「千葉ロッテマリーンズ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 千葉ロッテマリーンズとは

2020-04-07

学歴信仰は捨てるべき

京都大学田中英祐氏が千葉ロッテマリーンズ入団することが決まってしばらくの間、2ちゃんねる(現5ちゃんねる)のマリーンズスレであるかもめせん」では、田中氏を称賛するレスがいくつも書きこまれた。例えば田中氏の卒業論文タイトルが紹介され、このような難しそうな論文を書かれる学者様がマリーンズ入団してくれたありがたや、といった具合だ。事実田中氏は優秀な人物であろうし、全くの畑違いなのでその論文がどの程度のものかはわからないが、どうにも大げさな反応だなあと思ったものだ。学部程度の論文学術価値があるものなど、どこの大学であってもそう多くはないだろう。

かもめせんの反応自体はある種微笑ましいものだし、私も学歴を答えると、特に高齢者の方から神か仏のように崇められることがある。ただ内実を知っていると、そんなにありがたがることかなあと思う。

こうした一種学歴信仰日本社会には根強いのだろう。先般の浅野大介氏の件でも、あのような的を外した釈明ですら、「さすがは高学歴官僚様が何も考えていらっしゃらないはずがない。批判する人は考えが足りていないのだ」なる感想を抱く人を見かける。

美味しんぼでしばしば出てくる「名店」と同じで、学歴という情報だけで判断されているように思える。このことは「有名人から」「偉い人の言うことだから」無批判に受け止めることと同根であり、世論の程度を貶める元凶である

実際微笑ましい反応だとは思うが、自分の知能を低く見積もるのならば、支持の表明にも慎重な判断を伴うべきではないか

東大生なんてそうレアでもないし、本当に頭がいいのはほんの一握りに過ぎない

2019-05-08

ペドオタクからネトウヨ卒業した

高校生のころネトウヨだった。そしてその当時も、今も、僕はペドフィリアオタクだ。

ネトウヨになったのは韓国について悪し様に書かれた文書を読んだことがきっかけだった。今にして思えば何故あんもの鵜呑みにしてしまったのか不思議なのだが、はじめてネットに触れるようになった時期で、身も蓋もない言い方をすればネットリテラシーに欠けたからだろう。

韓国卑怯卑劣寄生虫だと信じ込んでいた。韓国だけでなく、同様に糾弾されていた野党朝日新聞も当時の僕にとっては悪だった。―こう書いていて思うのが、その当時と今とで10年以上たっているのに、その間は決して平穏ではなく、寧ろ激動の時代であったと言っても良いのに、ネット上のこのような言説は変わらないということだ。変わらないからこそ、今ではもはや怨念のように凝り固まっているのだろうか

さて、高校生の時分に政治世界情勢のことなど分かるはずもなく、当時の関心は専ら自分権利が守られるかどうかだった。権利ーこの場合自分の好きな漫画アニメゲーム等だ。

今でこそ折り合うことができているが、当時は本気でオタクであることを恥じ、ペドフィリアであることに罪悪感を抱いていた。そのように自分属性に悩んでいた一方で、いや、悩んでいたからこそ、オタクでありペドフィリアであることこそが、自分の唯一のアイデンティティーであるように思われた。失笑されるかもしれないが、僕のような反社会的人格は少数派なのだ。そのことで権利を主張しようとは思わないが、自分特殊なのだと意固地にならざるをえない。

とにかくペドフィリアオタクである僕にとって、その手の作品は生きる上での友であり、それを侵害するものは敵だった。

そしてその当時敵だと思っていたのが、いわゆる「左翼」だった。

左翼」は声高に人権を守れと言う。その人権非実在存在にまで適用し、僕の権利侵害しようとしているー思い返すだけで頭が痛くなってくるので、当時の愚かな思考を正しく説明することは難しいが、確かそのようなことを考えていた。

愚かなことだ。人権があるからこそ創作作品を楽しむこともできるのに。しか保坂氏や枝野氏など、「左翼」こそが表現の自由を守ってくれていたのに。

いや、薄々とは気づいていたようにも思う。だからこそ、当時でさえ保坂枝野氏などには悪感情は持たなかった。「左翼」だが味方でもある、そう思っていたか

実際自分子供のころから千葉ロッテマリーンズファンなのだダブルスタンダードまれり。

結局自分にとっては国よりも自分の好きなものこそ重要だったのだろう。そしてそれ故にネトウヨ卒業することができた。

ネトウヨを辞めるきっかけとなったのは、浪人生のころ、2ch掲示板で、「ロリコン在日」とか、そういった類の書き込みを見たことだった。拍子抜けと感じるだろうが、僕はその程度のことでネトウヨに冷めてしまった。

自分が少数派である自覚はあった。それでも、同胞である日本人なら受け入れてくれると思っていた。なのに、結局ここでも切り捨てられるのだーそう思った。

いったん冷めてしまうと、ネトウヨの嫌なところばかり目に付くようになった。少しの瑕疵があれば昨日の仲間を今日は敵認定する。高尚な正義感を気取りながらやっていることは荒らしデマロッテスレコピペ爆撃する。とことん醜悪だと思えた。

右派は冷たくて、けしていざという時に守ってはくれないー余命騒動で明らかだろう。畢竟人間孤独で、国籍が同じだからといって無条件に受け入れられるわけではない。

僕は自分ペドフィリアからこそ、そう気づいた。だが同時にこの人格に意固地になったあまり他者への眼差しを欠いたことが、ネトウヨになる端緒ではなかったか

振り返ってみれば、ネトウヨになったのはネットの影響。ネトウヨを辞めたのもネットきっかけ。なんというか、独り相撲しかない。それまでの人生で、韓国人と会ったこともなかったのに。

韓国人や、「反日」とされる人にも良い人はいる。

近所の焼き肉屋韓国人の従業員はとても気前が良くて、色々とおまけをしてくれる。留学生の李くんも良い奴だった。

朝鮮学校無償化に賛成し、某ネトウヨサイトに「反日大学教授」と名指しされたある教授は、僕が出会った中で最高の人格者だった。先生は、僕なんかの悩みも真剣に聞いてくれ、生きているだけで偉いのだと、度々仰った。そんな先生から子供のことを、生徒のことを第一に考えているからこそ、賛成したのだ。本当の教育者から、賛成したのだ。

それもまた個別経験にすぎないと言われるかもしれない。

だが、愚かな私は、個別経験を積むことすらせず、何もかも知ったつもりになっていた。

ネット上で悪魔化された人々が、血が通い、尊重すべき人間であるーそんな当然のことすら、理解せずに。

ペドフィリアと自認しています性犯罪歴はありません

2019-01-02

anond:20190102185908

東京ラブストーリー放送されたのも

101回目のプロポーズ放送されたのも

ひとつ屋根の下放送されたのも

家なき子放送されたのも

美空ひばりの「川の流れのように」が発売されたのも

ちびまる子ちゃんアニメとともに「おどるポンポコリン」が大ヒットしたのも

B'zが「太陽のKomachi Angel」で初めてオリコン1位を取ったのも

プリンセス・プリンセスの「Diamonds」がCD作品ミリオンセラー第一号となったのも

尾崎豊が亡くなったのも

キリン一番搾りが発売されたのも

カルピスウォーターが発売されたのも

ナタデココが大ブームを巻き起こしたのも

ゲームボーイスーパーファミコンが発売されたのも

Tokyo Walkerが創刊されたのも

朝日新聞で「となりの山田くんののちゃん)」の連載がはじまったのも

横浜大洋ホエールズ横浜ベイスターズ改名したのも

ロッテオリオンズ千葉ロッテマリーンズ改名したのも

オグリキャップ有馬記念に勝って引退したのも

ベルリンの壁崩壊したのも

ぜんぶ平成なんだよね。

2018-02-16

悲報スポナビの「千葉ロッテマリーンズ」のニュースカテゴリに「大谷翔平」の記事が大量に紛れ込む

過去には「サブロー」で振り分けされて野球記事てすらない「大平サブロー」の記事とかも紛れ込んでる

2017-11-22

京大から千葉ロッテマリーンズ入団した田中くん

フロント入り前提のドラフト上位指名だと思ってたら、

首になって三井物産行ったし実力で選んだんだんだな。

それとも蹴られただけかな。

2017-05-11

We love marines

打棒の不振は大波となって

ナインに広がっていく

but,

We Love Love Love Love Marines

We Love Love Love Love Marines

猛禽をあいてにたちすくむ千葉ロッテマリーンズ

2017-05-07

千葉ロッテマリーンズの弱さが細胞の隅々にまで染み渡っていく

一昨日は9回に大逆転を食らった

とんでもない試合をして負けた

5連敗だ

弱い弱すぎる

まりにも弱い

びっくりするほど弱い

なぜこんなに弱いのか

パリーグの中でも頭三つ抜けて弱い

交流戦では勝てるかもしれない

なぜならセリーグパリーグレベルが大きく違うから

でも上位とのゲーム差を埋めるビジョンは浮かばない

本当に同じプロとは思えない

少なくとも彼らは全員小さい頃から野球やってきて

野球漬けの人生でようやくプロになれた野球エリートなのだ

プロ野球選手はそういう人間集団なわけだ

それなのになんでこんな溜息しか出てこない試合になるのか

打撃コーチ八百長してるとしか思えない

打線がそもそも機能していない

投手陣が踏ん張れど打線沈黙したまま

奇跡的に点を取ったとしても投手陣がどこかで捕まる

このチームは本当にプロなのだろうか

なぜこんなに弱いのか

なにかおかし

しかも、勝つにしても負けるにしても試合がつまらない

マリンの風が強すぎるから

ホームランを打てる野手がまるで育たない

繋いで繋いで点を取る野球をしてきたのに

チーム打率1割台とか話にならない

結局堀と山下が悪い

2016-09-11

セ・リーグパ・リーグの違いがよくわかってなかったので増田に書く

広島東洋カープリーグ優勝おめでとうございます

日頃プロ野球はみていないくせに沸き立つ町並みの映像をみているとこちらまで胸が高まるおもいでした。

ところで、リーグ優勝リーグ・・・セ・リーグでの優勝。巨人に打ち勝った!

巨人セ・リーグ巨人阪神勝負、どちらもセ・リーグ

パ・リーグ楽天イーグルス千葉ロッテ西武ライオンズ

だいたい東のほうの球団パシフィックというくらいだから太平洋側の球団所属しているのかな。

東西リーグをわけているんだろう。距離問題もあるし・・・

あれ?でも巨人戦東京ドームでやるしな・・・巨人東京だろ。なんで、セ・リーグ???

という頭の悪い人の日本地図みたいな混乱を経て、ちゃんとしらべたら特にチーム所在地関係ないことがわかった。

まずセ・リーグしかなかったが新球団加盟で日本野球連盟が揉めて分裂したというプロレス団体的な経緯を経てリーグがわかれたという。

それで所在地日本各地にばらならにあるのか。

セ・リーグパ・リーグ間の試合もやってるよな・・・

交流戦とか?

セ・リーグパ・リーグ優勝チーム同士が闘うのが日本選手権シリーズか。これは1試合だけなんだっけ。とにかくこれで日本一を決める仕組みか。

それが来月あたりにあって、セ・リーグからカープが出場するのね。

調べればわかることだけどいまごろわかった。

リーグ一覧

セントラル・リーグ

読売ジャイアンツ

東京ヤクルトスワローズ

横浜DeNAベイスターズ

中日ドラゴンズ

阪神タイガース

広島東洋カープ

パシフィック・リーグ

北海道日本ハムファイターズ

東北楽天ゴールデンイーグルス

埼玉西武ライオンズ

千葉ロッテマリーンズ

オリックス・バファローズ

福岡ソフトバンクホークス

2009-09-29

千葉ロッテマリーンズ球団事務所への抗議方法

現在ブログ管理人規制2chに書き込めません。皆さまこのブログアドレスをできたら2chmixiなどに広めてください。お願いします。

苦情先:千葉ロッテマリーンズ球団事務所。
043-296-1450
03-5682-6341
ネットで公開されている番号ですので転記しても問題ありません)

9月27日(日)、千葉マリンスタジアムで行われたロッテオリックスの試合で、ロッテ応援団とMVPと呼ばれる団体があるまじき蛮行を働いたことは既に有名な事実です。
知らない方はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/buschiba/archives/51900056.html

さて、この件で、球団事務所に抗議した方も多いと思います。
それで、球団側はどう対処を考えるのか、私も聞いてみました。
28日月曜日の夕方時点での球団の答えは・・・

「来季は警備員を増やして安心して応援できるようにするつもりです」

ハァ?警備員なら、27日の試合でもいたじゃん!
でも、
警備員の方は、応援妨害行為に対して何もできなかった

じゃないですか!
西岡をバカにする横断幕すら下ろすことができませんでしたよね?
これじゃ、人数増やしても同じです。
それに来季!?まだ最終戦があるんだよ???
またあんなふざけた行為が行なわれるのだと思ったら、球場へ行くのもうんざりではないでしょうか?
こんな状態では、ボビー小宮山を気持ちよく送り出すことだってできるか本当に不安です。

この程度の対応では、まったく意味がありません。

残念ながら、
今までの一般ファンの多数の苦情が、まったく効果が無かった
ことがわかってしまいました。

そこで、効果ある苦情の方法とは何か、私も少し考えてみました。

これから苦情する方は、できれば以下の方法を参考に苦情してください。
また既に苦情された方も、ぜひもう1回かけなおしてください。

電話をする方は、単に応援団の行為に苦情するのではなくて、
まず最初に次のように球団がどう対応するつもりなのかを聞いてください。

ロッテ応援団やMVPという団体の蛮行はすでに苦情が入ってご存知のことと思います。
 それに対して、球団はどんな対応を取るつもりか聞かせてください」


と聞いてください。
この質問に対して、出入り禁止球場からの排除を明言せず、警備員の増加というような何の対策にもならない対応策を答えたりしたら、次のように答えてください。

「この間の試合も警備員はいましたよね?
 でもそれで応援妨害が収まりましたか?
 警備員は何もしてくれませんでしたよ。
 暴力振るってない以上、排除はできないって。
 彼らは応援団登録しているから、決して暴力は振るいません。
 振るったら警察沙汰になって終わりとわかっているからです。
 でも集団で威圧的な態度を取って、一般ファンをあおりましたね?
 正直一般ファンは、とても不快な思いをしています。
 それに対して、警備員を増やして何か変わるのですか?
 応援妨害をどうやって防げるのですか?
 私は前回のような行為を具体的にどうやって防ぐのか聞いているのです」


おそらく、担当者は、
たしかにおっしゃる通りです、今後そうした対応について検討します、
というような感じで答えてくるのではないでしょうか。
そうしたら次に次のように意見してください。

「彼らは、一般ファンの応援妨害をしたり、
 注意した人を威圧的に追い払ったりしていました。
 この件については既に多数の目撃者がいますし、
 たとえば「マリンブルーの風」というブログには、
 抗議した一般ファンに、応援団トランペットの先を向けて吹いている
画像が上がっています。
 こうした蛮行を行なったことに対してどのような責任を取らせるのですか」


ちなみに応援団が大音量のトランペットを一般客に向けている証拠画像は下記の画像です。
http://image.blog.livedoor.jp/buschiba/imgs/3/2/32e07b40.jpg

また注意した一般ファンを威圧的な態度で恫喝したことの目撃証言もネット上に多数ありますし、
私自身、MVPの人間が、文句を言った人間恫喝的に排除した様子をこの目で見ました。。

こうした歴然とした彼らの行為に対して
「どのように責任を取らせるのか」
球団に問うてください。

球団応援団を認可して、トランペット太鼓の持ち込みを許可しているんでしょう?
 トランペット太鼓を応援以外のことに使うために許可しているのですか?
 ましてや応援を妨害することや、 注意してきた一般ファンを恫喝するために使っていいのですか?」


「何のために楽器の持ち込みを規制しているのですか?
 こんな使い方が許されるなら、私にも楽器の持ち込みを許可してください。
 私の方がもっとましな使い方しますよ!」


応援団連中卑劣です。
ある方が「応援に関係ない曲を吹いて妨害するな」と文句を言ったら、
「これは応援だよ」
「どんな曲で応援しようと俺らの勝手だろ」

とうそぶきました。実話です。
だから警備員も、応援妨害行為を止めることができなかったのです。
「これは応援だ」と言われたら、警備員もそれ以上手出しできません。
トランペット太鼓を取り上げることもできません。

こういう現状を説明した上で、

「これでは、警備員を増やしただけでは、何の解決にもなりませんよね?彼らが「これは応援だ」と言ったら、どんな曲を吹かれても文句を言えないのが現状なんですよ。警備を強化しても、また同じことが起りますよね?」

球団職員に聞いてください。

その上で、

「ちゃんと応援団やMVPに、責任を取らせてください
 すべてのファンの前で、
 自分たちがやった行為を土下座するくらいの勢いでしっかり謝罪させて、二度と妨害行為や一般ファンへの威圧的態度をやめると誓約させてください
 迷惑をかけたんだから謝る、そして二度とやらないと約束する、これは当たり前でしょう?
 そうじゃなきゃ、安心して観戦できません。
 それが出来ないというなら出入り禁止にするしか方法はないでしょう?
 それとも、それ以外に再発を防ぐ方法が何かありますか?」

「彼らの迷惑行為、応援妨害行為はネット上で目撃談もたくさんありますし、
 証拠の画像動画もたくさんあがっています。
 これだけ証拠がある確固たる事実に対して、
 なんら責任を取らせないということは社会人としてありえないでしょう?


「あの日大多数のファンに対して迷惑をかけて不快にさせた当事者応援団・MVP)が、
 何の謝罪もなく、普通に球場に出入りするなんて、あまりに無責任
 だと思いませんか?」

「人に迷惑をかけたら、ちゃんと責任を取る。これは社会ルールですよね?
 千葉マリンスタジアムには社会ルールが存在しないのですか?
 暴力振るわなきゃ何してもOKですか?」



このように、球団職員に問いかけてください。

そして最後に以下の二点を要望してください。

(1)今回の苦情を、必ず球団幹部に漏らさず伝えてください。

(2)球団として、どのような対応策を取るのか、一刻も早く球団HP上で告知してください。

(3)もし、警備員の増加とか、その程度の対応しかできないのなら、再発の可能性が高いですから、観戦が不安になった人々へのチケットの払い戻し方法を告知してください。


特に(3)は重要です。
安心して観戦する環境の確保を約束できない以上、不安な人たちに球団チケットの払い戻しを補償するのは、当然の義務でしょう?
不快な思いをするためにお金を払う人はいません。

こういえば、球団側も今回の件が経営に関わる大問題ということを充分に理解してくれるでしょう。

千葉ロッテマリーンズ球団事務所の電話番号は下記の通りです。
043-296-1450
03-5682-6341

どちらか一方ではなく、なるべく両方にかけてください
本当に言いたいことが球団上層部に伝わるか心もとないですから、なるべく多方面にかけることが肝要です。
他にも苦情できる番号をご存じの方がいれば、ぜひコメント欄で教えてください。
宜しくお願いします。

※なお、悪いのはMVPや応援団であって、電話の受付をしている人ではありません。
決して高圧的な態度はとらずに、冷静に、理性的に、語ってください。

電話の受付の方の心をつかむことができれば、それだけ球団上層部に届く可能性も高くなります。
そしてどれだけ不快な思いをしたのか、実際に見たり、遭遇したりした具体的な事実を強調して相手に伝えてください。

ロッテ球団に苦情した後、余力がある方は、
NPB・パリーグ事務局にも電話してください。
両方の事務局の電話番号は一緒で「03-3502-0022」です。
こちらへの苦情の仕方も、後ほどまたアップしますので、しばらくお待ちください。

千葉ロッテマリーンズ球団事務所への抗議の仕方

現在ブログ管理人規制2chに書き込めません。皆さまこのブログアドレスをできたら2chmixiなどに広めてください。お願いします。

苦情先:千葉ロッテマリーンズ球団事務所。
043-296-1450
03-5682-6341
ネットで公開されている番号ですので転記しても問題ありません)

9月27日(日)、千葉マリンスタジアムで行われたロッテオリックスの試合で、ロッテ応援団とMVPと呼ばれる団体があるまじき蛮行を働いたことは既に有名な事実です。
知らない方はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/buschiba/archives/51900056.html

さて、この件で、球団事務所に抗議した方も多いと思います。
それで、球団側はどう対処を考えるのか、私も聞いてみました。
28日月曜日の夕方時点での球団の答えは・・・

「来季は警備員を増やして安心して応援できるようにするつもりです」

ハァ?警備員なら、27日の試合でもいたじゃん!
でも、
警備員の方は、応援妨害行為に対して何もできなかった

じゃないですか!
西岡をバカにする横断幕すら下ろすことができませんでしたよね?
これじゃ、人数増やしても同じです。
それに来季!?まだ最終戦があるんだよ???
またあんなふざけた行為が行なわれるのだと思ったら、球場へ行くのもうんざりではないでしょうか?
こんな状態では、ボビー小宮山を気持ちよく送り出すことだってできるか本当に不安です。

この程度の対応では、まったく意味がありません。

残念ながら、
今までの一般ファンの多数の苦情が、まったく効果が無かった
ことがわかってしまいました。

そこで、効果ある苦情の方法とは何か、私も少し考えてみました。

これから苦情する方は、できれば以下の方法を参考に苦情してください。
また既に苦情された方も、ぜひもう1回かけなおしてください。

電話をする方は、単に応援団の行為に苦情するのではなくて、
まず最初に次のように球団がどう対応するつもりなのかを聞いてください。

ロッテ応援団やMVPという団体の蛮行はすでに苦情が入ってご存知のことと思います。
 それに対して、球団はどんな対応を取るつもりか聞かせてください」


と聞いてください。
この質問に対して、出入り禁止球場からの排除を明言せず、警備員の増加というような何の対策にもならない対応策を答えたりしたら、次のように答えてください。

「この間の試合も警備員はいましたよね?
 でもそれで応援妨害が収まりましたか?
 警備員は何もしてくれませんでしたよ。
 暴力振るってない以上、排除はできないって。
 彼らは応援団登録しているから、決して暴力は振るいません。
 振るったら警察沙汰になって終わりとわかっているからです。
 でも集団で威圧的な態度を取って、一般ファンをあおりましたね?
 正直一般ファンは、とても不快な思いをしています。
 それに対して、警備員を増やして何か変わるのですか?
 応援妨害をどうやって防げるのですか?
 私は前回のような行為を具体的にどうやって防ぐのか聞いているのです」


おそらく、担当者は、
たしかにおっしゃる通りです、今後そうした対応について検討します、
というような感じで答えてくるのではないでしょうか。
そうしたら次に次のように意見してください。

「彼らは、一般ファンの応援妨害をしたり、
 注意した人を威圧的に追い払ったりしていました。
 この件については既に多数の目撃者がいますし、
 たとえば「マリンブルーの風」というブログには、
 抗議した一般ファンに、応援団トランペットの先を向けて吹いている
画像が上がっています。
 こうした蛮行を行なったことに対してどのような責任を取らせるのですか」


ちなみに応援団が大音量のトランペットを一般客に向けている証拠画像は下記の画像です。
http://image.blog.livedoor.jp/buschiba/imgs/3/2/32e07b40.jpg

また注意した一般ファンを威圧的な態度で恫喝したことの目撃証言もネット上に多数ありますし、
私自身、MVPの人間が、文句を言った人間恫喝的に排除した様子をこの目で見ました。。

こうした歴然とした彼らの行為に対して
「どのように責任を取らせるのか」
球団に問うてください。

球団応援団を認可して、トランペット太鼓の持ち込みを許可しているんでしょう?
 トランペット太鼓を応援以外のことに使うために許可しているのですか?
 ましてや応援を妨害することや、 注意してきた一般ファンを恫喝するために使っていいのですか?」


「何のために楽器の持ち込みを規制しているのですか?
 こんな使い方が許されるなら、私にも楽器の持ち込みを許可してください。
 私の方がもっとましな使い方しますよ!」


応援団連中卑劣です。
ある方が「応援に関係ない曲を吹いて妨害するな」と文句を言ったら、
「これは応援だよ」
「どんな曲で応援しようと俺らの勝手だろ」

とうそぶきました。実話です。
だから警備員も、応援妨害行為を止めることができなかったのです。
「これは応援だ」と言われたら、警備員もそれ以上手出しできません。
トランペット太鼓を取り上げることもできません。

こういう現状を説明した上で、

「これでは、警備員を増やしただけでは、何の解決にもなりませんよね?彼らが「これは応援だ」と言ったら、どんな曲を吹かれても文句を言えないのが現状なんですよ。警備を強化しても、また同じことが起りますよね?」

球団職員に聞いてください。

その上で、

「ちゃんと応援団やMVPに、責任を取らせてください
 すべてのファンの前で、
 自分たちがやった行為を土下座するくらいの勢いでしっかり謝罪させて、二度と妨害行為や一般ファンへの威圧的態度をやめると誓約させてください
 迷惑をかけたんだから謝る、そして二度とやらないと約束する、これは当たり前でしょう?
 そうじゃなきゃ、安心して観戦できません。
 それが出来ないというなら出入り禁止にするしか方法はないでしょう?
 それとも、それ以外に再発を防ぐ方法が何かありますか?」

「彼らの迷惑行為、応援妨害行為はネット上で目撃談もたくさんありますし、
 証拠の画像動画もたくさんあがっています。
 これだけ証拠がある確固たる事実に対して、
 なんら責任を取らせないということは社会人としてありえないでしょう?


「あの日大多数のファンに対して迷惑をかけて不快にさせた当事者応援団・MVP)が、
 何の謝罪もなく、普通に球場に出入りするなんて、あまりに無責任
 だと思いませんか?」

「人に迷惑をかけたら、ちゃんと責任を取る。これは社会ルールですよね?
 千葉マリンスタジアムには社会ルールが存在しないのですか?
 暴力振るわなきゃ何してもOKですか?」



このように、球団職員に問いかけてください。

そして最後に以下の二点を要望してください。

(1)今回の苦情を、必ず球団幹部に漏らさず伝えてください。

(2)球団として、どのような対応策を取るのか、一刻も早く球団HP上で告知してください。

(3)もし、警備員の増加とか、その程度の対応しかできないのなら、再発の可能性が高いですから、観戦が不安になった人々へのチケットの払い戻し方法を告知してください。


特に(3)は重要です。
安心して観戦する環境の確保を約束できない以上、不安な人たちに球団チケットの払い戻しを補償するのは、当然の義務でしょう?
不快な思いをするためにお金を払う人はいません。

こういえば、球団側も今回の件が経営に関わる大問題ということを充分に理解してくれるでしょう。

千葉ロッテマリーンズ球団事務所の電話番号は下記の通りです。
043-296-1450
03-5682-6341

どちらか一方ではなく、なるべく両方にかけてください
本当に言いたいことが球団上層部に伝わるか心もとないですから、なるべく多方面にかけることが肝要です。
他にも苦情できる番号をご存じの方がいれば、ぜひコメント欄で教えてください。
宜しくお願いします。

※なお、悪いのはMVPや応援団であって、電話の受付をしている人ではありません。
決して高圧的な態度はとらずに、冷静に、理性的に、語ってください。

電話の受付の方の心をつかむことができれば、それだけ球団上層部に届く可能性も高くなります。
そしてどれだけ不快な思いをしたのか、実際に見たり、遭遇したりした具体的な事実を強調して相手に伝えてください。

ロッテ球団に苦情した後、余力がある方は、
NPB・パリーグ事務局にも電話してください。
両方の事務局の電話番号は一緒で「03-3502-0022」です。
こちらへの苦情の仕方も、後ほどまたアップしますので、しばらくお待ちください。

http://anond.hatelabo.jp/20090928235516

えっと・・・。

その団体については検索しても悪評ばかり出てきます。

切り込み隊長大沼千葉ロッテの醜悪気味な応援団

http://kirik.tea-nifty.com/diary/2009/09/post-9dc6.html

MVPネットワークビジネスをはじめる?

http://blog.livedoor.jp/buschiba/archives/50350137.html

大人の対応ができるタイプの集団ではないようです。

千葉ロッテマリーンズにこの団体がついていることは不運としか言いようがありません。

できれば別の球団か、別のスポーツを応援したほうが精神衛生上よろしいかと。

2009-09-28

娘がロッテMVPから受けた暴挙にについて

腹立たしいです。

怒りでキーボードを打つ手がうまく動いてくれない。

今でも娘の泣き顔が頭にこびりついて離れません。

 

 

 

昨日行われた千葉ロッテマリーンズの試合でMVPという応援サークルが起こした暴挙と騒然としたスタジアムの雰囲気については多くの方がすでにご存知かと思います。

 

 

私と小学生の娘はライトスタンドで観戦していました。

娘は西岡選手の大ファンです。

いつもは嫁も合わせて3人で行くのですが、嫁に実家での用事があったために初めて娘と2人でスタジアムに行くことになりました。

 

 

ところがあの有様です。

 

 

私たちと目と鼻の先に陣取ったMVPが汚らしい横断幕を掲げるのを見て娘に何か悪影響がないかな?と心配していたのですが、幸いにも娘は試合を楽しんでいるようでした。そう見えました。少なくともその時点では。

 

 

ところが、試合も終盤に差し掛かり、トイレに行った娘が号泣しながら帰っきました。

何があったのか聞いても一切しゃべらず、ただただ肩を震わせてオンオンと泣いているのです。

 

 

10分たっても泣きやむ気配がないので周囲の方にも心配されてしまい、球場を後にすることにしました。

 

 

声をあげて泣くものですからとても電車に乗れるような雰囲気ではなくタクシーで帰りました。

車内でも娘はずっと泣いていました。

これほど泣きつづける娘を見たことが無かったのでさすがに尋常じゃない気配を感じ取り、実家に帰っていた嫁に連絡してすぐに帰ってきてもらいました。

 

 

ようやく娘が落ち着いてきて話が聞けるようになったのは昨夜9時頃でしたでしょうか。

事の顛末はこうです。

 

-------------------------------------

 

娘は、大好きな西岡選手への汚らしい横断幕を見るに堪えず、また、ロッテ選手に対し応援しないどころか逆に応援妨害するような行為を続けるMVP応援団が許せなかったとのこと。

 

そこで娘はMVP西岡選手ロッテ選手なんだから応援してあげてください。」とお願いをしに行ったそうです。これには嫁も私も驚きました。

 

 

というのも、娘は小学生低学年の頃に、路上ですれ違いざまに男に頭を殴られたことがあり(当時住んでいた地域で頻発していました。犯人はまだ捕まっていません)、大人の男に恐怖心を覚えていたからです。小学校ではできるだけ女の先生クラスに入れてもらうように学校にお願いしていたほどです。

 

 

そういう経緯もありまして、サングラスをした強面風の若い兄ちゃん集団に娘が一人で話をしに行ったというのは驚きを通り越して信じがたい話でもありました。しかし娘は確かに話しに行ったそうなのです。それだけ大好きな西岡選手ロッテへの卑劣な行為が純粋子供心に許せなかったのでしょう。

 

 

 

大人の男への恐怖と、大好きなモノを守りたいと思う純朴な心、おそらく大変な葛藤があったんだと思います。

想像しただけで涙が出てきます。娘はそんなに活発な子供ではないのです。よくそんな事が出来たなぁと…

 

 

そんな娘の切実な願いに対して、MVPはこう言ったそうです。いや正確にはこのように罵倒したそうです。

 

 

 

「お前みたいなクソガキにはわかんねーんだよ!マリーンズは俺たちが作り上げてきたんだよ!ガキはおとなしく内野席で見てろボケ!」

(追記)

娘が着ていた西岡選手レプリカユニフォームを「ださいもの来てんじゃねーよ」だとかそんなことも言われたようです。西岡選手に直接サインしてもらった娘にとって宝物のようなユニフォームです…

(追記終わり)

 

その後も数人の男に色々と言われたらしいのですが、あまり記憶に残ってないそうです。

それだけショックが大きかったのでしょう。

 

 

もう私は悔しくて悔しくて…

娘の言っていることは正論だと思いますし、何よりわずか11歳の子供の切実で純粋な願いじゃないですか。それに対していい年した大人が罵声を浴びせるなんて信じがたいです。仮にも同じロッテユニフォームを着てスタンドで応援している仲じゃないですか。いったいどういう思考回路を持っていればそのような行為に走れるのでしょうか。

 

 

結局娘は今日学校休み、一日中嫁が添い寝をして落ち着かせていたそうです。

やはり低学年の頃に受けた大人の男へのトラウマは消え去っていなかったようです。

今回の件でさらに傷が深くなってしまったようで、とても残念でなりません。

 

 

 

MVPという集団の歴史について私はさほど詳しくありません。

2005年ごろまでは彼らは確かにロッテファンの拡大に寄与していたという話も聞きます。

 

 

ただ、今の彼らはただの迷惑集団にしかすぎません。

選手に迷惑をかけ、一般ファンに迷惑をかけ、そして子供のココロを傷つける…

 

 

なにがサポーターですか。

君たちは君たちの利益を守るために活動してるだけにすぎないじゃないか。

ロッテを応援したいという純朴な子供の心も理解できないで、なにが球団改革ですか。

かばかしい。

腹が立って仕方がない。

 

 

娘が来年スタジアムに足を運びたがるかどうかはわかりません。

今回の件で野球そのものに嫌悪感を抱いたかもしれません。

 

 

ただ、もし娘がもう一度スタジアムに行きたいと思うならば、どうか子供が安心して応援できるような環境であってほしいです。大人同士の汚い小競り合いや利益の奪い合いなど子供の目に映らないところでやっていただきたい。野球とはそういう娯楽であってほしい。

 

 

長文すみませんでした。

 

 

 

 

  • 追記------- 

 

娘を守ってやれなかった親の責任について指摘されていますが、同じことは嫁からも言われました。私があの場でどのような行動を取ればよかったのか、あるいはそもそもスタジアムに行くべきでなかったのか、MVP問題とは別に私なりに考えていきたいと思っています。情けない親ですいません。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん