「自由診療」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自由診療とは

2024-02-25

プチ理不尽が嫌いだ

人生とは理不尽ものであるとは言うが、普通に生きてきてそんなめちゃくちゃな理不尽にあうことはほとんどない

だが理不尽とは言わないまでもなんだか釈然としない、プチ理不尽とでも言うべきイベント人生においてちょくちょくある

例えば引っ越しの時、原状回復ガイドラインに従わずに法外なクリーニング料、修復料を請求してくる不動産

例えば初めて行く歯医者保険診療からなんとか自由診療誘導しようとあれやこれやでセラミックだの変な治療だのを勧めてくる

お葬式ときにお坊さんにわたす心付けもそう、気持ちだけで結構ですなどと言いながら明確な相場があり、それでやる気が全く違ったりする

こういう初手で理不尽がぶつけられて、こちらが労力を使って対応しなければならない状況が昔からずっと嫌いというかうんざりしていた

引っ越し葬式結婚式新車の値切りも全部明朗会計だったらいいのに

何が言いたいかというと今から引っ越し不動産関係新車の購入をこなさなければならなくて気が滅入って仕方がない

2024-02-19

ハゲ対策って年間50万円かかるの…?

インド製ジェネリック個人輸入自己責任)じゃなく

日本医者に診てもらうAGAクリニックで自由診療だとハゲないように維持するだけで年間50万円かかるって

額面年収マイナス70万円みたいなもんじゃ

歯列矯正は100万円払って治してから一生ものなのに、ハゲ対策は維持に年間50万円かかり続けるってひど過ぎる

無駄毛も全身の医療脱毛やって30万円くらいだし、ハゲ対策の金のかかり方は異常だろこれ

2024-02-01

暇空茜は実際に歯に深刻な症状を抱えているのではないか

先日、暇空茜はコレコレの配信に出演した

その際に暇空の声質や口調が「歯抜け」「歯がない」と揶揄された

暇空出演以前から、「歯抜け」はコレコレのコメント欄では頻出語句である

コレコレは主にネット上のインフルエンサーゴシップタレコミを取り上げるYoutuberで、関係者らがよく出演する

一歩間違えれば糾弾され処刑場ともなる場なので、出演者は緊張し上手く話せないことがある

そもそも日頃からまり人と話していないんだろうなという話し慣れていない者もいる

そういった、しっかりと話せない者が「歯抜け」と称される

歯が抜けているから変な声や話し方になってしまうんだろうと

暇空が歯抜け扱いされたことは大いにネタにされたが、いやネタにしてもいいのか?

本当に歯に問題があって、お前らは病気の人を揶揄しているのでは?と疑問を感じた

暇空は自分チャンネルしょっちゅう配信をしており、話し慣れている

それなのにずっとあの話し方だ

また気になる点がある

暇空はヘルシオでの調理にこだわり、食材をなんでもくたくたにやわらかくして食べる

魚卵のような、対して噛み砕かなくても食せるやわらかいものを好む

これは高齢者など、歯が弱い人に見られる特徴だ

歯に問題、あるんじゃないのか

もし歯に問題があるとしても暇空は大富豪なので、すぐに治せるはず

少し過去ツイートを探ったら、200万円かけて歯科矯正したとの報告があった

だがその歯科矯正の内容、銀冠をすべて剥がしセラミックに変えるというもの

セラミックは銀冠以上に多くの歯を削り、神経近くまで削り、本来の歯の寿命を縮める

神経が痛むようになったので神経を抜いた結果、話しづらくなったという体験談がよくある

そしてまた気になる点

暇空はかつて歯科衛生士女性交際していたという

その割にその女性とのエピソードはほぼない

本当に付き合っていたのか

自費診療セラミック治療を受けてくれそうな金持ちの男に点数稼ぎのため一時的接待してくれただけじゃ……

暇空はその元カノから聞いた情報として「歯科衛生士専門学校は2年制」と語る

歯科衛生士専門学校はかつては確かに2年制だったが、2010年以降は3年以上かかるようになっている

2年制時代免許を取った元カノ、そんなに若い人ではないようだ

歯科衛生士離職率が高く若いうちにすぐ別の業界転職する人が多いというが、元カノは辞めずに同じ医院にずっといるのかもしれない

短期間だけの付き合いであったらしい元カノとの思い出を温めている暇空は、治療に失敗しても元カノ迷惑をかけられず病院を訴えたりしなかったのだろう

暇空の話し方の特徴は、セラミック治療失敗による深刻な問題だと認知プロファイリングして納得のいったことがある

暇空は堀口英利という人物と揉めており、彼の実家歯科医だという説をよく当て擦っており、実家とされる場所晒し行為などしていた

堀口を批判するのであれば堀口自身言動ネタにすればいいだけであり、親が歯科医だの医院がどこだのどうでもいいだろうと不思議だった

歯医者で失敗した体験から歯科医憎悪に陥って、非常にどうでもいい歯科医ネタへのこだわりが生まれたのではないか

究極的には、堀口の親に歯科医説がなければ暇空はここまで堀口にこだわることさえなかったのではないか

暇空は6億円裁判の時には出頭して本人尋問を行い、弁舌を振るった結果巨額の富を得たという

トークに自信があった人こそ、長所を折られた時のショックは大きいだろう

かつての裁判の時のように話せないとわかっていたからColabo裁判には出られなかった

自由診療で人を騙して大金を儲ける歯医者が、そうやって得た金で息子に海外留学をさせているなんて許せない、堀口家にそんな逆恨みがあったのではないか


単に話し方がおかしいのであればボイストレーニングにでも通えばいい

だが本当に歯に問題があり、回復困難であるなら、それはもうどうしようもない

顔出しをしていて「歯抜け」ではないと確定している人相手ネタで言うならともかく、ガチで困難を抱えている可能性がある人への歯抜けネタ洒落にならない

2023-12-31

中年歯列矯正

歯並びが良いのが自慢で、よく他人に褒められていた。ところが30代、40代となるにつれ少しがたつきが出てきた。顎が縮んだのだろうか。歯医者相談に行くと、一般に加齢でそうなることも多いらしい。私の場合は大きな矯正でもないので、かかる金額20万程度だろうと言われた。十分綺麗だと思いますけど、こういうのは本人の気持ちからね、自分ならやらないかなあ。正直な医者で信頼が持てる。確かに、これから特に華々しく人前に出る機会は一切ない。子供のいない50歳近い女なんてそんなものだ。

しかし折しもコロナ禍。海外どころか国内すら旅行はご無沙汰でお金は余ってる。マスクをしているからちょうど良い。結局矯正をすることにした。

ガタつきを直すだけならそう時間もかからないだろうと思ったが、そういう微調整の方が案外難しいらしくかれこれもう2年経っていた。都度、自由診療費がかかるので、支出は合計30万近くになっている。しかし明らかに歯並びは綺麗に整ってきた。医者が「自分ならやらない」と言ったレベルなのに、矯正前の写真を今見るとずいぶんガタガタに思える。

大きく矯正したわけではないので、「顔が変わる」までの体験ではないが本当にやって良かったなと思っている。

2023-12-10

妊活から出産退院ぐらいについて書いてみる

妊活してた時のこと

精子検査受けたら、精子の量は多いが、活動的精子めっちゃ少ないって結果が出て、後輩から「質より量のタイプなんすね」って言われた笑。

仕事大変すぎてストレスフルな生活してたが、仕事辞めた途端に妊娠した。自分の中ではストレスが原因で不妊だったんじゃないかなと思ってる。(まぁ原因は結局よくわからんが)

・僕は子ども妊娠したら産めばいいし、妊娠しなかったらしょうがないってスタンスではあった。が、妻とはスタンスの違いでもめた。

・当時、不妊治療自由診療だったから、結構治療費が高くて躊躇はした面はある。保険が効くようになったのはいいことだと思った。不妊治療をやってる有名なクリニック(東京木場にある木場クリニックってとこ)に過渡期の時に行ったら保険適用診療を凄い推されて、不信感が出た。あと「時間ないよ」ってめっちゃ脅されたし、金儲けしたいだけやんけ!って普通に思ったよね。

・結局タイミング法で自然妊娠たから、不妊治療はしなかった。初めて病院行ってから1年くらいで妊娠したんだったと思う。

・僕が長風呂をしていると「お風呂長すぎ、お湯って精子に悪いんだよ」って風呂突撃された時は、妻…まじかよ…ってなった。ちなみに長風呂精子に悪いか確認は出来てないっぽい。迷信だと僕は思ってる(お風呂トイレけがひとり時間満喫できる唯一の場所だったのに剥奪された時は悲しかった。)

退職前の有給消化期間に妊娠発覚して、育休取ってから辞めればよかったなぁと思ったけど、まぁたぶん仕事辞めてなかったら妊娠してなかったと思う。

妊娠中の時のこと

・妻はつわり結構重かったぽい。1日2回くらいは吐いてた。

妊娠2ヶ月目くらいかつわり始まってたのだが、安定期に入ってないから、周りには言えないしって困ってた。安定期入るまで周りに報告しないって慣習、あれもう古くね?

・なので、妊娠中は家事基本的に全部僕がやるって決まりにした。

・あと妊娠期間+出産後1ヶ月は、妻に月9万円を支給するって制度にした。金額代理母出産費用ベースに算出した。

代理母出産報酬って200万~400万くらいらしいから、まぁいったん200万で考えると月20万になる。で、家事は全部僕がやるってことにしたから、家事代行サービスの料金考えて、結果差し引き月10万円になった感じ。あと、たまにマッサージもやるってのも組み込んで、1万くらいは値引き交渉して月9万になった。(今思うと、払いすぎたんじゃないか?って思ってる)

・重度のつわりだったから、妻は仕事を休業して、傷病手当をもらう感じにしてた。産婦人科診療証とかが必要になるらしい。

妊娠中の内、7ヶ月間くらい僕がDIYで泊まり込みで団地のリノベしてて、1週間の内で4日くらい家を空けることが多かったんだが、食べ物は作り置き、掃除洗濯は帰ってきた時に纏めてやる、とかで対応したが、妊娠中で一人の時間が多いと大変だったろうと思うし、妻に感謝

エコー写真は2か月くらいはシルエットがわかるからちょっと楽しいけど、4カ月くらいになったら何が何だかわからんから、貰ってもいらないねってなった。

・7か月目くらいで男の子って発覚した。

お腹がかなり大きくなった頃は、腰?が辛くなったらしく、骨盤支持ベルト買ってた。

・寝る時は、完全な仰向けはキツイらしくて、人を駄目にするソファを使って座りながら寝てた。

名前は、1か月前くらいから考え始めて、最初に1時間くらいブレストで30個くらい候補出して、生まれる1週間前までに個々人で必要であれば追加して、1週間前に第一候補を決定して、生まれる当日までに異論があれば言い合うって事にした。結論で言うと、最初いいねってなった名前になった。

名前の画数とかは調べもしなかった。画数は複数名前候補があった時に使うって話をしたが、結局同率一位は出なかったので、使わなかった。

・画数は流派があるらしく、流派によって吉になったり凶になったりするらしい。意味ないじゃんwww

破水から出産退院のこと

破水おしるしか、見分けつかなかった。文字情報だけだとわからん

・かと言って、動画にできるかというと、微妙かもしれない。(BANとかされそうだし)

破水ってもっとバシャーってなるものだと思ってたわ。パンツに染み出来たレベルでも破水になるのね。結局破水だった。

・5/25が出産日だったんだけど、5/28電気工事士筆記試験日で、ひとり時間が増えてちょうど良かった。妻が入院してると自分時間が増えるから束の間の楽しみだった。

藤沢大庭吉田クリニックってところで出産したのだけど、無痛分娩の予定だったのだけど、麻酔担当の人が休みになる木曜日麻酔が行えない。

水曜日破水たから、麻酔促進剤を入れて、麻酔もしたのだけど、生まれる気配がないから、無痛分娩は諦めなきゃいけなくなった。ただ、麻酔は打ってるから無痛分娩費用の15万円は支払う必要があった。結局、普通分娩で産んだから15万円無駄になった。

・そして麻酔のために背中に針入れて、そこから麻酔剤を入れるらしいんだけど、麻酔は無理ってなった後も針は背中に入れたままにされて、出産後まで放置されたらしい。

・で、結果「脳脊髄液漏出症」って奴になって、妻が2週間くらいは激しい頭痛に苦しまされてた。

麻酔担当の人に、無痛分娩はしない方針となった後も針は入れっぱなしにするのが普通なのか?って聞いたら、それが普通だって言われた。にわかには信じがたいが…。不信感でた。

・で、頭痛が酷いため、処方された薬が「安息香酸ナトリウムカフェイン所謂アンナカってやつ)」なんだけど、保険適用外って言われた。一応入院中にも母乳をあげてるの状態なんだけどカフェインを処方することについて、ちょっとした説明ぐらいはして欲しかった。後からカフェイン…だと…?って薬局で気づいたのだけど、後々吉田クリニックに確認して授乳しても問題ない旨、説明はしてもらった。

薬局処方箋を貰いに行くと、まずアンナカは処方する基準が厳しいのか門前払いを2件くらい食らった後、3件目は引き下がるわけにはいけないって思い、色々事情説明すると、処方してもらえることになったが、薬剤師の方すら、「医療過誤かもしれないのに保険適用外?」「授乳についての注意点とか聞いてないのか?」とか色々不信感もあるっぽくて、一応吉田クリニックに電話して、諸々確認はしてもらった。ただ、あんまり納得できる回答はなかったっぽい。

保険適用外については確認したら、ワタワタし始めたが、まぁ入院期間は吉田クリニックにずっといなきゃいけないのは、妻だし、入院期間もあと3日間くらいあるし、騒ぎ立てるのも良くないってことで、追及はしなかった。

・なんていうか、あれだわ。出産に関して保険適用外なのが、諸悪の根源だと思う。制度変えてほしいなぁ。切実に願ってる。

2023-12-08

大学無償化少子化対策にならない理由 少子化対策は別枠でやれ

多産の家庭は大学無償化、と言うアイデアが「少子化対策」として出てきたが、

https://digital.asahi.com/articles/ASRD67KLKRD6UTFL011.html

これは

といえるので、最低でももう少し工夫をしてくれという話をする。

既婚世帯・既に子がいる世帯への支援少子化対策として有効ではない

簡単に言えば、少子化の主因を捉えていないから、少子化対策にならない。

これは繰り返し言われてきたが、少子化の主要因は、非婚化と言われている(注1)

詳しくは注記に文献を上げておくので見てほしいが、簡単に言うと

と言う状況があるためだ。

結婚した夫婦がもうける子どもの数は微減状態にはあるが、そこに合計特殊出生率の変化のグラフと、婚姻率のグラフを重ねてみてほしい。そうすれば一目瞭然で「結婚した夫婦も減ってるじゃ無いか」という抗弁は枝葉であり、全くマトを得てない事が分かると思う。

結婚しない人を結婚させるより、3人目を諦める人を支援した方が良いと言う事実はない事も既に研究で明らかになっている。確かに理想の人数の子の数を諦めた理由という調査では、その理由経済を上げる人が多いが、統計分析すると

要するにまともに取り組むなら晩婚化の対策必要だと言うことになるが、政治的タブーでありこの路線はほぼ無理だと思われる。

もちろん、ミクロ金銭理由子どもをもうけない理由に挙げている人がいるかぎり、それをフォローする事は重要ではある。また経済対策として子育て支援効率が良い施策なのでやるべきではあるのだが、これを有効少子化対策として捉えられてしまっても困る。

子育て支援少子化対策としては有効ではないと言うことをとにかく認識してほしい。

よく「子育て支援少子化対策」と並べる人がいるが、この二つは似て非なるものである少子化対策とは別に考えるべきだ。

格差を広げる対策であるため、このままでは非婚化を推進し逆効果になる

まず、前提の事実を並べる

最新の統計コロナ禍の影響があるとは言え、再配分が間に合っていない状況である

その中で、最近所得制限なしに給付を行うのがはやり始めている。高所得者層にはそれほど大きな金額はいのかもしれないが、負担率という形でみると低所得者層ほどインパクトが大きいので、所得制限無しの上に、低所得者層給付対象者が少ない助成金などをやったりすると、一気に格差が広がる。

まり、言い方はあるにせよ

と言う事で、現在の状況をより補強し、子育て支援本質的少子化対策としては問題が多い。

特定行為に対する個人への補助は、実質的大学への補助金として作用し、経済対策としても筋が悪い

特定の部分をターゲットにして単純に補助金を作ると、産業補助金に対して最適化するので、全体として金額が上がって非効率になる。例えば、ネットで買うと5000円、地元で買うと8000円だが、1/2補助の地域振興券がつくので地元で買う、と言うような現象だ。この構造から一見すると消費者に対する補助の様に見えるが、実際には店側の方への補助金としての性質が強い。

また、最近問題になっているのが、出産一時金である出産一時金をはじめとして、出産に関する各種の補助は強化されて金額が増えているが、結果どうなったかと言うと、病院がそれに合わせて、出産費用を値上げをした。出産に関わる費用が上昇しているのである

妊娠出産自由診療であり、病院自由価格設定ができるためだ。結局、出産する人たちへの負担軽減には効果限定的であるというばかりか、効果の怪しい代替治療のような者まで出ている。これを受けて政府は、出産保険診療のように、標準報酬のようなものを定めようとしている。

これらから、何も考えずに補助を作ると、大学にも同じ現象が発生する。授業料分は補助が出るだろうが、全体としては助成金を充てにして値上げが行われるだろう。結果、補助の大部分は大学への補助として作用し、実際に支援したい子育て世帯への恩恵わずかになる。

ではどうするかというと、補助をする対象個人では無く、大学に支払うようにするべきだということだ。何故かと言うと、個人給付するとき個人に条件を付けるのは難しいが、大学に条件を付けることは容易だからである

例えば、便乗値上げをしない事、上限金額を決めた上で「追加で対象学生から授業料徴収しないこと」といったはどめをかけて、条件に合致する大学にだけ対応させるといった処置である

まとめ

再掲するが、せめて

必要だ。

ばらまきはある程度民主主義コストであるので、人気取りで分かりやす施策をやろうとするのは、まぁ仕方が無いと思う。

ただ、それで「やった感」だけを醸し出して、あるいは、有限の予算の中で優先度を間違えて支出された予算になってしまって、本質的対策が行われないがまずい。

政治的

みたいなことを堂々といったら炎上するだけで難しいのはわかる。例えば、子育て支援所得制限無し無制限が支持される一方で、自治体が頑張って結婚相談所を作っても参加補助どころか無料も無理で、実費請求されるところがほとんどだ。これは有権者の支持が得られないというところであろう。

が、もうこれを上手くオブラートに包んで実行していくほかにないのでは無いと思われる。

子育て支援をするなと行っているのでは無い。子育て支援はやるべきだしかし、子育て支援少子化対策にならないのを直視して、少子化対策は別枠でちゃんとやってくれと言う事である

注記

アドレス載せすぎてスパム判定されたので、h抜きにしてあります

2023-11-24

anond:20231124122940

自由診療にしても治療費独自に算定しないと収入変わらないじゃん?

独自治療費算定できて、全額自己負担になった場合収入増減見込みを出せる有能な奴がどれだけいるんだろうか

医師仕事薄給で大変って話だけど。

保険解体して、自由診療にすれば治療費を沢山取れるし、医療を受けられない貧乏人は速やかに社会から排除されてWinWinじゃないか

なんで医師が皆保険解体を叫ばないのか疑問でならない。

2023-11-18

下期からプロジェクトで、今年入社新卒を含めたチームで仕事をしている。自分は年長者であり、新卒指導する立場にある。これまで何度か同じようなポジション仕事をしてきたが、今回の新卒は何か過去トラウマがあるのかすっかり怯え切っている。社内でそこまでなるようなトラウマを植え付けられたとは考えにくく(そもそも研修期間を除いたら稼働は数ヶ月であり、それも社内で半ば研修のようなタスクをやっていたはずである)これまでの人生で何かあったのだと思う。それには同情するが、ハッキリ言って一緒に仕事をするのは相当苦しい。ミス隠蔽する、簡単な指示(出勤したらチャットメッセージください程度)を守れない、知らないことを知らないと言えない。能力が不足していることは分かりきっているので、そこをカバーするように動こうとしてもそれに協力する行動をとってくれない。

もちろん色々な考え方があり、自分にとっては相手が協力してくれるように見えない行動の裏には、相手自身の考え方があるのだとは思う。

だがそれが何であれ行動を改めてもらうか、自分勉強してもらってある日突然与えられたタスクをとりあえず自力完了してくれるようになってもらわないと困るのである新卒は戦力ではないので別に干してもいいが、パワハラだとか言われて自分評価が下がっても困る。

怯え切っている人に対応するのはカウンセラー仕事であって、普通会社員仕事ではないだろう。

さて、そこで最近年末調整の時期であるトラウマ?を持つ人がカウンセリングなどを受けた場合医療費控除対象になるのか調べたが、どうやら自由診療医療費控除対象とはならないようである

病名がつかないと医療費控除対象とはならないようだが、病名がつくほどじゃなくても困っている場合はあるだろう。市販医薬品でも節税できる時代であるカウンセリングでも控除が受けられてもいいと思うんだけどなあ。

2023-11-08

anond:20231107235103

・「その言葉が聞きたかった」が一つ。

昭和では珍しかった自由診療のことを誇張して描いているのが一つ。

日本厚生労働省の認可が米国FDAに比べてわりと遅いのは昔から変わらないからな。

ドクターキリコのようなカルト的なもの(程度が軽いなら健康法で済むが)とも嫌でも敵対的に付き合わなければいけない医者の実情を描きつつ、

実際の医療不安を持たせないように描写するため「闇医者」というのを借りているのが一つ。

 

まああれだけ派手に顔に斜め線なんかが入ってたらリアルなら入関で即バレるし金属探知機にだってメスだのがひっかかるやろ

そういうのくだくだかいてる作品漫画としては売れないか海堂尊の出現をまたねばならなかったわけよ

2023-11-06

anond:20231106001908

保険診療範囲で済ませればええやん

自由診療が高いのは当たり前

歯科に限った話じゃない

2023-10-19

anond:20231019072243

元増田だけど、自由診療は、喫煙者治療内容によって断ってる。インプラントなどは予後がはっきり悪くなるからね。

たばこを吸ってもお金払えば解決したとか勘違いして欲しくない。

新幹線喫煙ルームがなくなることに対して、「そこまでしなくても、、、」みたいな意見があるから、全面診療拒否は難しいのかな。

2023-10-04

anond:20231004120158

自由診療にしたら、出産みたいに高いところと安いところが出てくるやろな

医師が少ないと総じて高くなるけど、国が本気でやるなら医師やすやろうな

2023-08-12

金が無い世帯配偶者が長期療養が必要な重い病にかかって分かった制度と各機関

スペック

増田 今年度300万弱、来年度400万見込(12月から5月まで無職6月入社

配偶者 現在無職12月入社2月半ばまで働いていた、5月まで休職、五月末で退職) 、現在傷病手当なし、県民共済加入、重い癌になる。

★今年度の医療費の合計見込み金額

100万弱程度。

貯金

共有:50万→5万

増田個人100万

★各制度

国民保険料減免

納付書がきているもの減免は無理。1度は全額払う必要がある。来年申請すると、いくらお金が帰ってくる。申請はお住まい地域区役所のかかりまで。遅らせること、分割することが出来る。

・すでに納付書が来ている市県民税減免

無理。決められた日時までに払うしかありません。遅らせることも減らすこともできません。

ちなみにそのまま放っておくと、強制的徴収されるらしいですが、本人も財産ないし、共有の財産もないのに、どうやって徴収するつもりなのか見たい気持ちも凄くある。家にあるのはテレビ仕事で使うリモートPCと、ボロボロになっている料理道具位だ。

休職

給料規定で決まっていない限り基本でません。税金保険料は本人負担になるが、1度会社が肩代わりして、本人に請求する流れになる。

傷病手当

1年6ヶ月出る。お給料3分の2(残業代含む)。傷病がわかった時点で社会保険に加入してること。社会保険しか適用されない。国保では出ない。もし会社を辞める場合連続して1年7ヶ月以上社保険に加入していること。転職などで、1日足りとも途切れると出ない。

傷病手当会社負担書類記載しかない。申請社員押し付けることも出来る。休職した社員おすすめし、自己負担分の税金保険料を払うようにてもらおう。雇用されてる側はもし加入期間が1年7ヶ月を割ってる場合、実際今後働ける状態になれそうになくても納得できないと言って、粘れるなら、粘った方がいい。ちなみに不当に申請書類の返送が遅い場合は労基にチクることも出来る。うちは試用期間中からほぼ無理だったけど、3ヶ月粘った。

申請はけんぽ、保険組合

・限度額

有名なやつ。大体の年収なら機関ごとの1度の支払いが5万7千円までの支払いで良くなる(※1)。多数回の場合は4万4千円(※1)。

例)薬代8万+外来8万+入院8万 (各3割負担の限度額認定なしの支払い)→ 薬代5万7千円+外来5万7千円+入院5万7千円(3割負担、限度額認定支払い)

そうだよぉ、1回5万7千円払えばいいんだ☆と思ってた。怖いかった。。

申請した日からその月の1日まで適用期間が遡れる。

多数回は本人の保険証に紐づく。だから保険証が変わると、回数はリセット保険証が変わったときには再申請申請はけんぽ、保険組合

※1 年収によって額が変わる。

・高額療養費

↑と併用して使える。例えば月2万1千円を超える支払いが複数回ある場合、それを申請する月5万7千円以上なら4ヶ月後くらいにその分がもどるらしい。

申請はけんぽ、保険組合

扶養社会保険

なんらかの収入が大体月10万以上あると扶養から弾かれる。失業保険傷病手当収入に入る(一度弾かれた)。

扶養(税控除・年金

割とすぐ入れた。特筆すべき点はない。

県民共済

医療保障型 月2千円支払い。特約なし。

入院補償 日1万

手術一時金(程度によって) 2万5千円、5万円、10万円。

入院補償には罠があって、それは今はクオリティブライフのため短期入院+通院が流行っていて、3日とかで退院させられる。通院には金出ない。入院必要場合は、ちょこまか短期入院させられる。(そもそも配偶者入院嫌いなので、即退院希望)だから入院補償に前回入院の時期が半年上前とか制限が着いていると出なくなる(いまのやつは制限無かった)。書類を書いてもらうのに入院1回につき、7700円がかかり、3週間待つ必要がある。

医療費控除

これから使おうと思っている。医療費10万円以上であれば扶養してる側(増田)の税金が安くなる。還付金も数万程度あるらしい。確定申告する必要がある。領収書取っておく。領収書は5年保管する必要がある。

医療費となる対象は、外来費、入院費(食事代・ベッド代込)病院への通院費、薬代、うちは一時人口肛門器具

生活保護

うちの市では2人で17万以下の収入になると受けられたはず。医療費税金保険料が加入した時期から免除になる。ちなみに世帯でしている貯金、両人の個人貯金ゼロにする必要がある。(いくらかまではOKだった記憶があるが定かじゃない)。引っ越す必要がある。

住まい区役所生活保護課で相談

・ガン支援センターお金相談

↑ぐらいまで知識があれば、ほぼもう相談しても何も出てこない。困ったねー、なんかの支払い遅らせることは出来るよ位は言ってくれる。

★各機関対応

民間療法自由診療

ほぼ触ってないが、見た感じ金の亡者自分らが死ぬわけじゃないからいいですね。配偶者が1度海藻に入っているなんだかという成分を濃縮したやつが癌に効くから買ってくれ(10万くらいする)と言っていたので、調べてみると何件も詐欺で訴えられていた有名なやつだった。ほとんどのもの詐欺と思っている。命はお金になりますね。

区役所関連

基本塩。イライラしてるかけだるいねぇちゃんがろくに説明もしないでたらい回しにする。生活保護相談する時はNPO法人の人に一緒に来てもらおうと思ってる。

組合、けんぽ

基本塩。

病院

しかった。1番親身になってくれた。

治療すれば必ず治るというものではないし、治療副作用も大変だが、今のところいちばん誠実と感じる。

2023-07-08

出産費の保険適用した場合、半数以上が分娩取り扱いを中止する事を検

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000072.000025604.html

東京都出産はしないほうがいいhttps://anond.hatelabo.jp/20230621142718を書いた増田なんだけど、

地元産婦人科医院マンション経営するほど儲けてた。流石自由診療美容整形とどっちが儲かるんだろうか。

産婦人科のメイン儲けは実は出産ではなく中絶と聞いたけど、薬局でそれも手軽に買えるようになるしで

もう数百億の荒稼ぎはできないとなると、産科医はどこに行くんだろう。

公立病院は維持されるから一般人としてはそちらで掛かることができるのなら嬉しいことはない。

2023-07-01

anond:20230701170649

金を残してもしょうがないだろ。

自由診療で、すぐにできるところを探すべきでは。

2023-06-01

anond:20230601222539

いずれ自由診療でやれるようにならんかなと期待している

もちろん保険で出来るのが一番だが

2023-05-31

マイナ保険証カードリーダー不具合ICチップ破損で全額立て替え122件

これさあ

少し前までなら無保険と見なされて

自由診療扱いで法外な治療費をぶんだくられるか

診療拒否されてたケースだよな

バグ出し河野太郎のおかげで例外処理がきちんとできる社会になってきてるな

2023-05-16

医者社会主義の失敗そのものだってさら気づいたの?

ヤブ医者放置されるのは医療制度社会主義からなんだよ?

脳外科に限らないし、医者だけじゃないし、看護師も、介護業界も腐敗している。

よく老人や左派が「日本医療制度日本一~」とか言ってるけど、社会主義成熟するほど腐敗するし、今はその段階になりつつある。

医学部卒業して、美容外科人気がものすごいのは、美容外科業界医療保険の外の資本主義から

このまま医者自由診療美容などに集中するようになれば、ソ連崩壊のような医療崩壊がくるよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん