「独身女性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 独身女性とは

2021-05-14

子供を持つ怖さ

28独身女性バツイチ子なし。

漠然子供に興味のない人生だったが、いつからか「恐怖」になったので気持ちを書き留めておく。

こんな時代に生まれる子がかわいそうという話ではない。

長いので暇な人だけ読んで欲しい。

思い出せる限り、私には(運の悪さによる事故以外で)死にかけたと思っている経験が二つある。

一つ目 8歳くらい

ある休日、近所の歯科医院に自転車で向かった。

自転車を停めていると、近くに若めの成人男性が立っており、隣の駐車場の方に手招きされた。

陰鬱雰囲気で声が小さい人で、なんと言って呼ばれているのかわからなかった。

その人は扉の開いているワゴンへ向かい、また私を手招きした。

何か用があるのかと途中までついて行ったが、変だと思ったか、予約を思い出したか歯科医院に戻った。

あの時車までついて行ったら、良くてその場での性犯罪被害、悪くて殺されていたと思う。

二つ目 13〜14歳くらい

実家マンションの中層だったが、ある日鍵を忘れて、学校から帰宅後、親が帰るまで待つしかなかった。

そういうことはたまにあり、慣れていたが、その日はどうしても家に入りたかった。

実家は角部屋だったので、玄関脇に非常階段があり、その塀がそのまま連続して、実家ベランダに続いていた。

(その間に、両腕を広げたより大きい幅の、薄い衝立が塀の上に沿って設置してある)

当時の私は、塀に立って衝立を辿りベランダ侵入できないだろうかと考えた。

実行直前まで行ったが、ベランダに入っても窓の鍵が開いてなかったら意味ないじゃんと気づき、やめた。

実行していれば、階数的に甘く見ても7割くらいの確率で死んでいた。2割は大怪我

衝立はどう考えても脆弱だったし、太め中学生体重の大半を支えられるつくりのはずがなかったからだ。

親になり得る年齢になって気づいたこ

前置きが長くなったが、この二つは大人になった今でも怖い。

だが、本当に恐ろしいのは、この裏にもたくさん死にかけた経験があるだろうと容易に確信できることだ。

一体どのくらいの確率をすり抜けてここまで成長できたのか。

そしてきっと私が特別というわけではない。

世の中の全ての大人が、子供時代に「すり抜けて」きている。

私は頭のいい子供だった。

勉強は飛び抜けてできたし、同級生軽率な行動も「そんなことしたらどうなるかわかるのに」と比較大人目線を持っていた。

進んで危険なことをしたがるヤンチャ少女でもなかった。

そんな子が、中学受験を総なめにし希望中学に入った子がその先で大真面目に考えることが、「5階の塀をつたってベランダに入れないだろうか?」である

子供判断力の無さは想像を超える。

1件の重大事故には、重大事故に至らなかった29件の軽微な事故が隠れており、さらにその背後には事故寸前だった300件の異常があるというハインリッヒの法則は、子供の日常にもある。

判断力に欠け、好奇心が強いことを考えると、もっと異常の裾野は大きいだろう。

私も特別怖いのがあの二件というだけで、ボールを追って車道に飛び出したこともあるし、携帯を持っていなかった小学生の頃、塾帰りに迎えの親との連絡がうまく取れず、21時過ぎに暗い神社裏で1人ずっと待っていたこともある。

覚えていない危険もきっと無数にあったと思う。

いや無理だろ

子を持ってしまうと、親としてこれらの危険を18年回避し続けなければならない。

その責任の重さが、命が傷付けられ失われる可能性の高さが恐ろしい。

過保護干渉の親は批判される。

かに良くない結果を招くと私も思う。

でも子供の遭遇しうるものを考えると、気持ちはわかってしまう。

ある程度自由にさせつつ、これらを予測して全回避なんて絶対不可能だよ、って思っちゃう

まとめ

再婚は考えていないけど、もし機会があっても、この恐怖がある限り、子供は持てないかもしれない。

子供引きこもりになるかもだの発達障害かもだのの怖さ以前にこれがある。

みなさんは怖くないのですか?

2021-05-09

https://www.pdrc.keio.ac.jp/publications/dp/4387/

下方婚してる妻はあんまり幸せじゃないというやつ中身読んでないか理由わからん何となく想像はつくけど。

[夫よりも学歴が高い妻は幸せなのか。この疑問は、これまで夫よりも学歴が低い妻(学歴上方婚の妻)が多かった我が国において、女性大学進学率の上昇によって夫よりも学歴が高い妻(学歴下方婚の妻)が持続的に増加している今、非常に興味深い問となる。本稿ではこの点を中心に夫婦学歴組み合わせと妻の主観的厚生の関係について分析した。この結果、次の4点が明らかになった。1点目は、学歴下方婚世帯における経済的な特徴を見ると、妻の勤労所得は高くなるものの、夫の勤労所得学歴グループの中でも最も低いため、世帯所得も低くなることがわかった。また、夫婦家事育児時間を見ると、学歴下方婚の妻は他の学歴グループとほぼ同程度の家事育児を担っていた。このように我が国学歴下方婚場合結婚の分業のメリットを十分に生かしておらず、世帯所得は低く、妻の家事育児負担も大きい。2点目は、学歴下方婚の妻ほど幸福度生活満足度夫婦関係満足度といった主観的厚生が低いことがわかった。3点目は、上方婚同類婚、下方婚のいずれの場合でも、夫婦ともに高学歴であるほど主観的厚生が向上し、夫婦ともに低学歴であるほど妻の主観的厚生が低下することがわかった。ただし、下方婚場合ほど夫婦ともに低学歴である際の負の効果が強く、上方婚場合ほど夫婦ともに高学歴である際の正の効果が強くなる傾向があった。4点目は、夫婦ともに学歴が低い場合特に夫婦のいずれか、もしくは両方が中卒であった場合結婚していても独身女性幸福度に差が見られないことがわかった。この結果は、結婚していても個人属性によっては独身場合より主観的厚生が必ずしも高くならないことを意味する。以上の分析結果から我が国では夫よりも学歴が高い妻は、相対的幸せになれていないと言える。この背景には、性別役割分業意識が色濃く残る我が国の現状があり、結婚による分業のメリット下方婚の妻が十分に享受できてない状況がある。]

下方婚しても家事育児時間は変わらないらしいからそれもありそう。

2021-05-06

独身女性が「時間お金自分のために使える」って、既婚者の発想だと思うんだよねーー。

独身女性立場からしたら男に頼れない分自分の老後に備えて必死お金を貯めたり増やしたりをしなければならない訳で

そのためには時間にも余裕なんてない訳で

到底「自分のために使える」なんて感覚は持てないよ…

anond:20210506223054

独身女性とかコミュ力レベルでは童貞と大差ないのに幸せなわけないわな

女の結婚と男の脱童貞で、それぞれ越えなきゃいけないハードルは大体同じだけど、多分、それを成し遂げた後に得られる幸せ値みたいなのも似てると思うわ

女が結婚(式)に躍起になるのは脱童貞しようと頑張ってる童貞メンタルに近いのかなと思うとなんとなく理解はできる

独身女性幸福度が高い」と、やたらと言いたがるフェミニスト不思議

私は独身女性で毎日辛くて辛くて仕方がないので、

「独身女性の幸福度が高い」なる言説には思いっきり反論するよ

本当にそういうデータが出てるんだとしたら、自尊心が低くて些細な事でも幸福を感じる慎ましい人が多いってだけの話であって

けして恵まれている訳ではないと思う

ていうかフェミニストを自称する人達が「独身女性の幸福度が高い」と、やたらと言いたがるのが不思議でならないんだわ…

独身女性の幸福度が本当に高いのなら、日本に女性差別は存在しないって事になっちゃわない?

anond:20210506121420

どっちかっつーと、既婚女なら沢山年金貰えると思ってる方が勘違い

女に限らず高齢者格差が激しいので、貧困者も多いが金持ちも多い

から「老人は貧乏」と「老人は金持ってる」という矛盾した言説が振りまかれてるわけだが

んで夫が生きてるうちはそこそこ年金貰えたとしても夫が死ぬと減額だし下手すりゃ妻は無年金って人もいるので

死別でも裕福じゃない人も多い

「単身女性貧困」って言われるけど、あれ死別も含まれてるしね

子供だって親を養ってくれるくらい裕福な子供なんて滅多にいないし(いてもその場合からして裕福だし)

子供がいるって事は子供養育費がかかっている、って事でもあるし

その辺も含めて死別女性と生涯独身女性区別はつきにくい

https://anond.hatelabo.jp/20210505170351

全然弱者男性特有差別」がありませんねえ

家族割独身男性でも親や兄弟といった家族がいるなら受けられるんじゃね?

カップル割…独身女性も受けられません、弱者男性差別というよりは独身者差別

レディース割…強者男性でも受けられません、弱者男性差別というよりは男性差別

https://anond.hatelabo.jp/20210505170351

例に挙がっているもの

強者男性でも受ける男性差別」か

独身女性でも受ける独身差別」かの

二種類しかないな

弱者男性特有差別なるものが一個もない

anond:20210506100101

若い独身女性別に必死こいて働いてはいない様子だけどね…

ママになるとTwitterに貼りつくようになるのは、子供を見ながらできる娯楽がTwitterに貼りつくことくらいしかないみたいで。

子供がいなければ旅行とか外食とかショッピングとか、外に出る遊びをしていたであろう人たちが、子供がいるためにTwitterに貼りつくようになる。

なんかそういう憤懣も多いように見える。産んだあとにこうして怒るくらいなら産まずに外で働き続けて外で遊び続ければよかったのにと思うけど、

こういう人たちって「なんとなく」子供産んで、産んだあとに不満まみれになるんだよね。わからねー。

2021-05-04

anond:20210504141137

違うな、生涯未婚率に男女差が出るのはそれが理由ではない。

未婚女性世間に顔向けし辛くなるので、国勢調査に反映されないからだと思う。

日本には、統計に表れていない高齢独身女性が数多く生息している。

実際「クロワッサン」誌はかつての弱者女性を救ったよな

弱者男性論で「伴侶をもてない高齢独身男性社会から嘲笑される弱者だ」という論調を見かけたけど、40年ぐらい前までは、30過ぎて結婚できていない女性は「売れ残り」「行き遅れ」とバカにされ、ロクな仕事もなく、実家にも居場所がない、正真正銘弱者だったと思う。

それが、社会意識が変わり、独身女性たちが自分人生肯定できるようになったのは言ってみりゃ「クロワッサン」のおかげだ。

今のクロワッサンは丁寧な暮らしを説く中高年向け雑誌になってしまったけれど、社会から嘲笑されなくなるためには独身男性にもかつてのクロワッサンのようなメディア必要なんじゃないのかな。

anond:20210504062208

弱者男性だってあてがわれたくはないだろ

しろ凝り固まってハードル高くなってるって可能性の方が高い

どういう発想であてがわれたいと思う男がいるって思われてるのかよくわからん

そもそもあてがうってどういうこと

国が独身女性を無理やり独身男性結婚させるみたいなこと?

2021-05-03

給料選択すべきか、やりがい・楽しさを選択すべきか

今の会社でつまらない&ハード仕事をやり続けてそこそこの給料もらうのか、現時点で知識はないけどこれから勉強したいと思っている分野に未経験転職するべきか。

悩ましい。30歳独身女性独り言でした。

2021-05-01

一部フェミニストが既婚女性に対して使う「奴隷」って言葉

そもそも既婚女性の何処が奴隷なのか分からない、独身女性の方がよっぽど経済的に貧しくて奴隷だ…と思うし

何つーか、他人への蔑称として「奴隷」という言葉を使う神経が分からない。

社畜」も割とそうだけど。

自分を含む人間がこんなに理不尽待遇を受けていて辛いですっていう、抑圧者や社会全体に対する糾弾として

自称で「奴隷」や「社畜」を用いるならば分かるんだけど

そうじゃなくて他人を叩く意味で使う人達ってどういう神経してんの。

これだから従軍慰安婦を「性奴隷」と呼ぶ事にも賛同できないんだよな…今以上に被害者叩きの方に向かうのが目に見えているから。

2021-04-26

真に同情されるべきは、優秀な女性自分意思結婚して仕事をやめる事ではなく

無能女性不本意なのに労働を続けなければいけない事だと思う。

独身女性貧困率問題にするっていうなら前者はどうでもよくて後者を騒ぐべきだと思うんだけど

普段独身女の貧困率を語っているフェミニストがまるで真逆の事を言ってて失望した

2021-04-25

40代子無し独身女性がふと思うこと

40代子無し独身女性です。

少子化の世の中に貢献できず申し訳ないと思っています

なぜ子無しかといえば独身非モテからです。

なぜ独身非モテかというと、私は性格も外見もとても良くなく、人様にアピールできるポイントが何一つ無いからです。

男性に好まれる要素を何一つ持たずに生まれてきて、何一つ手に入れられず40年以上生きてしまいました。

なぜこの増田を書こうと思ったのか?

私は個人的人工知能研究をしています

これには「学習」の研究が切り離せません。

人間の子供の学習能力はすごいです。

私に子供がいたら、子供学習過程を記録して、研究に生かしたいと思いました。

でも私はもう子供が埋める年ではないし、そもそも配偶者セックス相手もいません。

個人的研究しているので特に業務に支障はないので、助かりました。

業務は、研究開発プロジェクトマネージャーみたいなことを細々とやっています

でも、本当に仕事人工知能を扱おうと思ったら、子供研究は欠かせないのでは無いでしょうか。

そう思い、私も子供の脳や学習を扱った本を何冊も読みました。

でも、座学には限界があります

いくら本で読んでも、我が子を育てた中で得た知識経験には敵わないと思います

今は機械学習ブームなので、機械学習を志す多くの人に、早いうちに人間の子供を育て、

学習していく過程研究成果に役立てて欲しいと思います

そのためには、セックスして、子供を産み、頑張って育てて欲しいと思います

しかし、40年以上生きてきた中でほとんどセックスの機会に恵まれなかった私のような人間はどうすれば良いのでしょうか。

そういう人種は、人工知能研究には向いていないのでしょうか。

AIブームの昨今、私はいろいろ考えてしまます

人間として成功していない人間は、人工知能のことをこれ以上深堀はできないのだろうかと。

愛情子育て社会的成功、そのいずれも私は持っていません。

こんな私も、人工知能に思いをはせても良いのでしょうか。

2021-04-24

女性医師問題

女性医師を育成の段階から減らすのは差別に違いない。

問題女性医師時短勤務率、離職率なわけであり、これは採用する病院やそれを管理している法律自治体経営母体が変革して、女性医師の勤務体制を納得いくものにするしかない。

 

男性独身女性医師ばっかが深夜労働や緊急呼び出しに対応して、時短女性医師は昼のみ勤務。

一見、そのぶんの時間給与手当を手厚くすればそれで解決すると思うかもしれないが、医師そもそも基本給だけでもそこそこ十分な手当が与えられているので、深夜労働や緊急呼び出しを好んで続けたい者などいない。しかし科によっては緊急手術、救急医療などどうしても時間外での対応が避けられない。

となると基本給をさげて時間労働依存型にすることで、時間外働かないと割に合わないようにすればいいという意見もでるかもしれないが、そうなると職業的経済的不安定となる医師があらわれて医療本位ではなく売上・給与本位でのゆがんだ医療判断をするようになるおそれがある。また、職業として給与的な魅力がなければ、医学部偏差値はさがり日本医療レベルは大幅にさがるだろう。

能力の低い医師ばっかしかいない病院でお前はその体をあずけてみてもらいたいか?)

 

では時間労働できない者は医師から排除すればよいのか? そんなこともない。いろいろなバックグランドをもった医師がいるのは現場でも多彩なもの見方ができるようになり、有利に働いている。

 

ぶっちゃけ子供の世話さえ誰かが肩代わりしてくれるなら、女性医師時間外働ける人ばかりなのである

産休で1年程度ブランクとなったとしても、そんなもの学生時代留年したり国家試験不合格浪人するのに比べてまだましでありなんとかなる。(いったん職業をはじめているので、勉強を続けることができる。)

育休を追加して2年程度のブランクでもまあそこそこいける。

そこからである。まず2人目、3人目と産んでいけば、産休+育休ブランクは、掛ける人数分となる。たとえば3人産んだ場合産休だけでもしすめば計3年だが、産休+育休でいけば計6年のブランクとなる。2歳でまで育休をとると、なんと最長9年ブランク。これだけでまず大きい。

そして育休あけたあとがまた問題であり、子供大人の目なしで留守番できるようになるまで(それも複数子供がいれば一番下の子供がそうなるまで)、自分しか子供をみる人が家にいなければ、時間外・深夜労働不可能となる。能力的にも体力的にも全く可能であっても、である

こういう話をすると、高給もらえるならシッターでも雇って働けなんていう意見がでてくるが、病院から電話かかってきて夜中の2時に1分できてくれるシッターなんて世の中にない。呼び出しにそなえて当直・当番の日に全部シッターをやっとっていたら、住み込みお手伝いさんを雇っているよなもので、破格の出費となる。そうまでしてやるより、時間労働男性独身女性押し付けて、自分時間内のみの勤務とすることを皆選択している。

問題は、時間労働がしたくでもできない医師(多くは女性医師)がいることと、時間労働がしたくない・または減らしたいのにそうできない医師(多くは男性独身女性医師)がいることである後者時間労働できるスタッフの数を増員できれば、解決可能であるが、時間労働できる医師の総数はかなり限られており、増員できずに困っている病院はかなり多い。 そして前者は、育児労働(女性社会進出)を両立しろという政府の無理強いの犠牲である

理想をいえば、24時間体制である育児を、いつでも外注できるシステムがあるとよいだろう。それはアクセス面も、利用料も含めて、外注してまでして労働するのにみあってなければならない。

昼間は保育園があるから、昼のみ働けるのある。夜には何もないから働けず、しわよせが男性独身女性医師にいっている。

夜など時間外の育児を夫に頼めれば一見解決である

これをやるにはかなりの労力がいるが、看護師などはそれを実行している。これは医師看護師間の状況の違いがある。

まず看護師時間労働には夜勤があり、医師夜勤がなく当直なのである夜勤であればかなりの給与がでるのだが、医師は当直という薄給(かつ労働時間カウントされない)労働体系で働かされている。

次に医師時間外呼び出しは、単純に労働時間に対してつくのみである病院にもよるが、時間あたり吉野家の深夜バイト程度のところも多い。夜中の2時に呼び出されてふらつきながら車を運転し(交通事故の話もよくきく)、朝5時まで3時間働いてしょうもない給与をもらい、また朝8時くらいより働くのである。そして、そのような呼び出しを受ける日は、呼び出しがあるかも、と思って構えておかなければならない。これは日数が多くなるに従って相当のストレスである。考えても見てほしい、24時間急に呼ばれるかもしれないので、寝ていていも起きれるだけの電話大音量を横においてねて、シャワーをあびている間もシャワーで音がきこえないといけないので濡れないように近くに電話をおき、よばれたあとも簡単とは限らない、高度の集中力を要する仕事をするのである。大震災のあとの余震数万回におびえてくらす市民の話をきくと、医師の待機とはこれに近い。

こんな労働を、強いられもしないのに誰が手をあげてするか? するわけがない。こういうものはなるべく大人数でわって拘束時間を減らしながら、交代でしかたなくやるものである。または、そいういった変態的勤務がしたい人に対して、十分な対価や見返りを与えて行うべきものである

2021-04-23

たくさんの非難が聞こえてきそうだが書く

以前から気になっていた女性が近々引っ越ししまうらしいことを知った。

具体的な理由を聞いたわけではないが、適齢期の独身女性がこんなコロナ禍真っただ中に引っ越しするということは、十中八九結婚して家を出るに違いない。

彼女は早い話自分タイプ、そういう"イイ女"と結婚できる男っていうのはどんな男なのだろうか。

うらやましいの一言に尽きる。

残念ながら私とは縁がなかったのだな。

それにしてもどうやったらこんなイイ女をものにできる男になれるのだろうか。

いや、そもそも何かをがんばればものにできるのだろうか。

思い返せば私は今まで自分の好みのタイプの人とだけは一度たりとも付き合えたことがなかった。

タイプでない人とはわりと付き合えたのだが、タイプの人とだけはある程度仲良くはなれても付き合うにまでは至らなかった。

ということは、私には彼氏にするほどの価値まではなかったということになる。

以後、いつタイプの人と出会ってもいいように、仕事趣味トレーニングなどできる範囲自分を高める努力を重ねてきた。

運よくタイプの人とめぐりあえたら、今度こそはと意気込みすぎて失敗しないように、できるだけ自分コントロールしつつアプローチするも、やはり付き合うには至らなかった。

敗因は自分の魅力とかなんとかではないのか?

もっと単純なテクニック的なことか?

もう何をどうしたらよいのかわからず、闇の中に迷い込んでしまたかのようだ。

しかし私はどうしてもタイプの人と付き合いたい。

相手からアプローチされてなんとなく…ではなく、自分から好きになった人と付き合う、付き合うことができたという成功体験を得たいのだ。

その願いが叶うまでは、私は自分を高めることを止めるつもりはない。

2021-04-19

独身子供のいない女性が一番幸福度が高いってやつ、やたらと拡散されているけれど

正直疑わしいと思うんだよなあ…

それって単に独身女性謙虚で慎み深いから、幸福ハードルが低いだけじゃないの?

実際独身子供のいない女性って貧困率が一番高いのに

客観的に見てそんなに幸せだとは到底思えない

anond:20210419124022

その年代の夫は概ね現役時代収入が高く、その夫に先立たれた妻は生活保護以上の年金受給している事が多い。

高齢独身女性生活保護受給率が低く見えるカラクリだよ。知らんけど。

2021-04-18

anond:20210418193554

多分精神疾患じわじわと来ちゃってるんだと思う。そのうち被害妄想統失ってコースかと…それぐらいの独身女性プライベートでも悲しい事多いですから、余程タフな人か諦めて開き直るタイプじゃないとやってられないんですね。アラフィフぐらいになれば期待は無くなるので落ち着くと思います

anond:20210417214850

いや、私自身は非モテ独身女性で ←ふむふむ

自称弱者男性は心底嫌いだし ←ふぁっ?

非モテの大変さを味わっているなら弱者男性共闘すればいいのに。すればいいのに。

フェミ思想リーダー強者からあなたのことは救えないよ。

自分キモオタと無理矢理付き合わされると勝手に思ってアレルギー起こしてない?

弱者男性もそんなの望んでないよ。

これまでさんざん感情を踏みにじられてきたから、他人にそれをしようという発想はなくて

できれば自分にも越えられる程度のハードル家族を持ちたいとか、

それが無理でも尊厳毀損されずに静かに生きたいので、せめて攻撃差別をしないでくれって思ってるよ。

あなたの書いた内容がそのまま弱者男性の大変さだよ。敵を見間違えたらだめだよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん