「人生観」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人生観とは

2022-06-18

わかった!!みんなが海外旅行なのは

一般的女性の行く海外旅行になんの生産性もないからなんだ!!

はとバスツアーよろしくただ乗り物に乗って有名スポット回って、持って帰ってくるのはインターネット見れば済むような「凄かったです」って感想だけ。

意識高い大学生の言う「インド行ったら人生観変わったわwww」と同レベルなことを、いい年した大人が続けてることにガッカリきてるんだよ。

それならランニングで体鍛えてるとか、料理趣味でたくさんのレパートリーがあるとか、

そういう地に足のついてる人のほうが女性として魅力的だって話だよね。

2022-06-17

歴代ノーベル文学賞受賞者と、受賞理由

https://moriishi.com/entry/nobel-prize-in-literature-early20c

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%B3%9E%E5%8F%97%E8%B3%9E%E8%80%85%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

面白かった。ウィンストンチャーチルも受賞してたの知らなかった。

日本人

1968年 川端康成 (1899 – 1972)

日本人の心の真髄をすぐれた感受性をもって表現し、世界の人々に深い感銘を与えたため

受賞講演 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%84%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E7%A7%81%E2%80%95%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BA%8F%E8%AA%AC

1994年大江健三郎 (1935 – )

詩趣に富む表現力を持ち、現実虚構が一体となった世界創作して、読者の心に揺さぶりをかけるように現代人の苦境を浮き彫りにしている

2017年 カズオ・イシグロ (1954 – )

壮大な感情の力を持った小説を通し、幻想的な世界とのつながりの感覚の下にある深淵発見した

───────────────────

1901年 シュリ・プリュドム(仏)

高尚な理想主義芸術的完成度の形跡、心情と知性の両方の資質の珍しい組み合わせを与える、詩的な構成物に対して

1902年 テオドールモムゼン(独)

彼の記念碑著作"ローマ史"を代表作として、存命中歴史著作家の中では最大の巨匠であること

モムゼン ローマ歴史I―ローマの成立―

1903年 ビョルンスティエルネ・ビョルンソン(ノルウェー

その感化の鮮度と精神の希少な純度の両方において名高い、高貴で壮大、且つ多彩な詩に敬意を表して

アルネ

1904年 フレデリックミストラル(同時受賞)(仏)

プロヴァンス言語学者としての重要な業績の他、自然景観と人々の土着の精神を忠実に反映した、彼の詩作の新鮮な独創性と真の触発に対して


1904年 ホセ・エチェガライ・イ・アイサギレ(同時受賞)(スペイン

独創的で個性的手法スペイン演劇の偉大な伝統を復活させた、数多くの鮮やかな構成物に対して


1905年 ヘンリク・シェンキェヴィチ(ポーランド

叙事詩作家としての顕著な功績に対して

1906年 ジョズエ・カルドゥッチ(伊)

念入りな学究とその成果を評価するとともに、創造的なエネルギースタイルの新鮮さ、詩的な傑作を特徴づける叙情的な力に敬意を表して

1907年 ラドヤード・キプリング(英)

この世界的に有名な作家創作を特徴づける、観察力、想像力独創性、発想の意欲と、叙情非凡な才能に対して

ジャングル・ブック

1908年 ルドルフ・クリストフ・オイケン(独)

真実のための本格的検索思考の一貫した力、視野の広さ、表現の暖かさと強さによって、数多くの作品の中で人生理想主義哲学実証したこと

1909年 セルマ・ラーゲルレーヴスウェーデン

その著作を特徴付ける崇高な理想主義生気溢れる想像力精神性の認識を称えて

ニルスのふしぎな旅

1910年 パウル・フォン・ハイゼ(独)

叙情詩人、作家そして世界的に知られた短編小説家としての長年の創作活動を通して世に送り出してきた、無上の芸術性、理想主義の浸透を賞賛して

1911年 モーリス・メーテルリンクベルギー

多岐にわたる文学活動特に戯曲の数々を評価して。豊かな想像力と詩的な空想は、時に御伽話の形を装いながらも、それぞれの作品神秘的な方法で読者ひとりひとりの感性に訴え想像力を刺激する間、深い創造的発想を明らかにする

青い鳥

1912年 ゲアハルト・ハウプトマン(独)

主に、演劇の分野での豊饒で多様、且つ顕著な功績に対して


1913年 ラビンドラナート・タゴール(印)

西洋文学一角なす英語思考表現された、至極の技巧による彼の深く敏感な、鮮やかで美しい韻文に対して

1914年該当者なし

1915年 ロマン・ロラン(仏)

彼の文学活動の高尚な理想主義に、人類の異なるタイプ描写した思いやりと真の慈愛に、敬意を表して

ジャン・クリストフ

1916年 ヴェルネル・フォン・ヘイデンスタム(スウェーデン

我々の文学における新時代を率先的に代表する者としての重要性を認めて

1917年 カール・ギェレルプ(同時受賞(デンマーク))

崇高な理想に触発された、彼の多様で豊かな詩に対して

1917年 ヘンリク・ポントピダン(同時受賞)(デンマーク

デンマーク現代生活の本格的な描写に対して

1918年該当者なし

1919年 カール・シュピッテラースイス

1920年代

1920年 クヌート・ハムスン(ノルウェー

彼の記念碑著作"土地の成長"に対して

ヴィクトリア (岩波文庫)

1921年 アナトール・フランス(仏)

格調高い様式人類への深い共感優美さ、真なるガリア人気質からなる作風による、文学上の輝かしい功績が認められた。

神々は渇く

1922年 ハシント・ベナベンテ(スペイン

スペイン演劇の輝かしい伝統継承する、幸福手法に対して

1923年 ウィリアム・バトラー・イェイツアイルランド

芸術性が高く精妙な詩歌によって国民全体の精神表現した貢献に対し

1924年 ヴワディスワフ・レイモント(波)

彼の偉大なる国民叙事詩"農民"に対して

1925年 ジョージ・バーナード・ショーアイルランド

他に類を見ない風刺に満ち、理想性と人間性を描いた作品を送り出した事に対して


1926年 グラツィア・デレッダ(伊)

まれ故郷の島での生活人間一般的問題を深く人工的に明快に描写した、理想的な天来の著作に対して

1927年 アンリベルクソン(仏)

彼の豊かで活発な発想と、それが表現された鮮やかな技巧に対して

時間自由

1928年 シグリ・ウンセット(ノルウェー

主に、中世北欧生活についての力強い著述に対して

1929年 トーマス・マン(独)

主に現代古典としての認識を広く得た傑作『ブッデンブローク家の人々』に対して

ブッデンブローク家の人びと

魔の山

1930年 シンクレアルイス(米)

活き活きとした写実的描写技術および機智とユーモアを伴った、新しいタイプ人物を造形する能力に対して

本町通り

1931年 エリクアクセルカールフェルトスウェーデン

エリクアクセルカールフェルトの詩に対して

1932年 ジョン・ゴールズワージー(英)

"フォーサイト物語"で頂点を極めた、優れた物語芸術に対して

林檎の樹

1933年 イヴァンブーニンソ連

散文によって古典的なロシア伝統継承した厳格な芸術に対して

呪われた日々、チェーホフのこと

1934年 ルイジ・ピランデルロ(伊)

劇的且つ美しい芸術を、大胆且つ独創的に復活させたこ

月を見つけた

1935年該当者なし

1936年 ユージン・オニール(米)

悲劇の独創的な概念を具現化する、彼の戯曲の力強さ、誠実的さ、深い感情に対して

楡の木陰の欲望

1937年 ロジェ・マルタン・デュ・ガール(仏)

"チボー家の人々"で、現代生活のいくつかの基本的な側面のみならず、人間葛藤を描いた芸術の力と真実に対して

チボー家の人々

1938年 パール・S・バック(米)

中国での農民生活の豊かで真に叙事詩的な記述と、彼女の伝記の傑作のために。

1939年 フランス・エーミルシランペー(フィンランド

1940年代

1940年該当者なし

1941年該当者なし

1942年該当者なし

1943年該当者なし

1944年 ヨハネス・ヴィルヘルム・イェンセン(デンマーク

広い視野知的好奇心と大胆で新鮮な創造スタイルに結びつけられた、彼の詩的想像力の類稀なる強さと豊かさに対して

1945年 ガブリエラミストラルチリ

その力強い動機に触発された抒情詩によって、彼女の名が全ラテンアメリカ世界理想主義的な願望の象徴と化したこと

1946年 ヘルマン・ヘッセスイス

古典的な博愛家の理想と上質な文章を例示する、大胆さと洞察の中で育まれた豊かな筆業に対して

車輪の下

1947年 アンドレジッド(仏)

人間問題や状況を、真の大胆不敵な愛と鋭い心理洞察力で表現した、包括的芸術的重要著作に対して

狭き門

1948年 T・S・エリオット(英)

今日(こんにち)の詩文学への卓越した貢献に対して

1949年 ウィリアム・フォークナー(米)

アメリカ現代小説に対する、強力かつ独創的な貢献に対して


1950年代

1950年 バートランド・ラッセル(英)

人道的理想思想の自由尊重する、彼の多様で顕著な著作群を表彰して

哲学入門

1951年 ペール・ラーゲルクヴィスト(スウェーデン

人類が直面する永遠課題に対し詩作により解を探ろうと試みる芸術的活力と真の意味での精神的自立に対して

バラ

1952年 フランソワ・モーリアック(仏)

彼の小説人間生活ドラマに浸透した、深い精神的な洞察力と芸術的な強さに対して

テレーズ・デスケル

1953年 ウィンストンチャーチル(英)

歴史や伝記の記述熟達に加え、高揚した人間価値についての雄弁な庇護であること

第二次世界大戦

1954年 アーネスト・ヘミングウェイ(米)

"老人と海"に代表される、叙述の芸術への熟達と、現代ストーリーテリング形式に及ぼした影響に対して

老人と海

1955年 ハルドルラクスネスアイスランド

アイスランドの偉大な物語芸術革新した、彼の鮮やかで壮大な力に対して

1956年 フアン・ラモン・ヒメネス(西)

高邁な精神芸術的純度の一例を構成する、スペイン語による彼の叙情的な詩に対して

1957年 アルベール・カミュ(仏)

この時代における人類道義心に関する問題点を、明確な視点から誠実に照らし出した、彼の重要文学創作活動に対して

1958年 ボリス・L・パステルナークソ連

現代風の叙情的な詩、および大ロシア歴史伝統に関する分野における、彼の重要な功績に対して

ドクトル・ジバゴ

1959年 サルヴァトーレ・クァジモド(伊)

古典的な火で現代生活悲劇的な経験を照らし出す、叙情的な詩に対して

1960年代

1960年 サン=ジョン・ペルス(仏)

我々の時代の状況を先見的に反映した、彼の詩の高らかな飛翔と喚情的な形象に対して

1961年 イヴォ・アンドリッチユーゴスラビア

自国歴史主題人間運命を叙述した、彼の偉大な力量に対して

宰相の象の物語

1962年 ジョン・スタインベック(米)

優れた思いやりのあるユーモアと鋭い社会観察を結びつけた、現実的で想像力のある著作に対して

怒りの葡萄

1963年 イオゴス・セフェリス(希)

ヘレネ世界観への深い感情から着想を得た、優れた詩作に対して

1964年 ジャン=ポール・サルトル(受賞辞退)(仏)

アイデアに富み、自由精神真実の探求に満ちた彼の作品が、私たち時代に広範囲な影響を与えてきたことに対して

嘔吐 

1965年ハイル・ショーロホフ(ソ連

彼の「ドン」の叙事詩によって、ロシアの人々の生活歴史的な段階を表現した芸術の力と整合性に対して

静かなドン

1966年 シュムエル・アグノン(同時受賞)(イスラエル

ユダヤ人の人々の生活モチーフにした、深遠に個性的な叙述の芸術に対して

1966年 ネリー・ザックス(同時受賞)(スウェーデン

イスラエル運命を伝える優れた詩と劇作に対して

1967年 ミゲル・アンヘル・アストゥリアスグアテマラ

ラテンアメリカ原住民伝統国民性に深く根ざした、鮮やかな文学的業績に対して

マヤの三つの太陽

1968年 川端康成日本

日本人の心の精髄を、すぐれた感受性をもって表現世界の人々に深い感銘を与えたため

雪国

1969年 サミュエルベケットアイルランド

小説戯曲の新たな形式の中で、現代人の悲惨を描き、その芸術的な偉業を果たした彼の作品に対して

ゴドーを待ちながら

1970年代

1970年 アレクサンドル・ソルジェニーツィンソ連

ロシア文学の不可欠な伝統を追求したその倫理的な力に対して

収容所群島

1971年 パブロ・ネルーダチリ

一国の大陸運命と、多くの人々の夢に生気を与える源となった、力強い詩的作品に対して

1972年 ハインリヒ・ベル(西独)

時代への幅広い眺望と鋭い描写によって、ドイツ文学刷新に貢献した

1973年 パトリックホワイト(豪)

文学新大陸を導入した、叙事詩心理的叙述の芸術に対して

ヴォス―オーストラリア探険家の物語

1974年 エイヴィンド・ユーンソン(同時受賞)(スウェーデン

地域および各時代俯瞰しつつ自由のために奉仕する語りの技法に対して

1974年 ハリーマーティンソン(同時受賞)(スウェーデン

露のひとしずくを捉えて宇宙を映し出す作品群に対して

ニアーラ

1975年 エウジェーニオ・モンターレ(伊)

2022-06-08

anond:20220608181312

まあ頭は多少いいのはたぶん事実だな。

でもASDコミュ障だし小中学生くらいまで虐められまくって人生観はだいぶ歪んだよ。

2022-06-07

anond:20220607064218

こんなことを知り合いの女性に言ったりはしないけど、

かなりの数の男が、女と結婚したいからではなく、子供を作るために結婚する。

そうした相手女性に求めるのは、性的魅力よりも、自分の子供の親としてとか一緒に老後まで過ごす相手としてふさわしいか

相応に誠実で、そこそこ賢明で、人生観家族観ギャップが無い女がいい。

 

とはいえ増田には増田希望する条件があるだろうから

「顔が良くてヤクザ性格の男とエロエロカップルになりたい」

とかだと前述のような相手を探している男とマッチングするのは難しいけど、

増田自身も「結婚して子供を得て穏やかな家庭を築きたい」という感じであれば、自分性的魅力だけで諦めたりはしない方が良い。

 

 

あと、補足しとくと、前述のような理由結婚する男は嫁を産む機会扱いする、というようなことは特に無いと思う。

子供を産めれば誰でも良い」というわけではなく「家庭を営むパートナー」を求めているので、

ちゃん愛情を注ぎ込めてそれに応えてくれそうな相手を選んでいるし、そういう扱いをする。

15年したら

俺60歳、昔なら赤い服着て仕事引退、余生は年金その他で悠々自適、80歳くらいまで遊んで暮らし死ぬって人生観

だけどさ、いまって60歳で仕事引退なんかできないわけじゃん。住宅ローン終わるの62歳くらいだったかな。

ローン終わる頃にゃマンション資産価値なんてかなり減衰してるだろうし、年金もなんか心もとない。

基礎年金企業年金、その上に401kあるんだけど妻と添い遂げると仮定して月額25万くらいの年金

これに+15万を上乗せできて余裕のある生活。15万/月*12*20=3600万必要か。

作れるかな。

2022-06-06

人生に影響を与える作品にここ10年ぐらい出会えてない

5歳ー王ドロボウJING 漫画好きになった

10歳ーガンダム08小隊 ロボオタになった

15歳ーserial experiments lain イキリキモヲタになった

20歳ー素晴らしき日々不連続存在〜 メンヘラ気取りイキリキモヲタになった

ここ10年ぐらい人生に影響を与えられたと感じる作品がない。

創作物によって人生観を構築することの限界が来たのかもしれない。

アイカツシリーズを通じて働くことに意味を見出そうともがきはしたが、俺は彼女たちのようには輝けないと心が折れるだけに終わった。

俺にはもう何もない。

他の人間ラブライブアイマスの中に人生の光を見出し必死に命の火を燃やし続けている。

俺の心は冷え切りすぎてもうすぐ火が消えそうだ。

何かを見つけなくては。

新しい何かを、人生の指針を見つけなくてはならない。

カルトではなく、イキリではなく、まっとうな指針を人生に持たなければいけない。

見つからない。

もうだめなのかもしれない

2022-05-13

anond:20220513064220

年代の友人達家族を築いてく 人生観は様々 そう誰もが知ってる


感情論恋愛観で愛は語れない この想いが消えぬように そっと祈るだけ

2022-04-25

anond:20220425220022

自分学生の時その状態だった

クラスメイトだけでなく後輩やはては教員にまでいじめられる毎日

こいつらと縁を切るということだけを励みに生きてきた感じ

正直俺の場合はそこで人生観狂って人を信じられなくなった

世の中の見方もかなり歪んだと思うし今変えるのに苦労してる

からできることならその職場とは早く縁を切って、一緒に働きたいと思える人がたくさんいる環境に移ったほうがいい

大変だと思うけど…

2022-03-27

anond:20220327230828

俺もきょうだい児だけど、海外駐在してたときの周囲の人間キラキラっぷりはマジでやばかった。本来決して交わらないはずの世界ニアミスしてしまった感があって、あれでいくら人生観が歪んでしまった気がするわ。

2022-03-21

anond:20220321002240

ドライで失神寸前まで絶頂したけど、あれは解脱とは違うぞ

人生観が変わってしまうくらいの体験ではあるけど、悟りと比べるのは間違い

2022-03-08

人生観生活信条」を面接で聞いたらいけないの?

人材採用面接しようかなーと思ってこのページを発見

https://kouseisaiyou.mhlw.go.jp/consider.html

面接時に尋ねてはいけないこととして、

本来自由であるべき事項の把握」とかにこんなことが書いてある。

宗教に関すること

支持政党に関することの把握

人生観生活信条などに関すること

尊敬する人物に関すること

思想に関すること

労働組合(加入状況や活動歴など)、学生運動などの社会運動に関すること

●購読新聞雑誌愛読書

などに関すること

でもさ、こんなウクライナの状況見ると、

人の価値観(=人生観生活信条)が大きく関わってこないか

例えば、ロシアサービス提供している場合サービス提供を辞める、とかそーいう判断って、

従業員判断できなくて(人生観生活信条を聞いてはいけないので)、経営者独断偏見で決めて良いってこと?

でもSDGsとかESG投資とかの文脈で見れば、そーいうことは、従業員も含めて議論して決めて良いのでは?

単純労働マニュアル通りの作業者という意味で)であれば、いいけど、

知的労働者場合は、人の価値観こそが重要な気がするけど、面接で聞けないの?

うーんよくわからん

2022-02-02

anond:20220202125850

「俺が守る」って言われて「最低年収2000万じゃないと〜」とかいう人に人生観がどうこう言われるとは思わなかったぜ

2022-01-21

anond:20220121144643

男性精子をばら撒ければそこで終了。

女性受精してからが本番。みたいな人生観の影響はあるかもね。

2022-01-03

https://anond.hatelabo.jp/20160728000910

なかなか刺激的なタイトルなので釣りなんだろうな、と思いつつ。

 

まずは、おめでとうございます

 

あなた結婚するまで「死にたい」と思う程不快な事のない幸せ人生を送ってきたんですね。

その上「いつ死んでも良いや」と思えるような満ち足りた人生観を「緩やかな希死念慮」と考えられる、とてもおめでたい人です。

 

毎日死にたい」「死んだ方がマシ」「死んで楽になりたい」と思いながら生きてる人からすれば、それはそれはお正月クリスマス誕生日夏祭り花見ハロウィンがまとめてきてるくらいおめでたくて、憎しみもひとしおでありましょう。

 

そんな増田さんが結婚出産で、はっきりとした(御増田比)幸福を感じられるようになり、過去のご自身ふくめて「不幸」で「何の楽しみもない」「かわいそうな」(と増田さんが思っているであろう)皆さんに対して【独身者の楽しみは何ですか?】と問いかけた記事

なかなかやり手な釣り記事ですよね。

 

https://anond.hatelabo.jp/20160728154543

おかげで、こんな文学パロディまで誕生して、おめでたいことひっきりなしといった感じですね。

 

ですが、私からすれば増田さんのがかわいそう。

それだけ「普通」で「平凡」な幸せのある人生を送っていながら、幸せであった事すら理解できない程の想像力しかないなんて、憐れみしかないです。

気の毒ではありますが、ご自身の幸も不幸も認識することのできない想像力であった事は逆に幸福であったのかもしれません。

からこそ、該当増田を何の悪意もなく投稿できた、とも言えるのでしょう。

 

さて、増田さんの感じてらっしゃる幸福

それ、本能とか遺伝子仕業ですよ。

詳しくは【遺伝子乗り物】をご参照下さい。

 

簡単に申し上げますと、『遺伝子』さんが「繁殖しろ繁殖しろ~」という指令を出しています

理性や思考力をあまり活用する事なく生きていらっしゃると、簡単に『本能』さんの出す幸せホルモン支配されてしまます

結婚の喜びは『遺伝子』さんの「繁殖に最適な遺伝子(オス♂)をゲットしたぞ~!勝ちどきの声を上げろ~!」という指令を受けて、『本能』さんが「オッケー!幸せホルモンいっぱい出しとくね!」という処理をしたに過ぎません。

 

なんということでしょう

増田さんには残念ながら、普段から思考力や理性なるもの活用している人類ならば、繁殖以外でもそうした喜びを感じることが出来ているのです。

 

想像力思考力を使うことなく、与えられた幸せを当然として生きてきたからでしょうか。

他の方がとっくに得られていた幸福感を感じることなく、ムダに生きてきてしまったのです。

30年近く生きてきて、結婚出産しか幸福を感じられないなんて、不幸以外の何物でもありません。

とてもお気の毒でございます

 

また、出産で更に幸福感を得たのも、子供の成長のために健康長生きしなきゃ、となるのも『遺伝子』さんと『本能』さんの仕業です。

 

出産には大変な苦痛を伴います

時には母体を死に至らしめる程の苦痛と難業です。

その苦痛と苦難を忘れさせる程の幸せホルモンを出しとかないと、今後も「繁殖したい」なんて思えないではありませんか。

 

中には、やはり苦痛に負けて「もう出産はこりごり」となる人類もいます

そういう人は『遺伝子』さんよりも、ご自身の『生存本能』さんが勝ってしまっただけでしょう。

それもまた生物多様性のなせる業です。

 

子供を育てるまでは生きなければ」と決意させるのも『遺伝子』さんの仕事です。

なぜなら、『遺伝子』さんは【遺伝子を残す】のが仕事なので、増田さんの『遺伝子情報』を載せた【子供】という器が再び繁殖できるようになるまで母体も生かさないとならないからです。

我々は哺乳動物ですから、ある程度の年齢までは保護者必要です。

せっかく【繁殖】させた【遺伝子】を途中で死なせたら『遺伝子』さんの仕事が立ち行きませんから

 

また、増田さんとは関係いかもしれませんが、子供複数持つ親が特定の子供をひいきするのも『遺伝子』さんの仕業です。

より良い【遺伝子】を残すために母体に【差別化】させるのです。

それは、子供能力や出来の良し悪しや善良さとは全く関係なく、より【遺伝子を残せそう】な子供をひいきします。

理性や良心を育ててきた人類母体は『本能』さんを押さえつけて、複数の子供を平等に育てようと努力するようです。

 

現在増田さんは、どうでしょう

また【繁殖】されましたか

相変わらず、『遺伝子』さんと『本能』さんに振り回されていますか?

 

きっと、あなた程【遺伝子乗り物】に最適な人類はなかなかいないでしょう。

今後とも『遺伝子』さんと『本能』さんの提供する幸せホルモン漬けの人生をお過ごし下さい。

それもまた、生物多様性です。

 

また、怒りの文学スリリックをキメてしまった増田さん。

どうか、あなた様にも『遺伝子』さんや『本能』さん以外の幸福を感じられる人生が訪れますように。

もう訪れていたら余計なお世話でしたね。

失礼いたしました。

 

 

長文にお付き合い下さり、ありがとうございました。

2021-12-22

年代の友人達家族を築いてく人生観は様々 そう誰もが知ってる

独身わたしだけ。なぜか?

anond:20211222111505

人生観は様々

そう

誰もが知ってる

虚しさを

ただやさしさに

変えながら

生き―てる



感情論人生観で愛は語れない

思い出すよ

2021-12-21

anond:20211221125807

すべてが運という人生観にしたら

偉いって要するに運がいいことじゃね?

まり運がいい人間が偉そうにするのは正しい

2021-11-25

国破れてサンバ在り

けっこういい言葉だと思うんだよな。

 

国家というものが滅んだとしても文化は残る

文化が残っているってことはその文化を伝えてきた過去が残る

過去が残るってことは、すべてが残ってるってことだから

とりあえず踊ろうぜ

 

っていうラテンの楽観的な人生観をよく表してる

2021-11-24

共同生活するパートナーとしての結婚ってあり?

ずっと独身で生きてたし、これから独身で生きていくつもりだけど、やっぱ世帯年収多い方が得だなぁという現実否定できない。

でも恋愛が向かないことはこれまでの人生でつくづく思い知ったので、メリットとしての結婚しかできないし、興味もない。

結婚式とか無駄だし、披露宴とかもってのほかだし、新婚旅行もいらないと思っている。

そもそも行為が絡む恋愛感情というのは人から理性を奪ってしまうので、望ましくないと思っている。


上記を前提に、お互いに利益を共有できる良き友人としての結婚ができれば今より少し幸せになれるかもと思った。

そんな都合のいいことは起こり得ないので全部妄想であり夢物語だけど。


ちな私のスペ

30歳 / 独身 / 女 / 年収600万 / 都内23区在住

- どうしてもの場合養子

- 理由としては自分遺伝子を継がせることがかわいそうすぎて無理

- できれば犬も飼いたい

- 可能なら外注したい

- 無理なら生活スタイルに合わせて半々でこなしてほしい

  • 食べ物にこだわりはないけど肉が身体に合わないので食べられない

- 魚は好き

- 焼き鳥なら食べられる

- ヴィーガンではない

- 麻雀テンゴまで

- 競馬G1レースに1000円とか、多くても3000円(天皇賞とか有馬みたいな特に大きいレース)だけ

- どっちも買ったり負けたりトントン

  • 酒は自らは飲まないけど誘われたらそれなり

- 最近弱くなってきたのでビールジョッキ3杯まで

- 生理前後ストレスがどうしてもやばいときだけ、数本/週

- 麻雀してるとき


年収300〜400万くらいの相手なら子なしで埼玉千葉あたりに引っ越してそこそこ楽できねぇかなと。

私の人生観として生きることにあまり積極的ではないので暇つぶしのような生き方に付き合わせることになるけど。

なおゲスい考えってのは理解してるし、だからこそ実現不可だと分かっている。


でも本音で話したらこういう風に考えてる人間って少なくないと思う。

ただ私の場合、男女ともにNG喰らいやすい要項が多い(子どもいらない、タバコギャンブル家事外注性交渉なし、など)から、たとえ共同生活パートナーとしても選ばれない自信しかない。

2021-11-21

anond:20211117164754

輪るピングドラムリアタイ出来たのは人生観変わるくらいすごかった。

前半の苹果ちゃん変な子ショーを乗り越えて、後半から急に明かされる主人公たちの秘密に桃果の謎に、最後で苹果ちゃんが引いた幕。

すべてが素晴らしかった。

続きと謎の推理が楽しすぎて、毎週5回くらい最新話の録画を見直してた。

あの濃厚なリアタイは後にも先にもピンドラ以外で体験することはないと思う。

2021-11-08

anond:20211108192507

子供の試し行動はそれをする責任がある人にどんなことをしても見放さないという安心感をもらうためにやるので、幼児じゃなさそうな年齢の君が他人に対してやったのとは違うだろ。

でも得られて良かったね。子供を作っておいてできないかもしれないと思っているのは後悔し反省して人生観のすべてを改めて欲しいレベルだが、個人としては良かった。もらったもの未来に返そう

2021-11-02

anond:20211102224318

すげぇちっちゃいときに触っておくと人生観わりと変わるので、今のうちに手とか触っておくとよいぞ

2021-10-25

anond:20211025181407

あの世界には娯楽が娯楽が圧倒的に少なく、有名人に対するアンチ信者地獄のような状況になるはずなんだけど、何故か攻略に興味がない一般人が妙に主人公達に親切だったり、悪役は全員殺人鬼みたいな極端な人物しかない。悪人は生まれながらの悪人、という世界観はアリシゼまで続くので、おそらく作者の人生観のものだと思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん