「ヒモ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ヒモとは

2018-10-15

「ちゃお」を読まなくなった日

誰に語る機会もなく、ずっと一生心に残っているであろう出来事を消化するために、この「はてな匿名ダイアリー」を使ってみようと思う。

私は物心ついた頃から「ちゃお」を読んでいた。毎回あの分厚い雑誌地元本屋さんに買いに行くのが楽しみだった。

そんな毎日の楽しみなんてものは、他人の影響でいとも簡単に無くなってしまう事を思い出しながら書いていこうと思う。

小学5年生の私の家庭環境は、少し特殊だった。

母は近くのアパートに別居したばかりで、夕飯を作りに夕方から夜にかけてだけ母がやって来る。

その間父は何しているのだろう、とその頃は思ってもいなかったけど、仕事が早く終わった時は色んなところで時間を潰して待っていたらしい。

父や周りからは、「母はおかしくなった」「精神的な病になった」と聞かされていても信じられなかった。

だって、夜にご飯を作りに来る母はおかしいところが見当たらなかったから。

最初は母が一緒に住まなくなった事に混乱していた日々も、段々と慣れてきた頃、突然の訪問者が現れた。

ある日、母から一通のメールが送られて来る。

「会わせたい人がいるから、今日の夕飯に連れて来るね。」

会わせたい人、その文字を見て、もう小学5年生の私は「もしかして恋人だろうか」と自然に思い浮かぶ

それとも友人だろうか…。

その日発売のちゃおが入った袋を持ちながら、母の言う「会って欲しい人」を思い浮かべながら帰路についた。

家に着いて、地下から見える明かりをちらりと見る。

この頃、中学生の兄は不登校で、地下の部屋にこもりきりだった。

特に会話は無かったけれど、お互い家庭環境不安がある中過ごしている同士だから、何か通じ合うものだけは感じていた。

きっと兄にも、母からメールは届いてるはず。兄はどう思っているのだろう、そう思いながら母が来るのをじっと待っていた。

ガチャガチャ、と玄関が鳴った時、今までで一番くらい心臓が飛び跳ねた。

階段を駆け下りて母と訪問者を迎える。

見た瞬間、予想の1つも当たらなかった訪問者だった。

年齢は20代くらいの女性で、髪は短くボーイッシュなだらしない格好、金髪に近い明るい髪でピアスをいくつか付けている。

母との共通点が何1つ見つからなかったから、どこで会った友達なのか想像もつかなかった。

挨拶もそこそこに怠そうに椅子に座るその人を、ただ凝視するしか無かった。

母も「友人」としか説明しないものから、謎が深まる。

そもそも子供に紹介したいほどの「友人」とは思えなかった。

キッチン鍋料理を用意する母の物音を聴きながら、食卓でその人と2人。この時なんの会話をしたかは、何も覚えていない。

お鍋の用意が出来、兄も部屋から食卓へとやって来た。

そして、母、謎の母の友人、私、兄の食事が始まる。

訪問者にお茶を用意しようとすると、「あ、いい。」と一言で断られる。

そして、持参した2Lペットボトルお茶をおもむろに出し、そのままラッパ飲みし始めた。

軽いカルチャーショックを受けながら固まっていると、母が口を開く。

「いつもこういう人なの。お茶はラッパ飲みで…。」

いつも、ということは頻繁に会っている人なんだ。と引っかかる。

明らかに主導権は、その年下の「友人」のようで、全てを母が許して甘やかしている構図。

その食事最中だけで嫌というほど分かった。

こちない気持ち中食事を終えると、そそくさと自分の部屋へと逃げ込むように入りに行った。

そう、今日発売日の「ちゃお」をまだ読んでいない。早く読みたい一心で部屋へ向かう。

すると、後ろから訪問者が付いてきた。部屋に来ていいよ、とも付いて来ていいよ、とも言っていないのに。

さすがに、初対面の人に「付いてこないで」と言える強い心は持っておらず、付いて来るその人を渋々受け入れた。

部屋について、早速本屋の袋からちゃおを出し、読み始める。

この際、訪問者が居ても関係ない。

その時だった。

「わあ、まだそんなの読んでるんだ。」

予想もしていなかった打撃が自分へと向かって来る。

訪問者がニヤニヤとしながら、悪びれもなく言葉を続ける。

「オレこういう雑誌苦手だったわ〜。」

今だったら、心が強くなった今だったら、「お前の事なんて知らねえよ」とか「うるせえよ」とでも言い返せたはずなのに。

小学5年生の私には、10歳以上年上の大人であるはずの女性に、母の自称「友人」にそんな事を言われる衝撃が強かった。

その時は、「そうですかね」とか何とか、当たり障りのない返事をしたんだと思う。よく覚えていない。

その後、母と訪問者は一緒に帰っていった。2人とも母のアパートへ行くのか、別々に帰るのか分からないけど。

未だに共通点も、2人が一緒にいる意味も分からないまま、帰っていった。

2人が帰った後、無心で雑誌を紐で縛っていた。今まで集めた「ちゃお」を全部捨てるために、縛っていた。

その訪問者に言われたことがショックで、未だに読んでいることの恥ずかしさで捨てているのか。

なにかが自分の中で壊れたのか、理由は分からなかった。

ただただ、体が勝手に動いていた。

その最中メールの着信音が鳴った。母からメールだ。

今日、どうだった?』

どうだった?だって

母はうまくいったとでも思っているのだろうか。

人の家に招かれている態度とは思えなかったし、私の部屋であった事も知らないくせに。

沢山言いたい事を我慢して、ただ一言

『あの人嫌い』

と返事をした。

ああ、母はきっと兄にも同じメールを送っているだろう。心が優しい兄はどんな返事をしたのかな。10年以上経った今もそれを知ることはない。

「ちゃお」を全部縛り終わった頃、母から返事が来た。

『何かあった?別にあの人は恋人とかでもないし、友人だよ。』とか、聞いてもいない事をペラペラと書いている。

恋人であろうと、友人であろうと、どちらであろうと論外な事を何故母は気づかないんだろう。

私は、母からのその弁解メールには返事をしなかった。

後日、母から『この前の人とはもう、会わなくなったよ』と報告メールが来た。

心底どうでもよかった。

------




10年以上前のことを吐き出してスッキリしました。

後に、その訪問者はヒモのオナベ(言い方が古い)で、母が経済的支援してたことが分かりました。

しか自分の金じゃなく父のカードで。

オナベとお鍋を囲んでいたのか!と今は謎の感動を覚えています

しばらくイキッた女性同性愛トラウマになって、偏見がすごかったのですが、今は無くなりました。

精神病になってしまった母に振り回される父、可哀想と思っていましたが、父も父で隠し子を作っていました。ウケ倒すわ。

そんな、誰にも話せない話でした。

2018-10-10

男に対する性的役割の期待・押し付けこそ問題である

ラノベ表紙やVtuber女性に対するジェンダー観の強要問題と結び付けている論調が見受けられるけどさ・・・

はっきり言わせてもらうと、女から男に対する性的役割ジェンダー観の押し付けの方がひどい気がする。

「男は女よりも学歴経済力が上回っていなければならない」

デートでは男が女よりもお金を出さなくてはならない」

結婚後は女には多様な生き方が用意されているが、男は定年まで働き続けるしか選択肢が無い」

専業主婦は受け入れられているのに、専業主夫ヒモ扱いされる」

・・・挙げていけばキリがない。

女が男から性的消費されると仮定するならば、男は女から経済的甲斐性的消費されているのではないか

から一方的に男の女に対する性的消費だけを問題視するのはフェアではない。

今時の若い男達は、この風潮に抵抗するために「経済力甲斐性のある女でないと恋愛対象結婚対象と見なさない。経済力の無い女は生きる価値が無い」という新しい考えを広めようとしている。

少子化非婚化の原因の少しくらいは、このような若い男側の思想信条理由になっているのではないか

2018-10-02

彼氏同棲を誘ったら「ヒモになりたい」と返ってきた

30分後、私は婚活サイト登録して街コンに応募した。

2018-09-20

階層って言うけど現実カーストはこうだぞ

天界

商業ミュージシャン イケメン

売れて無くてもいいし生活出来なくてもいいけど、金が取れるレベル必要はある。商業成功を収めてる場合は敵なし

社会的ステータスの高いイケメン

御曹司医者弁護士研究者ほかアカデミックな職全般

総資産100億以上の富豪

説明不要

商業ミュージシャン フツメン

売れて無くてもいいけど生活ができるレベル必要はある

ブサメン 商業ミュージシャン

売れなくていいけど生活出来るレベルで、なおかつ音楽服装がオシャレである必要がある

上層

アスリート

顔は問わないが成功している必要がある

■その他のアーティスト業(芸能含む)

顔は問わないが商業成功世界的な賞を獲っている必要がある

中層 上位

フツメン マッチョ 社会的ステータスが高い人たち

御曹司医者弁護士研究者ほかアカデミックな職全般

フツメン以上のマッチョ 社長

自営業敬遠されるといってもマッチョの前には戯言

フツメンマッチョ リーマン公務員 年収600万以上

モテる

フツメン〜以下の著名人(アーティスト業以外)

そこそこ金持ってる必要がある

中層

ブサメン 社会的ステータスの高い人たち

御曹司医者弁護士研究者ほかアカデミックな職全般

フツメンマッチョ 平均年収

説明不要

イケメンDQN(ヒモ含む)

説明不要

結論

ミュージシャンマッチョになろう

anond:20180920080954

そういう世界いるから、35歳子持ちで非正規という状況に異常さを感じないんだろうな。

実家が太いとかでない限り、子供作っちゃいかんよね。

嫁の収入に頼ってる人も多いけど、それだとただのヒモだし。

2018-09-18

ヤバいエロが読みたいかゾーニングはして欲しい

 ゾーニング論争はエロ嫌いvs.エロ好きの戦いではないし、さらに言うならオタク嫌いvs.オタクの戦いでもない。少なくとも私にとっては。

 何故ならエロ好き&オタクの私もゾーニング派だからです。

 エロ絵そのものはいいんですけど、エロ絵を日常に持ちこむ人、それを当り前だと思っている人の感性が怖いですよね。たとえば猫虐待してる絵が表紙の本が本屋にずらっと並んでたらどうですか。ツイッターで「猫いじめさいこー」とか盛り上がってる人たちがいたらどうですか。猫の飼い主、怖くならない?

 以下、個人的な話なんですが参考までに読んでみてください。

 私はかつて小学生だったときネット彷徨い偶然エロテキストサイトをみつけてしまい、最初はあまりの衝撃に速攻ブラウザを閉じたけど徐々に好奇心が湧いてきて一通り読み漁ったという過去があります

 ここで良かったのは私が元々本好きでフィクションに慣れていたので、『これは架空物語であり特定欲望を満たすための都合のいい展開である』ということを認識できたことと、文字媒体なのでどぎつい描写モヤモヤ~とした映像しか頭に浮かばなかったこと。

 小学生が明らかに18禁小説を読むのはよろしくないことですが、ともかくそんな感じで私は『女性性的に辱められる』『極端に男性に都合のいい設定』『とにかくエロだけを追求した話』『びっくりするほど下品であけすけな隠語』というもの嫌悪感はなかったのです。だってそれはそのサイトいかなければ読めないものだったし、自分が読みたくないときは読まなければいいのだし。

 それは刺激的で、斬新で、背徳的で、ジャンクフードのような中毒性がありました。普段は見ないけど、たまにひたすら頭の中の興奮ボタンを連打したくなったときに一気読みして、はー楽しかった、終わり、ってすっきりしてました。

 しかし同時に、私はネットでしばしば予期せずでてくるエロ広告嫌悪していました。私はあくまで刺激が欲しい時にエロ摂取したいのであって、いきなり飛びこんでくるエロはお呼びでないのです。むしろ「女を都合よく辱める創作を女に見せつけてもいいと思ってるんだ」と屈辱的な気持ちになりました。

 おわかりになるでしょうか? 「私が見たい時だけでいい、あとはいらない」と言うとわがままのように思う方もいらっしゃるかもしれません。

 これも本音なんですが、本質はもうちょっと深いところにあります

 エロテキストサイトとどこにでも湧くエロ広告の違いは、受け取り手能動性の差です。

 エロテキストサイトを見る場合、私は「荒唐無稽現実離れしてる刺激的なエロい文が読みたい」と意識してからサイトを開きます。私がそう思って行動しない限りサイトは開かれません。そして、サイトにはエロい話ばかりが集まっていますエロくない話の中に騙し打ちのようにエロい話があるわけではないので、そもそもこれはエロくてヤバい話を読みたい人向けのサイトだとわかります。つまり、「今から読む話では女性人権が滅茶苦茶に蹂躙されてるけどみんなこれが架空だってわかった上のお遊びだから大丈夫」という安心感があります

 ところがエロ広告は、求めてもいないのに突然バン!と現れますしかも絵なので防ぎようがありません。日常なかに現れたドギツい描写こちらは面くらい、そして、「こんなヤバいエロ日常なかに放り込むなんて、この発信者もしかしてヤバいエロ日常を別枠だと思ってないのでは?」という恐怖を味わいます

 まぁ、今思うとエロ広告はむしろ不意打ちをこそ狙ってるんでしょうね。エロなかにあれば目立たないエロも、日常なかにあれば目立ってありがたがられますからね。ジャンプ過激化するお色気系漫画とかもそうなんでしょう。エロ漫画としてはそこそこでも少年誌の枠内では超エロ、っていう。

 でもね、人間、慣れるんですよ。

 嫌がってる人はなかなか慣れませんが、好きな人特に気にしてない人は普通に慣れますロリコン公言とかハイエースとかね、最初は「俺たち過激なこと言ってるぜ」っていう昂揚感、ヤベー奴スゲーみたいなとこから始まって、今ではすっかりネットミームでしょう。

 小学生恋愛対象に想定するタイトルとか、女の子がめちゃくちゃ露出してるとか、そういうのがありふれ過ぎて、日常浸食している。意図せず目に入ってくる。そういう状況は怖いです。

 ラノベは昔からエロ絵あったとかい意見もわかりますが、さすがにここまで多くも露骨でもなかったですよ。ホライゾンの表紙はラノベの中でもわりと異色だったように思います。少なくともエロい絵として喜ばれるぐらいには。今、特にオタクの中で話題にならないじゃないですかエロい絵の表紙。もう当たり前になっちゃったんですよ。

 露出の多い女の子が恥ずかしそうにしてるとか、乳首が浮いてるとか、パンツ見えてるとかの絵、女の子性奴隷に、だの、ロリがなんちゃら、だのいうタイトル、が『女性性的に辱められる』『極端に男性に都合のいい設定』であり、『日常とは隔離された架空のおままごとである』という認識が薄れてきていますだって日常にあるんですもの

 大人になってから触れた人はまだいいですよ。それなりの分別はあるでしょうし、もし影響されて何かヤバいことしたとしても本人の責任です。それが大人ってものです。

 でも子供のうちにあれが日常と地続きにある環境は確実に問題があります。ただでさえ子供のうちは架空現実の境目が曖昧なんです。自分で言うのもなんですが私は特殊例で、ヤバいエロに触れるずっと前に親から子供の生まれ方や性的に気をつけなければいけないことを教わっていましたし、架空物語との付き合い方をわかっていました。だから女性人権が滅茶苦茶に蹂躙されているエロ』という箱を脳内に作り、これは日常とは絶対に交わらないものとして区分けできたのです。

 でも無視できない程度に日常ヤバいエロ浸食していくようになるにつれ苦痛を感じるようになりました。エロ広告ぐらいならまだ対処しようがありました。ネットを使って行くうちに、なんとなくエロ広告が出そうな場所を察知するようになり、それを避ける術を身に付けたので(もちろん取りこぼしはあります)。

 でもアニメ漫画ラノベツイッター動画サイト、ありとあらゆるところに蔓延ヤバいエロ思想オタクをやってると避けて通れない、どころか今やオタクじゃなくても目に飛び込んでくる数々の女体エロ絵。

 かくして私は『女性人権が滅茶苦茶に蹂躙されているエロ』を読めなくなりました。もはやそれは日常の地続きにあるからです。「お話の中ではとことんヤバいけど私は安全」とは思えないからです。

 何故ヤバいもの日常に持ちこみたがる人がいるのか、私にはわかりません。まぁ彼ら怖くないんでしょうね。女体持ってないから。でも、自分達にとって『日常にあっても怖くないし楽しいもの』が他人にとって『日常にあったら怖いもの』だということはわかって欲しいです。

 言われそうなので先に書いときますけど私は少女コミックとかもどうかと思ってます。今は知りませんが数年前に読んだときは「え~……?」と思いました。エロ描写自体はたいしてないですが、安易に性行為突入する展開が多く、さすがに注意書きとかレーティングとかがいるのでは、と。あれは表紙は無難なのでその点はラノベエロ表紙よりはましですが。

 BLの表紙も、扇情的すぎるのはキツいです。中身はエロくていいから表紙はやめてくれ。私はBLも嗜んでるんですがやっぱり日常に現れるエロは嫌です。エロ広告とかも最近はたまにBL系のやつをみかけることがあり、エロ広告の常として過激なとこを抜き出してくるので無理矢理描写とかが多いんですよね。日常人権無視思想を入れて来ないで欲しい。私は心構えをして、人権無視した話が読みたいと思って、自分で専門の場所にいったり専門の書籍を買い、そして初めて人権無視創作を楽しみたい。

 要は「これは人権無視している」という認識を確かに持った人々が愛好する人権無視創作じゃないと、「ひょっとしたら人権無視だと思わないでこの創作を楽しんでいるのでは?」という恐怖に苛まれるんです。被害妄想じゃないですよ、私結構な数の「ロリとつきあって何が悪い」って言ってる人見ましたからね……思い出すだけでキッツい。

 だからゾーニング(○歳以下禁止、表紙にエロやら辱められてる人間やら未成年との恋愛示唆する内容は出さない、コーナー作る)したいんですよ。日常とごっちゃになってるのほんと無理。殺人事件の本はあるじゃんとか言いますけど、本の表紙が首絞められてるとことか眼球に針刺されそうなとこのアップとかだったらぎょっとするでしょう?

 しかも今のネットだと「人の眼球刺すのすげぇいい」の場合

「え、刺したことあんの?(こいつヤバくない?)」

マジレスやめろよ、あくまフィクションだって

「えぇ……(大丈夫かな)」

 でしょうけど

小学生エロい、さいこー」の場合

「わかる」「それな」「JCBBA

かになりかねないわけで、この人らが内心「もちろん冗談だけど」という気持ちだったとしても字面だけ見れば既に倫理崩壊してるんですよ。正直眼球刺されそうな絵より可愛らしい絵柄の「ロリが俺のこと好き」みたいなタイトルの本の方が怖いです。これ(https://twitter.com/traductricemtl/status/1039259936453283841)の「今日から俺はロリヒモ」ってやつ、さすがに萌え絵エロ本かと思ったらMF文庫でヒィッってなりました。マジか……。

 元ラノベ読みなので別にラノベみんなこうなわけじゃないのは知ってますが、各社サイト行くと恥ずかしそうな顔で露出したり胸と股強調された服の女の子の絵ほんと多いなぁと思いますMF文庫特にヤバいな。

 露出過多で恥ずかしがってる女の子可愛いって言うのぶっちゃけいじめっ子の感覚だし、纏足して足が小さくなったせいで転んでしま女の子可愛いって言ってるのと同じですよ。

 頼むから皆さんヤバい思想には自覚的に向き合ってくださいね……。

 私はなんの心配もなくヤバいエロが読みたいです。

2018-09-17

anond:20180917003914

では問おう、「ラノベ表紙は誰かの生存権を脅かしたか?」

元増田です。

そんな話はしてません。

わたし

表現の自由」と「生存権」は守るべき権利だが、

生存権」と「表現の自由」はかち合うことがある(その場合は「生存権」が優先される)。

かち合う問題なのだから生存権」と「表現の自由」は同列に、置き換え可能ものとするのは相応しくない。

よって「ラノベ表紙」と「LGBT」は置き換え可能ものとするのは相応しくない。

という話をしましたが、

ラノベ表紙は誰かの生存権を脅かしたか、どうかの話なんてしていません。

そもそもLGBT」を持ち出すのがおかしいと言っているのですが、LGBT→「生存権関係ないよねという話をしている。

なぜ「LGBT」にヒモづいた「生存権」をここで持ち出して

さも正当な質問かのようにわたしに問う意味がわかりません。

2018-09-16

わざわざ荒らすために読むクソフェミムーブ

2018-09-11

anond:20180911223940

ヒモ世帯入籍しないし長持ちしない…2年もてば良い方

anond:20180911223722

実際に専業主夫になっている男性って、容姿関係なく、妻と学歴釣り合っていて社会人経験がある人ばかりだよね。

意識高い系ビジネス誌で取り上げられるのはそういうタイプだけ、ってだけだろ。

そもそも専業主夫なんてレア過ぎて決まった傾向なんか見いだせるほどのサンプル数ないだろうけど。

まだ家事育児も何もせず女に寄生するヒモの方が多そう。

2018-09-07

anond:20180906231138

下方婚っていうのはモテないしキモいし稼げもしないという、現状の「魅力=マッチョイズム」からかけ離れたおっさんに「魅力を感じて股を濡らせ」というパラダイムシフト要請なのですが、趣旨理解していない?

現状はヒモ=女たらしも「女を落とすスキルの持ち主」という意味マッチョイズムの化身なのだから、そんなのと結婚しても全く下方婚ではないですよ

2018-09-06

anond:20180906230327

女が下方婚しても浮気する男はするよ。

女の収入で買った家とか車を自分甲斐であるかのような嘘つくヒモってわりと聞く話だし、0%という根拠を示してほしいけどな。

まあ、増田そもそも下方婚自体存在しない説の持ち主だから母数0で仮定だけで話してるんだろうけど。

2018-09-05

anond:20180905102142

ヒモ多数派とは知らなんだ

おいおい女性のご機嫌取れる男多いんだな

世の女性のぷりぷりとした愚痴を聞いてるとそんなオトコは絶滅危惧種のようなんだが

増田が嘘をついてるとも思えないしあいつら性根がウンコで同レベルの男しか遭遇できないんだろうな

anond:20180905085625

男養っても家事育児も何もしないヒモになるだけやん

そういうケースは山ほどいるけど、まともに家事育児やってる専業主夫なんて超レアだよ

2018-09-04

8月ナンパ成績発表

marvel好きjk

日本の端っこから旅行に来た子。

jkじゃなかったら彼女にしたと思う。

ホークアイが一番好きって言ってるのが、

すごく好印象だった。

150cmの小さい子

ハリーポッターの話で盛り上がった。

けどつまんなかったので放流。

まあ好きじゃない。

獣医学部の子

犬の話で盛り上がった。

次回のデート約束もしたけど、

やっぱり好みじゃないから放流。

大学1年のFカップ

しかも低身長で痩せてるって最高。

久々にしっかり口説いたと思う。

付き合ってるけど結構好き。

美容師

個人的自分アピールポイントを出せなかった。

もっと映画の話をぐいぐいすればよかった。

アパレル系勤務のギャル

まあまあ可愛かった。

一軒目酒場からカラオケで即。

悪くなかった。

サンリオオタク

可愛いコミュ障なので楽しかった。

ただホテルじゃなくてカラオケでよかった。

とある商社の子

ヒモになりたいので頑張る

総評

8月10回も出てないので、まあまあな感じがする。

あと新幹線の車内販売の子とか面白かった。

今月はちゃんとやる

2018-08-31

anond:20180831150723

V系バンド 「シド」のギタリストはぼろぼろに破れてヒモパンになるまで、同じパンツを履き続けるそうな。

2018-08-30

anond:20180829121011

寝たまま消せる電灯のヒモ日本最大の発明らしいが、よくテレビ局では部署案内がわざわざ吊ってあるし車内吊り広告も当然吊ってあるわけなので、火災報知器ヒモみてればいいよ。

2018-08-28

子どもってヒモなのでは?

お金よこさないし。

甘えるの上手いし。

際限なく貢いでしまいそうだなぁ。

2018-08-27

anond:20180826110204

その場合も、旦那プライドを保つ為に

家事育児も何もしないヒモとなるか、他の若くて金が無い女と浮気するんだよ。

まあそうなったらそうなったで旦那捨てりゃいいだけだろうが、最初からわざわざそんな男と結婚する意味ある?ともなるな。

2018-08-22

anond:20180822182329

いいえ。ブスはヒモをつかまされる可能性が高いので下方婚をする可能性はかなりあります

結果的には子供を産むかもしれません。

2018-08-16

男性に養ってもらって生きていきたい」と悩む30代女子 「女の特権」と共感も – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース

http://ceron.jp/url/sirabee.com/2018/08/11/20161740467/

こういうの、「ヒモ女子」って打ち出してドラマ化したらそれなりにウケそう

2018-08-09

anond:20180809105548

主夫スキル

しかし、これができる能力ある男なら普通に高収入仕事できそう

ヒモスキル
  • とにかく顔がいい(匂い身体、声などもよい)
  • お金にはならない夢を追っていてかっこいい
  • セックスがすばらしい
  • むっちゃ褒めてくれる、まったくダメ出ししないで話を聞いてくれる

しかし、これができる能力ある男、ホストとかで稼げそう

その他

ある種の女は「旦那有名人」ってのにステータスを感じるので、たとえば単著出すとそれだけで寄ってくる女ってけっこういるらしい。

貧乏キャラ非モテキャラで売ってる有名人も実際はこっそり彼女いたり嫁いたりするよね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん