「2030年」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 2030年とは

2021-05-09

オリンピックは無期限延期。また気が向いた時に開催すべき

2030年ぐらいにまた改めて検討すべき

2021-05-05

anond:20210505100500

自民党絶対に30%を切らない。

2030年代ですら25%といわれている。

大学の進学率は上がる一方で一向に下がらない。

そのくせ留学率は下がってきており、斡旋先のレヴェルは低下している。


高卒大卒とで言い争いをしているうちはまだまし。

あと10年たつと大卒ブルーカラーがしっかりできる。

両親ともにまともな国立大学を出ているにもかかわらず、娯楽が鬼滅の刃ワンピースしかない連中だ。

マイルドヤンキーならぬ、マイルドゆとり

もちろん、両親が高卒でそっから抜け出て都内にやってくるようなのはこんなカテゴリーに該当しない。

該当するのは、親や兄弟教師がことごとく中ぐらいのレヴェルで、中ぐらいのレヴェルのまま18歳までやってきた不幸な連中だ。

この不幸な連中は何とも思わず自民党に入れる。

anond:20210505172833

私は実は「つながらない」と考えていた。

私が住んでいた地域教育後進地域で、あまり優秀な大人がいなかった。

私の世代大学生が30%(23%現役)なので、私の同級生の子供の世代はせいぜい40%くらいが妥当だろうと思っていた。日本人は賢くないし、せいぜい大卒が40%で専門卒が30%くらいだろうと。

ところが、私の同級生の子供の世代は60%(57%現役)になる。

れいに倍。

そのうえコロナで産み控え。

どうなるか想像できない人は頭が悪い

大卒70%でFIXになるのがだいたい2040年代くらい。

2030年代は63-67%くらいだろうと思われる。

陰謀論ぽくてすまん。ただ、こういう考えがよぎってしまうんだ

コロナ世界中流行ってるけど、コロナって中国の味方にしか思えないときがある。

ひとりひとりの意見尊重され民意に反映されるアメリカイギリスインドといった民主主義国家には色々な意見の人がいて、そのバラバラになった民意をまとめてコロナ対策に反映させるまでにはとても時間がかかってしまう。当然それだけロックダウンや防疫違反者への懲罰等の対応も後手後手にまわってしまう。

社会主義国家の中国にとっては右向け右の号令で国民をある程度コントロールできるというメリットがあるので、こういったパンデミックとき対応速度が段違いだ。社会主義中国は低ダメージで、中国の敵国であるアメリカは甚大なダメージ。中の悪いインドの現状なんて中国からしたらホクホク顔になってしまうだろうな。

最初武漢市場から出たらしいけど、陰謀論的にウィルス研究所から出たみたいな話もあるよね。本当はこっちじゃないの?って勘ぐっちゃうよ。そんでもってわざと流出させたんじゃないの?って。

だってコロナという存在はあまりにも中国に有利に働いている。おまけに生産性の低下する高齢者中国国内でも増えてきているという問題も、このコロナがあれば効率よく若者をあまり死なせずに高齢者の多くを間引きできる可能性すら秘めている。

中国意見尊重する体制になっているWHO調査も甘々で証拠隠滅するに充分な時間が経ってからだったし、これが計画的ウィルスの散布だったとしたら大問題だ。第三次世界大戦にも繋がるだろう。

眉唾系のあやしい話に聞こえるかもだけど、ウイグル弾圧やら領海侵犯やら人工の島つくったり外国技術ハッキングで盗みまくったりしてる中国現実を見ると、そういう性善説通用しない手段を平気で取りかねない国に思えて怖い。香港台湾もほぼ完全に支配下に置かれちゃったしね。

一帯一路構想も最終的に支配下に置いた属国or植民地になりそうな気さえするよ。

そして世界中あらゆる国にお金をばら撒いて支援しているという強みもあって、なかなか強く批難できない国たちは中国暴走を止められるのはなかなか難しいだろうし、今後もそういった国は増えていきそう。

あとは、単純に成熟しきったアメリカ代表する西洋諸国は、中国の下から突き上げに守りに入る甘っちょろい対応しかできないのに比べて、現在GDPも伸びまくって経済順調、軍事予算ガンガン上げてるイケイケの中国からしたら「攻め側」にいるので弱気にならないわ、大胆なこともしてくるわ、それ道徳的にどうなの?って手段も平気で使ってくる。これ、こんなの相手にしてたらもう負けちゃうでしょ。

2030年代前半にはアメリカに追いつかれる予測が出てるけど、コロナの大ダメージを受けて余裕のない先進国民主主義国家は、中国と調整をしたりイニシアチブを取るような戦略うつ余裕もなかなか生み出せないまま年月が経ちそうな気がしてる。

その間に、がっつり国民コントロールしてコロナを最低限の被害におさめ、他国疲弊している間にどんどん覇道を進むための時間猶予を生み出せる中国って、そう遠くない未来アメリカを抜いて世界中をめちゃくちゃなディストピアに変えそうな気がするんだよな。そして中国支配している漢民族以外の人間漫画狂四郎2030」みたいな世界隔離されて奴隷家畜のように管理されてそう。

さら中国には反日感情もあるわ、アメリカさんの子分ということで日本支配されちゃったらウイグル人よりも酷い目に合いそう。

強制収容所を再教育施設と名乗り、縦横1mしかない箱に水も食料もなしで二日間も閉じ込めたりする連中だ。一体どんな目に合わされるのか想像するだけで恐ろしいよ。

もし戦争なり経済戦争なりでアメリカが弱体化したとしたら、日本なんてアメリカが防御態勢を取る時間稼ぎ的に使われたあげく簡単に切られそう。アメリカからしたら中国人と日本人、韓国人区別なんてつかないだろうから民意としても「使えるとこだけ使って、すぐ切っちゃえ」という世論になっていきそうな気さえするよ。

私は別に中国人が嫌いというわけではない。むしろ優秀な人がとても多いと思うし、個人人間同士でいうと話し合えばわかることも仲良くすることも可能だと思う。ただ、今の世界情勢を見て、国という単位意思で考えたときに、中国によって近い将来、我々や我々の子どもたちがとても悲しい目にあうんじゃないかという不安がずっと頭の片隅にある。

から、少しでも不安から逃れるために私は歌う。

それでは聴いてください。キテレツ大百科で「お料理行進曲

いざ進めやキッチン

めざすはジャガイモ

ゆでたら皮をむいて

グニグニとつぶせ

さあ勇気を出し

みじん切りだ包丁

たまねぎ目に染みても 涙こらえて

炒めよう ミンチ 塩コショウ

混ぜたなら ポテト 丸くにぎれ

小麦粉 卵に パン粉をまぶして

揚げればコロッケだよ (キャベツはどうした?)

2021-04-28

2020年代2030年代のどこかで通貨世界同時崩壊が起きる

早ければ3年以内、遅くとも15年以内には始まると思う。

世界経済と金システム通貨崩壊(と、おそらく戦争)を経て別の世界線に行くことになると思う。

前兆ブロック経済サプライチェーン崩壊からの、猛烈なスタグフレーション

そして住宅ローンを中心とした家計債務破綻率上昇と、可処分所得低下による企業業績の急激な悪化が、クレジット市場崩壊示唆するようになる。

中銀は崩壊回避のために猛烈な緩和を実施政府可処分所得強制的な上昇のために、給付金最低賃金引上げを実行。

これによりスタグフレーションは一気に猛烈なインフレーションに転換し、ドル・円・ユーロほか既存通貨価値はほぼ同時に暴落する。

いま60歳以上の人、おめでとうございます勝ち逃げです。

いま20歳未満の人、おめでとうございます。焼野原からのチャンスをつかめるかもしれません。

僕を含む、それ以外の大半の方、残念でした。直撃です。ハズレくじです。がんばりましょう。

ビットコインかっとけよ

2021-04-25

「シルエットが浮かんできたんです」←お前らバカにされてるだけ

46%っていう数字はどこから出てきたの?

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4252977.html

ブコメでは誰も指摘していないから書いてみるが、2030年2013年比46%削減、というのは、2050年排出量0(カーボンニュートラル)として2013年から直線を引っ張ると、2030年に46%減になるという数字遊びに過ぎない。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021042301131

しろ46%という数字はガースーが所信表明演説で「2050年カーボンニュートラル」を掲げた時点で既定路線とも言えるし、

一部環境団体はいわゆるIPCC1.5℃シナリオをもとに、日本2030年50%以上の削減が必要としている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/541363ed1b6ae6f6e451270e87c3057742b11383

カーボンニュートラル火力発電を全部太陽光・風力に置き換えれば達成できるの?

どうもこのあたりを勘違いしている人も多いんじゃないか

大局的にみると、日本エネルギーとして供給されているうち、発電に使用されているのは半分以下でしかない。

https://trienplus.com/energy-energy-flow-and-energy-resources/

残りは、自動車を動かしたり、家庭で都市ガスを燃やしたり、化学工場で窯を加熱するのに、直接ガソリン天然ガス石炭を燃やしているわけだ。

また、鉄鋼業の高炉(コークスによる酸化鉄の還元)や、セメント製造石灰石を加熱)など、プロセス上必ず二酸化炭素が発生する産業存在する。

これらをカーボンフリーに置き換えるのは、電力を再生可能エネルギーでまかなうよりはるかに大変だ。

もちろん、そんな産業には日本から出て行ってもらう、と主張する方もいるだろう

でもそれって、地球規模で見て意味のあることなの? ということを考えてほしい。

カーボンニュートラルに近づけるにはどうすればいいの?

カーボンニュートラルに近づける方法はいくつかある。

下記資料の5ページがわかりやすい。

https://www-iam.nies.go.jp/aim/projects_activities/prov/2020_2050Japan/2050_Japan_201214.pdf

ただし、「電化」と「電源のカーボンフリー化」は同時にやらないと意味がない。

ガソリンから電気自動車に置き換えても、火力発電で作ったエネルギーを使っているなら意味がない。

結局2030年に46%減らすなんて可能なの?

一番上のグラフを見て、2013年からの減少ペースでいけばいけるやん!と思ったかもしれないが、現実はそう簡単ではない。

2011年原発事故以来、原発を再稼働せず、火力発電を積み増したことで、2013年CO2排出量はかなり上振れしたものになっている。

https://twitter.com/ikedanob/status/1385950440135675906

これを、FITによる太陽光パネル設置や原発再稼働などで減らしてきたわけだが、

ここからさらに同じペースで排出量を減らせると考えることには無理がある。

理由はいくつかあるが、電力方面に絞ってみても、

  • 原発の再稼働がすんなり行くとは思えない

とこれだけの理由がある。

また、電力以外でのCO2排出については、これからの部分が多い。

たとえば高炉で還元剤として水素を使うことでCO2排出量を削減する研究がおこなわれているが、

実用化には10年以上はかかるだろう。

2030年に46%減、というのがどのくらいチャレンジングなのかはわかったと思う。

冒頭の進次郎のインタビューに戻ると、

「意欲的な目標を設定したこと評価せず、一方で現実的なものを出すと『何かそれって低いね』って。『金メダル目指します』と言って、その結果、銅メダルだったとき非難しますかね」

というのは、こういうことを指している。

ま、要するに日本全体がベンチャー精神でがんばれってことだけど、

それを外交的に利用されるのは勘弁してほしいよね。(京都議定書排出削減目標が達成できなかった日本は、中国ロシアなどから、官民合わせて排出枠を1兆円程度買っていると言われている)

最後に、希望の持てる話

再生可能エネルギーポテンシャルは、日本で見てもまだまだある。

風力と太陽光だけでも、日本の電力需要の何倍ものポテンシャルがある、と環境省は試算している。

https://www.asahi.com/sdgs/article/art_00097/

問題は、それが経済的に成り立つかどうかだが、

太陽光がいろいろとネガティブ話題を振りまいた(FITによる電気負担メガソーラー環境破壊など)いっぽう、

風力発電日本ではまだこれからという段階。

太陽光発電のコスト構造は、土地代とパネル購入費でほとんど決まってしまい、大規模発電所建設できない日本は不利かつ、技術進歩余地が少ないのに対して、

風力発電はタービンこそ海外製だが、設置工事メンテナンスなどで国内雇用を生む可能性が高く、浮体式が実現すれば規模もそれなりに可能性がある。

原発推進の本丸経産省もようやくそのあたりの議論を始めた。

https://www.meti.go.jp/shingikai/energy_environment/yojo_furyoku/001.html

2030年には間に合わないかもしれないが、できることを着実にトライしていってほしい。

2021-04-18

anond:20210417180853

日本とか、眼中にねえと思うけどな、、

ほっときゃ、高齢化進んで、どんどん弱体化するだけの国だぜ、、、?

加速度的に日本重要度、脅威度さがってくやろ。

現時点で、65歳以上、総人口28.7%

2030年65歳以上、31.1%見込み

の国だぜ。

武力行使の余裕ねえだろ、、、

2021-04-14

緊急警告

この文章を見た人は直ちに準備を始めてください。行動してください。

これから世界が大変なことになります

から10年以内にそれは起こります。おそらく偶数月です。確実に起こります

世界は焼き尽くされます。人の作りし炎ではありません。地獄から吹き出した炎によって世界が終わります

我々はそれを”最終神罰”と呼んでいます。神による人類への罰が下されるのです。

なぜそれがわかるのか、と疑問に思うことでしょう。

これは我々が1800年から世界中で情報を集めてきた結果です。あらゆる預言書を解読し解析した結果です。

破滅2020年から2030年の間を指し示していました。

2020年代に最終神罰下ります。逃れることはできません。

我々人類ができることは逃げ延びることです。場所宇宙か地底です。地上で生き残る術はありません。

あと10年で人類宇宙移住できるはずもありません。

答えは一つです。

さあ行動を始める時です。

2021-04-10

キャッシュレス化興亡記(個人的視点)

2018年末にPayPay が大型キャンペーンとともに登場してから、2年あまりが経つ。

最初操作に戸惑っていたスマホでのQR決済だが、2年の間に生活の中になじんできた。今回は、ここ2年くらいのキャッシュレス化進展の模様を、利用者である個人備忘録として書き留めておく。

スマホでのQR決済が中心だが、それ以外のキャシュレス決済にも言及したい。2030年ぐらいになったときに、「あん時代もあったな」と懐かしく振り返ることができるといいと思う。

注:記憶ベース手帳メモを見て思い出して書いているので、事実記述の正確性には欠ける。


2018 年まで

私はもともとお釣りを受け取り小銭を持つのが苦手でキャッシュレスには関心があった。

電子マネーに興味があったこともあり、2007年からおサイフケータイを導入した。

モバイル suica をセットし、コンビニなど suica で支払い可能なお店では極力 suica を使っていた。

クレジットカードはびゅーカードをメインに使い、suicaへのチャージで 1.5%分の ポイント還元をもらっていた。たまったポイントルミネ商品券に交換して、それを金券屋に売って現金化していた。詳細は覚えていないが、結構まとまった還元額となっていた気がする。

おサイフケータイには、suica 以外に nanacoiD をセットしていた。

nanaco は近所にイトーヨーカ堂があったので、そこで使用

iDファミマTカードをセッ トして近所のファミリーマートで使っていた。この使い方だと、レジでTカード提示しなくても、Tポイントたまるので便利であった。

それ以外の支払いは極力 suica で行い、使い分けは特に意識していなかった。結構suica で支払いができる店舗は多い。ただ、ランチの支払いで、個人経営系のお店は現金での支払いのみというところが多かった。

QR決済の登場

2017 年頃から、LINEPay や OrigamiPay などのスマホでの QR 決済が少し話題になっていた。

しかし、Felica決済に慣れていた自分にとっては、面倒くさそうに感じ、興味を覚えなかった。

2018年秋ごろ、「PayPay」が後発でリリースされた。その時もあまり関心はなく、ネーミングのダサさにびっくりした。動物園パンダ名前みたいだなと思った。

2018年12 月に PayPay の「100億あげちゃうキャンペーンが突然実施された。 支払い額の20%を還元するというもので、ビックカメラでの長い行列ニュースでも話題になった。自分は、完全に出遅れスマホでPayPayが使えるようになったころには、キャンペーンは早期終了していた。

同時期に、LINEPay が 15%還元キャンペーンを対抗でやっていたので、そちらで QR 決済デビ ューした。ビックカメラインクジェットプリンターインクなど消耗品をまとめ買いしたように思う。

このころは、LINEPay がいろんなキャンペーンを頑張っていたと記憶する。 登録で 500円、本人確認で 1,000円、友だちに初めての送金で 1,000円等、いろいろな還元があってワクワクした。クーポンローソンファミリーマート100円引きなどが何回も届いて、LINEPay を使う機会が増えた。現在の LINEPay キャンペーンの小規模化ぶりに比べると大違いである。

QR決済戦国時代

2019年度は、QR決済の実質的な「元年」であったといえるだろう。2月ごろから PayPay の 「100億あげちゃう第二弾キャンペーン」が実施。決済額に上限が設けられ、還元額は少な めだが、前回よりは期間が長く続いた。

2019年のGWは、各社のQR決済のキャンペーンが派手に打たれていた。 LINEPay は、還元10,000円まで、LINEPay のプリペイドカードでの決済も対象であったため、私はJR切符を買って、満額の 10,000円の還元を受けた覚えがある。

GWの時期に後発のメルペイも還元キャンペーンをやっていた。他社は 20%の還元率であったが、50%還元をしていたと思う。ただし、5,000円使用で 2,500円還元という感じだった。旅先のコンビニでの買い物で上限額まで使いきった記憶がある。 メルペイは6月8月に、後払いサービスでの利用で同様に還元があった。還元率が高いので着目度が高かった。他にコンビニなどで使えるクーポン配布も、最初のころは積極的だったと思う。

このころ、クーポンキャンペーンにつられて OrigamiPay も使いだした。ドラッグストアコンビニ還元クーポン供給があったと思う。大手に比べると、地味目であった。案の定、翌年はじめにサービス自体が終了してしまった。

6月ごろからセブンイレブンファミリーマート独自QR決済を導入するとニュースリリースがあった。7月サービススタートした。

セブンイレブンセブンPay はインストールしようかと思ったときに、不正使用問題が起き、そのまま廃止となった。セブンイレブンは、ローソンファミマに比べてクーポン配布などでもしょぼくて、キャシュレス化の波に乗り遅れている印象がある。その後も、セブンイレブンアプリときどき、おにぎりクーポン配布とかがあるが、全般的ケチくさい感じがする。

ファミリーマートもファミペイをリリースした。初回に2万円をチャージすると 3,000円還元があった。ファミペイは目立ったキャンペーンはなく、この初回くらいしか使う機会がなかった。代金収納対応しているので、電気代、ガス代の清算使用して、以降はほとんど使っていない。

2021年度冬に、ちょっとした還元キャンペーンがあったが、システムトラブルで中止となった。ファミリーマート以外でも使える場所を増やさないと、あまり出番がないままだろう。

クレジットカード会社の反撃キャンペーン

この 2019 年度は、QR 決済勢を迎え撃つ形でクレジットカード会社の大型キャンペーンがあった。 一番、規模が大きかったのはイオンカードで上限50万円使用で最大10万円キャッシュバ ックというものだ。

これはイオンカード新規で作って参戦した。こういう大型のキャンペ ーンをまたどこかの会社がやって欲しいものだ。

あと、JCBカードが、QuickPay 決済で 20%還元というキャンペーン実施した。使用上限が5万円(還元上限が1万円)であったので、デビットカードなどを3枚作って3万円の還元を受けた。それまで QuickPay の存在も知らなかったが、スーパーなど、結構使える場所が多く便利だと知った。ただ、このキャンペーンの後、QuickPay を使う機会はない。その後に続くキャンペーンや特典がないからだ。決済手段として定着させるには、一過性打ち上げ花火的なキャンペーンだけではなく、継続的施策必要なのだと思う。QuickPay は便利な決済方式だと思うので、もっと頑張ってほしいと感じる。

三井住友ビザカード還元キャンペーン実施。6万円の使用20%相当の 12,000円を還元というものだ。クラッシック (VISA)、マスター、エブリーと3枚新規で申し込んで対象の全額を使用した。買い物の使い道がなかったので全18万円とも nanacoチャージした。nanacoセブンイレブン公共料金の支払いで使った。 おそらく同じように nanacoチャージで使った人が多かったのだろう。翌 2020 年度の早い時期にセブンカード以外のクレジットカードでの nanaco へのチャージができなくなった。

このように、2019 年度はQR決済のキャンペーンや普及も目覚ましかったが、対抗するク レジットカード会社キャンペーンも大型であり、すべてを合わせると還元額は結構積みあがったように思う。

沈静化していった2020

2020 年度は前年のようにクレジットカード会社の反撃キャンペーンは目立たなくなった。

PayPay が使えるお店がチェーン店以外にも個人経営系の飲食店まで広まっていった。いままでランチ現金での支払いしかできなかったところが、キャッシュレスで支払いができる ようになり、利便性は増した。

2020 年初から LINEPay に「マイラン制度」なるものができ、使用振りに応じてクーポン が毎月配布された。ファミマローソンドラッグストアなどで使える100円引きのものでなかなかありがたかった。しかし、100 円引きは最初の数カ月くらいで、そのあとは5%引きとか、3%引きとかしょぼいものになり、2021年度には「マイラン制度」そのもの廃止されるらしい。 LINEPay は、このころからキャンペーンがしょぼくなり、存在感を失くしていくことになる。

メルペイも 2020年度当初は、還元額は 1,000円程度と額は小さいものの、還元率が 50%というキャンペーンがあった。飲食店対象したものや「ドラックストアフィーバー」といったものだが、4月以降は尻すぼみをしていった。ときどき、コンビニドラッグストアで使えるクーポンがくる程度。それも最近はなくなってきた。今ではメルペイの存在を忘れがちである

携帯キャリア勢の動向

このころ、ドコモによる d払い、au による au Pay も使い始めた。それぞれキャンペーン目当てで使いだした。

d払いはちょくちょく還元キャンペーンをやっている。エントリー必要なのと、還元にかかる要件結構細かくて面倒くさい。また、還元されるdポイントが期間限定かつ期限が短い。最初は、ローソンロッピーのお試し引換券で消化していた。最近はお試し引換券が人気があるのか交換できなくなったので、日興フロッギーという証券口座を作って現金化するようになった。 ドコモユーザーではないので、d 払いをメインにすることはないだろうが、キャンペーンがあれば細々と使っていくつもりである

au Pay は他の決済ツールに比べてアピールがかなり遅れた印象であった。2020 年の1~3 月にかけて 20%還元キャンペーン実施されたので、使用を開始した。しかし、すぐに全体での還元上限に達したので打ち切りとのアナウンスが相次ぎ、あきれてしまった。キャンペーン大風呂敷を広げるわりには予算規模が小さいのだろう。そのまま、 使わなくなるかと思ったが、ポイントponta統合された。現在は、au pay マーケット専用ポイントに交換すると増量するキャンペーンをやっており、ふるさと納税にも使えるので、ponta を集めるようになった。 au Pay もd払いと同様、メインで使うことはないが、キャンペーンに気づけば細々と使っていくことになるだろう。

後、この時期(2020年)から楽天 pay も使い始めた。こちらは目立ったキャンペーンはやっていないが、期間限定ポイントを消化するために活用している。近くのドラッグストアスーパー日用品(トイレットペーパー牛乳、卵などの生活必需品)を買うのに使っている。 楽天 pay は、この用途で地道に使っていくことになるだろう。最近suicaedy へのチャージ対応したりと機能強化をアピールしているが、期間限定ポイント消化以外の存在意義を見出しにくい。

2020年度の経過動向

2020 年度は前年の 2019 年度に比べ、各種還元キャンペーンも小ぶりで地味なものであった。 コロナ対応ということで、派手に外出による買い物をあおるような宣伝はしにくかったのか もしれない。

中でも LINEPay の凋落ぶりは大きかった。還元額もサービスアイデアについてもダメダメ経営統合により、PayPay にいずれ統合されるのだろうなと思わせる。

PayPay のキャンペーンも小ぶりで、還元条件などが細かくてよくわからないことが増えた。「還元祭」など大風呂敷を広げるけど、条件をよく読むと大した規模でないことに気づく。

10からコロナ対応での Go To Eat キャンペーンが行われ、そちらに関心が向かったのか、あまり QR決済のキャンペーンの印象は残っていない。飲食店での支払いは主に PayPay で行っていたのは事実であるが。

年末にメルペイで定額後払い(リボ払いみたいなもの)のキャンペーンをやっていて50%還元還元上限額1万円ということで、ふるさと納税で2万円つかったら、先日1万ポイントが返ってきた。還元額の大きさを考えると、リボ払いの利息収入はおおきいのだろうと思 う。分割払いを使わない私にとっては、こうやってキャンペーン還元を得られるのはうれしいことではあるが。

2021年度に入って

2021年度にはいってから1月2月は目立った還元キャンペーンはなかった。d払いとメルペイでちょこちょこクーポン配布があったくらい。AuPay で 20%還元策があったように思うが、それほど盛り上がらなかったように感じる。

3月は、d払いと PayPay も還元キャンペーンがあった。いずれも還元上限額が低いものであるが、使い分けて少額ではあるが、ポイントバックを得た。使用条件などが細かくなってきており、メモ帳に書き出して、どこでいつ使うかを考えないといけない。ちょっとしたゲー ム感覚ではあるが、こういったことが苦手な人にはやりづらいであろう。

そうして、2021 年の4月現在に至る。今後も、ちびちびとしたキャンペーン実施されるだろうが、それほど大きい還元額は得られないだろう。後から振り返ると、「普及当初の2019年頃はいろいろあったものだなあ」と懐かしむ日がいずれやってくるだろう。10年後くらいにこの雑文を読み返してみたい。

今後について

自分スマホ確認するとインストールしているQR決済アプリは、PayPay、d払い、楽天ペイ、メルペイ、LINEPay、ファミペイである。入っているが全く使っていないものがあり、Toyota walletクオカードペイ、ユニクロペイがある。あと最近セブンイレブンアプリに PayPay が付属された。

今後は、PayPay をメインに使っていくことになるだろう。個人経営系の飲食店で使えるところが増えたのが大きい。ランチでのクレジットカード払いは断られることが多かったが、 PayPay だと支払いやすい。今後は LINEPay も機能統合されるのだろうか。お店ごとのクー ポンなどの特典が充実してくるといいなあと思う。

他のQR決済も、キャンペーンがある限りは使うだろう。しかし、裏返して言えば、魅力的な還元キャンペーンがなくなれば、使う意義はなくなってしまうということである。やはり、複数の決済ツールを使い分けるのは面倒くさい。インセンティブがなくなってしまえば、自然と淘汰されていくだろう。

2021-04-06

anond:20210405133250

今でこそ、スマートフォン持ってないのが許されるのは小学生までだよね...感がすごい。

2030年にACCついてない車を高速で使うとか、もう人権がなくなるのではないかと思う。

サポカー機能がない車に乗ってたら「免許返納したら?」と言われる、それが2030年

2021-04-05

anond:20210405070001

自動運転レベルにもよるが、今ですら渋滞追従機能付きACCで走ってる人は特に高速では多いだろうし、そのレベルであれば2030年には過半になるだろうな。

anond:20190108231131

2030年ぐらいには一部の趣味人を除き、高速道路はすべて何らかの自動運転で走るのが普通になるだろうなって思った。

2010年ぐらいのスマートフォンの普及率と、今の普及率の差を考えたら別に夢のような話ではないと思う。

2021-04-03

anond:20210403172637

そうなんだよねえ。

最近女子研究者発言炎上するのも、これが原因だからね。


日本人研究者発言炎上は今後増えると思っている。

なぜなら、文系研究者はさほど知能とは関係がないし、数学科みたくぜんぜんわからなくて悩む必要もないからね。

極論、日本人の知能の上の6割に所属してれば文系研究者なんて誰でも出来てしまうからね。


さらに掘り下げると、「日本人の知能の上の6割」にいれば、たいていのことが何でもできてしま問題は、2030年代に本気で議論されるだろう。

今は格差議論してるけど、次は知能で議論せざるを得ないからね。

いずれ大学の進学率は66%で止まるんだろうし。

2021-03-27

anond:20210327001114

これなどはそうじゃないのかな?

「稼げば稼ぐほど養わない」というその選好こそが、女性男性より経済的社会的政治的下位に置いている大きな要因なのだけど、まあ理解すると飯の種を失う人が多そうなので、たぶん2030年も同じことをループしているのだろう。

https://twitter.com/terrakei07/status/1259322972365438976

「男らしさ競争に参加し、社会的経済的価値を高めるべき」という規範は、男性けが勝手内面化しているわけではなく、女性パートナーシップの選好によってもその価値観をより強化している。クジャクの雄が飾り羽を広げるように、ホモサピエンスの男は高級車に乗る。

https://twitter.com/terrakei07/status/1359869553103106051

2021-03-25

2070年頃にはガンダムできそうじゃね?

2010年くらいに実物大ができて

2020年に動いたでしょ

自立するのが2030年

自立して手動くのが2040年

走るのが2050年

飛ぶのが2060年くらい?

anond:20210325022816

例えば選択夫婦別姓が成った後に、一族天皇制といった概念希薄化し、日本民族性文化愛する人々が少数派になったとき、彼らをどう扱うつもりなのか、ということ。

日本は、平等教育学術国民に与えようとしない。

しないもんだから大学入学の18歳になって初めて格差を感じて鬱になる。

氷河期世代は、貧乏人が多かったから、8歳くらいで鬱になってたんだよね。

10年ぐらいかけて免疫をつけてたんだよ。

それが当たり前の世代がいた。

ところがね、今は生まれた時からスマホ

スマホでなんでも手に入る。

まれながらにして全能感を持ってしまうので、「多様性尊重社会的公正の基礎」なんてどうでもいい。

北村准教授twitter社の規約違反してまで、スクショを見せびらかす。

東大生がこれ。

一昔前の東大生は、規約違反までやって馬鹿さらすことはなかった。一線を守っていた。

から杉浦の解析入門でも読めたんだろう。

今の日本はとにかく上が急降下して、下が急上昇している。(不良やヤンキー反社会的勢力に加わる人間の数も減っている)

2030年代には、東大が頂点で、などというと馬鹿にされるだろう。「それは半世紀前の話ですよ。ボローニャ大学だって、最古の大学か知らんけど、世界大学ランキングの頂点じゃないでしょ」ってね。

東大生がこのようなふるまいをしているのであれば、ほかの大学生はどうなのか。

東大よりも高モラル、ということはないだろう。

2021-03-17

anond:20210303070010

はてなブックマーカーは、許されないとき集団リンチしていい

子供山笠小学校6年生の女子に無理やり締め込みをさせていた、というのはほぼ100%集団リンチ対象になるだろう。

もう民主主義自由主義時代は終わり、道徳倫理のためなら暴力も許されるという社会にとってかわったということ。

日本大学生は相変わらずとろくて、いつの時代日本人でも、まともなのは上澄みの1割くらいしかいない。

2030年代だろうが2040年代だろうがまともなのは上位1割。1990年代から全然変わってないじゃない。

どうして9割がそうならないのか。民主主義のせいだよ。

2021-03-09

文系人間って賢くなれないんだよね。遺伝子格差のせいかな?

https://kayakura.me/henken-inaka/

このような事象に対して「田舎はこわい」「田舎コロナになったら家が破壊される」「田舎では投石・誹謗中傷は当たり前」と簡単に言えてしまう人々

田舎はこわい」「田舎コロナになったら家が破壊される」「田舎では投石・誹謗中傷は当たり前」と放言できる人々のほうが、一橋大の卒業生よりも賢い。これが、日本病理である

文系学生イコール馬鹿とは断定できない人種も一部にはいるが、たいていの文系はこの程度である

事実詭弁で覆せると思ってるわけ。

でも、実際にはそれは無理。

2030年代には子供でもスマホだし、誰もが「こいつあほやー!」と吹聴される。

文系高学歴には厳しい未来なんだろうなあ。終わったコンテンツならぬ、終わった学問ってやつで。

偏見偏見攻撃しても世の中の偏見は減らない

偏見偏見攻撃することで進学が促されたのではないのか?

攻撃がなければ社会は変質しない。

2021-03-08

anond:20210308181229

先祖代々の同郷人ではなく、流れついて東京にたどり着いたカップルの子東大に行くわけでしょ。

中学受験に血眼になってる連中。

それなら、先祖代々東京人のレヴェルが押し下げられてるわけなんだよね。

押し下げられると、均質化して、東京トータルでは東大合格するのが増えるかもしれないが、中から下は「スッカスカ」になるとおもう。

もうスッカスカになったといわれているものの、本当にスッカスカになるのは2030年代の半ばくらいだと思っている。


もう、上が下がってきて、下が上がってきているのは間違いがないと思っている。

かつての氷河期世代受験戦争は上は見上げるほどの天井だし、下は恥ずかしいけども低かった。

ところが、今年の共通テストの出来を見る限り、「見上げるほどの天井」ではない。

2021-03-06

40年も一緒だとさすがにまずい。

https://note.com/kusuburuboku/n/n5b14e3a67df0

根幹にあるのは自分はこんなに頑張ってきた、という認めてほしい思いか。それとも無知からくる想像力の欠如か。


東京ブーレーズシュトックハウゼンノーノオーケストラ曲は頻繁に演奏できない。実は、ノーノプロメテオ日本東京では演奏がなされていない。


私の生まれ故郷からバスで数十分行くと、もうなくなってしまったホールがあった。そのホールですらドビュッシーラヴェルフォーレオーケストラピアノのための曲の一切が上演できなかった時代が、40年前だ。


その時代大人たちは「ここではそんな曲は聴けない。だからあきらめろ」といった。誰一人として、異を唱える大人はいなかった。


その代わり、研ナオココンサートがあった。


40年たっても「格差はついて当たり前、だからあきらめろ」という人間が多いことに、危機感を持っている。


成長がない。


まり日本人は自分がとにかく絶対で、上も下も、関係がない人種なんだ。


からイオンもなければファミレスもなく、公民館すら車で30分のところに住まわされている子供が、大学受験で下から上を逆流する。この手の逆流組は2030年代にはもうすぐ2割を超えるだろう。にもかかわらず、多くの日本人は知ってて知らないふりをしている。


日本GDPがなかなか上がらないのも、大学受験のための経費だけとは全く言えない時代に入りそうだ。とにかく、親の知能に引きずられているために、高学歴であろうが硬直化している。


バスで数十分行った先にできた新しいホールでは、あきらめろといった大人は死に、もうラヴェルドビュッシーフォーレオーケストラ曲を演奏できるようになった。しかし、フォーレピアノオーケストラのための曲は、まだ聴くことができない。


もしも、遠い将来、地元に貢献できることは何か?といわれれば、「フォーレ幻想曲バラードを、2曲ともやりましょう」と即答するだろう。

2021-03-05

anond:20210305051337

教育無償になり、トリーバーチ増田だろうが、日本から捨てられた街増田だろうが、スーパーが二軒つぶれた町増田だろうが、一斉によーいどんでスタートさせれば、どうなるでしょうか。果たして日本は豊かになるでしょうか。実はこれが反対で、貧乏になるんですよ。

教育が上がると、酒たばこパチンコソープは確実にはやらなくなるでしょう。となると、酒業界失業するんですよね。

名古屋ソープはつぶれてきています。今後も地方都市風俗が、少子化で多くつぶれそうだといわれています。となると風俗業界失業ですね。

よく1980年代のほうがよかった、昔のほうが日本は豊かだったとか言ってるけど、あんなのでたらめです。事実は違いますよ。1980年代は「大学に行かない人が85%もいて、こいつらが全部奴隷からいくらでも金が儲かる」時代。これが正解です。あの時代は本当にひどかったんです。地方都市ですら、誰もが高卒ですからね。

2025年以降は「大学に行かないと詰む」社会です。2030年代には大卒6割。

こうなると、不良もヤンキーもおらず、低学歴の世界が連日馬鹿にされる社会になるので、誰もが奴隷をやめます。やめると生産性が下がるんですよ。生産性が下がると、経団連役人は腹を立てますが、一般庶民はこれに満足するんです。

教育無償になることはありませんが、大学に入りやすくなると思います。すでに地方公立の定員の拡充が予定されています

https://www.asahi.com/articles/ASP1F66HRP1FUTIL013.html

日本がなかなか教育無償にしようとしないのは「都民がたいしてかしこくない」からです。課金上げ底受験テクニックは冴えてますが、36歳になると、効かなくなります。37歳を過ぎれば、御三家卒業だろうがただの一般人です。

なので、毎年のように河合塾課金上げ底マンウーマン博士課程に入ってきますが、たいていアカデミアを離れ、やめていきます。こういうことは1990年代初頭の時点ですでに東大卒予備校講師から指摘されていましたが、誰も気が付きませんでした。2020年代になると、イオンファミレス公民館のすべてがない街から大学に入ってくるのが日常になって、知れ渡ったのです。

日常になると、すぐ黙りこくるのが日本人です。30-40年前は日常じゃなかったので、日本人は「例外だ!」とか「イレギュラーケースだ!」とか、いっぱい中傷していました。中傷するのが得意な民族ですから、これからもっと衰退しますよ。

2021-03-03

anond:20210303140850

地毛証明書のあれ、ほかの道府県だったら「やっぱり○○は〜」みたいな偏見や恨み言の開陳で溢れてたと思うんだよな 東京オリンピックや新型コロナ蔓延代表格だが、なぜか東京やらかし日本全体のやらかしと見做されて一億総懺悔になり、地方のどこかのやらかしはその地方特有の原因があるに違いないという発想になる。はてなーはそういう生き物

はてなーがそういう生き物なのではなく、2021年日本人はそういう思考を躊躇なくするようになったということ。

かつては大学院留学というコースは、よっぽどの奇特人間選択するように思われていた。当時の大学院の進学率が2.7くらいだった。

いまは5.5くらいにまで膨らんだ。

たった33年ほどで、いとも簡単に倍になるというのは想像を絶している。

海外旅行をする人も、1970年代ほとんど富裕層がやるもので、普通の人は全くできない。

2020年代はどうだろう。コロナ禍が終われば、全世界はいきなり海外旅行特需になるだろうし、日本もそれに近くなる。

経済水準が上がれば、人は高等であろうと誰しもが思うはずである

紋別であろうが網走であろうが秩父別であろうが登別であろうが甲賀であろうが奄美であろうが、どこの人間だろうが同じことを志向する。

1980年代低学歴が幅を利かした地方があったといっても、もう2030年代ではだれも信用しない。

人間はただの動物なので、他人の後進性を笑うように遺伝子に組み込まれているのである

馬鹿にされても机に向かい続けた1割の1970年代まれ日本人は、そう簡単には倒れないだろう。

残り9割は倒れる。ただそれだけのこと。

しかし、これを認めることのできない日本人は多いんだろうね。

日本は、いつかどこかで反知性主義低学歴国家の二つのレッテルをはがす。

anond:20210303031500

うーん、でも、世襲とかコネ金もある上級国民に、コネ金もない下級国民が同じ土俵に立てるのは受験ぐらいしかないと思うんだよなあ

私は大学受験無駄だとは言っていない。

あと10年たって2030年代になると、「受験で同じ土俵に立てる」は、半分正しく半分間違っている社会になる。

半分正しいのは、親の馬鹿みたいな顔を見なくて済む、という点。これは未来永劫変わらない。

半分間違っているのは、田舎でどう努力しようが、せいぜい待っているのは国公立単願程度で、そっから先は無理。

私が国公立単願組だったが、2020年代はこれでももう何も文句言われないんでしょ?

うらやましい。

私のころは単願するというと、好奇の目で見られたくらいだからね。


公立単願程度で、そっから先は無理という現実を私は30年前に的中させたのかもしれない。

まさか30年後に、ネット上でみんなが同じ意見を言うのにはびっくりしたね。

30年前は絶対に無理だったからね。

地方では教師と親が絶対からね。

その教師と親の絶対だった地方

CVの開示者は私のほかに、もう一人いるだけ。

なんだ同じ学校高校生が400人以上いてこんなもんかと思ったが、それが地方現実だよ。

私が優秀なんじゃないんだ。

他が馬鹿だったんだよ。

「うっわー、こいつ馬鹿そうだなー」という高校生直感は大体当たるのは、女子高生ならわかるんじゃないだろうか?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん