「平安時代」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 平安時代とは

2021-04-04

anond:20210402195241

うちの近所のお寺は

ロッカー型お墓

しかもそのロッカー立体駐車場のように塔にはいっててぐるぐるまわって参拝者の目の前におしだされてくるお墓

つくって永代供養権と一緒にうってるよ

石材石材でいいとこあるんだろうけどね

うちの知り合いは平安時代からお墓あったって。でもコンクリで固めちゃった

2021-03-23

時代と才能

YoutuberはやっぱりYoutubeで成り上がってきた人が一番強くて、

テレビの大物タレントでもYoutubeという土俵では、

生粋YouTuberにかなわない。

TwitterTwitter立身したようなネット論客が最強で、

既存の紙媒体でやってきたような作家ライターは、

ネット論客ほどにはRTされないしムーブメント作れない。

でも、登録者100万のYoutuberも、

フォロワー10万のネット論客も、

もし90年代に生きていたら、

何の才能も持たない普通の人だったかもしれないんだよな。

理論物理学についての天才的才能を持っている人が、

平安時代に生まれていても、まったく才能を発揮できないのと同じ。

となると、天才って呼ばれるには、

自分がどのくらいの能力を持っているか重要だけど、

それ以上に、どういう時代に生きているかが大切になってくる。

こう考えると、才能と運ってどう違うんだろうか?

2021-03-16

そういや、なんで素敵にジャパネスク漫画版主人公あんまりかわいくないって設定なんだけど漫画だと普通にかわいいんだよ。でもみんなに、あの子は不美人から...みたいなことを言われてんの。

でも平安時代からおかめみたいな顔が美人で、キリッとした目鼻立ちの現代風の美人はそりゃブスなのかなあと思えてなんか美人ブスとはなんなのか??ていう価値観が必ずしも一定じゃないんだなと思えて面白い表現だったと思う

2021-03-12

被差別部落とは何か

https://anond.hatelabo.jp/20210312203939

本文がどうしても途中で消えるため、追加部分として分けた。



部落問題は、根が深い。かといって、そこまで複雑なものではない。

時代政権が正しく対処していれば、部落解放同盟といった組織存在することはなかったし、また存在しているべきでもなかった。

被差別部落は、歴史が積み重なったエリア代表的ものとして京都。あるいは「府中」が付く地域など)に多く存在する。

平安時代以前に、そのエリア特定民族(土着系、中国系朝鮮系マレー系ほか)が住み着いて生活を営んでいたものの――何らかの原因によって、とある民族一派が生活圏を追われた結果として生まれたのが、伝統的な意味での部落だ。

すなわち、戦争政変自民族が敗北する、ある者が重大な罪を犯す、心身に何らかの異常があるなどにより、生活やす都市部を追われた者たちは、山地や川べりなどに住まわざるを得なくなり――そこから普通人間忌避する穢れを含む多くの仕事(食肉、葬送、処刑、皮革加工や汚物処理)を行うようになり、やがては専門的、特権的職業分化していった。

明治以前は、そうまで貧しくはなかったようだ。彼らが町人生活必須な物を売ったり、公共サービス提供していたこと、税金免除されていたのも大きい。

だが、維新によって明治政府が生まれ西欧に倣った近代的な理念法律社会に浸透すると、四民平等の名の元に、彼らにも課税がされるようになった。加えて、近代産業伝統的な部落民の仕事を奪うようになっていき、彼らは貧困にあえぐようになった。

当時の政府は何らかの手を打っておけばよかった。しかし、何も手を打たなかったので、部落に住む人々は貧しい時を生き残るために集団の結束を高めた。家族間や親族間での助け合いはもちろんのこと、その地域に住んでいる全員が全員を認識できるほどに。そして、彼らの結束は、やがて一般社会への怨嗟を募らせる方向へと動いていった。

昭和の中期になり、国民人権意識も向上していき、部落解放運動が盛んになるなかで――部落に生まれた人々の恨みが爆発した。彼らは、一般社会への恨みを持ち続けていた。復讐したいと考える者が多数いた。だから、あそこまで過激な、暴力を伴う運動に発展した。

令和の時代に、その人が部落出身かどうかを気にする人間は少ないだろう。部落に生まれようと、生まれまいと、その人の人生に何らの影響もないかである現代都市環境においては、その場所被差別部落だったかどうか、一見ではわからなくなっている。※道幅や道路改良の跡でわかることもある。山地や川べりにあるタイプ部落も、分かる人間であれば判別がつく。

部落というのは、文化的意味では、もうほとんど存在しないといっていい。しかし、人はタブーに惹かれる性質を持っている。「穢れ」という概念は、今の時代を生きる人間も持ち合わせている感覚である(人が触ったパンや米粒は食べたくないはずだ。安全性保障されていたとしても)。だからインターネットなどでは、若い人達部落について語り合うことができる。彼らは、昔の人々がどのような「穢れ」を持っていたのか気になるらしい。

被差別部落に生まれた一個人として、現代人の意識から、この「部落」という言葉がいつの日か消えることを祈っている。いずれは完全なる死語となり、教科書の中だけの言葉になることだろう。子どもの時分から解放運動に携わってきた者として、そんな未来を望んでいる。

2021-03-11

フェミニストアンチフェミニスト日本社会についてあれこれ言う割に日本史に関して無知過ぎて、TLで話題が流れて来るたび鼻白む。社会学系の学者も全体的に歴史に関する知識が不足していて、上野千鶴子でも昭和高校生並の知識レベルにとどまっている。たぶんいまだに1192つくろう鎌倉幕府だと思っているだろう彼らは。

例えばアンチフェミ性的資本がどうのと言っているけど、平安時代婚姻相続についてちょっと調べれば自分たちいか的外れ議論をしているかかると思うよ。

2021-03-08

数学無慈悲なまでに積み重ねの教科

他の教科だとなかなかこうはならない。

小学校1年生の漢字を覚えていなければ小学校2年生の漢字を覚えられないということにはならない。

奈良時代学習完璧理解していないと平安時代学習がうまくいかないということもない。

同じ理系科目である理科物理化学生物地学)も、たとえば小学校学習ができなくても中学校で、中学校学習ができなくても高校で、得意になれるくらいには、カリキュラム独立している。

しか算数数学はそうではない。

小学校1年生の学習理解しないまま、小学校2年生の学習に進むことはできない。

学習したつもりでも、実は理解しきれていない箇所があれば、必ず後に響く。

もちろん他の教科も初めから順番に学んだ方が当然わかりやすいし、それに越したことはない。

ただ数学のそれとは取り返しのつかなさが違う。

誰かがスキルリーに喩えていたのがわかりやすかった。

数学は前のスキル解放しなければ次がとれないスキルリー

一方、他の教科は、推奨レベルお勧め解放順、必要ポイントの差はあるけれども、基本的にはどこからでも取っていけるスキル表だ。

この数学の積み重ね性を表す顕著な例として、たとえば、高校3年(2年かも?)で習う微分導関数)の定義を考えてみる。

f'という記号が導入されて、limなんちゃらかんちゃらで、f'(x)は定義される。

そうしたら教師が、例えばf(x)に具体的な関数x^3を当てはめると、ここがこうなって、3x^2になるんですと。

この「具体的な関数」って言葉面白いよなあとつくづく思ってしまう。

この説明の中ではx^3は「具体的」なのだ

中学の頃には、関数理解するため、xに「具体的な数」たとえば10を入れて考えてみましょうとか言っていたはずなのに。

具体的ってなんだ?

コトバンクで調べると、「はっきりとした実体を備えているさま。個々の事物に即しているさま。」だという。

小学校で初めに数を習う時、我々は指を折ったり、タイルを数えたり、林檎想像したりした。

そうだ、それこそが真に具体物だ。

自体が、それを抽象化した存在にすぎない。

したがって我々は、導関数定義を「具体的に」理解しようとする際、まずf(x)に具体的な関数x^3を当てはめ、そのx^3を理解するためにxに具体的な数10を当てはめ、さらにその10理解するために林檎10個を思い浮かべ……

とはならない。

関数のことを理解する時、我々は数のことはもう既に具体的だと思って接している。

同じように、導関数理解に臨もうという段階では、個々の関数のことはもう具体的だと思えるようになっている。

そう思えるようになるほど、個々の数や関数に対する様々な操作を、手癖レベル熟達し、理解している。

理解して慣れ親しむことで、抽象物は具体物に変わるのだ。

そうして、その新たに手に入れた具体物を土台にして次の抽象が受け入れられるようになる。

これが数学は積み重ねと言われる話の核であり、一度理解をとばせばたちまち着いていけなくなる要因である

2021-03-02

日本建築空間』における建築百選

anond:20210301191826

 

増田の蛮勇には敬意を表したいが、さすがに突っ込みどころが多すぎる。

同種の百選としては2005年新建築臨時増刊『日本建築空間』(asin:B00GUJ1HIE)がある。

https://japan-architect.co.jp/shop/special-issues/book-110511/

2005年なので現存しないものや非公開の私邸が含まれるけれども、優れた選出だと思うので紹介したい。

 

古代 592-1180

法隆寺西院伽藍飛鳥時代奈良
新薬寺本奈良時代末期 奈良
山寺八角763年奈良
平等院鳳凰堂 1053年 京都
浄瑠璃寺本堂 1107年 京都
三仏寺投入堂(三仏寺奥院) 平安時代後期 鳥取
高蔵寺阿弥陀堂 1177年 宮城

中世 1180-1543

浄土寺浄土 1194年 兵庫
東大寺南大門 1199年 奈良
長寿寺本鎌倉時代初期 滋賀
西明寺本堂 鎌倉時代初期 滋賀
熊野神社長床 鎌倉時代初期 福島
法界寺阿弥陀堂鎌倉時代初期 京都
厳島神社社殿 1241年 広島
永保寺開山堂 1352年 岐阜
東福寺龍吟庵方丈 1387年 京都
正福寺地蔵堂 1407年 東京
吉備津神社本殿拝殿 1425年 岡山
慈照寺東求堂 1485年 京都

近世 1543-1853

妙喜庵待庵 1581年 京都
園城寺勧学院客殿 1600年 滋賀
園城寺光浄院客殿 1601年 滋賀
妙法院庫裏 1604年 京都
大崎八幡宮本殿・石の間・拝殿 1607年 宮城
三渓園聴秋閣 1623年 神奈川
二条城二の丸御殿 1626年 京都
西本願寺飛雲閣 1628年 京都
西本願寺書院 1633年 京都
延暦寺根本中堂 1640年(再建) 滋賀
三渓園臨春閣 1649年 神奈川
曼殊院書院 1656年 京都
桂離宮 1663年 京都
慈光院書院 1672年奈良
江川住宅江戸時代前期 静岡
閑谷学校講堂 1701年岡山
東大寺大仏殿(東大寺金堂) 1705年(再建) 奈良
大峰山寺本 1706年奈良
大国住宅 1760年岡山
岡山後楽園流店 江戸時代後期 岡山
栗林公園掬月亭 江戸時代後期 香川
角屋 1787年京都
さざえ堂(旧正宗寺円通三匝堂) 1796年福島
大徳寺孤篷庵忘筌 1799年京都
渡邉住宅 1817年 新潟
羽黒山三神合祭殿 1818年 山形
高野住宅江戸時代後期 山梨
金比羅大芝居(金丸座) 1835年 香川
岩根沢山神社本殿庫裏 1841年 山形

近代 1853-1945 ※は現存しないもの

柏倉家住宅座敷蔵 1866年山形
旧大明寺聖パウロ教会堂1879年愛知 ブレル、大渡伊勢吉(棟梁)
宝山寺獅子1882年奈良吉村太郎(棟梁)
風間住宅1896年山形
武徳殿 1899年京都 松室重光
花田家番屋 1905年北海道
吉島住宅1907年岐阜西田伊三郎ほか(棟梁)
古谿荘 1909年静岡
高松城披雲閣 1917年香川清水
住友ビルディング1926年大阪住友合資会社工作部(長谷部鋭吉・竹腰健造)
聴竹居1927年京都藤井厚二
大倉精神文化研究所本館 1932年神奈川長野宇平治
軽井沢 夏の家 1933年長野 アントニン・レーモンド
※両関第二工場酒蔵 1933年秋田
日向別邸 1936年静岡ブルーノ・タウト
近江神宮1940年滋賀 角南隆、谷重雄
前川國男1941年東京前川國男
吉田五十八1944年神奈川吉田五十八

現代 1945-2005 ※は現存しないもの

神奈川県立近代美術館 1951年神奈川坂倉準三
斎藤助教授の家 1952年東京清家清
コアのあるH氏のすまい 1953年東京 増沢洵
南台の家(吉村順三邸) 1957年東京吉村順三
八幡浜市立日土小学校1956年愛媛松村正恒
香川県庁舎 1958年香川丹下健三
スカイハウス(菊竹清訓邸) 1958年東京菊竹清訓
ホテルオークラのメインロビー1962年東京谷口吉郎
日本生命日比谷ビル(日生劇場) 1963年東京村野藤吾
国立屋内総合競技1964年東京丹下健三
大学セミナーハウス1965年東京 吉阪隆正
千代田生命本社ビル1966年東京村野藤吾
白の家 1966年東京篠原一男
塔の家(東孝光邸) 1966年東京東孝光
※虚白庵(白井晟一邸) 1970年東京白井晟一
KIH7004 1970年東京鈴木
中銀カプセルタワービル1972年東京黒川紀章
大分県医師会新館 1972年大分磯崎新
プロジェクトマグネット1973年店舗模型倉俣史朗
阿部勤邸 1974年埼玉阿部
北九州市中央図書館1974年福岡磯崎新
幻庵 1975年愛知石山修武
上原通りの住宅1976年東京篠原一男
中野本町の家 1976年東京伊東豊雄
小篠邸 1981年兵庫安藤忠雄
弘前市斎場1984年青森前川國男
SPIRAL 1985年東京槇文彦
バーオブローモフ1989年福岡倉俣史朗
海の博物館1992年三重内藤廣
豊田市美術館1995年愛知谷口吉生
ウィークエンドハウス1998年群馬西沢立衛
せんだいメディアテーク2000年宮城伊東豊雄
横浜港大さん橋国際旅客ターミナル2002年神奈川アレハンドロ・ザエラ・ポロ、ファーッシド・ムサヴィ
金沢21世紀美術館2004年石川妹島和世西沢立衛

上昇志向ダメだった時の逃げ道としてのマイルドヤンキー層へのコネ作り

地味にこう言うもしエリートや上流入り目指してダメだった場合拾ってもらえるコミュニティの確保ってなんかする上に置いてめっちゃ重要だよな

エリートがすぐ自殺するのはそれ以外の逃げるべきコミュニティがないからだし

仮にネット炎上して、デジタルタトゥーくらってエリートとしては再起できなくともマイルドヤンキーはそんなものいちいち調べないし裏を取る術を持たないので潜り込める

レベル低いが若い女供給されるしエリートで培った技術を売り込めばマイルドヤンキー層の中で十分イニシアチブを取れる

って書いてて思ったけどこれ平安時代末期の臣籍降下して地元に降った軍事貴族だわ

歴史は繰り返すってことか

2021-02-27

anond:20210227015739

雑学というのは単なる点在する知識

教養というのは一定の広さや厚みをもって編み上げられた知識の塊のうち、現代必須知識ではないもの

もちろん平安時代教養ギリシャ教養もあればあったほうが年号ネーミングとかゲームにでてくる神話伝説意味がわかって人生楽しい

ただし現代を生きるのに必須知識から先に厚みをもたせて覚えたほうがよいな

それを世間では勉強というのだが

納税もしていないのに税金の分け方がおかしい!とか

オレをつかまえるなんて法律おかしい!とか

増田でグチをいってるやつは単に勉強が足らんのが99%だ

2021-02-22

韓国のなろう系小説漫画おもしろ

日本のなろう系にあるのんびりした感じ(無職ワイ、魔王に転生して最強チートな件wwwみたいな)はあまり人気でないようで、暴力描写のある緊張感高めなサスペンスが人気ジャンルっぽい。進撃の巨人韓国で人気というのもわかる。特に高校生たちによる喧嘩モノが一定ジャンルになってるようで、受験大国なこともあり勉強重要な要素となってることも多い。日本にはないのでおもしろ

女性向けは結構日本と似ていて、中近世ヨーロッパ風の世界貴族の娘に転生したりするのは定番で、日本では平安時代タイムスリップしそうな少女李氏朝鮮時代タイムスリップしたり。現代少女漫画風恋愛モノも定番一般ドラマ化される作品もチラホラある。

日本と全く同じかというとやはりそうではなく、たとえば線や塗りが全体的にかなりシュッとした作家が多い。線の太さがわりと均一で太目なのも新鮮だ。ギャグのノリが微妙に違っていてこれがまたおもしろ

興味のある人は読んでみてほしい

松山ケンイチの“嫁呼び”に女性視聴者が怒り「この発言はマズい」

https://news.nicovideo.jp/watch/nw8975090?news_ref=50_50

言葉狩りがすぎる

まず漢字の「嫁」と和語の「よめ」は分けて考えるべきで、「よめ」は「良い女(め)」という意味から

夫が妻を「よめ」と呼ぶのは少なくとも平安時代からあった

そのとき漢字表記は「婦」だが、「よめ」には息子の妻という意味と夫の妻という2つの意味がある(倭名類聚鈔より)

明治刊行通俗古事記神代巻では、イザナギイザナミのことを「愛(うつく)しい我が汝妹(よめ)の命(みこと)」という文章があり、明治でも夫の妻を「よめ」と呼んでいた

常用漢字では「よめ」を表す漢字は「嫁」しかなく家にいる女という構成をしているために意味がそちらだけに引っ張られているが、日本語和語)においては、「よめ」は夫の妻であることは大昔から連綿と続いている

関西だけで残ったのか分からんが、関西発祥というわけではない

ことさら「よめ」呼ばわりを悪と決めつける理由はない

2021-02-10

泣く子も黙る平安時代(795年)

セブンイレブン平城京(711年)

いいハムつくっている鎌倉幕府(1186年)

一味さんと兼務室町幕府(1334年)

十六茶推し徳川家康(1604年)

いや~外国船に目をごしごし(1854年)

anond:20210210142337

正月流れる曲や琴、三味線みたいな和楽器の曲って昔からあるんやないの?

楽器自体平安時代からあるよなあ?

2021-02-05

英語圏調査を持ち出して「男の方がよく喋る」って言ってる記事があるな。

発話量は言語圏や文化圏の影響を受けないっていうソースを是非出して欲しい。

日本平安時代から女性お気持ち長文なのが文化なんだぞ。

2021-01-26

江戸時代とか大正時代舞台にすると時代考証おかしいとかなんとか文句言ってくる読者がいるか

思い切って平安時代とか縄文時代舞台にした漫画小説を書いたらいいと思うんだ

当時のこととか検証しようがないし文句言われても「じゃあこれがおかしいって本当に断言できるの?エビデンスは?

しかしたら縄文時代にも野球存在たかもしれないよ」と反論すればいいだけだし

2021-01-19

現代戸籍制度で家を存続させるには結婚してはいけないという気づき

今の戸籍制度婚姻届を出すと、夫婦双方が親の戸籍からは抜けて新しい戸籍ができる。だから子どもが全員結婚すると戸籍には親夫婦けが残り、夫婦とも死ぬと家は絶えるということになるよね。

でも、未婚の娘が子どもを産むと、その父親認知しても娘は親の戸籍からは抜けないし、子どもも娘の親の戸籍に入る。

ということは、今の戸籍制度って、未婚の娘が子どもを産み、その子も未婚のままで子どもを産み続けることでしか家は存続しないという制度になるんだけど、案外「家を守るために結婚しない」という発想が出てこないの不思議な感じがする。

戸籍と家制度を密接なものとして真剣に考えてたら、平安時代みたいな通い事実婚メジャーになっててもおかしくなかった。

非嫡出子に不利な制度ががっつりあったからそうならなかったんだろうと思うけど、今はそうでもないと思うし。

2021-01-11

為政者に徳のない時代

我々は神社シャウエッセンを供えた。

結果、雪は止み疫病は絶えた。

平安時代歴史書より。

2021-01-09

anond:20210109003212

手書き文章書くだけでハイレベルって一体どういう認識なんだ…

平安時代人間の話してんのか?

2021-01-06

anond:20210106125728

you性的魅力を感じる能力麻痺してるだけじゃないっすかね。

平安時代には乳房の大きさよりおたふく顔かどうかなどが性的魅力だった。

女性のどこに性的魅力を感じるかが遺伝子に刻まれ情報が決定要因になるとは思えない。

みんながどう思うか——文化によって左右されるし、それは価値観問題だ。

価値観は、歪みうる。

2021-01-04

太陽とか月ってすごくね?

エジプトとかの壁画に書いてある太陽と今出てる太陽が同じものなのすごすぎる

昔のことイメージするのって難しくて、どうしても当時の絵とか写真イメージが引っ張られてしまう 今と同じカラーリング・質感でイメージしにくい

でも月の光とか太陽なんかは間違いなく同じものほとんど同じように見えてたんだよなと思うとすごい

狩猟採集生活やってた頃にも月は出ていた なんだったら昼間にボンヤリ見えるあの月なんかも出ていた 木があるなら木漏れ日も同じような感じだっただろうし、水辺で反射光がユラユラしてるのも目撃できただろうな

マジすげー 平安時代大奥とかでもおんなじ物理法則のもと生きてたんだよな 十二単着た人も息吐いておっ白くなった!なんて思ってたんか すごすぎる

世界連続性すげえよ

2020-12-23

スマホがない平安時代貴族とかって何して時間つぶしてたの?

昔は一日が10時間ぐらいしかいから平気だったの?

2020-12-17

anond:20201216204547

しろ逆だよな。

「物には魂が宿るから宿る前に捨てろ」というのが日本的な考え。

付喪神 - Wikipedia

付喪神絵巻』に記された物語は次のようなものである。器物は百年経つと精霊を宿し付喪神となるため、人々は「煤払い」と称して毎年立春前に古道具路地に捨てていた。廃棄された器物たちが腹を立てて節分の夜に妖怪となり一揆を起こすが、人間や護法童子に懲らしめられ、最終的には仏教帰依をする。

「物に精霊が宿る」ことは平安時代から言われていたけど、

それらは「物の怪」つまり人に祟る妖怪として扱われていて、

神様から大事しろ」などという発想はない。

2020-12-14

anond:20201214181635

姓ができたのは平安時代くらいだから廃止なんかしたらそれ以前に戻って生活なんかしにくいやろな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん