「ある子供」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ある子供とは

2022-06-28

子供プログラミング教室に通わせる親御様へ

小学生向けプログラミング教室先生です。

プログラミング能力の向上には元々のセンスの影響が大きいです。

ここでいうセンスとはプログラミングへの好奇心クリエティティです。

それらがない子は、プログラミング教室に通っていても時間お金もったいないので、別の習い事をさせた方が良いと思います

どのクラスにも授業に参加せず「先生やって」と言う子が1人はいます

または、キャラクターお絵描きばかりしてプログラミングをしない子、自分で作らず他人が作ったゲームプレイしている子、そういう子供達はそもそもプログラミングへの好奇心がないので伸びません。

反対に伸びる子はどのような子なのかというと、プログラム文章のように読んで理解し、実行結果を想像できます

自力で取り組みたがり、先生アドバイスされることを嫌います

お手本を越えて独自アレンジを加え、作品クオリティをどんどん上げていきます

こういう子は好奇心クリエティティを備えているのでとても伸びます

なぜクリエティティ大事かというと、プログラミング目的ではなく、手段からです。

何ができるかではなく、何を作るかが最終的な価値になるからです。

ただし、これを気にするのはプログラミング理解してからでも遅くはありません。

伸びる子は環境さえ整えてあげれば1人で学習していくので、プログラミング教室に通う必要はむしろいかも知れません。

もしくは、クラス形式ではなく、マンツーマン先生が見てくれる教室が良いと思います

話は変わりますが、クラス形式教室ではプログラミングができない先生が教えている場合があります

先生は教材に沿って授業を進めていくだけだからです。

実際に私が先生をしている教室がそうです。

しか運営側プログラミングのことを分かっていないので、教材は間違いだらけです。

何度か教材の間違いを指摘しましたが、私の指摘が正しいのかどうかすら判断できる人がおらず、全く改善されません。

一方でマンツーマン形式教室先生プログラミングができないと務まらないのではないかと思います。実際のところは分かりませんが…

IT業界の変化は激しいです。

Webには沢山の情報があり、日々アップデートされています

1年前流行っていた技術は既に古くなっている場合があります

やる気がある子供達は、プログラミングができない先生が教えている怪しい教室に通うよりも、Web検索で独学するほうが良いです。

もちろん間違った情報も沢山ありますが、その過程で嘘を嘘と見抜く力が育つのではないかと私は思います

2022-06-19

anond:20220619030458

2071年。アメリカ合衆国ホワイトハウス危機管理室。

この日、ミラー大統領を始めとするアメリカ主要閣僚が緊急招集された。

会議室には緊迫した空気が流れ、室内にいる全員が深刻な表情を浮かべていた。

「みんな、わざわざ集まってもらってすまなかった。早速本題に入ろうと思う」

大統領が口を開くと、室内が一層静まり返った。

「まず最初に、我が国の脅威となり得る存在について説明したい」

画面には日本快楽教育制度に関する資料が表示され、同時に日本軍事バランスに関するグラフも表示された。

「ご覧の通り、日本現在軍事力のバランスが大きく崩れてしまっている。これは、快楽教育制度の影響が大きい」

大統領は続けて、快楽教育制度の詳細を説明し始めた。

快楽教育法の制定によって、日本は大きく変わった。

義務教育科目に性行為が加わったこと。これにより、国民の性行為に対する抵抗感がゼロになった。

また、性愛を探求する場として、「快楽特別地域」が誕生した。この快楽特別地域は、快楽教育エキスパートを育成するために造られた街である

大統領日本子供たちを盛らせ交じらわせる…変態国家になってしまたことはよく分かりました。ですが、それが我々とどう関係してくるのですか?」

ローズ国務長官が苛立った様子で質問すると、大統領の表情が険しくなった。

「ああ、すまない。つまりだね、日本快楽教育制度を通じて、自国を強化することに成功しているんだ。今や、あの国世界で最も危険な国と言ってもいいだろう」

シムズ副大統領が眉間にシワを寄せた。

ジャップ猿達がそこら中でセックスするようになってからというもの犯罪率が下がり、様々な面で変化があったことは確かです。しかし、 何故、そこまで警戒する必要があるんですか?」

ミラー大統領はニヤリと笑みを浮かべると、両手を広げて説明を再開した。

日本世界一の平和を手に入れた一方で、軍事力を手放した。もはや我々の脅威にはなり得ない存在になったのだと、我々は思いこんできた。だが、実際は違う。日本は、世界最強の軍事力を手に入れてしまったんだよ」

世界最強!? それは、どういう意味でしょうか? まさか、奴らが中性子爆弾でも手に入れたというのですか!」

「いや、そうじゃない。それ以上に恐ろしい武器がある。快楽教育…そして、快楽教育が生み出す快楽愛のエキスパート達さ」

危機管理室に集まった一同に緊張が走った。

快楽教育を受けた子供たちが、世界を滅ぼす兵器だというのですか……」

ローズ国務長官言葉に、ミラーは重々しくうなずいた。

「そうだ。快楽教育によって生み出された、いわば快楽戦士達は、快楽教育が生み出した怪物なんだ。そして、その力は我々の想像を遥かに超えたものだった」

「一体、何が起こったというのです?」

ミラー大統領は手元の端末を操作する。画面には、快楽特別地域と、その地下に隠蔽された「快楽研究所」が映し出される。

日本政府は、快楽愛によって…世界全てを快楽愛に染めようとしているんだ」

日本政府が秘密裏に進める「人類快楽堕ち計画」。

その鍵となる重要人物こそが、国立青陵学園に通う「黒瀬 真」と「綾瀬 彩奈」である

「我々は……この二人を確保しなければならない」

ミラー大統領は静かに告げた。

ーーー

真は8年生15歳、彩奈は10年生17歳になったばかりだが、二人はすでに快楽特別地域エリートとして名を馳せていた。

この春、快楽教育において優秀な成績を収めた学生けが選ばれる「快楽特別研究者」に選ばれたのが、この二人である

快楽特別地域は、快楽教育の中心地にして最先端技術が集まる場所でもある。故に、快楽特別地域では毎年多くの優秀な生徒が卒業していくが、快楽特別研究者に選ばれる者は、ほんの一握りだ。

「真くん♡お待たせっ!」

授業を終えた後、いつものように真は、快楽研究所エントランスにあるソファ腰掛けて待っていた。すると、しばらくしてから、彩奈がやってきた。

今日も可愛らしいピンク色のワンピースに身を包み、頭には猫耳付きのカチューシャを付けている。スカートの下からは、フサフサとした尻尾が伸びていて、歩くたびに左右に揺れる。

「あ……う、うん!全然待ってないよっ!」

そう言いながらも、真の視線無意識のうちに、彩奈のお尻に向かってしまう。

今日彼女ミニスカを履いており、健康的な太ももが露わになっている。その艶やかな脚線美に思わず見惚れてしまう。

「……ふふ、もう、どこ見てるの?えっちなんだからぁ」

「あっ、ごめん……」

慌てて目を逸らすが、どうしても気になってしまい、チラリと見てしまう。

「ねぇ、それじゃ、今日実験を始めようか?」

「そうだね。よろしくお願いします。彩奈先輩」

はいこちらこそ♪」

二人は笑顔を交わし合った。

ーーー

二人は研究室に入ると、部屋の中央に置かれたテーブルの前に座った。そして、向かい合って立つと、お互いの手を取り合い、指を絡めた。

「ん……ちゅぷ♡」

どちらからともなく、自然に唇を重ねる。

キスをしながら、ゆっくり身体を押しつけ合う。二人の胸元が触れ合う。

(あぁ……気持ちいい)

柔らかな膨らみに、ドキドキする。

しばらくすると、自然と舌先が絡み合う。

ぴちゃり、くちょりと唾液が混ざり合う音が響く。

そのまま夢中で互いの口内を犯し合っていると、次第に息遣いが激しくなってきた。

「ハァッ、ハアッ、彩奈さんっ!」

「真君っ!好き、大好きだよぉ!!」

二人は興奮を抑えきれず、激しく求め合う。

そして、ついに限界が訪れた。

「「イクゥウウッ!!!」」

ビクンっと大きく跳ね上がり、同時に果てる。

「はあっ、はあっ……」

「ふぅ……」

激しい絶頂を迎え、肩で呼吸をする。

二人の快楽技術キスだけでイケてしまうほどの高みに達していた。

キスイキ実験……今日大成功だね♡」

「うん……彩奈先輩。これだけのデータが集まれば、キスイキを学校で教えられる日も近いよ」

そう言って、笑い合う。

真と彩奈は快楽教育天才として将来を有望視されており、その実力はすでに最高峰に達していると言われている。特に、今年から快楽教育法が改正されて、快楽教育の授業時間が大幅に増えたため、才能ある子供はより一層の成長を見せている。

「それじゃあ、次は……乳首責めだけで何回射精できるか試してみよう♡」

彩奈は真の制服を脱がせていく。

「もう……彩奈先輩ったら。それは昨日もやったばかりですよ。もしかして気に入ったんですか?」

しかし、真は抵抗する素振りを見せず、むしろ自分から脱ぎ始めた。

「ふふっ、だってさぁ。真くんのおちんちん乳首イジメてあげると、カウパー垂らしてピクンピクン跳ねて……とっても可愛いんだもん♡」

二人はベッドの上に上がり、乳首責め射精実験を始める。

彩奈は真の乳輪に指を当て、くるくる円を描くようになぞる。

「あっ……くぅううん!」

たったそれだけで、真の身体は敏感に反応してしまう。

「ほぉ~ら、こうやって焦らすと、乳首がどんどん硬くなっていっちゃうよ? 切なそうな顔して……かわいいね、真くん♡」

彩奈が意地悪そうに微笑む。

「くーる、くぅーる。乳輪くるくるきもちいね乳首触ってほしいの?ま~だ、だめ♡」

彩奈がわざとらしく真の耳元で囁き、真の興奮を高めていく。

「ああん……あ、あやなせんぱい……」

「どうしたの真くん、何か言いたいことがあるなら言ってごらん?」

彩奈は真の乳輪を焦らすようになぞり続ける。

「ほら、お口を使って言えるかな?言わないと、ずっと乳輪くるくるだよ?真くんなら、乳輪だけでもイケちゃうかもしれないけど♡」

彩奈はクスリと笑い、意地悪な笑みを浮かべる。

「彩奈せんぱぃ……僕の乳首もっといじめてください……」

ついに観念して、真は恥ずかしげもなく懇願する。

「ふふっ。よく言えました♡ それじゃあお望みどおり、乳首を可愛がってあげようねぇ」

彩奈は真のピンッと勃起している乳首を指先で軽く弾いた。

「ひゃああぁんっ!!」

待ち望んでいた刺激を与えられ、真の口から悲鳴のような喘ぎ声が上がる。

「まるで女の子みたいな可愛い声でちゃったね。気持ちいいんだ?」

彩奈が真の乳首を優しく摘まんでコリッコリッと擦り合わせるように動かす。

「ふわあっ! きもちいいぃ……」

「そっか、よかった♪たっぷり可愛がってあげるから、たくさん感じてね」

そう言うと彩奈は真の乳首を引っ張ったり押し込んだりと、様々な方法で弄ぶ。

あはは。真くんったら。もう、一回目の射精。来ちゃうね♡」

真の前立腺がビクビクと痙攣を始める。

「あぅっ……もうだめぇ、イっちゃいます!」

「うん、いいよ。いっぱい出しちゃお乳首イジられただけで情けないお漏らししちゃうところ、私にみせて♡」

彩奈は真の耳元に口を寄せると、甘い囁きと共に吐息を吹きかけた。

「イクゥー!! あひっ、出ます!!!

びゅるるる〜どぴゅー! 勢いよく飛び出した精液が、真のお腹の上に飛び散った。

「わぁ……すごい量。ちゃんとお乳首でイケたね♡えらいよ、真くん」

彩奈は真の頭を優しく撫でると、頬っぺたにキスをした。

「はひ……ありがとうございます、彩奈先輩……」

彩奈に褒められて嬉しかったのか、真の顔がふやける。

「でも、終わりじゃないよ。今日は何回、乳首射精できるかな?真くん♡」

そう言って、再び乳首を摘むとコリコリと刺激し始めた。

「あっ、待ってくださぃい、まだ敏感だからダメですっ……」

「待たない♡ほら、頑張れ♡がんばれ♡」

彩奈は指先を巧みに動かし、真の乳首を弄ぶ。真の股間は硬いままだ。

「んぅうっ、だめぇ……ちくび、またイッちゃうっ……!」

ビクンッ ドピュッドピュービュー 真は早くも二回目の絶頂を迎えた。

あはは、またイッてる。ほんっと可愛いんだから♡ 次は爪先で乳首カリカリ引っ掻いてあげるね?」

「ひっ、それダメです、おかしなっちゃます!お願いします、もう許してくださいぃ……」

「ダ〜メ♡もっと気持ちよくしてあげる♡ほぉら、カリカリ始めるよ♡」

カリカリ

「あぁぁ……!ひぐぅうっ!!」

連続する快楽責めに、真は腰を浮かせて悶える。

「ふふ、まだまだ終わらないからね。ほら、おちんちんから透明なお汁がどんどん出てきてる♡」

彩奈は舌なめずりをして、真のペニスを熱っぽく見つめる。

「ああん……おいしそう。でも、今日乳首責めだけで射精させる日だから我慢しないと……。あら、またおちんちんイッちゃいそうだね♡」

「あっ、またイクゥウウッ!! 」

ビュルルルルーーッ ビュッビュッ 真は三度目の射精を迎え、白濁液を撒き散らす。

「すごい勢い。こんなに出したら、普通はおちんちん元気なくなっちゃうよ?なのに、なんでまだ勃起してるのかしら♡」

真は腰をいやらしくくねらせ、ペニスを彩奈に見せつけるように突き出している。

「ぁ……彩奈先輩ぃ……彩奈先輩が大好きだから…です……」

真は息を荒げて答える。

「そっか、嬉しいわ。じゃあ、もっともっとイカせてあげる!」

彩奈はそういうと、真の乳首を力いっぱい摘み上げる。コリッコリに硬くなった二つの突起を強く刺激され、真の身体が激しく跳ね上がる。

「………っ!!ィクイク! だめぇえっ、また出ちゃいますぅう!!!

「ふふ、かわいい声。もっと聞かせて?」

彩奈は真の耳元で囁きながら、指の動きをさらに激しくする。

カリカリッ ギュムッ グリッグリィイ

「んぁあああ……これ、だめ、だめです!……」

「ほ〜ら、イキなさい♡」

「あっ、イクゥウウッ!!!

ビュルルルーーー ドピュッドピュー

度重なる射精によって、真のお腹には大量の精液が溜まっていた。しかし、それでもなお、ペニスは硬く返っている。

その後、真は彩奈の乳首責めで19回も射精し、乳首責め射精実験の最高記録を塗り替えた。

いまや、快楽研究において、真と彩奈に並び立つ者はいない。二人は、快楽教育界における革命のものなのだ

ーーー

続く

2022-06-15

少子化対策税を作るべき

課税対象資産価値ある子供生産資本(閉経前の子宮)をもっている人間

10万円の税金

子供を産む毎に5万円減額される(二人で免税)

これで少子化解決するでしょ

2022-06-14

anond:20220612081420

やる気のある子供に立ちはばかる壁はいだってお金いから、うちはそういうの無理だからね」だよ。

やる気のある金の心配が減った子供 vs やる気が無いけど金持ちの親に強制されてしぶしぶやる子供、なら絶対後者は苦しくなる。

今はやる気はあるけどお金のない家の子が場外扱いされてるんだよ。

の子達が入ってきたら、間違いなく全体のレベルがあがるし、野田クルゼとかの100万合宿かに金積むしかない、ちょっと金のある層の出費はもっともっと増える。

金持ちを安泰させないためにも必要なんだよ。

2022-06-13

結局作品を広めることではなくネット上の陣取り合戦に終始して、それを飯のタネにして稼ぐアフィサイトの影がチラついてどうにも建設未来が見えてこないんだよな アメコミ雑語り対抗言論とその周辺は

あと妄信迷信批判しようとして宗教的信仰のもの全否定するようなエンタメ至上主義な態度が両陣営(という見方ネット上の対立煽りに毒されてるのかもだけど)ともに見受けられるから

もうアメコミにも日本漫画ファンダムにもこれ以上深入りしないようにしようと思った やっぱり真に徳のある子供達を育てようと思ったらエンタメ一本では限界がある、あくまで入門の為のキッカケに過ぎないってことを自覚すべき

もう既に自分漫画を買う時より中村元先生の本を買ってる時の方が明らかに楽しくなってきてるんよ 仏教内部の対立や争いとそれを乗り越えようとする歴史の繰り返しの絶望希望ジェットコースターから何かを学ぶことで

ネット上の諍いを沈める何かヒントが得られるんじゃないかと思って色々買い漁ってます

2022-05-30

anond:20220530220930

身バレするかもしれんが、科学に興味がある子供たちと先生たちが合宿する謎な会が俺のいた学校にはあり、幸いそのメンバーに選ばれて行ってたんだけど、いつからか毎回どこかの山に登山するみたいな会になってたな。

anond:20220530102600

昔は未就学児ここまで連れ回してなかったというけどどうなのかね

今は放置したら虐待とか言われ出してるからまた背景も違うと思うが

あとは最近この手の不満が増えたのは、ショッピングモールの中にある子供預かり施設(遊具施設)が今でも閉まってるところが多いのもデカいよな

2022-05-23

小学校の体育授業での野球の思い出

https://anond.hatelabo.jp/20220522134825

読んで嫌な記憶を思い出してしまったので吐き出す。

 

小学校特にルール説明もなにもなく、チーム組んで野球やりなさいという体育教師からの指示。

野球に興味のない当時の俺にとって「ボール投げて、バットボール打って、打てたら塁に進んで、一周したら点とれる」くらいの知識しかないので(今でも大して変わらない)、

打ったボール野手キャッチされるとアウトになるなんて知らず(知ってる人からすれば「常識」なんだろうけど、野球自体に興味ない小学生なんだから知らねえよ!)

先に運よくヒットを打って塁にいた俺は次のバッターが打ったのを見て走り、野手ダイレクトキャッチされたので戻らないといけない(んだよね?今でもよくわからん)ところ、そのまま次の塁まで走り、なぜか野手が1塁にボール投げたあと2塁に投げてこないのでそのまま次の塁に走り続け(それができるのは知ってた)、ベースまで走り得意げにランニングホームランを果たしたのだった。

仲間からの称賛を期待して皆のいるところを見た俺に向けられてたのは、怒りと呆れの混じった表情と「○○、何やってんだ!」という罵声であった。

その後、相手小学生なので「なんでアウトになったのに1塁に戻らず進んでるんだよ!~~~なんだよ!」とよくわからない説明早口で言われ、何かいけないことをやってしまったのはわかったが何がだめなのかは理解できないままで、その後も「何か野球には俺の知らないルールがいろいろあるようだ」とビクビク戸惑って、塁に出ないようにあえて空振りして終わらせたのだった。

 

なんで体育の球技、座学の説明なしでいきなりやらせるんだろうね。

みな俺と同じレベル幼稚園児なみの知識なら「打って、走って」だけで楽しめただろうけど、俺みたいな興味無し子供と、少年野球やってて知識プロ同等にある子供が一緒にやって成り立つわけねーじゃん。

体育教師ってあほなんだろうか。

あれから高校に至るまで、根本的な球技センスのなさ(運痴)もありずーっと体育の授業の集団競技が嫌で嫌で苦しんできた。体を動かすの自体は嫌いでなかったのでマラソン短距離走なら「今日の体育は当たりだ」と嬉しかったが、中高では体育全体が嫌いになってきた。

高校卒業して大学に入って一番うれしかったのが「もう体育の授業がない!」だったし、就職するとき一番心配だったのが「職場対抗○○大会がないか心配だなぁ」だったくらいだ。

学校の体育の授業がなければこれほど運動嫌いにならず、今もっと体を動かしてただろうなぁと思う。

体育嫌いのきっかけになった小学校野球の一件は40歳になった今でも人生10本指に入る嫌な思い出として残ってて、ホームベースの俺に向けられた友達たちの怒りと呆れの混じった表情はいまでも焼き付いてる。

 

今の体育の授業は改善されてるんだろうか?

子供幼稚園児で、運動センスの無さは遺伝してそうなので、学校の体育で俺みたいな苦しみを味あわないか心配だ。

2022-05-20

ごめんね、ぼくドラえもんじゃなくて、ただのおじさんなんだ

ごめんね、ぼく、ドラえもんじゃないんだ。ぼくは、ただのおじさん。

でもね、ポケットはあるんだよ。四次元ポケット?ううん、違うんだ。ただのポケット

でも色々入ってるよ。ほら、スモールライト。照らしたら小さくなるのかって?

ううん、そうはならないよ。百均で買ったただの小さい懐中電灯だよ。でもLEDからとても明るいんだ。これ君にあげるよ。

あと、これもあるよ。竹でできた、回るやつ。ううん、タケコプターじゃないよ。それのモデルとなった、竹とんぼだよ。

の子供は竹とんぼ知らないだろうと思って。ほら、こうやったら空に飛んでいくんだ。百均ってなんでも売ってるんだよ。これも君にあげるよ。

あとはこんにゃく。ううん、ほんやくコンニャクじゃないよ。蒟蒻畑クラッシュタイプぶどう味だよ。

喉につまらないし、安心で美味しいよ。これも君にあげる。

あとはこれ、電話もしもボックス?ううん、僕が使わなくなった古いスマホだよ。Wi-Fiにつなげればネットも見れるし、ゲームアプリも入ってるから色々遊べるよ。これも君にあげる。

え、嬉しいの?喜んでくれたらぼくも嬉しいよ。

あとは引き出しの中に入ると未来に行けちゃう机。それはここにはなくて、おじさんの部屋にあるんだ。一緒に来る?うん、そう来なくっちゃ。

着いたよ。ここが僕の部屋。どうぞ。散らかっててごめんね。

これがあの机だよ。のび太の机より大きいんだ。

引き出しを開けてごらん。ううん、そこじゃなくて、右下の大きい引き出し。子供が入れるくらいの。

そう、そこ。何も入ってないって?よくのぞいてごらん。

ドンッ」

ガチャッ」

ほら、ちょど君が入っちゃった。

え、出してくれって?いやいや、君はもうタイムマシンに乗ってしまったんだから、引き出しが開くことはないよ。

それじゃあね、未来でまた会おうね。さよなら

バタン」


ドアが閉まる音がした。おじさん、本当に僕を残してどっか行っちゃったのかな。

どうしよう。あのおじさん、本当は悪い人だったんだ。知らない人についていっちゃ駄目だってお母さんにあんなに言われてたのに。

涙が出てきた。ううう・・・うわーん!

・・・あれ、僕、泣きつかれて寝てたみたい。

ああ、やっぱりまだ引き出しの中だ。どうしよう・・・

それに、なんだかお腹が空いてきちゃった・・・。でもなんにも持ってないよ。

あ!おじさんにもらったこんにゃくゼリーがある!あれを食べよう。うん、美味しい。

でもどうやったら出られるんだろう。あ、そういえばおじさんがくれたスモールライト、いや懐中電灯があったはず。

あ、点いた!引き出しの中が見えてきたぞ。でもどこを見てもでも中が見えてもどうしようもない。

あ、そういえばスマートフォンもおじさんがくれていたっけ。一応見てみよう。

一応バッテリーはあるみたいだ。よし、僕のうちに電話をかけてみるぞ。

あれ・・・電波が届いてなくて電話できないって出る。使えない。

・・・いや、これWi-Fiがつながってるぞ!よし、これで誰かに助けをよぼう。

と言っても、僕、ツイッターとかのアカウント持ってないから無理だ・・・

よし、それじゃ検索をしてみよう。「引き出し 鍵をなくした 開け方」。ふむふむ、どうやら鍵の上付近に細い穴があって、そこを押せば開くらしい。

でも細い穴に入れる棒なんてないや・・・あ、ある!竹とんぼの軸だ!

よし、懐中電灯で穴を探して、軸を穴に入れてっと・・・開いた!

って・・・!お、おじさんがいる!出ていったんじゃなかったの?


ぼうや、よく出られたね。私は君みたいな子供を探していた。脱出ゲームの才能がある子供をね。

君は私の挑戦を見事解き明かして、外に出ることができた。おめでとう。

さあ、おじさんと脱出ゲーム世界を目指さないかい?

あれ、君、手に持ってるのは何?え?キッズ携帯?あ、そんなの持ってたんだ。

初めからそれ使えば良かったのに。え、忘れてたって?なんだそれ。

いや待て、電話掛けちゃだめだ。お母さんとか呼んじゃだめだ。それをおじさんに渡しなさい。

え、もう遅いって?ボタン押したからでお母さんにメッセージ送信されたって?

GPSでこの部屋の位置も伝えたって?

ああ、そういうことか。だからさっきからパトカーサイレンがうるさいんだ。

仕方ない。それじゃあ君に見せてあげよう。

この脱出ゲームマスターの私が、この窮地から脱出する姿を!


そう言っておじさんは部屋の隅にあったいしころみたいな帽子かぶった。

ドラえもんひみつ道具、いしころぼうしだって言ってた。

これをかぶると誰にも気づかれないって。

でも警察がやってきて、すぐにおじさんは逮捕された。

それはひみつ道具じゃなくて、ただの帽子だったんだ。

おじさんはドラえもんじゃなくてただの変なおじさんだった。

少し悲しかった。

ニュースはいしころぼうしをかぶったおじさんの映像報道された。

ドラえもんおじさん逮捕ってSNSでも話題になった。

その半年後のある日。

おじさんがくれたスマートフォンが突然鳴った。

もしもし、誰ですか?」

「おじさんだよ」

「え!?おじさん、いま刑務所にいるんじゃ・・・?」

刑務所脱出してきた。とおりぬけフープを使ってね。今から君に会いにいくよ」

おじさんはやっぱりドラえもんだった。

2022-05-09

子供会意味あるか?

田舎自治会ある子供会なんだけど、対象にしている子供小学生で2人しかいない。

自治会から年1万と子供会の会費3000円×2名で何するよって話。

近所のジジババに言わせれば、ろくに活動してないか自治会から補助金が下げられたのよって。

ぶっちゃけ金の問題じゃなくて、二人しかまられないような子供会を開催して何をするのって話。

1万そこらの補助金なんて必要いか子供会なんてやらなくていいわ。

仲のいい友達家族と遊ぶだけで十分やん。

来年からうち一人になるっぽいし。さっさと隣の自治会と一緒になった方が子供の為じゃね?

2022-03-19

https://anond.hatelabo.jp/20220319170532

どう考えたって、「なんやねんな」と思う増田の考えが単に少数派なだけで、多数派子供の死を回避したいと思っているか少なくともそれを聞いてまともに正当化が難しいという共通知識があるから、『戦争悲劇を止めたい』のであれば攻撃する側にもしない側にも一定心理効果ある子供の死をニュースなどで強調するって話では。

たぶん、「論理的」に考えた「冷静な」意見を言ってるつもりなんだろうけど、そういうのって考えの射程が足りてないと滑稽なだけなんで気を付けたほうがいいと思うよ。

2022-02-07

anond:20220207004949

いや、うちは子供いないのでマイノリティ側なんだわ。俺も若い頃はお前みたいに「社会は少数派へも配慮するべき」みたいな考えだったけど、それなりに生きてれば自然理解できてくることだと思うが、社会多数派からすればそういうのは(少なくとも本音では)自分たち人生には全く関係ないと思ってるかそもそも多数派と異なる価値観存在すること自体認識してないかのどちらかで、ただでさえ自分達の(標準的な)人生について考えることが無数にあるのに、考えたところで自分達へのメリットが1ミリもない無駄バリエーションを増やすな面倒くせえとしか思ってないよ。

だってお前だって子供のいない夫婦については思い悩んだりするけど、ダウン症児を抱えてる家について考えたりはしないし「障害ある子供社会は受け入れるべきか」とか「障害があることが分かったら堕ろす、あるいはあえて堕ろさないことの是非」とかそういう議論配慮せよとか言われても困るだけでしょ。自分関係ないことまで考えたくないでしょ。子供関係から障害についてはもしかしたら考えてるかもしれないけど、じゃあ環境問題に関連して原発を再開するべきか否かとか、水産資源が枯渇するまで獲り続けている漁業に対してどういう態度でいるべきかとか、そんなことまでいちいち考えてられないでしょ。

社会多数派にとっては「結婚しても子供を持たない夫婦」のケースはそのレベルの話なんだよ。自分達が当然と思っていてそれ以外のことは「専門家に任せたい」くらいのレアケースでいちいち考えてられないということ。

2022-01-26

anond:20220126210832

独身税少子化を加速させる

 

まり独身税のある国のある子供は生まれるはずだった他の子供を殺して

生き血を吸って生きてる子供なわけよ。業が深いね

2022-01-25

anond:20220125095013

かりにおばあさんが75歳だとしたら、45年前は1970年代で、カセットテープレコード真っ盛りの時代

ウォークマンが初代が出たころか?

テープに録音して、音楽を贈る」という行為が非常にシャレていた時代だ。

おばあさんの感覚もわかる。

それに対する主の「?」もわかる。

ただしそれを口にして子供に「70年代・・・」と解説するのも違う気がする。なんか。

解説してやれば教養ある子供になるだろうけど。

2022-01-11

注文住宅で老後は考えなくて良い

割と勘違いしてる人多いけど、老後を考えて注文住宅設計するのは大きな間違い

老後のことは老後に考えればいいし、そのときリフォーム費用を残しておけば良い

一般的生活が辛くなる老後っていうのは75歳以降ぐらい

30代で建てたら40年以上先の話になる

老後のことを考えた設計で40年間も無駄にするのはアホらしい

30年ほどすれば子供家族を持ったりして2世帯っていう話もあるかもしれない

そのときになってからリフォーム検討した方がいい

以下、間取り高齢化したときの考え方をまとめる。

エントランス

地面から玄関までは2,3段の段差があるものだが、車椅子生活を考えるとスロープがある方がいい

ただそんなものからどうにでもなるので最初は見た目重視で階段にすればいい

スロープにすると場所を取るので駐車場が狭くなったり植栽が減ったりして良いことは無い

階段20段以上あるような傾斜地や高低差のある土地は安い上に眺望が良く、道路からも見えないといったメリットもある

若い間はそういう家に住んで、高齢になったら売ってしまうというのも一つの案としてはある

ただその場合建物ゼロ円になるのでそのつもりで設計すべき

あと、そもそも普段生活として玄関まで20段とかあると辛いのは覚悟する必要がある

2階リビング

2階にリビングを持ってくることでタワマンのような浮遊感と高級感が得られる

玄関面積が必要無い上に柱が必要無いので広いリビング可能

天井部分を屋根と一体化することで高い天井・飾り天井なんかもできる

他にも1階に水回りを集中させられるので帰宅後即シャワー可能、そのまま寝室で寝られる

ただ、普段生活が面倒、庭への掃き出し窓が作れない、意外と道路や他の家からも見えるからカーテンめっぱなしというのが難点

高齢になったら辛いのもあるが、その場合は1階にある子供部屋を潰してリビングキッチンにしてしま

2階水回り

2階リビングとは逆の1階リビングを広く取って風呂洗濯・寝室を2階へ持って行く間取り

洗濯物はどうせ2階のバルコニーに干すので2階に洗濯機がある方が合理的

寝室横にクローゼットを作ることが多いので干したもの収納するのが全て2階で収まるから生活動線が楽

1階リビングは庭への掃き出し窓を大きく取れば開放感もあるしウッドデッキBBQとかもできちゃう

デメリット木造だと柱が必要リビングを広く取れないから鉄骨になって価格が上がるのと

2階の風呂洗濯機の為の防音系が必須

後は狭小土地だと1階の窓を大きく取っても外から見えたりすぐ隣の家だったりでメリットが少ないこと

高齢になって2階が辛くなったら広いリビング一角を寝室・風呂にする方法もあるがあんまり現実的では無いのでエレベーター付けるか売ってしまうかのどちらかになる

どっちにしろ高齢化してから考えれば十分で30年以上先のために今のリビングを狭くする必要はない

フルタイム共働き1歳育児現在地

あんまり整理できていないけど、書いておこう。

コロナ禍でいちばん辛かったこと、逆に楽だったこ

いちばん辛かったのは、通う保育園の『園児家族が濃厚接触者になっただけで自動的に休園』というルールかな。

その年齢のクラス以外は通園しても…とか、園児じたいは濃厚接触者じゃないんだから…とか、そういう甘えを許さない徹底したルール

疑い児のPCRが出るまでは病児保育も使えないし、これで貯めてたぶんの有休も全部吐き出しました。

あと、勤務先はさらにキツいルールで、『体調不良(中身は不問)の家族がいたら完全回復後1週間在宅勤務強制』。

これも、従業員のためお客様のため(2021年世界的な不足が話題になったアレを作ってる生産ラインなので止まったらヤバい)なんだけど、

保育園通い初めによくある子供ちょっと熱出すみたいなので在宅勤務になってキツかった。

自分のシゴトは試作ラインでいろいろ実験したりR&Dにちょい噛みしたりで、現場に行かないとどうしようもないことが多く、

在宅勤務の日は独身の後輩(韓国出身実家にはもうずっと帰っていない)に作業指示をして報告を待つみたいな日々をずーっと送ってました。

後輩くん(兵役のせいでじつは同年齢なんだけど)。。。。。。すまん。。。。。

逆に楽だったのは、実家にまったく行かなくても良かったことかな。

義実家のほうは1回だけ行ったけど、自分実家は1回も行かず。

母の過干渉宗教どっぷりが辛くて大学進学で家を出て、ずっと仲悪いので、今さら顔も見たくねーよ、という自分意向もあり、

半年に1回、1時間ちょいZoom孫の顔見せて終了。

コロナ禍じゃなかったら盆正月帰る必要があったのかと思うと正直助かった。

第2子の壁

第1子が人工授精高齢出産だったこともあり、欲しいならそろそろ第2子妊活を始めないといけないが、

現実的に無理じゃないか? ということで自分は第2子をやんわりと拒否してる。

フルタイム共働き&両実家遠いという条件だと、よっぽど第1子が育てやすくないと第2子を、とはならないのではないかと思う。

せめて勤務先に企業保育園があれば。。。。とは思うが、

いまだに専業主婦家庭のほうが多い会社なのでそれも難しい話ではある。

仕事仕事仕事

自分はもともと今の仕事が好きでやってるところがあり、これからも変わらず続けていきたいのだが、

少なくとも独身時代仕事のやり方には戻れない、というところに寂しさを感じてはいる。

労働基準法では、研究開発職は年間960時間残業が認められているが、以前はなんだかんだでそのギリギリまで働いていた。

自分世界で誰も作ったことがないプロダクトに関わっているんだ、という高揚感に、

口ではキツいキツいと言いつつ、楽しんでいたのは認めざるを得ない。

残業代も全部出たしね。

今は残業はしても月に5時間とかだから年収としては正直下がった。

これを自分評価が下がったと受け止めちゃうヤバいので、そうは考えないようにしている。

それに今はフルタイム共働きなので、世帯年収でいうとかなり上がったことになる。

このまま田舎暮らしていれば、おそらく子供海外大学に行きたいと言ってもおカネを出してあげられるくらいは貯まるだろう。

それだけが唯一の救いではある。

土日のほうが辛い

平日8時から18時まで保育園に預けていると、子供を見ているのは朝夕のわずかな時間(朝1.5h、夕2h)だけなので、

正直負荷としては大したことはない(そりゃ疲れるけど)。

余裕があれば夜寝る前に明日仕事の準備をしたりこうやって日記を書いたりできる。

問題は土日だ。

絵本をひたすら読み、おやつ大好物動物ビスケットをあげ、アンパンマンを見せ、散歩に行き、

それでも機嫌が悪いときがある。

機嫌がなおるまで、抱っこであやすのは自分仕事だ。

そこがとにかくしんどい

自分でもクソだとは思うが、子供睡眠がかなり良いのをあてにして、

朝は平日よりも遅い時間(8時ごろ)まで寝かせ、昼寝もたっぷりさせ、夜は平日より早く寝かせる(19時過ぎ)ことで、世話をする時間を減らしている。

当然部屋は別室。というか生後2カ月くらいからずっと別室で寝かせているので、そこはもう当たり前になってる。

夜泣きはない。神。

えっ?!夜にめっちゃ自由時間あるじゃん?!と気づかれたかもしれないが、

夫婦ともに体力がない&自分時間がないと死ぬタイプなので、これでもけっこうギリギリなのだ

結局、準備ができていないまま親になってしまったのではないか

子供とは思い通りにならない存在だ。

機械コンピュータばかり触って生きてきた自分は、思い通りに動かない存在対処する準備が欠けていたんだろうな、と今になって思う。

頑張って適応してきたけど、そろそろここらへんでしんどさを吐き出しておきたい。

つかこんな日々もあったなと懐かしく振り返ることもあるんだろう。

2022-01-05

ネット女性蔑視批判した日々の全てが黒歴史に思える

小学校先生がなかなか嫌な(婉曲表現)先生で、何かにつけて「男のくせに~~するな」「男なら~~しろ」というのが口癖だった。私はその先生が本当に嫌で、誇張や比喩ではなく学校が怖くて夜にはよく泣いていたし、割と慢性的自殺を考えたりしていた。そんな経験があったので、私がジェンダー論や性差別に興味を持つのはごく自然な流れだった。「女性になりたい」と思ったことや、「私はもしかしたら"男性"ではないのかもしれない」と思ったこともある。今となってはそれはトラウマ思春期による揺らぎの一種であったと認識していて、性自認に関しては私はシス男性だと自認しているけれども。

私の初恋は、とある絵本キャラクターだった。絵本児童文学を読みながら、キャラクター同士の親密な関係(カップリング)や、窮地に陥ったキャラクター(ヒロピン)などに触れて、何かいけないものを見ている気分で、こっそり楽しんだ。同級生達の、「どの女の子かわいい」とか、「誰とそれが付き合ってる」とか、そういう話は嫌いだった。その頃から私はフィクトセクシュアルだったと思う。

ふたりはともだち』はBLですよね?異論は認めません。

当時放送していたアニメと言えば、『幻想魔伝 最遊記』とか、『しあわせ荘のオコジョさん』とか。テレビゲームだと『テイルズシリーズ』とか。そういうのを見て育ったオタクなので、「オタクたるもの、男でもBLくらい嗜んでしかるべし!」くらいに思っていたし、今でも思ってる。ちょうどニコニコ動画流行った世代でもあって、(今の倫理観では褒められたことではないにせよ、)「ホモネタ」でケラケラ笑うのも楽しかった。

先にオタクになったのは私よりも兄の方だった。当時の私は兄を「ホモソーシャル(という言葉は当時知らなかったが)に親和的な人」と見下していたが、兄は兄で色々と思うところがあったと今では思う。兄はあまり頭が良くないので、私のように細かく言語化したりはしないが、おそらく私たち世代の平均的な「オタク」だと思う。美少女美少年が好きで、百合BLが好きで、口では「恋人欲しい」なんて言うけど、内心エロゲで満足してる。そういう人。『ガンダムSEED』が「腐女子向け」と叩かれていたのを兄も知らないはずはないが、兄はそんなSEEDに心からハマっていた。『テイルズシリーズ』については私よりも兄の方がハマっていたから、いのまたむつみ美少年絵は兄の琴線に強く触れたのだろうと思う。

兄が好んだ「ちょっとえっち」な漫画ゲームを、私は内心見下しながらも、それは常に身近にあった。エロ漫画について伊藤剛先生が『MANGAの自由 平成から令和へ』の中で、「あんまいいもんじゃないだろうという感じで、手に取ろうとはしなかった。」と語っているけど、私もそういう感じ。読まず嫌いだった。でも実際にはむしろその中にこそ多様なジェンダーセクシュアリティが描かれていることに気付いた。セックスパロディし、時に嘲笑うことが、セックスを相対化するのだと。

少なくとも私にとって、ジェンダーセクシュアリティ呪いから逃げられる空間が、オタク文化だった。


2ちゃんねる(今は5ちゃんねる)というのは、今も昔も治安悪い場所だった。大学院生から無敵の人」まで、全く知識・知能・倫理観レベルの違う人々が同じ空間で同じ顔をして過ごしている。まともな精神じゃできない書き込みなんていくらでもあったが、それはほんのひと握りの底辺書き込みしかなかったのだろう。そしてそんな底辺書き込みの一つは「女性蔑視」だった。当時の私はまだ子供で、ジェンダーセクシュアリティ話題に興味のある子供だったから、それがどうしても許せなくて、「論破しなければいけない」ものだと思い込んでいた。今思えばそれは逆効果だったのかもしれない。私が来る日も来る日も女性蔑視的な書き込みを「論破」しても、その勢力が衰えることは無かった。昨日論破したばかりの同じような書き込みを、今日明日も繰り返すような、そんな連中ばかりだった。

しかし、ネット空間というものが、誰もが使う表の空間に成り下がると同時に、そうしたネットの闇はあっさりと自然消滅していった。厳密に言うと消滅はしていないが、その権威はもはや見る影もなくなった。犯罪誹謗中傷は取り締まられ、多くの暴言も各種サービス規約によって削除されやすくなった。何よりも、そのような暴言を吐くのは、少数の異常者であることが露呈した。

私は安堵した。しかし、そんな時代になっても、「表現の自由」を掲げて「フェミ叩き」を頑張っている人達がいるらしい。私は呆れた。非実在児童ポルノ騒動の時、表に立って漫画擁護してくれたフェミニストの人々のことを忘れたのかと。

私はほんの少し、Twitterフェミニストの人々と繋がってみた。とても勉強になる話をたくさん聞いた。その話は納得できるものが多かった。しかし、次第に違和感を覚えてくるようになった。その違和感がなんなのか、すぐに言語化することは出来なかったが、どうも彼らは「フィクション性的対象とする」というセクシュアリティについて、全くと言っていいほど無知で、配慮がないどころか、むしろ憎んでさえいるのだ。恥ずかしながら私自身、「エロ漫画」や「えっち表現」というものを読まず嫌いしていた時期もあるから他人のことは言えないのかもしれない。しかし、ジェンダー論や文学研究している大学教授などが、そうしたセクシュアリティについて全くの無知で、研究など出来るのだろうかと心配になった。そして怖くなった。現代の「ジェンダー論」というものは、そのような前提の元に立脚しているのかと。そして「エロ漫画女性蔑視」のような前時代封印したはずのトンデモ言説が、再び亡霊のように復活しつつあることを。あの「非実在児童ポルノ騒動の時、表に立って漫画擁護してくれたフェミニストの人々」ですら、彼らが味方する対象ではなかった。

結局私は苦しくなってTwitterもやめてしまった。トランプ大統領当選した時、オバマは「国の歩みはジグザグだ」と言った。もしもわたし第三者立場であれば、昨今のフェミニズムの暴走も、「ミソジニーに対する反動」として呑み込む事が出来たと思う。「今はまだ無知でも、時間解決してくれる」と、民衆の成長を待つことができたと思う。でも残念なことに私は当事者だった。私は、性差別を憎む二次元性愛者の一人だった。

とにかく怖くて仕方がない。苦しくて仕方がない。そして、憎い。ああ、これは、かつて2ちゃんねる女性蔑視の書き込みを見た時と同じ感情だと思った。

今では私は子供ではないから、もう少しだけ冷静に論じたいと思う。でも、行動を多少抑えることは出来ても、感情それ自体を抑えることは難しい。悔しいとか情けないとか。無力感とか徒労感とか。

2ちゃんねる女性蔑視を批判した日々は無駄だったのだろうか。実際、無駄だったのかもしれない。でも、せめて、それをした私自身のことは誇りたい。誇りに思えるだろうか。彼らをのさばらせた責任の一端は、私にもある。

2021-12-21

どうして大人でも三次元性的に見てはいけないのか

anond:20211220152453


うんうん。生きた人格ある子供を、まだ物事分別がつかない子供を、性的に消費するなんて卑劣だよね。

わかるよ。

でも私の話も聞いて欲しい。

対人性愛傾向を持たないフィクトセクシュアルの私の話も聞いて欲しい。

広義のアセクシュアルの私の話も聞いて欲しい。


シスヘテロの皆さんは、どうして対人異性を性的に見ることをやめないのですか?

対人性愛者のみなさんは、どうして対人セックスをやめないのですか?

フィクトセクシュアルの私からすると、「二次元の子供」なんかよりも、「三次元大人」の方がよっぽど「三次元の子供」に近い存在だと思うんですよ。

「たとえ二次元であっても、子供性的に見るメッセージを発してはいけない」と言うなら、「たとえ大人であっても、三次元性的に見るメッセージを発してはいけない」と言ってもいいんじゃないですか?

なぜそう言わないんですか?

それは結局、あなたが「三次元大人性的に見る文化を守りたいから」でしかないんじゃないでしょうか?

であるならば、「二次元の子供を性的に見る文化を守りたい」という動機にも、是非とも理解を示して頂きたいです。

2021-12-20

あれは幽霊だったのかな?

アラサーの女です。二歳の子供が遊具役割も果たすベンチであそんでいるところをスマホ撮影していた。動画をとっているときに私が少し後退りしたら誰かにぶつかった。謝って振り向くとマスクをした制服姿の小学校低学年の男子こちらを見ていた。わたしが後退りをしたから偶然通行人にぶつかったのではなく、少年わたしのすぐ後ろに接近してたからぶつかったんだとわかった。

え?なんで?もしかしてわたしが背負ってたリュックを開けてすろうとしてたのか?え?

警戒モードになって少年対峙してたのだが

少年は「なにかを撮影してたんですか?ちょっと気になって…」と言った。わたし撮影してたところに少年うつりこんだから動画を消してほしいのかな?と思いつつも自分の二歳の子供を撮っていたんだと説明した。説明しながら、そんなこと見てたらわかるじゃん。なんで撮影が気になってなんていうんだろう?知的障害でもある子供なんだろうか?などと想像していた。

少年は「すみません」と謝ってその場を立ち去った。コミュニケーションとして不自然なところばかりで。広い広場わたしの背後、至近距離までわざわざ接近するのもおかしいし、どうみても我が子を撮影している母親に「なにを撮影してるのか気になって」と話すのもおかしい。わたしは2メートルもはなれてない距離自分の子供を撮ってたんだからなにやってるのか一目瞭然なのに。小学校低学年の男の子が「この女は隙だらけだ」とリュックからなにかをすろうとするのもおかしいし。公衆面前日本スリってなかなか考えられない。

仄暗い水の底からみたいに子供幽霊が親が恋しくて赤の他人に接近してきたのか?

それともわたしの顔が自分母親そっくりだったとか??

昨日は心霊のことばかり考えていたかわたしが見たのは幽霊か?と考えてしまう。

あとから動画を見てもおかしものはなにもうつってなかった。

2021-12-10

うちの飯は美味い!と思っていたけど実はそうじゃないのかもしれないと思った。

anond:20211208234715

↑の増田を読んでいる内に「妻の飯がマズくて離婚したい」という作品についての話題が出てきた。

どうせなら食費は節約したいお母さんと、そのお母さんの料理に不満がある子供旦那さんの話みたいで

かに自分子供ならこのお母さんの料理の食べるのは嫌かな…と苦笑しながら読み進めていた所、ある回でショックを受けた。

【妻の飯がマズくて離婚したい】大切な人と大切にしたかったもの<第15話> #4コマ道場

https://select.mamastar.jp/543953

この回の「飯がマズい妻」ことミナミさんの言動をどこかで見た事があるのだ。

夫「週末だから夕食作ったよ!」

妻「美味しいけど…材料費予算オーバーだよ」

夫「味付きミールキットはどう?惣菜は?出前取ろうよ!」

妻「そんなお金ないよ~節約節約!お、肉安い」(牛肉100g80円)

夫「今日は俺がおごるからどっか外食行こうよ!」

妻「はぁ~。そんなお金があるなら食事じゃなくて別の事に使おうよ!本とかさ~!」

妻「外食なんてもったいないよ~、どうせお腹に入れば同じだし」

絶対に高額な食材は買いたくない」「外食お金がかかるから嫌」「食事に使うお金があるなら他の事に使いたい」

…あれ、これ普段自分がよく言っている事では…?

お腹に入れば同じとは思わない、どうせなら味が良い物を食べたい!とは思っているけど…それでも、美味しい物のためにお金を使いたいとは思わない。

どうせお腹に入れば同じの意味は違うけど、自分お腹の中に入るなら食べ物が食べる前にぐちゃぐちゃになっていてもあまり気にしないので、そういう時は「どうせお腹に入れば同じだよ~」と言う。

惣菜は出来れば半額でなければ買いたくないし、食材も100g100円以上の物は買いたくない。

更に言うと、自分はこのミナミさんのように焼き肉のタレをかけただけの安いお肉を「うまいうまい!」と煉獄さんのように喜びながら食べる。

これは焼き肉のタレがお値段の割に味が良い調味料から、と思っていたのだけど…

もしかして世間の人は焼き肉のタレをかけただけの安いお肉をあまり「美味しい」と思わないのではないだろうか?

これまで「自分は美味しい物を食べている」と思っていたけど、もしかしてそれは自分の舌が馬鹿なだけで普通はあまり美味しいと思わない物なのではないだろうか?

後の回で登場したミナミさんのお母さんもお肉に焼き肉のタレをかけただけの物を食事として出すの人だった。

成長したミナミさんも「調理器具大金を出すなんて信じられない!」と100均で売っている小さな鍋とフライパンで十分だよね!と思うような人だった。

ミナミさんのお母さんはともかく、このミナミさんの行動に自分はとても共感してしまった。そして、この「100均の小さな鍋とフライパンで十分」という考えが何となくおかしい事もこの漫画の流れで分かった。

ところでこの漫画に登場するミナミさんとアツシさんのご家庭、お世辞にも経済状況が宜しくないなら何故8年の結婚生活で3人もお子さんを作ったんだろう…?と思ってしまった。

2021-11-10

子供の頃コエンザイムQ10健康効果を信じた。

テレビでやってたから。

またある子供時代白いんげんの(健康的な)ダイエット効果を信じた。

マイナスイオンも信じた。

そして大人になった。

今オレは何を盲信しているのだろう。

回避しているつもり、というか流行無頓着になったのだが、何か今も騙されてるのかも知れない。

2021-11-02

anond:20211102184853

君が感じるストレス子供の命が天秤にかけられてどうして自分が優先されると思えるんだ

君より未来ある子供の命の方が社会にとって大事なんだから子供の命が守られる方が優先されるに決まってるじゃないか

2021-10-30

anond:20211030162506

わきがの人は自分臭いから我慢できるのかもしれんけどほんとーーーーーーーーーに臭いんだよ

近くの席とかにいると本当につらい。デスクワキガの近くになってしまった時はきつい香水ハンカチに染み込ませてそれを定期的に吸って鼻を麻痺させながら涙目になりながら仕事してた。集中できない。QOL最低だった。

まれつきだから仕方ないだろって言って大声でずっと喚いてるやついたら迷惑だろ。そのくらい迷惑なんだよ。わかれよ。親は回復力がある子供のうちに手術受けさせたれよ。

2021-10-11

適切な教育を受けたくても受けられなかったガキに安楽死権利

望んだわけではないのに自分無能さを受け入れられないのは当然だし それを苦しむのは立派な発想

からこそ親ガチャNの子はせめて自覚ある子供に対しては権利を与えてほしい

2021-10-03

子供が夢を持って喜ぶ親世代気持ちがやっとわかった

自分はもう持てないからな

未来ある子供が夢を持ってたら、それがどんな突飛な夢でも嬉しくなるよな

自分子供だったときは夢を持っているから偉いみたいな風潮がまったくよくわからなかったもの

その夢がかなうかどうかが大事なんじゃなくて

夢を持つということに価値がある世代だったのだ

いうなればそれは大人エゴで、大人にとってそれが叶うかはぶっちゃけどーでもいいのだ

いやむしろ将来性のない夢なら叶わない方がいいだろう

それでも自分子供たちが大きな夢を持ってると嬉しくなってしま

叶うといいね、きっと叶うよ、とは言うけど別に何もしない

まったくもってエゴ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん