「平安時代」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 平安時代とは

2020-05-30

anond:20200529235420

昆虫記』の日本語訳をした日本人

大杉栄 - 初めて昆虫記を訳した人物

小出正吾 - 『ファブ昆虫物語』 - 国立国会図書館

平野威馬雄 - 『ファブ昆虫記 少年少女のために』 - 国立国会図書館

林達夫 岩波書店のち岩波文庫

山田吉彦 児童向けの訳書もある。

古川晴男 偕成社から少年少女ファーブル昆虫記』を訳出、ロングセラーとなっている。

奥本大三郎 - 『完訳版 ファーブル昆虫記』全10巻(20分冊)、集英社2005-2017菊池寛賞

中村浩、江口清 講談社青い鳥文庫ほか

大岡信 岩波少年文庫榊原晃三 偕成社 

昆虫大人気じゃんw

日本人は、平安時代にすでに、虫めづる姫君 なる物語を書いてるから

虫に対する感覚欧米人とは違うのかもね。

2020-05-28

もし「アベノマスク」が政権への誹謗中傷認定され取り締まられることになったら

「アヴェノマスク」や「MASK OF AVE」や「MASQUE D'AVE」や「安倍真宿(あべのますく・平安時代陰陽師)」で検索避けをしよう。

貴様、アベノマスクと言ったな」と警察ネトサポに絡まれても、総理お得意のご飯論法マスクオヴアヴェであってアベノマスクじゃないですよ。日本に閉じこもってないで英語勉強しなさい」で否定すればいい。

2020-05-16

anond:20200516124201

平安時代美人イケメン

・細い目(「引き目」)

・鷲鼻(「つり鼻」)

・色白

女性は髪が黒くて長くてウネらずに部屋のそとまではみ出す(それだけで恋文殺到

おたふく風邪をひいたような下膨れ(おたふく風邪イケメン風邪意味

いくつあてはまりましたか

2020-05-13

下方婚のあれそれ

 以前に私のTLに「非モテ男性が辛いのは、女性上昇婚を望むからだ。

故に女性下方婚をすれば救われる(要約)」が炎上なのかバズったのかは知らないが

流れてきた事がある。

 それからも「キャリア女性でも上昇婚を望む」「日本女性世界でも幸福度が高い」「キャリア(高収入)女性結婚メリットがない」

など色々と流れてきた。それらに触発されて一増田して、「下方婚を2代続けて出来た子供(私)の立場から下方婚実態備忘録として書こうと思った次第だ。

また、これはn=3値しかないのに主語を大きく書き過ぎてしまったのだが、そこだけはご了承頂きたい。

(以下から下方婚には基本的に”n=3値の”という枕言葉があると思って欲しい。)

下方婚が行われる条件として

女性側の性癖で選んだ伴侶である

女性正規職員定年退職まで働く人間である

家事育児は出来る方が出来るものをする。

等が基本的ではないかと推測している。

特に条件①が一番わかりやすい程に、女性側が自分性癖で選んだ伴侶なのだ

ちなみに我が両祖母及び母は見た目ではない箇所の性癖で、顔面偏差値を重視するのは男性側が圧倒的なのだろう。

身内とはいえ他者性癖ネット暴露する事は私のマナーに反するのでいえないが、見た目でない箇所で女性側が魅力的と関するもので選んだ事は間違いない。

条件②は、約65年前後戦後沖縄米軍統治下での生活の中で

ケース①沖縄離島出身の中卒男性米軍相手食堂を営む実家育ちの商業高校女性

ケース②沖縄離島離島出身の中卒男性婚約者あり公立高校卒業国立大学合格女性

約35年前の昭和時代

ケース③高卒男性関東看護大卒女性

の3ケースで結婚当時は女性側が男性より稼いでいた。また、上記女性3人全員が某全国企業病院で働き、定年退職をしているのである

これがどれだけのレアケースなのか、それとも一般的なのかは読み手に任せる。

少なくとも私は”それ”を当たり前と認識し、成人した。家庭環境で培われる価値観とは恐ろしい。と社会人になった際に痛感した。

条件③についてだが、個々の事例がありすぎて書き切れない。

なので、ケース②と③に共通した例を挙げると約60年前と約35年前から男性側が保育園の送迎をしていたりした。

父曰く「(約35年前は)誰一人として父親が送迎している家庭はなかった」と言うことがあった。

昨今でこそ父親の送迎は珍しくないと思うが、当時の価値観では割とレアケースな男だと推測している。

関係が透けて見えるエピソードとして、当時自家用車を母が通勤使用し、父はバイク子供達を送迎していた。

以上より、女性側の2つの要因と当時の価値観でも子供の送迎を行う等男性側の性別役割の無さが下方婚出来た要因ではないかと思う。

実は当初のまとめとして、

この増田で、下方婚女子好みの男性提示(又は、下方婚実態調査してもらおう~)

年収または非モテ男性下方婚女性好みの男性へと努力婚活女子の様に!!!

婚姻率のアップ↑↑↑

全員がハッピー!!!!!(になるぜ!!)

という気持ちで書き始めたのだが。

下方婚において、条件①が難関過ぎる。

上昇婚女子においては、聞き飽きた行動(ダイエットメイク服装挨拶等)があるかもしれない。

下方婚女子の好み男性とは、条件①は個々人の性癖なのだ。(※顔面偏差値じゃない)

まりは、下方婚とはありきたりの足きりを超えてのオルタナティブマッチングの結果...!!!

もちろん、一般的上昇婚でおいても同様なマッチングはあるだろう。

しかし、下方婚においては条件①②③等を満たした上でのマッチング結果。難関すぎる。

まぁ、当時の女性にとって「結婚就活」の価値観、ほぼ全員が結婚している時代での下方婚なので

当然の結果かもしれない。

当初のまとめとはちょっと違うのだが、異常な程上昇婚希望する女性が多い日本

下方婚が増える活動とは一体何かを下方婚より出来た子供として真剣に考えた事をまとめとしたい。

①第3号被保険者及び寡婦年金制度廃止(に伴う平等制度設立

②創製もある夫婦別姓制度戸籍制度廃止

政治家の半分を女性にする

増田積極的にこの界隈を除く人間でもなければ、

勉強している人間ではない。

なので、上記は他の誰かが既に提言した内容と思っている。

故に特に上記項目の説明をするのは省く。書くと長くなる。

どちらにしろ、個々人の幸せとは他人が決められないのだ。

「生きずらさ」を抱える人間は違うフィールドで生きる事を推奨する。

(この書き方は、読み手に取って様々な意味もつかもしれないがそれも含めてです。)

余談。

下方婚の末出来た子供としてTwitterで見た

下方婚なんてない」「女性は働けない男性を捨てる」等への回答である

下方婚はなんてない 

→多分、平安時代からあると思いますよ。そして、私もいる。

働けない男性を捨てる 

→父が職場関係で双極性鬱を発症、数年間休職しました。

学生時代帰宅したら「父が首を吊って自殺してるかもな~」という恐怖はありましたが、「両親が離婚する(母が父を見捨てる)」という不安は一切無かったです。

・・数年後に母と本件を話したら「えっ!なんで、そんな事で離婚するの?」とマジ顔だったので同様案件離婚された方がいたなら本当に申し訳ない。

オルタナティブマッチングじゃない上昇婚なら捨てられると思う。

以上の回答は「いない」「存在しない」と言われて悲しかったので、書きました。

レアケースだけど、存在する。

余談2

下方婚メリット/デメリットも書こうがどうか悩みましたが、

これを書くと婚活意味の無い条件(身長は170cm以上(巨乳)じゃないと嫌/学歴は○○以上等)を提示する人間

(読む側の受取として)攻撃してしまう事になりそうなので自重します。(それが性癖だったら仕方ない条件ではあるし)

ただ、最大のメリットだけは書いておきます

下方婚において3組ともはちゃめちゃに夫婦仲が良いです。割れ鍋に綴じ蓋。

余談2については結論「半世紀一緒に過ごす伴侶への条件とは何か」につながる。最大メリットだけ書いとく。

結婚生存戦略になった時代は既に終わったんだ!目を覚ませ!!!自分価値自分で示すんだ!!!

以上になります駄文を読んでくれた増田感謝

数年前に読んだ本ですが、約20年以上前から母が言っている事をエビデンスありで言語化してる~!と思った物を紹介しておきます

自分はこの本と同内容を聞かされて育ったので、世間とのズレを実感した。(因みに3組ともほぼこれを実践している)

https://www.amazon.co.jp/dp/B077HWZQCM/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

2020-05-05

anond:20200504204251

なぜ「肥後守」なのか、検索してもわからんかった。

薩摩守忠度 は 平安時代武将平忠盛の六男で清盛の腹違いの末弟

当時は公共交通機関がなかったので、いじめられていたわけではない。

末弟を虐めたりしたら清盛兄ちゃんに攻められる。

2020-04-23

anond:20200423100706

社会の授業は全部寝てたのか?

平安時代が終わった理由は?

下剋上って知ってる?

徳川幕府最後はどうなった?

アホ左翼はこれだから困る

2020-04-22

見ずして死ねない日本の伝統建築10

友人と旅行すると,興味ない人には日本の伝統建築って全部同じに見えてるんだろうなーって思うことが多い.つまり,「見えて」いても「見えてない」んだな.解像度が低い.だから,その深み凄みを紹介するために10建築を選んでみた.

この増田で,日本建築のどこをみればいいかが少しでも理解してもらえればいいな,と思っている.あくま日本建築を楽しむための「入り口」として,もしくは旅行の楽しみを一つ増やすためのお手軽ツール(やや自嘲をこめてるよ,これ)として,読んでくれると嬉しい.

法隆寺中門~回廊(奈良県生駒郡飛鳥時代

 法隆寺は誰もが行ったことがあるだろう.しかし,一般人教科書に載っている五重塔と金堂があるなーって思って,終わりなんじゃないだろうか.違うのよ本当に.中門なんだ.中門から回廊にかけての柱.伊東忠太エンタシスと呼んだ,胴張りの柱.この列柱をみて,何も感じない人間は,おそらく建築に対するセンスを持ち合わせていないのだろうから,これ以降この増田は読まなくてもよろしい.建築は細部に宿るのだ.その原初的プロポーションは,日本にも偉大なる古典クラシック)があったという証なのだ

東大寺法華堂(奈良県奈良市奈良時代

東大寺に行くと,一般人大仏殿で満足して帰る.ちょっと詳しい人は,二月堂まで登って景色を楽しんで帰る.じゃあ玄人は?その横の法華堂だ.しかも,入り口ではなく,裏側からまずその建築美を楽しむ.この風景こそが,まさに創建時代東大寺からだ.実はこのお堂は,左半分が奈良時代仏堂であり,鎌倉時代に右半分の礼堂を増築している.だから側面からみるとチグハグな印象を受ける.なぜこんな事になっているか原初的には,仏像は外から拝むものなのだ.お堂の中は仏の領域であり,そこに人が入ることはなかった.しかし,日本は雨が多いため,実用的な理由で,仏堂に並び建つ形で礼堂という,人が入って拝むためのお堂が作られるようになる.そして,その後この仏堂と礼堂を一つの大きな屋根で覆うようになったのが,日本の最も一般的正方形に近いお堂の形だ.なぜ奥行きがあるのか,それは二つのお堂を包摂してるから.そして,内部を内陣(仏の領域)と外陣(人の領域)に分けている.

 とまあ,東大寺法華堂だけで日本建築史が語れるんだけど,法華堂自体価値とは,その仏堂と礼堂の処理の過渡期的な建築であることはもちろん,何よりも,天平建築天平彫刻がそのままの形で残っていることだ.奈良時代日本はやっと中国・唐から最新の様式を導入できるようになった.そしてそれは王者建築なんだな.力強く,おおらかで溌剌とした建築.柱と梁によるシンプルで強い建築.その素のままの美しさでは,天平建築にその後の建築は敵うはずがないのだ.

富貴寺大堂(大分県豊後高田市平安時代

平安時代建築って,数も少ないし奈良時代以前の建築に比べて,それほど素晴らしいとは思えない.よくも悪くも日本ナイズされて,よく言えば品のある住宅風の,悪く言えば構造ダイナミズムが弱い建築が作られた.平安時代,人は仏堂の中に入り,座って祈りを捧げるようになった.それゆえ,天井は低く,落ち着いた空間が好まれるようになった(卵が先か鶏が先かはわからないが).軽く高床にして,床下の風通しをよくしているのも日本化のひとつ.これらの日本的要素を建築史的には和様と呼ぶ.平等院鳳凰堂和様代表みたいに言われているけど,あれはまあ,例外的な派手派手金持ち建築なわけで,一般的仏堂というのは,この富貴寺大堂のような三間四方(柱が4本で間が3つの正方形型)の阿弥陀堂だろう.これがよい.実に素朴で,柔らかい建築.人と仏像距離がちょうどよくて,いつまでも中に入って祈りを捧げられるような,そんな自然体の空間.こういう空間は,奈良時代ダイナミックな,ところせましと仏像が建ち並ぶ空間とは異なり,ほっとするんだな,日本人なら.とはいえ,この富貴寺は大分のド田舎にあるので,さすがに東京から行くにはマニアじゃないと無理かな.東日本なら,福島県いわき市にある白水阿弥陀堂も同様の建築でよい(らしい.東国はいまいち詳しくない).さらに,平安時代に由来する浄土庭園の中にあるので,こちらの方が平安時代的でよいかもしれない.

東大寺南大門奈良県奈良市鎌倉時代

日本建築史上の最大のトピックといえば,鎌倉時代東大寺再建に関わった僧,重源の大仏である.先述したように,平安時代には天井を低く住宅風の落ち着いた仏堂が好まれたが,重源が宋からもたらした建築は,その真逆をいくエポックメイキングものだった.天井は貼らず,屋根裏まで高く伸びる柱.縦横無尽に頭上を飛び交う貫(ぬき,柱と柱をつなぐ水平の補強材).そんな規格外建築東大寺大仏殿という世界最大級木造建築を作るためには,従来の和様建築では構造的に不可能であった.それゆえ,より合理的ダイナミックな中国・宋由来の建築が取り入れられた.日本建築史上最も巨大な,今見られる大仏殿の3倍にもなる内部空間.それはパンテオンにも劣らぬ迫力のものであったろう.そんな鎌倉大仏殿を今,見ることはできない.戦国時代田舎侍が燃やしてしまたから.しかし,東大寺南大門は当時のまま残っている.東大寺南大門をくぐる時は,ふと上を見上げてみよう.そして,圧倒的な上昇感に震えてみろ.

金剛三昧院多宝塔(和歌山県高野町鎌倉時代

多宝塔って知っているだろうか?下層が方形,上層が円形の平面を持つ,ちょっと変な建築だ.空海に由来するため,真言宗系の寺院によく見られる.これ,塔がそもそもインドストゥーパ釈迦の遺骨を納めた仏教最初期の半球系の建造物)に由来していることをあらわしている.先祖帰りの建築だ。中国にも存在しない、日本オリジナル奇形建築木造建造物としては,かなり無理矢理な形をしていることから,よほどの宗教的意味があったのだろうと思う.今は15mほどの小型のものが多いが,そのオリジナル高野山のコアである根本大塔だ.しかしあれは無理があったのか,燃えては再建を繰り返し,今ではもう鉄筋コンクリートだ.そんな中,金剛三昧院の多宝塔は本場高野山にありながら,鎌倉時代のもので,有名な石山寺多宝塔と並んで最も古く美しい形をなしている.どっちでもいいんだけどね,やっぱり本場の多宝塔を見た方がよいかな,と思うわけだ.

軽くさわりだけなのに,予想以上に長くなってしまった.まだ鎌倉までしか進んでいない.この増田反響があったなら,あとの5つも書いてもいいかな.


消えてたのでキャッシュからリカバリー

2020-04-12

anond:20200412045045

現行の「○○が○○という特徴をもった」社会制度というふうに定義をいれないかぎり

平安時代人間にとっても現行(当時)の社会制度資本主義なんですねというわけのわからないことになるぞ

まあでもなんでもシンメトリーでないと覚えられないのはおかしいか個別認定しろってのは同意

大正昭和昭和平成というふうにいつも2つずつじゃないと比較できないというのはおかしいだろ

なんのために歴史があるんだ

資本社会旧名共産)が連載2本柱にみえてた冷戦時代の住人からはそうみえるんだろうな

2020-04-01

から見た大昔

今は先史時代があり縄文時代とかがあってだんだん技術が発展して現代へ…っていうざっくりした歴史認識をみんな共有してると思うんだけど、昔はどうだったんだろう

昔っていうのは平安時代かのことね その頃の人たちって縄文時代とかのイメージ持ってたのかな

2020-03-15

平安時代和歌かめちゃくちゃ狭いコミュニティの単なる内輪ネタハイコンテクストだとありがたがってるだけでしょ

2020-03-11

anond:20200311112204

は? マジだが?

優しい(ヤサシイ)とは - コトバンク

① 身もやせるような思いでつらい。他人世間に対してひけ目を感ずる。恥ずかしい。 「世の中を憂しと-・しと思へども飛び立ちかねつ鳥にしあらねば/万葉集 893

② 心づかいをして控えめである。つつましやかである。 「されば重木は百八十に及びてこそさぶらふらめど、-・しく申すなり/大鏡 序」

③ (節度をもって振る舞うさまが)殊勝である。けなげである。 「己が振舞-・しければ、一筋取らするぞ/保元 中」

動詞やす(痩)」の形容詞形で、身もやせ細る思いだというのが原義。

平安時代には② の意でも用いられ、つつましくしとやかなさまを優美と感ずることから③ の意が生じた。

③ は優位の者がほめことばとして用いた。→やさしい(易)

anond:20200311111305

「優しい」のもとは「痩しい」で

「痩せてしまうほどつらい・恥ずかしい」という意味だったのが

平安時代には「恥ずかしがって奥ゆかしい」という意味に変わって

そこから「控えめな態度で殊勝である」になったらしいので

わりと昔から良い意味だな。

2020-02-24

anond:20200224102105

多分あれだ

1960年代なら、今のオタクにとっての【アニメ漫画ゲーム】とかではなく

ジャズロック映画】について、政治的な小難しい論議をするのが大好きな連中がいたけど、今のようなアニメゲームとかが隆盛の時代になるとすっかり廃れ

戦前にはこれが【文学】だったり

江戸時代には【歌舞伎落語】だったり(江戸時代には最新文化。当時の権威ある古典能楽

平安時代には【かな文字国産文学】だったり(当時の権威ある古典漢籍

【】の中に入る物は何でも良くて

時代をさかのぼれば、ずっーと昔からくり返されてきたよーな話だ

ユダヤ教からキリスト教が成立した西暦一世紀ごろには「メソポタミア神話について熱く語ってる俺らはもう老害なのか?」なんて思ってる奴がいたに違いない

2020-02-18

栃木みたいに何もない土地だと昭和を通り越して弥生時代に迷い込んだような気分になる

ちなみに平安時代でも農民は竪穴式住居に住んでた

2020-02-01

枕草子」を読んで、英語日本語が読めない人の気持ちを知る

 古文の読解が苦手だった。

 赤点は取ったことがないし、センター試験も「これは絶対にありえないだろう」というのを消去法で排除していって残ったのをマークしていたので、それなりの成績は取れたのだけれど、古典文章を美しいものとして楽しむまでには至らなかった。

 だが、数日前からずっと昔に自分父親本棚から持って行った、現代語訳付きの「枕草子」を読み始めている。これは積読を崩したかたからでもあるし、図書館から本が届くのが遅れていて、通勤時間に読む本がなくなってしまたからだ。(本当は自分が予約ボタンを押し忘れていたため。図書館は悪くない。)

 読み始めると、読み継がれてきたものだけあって結構面白い。「お坊さんはやっぱりイケメンがいいよね」みたいなガールズトークっぽいのもあれば、「閉めなきゃいけないドアを開けっぱなしにするやつマジむかつく!」みたいなあるあるネタもある。清少納言自身キャラが立っているので、身近に感じられるのだ。

 ただ、困ったことがある。長い文章を読んでいると、意味が取り切れなくなることが結構ある。「春はあけぼの」くらいの長さなら、原文→現代語訳の順で何の問題もないのだが、何ページにもわたる長い文章を読むと息切れがしてしまって、現代語訳→原文の順にしないと、原文を楽しめないのだ。

 どうしてなのだろう、と考えた時に、次のような理由なのだと気づいた。

そもそも古文の語彙が少ない。

 高校で習ったはずの知識がすっかり抜け落ちている。「さうざうし」とか「けざやか」といった言葉も調べないと思い出せなかった。

文法知識あやふや

 どこで文章が切れるかわからず、ひどいときには語彙が少ないのでどこで単語が切れるかわからない。さら敬語現代文と比べてややこしい。

接続詞が時々省略されているので、話題が切り替わったのに気づかない。

 これは英文読解でいうとディスコースマーカーが省略されてるってやつだと思う。清少納言普段話すようにつづったためか、「ところで」「しかし」などが略され、論理的つながりが文章を読んだだけでははっきりしない。私が普段話すときも、そこまでわかりやすく話しているわけではないけれど。

ついでに主語も省略されがちだ。

 会話文にいたってはもう何が何だか。原文でも、鍵かっこの前に誰の発話かわかるように、注釈として小さな文字で書いてあるくらいだ。

当時の文化常識についての理解が浅い。

「狩衣」「衵」なんてことを言われてはっきりとイメージできる人は少ないんじゃないだろうか。そういう見かけ上の問題だけじゃなくて、単純に清少納言自分身の回りをつづった雑記的な段の、話の明確なオチというか、何でこんな話をしたのかがよくわからないこともあった。面白い話だけれど、あなたは何が言いたかったの? みたいな。

古文の長文を読解するだけの体力がない。

 短い段ならそうでもないが、何行にもわたる文章を読んでいると息切れがして、重要事実を読み飛ばししまう。目が滑り、大意をつかむことも難しい。

追記現代文の文学エッセイではそうした現象ほとんどない。理系なので、ノンフィクション大丈夫だが、法律関係文章を読解するのは苦手だ。

 とまあ、こうやってまとめていると、「結局はお前がまじめに古文の授業を受けてかなったからだろ」って話になってしまう。じゃあ、何でこれをまとめたのかっていうと、これって、「どうして英語の苦手な人が長文読解が読めないか」という問題と、ほぼ同じ原因がリストアップされているからな気がするのだ。

 ついでに言うと、日本語を読むのが苦手な人も、似たような問題があるんじゃないかって思う。そういうわけで、何らかの参考になるかなと思い、記録した次第だ。

 ところで、「枕草子」と比べると「徒然草」や「平家物語」のほうが、ずっと読みやすかった。私にとっての最大の問題は、平安時代宮廷文化に対する理解の浅さにあるようだ。

 それとも、一段当たりの長さが短いから、という単純な理由なのだろうか。

 なんにせよ、もうちょっとで読み終わるので、今度時間ができた時には、「更級日記」あたりにチャレンジしたい。

2020-01-27

今の方がマシかもと思えるメソッド

平安時代を思い浮かべてみます

2000円札の絵柄にもなった紫式部のような人が思い浮かびましたか

では、日常生活を思い浮かべてみます

歯を磨きたくなりました。

そもそも何で磨くのか?

恐ろしいですね。

うんちがしたくなりました。

そもそもどんなトイレなのか?

恐ろしいですね。

肛門が切れました。

ボラギノールはありません。

切れっぱなしです。

恐ろしいですね。

風呂に入りたくなりました。

そもそもどんな風呂なのか?

ていうか、どのくらいの頻度入るのか?

臭そうです。

恐ろしいですね。


どないどす?

今の方が自分の方が少しマシだと思たんと違います

ジョン・レノン先輩はイマジンで「想像してごらん天国なんてないんだ」と言わはりました。

でも、令和の日本人的には一も二もなく風呂トイレ想像してしまますね。

ないわーウォシュレットない世界ないわー

ないわーボラギノールない世界ないわー

ケツが大事にされない世界ないわー

切れっぱなしやないか!!

なりますよね。

せい!せい!エビデセイ

ケツソングいくぜ!

せい!せい!せい!

ケツ痛くて悲しくてこらえた夜

血が出ててるぜ血が出てるぜ

ケツが切れてるーー!

ピーピーピーピーピーピーピー

痔主にはやり切れないですね。

生きていける気がしませんね。

それじゃあバイバイ益田でしたぁ。

え……えきだちゃうわ。

2020-01-24

人の美醜がわからない

個人的には功罪あるのだけど私は他人の見た目の良しあしがほぼ気にならない、というか判別できない。

世間一般に言う超美人でも、滅茶苦茶不細工な人でも、「そういう顔なんだな」以上の事を思わず美醜の見分けがほぼ付かない。

一応最近意識して勉強し、見分けられるようになったけどこれは目盛りが読めるようになったというだけの話で私の抱く印象が変わったわけではなくて、

顔が悪いから見たくないとか顔がいいから傍にいたいとかそういう事は特に思わない。(そもそも関心がないのでロクに人の顔を見ていない)

でまあどうして己がこういう性質を持っているか考えた所候補がいくつかあって

テレビ雑誌禁止されていたため美醜の判断基準が備わっていない

・親が外見に関して一切言及しない存在だったため感性自体が欠如している

・単に虐待されていたため

などが浮かぶのだが、いずれにしてもこれは今どきの人権活動家の叫ぶルッキズムに染まらない姿のありようの一つなのではないだろうかと思い至った。

普通に考えれば美醜とは文化であり(平安時代美人と今の美人は違う)、学ばなければ備わらない感性のはずなので「教えなければ」脱ルッキズムはそれで完成するのではないだろうか。

2020-01-13

anond:20200113225512

若者叩き、老人叩きは平安時代書物かにも残ってるらしいけど

平成生まれとか昭和生まれとかのレッテル貼り始めたのっていつからなんだろうな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん