「独り相撲」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 独り相撲とは

2020-06-19

anond:20200618222529

e-sportsで「公式ルールとしてチートが最強」なんてことになると、興醒めも極まれり、客どころか選手もいなくなって業界沈没、という流れだろう。

翻って、現実政治においては「チートしても勝ちは勝ち」となる。観客不在のまま、独り相撲を取り続けているドンキホーテだ。

チートによる「勝利」で利権を得られる人しか、観客がいない。これってなんて言うんだっけ…

anond:20200618222529

e-sportsで「公式ルールとしてチートが最強」なんてことになると、興醒めも極まれり、客どころか選手もいなくなって業界沈没、という流れだろう。

翻って、現実政治においては「チートしても勝ちは勝ち」となる。観客不在のまま、独り相撲を取り続けているドンキホーテだ。

チートによる「勝利」で利権を得られる人しか、観客がいない。これってなんて言うんだっけ…

2020-06-02

自意識過剰偏見にまみれた独り相撲土俵から降りたい。

昨日街を歩いていたときに目に入ったデジタルサイネージニュースジョージ秋山訃報を知った。

俺は「うそ!」と声を出してしまった。

そのニューストピック形式で、別のトピックスにまゆゆ引退があった。


それに気づいた瞬間、「今の俺の声を聴いた奴はまゆゆ引退でショックを受けたと思ってるんだろうな。俺はそんな低レベルじゃねーよ。ジョージ秋山の方だよ。バーカ!」と俺は思った。


自意識過剰偏見にまみれた独り相撲土俵から降りたい。バカみたい。しょーもない。うんざりだ。

2020-04-24

アンチ安倍の人々は政府を信じすぎなのでは?

日本コロナ対策は確かに不完全ですよ

病床はないし、死者は出てるし

政府が頭絞って考えた結果がマスク2枚と10万円のバラマキだし

他の国と比べて経済を殺しにかかってるし、というか衰退してるし。


いい加減分かってるんじゃないですか?

もう現体制に期待しちゃいけないんだって

じゃあ何故あなた方は自己防衛をしなかったのでしょう?

体制になってからもう7年ほど、準備する期間はあったはずです。

国が掌を返して、信奉者が馬鹿を見る奴隷になる。

そう予言したあなた方が、何故同じ立場で困窮した乞食に成り下がっているのか?

政権が移り変わるその時に、冬の時代が来ると見越して対策を打てなかったのか??


今回の件も。

どうせ対岸の火事と眺め惚けてたんじゃありませんか?

ダイヤモンドプリンセス隔離されてた頃からパンデミックになる」「対策は不十分」という声が出ていました。

何故その時にあなた方は早急に自己防衛に走らなかった???

体温計もマスクも防護服も、備蓄だってかき集めなかった???

わざわざ世間が騒ぎ立ててから同時に動き出すのです?

スタートダッシュを棒立ちで過ごしてたお猿さんですか?

転売屋よりも遥かに早く独占して、のうのうとコロナ罹患する恐れなく暮らせたのではないですか?

それがまあ、やれ対策が不十分だ、やれ金をばら撒けだの消費税を無くせだの。

カウチポテトしてる映像相手批判して優越感に浸れました?

今更言って聞く相手だと思っているなら相当頭がハッピー構造をしているようですね。

七年間言葉で訴え続けて、あなた方の意見が通ったことってありました?

国家レベル法規レベルもっとかいものでも構いません。

思い出せる範囲で変わったもの、ありました?

分数えるほどしかないですよね?


というかですよ。

言葉で通じないことが分かってるならもっと対応はあるでしょうよ。

国民主権から向こうが聞くべき?

あのねえ、それを主張しても相手が同じ土俵にいないかダメなんですよ。独り相撲やってどうすんです?

あちらを引き倒すには同じ土俵での対話武力ですよ。

もっと言えば前者は駄目です。現行だと期待値が低すぎます

費用効果で言えば武力が一番いい。

映画ビームじゃありませんが、総崩れさせてこちらの主張を通すには一番簡単方法です。

爆弾なり持って、なんならそれすら持たずに車で突っ込んでしまえば、はいおしまい

1対1交換じゃなくて、数千対1交換でいいんですよ。

相手トップたかだか10数人、こっちは万を超える倒閣派だ。

警備が厳重だろうと、束でかかればどうしようもない。


今後の日本未来を考えたら数百数千の命くらい安いもんだと思いますがね。

それだけの犠牲で救われるんですから

え?自分死ぬのは嫌だ?そんな甘ったれ覚悟で国を変えたいなんて言わないで下さいよ。

リスクを払わないで得られるものなんて碌でもないなんて今の政治見りゃ分かるでしょう。

それにここであなた犠牲になる代わりにトップが交代するとします。

政策は急転換、コロナ対策予算は組まれ万事解決犠牲者皆無!

そのお陰で国の経済回復し有能な指導者のお陰で日本立場を守り切ることができました!!!

ハッピーエンドです、良かったですね。

ちょうどあなた犠牲はこれから喪われる可哀想コロナ犠牲者と入れ替わりになるんですよ。

あなたの命で誰かの命が助かる、ここまででイーブン。

更に日本の明るい未来で収支はプラス

どうです、損益を考えるとやっぱり対費用効果の高い作戦でしょう?


さあさあ、反体制派の皆さん。

政府を打ち倒しに行きましょうよ。

こんな政府無くなったって構いやしません。

変われ変われと言って変わらないのですから、強引に変えて行きましょうよ。


これで動かないんだったら、あなた政府をまだ信じている証拠です。

あるいは他者犠牲にふんぞりかえって安全な所から主張する、敵の同類です。

是非この機会に、あなたも行動を起こしてみましょうよ。国が滅ぶか興るかの一大事なんですから

反体制派の方々の行動を、楽しみにしております

2020-04-19

何故反体制派はまだ政府を信じているのか

日本コロナ対策は確かに不完全ですよ

病床はないし、死者は出てるし

政府が頭絞って考えた結果がマスク2枚と10万円のバラマキだし

他の国と比べて経済を殺しにかかってるし、というか衰退してるし。


いい加減分かってるんじゃないですか?

もう現体制に期待しちゃいけないんだって

じゃあ何故あなた方は自己防衛をしなかったのでしょう?

体制になってからもう7年ほど、準備する期間はあったはずです。

国が掌を返して、信奉者が馬鹿を見る奴隷になる。

そう予言したあなた方が、何故同じ立場で困窮した乞食に成り下がっているのか?

政権が移り変わるその時に、冬の時代が来ると見越して対策を打てなかったのか??


今回の件も。

どうせ対岸の火事と眺め惚けてたんじゃありませんか?

ダイヤモンドプリンセス隔離されてた頃からパンデミックになる」「対策は不十分」という声が出ていました。

何故その時にあなた方は早急に自己防衛に走らなかった???

体温計もマスクも防護服も、備蓄だってかき集めなかった???

わざわざ世間が騒ぎ立ててから同時に動き出すのです?

スタートダッシュを棒立ちで過ごしてたお猿さんですか?

転売屋よりも遥かに早く独占して、のうのうとコロナ罹患する恐れなく暮らせたのではないですか?

それがまあ、やれ対策が不十分だ、やれ金をばら撒けだの消費税を無くせだの。

カウチポテトしてる映像相手批判して優越感に浸れました?

今更言って聞く相手だと思っているなら相当頭がハッピー構造をしているようですね。

七年間言葉で訴え続けて、あなた方の意見が通ったことってありました?

国家レベル法規レベルもっとかいものでも構いません。

思い出せる範囲で変わったもの、ありました?

分数えるほどしかないですよね?


というかですよ。

言葉で通じないことが分かってるならもっと対応はあるでしょうよ。

国民主権から向こうが聞くべき?

あのねえ、それを主張しても相手が同じ土俵にいないかダメなんですよ。独り相撲やってどうすんです?

あちらを引き倒すには同じ土俵での対話武力ですよ。

もっと言えば前者は駄目です。現行だと期待値が低すぎます

費用効果で言えば武力が一番いい。

映画ビームじゃありませんが、総崩れさせてこちらの主張を通すには一番簡単方法です。

爆弾なり持って、なんならそれすら持たずに車で突っ込んでしまえば、はいおしまい

1対1交換じゃなくて、数千対1交換でいいんですよ。

相手トップたかだか10数人、こっちは万を超える倒閣派だ。

警備が厳重だろうと、束でかかればどうしようもない。


今後の日本未来を考えたら数百数千の命くらい安いもんだと思いますがね。

それだけの犠牲で救われるんですから

え?自分死ぬのは嫌だ?そんな甘ったれ覚悟で国を変えたいなんて言わないで下さいよ。

リスクを払わないで得られるものなんて碌でもないなんて今の政治見りゃ分かるでしょう。

それにここであなた犠牲になる代わりにトップが交代するとします。

政策は急転換、コロナ対策予算は組まれ万事解決犠牲者皆無!

そのお陰で国の経済回復し有能な指導者のお陰で日本立場を守り切ることができました!!!

ハッピーエンドです、良かったですね。

ちょうどあなた犠牲はこれから喪われる可哀想コロナ犠牲者と入れ替わりになるんですよ。

あなたの命で誰かの命が助かる、ここまででイーブン。

更に日本の明るい未来で収支はプラス

どうです、損益を考えるとやっぱり対費用効果の高い作戦でしょう?


さあさあ、反体制派の皆さん。

政府を打ち倒しに行きましょうよ。

こんな政府無くなったって構いやしません。

変われ変われと言って変わらないのですから、強引に変えて行きましょうよ。


これで動かないんだったら、あなた政府をまだ信じている証拠です。

あるいは他者犠牲にふんぞりかえって安全な所から主張する、敵の同類です。

是非この機会に、あなたも行動を起こしてみましょうよ。国が滅ぶか興るかの一大事なんですから

反体制派の方々の行動を、楽しみにしております

anond:20200419190806

仕事できる風を装ってる」というのがおまえの主観なので

生産性マウント取り合ってるのはおまえの独り相撲可能性が高い

2020-04-15

[]

白いネコチャン……。可愛さに負けたニャ。

明日コンビニいってくる。




情報や動きが少なくて寂しい

LINEstampするの楽しみにしてたんだけど

独り相撲みたいかなって

あー。

2020-01-19

anond:20200119033838

お前の妄想定義はどうてもいいんだけど独り相撲がひたすらうざいんだよ

2019-12-04

anond:20191204104949

そんな状況なのに、韓国専門家かいう人が相変わらずインタビューで同じようなことをしゃべってた。

その「専門家」って木村幹だろ

反日支持率アップなんて、いまどきありえません」

日本嫌韓本とか売れてるけど独り相撲

これはある意味では正しいのよ

あの国では反日ってのは呼吸みたいなもので、老若男女関係なくやるのが当たり前の概念から

から反日テーマ書籍なんて売れるわけがない

あの国全国紙社説から三流ゴシップ誌にいたるまで全部が反日から

追記

ごめん女性専門家だったか

読み落としてた

韓国人日本に興味ないんです」

貿易から言っても中国のほうが重要相手ですし」

反日支持率アップなんて、いまどきありえません」

日本嫌韓本とか売れてるけど独り相撲

テレビとかでたまに見る韓国人女性教授がこんな感じのことを言ってた。

日本が輸出規制とかするまえ。

その後韓国不買運動がおきて、ビール輸入ゼロになったり観光客が減って格安航空の経営がやばくなったりしてるけど、逆に日本では不買運動も起きてないし、韓国への観光客が減ってもいない。

そんな状況なのに、韓国専門家かいう人が相変わらずインタビューで同じようなことをしゃべってた。

なにか認識おかしくないか

2019-09-30

嘘か嘘じゃないかってジャッジするの不毛だよ

まずどうでもいい、証明するすべがない、暇人独り相撲、悲しくて寂しいよ

2019-08-23

anond:20190823172901

今回に関しては韓国は困るなんて論理で進めてないでしょ

かなりシステマチックというかプログラムに沿って淡々と進めてるだけだったぞ?

韓国側は勝手禁輸措置だとか大げさに捉えて独り相撲的に不審募らせてたけども

2019-08-11

anond:20190811113436

こういう事言いたがる男ってやたら多いけど

実際に男の助けを求めてる女はあんま見かけなくて

(「助けてくれ」じゃなくて「邪魔するな」ならいるけど、意味違うし)

男の「女を助けてどや顔したい」願望がそのまま「女は男(=俺)に助けられたがっている」にすり替わってるだけに思える

現実の女は関係なくて、男が脳内の女相手独り相撲してるだけというか

なので男の中で解決しないとどうにもならなそう

2019-07-29

風俗嬢への片思い

この5年間、恋だったのかなぁと

片思い独り相撲だったわけだけど

掌で踊ってだけだったけど

いろいろあったなー

楽しいこと、嬉しいこと、きもちいいこと、はじめてのこと

つらいこと、悲しいこと、がっかりしたこと、衝撃をうけたこ

一旦、会えなくなったあとの喪失感

あれは凄かったな

少しでもよく思われたくて

いろいろ考えて調べてプレゼントしたり

少しでもいい飲みやはないかと調べたり

多少でもましになりたいと、服をかったり

会う前にはほぼほぼ髪を切りにいき

会うことは、仕事よりも、何事にもスケジュールを優先し

話すネタメモして準備して

相手の興味があるゲーム音楽をためしてみて

おい

おい

いじらしいじゃねぇか

よく頑張ったじゃねぇか

結構やってたなぁ・・・・・・

でも

もういいんだ

もういいんだよ

終わりじゃないけど、、、もういいんだ

もう少し、、肩の力ぬいていいんだ

プレゼントや店調べはもういい

服もあるもんでいいし

話すねたは、、まぁそんなに手間じゃないからどっちでもいい

ゲーム音楽自分が好きなら続ける、じゃないならやめるだけ

5年間、、、

後悔してるか?

うーーーーーん

後悔、、はしてないと思う

全面的肯定してるかといわれると困るけど、、、

まぁこれはこれでありなのかなと

独り相撲だったけど、、、相手側のこと、いろいろ話きいて、、

そういう人生もあるんだなぁ・・・

未だによくわからないところもある

あとは、、、肉食知らないひとが肉たべて、肉なくなって、

肉たべたいって思う気持ち

カップルイベントを見るときの羨ましさが増大したような気がする

最近じゃ、クッキングパパまこと嫉妬たからねw

フィクションだけど、あれはあれで、ずっと長いことの人間関係の積み重ねがあってだからなぁ

納得というか

それとともに、うまく積めてない自分は、、、、としょんぼりするんだ

ここまで心が動いた相手はいないし、

日記での記載半端ない

こんな人はもういないだろうなぁ~

もういいよとも思うし、、、もっかいくらい・・・という気持ちもある

全然総括になってないけど、、、これでいいんじゃねぇか

まだまだ、現在形な部分もあって、

完全に過去形になったとき、3年間をどう思うのか、それが楽しみ

2019-05-08

ペドオタクからネトウヨ卒業した

高校生のころネトウヨだった。そしてその当時も、今も、僕はペドフィリアオタクだ。

ネトウヨになったのは韓国について悪し様に書かれた文書を読んだことがきっかけだった。今にして思えば何故あんもの鵜呑みにしてしまったのか不思議なのだが、はじめてネットに触れるようになった時期で、身も蓋もない言い方をすればネットリテラシーに欠けたからだろう。

韓国卑怯卑劣寄生虫だと信じ込んでいた。韓国だけでなく、同様に糾弾されていた野党朝日新聞も当時の僕にとっては悪だった。―こう書いていて思うのが、その当時と今とで10年以上たっているのに、その間は決して平穏ではなく、寧ろ激動の時代であったと言っても良いのに、ネット上のこのような言説は変わらないということだ。変わらないからこそ、今ではもはや怨念のように凝り固まっているのだろうか

さて、高校生の時分に政治世界情勢のことなど分かるはずもなく、当時の関心は専ら自分権利が守られるかどうかだった。権利ーこの場合自分の好きな漫画アニメゲーム等だ。

今でこそ折り合うことができているが、当時は本気でオタクであることを恥じ、ペドフィリアであることに罪悪感を抱いていた。そのように自分属性に悩んでいた一方で、いや、悩んでいたからこそ、オタクでありペドフィリアであることこそが、自分の唯一のアイデンティティーであるように思われた。失笑されるかもしれないが、僕のような反社会的人格は少数派なのだ。そのことで権利を主張しようとは思わないが、自分特殊なのだと意固地にならざるをえない。

とにかくペドフィリアオタクである僕にとって、その手の作品は生きる上での友であり、それを侵害するものは敵だった。

そしてその当時敵だと思っていたのが、いわゆる「左翼」だった。

左翼」は声高に人権を守れと言う。その人権非実在存在にまで適用し、僕の権利侵害しようとしているー思い返すだけで頭が痛くなってくるので、当時の愚かな思考を正しく説明することは難しいが、確かそのようなことを考えていた。

愚かなことだ。人権があるからこそ創作作品を楽しむこともできるのに。しか保坂氏や枝野氏など、「左翼」こそが表現の自由を守ってくれていたのに。

いや、薄々とは気づいていたようにも思う。だからこそ、当時でさえ保坂枝野氏などには悪感情は持たなかった。「左翼」だが味方でもある、そう思っていたか

実際自分子供のころから千葉ロッテマリーンズファンなのだダブルスタンダードまれり。

結局自分にとっては国よりも自分の好きなものこそ重要だったのだろう。そしてそれ故にネトウヨ卒業することができた。

ネトウヨを辞めるきっかけとなったのは、浪人生のころ、2ch掲示板で、「ロリコン在日」とか、そういった類の書き込みを見たことだった。拍子抜けと感じるだろうが、僕はその程度のことでネトウヨに冷めてしまった。

自分が少数派である自覚はあった。それでも、同胞である日本人なら受け入れてくれると思っていた。なのに、結局ここでも切り捨てられるのだーそう思った。

いったん冷めてしまうと、ネトウヨの嫌なところばかり目に付くようになった。少しの瑕疵があれば昨日の仲間を今日は敵認定する。高尚な正義感を気取りながらやっていることは荒らしデマロッテスレコピペ爆撃する。とことん醜悪だと思えた。

右派は冷たくて、けしていざという時に守ってはくれないー余命騒動で明らかだろう。畢竟人間孤独で、国籍が同じだからといって無条件に受け入れられるわけではない。

僕は自分ペドフィリアからこそ、そう気づいた。だが同時にこの人格に意固地になったあまり他者への眼差しを欠いたことが、ネトウヨになる端緒ではなかったか

振り返ってみれば、ネトウヨになったのはネットの影響。ネトウヨを辞めたのもネットきっかけ。なんというか、独り相撲しかない。それまでの人生で、韓国人と会ったこともなかったのに。

韓国人や、「反日」とされる人にも良い人はいる。

近所の焼き肉屋韓国人の従業員はとても気前が良くて、色々とおまけをしてくれる。留学生の李くんも良い奴だった。

朝鮮学校無償化に賛成し、某ネトウヨサイトに「反日大学教授」と名指しされたある教授は、僕が出会った中で最高の人格者だった。先生は、僕なんかの悩みも真剣に聞いてくれ、生きているだけで偉いのだと、度々仰った。そんな先生から子供のことを、生徒のことを第一に考えているからこそ、賛成したのだ。本当の教育者から、賛成したのだ。

それもまた個別経験にすぎないと言われるかもしれない。

だが、愚かな私は、個別経験を積むことすらせず、何もかも知ったつもりになっていた。

ネット上で悪魔化された人々が、血が通い、尊重すべき人間であるーそんな当然のことすら、理解せずに。

ペドフィリアと自認しています性犯罪歴はありません

2019-04-23

anond:20190423004817

いや悪いけどやっぱり分からん。tora氏のブコメ賛同するわけではないけど。

利用していたと言うためには彼女増田好意を完全に把握していたという前提が必要なんだけど、そこがボカされてるってことは多分告白とかしてないんでしょ?

これだけだと増田からアプローチは「何度も誘ってるから分かるでしょ?チラッチラッ」してただけにしか読めない。

口頭ではっきり好意を伝えた上で曖昧にされ、その上でまた誘われるっていうなら「利用」と呼ぶのは分からなくもない(だとしても単に相手が気を遣えない人というだけの可能性もある)

そこは各自想像してくれ

ナンパ避けならそう言ってくれや

こういう書き方から受ける印象として、受動的で察してちゃん増田が延々と独り相撲してる感じなんだけど。

友達の一人なんだろうと思って告白等をしないわりに、彼女から何かはっきり言われたわけでもなくブコメ見た程度で相手真意を決めつけて「クソが」まで行くっていうのが極端すぎてちょっと

好意搾取なんてことしたら増田のように逆上したりnaoya事件のような惨劇が起こるってことは本当にモテる人間なら百も承知のはずだしなあ。

まあ恋愛ごとになるとはっきり言えなくなる気持ちは分かるよ。

でもそれは典型的自分可愛さであって、相手を見てない。

可愛い子が誘ってくれた!俺にもチャンスあるかも!?あっなんか反応悪い?きっとダメなんだろうなあ…俺は利用されていたのか!可愛い女だから何かあると思ってたんだ!クソが!

↑これ全部増田脳内出来事で、彼女からの反応がほとんど書かれてない。彼女本人をきちんと見ず、自分気持ちばかり見てるから

本当に彼女が気になるならきちんと気持ちを伝えることをすすめるよ。告白する雰囲気すら作れない(作らせてもらえない)なら、その時点でそれとなく断ってくれてるってことだから相手は悪くない。

諦めるかどうかは増田次第。俺が諦められるように残酷宣言してくれないからクソ!なんていうのは甘えすぎ。増田がはっきり告白しないかぎり今後彼女が誘ってきてもクソとか言われる筋合いはない。

クソがとまで逆上するほど好きなら「進展させたいんだけど、その気はある?」「ないなら誘われてももう行けない」くらいのことなんで言えないのかね?

恋愛は察し合いゲームではないんだよ。

ていうか「利用」される時点で嫌われてはいないんだから、それなりにチャンスあるとも言えそうだけどね。まあクソだと結論づけたようなのでもう無駄だろうけど。

2019-03-27

anond:20190327153052

女で巨乳になりたがる人や巨乳を羨ましがる人ってあんまいないと思うけど

増田は実は巨乳である事に歪んだ自信を持っていて「友人は自分巨乳である事を妬んでいる」と思っているけど

友人は別に胸については一切意識しておらず、「ああいう服は痩せてないと着れないわ、デブな私には無理」と言う意味で言っていた

んだとしたら増田独り相撲感が凄い

2018-12-07

メンヘラ懺悔

メンヘラです。

メンヘラってなんだよって感じもするけど、とりあえずここではメンヘラ定義は重い女、ということでひとつ

こんな時間に起きてて投稿してること自体そもそもメンヘラメンヘラたる原因なのかもしれない。

ああ〜〜

長くなるけどここ一年ほどの懺悔を書かせてほしい……




ちょっと前に好きな人一方的さよならをした。

好きな人っていうか、元彼セフレ?みたいな感じで、関係名前がなかった。

友達ではなかったと思う。

たぶん感覚的にはセフレに近かったのかもしれないけど、何せセフレはおろか彼氏いたことがなかった純情処女(当時)にはとんと検討もつかぬ。

その彼とはアプリを介して出会った。

話も面白いし、優しいし、そこそこイケメンだし、何より私のことを何度もかわいいといってくれた。

自己肯定感の極めて低い単純メンヘラ純情女(24歳)はそれだけで出会って間もない男に簡単に股を開くのだ。世の中の処女厨の人は参考にしてください。そして世の処女はそういう男に股を開いてはいけません。

それでまあ流されるままわりとノリノリでセックスしたわけだけど、その後のお作法なんて知らないし、だけど初めてだったからもう気持ちは舞い上がっちゃって「私たち、付き合うってことでいいんだよね?」なんて月並みセリフでおそらくお付き合いが始まった。

かに思えた。

というのも、一応付き合うというテイはとったものの、会う前と会った後の温度差が激しく、連絡はよくて3日に1回、1週間全く連絡をしてこないこともザラだった。(こちから連絡をしても反応なし)

まあそりゃそうですよね。

マッチングアプリ出会った身元がハッキリしない女で、しかセックスどころか交際も未経験なんて重いしめんどくさい。

一応付き合うって体裁は取るけどフェードアウトしたいっていうのが本音だったのかもしれない。しらんけど。

それでもこっちはそんなこと知らなくて盛り上がってるわけなので、なんとかもう一度デートこじつけて会ったわけです。

会えたー!やったー!嬉しいー!と思ったのもつかの間、セックスの流れになった時、ゴムなしでしたいって言われてドン引きさらには生出したいかピル飲んでほしいな、とか。

マジかー…と思いつつそれだけは断固として断ってもやもや抱えたままその日はお別れ。

そもそも自分には交際経験が本当に全くといっていいほど微塵もなかったので、普通世間一般恋人たちゴムをつけるとかつけないとかすらもよくわかってない。

いや、普通に考えたら妊娠する可能性が非常に高いししないんだろうけど、安全日とかなんかそういうのあるじゃん。耳年増で目年増だからそういう知識だけはおらいっぱい持ってんだ。

でも、常識的に考えて彼女自分快楽のために直接的あるいは精神的な負担をさせるのか?と思い至った時、あ、この人とは付き合えないな。好きだけど。と思った。

しかも、案の定また連絡も途切れがちになるし。

それで、そのデートのあと次の機会を待たずしてこちからお付き合いの辞退を申し出た。

ゴムなしでセックスしようとする人とは付き合えません、と。

弁解されたけどなんかもう他のこともいろいろ降り積もって悲しくなって、ゴメンナサイ。って感じで。

それでしばらく平和に過ごしていたんだけど、ちょっとしたきっかけでまたわりと最近連絡を取るようになって、なんか色々あって一緒に旅行に行くことになった。

今思えばほんとにこの時点で「???」だったんだけど、まあ正直忘れられなかったんだよな。

再三になるけど自己肯定感が極めて低いこと、それから年明けから夏ぐらいまで私生活が非常に苦しくて仕方がなかったこから特別甘い言葉をかけられたわけでもなかったのに、燻ってたらしい気持ちがまた燃えてきてしまった。

正直、メンヘラで重いことに定評があるので、はじめての人が忘れられなかったし、自己肯定感が低いのでかわいいとか会いたいとか言われると抑えが効かないんですわ。なんだこれ。救いようがないアホだな……。

それで、のこのこ2人っきりで旅行に行ったわけだけど、まあ現実は甘くない。

前と同じことの繰り返し、もしくはそれより悪かった。(心象的に)

明らかに1日目(使用前)と2日目(使用後)の態度が違うんだよね〜〜〜〜!

もう私、困っちゃうゾ★


途中から明らかに私に興味をなくしているのがわかって、何度も何度も泣きそうになるのをこらえながら、たまらず、バスで泣いたけど、なんとか最後まで自分をある程度限界までは保ったままお別れした。

別れ方も最悪だった。

流石に私の不審な態度は気づいていたのか、その日は連絡がきたけど、それ以降はまたそれまでと同様梨の礫。

ラインしても、電話しても、届いてんのか届いてないのか。

やっと繋がったと思ったら忙しいからと1分も話さず通話終了。

かと思えばSNSで遊びに行っている様子をなんの臆面もなくアプロード。

あーそっかー。

結局私がまたバカやらかしただけなんだー。

言いたいこと直接一言も言えなくて、だけど会いに行く勇気すらもなくて、悶々悶々とやることなときはずっと彼のこと、彼とのこと、自分が何をやらかしたのか、そうでないか、自問自答。

でも正解が全然からない。

で、悩みに悩み抜いて友だちに泣きついては叱咤激励されて、もうほんとに最後!て思って自分でもドン引きする文章量のメッセージを送りつけてブロック→削除かました。

あーこれでスッキリ!!!

やったー!!!!!!新しい恋するぞー!!!!!!


て、思うじゃん。

そうは問屋が卸さないのがメンヘラのすごいところなんだよね。

自分でそういうことやったとはいえ、結局そのメッセージを彼が読んだのか読んでないのかで悶々悶々

メッセージを読んだあと返信をくれたのかもしれないで悶々悶々

そもそも全てが私の早とちり、早合点、独り相撲で、彼にとっては恋人との通常営業だったのかもしれないで悶々悶々悶々悶々

ああ〜〜メンヘラ


しばらく忙しくってちょっと忘れてたけど、忙しさがちょっとひと段落したのと生理前のいらいらとで今日もまた思い出してしこしこ文章を書いてるわけ。

こういうところもメンヘラという所以なのかもしれぬ。知らんけど。

とりあえず、自分から見切りをつけたんだからさっさと次行けよ!次!と自分でも大いに思うしそうしたいのも山々なんだけど、このなんとも言い難い後悔というか執着というか懺悔というか……なんかね。遣る瀬無いです、ボカァ。

諸々こじらせるとめんどくさいですね!!というのが最近の所感。


ああ〜〜メンヘラ

2018-11-03

anond:20181103110803

見てても見てなくても攻撃してる増田独り相撲だよな

みっともない

2018-09-25

嫌いな小説書きの話

クソみたいな自己愛のはきだめ。

とある作家ネット上でもう半年くらい追い続けている。

べつに、その作家のことが好きだから追っているわけではない。

私は同人文字書きの端くれで、わたしが追っている彼女小説を書く二次創作同人作家

私たちは同じジャンルにいるが表向きはなんの面識もなく、オンオフともに彼女は私のことを知らない。

私が一方的彼女を追いかけている。

と言うとまるでファンであるかのようだが、ファンと私では彼女に向けている思いがまるっきり違う。

私は、彼女が嫌いだ。

嫌いだから彼女のやることなすことを監視せずにいられない、アンチに似た心理彼女のことを追っている。

なぜ嫌いなのか。

理由普遍的かつ単純で、わたし彼女嫉妬しているか彼女のことが嫌いなのだ

いや精確には、彼女作品と、それを生みだす彼女の才能に嫉妬している。たぶん羨望に近い。

彼女作品は、私の作品にはない魅力で溢れている。

読み手にすらすら文章を追わせる勢いや説得力があり、個性情熱もある。

彼女の書く話にはまず真ん中に〝感情〟という揺るぎない芯がとおっていて、その感情を軸に人間というものがみずみずしくそこに描写されている。

自分なかにある感情が気付けば彼女文章呼応し、自然作品世界に入りこめる。

そういう、強く惹かれる引力みたいなものがあった。

それで、彼女にずば抜けた文章力や構成力があればすべてよかったのだ。

そうであれば私も素直に彼女作品を称賛し、彼女に心酔するファンの列に加わることが出来ていた。

彼女作品にいっさいの隙がなければ、他人作品に過剰な自意識を持ち込み嫉妬心をいだくような事にはならなかった。

けれど、彼女の綴る文章にはどうしても、『隙』があった。

これなら私のほうが、と思わせる、あら探しをさせるだけの隙が見えてしまった。

たとえば、有り体に素人くさいと感じさせる文体単語のえらび方、エピソードが矢継ぎ早に通過していく展開の強引さ、

状況説明台詞に頼りすぎるところや、メインとするモチーフのわざとらしさなんかが、読んでいて私には引っかかった。

それでも、それなのに、とにかく彼女作品は「読みやすい」の一言に尽きた。

自分文章を読み返すときに感じる堅苦しさやとっつきにくさが彼女作品にはなく、

自分文章に感じる、くどいと思う描写や言いまわしを、彼女はたった数行のかんたんな表現で読者に納得させてしまう。

私がありきたりにならないようにと頭をひねって考えたストーリーよりも、彼女のありきたりなストーリーの中で光る表現や細工のほうが私には鮮やかに感じた。

「私のほうが」と思える隙があるのに、その隙間を覗けば覗くほど、私のほうが優っている要素が見えなくなった。

彼女作品を読むたび、私は彼女よりもはるかに書けていると思える瞬間と、私は大差をつけられ彼女よりずっと下にいるのだと思う瞬間が交互にやってきて、自信と劣等感でぐちゃぐちゃになった。

そんなふうに散らかった情緒自分の力できれいに整理することは難しく、彼女のことを「嫌いだ」と疎もうとする強い感情が、私にはもっとも手近で易しい感情に思えた。

から、嫌いだ。彼女のことが。

私は彼女投稿するすべての作品ブックマークしているが、ブックマークの設定はすべて非公開にしている。

彼女作品を「好きだ」と評価すること、そしてそう評価した私の存在彼女に知られてしまうのが嫌だった。

それは彼女の才能の前にひれ伏し、負けを認めることと同等の敗北感があってただ、悔しかたから。

彼女ツイッターにしてもそうだ。わたし彼女ツイッターを非公開リストにいれて観覧している。

わたし彼女フォローして、彼女から私にフォローが返らない可能性を考えると耐えられない。先にフォローをしたほうがきっと負けになる。だから死んでもフォローはしたくなかった。

彼女ツイッター投稿する作品いいねRTで触れることもしない。いいと思ったものは黙ってローカルに保存した。

負けたくなかった。

彼女作品が好きだけど、彼女作品を好きだと感じる瞬間は嫌いだ。

キャラクターのえがき方や心情の拾い方が絶妙だと思うけど、同時に、文章力がその熱量に追いついていなくて拙いとも思った。

しかしその拙さは、言い換えれば小説をあまり読まない人から見ても読みやす文章ということでもあり、そのまま共感感情移入のしやすさでもあった。

まり彼女は、ちゃん小説が上手いのだ。技術などは関係ない。彼女小説が上手い。

書きたいドラマテーマを人に伝える才能がある。私よりも。

多分、彼女の書いた小説を読んだ瞬間に本当は、私は圧倒されていた。圧倒しきるほど完全ではないのに、それでも力押しで圧倒してきた。そんな経験は初めてで、それがとにかく悔しかった。

彼女のような作品を私の技術で書けるようになりたい。でも模倣はしたくない。彼女に影響などされたくない。彼女の書く作品とかけ離れたものを書いて、上回りたい。そう思う時点ですでに影響されている。嫌だ。負けたくない。

『負けたくない』

彼女への執着の根幹にあるこの「負けたくない」という対抗心こそが、とにかく厄介でわたしを惨めにさせる。

だって彼女のほうは、端から私と勝負なんかしていない。

私の感じている、勝ち、負け、という卑しい価値観彼女の中にはなく、そもそも彼女は私の作品など読んですらいない。

わたし彼女に負けたくないが、

彼女わたしのことを知らない。

最初から勝負になっていないのに、強すぎるプライドと折り合いをつけられずに独り相撲をしているだけの間抜けが、つまりなのだ

少し話を変える。

わたし彼女が設置している匿名感想ツールに、よくコメントを入れる。

お題箱や質問箱やマシュマロなんかの匿名ツールというのは、一人のファンの連投によって、無数の信者存在作家幻視させることが可能ツールだと私は思っている。

そして私も書き手の端くれだからアマチュア作家が言われて嬉しいこと、作家が読者から訊かれたいこと、そういうのはだいたい分かる。理想的匿名コメントというものを作り出せる自負もあった。

からわたしは、匿名メッセージから彼女純粋信者を装い何通ものコメントを送った。

あるとき彼女作品のおかげでこのジャンルCPにハマった新規ファン

あるときは昔から彼女作品を追い続けてきた古参ファンにもなった。

それから創作ルーツについての質問や、彼女作品にだけ感じる唯一無二の個性、工夫された演出や、タイトルと内容のリンク、読者に気づいてほしいであろう描写や箇所を、

すべて小出しで拾って「ちゃんと届きましたよ」と都度、読者からのアンサーを返してやった。

おおよそ作家が喜びそうな意見を私はいくつも彼女に送った。

それらすべてが私一人からの打算のコメントであることを知らずに、たくさんのファンに向けて何度も「ありがとうございます!」「そんなふうに言ってもらえて嬉しいです…」と答える彼女を見て、せめてもの優越に浸りたかった。

私は一度だけ、その匿名ツールからさりげなく小説を書くのは好きか」と彼女に訊いたことがある。

彼女は迷いなく、書くのが好きだと答えた。

うまく書けなくても、理想に届かなくて悔しくても、書くのが楽しいから書いてしまうし、きっとこれからも書き続ける。そう言った。

この模範回答にも私は打ちのめされ、嫉妬で頭が燃えそうになった。

彼女小説を愛し、小説からも愛されていることを知り、心の底から彼女を憎たらしく思った。

私はちがう。手段として書きたいと思うことはあっても、書くことが好きだと感じたことはない。むしろ書くことはつらいことだ。

書くという行為こちらに寄り添ってくることはなく、「自分は息をするようにこれから小説を書き続けるだろう」と根拠なく信じることなんかとても出来ない。

なのに彼女は書くことが好きだと言い、創作を信じ、私にはとうてい書けない小説を楽しみながら書いてみせる。まるで物語主人公だ。

大きく差が開いていく感覚を味わいながら私はまた彼女作品を読みにいって、私より劣っている要素をあげて安心しようとするけれど、

そのたび私よりも優っているところばかりに目がいって結局、コントロールできない感情けが重くなってどうしようもなくなる。

私がこれほど彼女作品を読み返しては否定と肯定に挟まれて息苦しくなっているというのに、とうの彼女は私の存在も、作品も知らない。

彼女ツイッターなどで、良いと思った作品は気軽に共有し、前向きにその感想を述べる(こういうところも、卑屈な私とはちがう)。

私の作品は一度も彼女に拾われたことがない。

私は彼女ブクマ作品も定期的にチェックするが、いつ見ても彼女ブクマ一覧に私の作品があがることはない。

彼女わたし作品を読まない。

しかすると、同じジャンルいるか名前くらいは目にしたことがあるのかもしれないけど……でも多分、彼女にとって私の名前などは、意識に留まることもないつまらない文字列にすぎないんだろう。

それでも、「私を知って!」とこちから声をあげることはできない。

だって彼女はいちども、私に「わたしを見て!」と言ったことはないから。

やっぱり心では、わたし彼女に認められたいのだ。

私を圧倒していった彼女という存在に近づきたくて、対等になりたくて、私を見つけてほしい、知ってほしい、認めてほしいという気持ち根底にある。

そして思いどおりになってくれない彼女のことを、恨めしく感じている。

……なんて言い方をしてしまうと誤解を生みそうだが、この心理は『だから本当はあなたが好きなの』と言えるような可愛いもんじゃない。

好きと嫌いは裏表だとか、そんな収まりのいいものでも決してない。

きじゃない。言い切れる。嫌いだ。大嫌い。

彼女が「スランプで書けない」と思い悩む発言をすれば私は「やった」と思うし、

逆に、今は筆がのっている、書きたかったものが書けていると満足する様子を見せられると、焦燥を感じる。

途中まで書いていた話がどうしても気に入らなくてボツにしたと嘆く彼女を見て、一歩前に出たような気になって嬉しくなった。

彼女作品ブックマーク数が増えていくのを確認するたびつまらない気持ちになって、

私以外のだれかが彼女に送った匿名メッセージの絶賛コメントを見ると、そのすべてを否定したくなって腹が立った。

創作に関するマイナス感情ネガティブ思考で落ち込んでいる彼女を知れば、いつまでもそうしていればいいと胸のすく思いがする。

これが嫌い以外の何だというのだ。嫌いでなければこんな悪意は生まれない。

いっそ、彼女作品がなくなればいいのにと思う。でも作品を消されるのは嫌だ。

彼女にどこかにいなくなってほしいとも思うが、私の追えなくなるところに消えることはしないでほしい。

もう無茶苦茶だ。

そんなに嫌なら見なければいいのに…と呆れる(あるいは唾棄する)意見一般的で、健康なのは分かっている。

だけど、こういう執着をそれでも続けてしまう人はむしろ、現状から楽になりたいからこそ、原因となるものを断ち切れないんじゃないかと私は思う。

わたし彼女の才能を認められずに、必死になって彼女を妬んでいる。それはひどく不様で惨めなことだ。自分が惨めであることを自覚しながら生きるのはつらい。

からその〝原因〟を自分の中で貶めることで、少しでも惨めさをやわらげて救われたい。貶める要素を見つけるために彼女言動を追いかける。

楽になりたくて、楽じゃない感情にせっせと薪をくべている。

ほんと馬鹿みたいだな。

分かっていてやめられないんだから救いもない。

きっと私が彼女に正面から偽りなく本心を伝えるか、彼女から好きだと告げられることが、私の思いえがく理想のゴールなんだろう。

いや、本音後者のほうか。

彼女から好きだと熱烈な告白を受け、抱擁でもされようものなら、その瞬間に私の中にわだかまっているぐちゃぐちゃが全てすがすがしいものに変わる気がする。

そのとき私を満たす思いは、『勝った』という勝利の喜びだろうか。分からない。想像がつかない。

何にせよ、そんな日はどうせ来やしない。昨日も今日明日も、彼女は私を嫌うことすらしない。

すべてがむなしいまま、なにも変わらず続いていくだけだ。

彼女は今年、とある同人イベントに出る。

めったにオフ活動をしない彼女の、それが当面の、最後になるかもしれないイベント参加なのだそうだ。

そのイベントに足を運んで、彼女の姿を一目、この目で確認してみようか。

私はずっと、それを迷っている。

2018-07-05

anond:20180703210030

死にたい日記インスパイアされ初増田

43歳。男。フリーター

まれつき気が弱く、コミュ障仕事も安定せず、10年以上心療内科に断続的に通っている。

もちろん童貞で異性との交際経験も無く、ここ数年で性欲も減退気味。

親元で暮らしてるのでなんとか家に金を入れて自分生計は立ててるが、

仕事への意欲もわかず、休みがちで無気力、将来が見えない。

親にも心配されてカウンセリングにも通い始めたが改善道筋が見えない。

アイドルヲタクしてるだけマシかも知れないが徐々にモチベが萎えてきてる。

どうにも気が弱く、どうでもいいことで緊張したりして仕事ミス、周りの目や反応を気にして

独り相撲して仕事を辞めるケースが多い。

もう少し図太くなれたら、仕事プライベートも今よりマシになる気がするが改善できずにこの歳になってしまった。

ずっと独り言で「死にたい死ね」はよく言っている。でもやる勇気はないんだけど。

ただそうしたほうがいい人生だな。と思う。でも親は悲しむだろうな、でも心配かけっぱなしだしいっそ…

なんてたまに堂々巡りしながら結局生きている。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん