罵る画像が大量拡散されている。

以前はデコアイス屋でも「食べずに捨てて帰るインスタ女子が多い」とバズっだ。しかし実際検証に行ったら食べ残し殆どなかったという。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13518741/

アイスが捨てられている元画像にしてもインスタ女子がやったという証拠はなく、また食べ残しといってもアイス部分は食べられており残されているのはコーンだけであるコーンを残す人なんてインスタ以前にも大量にいたではないか

それより前には、インスタではないが似た例として、糖質制限のため回転寿司シャリだけを残す女性たちが急増と言われた。しかし、これもソースは「ネットで見ただけでニュースにするJCastニュース(リンク貼らない)で、しか大手回転寿司チェーン店はどこも「そのような事実承知していない」と答えているのに「ツイッターで見た」と記事にしているものだった」らしい。

https://twitter.com/synfunk/status/777866643498078208

https://togetter.com/li/1026527

このまとめで挙げられている三件のシャリ残しツイート画像だが、コメ欄によると全員男性のものである

一枚目筋トレ男、二枚目は実況者男、三枚目は(残してるのは女でも)報告者は男であり、しかカップル単位では残していない。

まり少し調べれば性別が分かるものを女だと決めつけられ、女叩きのためのネタにされ記事にされてしまったのである

さて、今回のケーキバイキングケーキの値上がりがインスタ女子のせいといわれているが、スイーツバイキングに限らず外食ってどんどん値上がりしているし、ケーキだったら小麦粉バターもたくさん使うんだし材料費の高騰が原因では?

インスタにドカ盛り写真を上げないし。多少多く食べられたくらいで影響出るようなら食べ放題なんてやらないだろう。

(テレビ映えの為に必要以上のケーキ並べてるこの番組は?)

ケーキバイキングでは特に大人数のグループになると大量に食べ残して帰るというのはたしかによく見かける。大人数だと仲間のために多めに取るという行動を複数人が繰り返した結果収集がつかなくなることがよく起こるからである。ただしそれらがインスタバエであるというのは証拠もなく、当人思い込みに過ぎない。

そもそも、この話題どう切り貼りされてるのかわからないけれど「今そんなことする女いるの!?」ってマツコが言うまでは男だ女だと誰も話してはいなかった。流行りのインスタ女子叩きしたいがために不確定な罪状作り出して言っていいことにしてるだけでは。

結局世間は叩いてよい「食べ物を粗末にする若い女性」というサンドバッグを探し、作り出しているだけなのだ

2017-10-07

にんにくオリーブオイルホールトマトを煮詰めたパスタソース

ただ煮詰めただけ、玉ねぎすら入ってない、なのに美味いんだよなぁ

ちゃんとバジルとかも入れるともっと美味い

チーズ乗っけても美味いしシーフードミックス入れたのも美味い

もちろん玉ねぎを炒めてからそこにトマトを入れて煮詰めたのも美味いけど、俺はトマトだけの方が好き

ただこれお店で食べるとあんまり美味しくないに当たる事が結構ある

なんか水っぽくてトマトの味がぼやけてることが多い

煮詰めると材料費光熱費が高くつくとかそういうことなのかなぁ

2017-09-22

副業とまでは

会社員をしながら趣味ネックレスを作っている。

毎月1度はどこかで売っている。

ありがたいことに作って持っていく分は全て完売している。

しかし、働きながらだし、奥さんをほったらかしにするわけにもいかないし、

友達からのお誘いもあり、生産速度は低い。

全部売れると大体2万円。材料費作業用の道具を含めば数万円だが、一度買えば沢山の数を作れる。

例えばこれで手取り15万円を稼ぐとすれば?

……無理だ。

①先ず今よりもっと自分が作っていることをSNSブログ等でアピールしなければならない

②人との繋がりを今よりもっと増やさなければならない

ネックレスを最低でも月150個作る

ネット販売での梱包や発送。必要であれば問い合わせ

会社を辞めてこれに全力を費やしたとしても、毎月必ず15万円を稼げるわけではない。

アクセサリー関係フリーの人ってどうやって食っているのだろうか……。

2017-08-26

コミックマーケット自体が苦手なヲタっている?

いわゆる「夏コミ」「冬コミ」と呼ばれてるもの2つがわりと苦手。

自分自身同人誌描くタイプヲタクだし、作品を発表できる場はありがたく思っている。でもどうしても、コミックマーケットルール理念、参加するときの煩わしさが苦手。

申込みはもう少しスマートにできるようにならないのかと思っている。必ず申込みキットを買い、それに沿って申込みし、少しでも不備があれば問答無用落選…。

性格問題かもしれないけれど、どうしても面倒に感じてしまう。マメで真面目なやつ以外はサークル参加するなと言われてるみたいに感じる。(実際コミックマーケットにおいてはそうなんだろうが)

あと、コミケ名物とか言われていい話のように毎年聞く参加者スタッフネタが苦手。

いかにもヲタクらしく……それ故にどうしても受け付けない。多分あれが楽しい人は楽しいんだろうから批判してるわけではないけど、自分には合わない。

参加者マナールール良心……コミケという文化を愛する気持ち……

理解はしている。けれど自分はそういったものはわりとどうでもよくて、参加者としてのスタンスは、悪質でさえなければいい。できればあっさりと即売会を終わらせたい。

お祭りでなくてもいい。好きな人と本を(材料費と引き換えではあるが)トレードするだけの場でいい。

…と考えてるからコミケには参加しないのだよ、ということをハッキリ言えたらどれたけいいだろう。

申込みの楽さからビジネス特化した企業主催イベントに絞って出ているし、特別、参加中に嫌な思いもしたことがない。

でも、いろんな人から、○○○主催はクソ、コミケいいですよ!とか、申込みキット買ってきましょうか?とか余計なお世話を焼かれるのだけは本当に勘弁してほしい。

多くの人が楽しめていることが苦手だと、匿名でもない限り公表できない。

例えば、小さな村で年に一度の祭りがあって、村人のほとんどが楽しんで笑って過ごすのに、どうしてもその祭り自体が苦手で楽しめず、祭りの夜は引きこもるしかない村人になった気分。

わざわざ「この祭りが嫌い」って言って好きな人気持ちを損ねたくはない。けれど黙って誘いを断れば「変な奴!」って離れられちゃうし、理由を言ったら言ったで「こんなに楽しいお祭りを楽しめないなんて可哀想」と何故か上から目線で哀れまれたり、蔑まれたり。

コミケヲタクなら強制参加ってわけじゃないからまだいいけどね。

気持ちをどこかに吐き出したくてここに書いたらわりとすっきりしたからまた使おう。

2017-07-29

メンヘラと付き合った結果、警察にお世話になった話

結論から言うと、「あれ?この子少しおかしいな?」と少しでも感じた時点で別れるべきだと思う。 後に残るのは、彼女の構って欲しい時だけ話を聞く人形と化した自分だけだ。

メンヘラちゃん付き合っていて、少しでも異変に気づけて、これで付き合っていけんのかなと感じるのなら、すぐに離れることをオススメします。時間が勿体無いですし、何よりあなた価値が下がります

ということで自分スペック

スペック

22男 学生 一般家庭であると思う

21女 フリーター シングルマザー

フェイクも少し入ってます

携帯で書いたため、おかしくなってるところがあるかも。また、文才ないですが許して。

また、「彼女が重度の境界性人格障害だった」というタイトルブログを書かれている人がいます。かなり参考になります。ぜひメンヘラで悩んでいる方は見てください。

付き合ってる以上、解決策はないのですけども!!

1.馴れ初め

馴れ初めはスマホチャットアプリ。当時自分は、そこにいる女の子に対して適当なことを言って遊ぶクソみたいな生活をしていた。そんな中で見つけたのがその子である自分のおふざけにも全部反応してくれる、こんなにいい「おもちゃはいないと当時は思っていたね。

そんなこんなで会う気もなかったけど会うことに。するとかなり驚いた。今まで写真より可愛い顔をした女の子出会ったことがなかったからだ。それに、かなり自分の好きな顔である

そして、ワンナイトラブからのお付き合いということになった。これが五月のお話

2.交際

交際してすぐ、その子彼氏がいることを知る。というか、それまで知らなかった。成り行きで告白されてとりあえず付き合った相手だということを彼女自分に話してくれた。毎日くるらしいメールに対して、「なんやこいつ、女々しい奴だな」なんて思っていたが、まさか自分が逆の立場になるとは思ってもいなかった。

申し訳ない気持ちでいっぱいだったが、彼女はこの男と別れたかったらしく、なぜか俺が仲介して別れてもらうことにはなったが…。

にわかったことだが、この男とはちょくちょく連絡を取り合っていたようだけど割愛

5月に付き合い始めて1ヶ月の間に三度ほど別れた。その別れた原因は様々だが、覚えている限りでは

荷物を持ってくれない(前の彼氏は持ってくれたらしい)

・私のことを女と思ってくれてない

・やっぱり私はあなたにふさわしくない

などがあげられる。

別れては付き合い、を繰り返し数ヶ月の月日が流れた。

3.事案 その1

付き合って2ヶ月ほど、大きな事案が発生する。それは、彼女の「妊娠たかもしれない」という言葉から始まった。

もちろん予防してなかった訳ではない。ただ予防していても毎回相手に取られて、それでも続けていた自分が悪いのは明白ではある。

生理についての知識が皆無だった俺はその時に、生理についてアホみたいに調べた。

結果、妊娠してるかどうかも分からず、検査薬を使ってもらうよう促した。

しかし、彼女の答えはノーだ。「私は絶対こんなの使わない」の一点張り

らちがあかないと考えた自分は以前聞いていた相手の親の番号に連絡する。

その様子を見た彼女は、鬼のような形相で「そんなことしたら家に帰れない、あんたのせいでこうなったんだからね!!」と怒っていたのを覚えている。

結果的には、彼女検査薬を受け取らず、歩いて家に帰ったようで、6時くらいに着いたようである

ちなみに自分はかなり迎えに行きたかったが、親に止められ行くことはできなかった。

4. 事案その2

10月くらいだと思う。上記と同じようなことがあったが割愛させていただく。

5. 事案その3

バレンタインデーの前日である

チョコレートを作る材料費用がなかったらしい彼女は、自分に貸してくれるよう頼んできた。もちろん仲良く付き合ってたと思っていた俺はお金を貸したが、そのお金は返ってくることはなかった。

当日には連絡は一切なし。アホみたいに心配して、もしかして死んだのか?と思っていた次の日、「好きな人ができたから別れたい」と連絡が来たと同時にブロックもされていた。最高にロックだと思った。目から汗が出まくってた。

ちなみにその後、朝の6時ごろに電話がかかり、明らかにラブホテレビ音が聞こえる中、「今から遊ばない?」と彼女から連絡があった。傷心して頭がおかしくなった俺はもちろん向かったね。そして何故かまた復縁した。今思うと俺も意味がわからない。

6. 事案その4

電車の中で怒らせてしまい、降りる駅になっても起こしてもらえず、何故か真夜中に真っ暗なトンネルを歩くことになった。トラウマものであるお金も落とし、喉も乾き死を感じたため、ここで初めて警察のお世話になることになる。本当に申し訳ない。

7. ビックイベント

タイトルにもかいてある通りの事件が起きる。経緯としては、俺が相手側の家の中で彼女を怒らせてしまい、「家の中に見知らぬ不審者がいる」と彼女が嘘の通報をしたのである

現行犯逮捕待った無しであると考え俺は外へ逃げた。説明してなんとかなりそうにもないと考えたからだ。また、その日はバイトがあり、事情聴取なんてされた暁には確定的に間に合わないのは明らかである

自分の家に帰り着いたと同時に謎の電話番号から大量の着信があった。そう、ポリスからである留守電には「無視し続けるなら然るべき処置をとる」と今まで生きていた中でベスト3には入るであろう衝撃的な言葉が録音されていた。

相手証言自分証言が全く違い、自分は紐づける決定的な証拠があったため難は逃れたが、もしあの時、証拠が何もなかったらと思うと怖いよね。

その警察署にお世話になったのが二回目ということが身を救ったのかもしれない。

この事件から連絡は来なくなった…といいたいが、実際はきた。それに喜んでる自分いるからもうダメだと思う。

それも「はなせる?」「やっぱりいいや」とラインにて自己完結してまたブロックというような感じ。もちろん相手と連絡できるようなものは全部遮断したつもりだけど抜け道は幾らでもあるんだよね、その気になれば。早く忘れたいのに忘れられない。忘れかけた頃にあいつがまたやって来ると思うと、毎日が楽しく過ごせない。いつになったら元カノを忘れることができるのかなっていう話でした。

2017-07-23

https://anond.hatelabo.jp/20170723112325

飲食業における最大のコスト人件費だよ。

1000円のカレーがあったら、材料費光熱費100円、人件費300円くらいのイメージを持つと良い。

2017-06-01

続:グラタン専門店について考えていたこ

(皆様、ご意見等、ありがとうございます。本当にありがとうございます類似店の紹介なども、非常に参考になります。下記、コメント無視に見えるような部分もあるかもしれませんが、まったくそういう意味ではなく、あらゆることを再検討した上で文章を書いている時間がないため、主に以前の考えをざーっと書いたものそのままで失礼いたします。また、詳細が詰めれてないというのはごもっともかつ仕方のない部分で、そこまで詰めていたらさすがにここに書くのは躊躇します^^;)

コンセプト

気軽に美味しいグラタンお腹いっぱい食べられる。グラタンだけで味も栄養も満足。

  • グラタンを食べるために気軽に入れるお店があまりない
  • あってもお腹いっぱいにならない
  • お腹いっぱいを目指すのであれば栄養面も完結したい

"気軽"とは、コストと店構えの両方を差します。例えば、ファミレスグラタンが気軽な値段かどうかは人によって判断が分かれると思いますが、ちょっとご飯を食べようと思ったときに(特に一人の場合や、あるいはお昼に)、ファミレスが気軽ではないというのは、財布事情によらず、わりと共通するのでは?また、世の中には潜在的グラタン好きが多いと仮定

想定するターゲット場所

営業時間

11から22時。中休みをいれるかどうかは、パートの有無と客入りで判断

日曜日定休。

支払い

スマホを利用したペイメントも検討故障対応現金用意。

材料費について

肉を一つトッピングしたグラタンの売値を800円として、原価を33%(*)と想定して、264円。ここに含まれものは、

実際には何かと工夫すると思いますが、1人あたり最小でこのくらいの材料になると思われる(金額割合は現時点で適当)。材料費観点で言えば、充分に美味しいものを開発できる金額に思える。あとは、ホワイトソース作りが一番の肝で、時間も手間もかかりそう(営業中の閑散時間に仕込む)。営業しながらでも、ホワイトソースの味を落とさずに仕込めるような手順や方法を開発したい。

(*) なるべくお金をかけて美味しいものにしたいのですが、よく耳にするのは、原価30%以下が望ましい、40%だと無理があるとかどうとか。なので、とりあえず33%と少し頑張った数字を想定している。

何人客が入ればやっていけそうか

※ とりあえず借り入れ無しを想定。

以前の片手間程度の試算によると、一日50人が諸々切り詰めて赤字にはならないギリギリラインワンオペかつ、自身生活していける程度の給与

さすがにこの状態が1年〜続くと、疲れるばかりで望みがないと判断して、店をたたむことを考えるレベル

60人入れば、ワンオペなら普通にやっていけそう。パート雇うと上記の状態か。

75人〜くらいが、ビジネスとして普通に成り立っていると言えるラインになりそう。

盆や正月が厳しい・・・

トッピングではなく具材が混ざっていて欲しいという意見について

トッピングしてチーズをかけて焼き上げるだけで良さそうなもの提供前にベースと混ぜ合わせてからにするもの、など、開発時に検討。また、じゃがいもとかは、底に敷くみたいなケースもありそう。

グラタン一品だと飽きる問題

一品で頑張りたいと思う・・・が、現実的に無理がありそうなので、メニューを増やすのであれば、カレー、デミグラ、トマトソースなども利用した商品を作りたい。ドリアは、グラタン専門店というポリシーぶれる感じがして、背に腹は変えられないとならない限り、あまり気が進まない。

食器洗うのが面倒くさい問題

なるべくなら陶器の器を使いたい。が、確かに焦げ付きなどを洗うのが大変そうなのと、お客様の火傷対策が悩ましい。なるべく陶器にしたいという方向性キープしつつ、次善の案としては、アルミ使い捨て容器を検討。これだけですと安っぽくなるので、何か専用の器に入れる感じ。陶器の上にアルミ容器でもよいかもしれない。うまくやれば、チープな感じになるのも防げそう。ただ、容器代が〜20円くらい掛かりそうな気がする。

サイドメニュー問題

グラタンに特化したいので、あまりサイドメニューはやりすぎたくないが、考えていたのはスープオニオンスープポタージュコーンスープなどを自家製or半自家製)。サラダは店のコンセプトがぼやけそうなのであまり気がすすまず、やったとして、しょーもない業務カット野菜サラダなんて出したくない。かといってきちんとしたものとなると、コスト生野菜管理も面倒くさそう。また、野菜を食べたいのであれば、グラタントッピングして召し上がっていただきたい。グラタンだけで、味も栄養も満足!というものにしたいからです。ドリンク・・・いらないとは思っているものの、いざ営業を始めたら、背に腹は代えられないとかなるかもしれない。

持ち帰りについて

持ち帰りは、焼き上げたものを温め可能な容器で提供するものと、焼き上げていないもの(チーズをかけた状態)を、オーブン調理可能な容器で提供するパターン検討。どちらも販売の手間が増えるものではないので。食中毒品質面での考慮必要

その他の販路について

Uber eats等や類似サービスは、使えるものは使っていきたい。その際に、焼き上げ前のものファミリーサイズパーティーサイズメニューに入れてみる。これも、特に店の手間が増えるものではないと思う。

ワンオペについて

オフィス街の繁盛している定食屋バイトをしていたことがあり(今現在は全く異なる職種)、飲食店尋常でない忙しさや一日の様子は一応知っています。その上で、カウンターだけの店で、メニュー調理シンプルであれば、ワンオペは(きついけど)いけそうな気がする。少なくとも、繁盛時間帯の食器洗浄を諦める選択も想定していれば大丈夫な気はする。

軌道に乗ったらパートに任せたいという点について(主に他店舗展開)

グラタンはきちんとマニュアル化すれば、パートさんに任せても、充分に品質を保てる料理だと思うので(定食屋で働いていた経験上、新人に教えられるか?任せられるようになりそうか?というのがイメージできる)、もし小規模の店舗で採算が取れるようであれば、多店舗展開との親和性は高い気がする。重要かつ難しいのはホワイトソースの仕込みだと思うのですが、案としては、セントラルキッチン方式にしたらどうか?とも思っています(自宅、もしくはどこか1店舗で仕込み)。自分店舗に立たないかわりに、ホワイトソースの仕込みは行い、店に届け、クオリティを維持する。また、複数出店する場合は、数駅以内で直接現地に行き管理可能範囲を想定。細かな業務ルールで言えば、毎日開店前に、渾身の一杯をつくってもらい、それをLINEグループなりなんなりに、何らかの報告とともに毎朝画像を流してもらいます。そこでチェック・指導し、知らぬまに品質が落ちることのないようにします。また、カメラを店内に設置しておけば、リモートでもオペレーションの様子、調理の様子、会話、問題点分析、もろもろ確認できますカメラによるリモートでの片手間管理は、他業種で同じようなことをした経験があり、可能である、というイメージが持てます。導入コストランニングコストも、この段階では経営軌道に乗っているという前提の下で現実的範囲内。

ビジネスアイデアネットに書くなんて・・・というご意見について

こんなのアイデアなんてほどのものではない上、表面的には何ら特別なことはなく、コピーが容易な業態であるため、誰かがやってたらうまくいかいくらいなら、先にやったところで大きな潜在リスクは同じです。むしろ、誰かがやってくれるなら、是非観察して勉強させていただきたいですし、開店後に競合が現れて酷いことになるよりマシです。インターネット上のサービスなどと違って、あまり先行者利益があるようなものでもない気がします。じゃぁ、どこで差がつくと考えるかというと・・・、いくつかあるのですが、長くなるのと具体的な話になりすぎてくるのでやめておきます・・・(その上、たいした話じゃないので)。

http://anond.hatelabo.jp/20170530135453

2017-04-06

http://anond.hatelabo.jp/20170406093715

実家で飯食えばタダと思ってるのかもしれないけど

常識ある人ならせめて材料費くらいは渡して当然

手間賃まで含めて払ってるかもしれない

実家で飯食うなと言ったとしても、材料費は変わらずかかるだろうよ

2016-12-19

今日サービス・デイ

当店は利益10%を維持しておりますが、本日サービス

なんといつもの価格の80%に大大大セール!不良在庫を大放出しちゃいます

価格を下げても売れたら利益率は上昇します!

いや、もしかすると15%を超える…なんてことも!

それでも、お客さんがお得なことには変わりません!

ただ、近隣に競合が出てきて、価格競争を仕掛けてくる、

そうなったら、利益率が落ちるのではないか

いえいえ心配ありません!その場合も当店は利益10%を維持します!

圧縮可能人件費光熱費材料費、どどーーんと削減!!

10%の維持にトコトン!こだわり抜きます

2016-10-05

http://anond.hatelabo.jp/20161003221759

ま、お前がどっちの立場から言ってるのか知らんが、都会に住んでるなら田舎に行ってみろ。

東京の飯はマジでまずい。うまい飯は1食1万円からだな。それでも田舎で1万円払ったほうがうまい

肉も駄目。魚も駄目。野菜はそこそこ、しか果物は駄目だな。あと米も駄目。だから当然酒も駄目。東京料理を食う場所じゃないよ。1万円未満では餌しか出てこない。

餌と割り切ればクオリティは上々。チェーン店が多いのが良い。東京の飯に期待していないので、最初からチェーンに入ることにしている。

東京ホッピーを飲んで驚愕したね、いくら安くてもあんなまずもの代替になるとか味覚終わってるよ。人間味覚が生まれでそう変わるとは思えないので、単にまずいものに慣れすぎだ。

材料費や単純な物価地価問題も有るだろうが、まずくても客の絶対数が多くて潰れない、しかも客も舌がバカだというのが理由だろうな。

2016-10-02

障害者イベントに行って来て思ったこと

仙台勾当台公園で行われていたウエルフェア?という

障害者施設人達によるイベントに行って来た。

本来目的は近くで行われていた大道芸だけど。

行ってみて思ったことを書いていく

施設障害者の作ったストラップ椅子、クッション、お手玉、積み木、などなど色々なものが売られていた。

いわゆる手作りのバザーのような形。

100円ショップに売ってある材料を使って作ったんだなーってものも多かった。

私も同じ材料を使って娘に手作りたから。

特に高くもなく、材料費だけというような価格かなと思えるほどの価格

私が目を引いたのは焼き物だった。

猫が描いてある焼き物タイルマグネットを買った。

他にも猫の形の箸置きやマグネットもあった。

なかなか可愛くていいなと思ったがそちらは少し高かったので買わなかった。

そういう目を引く物もあるけれど、

殆ど趣味作りましたって感じのものが多かった。

売り上げはいいのか?

バザーならいいのかもしれないけれど、

何となく福祉施設金銭的に厳しいイメージだし、

もし可能なら入所者が作るもので売り上げがあるならいいんじゃないかなと思って考えてみた。

私が思い浮かんだのは

商品付加価値をつけること。

例えばターゲット子供にすれば、

人気アニメキャラ版権交渉して使えるようにして、

入所者がその商品を作るとか。

アニメおもちゃ会社自然社会福祉に貢献できてwinwinかなと思った。

実際はそんな簡単じゃないんだろうけど。版権とか分からないし。

例えばブレスレットを作ったとして、

そこにキャラの絵よついたものを追加するだけで価値はぐんと上がるんじゃないだろうか?

漠然と綺麗なものを作っても、売らないと思うので。

またはキャラを作る

障害者施設マスコットキャラを作って、

そのキャラ宣伝して周り、そのキャラのグッズを作る

デザインでもいい。

または宝石など、価値の高いものを売る

これは宝石バイヤーによる助けなど必要だと思うけれど

のもの価値を高める

市場価格より安めにしても、宝石類は儲けが大きいと思う。

あと、家具を作っている施設もあった。

それならばオーダーメイド制にして、

欲しい人の為の商品を作るとか。

障害者が売りにできるものはなんだろうかと考えていた。

前向きさとか、多いのかなとか思ったので、

前向きな言葉の本とか?

その人の笑顔写真と、前向きな言葉をセットにした本。

あるあるだけど。

今はファンを作ることが大事なんじゃないかなと思った。

それがキャラという代弁者でもいい、

何かしら福祉施設に対してのファンを作ること。

まりにも日本障害者を腫れ物にしすぎてて、

健常者から障害者に何をしていいのか分からない。

から本人たちに頑張ってこちらに働きかけて欲しい。

ゲーム実況者みたく、施設の紹介を面白おかしくできる人も

障害者の中にいるんじゃないかな?

何よりまぁ、一番簡単で確実だと思うのは、

お祭りの時の食べ物屋さん。

これはやはりいい売り上げになるんじゃないかな?

ね、ここ大事ですよ?

あのね、イベントでね、

食べ物ほとんど売り切れてたんです。

クッキーとか、ケーキとかもあったけど

それは残ってて、

弁当とかおにぎり焼きそば

そういうのが売り切れてたんです。

食べたかったんです!←

ギリギリ残ってた焼きそば頂きましたが、美味しかったです。

障害者の方が直接物を売るのは

ハードルが高いかもしれない。

でもそこは裏方で良いのではないでしょうか?

表に出たい人も居ると思いますけど、

でも商売ボランティアは別。

売れなきゃ意味がない。

ステージも見ていってください。

ってあったけど、

ちょっと歌が、下手でその、、。

普通に聴くには厳しいですね。

でも、その前に付加価値をつけたら?

ほとんど話すことのできない人が、

猛特訓をして今日、皆様に歌声を届けることが出来るようになりました!

かい拍手でお迎えください」

などなど。

そんなの言われたら、

多分どんなに下手でも涙流すよ。

頑張ったんだなって。

でもそれは逆差別になりかねないな。

感動ポルノだっけ、前にどこかで聞いた。

それで無く、普通に

「俺の歌を聴けー!」

ならそこそこ聴けるくらい上手い人出してください。

それはある意味公共マナーかと思うのですよ。

障害者から下手でも良いでしょ?

そんな事ないよ。

身内でカラオケするなら良いよ好きにすれば。

でも公園の大きなステージでそれはないよ。

運営する人も何も思わないのか?

ステージするなら盛り上がるものした方がいいよ絶対

盆踊りかいいと思うよ。なんか輪になれそうだし。

または私がただの身内のお祭りに迷い込んでしまっただけなのか。

関係ないけど、

外国の貧しい子供達に毎月幾らか寄付支援するっていう

サービス?があって、

それは手紙のやり取りができたりする。

それ福祉施設でも出来ないかな?

やってるかな?

障害者との垣根を無くそうと、

もっとあがいてもいいんじゃないかな。

何かできるんじゃないかな?

全部試してうまくいかなくて今の形なのかもしれないけど。。

そんなつぶやき

長々と読んでくださった人いたらありがとね。

2016-09-28

料理ダイエット

料理をし始めてから70キロあった体重が60キロまで落ちた。

炭水化物抜きダイエットとか、野菜スープダイエットとか

色々やったんだけど全然リバウンドするしダメなので

結構諦めてたんだけど、料理ダイエットは気付いたら痩せてた。

3ヶ月で10キロ落ちたので、体壊したのかと思って

病院駆け込んだけど全然問題なくてむしろ体重多い時に

注意されてた項目が全部平常値に戻ってた。

というわけで、料理ダイエットを紹介してみたい。

男の料理好きクラスタはてな多いので参考にしてみて。

・人に料理を振る舞い続ける

以上だ。キッチンで5〜6品を作り続けると、まずお腹が空かない。

家庭の晩ご飯みたいにできたのを、一緒に食べるイメージじゃなくて

人を招いて誰かにご飯を振る舞いまくる感じ。

ただ、これをひたすらやりまくる。

材料お金かかるじゃんかよ!と思うかもしれないが

普通材料費プラスαくらいは食べてくれる人が払ってくれる。

料理を作りまくってると、香りと味見で満腹中枢が一杯になるようで

あんまり食べたくなくなる。さらに味見してるから

自分料理もそんなに貪りたくはない。

必然的に食べる量が激減して、簡易的なファスティングになって

痩せるという算段。これは中々に良いと思う。

一個注意点をあげるとすると、料理中にお酒を飲まないことだ。

料理中の酒は楽しいのだが、味見がつまみになり、食欲刺激されて

さらにご飯とか食べたくなっちゃう。あくまお茶とかジュースとかにすること。

まあ、できる人限られてると思うけどおすすめしてみる。

2016-09-11

http://anond.hatelabo.jp/20160911225115

食べ残しを持って帰れば?

海外では割と普通の国も多いけど、日本食中毒絡みとか諸々あって、表立って推奨するのは法律関係が厳しいみたいね

 

実際のところ、利益率を揃えたままどれだけ値引きできるかというと、数円~数十円がいいところだろうね。

原価のうちで材料費の占める割合なんてたかが知れてるし。

2016-07-23

散るろぐに釣られてるアホどもいいかげんにしろ

あいつのブログは嘘ばっかりで実際には嫁も子供普通にいる

もちろん学歴仕事も全く違うし実家が裕福で不動産も持ってる

全部実際より低く書いてる中で年齢だけはさば読んでてほんとは43歳


あのブログはただの悪趣味暇つぶしで書いてる

あいつなりに設定を作ってメモしながらやってるけど作り話は破綻がある

今までの記事からでも注意深い奴なら矛盾を見つけてたはずだ


今回は食費が突っ込まれたが実際のあいつはもっと使ってる

それも人呼んで料理するのが好きなので自炊の時に金がかかる

いつも高い食材をドサドもったいない使い方してる

そりゃあんなのあれだけ使ってれば当人の腕と無関係に美味い

当人把握してないって言ってたがあれは材料費でゆうに月ウン十万円使ってる


今回の記事書いてる時のあいつの思考回路はわかりすぎる

あいつでは他の費目はともかく貧困層の食費は想像出来なさ過ぎて

これぐらいかな?って適当に書いたのがギリ一桁の9万円

高い食材グロスで買ってどんぶり料理して振舞う人間の壊れた感覚が丸出し


いい加減アホな遊びはやめたらどうかといいたい

どうせやるならいつもの大言壮語を実行にうつすほうへ努力してみろと

協力してくれるって人に囲まれてることのありがたみを感じろ

料理ブログトラウト釣りも今絶対やらなきゃ行けないことじゃないだろ


あいつはこれぐらい書かれても誰が書いてるのか特定できない可能性が結構ある

お手付き無しの一発で俺が誰か当てたら褒めてやるよ


そしてこのフォーラムの奴等も

いつまでもあいつに餌をやるのはやめてくれ

アホな遊びに餌やる奴等もアホだ

http://cild.hatenablog.com/entry/2016/07/23/083035

2016-05-31

この先どうなんのかな、、、(小並感

円安にしても輸出いうほど伸び無いんだろうしむしろ材料費高騰してる挙句デフレから会社潰れてるんだろうし、

消費税上げらん無いか国債の信用なくなるんだろうし、少子化人間減ってるし、実質賃金は毎年下がってるんだろうし、年金もらってるはずの爺婆が働いてるし、私らが年取ったころなんて年金もらえないわ日本仕事無いわでどうするのってイメージしかない

日本に住むのなんか無理じゃんって感想しか無い

医療費やら日本より物価が安くい比較治安のいい場所なんかあるのって感じだしそもそもそんな歳になったら無理じゃんっていうのもあるし、

結局死ぬってイメージしかない

2016-05-29

勘違いしすぎ

http://anond.hatelabo.jp/20160529001358

バンドのコンセプト(笑)だのサウンド(笑)だのは、ハコに持ち込みでライブやるようになってから言え

ブッキングイベントにカサ増しで呼ばれただけの十把一絡げクソザコバンドの癖に偉そうにするなってこっちゃ

 

ライブハウスイベント埋めて金もうけるためにブッキングやってるみたいに言うけど、簡単算数でもしてみろ

チケットが1500円ノルマ15枚として22500円、バンドが4つ出るとして90000、

ドリンク代がだいたい500円でノルマチケット買った奴が全員きたとして30000

足してたったの12万だ

そこから、機材音響セッティング飲食材料費光熱費、当日のスタッフやらブッキングマネ人件費、などなどの支出が出るわけで

ライブハウスの客はバンド?お前らごとき呼んだって儲かってなんかねえよバーカってなもんだ

いからさっさとノルマこなしてこい、ワンマンライブでハコ埋められるくらいファン増えてから疑問を呈せ

2016-05-20

http://anond.hatelabo.jp/20160519220812 への返信です。

http://anond.hatelabo.jp/20160519220812 への返信です。

これは、らくからちゃさんが書いた http://anond.hatelabo.jp/20160519220812 への返信です。(いままで「らくかちゃ」さんだと思っていましたが、「らくからちゃ」さんですね。お名前を間違ってしまってすみませんでした。このエントリの時点で気がついたので、過去のものログの保管の観点から修正してません。そちらについてはご寛恕を請う次第)

総合原価計算個別原価計算選択について

http://anond.hatelabo.jp/20160519220812 にて、らくからちゃさんは

と、いう話を書こうと思ったのですが、もしかして消されちゃいました?(更新ボタン押したら原文が見えなくなっちゃったのですが)

と反応されていますが、この話は、 http://anond.hatelabo.jp/20160518115232 で私と、もともとは、http://anond.hatelabo.jp/20160517150742 で私では無い方が指摘した点に対する返信ですね。(らくからちゃさんは勘違いで消えてしまったと思ったようだけど、消してません。ずっとそのままの状態で在ります)

http://anond.hatelabo.jp/20160518011455 で、らくからちゃさんは、

それぞれの生産形態管理方法に合わせた計算方法選択すべきである。では、総合原価計算個別原価計算をどのように選択するべきであるのか

という点を踏まえつつ、

こういった生産体系にて『ある生産要素の投入と生成物との関連性』が明確である場合個別原価計算法は原価管理観点から有益情報を得ることが出来る。

一方、個別原価計算が不向きなのは『ある生産要素の投入と成果物との関連性』が不明である場合、例えば中間品にストックポイントが置かれる場合だ。

(略)

という説明をしてますが、らくからちゃさんのおっしゃる『ある生産要素の投入と生成物との関連性』というのは、具体的に何を意味していますか? 現時点でググったけれど、ちょっとわかりません。(ウェブ魚拓を取ろうとしましたが、robots.txtがあるという理由で取得できませんでした。それゆえ結果が固定できませんが、その点が問題にはならないと思います)

自分は『ある生産要素の投入と生成物との関連性』とは「『製品との関連における分類』を意味する」と読んで、「直接費/間接費の違いに応じて、個別/総合原価計算を分けるのか?、そんなことないでしょ・・・」、と理解した結果、

受注生産品でも間接費の配賦はあるよね

と、前提知識の確認しました。で、この点については私とらくからちゃさんの間で誤解が生じていないようです。

その説明の後で、 http://anond.hatelabo.jp/20160519220812 で、らくからちゃさんは、

ここで『総合』『個別』というのは、明示的な基準があるというよりも、あくまで程度の問題と考えることが出来ます工程単位を限りなく小さくすれば個別原価計算に近づきますし、逆に指図の単位を限りなく大きくすれば総合原価計算に近づきます

説明していますが、個別/総合原価計算は、工程単位の程度問題(?)ではなくて、製品生産するときに、

とするべきものあるはずですよね? つまり製造単位が1か、それ以外か。(私としては、工程製造単位が1に近づいたとしても、2単位であれば、それは総合原価計算だよね、という点を確認したい。それゆえ、工程に応じて前の工程では総合原価計算計算していたが、次工程では個別原価計算計算する、といったようなことがあると思いますが、その区別は、各工程において製造する仕掛品(第一工程仕掛品であれば、第二工程に振り替えられたときにはそれが前工程費となりますが)を「一単位としてみるか/(そうではなく)2以上の単位とみて、製造しているか」で分けるということです)

個別/総合原価計算説明はそういった「製品製造単位が1か、そうでないか」という点から説明でするべきではないのかな。

この点については、http://anond.hatelabo.jp/20160517150742 で、(←は自分ではない方が書いた増田です)

実は、個別原価計算は、通常、個別に把握しやすい『個別的製品』の原価管理に使うんです。よく出てくる例えは受注生産建物船舶ね。

一方で総合原価計算は、単一製品を『大量』に『反復継続して製造』する場合有効な原価管理で、例えはまぁカレーでオッケイもっとイメージやすくいうと製鉄工場とか石油プラントね。

説明していますが、これもおそらく私と同じ理解だと思います

私と http://anond.hatelabo.jp/20160517150742 (←は自分ではない方が書いた増田です) の指摘をまとめると、

とでもなるかと思います

原価計算の手順

これは、私が http://anond.hatelabo.jp/20160519113148 で指摘した部分です。これはらくからちゃさんが誤解されたようなので、ここで再び説明させてください。

http://anond.hatelabo.jp/20160519113148 で私が指摘したかったのは、 http://www.yutorism.jp/entry/costing の、 http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/lacucaracha/20160515/20160515165334.png という画像が間違いであるという点です。

現時点では、↑の画像は、

        ┌─────────────┐
 費目別計算  │材料費  労務費  経費 │
        └─┬────┬────┬─┘
    賦課(直課)│    │    │  
          │  ┌─┼────↓─┐
 部門別計算    │  │ │ 補助部門費│
          │  │ ↓   ↓   │
          │  │ 製造部門費  │
          │  └───┬────┘
          ↓      ↓ 配賦  
 製品計算 ┌──────────────┐
       │ 総合原価計算個別原価計算│
       │ 標準原価計算/実際原価計算│
       │ 全部原価計算/直接原価計算│
       └──────────────┘

という関係図になっていますが、製品原価計算の分類は、本来は、以下のように、

        ┌─────────────┐
 費目別計算  │材料費  労務費  経費 │
        └─┬────┬────┬─┘
    賦課(直課)│    │    │  
          │  ┌─┼────↓─┐
 部門別計算    │  │ │ 補助部門費│
          │  │ ↓   ↓   │
          │  │ 製造部門費  │
          │  └───┬────┘
          ↓      ↓ 配賦  
 製品計算 ┌──────────────┐
       │ 単純総合原価計算     │
       │ 等級総合原価計算    │
       │ 組別総合原価計算     │
       │ 個別原価計算       │
       └──────────────┘

製品計算区分においては、生産形態の種類別によって分けるべきではないか?という点の指摘でした。

実際に原価計算基準上でもそのように分類しています。(原価計算基準区分は 『原価の製品計算、原価単位計算形態原価計算基準19、20】|会計知識、簿記3級・2級・1級を短期間でマスター【朝4時起き活動のススメ】』 http://ameblo.jp/studyja/entry-11483327103.html などで確認してください)

元の画像整合するように書くとすれば、

  ┌───────────────┐
  │ 総合原価計算個別原価計算 │
┌─┤ 標準原価計算/実際原価計算 ├──────┐
│ │ 全部原価計算/直接原価計算 │      │
│ └───────────────┘      │
│                        │
│         ┌─────────────┐│
│  費目別計算  │材料費  労務費  経費 ││
│         └─┬────┬────┬─┘│
│     賦課(直課)│    │    │  │
│           │  ┌─┼────↓─┐│
│  部門別計算    │  │ │ 補助部門費││
│           │  │ ↓   ↓   ││
│           │  │ 製造部門費  ││
│           │  └───┬────┘│
│           ↓      ↓ 配賦  │
│  製品計算 ┌──────────────┐│
│        │ 単純総合原価計算     ││
│        │ 等級総合原価計算    ││
│        │ 組別総合原価計算     ││
│        │ 個別原価計算       ││
│        └──────────────┘│
└────────────────────────┘

がより適切でしょう。(外枠に各種原価計算を移動させました)

これは例えていうならば、人間を何かに着目して分類したとします。仮に以下のように、

┌─────────人間────────┐
│                   │
│ 国籍   日本アメリカ/他もろもろ│
│                   │
│                   │
│ 肌の色  白/黄褐色/  他もろもろ│
│                   │
│                   │
│ 話す言葉 日本語英語/ 他もろもろ│
└───────────────────┘

国籍、肌の色、話す言葉で分類したとして、話す言葉の分類の中が、以下のような分けかただと変でしょ?という指摘です。(話す言葉の右側の枠が、話す言葉の分類だとします)

┌─────────人間──────────┐
│                     │
│ 国籍   日本アメリカ/  他もろもろ│
│                     │
│                     │
│ 肌の色  白/黄褐色/    他もろもろ│
│                     │
│                     │
│ 話す言葉 ┌─────────────┐│
│      │性別 男/女/他     ││
│      │身長 170cm以上/未満││
│      │視力 1.0以上/未満  ││
│      └─────────────┘│
└─────────────────────┘

話す言葉区分の中で、性別区分身長区分があると、話す言葉として「性別」という言語や、「身長」といった言語があることになりますが、そんなことはないですよね。

らくからちゃさんが http://anond.hatelabo.jp/20160519220812使用した言葉を使って、最も正確に表現するとすれば、

  ┌───────────────────┐
  │ 総合原価計算制度個別原価計算制度 │※←の枠の中は、必ずそれぞれどちらか一方を選択する
┌─┤ 標準原価計算制度/実際原価計算制度 ├──┐
│ │ 全部原価計算制度/直接原価計算制度 │  │
│ └───────────────────┘  │
│                        │
│         ┌─────────────┐│
│  費目別計算  │材料費  労務費  経費 ││
│         └─┬────┬────┬─┘│
│     賦課(直課)│    │    │  │
│           │  ┌─┼────↓─┐│
│  部門別計算    │  │ │ 補助部門費││
│           │  │ ↓   ↓   ││
│           │  │ 製造部門費  ││
│           │  └───┬────┘│
│           ↓      ↓ 配賦  │
│  製品計算 ┌──────────────┐│
│        │ 単純総合原価計算     ││
│        │ 等級総合原価計算    ││
│        │ 組別総合原価計算     ││※←製品計算の枠の中は、
│        │ 個別原価計算       ││  ↑の総合/個別整合するものとする
│        └──────────────┘│(あるいは、↑の総合/個別を消して、こちらでそれらを選択するだけの方がわかりやすいか)
└────────────────────────┘

というように、一番上の枠の中の各原価計算の末尾に「制度」と付け加えて、適切な補足を加えるのが最も良いでしょうね。

(ちなみに、今回の例だと問題にならないかもしれませんが、この図だけを見ると、材料費、労務費、経費の矢印がそれぞれ、製品計算製造部門費、補助部門費にそれぞれ移動しているだけのように思われるような気もします。 今回のカレーシチューなどの例であれば、工程別ではなく、組別であっても良い気もします。)

さらに指摘しますが、http://www.yutorism.jp/entry/costing最後の方にある勘定連絡図は、工程部門別勘定が全く存在しないですね。その勘定連絡図の下で、青の太字で「『部門』の名前を明記しておくこ」ととあるので、勘定連絡図の中にそれらが無いのは、デカミスに思えます

http://www.yutorism.jp/entry/costing を眺めていて思ったのですが、いらすとやさんの画像最初使用する程度に留めて、それ以降は勘定連絡図や、標準原価計算の例ならばシュラッター図や差異分析のためのボックスを直接書いたほうが、遥かにわかやすくなると思います

らくからちゃさんは、 http://anond.hatelabo.jp/20160518011455 で、

想定読者

一通り工業簿記について学習し、問題は解けるようになったが体系的な理解ができていない者

教科書的な内容については理解したが、実際の現場での処理や実務上の取り扱い、意味合い理解出来ていない者

対象としたものであって、『工業簿記学者』を対象とした、『ゼロから学ぶ』ではない。

という想定を置いたのだということでしたよね? だとすれば、わざわざ曖昧イメージ図を最初から最後まで使用する必要性は、皆無でしょう。イメージ図がむしろ理解の妨げになっている点もあると思いますよ。そのレベルの読者を想定したとき想定読者理解の最低レベルは、「簿記二級の範囲工業簿記計算面」を理解したレベルですよね。ならば、一通り理解できているはずなので、イメージ図はさほど要らないと思います

例えば個別原価計算総合原価計算説明として、蛇口バケツ説明していますが、上の想定読者イメージから何かが新たに「わかる」ようになるのでしょうか? ここでは、主に仕掛品勘定を中心にすえて、

などといった点を踏まえて説明しなおすべきではないでしょうか。

連産品

これは、私が http://anond.hatelabo.jp/20160519113148 で指摘した部分です。この点については特に返信したいことはありません。(「原価計算基準は、今もファイリングしてデスクの上においております。」ということなので、読んでないのかなあ、と思ったくらいです)


修正履歴

2016-05-17

原価計算の基礎と基本について間違いを指摘してみる

簿記一級も通ってない人が、管理会計について、特に目新しい視点もなく、原価計算についてぐちゃっと書いたブログ話題だ。

から思ってたんだけど、彼、会計学に関して、かなり自分勝手解釈多い。営業利益経常利益当期純利益の違いについて書いた記事でも、特別損益項目を純資産直入法で表に出さないとか、シンプルに間違っている解釈記事で書いてた。(損益を通さず純資産に直入するのは、売買に制約がある評価損益損益にいれると配当として分配され、問題があるから

 

まぁ新書レベルのものを読んで、理解した風でちゃんとしたパワポつくってハッタリかますのって、コンサル的っちゃコンサル的だよね。初学者は喜んでるみたいだし、はてな英語会計ネタバスるし、いいんじゃないのって気もするけど、中小が、無責任コンサルにそそのかされて、クソみたいな必要としないシステムを導入してひどい目にあわされてることは割とある普通に考えて、個別原価計算カレーパンに例えてる人のお勧めする原価管理システムとか怖すぎる。

カレーカレーパンシチューで分けるなら、それは個別原価計算ではなく工程総合原価計算で原価管理すべき。ていうか原価計算をすべて同じような製品説明するって、そもそも原価計算目的理解してないですねって感じなんですけどね。あの内容でみなさん分かりました?

 

実は、個別原価計算は、通常、個別に把握しやすい『個別的製品』の原価管理に使うんです。よく出てくる例えは受注生産建物船舶ね。なんとなくこれに製造にかかった費用っていうのが特定やすそうだし、金額も大きいから、個別的に把握する方が安心でしょ?

 

から個別原価の計算方法は、個別製品ごとに『指図書』っていうのに積み上げていく。

製造指図書A船舶B船舶
材料費1000万800万
労務費600万700万
経費400万100万
2000万1600万
備考完成製造

こんな感じで個別製品ベースで原価を把握していく考え方。(簡略化してます

 

 

一方で総合原価計算は、単一製品を『大量』に『反復継続して製造』する場合有効な原価管理で、例えはまぁカレーでオッケイもっとイメージやすくいうと製鉄工場とか石油プラントね。計算方法としては『一定期間に発生したあらゆる費用』を全ていったんまとめちゃって、それを『一定期間に完成した製品の数』で割るっていうのが総合原価計算計算方法

算式で書くと、当期発生費用÷当期製造量=製品一個当たりの原価

大量に反復継続して生産するから個別に原価を把握せずに、期間ベースで原価を把握する。

例えば川崎工場にて、1ヶ月の間に発生した全ての費用材料費と労務費と経費)が1000万円で、完成したのがカレー10万杯だったら、カレー1杯あたりの原価は100円になるよね。まぁ実際には完成途中のモノもあるので、そういったのは進捗度に応じて費用を配分したりして、もうちょっと計算複雑になるけど、期間ベースで原価を考えるっていうのがポイント

 

 

ね?まったくの別物でしょ?

もしカレーパン個別原価計算で原価管理すると、製造指図書が10万枚も必要になりますね。このように製品に応じて適切な原価管理を行うことが原価計算の意義です。

 

 

それから彼が重要じゃないって言ってる一杯のカレーをつくるのに、今回はnグラム人参を使いましたというのは、普通に大事で、なぜならカレーは『大量』に『反復継続して製造』する製品からカレー一杯あたりにかかるべき人参の標準使用量というのを合理的見積もることができるからです。そしてそのかかるべき標準使用量をつかって、予算編成に役立てたり、実際の使用量と比較して業務改善に役立てる(原価計算では差異分析という)のが標準原価計算です。

 

他にもいろいろ突っ込みどころはあるんだけどこのくらいで。

過去にも簿記の最強の副読本かいってネタお勧めしといてnaoyaitoにこれ使えねーナってツイートされてたり、有資格者は流石に互助目的以外で触ってるやつはいない。(もしかしたら相続専門の人とかで疎いのはいるかも)

記事突っ込みいれた意見を見ると、会社員自由研究レベルからくじら立てるなとか言われる割に、会計の○○といわれたいとか、公言してるの見ると、ブログ読者に会計の専門知識を持ってると思われたいから都合悪いのかなと思うよね。

善意ならなんでもいいいのかなって思うんだけど。嘘はダメでしょ。ていうかわからせる気もないし、善意というより自分ブランディングのためだよね。

あの記事いくら読んでも原価計算について理解なんてできないから、1500円くらいで原価計算教科書買ってきて実際に数字動かしながら考えた方がいいよ。原価計算簿記みたいにまず勘定名を覚えなきゃみたいなこともないし、理系向き。あの記事に書いてあることはすべて分かりやすく書いてありますし、甘い言葉をささやいて責任はとらないコンサルにも騙されなくなります

まぁそんなわけで俺も増田に書いた。

長々とありがとうございました。

2016-04-07

給食費上がった

四月から給食費上がるお知らせ。受益者負担から給食費払うのはやぶさかじゃない。上がるのも、材料費高騰とかならまあ仕方ないと思えるけど、理由消費税増税を吸収しきれない為。

タックスヘイブンの話を読んだ後なのもあり、なんともモヤモヤしてしまう。

こういう部分こそ公共の福祉で非課税部分なんじゃないのと思ってしまう。

2016-03-30

http://anond.hatelabo.jp/20160330122701

どうでもいいだろうが予備知識として

サイズが小さかろうが均一の布からパターン切り抜いてるから材料費は一緒

しろサイズごとに布を小口で注文していく方が運送費やなんやらでコストがかさむ

2016-02-29

http://anond.hatelabo.jp/20160229001454

逆に家で食べるとコスパの悪い食べ物

牛丼

コロッケ

餃子

まんじゅう

材料費はめちゃくちゃ安いのに、手間暇考えると金出して他所で食ったほうがいい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん