「自己承認」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自己承認とは

2018-08-20

anond:20180819235353

こういう鬱っぽい人

タイトル+2行の本文で鬱っぽいと判断できるのか?

君の病理匿名掲示板に薄弱な根拠自分勝手レッテルを得意げに貼って自己承認を得ようとするところにある。

2018-08-15

乳首ってさ

日常において見えそうだけど見えないものに興奮する。

『この娘の童顔の下にどんなオッパイが隠れてるんだろう?』

かいろいろ想像して。

あと、乳首が見える=上半身裸=恥ずかしいけどこの人になら全部見て欲しい、という選ばし者

という自己承認感につながる。

おっと隣で授乳してる妻を見て興奮して来た・・2人目作るかな・・

anond:20180815164454

2018-07-26

陰キャ勘違いヤリチンになり、辿りつく果て

32歳。80人の女性を抱いた。


元々顔は整っている方だったが性格根暗だったのであまりモテなかった。

貧弱なもやしっ子だったので、小学校はいじめられ、中学校でもスクールカーストとしては下層だった。

中3で同級生女子童貞を捨てた。


そこで自信がついたのか、高校文科系部活に入ったからか、少しずつモテるようになる。

今まで女の子にちやほやされる、なんて経験がなかったのでイキりまくった。

顔が中の上くらいでも、文科系部活においては「イケメンキャラだ。

今考えると恥ずかしい話だけど相当イキっていたと思う。3年間で6人と肉体関係を持つ。


大学時代

大学1年の時、はじめてネットで知り合った人と肉体関係を持つ。

大阪人妻だった。今考えると人妻の自宅で旦那が不在時にヤリまくったというのも冷や汗ものだが

その時はまごう事なきサルと化していた。ここで、「ネット女性を抱ける」という自信と経験がついてしまった。


元々、小学校時代に虐げられた経験反動プライドが高く、大学時代には「他の人より全ての面で劣っていたくない」と思うようになっていた。

ピグマリオン効果と嚙み合ったか自己承認手段がそれしかなかったのか、今となってはもう不明だが

「性の知識経験」に関して、とにかく(少なくとも周りの男には)負けたくない、と思うようになった。

勿論、自分から他人にあけひらかす事はなかったが、どんな陰口や昔の同級生バカにされても「でも俺はセフレ複数人いるし」と思うだけで全てを耐えることができた。

大学時代の4年で7人を抱いた。


そんな中、大学卒業時の飲み会で「お前は何人抱いたことある?」という話になった。

いつも通り「まあ、そこそこだよ」と答えていたが、大学の友人が冗談で「コイツ80人は抱いてるって~!」と大声で言ったのをきっかけに

飲み会テンションなのか「80人を抱いた男」という事になってしまった。

当然、飲み会の与太話、今や誰もその事を覚えていないだろう。

だけど、自分の心には「すごいと思われるラインが80人ならそのラインを越えてやろうじゃねえか」といらぬ闘志が沸いてしまった。


社会人になって、お金を稼ぐ手段が出来た。会社も緩く、時間と金が出来た自分はとにかく手当たり次第に女性を抱きまくった。

知り合い、合コンネット最初マッチングアプリなんて邪道だと思っていたがそのプライドもとうに捨てた。

ありとあらゆる手段を使い全国を回った。抱きまくった。

自分の中のルールとして「強姦睡眠、騙すような手口でのセックス中絶絶対にしない、させない」という事だけは心がけた。

勿論、失恋直後などの心が弱っている時を狙う事はあったが、全て和姦だった。

自分の性の嗜好で無理やりするのがNGだったことは本当に神に感謝したい気持ちだ。


ストーキングもされたし殺害予告もされた、刺されたり勿論、性病を貰ってしまう事もあった。

そうしてお金や体や精神やその他諸々を犠牲にしながらも先日、風俗などの女性を除いて、80人を達成してしまった。

もちろん、世の中には80人以上抱いたり、校長のようなもっともっと凄いヤツがいたりするのだって分かっている。

ただ、それでも自分の中で、「80」という数字を越える事が出来た。


そんな僕の心の中に残ったのは、「老いへの恐怖」だった。

つの間にか女性を抱く事が生きる意義になっていた自分にとって、抱けなくなる事は生きる意味を失うことになっていた。

中折れする事が少しずつ発生してきた。3回戦の途中でどうしても勃たない事が増えてきた。


80人も経験すれば、上達もする。今までの感想から、それなりにテクニックがあることも、下半身がよい形である事もある程度自覚をしている。

そんな、自分セックスの才能(と努力)が失われていくのが怖い。ただただ、老いていくのが怖い。

もはや自分セックスする事は二次的な楽しみとなり、今は「まだ自分が若くて食べられる内に、一人でも多くの人に美味しいものを食べてもらいたい」そんな驕り昂ぶりの中で生きている。

自分の鮮度が落ちていくのが、怖い。


オチも何もないけれど、ここにひっそりと記しておく。

ここから自分は「100」を目指しはじめるのだろう。

2018-07-11

anond:20180710225920

そんなことでばかにされてると感じるのなら増田自己承認形成が旨く行ってないだけだと思う。人でも動物でもモノでもなんでもいいから愛する対象を見つけていつくしみの心を知れば治るよ

2018-07-05

人生が終わってしまった。この世から消えたい。

ずっとずっとゴミのような人生だった。

私の幼少期、母親不倫した。

父に引き取られたが父は育児放棄し、

私は祖父母に預けられた。

父は10代の彼女を作り、家に連れ込んでいた。

父はギャンブルに狂い、借金を背負っていた。

毎週祖父母の家に金の無心に来ていた。

祖父母と父の喧嘩をずっと眺めていた。

そんな幼少期だった。

そんな家庭だったため社会的成功したくて、

勉強を頑張って偏差値の高い高校に入った。

いじめられた。

私は要領が悪かった。

勉強スポーツ楽器、何をやるにしても周りの人以上に時間がかかり、しかも成果がでなかった。

失敗するたびに周りに馬鹿にされた。

「何もできないのになぜ生きているの?」と毎日のように言われた。

学校に行ったら席がなかった。

携帯を取られて隠された。

帰ろうとしたら追いかけられて殴られた。

人が怖くなった。

自分に自信がなくなり、常に卑屈に生きるようになった。

人に弱みを見せることが恐怖となり、

常に会話するときはいかに自分の弱みを晒さずにすむかを考えて会話するようになった。

大学時代就活を頑張って行きたい会社に入れた。

自分に自信がないため、とにかく努力して上へ上へ行こうと頑張った。

どんどん昇進して、どんどん給料があがり、

世代の倍以上稼いでいることが唯一自己承認欲求を満たすものだった。

でもそれは人が怖い自分を無理やり押し隠して、

毎日毎日人と関わって傷ついて、

ボロボロになりながら得た成功だった。

どんどん生きている意味、頑張っている意味がわからなくなってきた。

なんでこんなに毎日つらい思いをしなければならないのだろうと思った。

毎日自殺方法を調べた。

会社に行けなくなった。

うつ病と診断された。

休職している。

今後どうなるのだろう。

不安しかない。

今すぐ死ねるなら死んでしまいたい。

でもいじめたやつらはのうのうと暮らしている。

許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。許せない。

うえ○ら、つる○さ、え○どう、ば○、絶対に許さな

2018-06-28

はてな邪悪とかのはなし

俺は2chふたばも4chもTwitterFBも、加えて言うとしたらばやPixivもそれぞれ結構長くやってる増田で、一部ではコテハンすらあるけれど、この増田がそれらと比べてマシだったりあるいは邪悪だったりするなんて言う事実はないよ。

それぞれのサービスでも、それぞれのサービス内部で荒れてるところもあれば、凪いでるところもある。事実増田を5年以上使ってるけれどHagex氏はブクマを数回つけたつけられたくらいしか接点がないし、それも検索してわかったくらい記憶にない。先生に至っては存在認知してなかった。

そういう部分論を別にして、それぞれ全体を総括したところで、大した差はない。増田で数年前に何回か見かけた「増田はそれらのサービスの中で民度的にはまだマシ」みたいなのも幻想サービス全体の民度よりも、その時の話題リードしてる少数の書き手能力次第だよ。

たったひとつ問題提起したいのは、増田(と言われているサービス)界隈って実際には増田はてブ相互乗り入れあってコミュニティ形成している店なんだよね。増田は完全匿名IDすらでない)で、はてぶはアカウント名がでる。

IDが出るサービスTwitterしろFBしろ)はIDが出る故に功名心というか承認欲求がどうしても出ちゃって、結果としてIDごとの人気カーストみたいなもの生まれる。そこからまれ軋轢問題をどう処理していくか(あるいは処理放棄するか)ってのが設計上の課題になる。匿名型のサービス2chとか)は匿名である特性のものに、そういう自己承認トラブル抑制を期待している。

でもこの増田界隈はそのふたつの相互乗り入れっていう合体文化であるために、IDを明示したアカウントの人気カーストみたいなものと、匿名での煽り自作自演っていうものが融合しちゃってる。まあ、ありていにいって混ぜるな危険的なとこはあるよね。だからといって批判しようとかは思わないんだけど。なんせそれコミでいったところで、他よりましでも下等でもないって言う実感なので。

何にせよここは特別場所じゃないよ。だから事件が起きても「特別場所で起きた特別事件」じゃない。

2018-06-24

twitterは変わった。

ゆるい繋がりから現実の繋がりをより強固なするものへ。

から🌸お母さんになって幸せな私🌸みたいなイラスト拡散されやすい。

昔はQTで会話するような世界があったんだよ。

今は自己承認欲求の成れの果てばかり目立ってるけど。

2018-06-20

anond:20180620180800

色恋って、相互自己承認欲求の充足だと思ってる。

から相手を見て、重すぎず軽すぎず、付かず離れず、調整しないとならないし、見分けないとならない。

とまあ言ってみたけど、逆に、あなた側がどういう扱いをしてほしいかによっても相手の相性が決まる。

所詮僕は他人事と言ってるので、なんか違うと思うのだったら、それはなんだろうかまあ考えたり考えなかったり。

人の数だけ色恋はあるよ。

2018-06-12

どうしてプリキュアを信じないのか

https://anond.hatelabo.jp/20180611011239

元増田です。


http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20180611011239

批判しているブクマカの人たちは、どうして

「そのためにプリキュアと、プリキュアを見て育っていく子どもたちがいるんだ」と、ただそれだけの事が言えないのだろう?

呪いなんてプリキュアを見た子どもたちがこれから打ち破っていくのだと堂々と言ってほしい。最後覚悟必要だと書いたのは、そういう意味だ。




お姫さま像を変えていこうという試みはもう数十年単位でずっと続いていることで、

本当に少しずつ少しずつ児童文学以外の娯楽作品にも浸透してきている。それは確か。

でも、プリキュアで例のセリフ男の子だって、お姫さまになれる」のやりとりをしているのは

男の子がオシマイダーに捕まってるのをプリキュアたちが助けるところなので、

守られる存在というお姫さま像は、少なくともこの話の中では残っている。

これを大前提として話を続ける。




自分のなりたいなにかになる、その応援として「なれる」と言ってあげることはもちろん素晴らしいことだ。

でも、守られる存在になるという要素が含まれしまうと、そうはいかない。

これを自らへの縛りとか、自己承認問題だけで片付けようとしてはいけない。


どうもルッキズムの話で盛り上がっていたみたいだけど、それを続けるとどうも話が広がりすぎてしまうので

少し目先を変えてみたい。

例えば子ども場合子どもであることそのものが守られるための十分な条件であるし、そうでなければならない。

でも、お姫さま(≒守られる存在)に「なれる」ということを、

今まさに虐待されて助けを必要としている子どもに言えばどうなるか。

叩かれないようなお姫さまになるために、必死自分を変えようとするだろう。

でも、叩かれる。なれるはずなのに叩かれるのは、自分が悪いからだ。

これは本当に本当に本当によく見る、お定まりパターンだ。悪いのは親なのに。


少なくとも、プリキュアのように小さな子ども向けの番組で、

守られるべき自分に「なれる」というのは違うんだ。

必要なのは、誰かに助けてもらうことを当たり前だと思えること、

それを通じて他人を助けることが当たり前だと思える心を育んでいくこと、

そのような循環の中で、他人承認するのと同じように、自己承認できるようになっていくことだ。

からいつだって子どもたちをお姫さまに「する」必要がある。あなたは守られて当然なんだ、って伝える必要がある。

そうして、いつの日か子どもは親の庇護のもとにはない孤独な戦いを始める。





前に書いたように、現代現実社会では、お姫さまになるためには素養がいる。これは間違いない。

偏見とか、差別とか、くだらないしがらみとか、どうでもいい風習とか、そういうことでも決まってくる。

でもさ、プリキュア相手性別がどうだこうだで守る相手区別するだろうか?

自分属性がどうだこうだで、相手に手を差し伸べるのを止めるだろうか?

女性男性ヲ守ルタメニ戦ウダナンテ、ナントイウオソロシイコトヲ!」

なんていう頭の凝り固まった老人は、きっといつの日か居なくなる。既に時計の針は回り始めて、止まることはない。


プリキュアってのは、想像力の源なんだ。

それは、女の子が誰かを助けるヒーローになれるっていうのと同時に、

誰かを助けてあげる女の子ヒーロー世界のいろんなところにたくさん居るんだ、と信じる想像力なんだ。

そうして、世界は何か救いのあるいいものなんだと思って、

世界を救いのあるものにする手助けを自分もできると信じて行動していくための想像力なんだよ。

プリキュアってのは、結局はアニメから虐待されている子どもを助けることなんて基本的にできない。

でも、小さな希望の光になることはできる。


もう一度書くけど、自分のなりたい何かになれるよ、って応援することは素晴らしいことだ。

でも、男の子だってお姫さまに「なれる」、という言葉批判したい。それは応援のようで応援じゃない。

プリキュアは、誰かをオシマイダから救い出してあげることで、すでに誰かをお姫さまにしているんだよ。

そしてそれが最高の応援なんだ。

2018-06-05

ヲタサーの花嫁警報

時間が作れるようになったので久しぶりに馴染みのゲーセンに行ったら、絵に描いたようなヲタサーの姫がいて、案の定、旧来からメンバーがいいように転がされてた。

見た目の特徴も性格も姫仕草も、いわゆるヲタサーの姫そのもの

フリフリな服を着る、かわいいものがやたらと好き、どこかおっちょこちょい、愛想が良い、妙に相手を褒める、必要以上に距離が近い、謎のボディタッチ、特別可愛いわけじゃないけど別にブスってほどでもない。

お盛んなことだねえと思いながらもちょくちょく通うようになって、メンバーともSNSでつながるようになってきたのだけど、それでわかったことがあった。

そのヲタサーの姫はすでに結婚していてそれをSNS上で全く隠す様子もなく発信し続けているということだった。

メンバーフォローしていくほど、SNS上でもメンバーを褒めてはメンバーからさらに褒め返されるという姫活動が行われていることがわかった。

しかし、その情報には必ずと言っていいほど、セットにされるように夫との話が挟まれていた。

「夫とゲームを楽しんだ!」「夫にゲームをセットしてもらった!」みたいな調子だ。

それを見ていて、これはある種合理的かもしれないと思った。

結婚をしている。尚且夫との関係が悪いわけではない。

そのことをしっかりとアピールしつつ姫活動を行えば、よけいな誤解から変な恋愛感情に巻き込まれることもなく、かつ、相手に対してもこの関係恋愛抜きだという紳士的な関係を強いることができる。

そんな安全絶妙距離を保ちつつ、自尊心自己承認欲求を満たすことができるのだ。

しかしその実、ヲタサーの花嫁からメンバー自分に送られる言葉は、どれも誤解を招きかねない気持ちの良い響きの言葉ばかりだ。

どうやら子供はいないみたいなのだが、もしかしたらワンチャンあるかもしれないと思わせるのも、言ってみれば絶妙距離感の一つでもある。

もし自分が夫の立場にいるなら、そんな言動はすぐにでもやめさせるだろう。

しかし、もしその夫がもともとヲタサーでゲットした相手だったとしたら、夫は姫に絶対服従であるし、姫活動に対して文句をいうなんてことはできないに違いない。

ただ、そんな結婚生活では自己承認欲求を満たすことができず、人妻という絶対防御シールドを携えて再び姫の座に舞い戻ってきたと考えれば辻褄が合わないわけではない。

考えれば考える程合理的な仕組みである

今後ヲタサーの花嫁は随所で増殖する危険性がある。そんな危険から身を護るには、目だけで楽しんで必要以上に首を突っ込まないことだ。

2018-05-31

anond:20180531203044

自己承認欲求が満たされないからといってむやみに妬むのもどうかね

おたく旦那も他の人から「お前の奥さんえらいよなー」って言われてるかも知れないじゃん

2018-05-26

[]2018年5月25日金曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
005211320217.761.5
0134333898.257.5
02225158234.560
03202584129.254
04839449.323
05151942129.543
06142293163.8124.5
07376964188.277
088210149123.864.5
099512864135.455
1011013952126.848
1112012219101.843.5
125710643186.745
1311514862129.240
141601188474.339
152251873083.243
162471920977.837
171131041392.246
18105924688.134
19111878279.137
2012414270115.147.5
211471289087.735
222312001686.633
231731444083.541
1日2417248562102.842

頻出名詞

人(248), 自分(190), 今(115), 話(109), 問題(93), 仕事(83), 人間(81), 増田(79), 前(76), PC(75), 必要(72), 相手(69), 意味(68), スマホ(62), 日本(59), あと(57), 気(56), 時間(55), 女(54), 日大(52), 感じ(51), 好き(49), 会社(47), 他(46), 男(46), 女性(45), ー(45), 結果(44), 言葉(44), 普通(42), 全部(41), 気持ち(41), 金(41), 最近(41), 頭(40), ネット(39), 場合(39), 存在(37), 最初(37), 関係(37), 理由(36), 監督(35), 社会(34), レベル(34), 目(34), 結局(33), ゲーム(33), 大学(32), 他人(31), 嫌(31), 理解(30), 一番(29), 可能性(28), ただ(27), 時点(27), パチンコ(27), 価値(27), しない(27), 手(27), 別(26), 言及(26), クズ(26), お金(26), じゃなくて(26), 子供(26), 人生(25), 被害者(25), アメフト(25), 絶対(25), 逆(25), 承認(24), 影響(24), 時代(24), 無理(24), 発言(24), 説明(24), ダメ(23), 結婚(23), 自体(23), 今日(23), 男性(23), 上司(23), 完全(22), 指示(22), しよう(22), 事実(22), 昔(22), 先(22), セクハラ(21), 日本人(21), 奴(21), 絵(21), 人たち(21), 家(21), 規制(21), 個人(21), 間(21), そうだ(21), 一部(21), 子(21), 全員(21)

頻出固有名詞

増田(79), PC(75), スマホ(60), 日本(59), 日大(52), 可能性(28), じゃなくて(26), 被害者(25), アメフト(25), 元増田(20), 安倍(17), 安倍総理(17), 自民党(16), Twitter(16), ネトウヨ(16), 何度(15), 高プロ(15), なんだろう(14), 笑(14), 労働者(14), なのか(14), ブコメ(13), いない(13), アプリ(13), 基本的(12), 安倍晋三(12), 東京(12), アレ(11), アメリカ(11), 加害者(11), 自己承認(10), 安倍政権(10), 殺人鬼(10), ???(10), 10年(10), いいんじゃない(10), 毎日(9), ロシア(9), アメフト部(9), ワイ(9), プレイ(9), ツイッター(9), 1000円(9), 犯罪者(9), CD(9), 韓国(9), 30分(9), キモい(9), 悪いこと(8), 1時間(8), PC(8), なんの(8), 社会人(8), B(8), 生命保険(8), archives(8), パワハラ(8), SNS(8), 1年(8), 民主党(8), 自民(8), リアル(8), Windows(7), AV(7), iPad(7), 関学(7), 北朝鮮(7), 100万(7), 日本大学(7), 非モテ(7), 自分自身(7), 好きだから(7), iPhone(7), マジで(7), 元総理(7), 理事長(7), 上の(7), 価値観(7), 2018年(7), 性犯罪(7), OS(7), 内田(7), ゲーム機(7), わからん(7), 過労死(7), 1日(7), ヘイト(6), スペック(6), PS4(6), …。(6), ADHD(6), はてなー(6), 飲み会(6), 個人的(6), 資本主義(6), いいね(6), な!(6), 知らんけど(6), 宮川(6), 500万(6), hatena(6), 自己認識(6), デスクトップ(6), 嫌悪感(6), 金(6), 安倍自民党(6), 被害妄想(6), 中国(6), 自己評価(6), 自分たち(6), 事実上(6)

頻出トラックバック先(簡易)

Ubuntuをユブントゥって発音する上司がいてツライ /20180525092119(37), ■パチンコ出玉規制によって現場で起きている惨劇/20180524213608(22), ■悪いのはいじめる方なんだとやっと腹落ちした /20180524231941(15), ■最近PC価値なくね? /20180525144956(14), ■階段を1段1段ゆっくり降りる人って /20180524232438(12), ■ワイドショーを見ない人は知識が偏っている /20180524234033(9), ■事前着工ってそんな問題なんか? /20180525061819(9), ■日大の件、監督が徹底的に悪者になってるけど /20180525114144(7), ■SideMのP、CD買わない問題/20180525103531(7), ■クリエイターさんに申し訳ない /20180525154737(6), ■「セクハラ罪」はないらしいけど「キモい罪」はあるよね /20180525094054(6), ■anond20180525125606/20180525152409(6), ■危機管理学部を笑い飛ばす人へ /20180524202519(6), ■妻から子供のために生命保険に入って欲しい」と言われたけど嫌だ。 /20180525213508(6), ■教えてマッチョ増田! /20180525074808(6), ■女の結婚ハラスメントについて /20180525155818(5), ■スポーツ漫画でよくあるパターン/20180525111617(5), ■anond20180525105953/20180525110056(5), ■増田紳士の嗜み /20180525174142(5), ■/20180525125606(5), ■絶対に謝らない人たち /20180525180135(5), ■童貞じゃなくなることって、どのくらい重要なの? /20180525131203(5)

2018-05-25

anond:20180525100217

インスタバエとかも居るけど、他人から承認を一生欲しがるやつ居るでしょ。

メンヘラとかもそうだけどさ。死にたいって言いながら何も言わず慰めてくれる人を募集するみたいな。

これは、「自己承認の不足」ゆえの「他者承認ゾンビ」だと思うよ。

自己認識希薄な分、それを埋めるための他者承認を求め続ける。当然、性質が違うからまらない。

ビタミンミネラルバランスよくとっても、カロリーがないと生きていけないよね?

褒めて育てる⇒自分は何をしても良い存在だと思い込む(調子に乗る)⇒罪を犯す

叱って育てる⇒良い事と悪いことの区別がつきづらくなる⇒自分では何も出来なくなる(罪を犯す)

これは完全にバランスが悪い。というか、極端すぎるわ。

もちろん、「無条件にほめる」のも悪バランス。「マイナス承認」もある程度は必要だ。

褒めるのも叱るのも半々だったとしても、罪を犯す奴は存在する。

これもそうだけど、このバランスというのは

その時のメンタル状況やそれまで摂取した承認の種類によって変わってくる。

基本的には自己調整できるものだけど、それがあまりにも偏ってる(=環境に恵まれない)と、

「壊れる」人が出てくる。

これが鬱だったり、あるいは病名のつかない他のものだったりする(インセルもそうか)


なので、犯罪を起こさな方法としては、

1.マイナス承認バランスをとる(聞き流す)能力の強化

→これは教育問題だな。

2.全員が他者への極端なマイナス承認、悪意あるマイナス承認をしないようにする。

→これも教育問題だな。

非モテ問題に当てはめて考えると、恋愛という分野では

上記2点は両方、無い。

から、「マイナス承認でぶっ壊れる奴」「必要以上のマイナス承認(リアクション)をする奴」が出てきている。

anond:20180525093006

そもそも自己承認自分ひとりなんだから

他者承認だってひとりで足りるだろ。

同じくらい承認してくれればの話だけど。

そもそも自己他者の重みが違う以上、

この論は成り立たない。

他者というのは自己とは違うもので、その視点はすべての分野を網羅しない。

社会的ステータス」「息子として」「恋人として」「部下として」「上司として」...etc

色々な角度から他者承認をあつめて像を作る必要がある。

足りなければ、歪な象となったり、特定の分野のかけた像となる。

その「欠けた部分の承認」を埋めることを求め、

自己肥大したり承認ゾンビになったりする。


炭水化物ビタミンCだけとってても、健康には生きられない。

anond:20180525092758

B群はビタミンみたいなもので、

単一の成分だけじゃうまく機能してくれない。

え?何が言いたいのか分からん

から承認を得られればだいたいマシになんだろ。

そもそも自己承認自分ひとりなんだから

他者承認だってひとりで足りるだろ。

同じくらい承認してくれればの話だけど。

anond:20180525092233

自己承認他者承認は、混ざり合って真価を発揮するわけだから

混合燃料のA剤・B剤みたいな感じだと思う。

anond:20180525092324

あぁー、ごめんちょっと理解した。

自己承認の人は要するに「ナルシスト」になるのか。

anond:20180525091823

なんでそう思うの?

自己認識のみ満たされて居る人を見たことないだろ?

自己認識のみで満たされてる(と思ってるだけの)ひとは腐るほど見てきた。

その多くが、自己肥大型だ。

から注意されて直して生きてきたとする。

その場合、「他人承認」を得たとは思えないが

自分としては「自己承認」をしてきて、言われたことも直してきたとする。

他人承認評価を得てるんだよ。

もっというなら、「言われたことを直す」際に「自己承認」のみだと、

やっぱり誤った方向に育ってしまうことになる。

それは、自己肥大だよ。


承認」という言葉を使ったのがわかりにくかったと反省

視点」とか「評価」と思ってもらえるとしっくりくるだろう。

当然、「他人からマイナス評価」もあり得るし、

それが悪意ベースならそれはそれで、毒にもなりえる

anond:20180525083646

自己承認はコップ

他者承認は水

コップがないと水は入れられない。

anond:20180525083646

そもそもの話だが、

自己承認できないやつは、他者承認を受け入れられないぞ。

anond:20180525091535

自己認識と、他人承認は両方あって初めて、両方が正常に機能するんだってば。

なんでそう思うの?

自己認識のみ満たされて居る人を見たことないだろ?

自己認識ばかりあっても、それを客観的判断する視線他人承認がなければバランスを欠く。

自己肥大しすぎて現実が見えなくなるか、自己判断をも見失って承認を求めるゾンビになるか。

から注意されて直して生きてきたとする。

その場合、「他人承認」を得たとは思えないが

自分としては「自己承認」をしてきて、言われたことも直してきたとする。

この場合、「自己肥大しすぎて現実が見えない」と言えるか???

承認を求めるゾンビになるともいえんのか?

違うだろ。

anond:20180525090404

他人から承認されない奴の多くは

自分で、自己承認してないやつが多いと思うんだけど。

他人評価が欲しくて、他人から認められることを重視して生きている人は

基本的に「自分自分のことが認められなくて不安から人に委ねる」んだと思うよ。

自分自分のことを認められる人は、他人から認められなくとも気にしないよ。

他人から承認されることを求めるのは、「自分自分承認できない」から

自己承認能力に欠けてるんだよ。

だって自分自分のことをしっかり認めてあげれていたら、他人から承認されたって意味無いじゃん。

2018-05-20

anond:20180520213927

FF14でもDQ10でもリメイクリネでも自分面白そうなのやらないと楽しめないから興味もったのでいいと思う。

でも結局自己満足できるものがいいよ、他者から承認雨乞いを待つみたいなところあるからね。

自己承認はある程度自給自足できるから強いのよね。

2018-04-24

彼氏処女厨じゃなかった


彼氏が出来た。めっちゃ私のことを好いてくれる彼氏ができた。

告白されて、「いいですよ」と応えると、「やばい、嬉しさで膝が震えてる」と言ってくれた。

会社で私のことを見るとニヤけてしまうからなるべく視界に入れないようにしているし、見ちゃった場合は嫌なこと思い出して必死に堪えてる、と言う。

その反動で、会社終わりに二人でごはんに行くとめちゃくちゃ見てくる。「食い入るように」とはこのことかと身を持って体感出来るほど見つめて「可愛い」と愛情たっぷり眼差しで言ってくれる。

人気の無い夜の公園で、ベンチに座り、少しキスをして、私の手を握り「手ちっちゃい...すべすべ...全部愛おしい」と囁いてくれた。

惚れられてんなぁ〜〜としか言いようがない。自分でも思い出して書いてて胸やけしそうなほど甘ったるい愛されっぷり。惚気を聞いてくれた友達には多大なる精神負担をかけただろうなと思う。マジごめん。

これほどの愛情をぶつけられたことは恐らく赤ちゃんの時以来。愛されるってめちゃくちゃ気持ちいい。「可愛い」「好き」と言われるたび、自己承認欲求が驚くべきスピードで満たされる。もうSNSの「いいね!」なんて全然比じゃない。めっちゃ幸せ。なんか肌の調子もいいし、体重も減るし、生理周期もめちゃくちゃ整う。彼氏ってすごい。ただ、ご存知の通り、赤ちゃんの時に母親から与えられた愛情と決定的に違うことがある。そこには性欲が含まれている。

応えたいなと思った。

正直私の好きと彼の好きは全く釣り合っていなかった。

彼が愛おしそうに私の髪を撫でながら「好きだよ、大好き。愛してる」と囁いてくれるのに対して私は気まずそうに「私も」と言うのが精一杯だった。

このズレはきっと彼を不安にさせてしまう。だからSEXというわかりやすい形で、彼の愛情に応えてあげたい。

と、いうのは都合の良い言い訳で、はっきり言って私の性欲が爆発していた!二十数年間処女を拗らせていた私は、自分のことを好きと言ってくれる生身の男を手に入れ、溜まりに溜まった性欲が、盛大に、爆発していた!!!

彼の方も若い男として御多分に洩れず性欲がフルスロットルしており、3回目のデートラブホへいこうといわれた。

まあ向こうもまさか私が処女とは思っていないし、カラオケでめちゃくちゃエロいキスをして夜を明かした翌週なのでそりゃもうお泊まりしてもええやろと思ったのだろう。

それにしても奥手そうな彼にしては展開が早くて、思わず「体目的なの?」と意地悪な質問をすると「うん!だって好きだもん!したいに決まってる!」とめちゃくちゃまっすぐな瞳で答えられて最高だな〜と思った。

ちなみに私の貞操観念は全く固くない。愛し合ってる相手しかしたくないとか、結婚するまでは処女は守るべきとかそんな考えは毛頭ございませんでした。ただただチャンスがなかった。というかビビってできなかった。

いかにも処女です純粋です!なんてキャラでもないし、そんなふうに思われたくもないので髪は明るめで化粧もちゃんとするし服だって気をつかう。飲み会の時は下ネタにもしっかりのる。

まさかこの私を交際経験なしの処女とは誰も思うまい、という謎のプライドのせいで、いざヤれるかもしれないというチャンスが舞い降りても、相手処女だと打ち明けて引かれるんじゃないかバカにされるんじゃないかと怯えて逃げてしまう。

そうこう言ってる間にもどんどん歳をとり、処女であることがどんどん息苦しくなり、余計にチャンスを逃してしま悪循環

やばいな。やばいなぁ。

そう焦っていた頃に出会ったのが彼だ。

穏やかで、なんかちょっとピュアで、何より私のことをはちゃめちゃに好きだといってくれる。

全身から好きが滲み出てて、少し緊張しながら抱きしめて、そっと私の肩を優しく包み込む手のひらは、付き合ってもないのにホテルに行こうと私の腕を引っ張った男の手とはとは全然別物。

この人なら大丈夫

処女だと打ち明けて引いたりなんかしない。バカにしたりもしない。ちょっと意外だなって顔をして、優しくすりよと約束してくれて、私が他の誰のものにもなったことがないことを心の底から喜んでくれる。そんな気がする。

あぁ、良かった。

後生大事に守ってたきたわけでもないし、とっとと捨ててしまいたいと忌々しく思ってた処女である現実も、私のことを好きで好きでしょうがない彼なら喜んでくれる。そうならこの処女膜も報われる。

そんな想いで、腹を括って、恥を忍んで、彼に告白した。

「あのね、お話があるの」

電気を消したホテルの一室で、彼の膝に手をついて真剣な顔でそう言った。

私の気持ち自分の「好き」に伴っていないなと勘付いていた彼は、もしかして別れようと切り出されるのではないかと少し冷や汗をかいたらしい。

「あのね、恥ずかしいんだけど、引かないでね....」

俯きながら、時々上目遣いに彼を見て前置きをする。

↑これはあくまでもポーズである処女であることを恥じ、コンプレックスに思っている女を全力で演出し、彼から全然恥じることじゃないよ。むしろ今まで俺のために守ってきてくれてありがとう」という言葉を導き出すための前フリなのだ

よし、今だ。

「私、経験がなくて、処女なんだ...」

可愛いーーーーーっ!!!!!

完璧なもじもじ恥じらいっぷり。袖は萌え袖。少し頬を赤らめ、眉は八の字困り眉。目はうっすらと涙をためている。

完璧可愛い

彼はもうノックアウトで大喜びに決まってる。さあ、どうぞ、「ありがとう」って言え!!!



「あそう」

太郎

ん?なんかさらっと言われた。

思ってたのとなんかちがう。

念押ししとこう。

「引かない...?」

全然、引かないよ。処女でも非処女でも俺が増田が大好きな気持ちは変わらないよ」

お、おおぅ。そうそう。それで?

別に俺、処女厨じゃないから」





いや、なれよ処女厨に。たとえ今までの人生で一度も処女崇拝したことなくとも今この瞬間に処女厨になれよ。今すぐ処女厨になってめっちゃ好きな彼女処女なことを死ぬほど喜べよ。なんだそりゃ。殴るぞ



以上。彼氏処女厨じゃなかった話です。

2018-03-30

anond:20180330013411

いや、大げさでもなんでもなく

「生きる意味」とか「存在意義」とか「ここにいてもいい実感」みたいなのが希薄人生だった人にとっては

子供産んだって事実だけで自己承認欲求が満たされるんやで。




大半はそれが迷惑な形で世の中に出てくるけどな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん