「かもめ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: かもめとは

2017-09-17

頼むからMSN産経ニュース

頼むからMSN産経ニュースを読んで在日朝鮮玉入れはくだらなくてあきれるばかりだなどという話を食卓で始めないでくれ

日本を牛耳るアベの陰謀で何もかもめちゃくちゃになってしまいお友達けが忖度で儲けているのだなどという話もやめてくれ

2017-06-03

韓国となにかもめごとを起こすたびに、サッカー系のブコメに見慣れないidが増えるのホント嫌。

お前らサッカー全然興味ないだろ、素晴らしいプレーの記事とか試合結果の美しいレビューにはちっともブコメまらんのに。

集まるときは「ええ話」系の記事と、韓国因縁つけられた試合があった時だけ。試合なんてどうでもいい層が多数派なんだな。

いつも見かけるサッカークラスタ入ってるidが埋もれちゃうのもすげー嫌。

自分は2002の時はまだ子供だったし、サッカーの2020五輪世代は有望な若手も多くて自分応援してるクラブからも期待の選手招集されそうだしで、なんだかんだですごい楽しみにしてたけど、やっぱ東京オリンピック返上したくなってきてるわ。

施設がとか予算がとか以前に、ここの国の人たちスポーツ何だか全然分かってないんじゃないか五輪なんて豚に真珠だ。

2016-08-22

砂の人生

新しい土地で、

期待に胸を膨らませ、

辛くても旦那さんがいると、

2人ならきっと乗り越えられると、

頑張ってきた。

無理だと思ったら無理せず諦めよう、

そう思ったけど、

ありがたいことに何度も引き留められ、

今日までやってきた。

新しい土地では、

友達が1人もできなかった。

新入りとしても嫌われ、

余所者扱いを受け、

できるようになれば本当に実力かと疑われ、

実力だとわかれば違う世界の人のように遠巻きに距離を置かれ、

いつも値踏みするような視線を感じ、

隙あらばやっぱりねという顔をされ、

頑張っても、

頑張っても、

頑張っても、

1人ぼっちだったし、

話が合う人がいなかった。

結果として、

我慢をしすぎて、

怒りのやり場がなくなり、

旦那さんに当たり散らし、

毎日泣き、

周りをなぎ倒し、

意地悪になり、

周りを追い詰め、

視力を失いかけて、

耳に水が入ったような違和感が続き、

原因不明の動悸がして、

毎日希死念慮に襲われた。

私の悲しみを1人で受け止めた旦那は傷付き果てて、

言い足りない、終わらない憎悪で私も涙が枯れて、

もうなんというか。

なにもない。

口を開けば汚い言葉しか出てこない。

復讐死ねばいい・許さな

頭の中も嫌なことしかかばない。

どう追い詰めたら一番効くか・なんと言い返そうか


どこで逃げ出せば良かったのか?

もっと頑張って」

「今は乗り越える時期で」

必要課題で」

「やってから後悔して」

もっと強くならないと」

そんな言葉がたくさんある。

そんな言葉をどこまで信じれば良かったのか?

信じ切ったら、

そこには、

原発が落ちたばかりの街のような、

何もかもめちゃくちゃにされた世界があった。

やり直せるならもう一度、

引っ越す前に戻りたい。

2016-08-10

[] 髱

(たぼ)

上方(かみがた)(関西)では(つと)という。女性結髪の後部に張り出した髪をたわめてつくった部分の称。

日本髪の美しさのポイントとなる部分でもある。中世以降、女性は下げ髪(垂髪)であったが、のち唐輪髷(からわまげ)となって

髷ができても髱はなかったが、江戸時代初期の被(かぶ)り物禁止以降、素顔で歩くようになって、後頭部に髪をまとめることが

おこり、これを髱とよんだ。当時の髱は鴎(かもめ)の腹の形から鴎(かもめづと)といった。18世紀に入ると、髱が垂れ下がって

着物の襟を汚すところから、髱差しを利用して反り返る形をとるようになり、せきれい髱、雀(すずめ)髱が生じた。

さら18世紀後半になると、鬢(びん)が張り出してきた結果として髱は小さくなった。また19世紀に入ると鬢が縮小したのに

つれて、髱差しが再度利用されることになった。この結髪法は昭和20年代、洋髪が盛行するまで、和服日常着とする女性の間に

普及した。

https://kotobank.jp/word/%E9%AB%B1-562612

2016-08-05

タイトル扉絵、次回への引き、前回の状況描写冗長に感じる

漫画単行本でさ、1話単位の連載形式だと、タイトル扉絵、次回への引き、前回の状況描写、等がどうしても冗長に感じてしまう。

話が途切れ途切れになるし、ページ割の関係上で間に白いページ挟んだり、毎回流れがリセットされる感じ。

この前久しぶりにAKIRA読んだんだけど、そういうのがなくストーリー全体が1本の映画のように繋がっていて、没入感が良かった。

連載当時はリアルタイムで読んでいなくてわからないのだが、これは単行本化の際に後から加筆修正を行って繋がるようにしたのかな?

そして、これが俗に言う完全版というやつなの? その場合、世の中の殆どは、完全版と称しつつも再販しかないことになってしまうんだけども。

作者や制作側はどう感じているのだろう。あたりまえのものとして違和感なく何も考えていないのかなぁ。

毎回タイトルつけるのとかもめんどくさくないの? 少なくとも俺は全く興味ないし、つける意味もないと思う。

単行本化は、連載版をそのまま掲載するのではなく、作品として全体の流れを意識した作りにして欲しい。(そういえば、ドラゴンボール扉絵を本の最後にまとめていた気がする)

その方が、単行本であることに価値生まれる。

別にリリースは急がなくて良いので、作りこんで欲しい。

まあ、予算とか、売れるかわからない作品に対して作りこむとか、時間がないとか、難しいのはわかる。

Web媒体であれば雑誌よりは柔軟なところあるから、連載時から1話区切りを感じさせない新しいアプローチが出てきても良いとは思うんだけどなぁ。

例えば、単行本化していないけどワンパンマン原作はかなりいいと思う。すごい話が繋がってる感ある。

2016-06-21

いわゆるリア充側の風景

医者になり、看護士CAとの合コン飲み会が週1くらいはある。

俺はリア充大嫌いだったが、一応見た目をそれなりにしないといけないので、いわゆるジャストサイズだの美容院だのはじめた。

すると、職業効果もあるんだろうけど、そこそこウケル。

  

一緒に参加してる奴らはウィーみたいな奴らで。そいつら横目で見てるだけなんだけど。

普通におっぱいかもめるし、「セックスするー?」みたいな感じで誘われるしやれるんだろうってのはある。

でも、やらない。

  

というか、所詮この程度なんだなーって思った。

おっぱい揉むとかも、じゃあセクキャバのほうがいいじゃん。

セックス素人とやるっていっても、単なるやるだけ。麻雀やるのと変わらない。

だったら、風俗でいいじゃん。

  

こんなつまらないものに、劣等感を持ってたんだなーってアホらしくなった。

  

なんつーか。童貞ときは、童貞特有文学っぽさとか哲学さがあったんだけど、普通にセックスすれば単なる飯食うのと変わらない。

そんな孤独のグルメみたいなノリでセックスすることができなくなったような感じ。

なーんだ、こんなもんかリア充って。って感じで。

リア充の唯一の長所の「女とセックスできる」ってのも、こんなもんかって感じ。

アホらしい。

  

間違いなく、

  

映画とか文学作品を読む>>>>>>>>>>>>>>>リア充

なんだけど、

文学とか分かる知能が無い奴が楽しむ限界がセイゼイのリア充文化なんだわ。

ケータイアプリパズドラとかやってる層の遊びが、リア充恋愛だのなんだのなんだわ。

馬鹿馬鹿いから興味持てなかっただけで、やっぱリア充はクソだわ。

  

よく、「リア充彼女がうらやましいなら行動しろ!」ってのあるけど。ありゃ半分本当だけど、半分嘘だわ。

別に自分が行動しなくても、行動できる奴と友達になればいい。

そいつが開く飲み会に誘われれば勝ちなんだから

2016-06-09

小学校の登校班で班長やってるとき入学してきた1年生が

「オイコラクソババアァァァァ!」

「ウルセーハナセババアァァァ!」

シネクソジジイィィィィィィ!」

ぐらいしか言葉を発さないびっくりモンキーだった

親共働きで祖父母が面倒見てるとは聞いてたけど、どんな家庭状況なのだろうと心配になるレベル

しかパンチとか飛び蹴りとかひっかき攻撃かもめっちゃしてくるし、モノ持ってたらそれで殴りかかってくる

性別区別もついてないのか、言い慣れてるのがババアなのか、

俺に対してもババアアアア!って叫びながら飛びかかってくることが多かった

当時、中学生ゴリラ数匹に目をつけられていて、よく下校時に木の棒で襲い掛かられたりしていた影響で、

誘導用の交通旗の芯を鉄パイプ換装していたので、「誰がババアよ!お爺様とお呼び!」とか言いながら毎日防御してた

サルは結局1年間ずっと「クソババアアァァァ!!」って感じだったけど、

それでも俺が一番サルに言うことを聞かせられる人間だったらしくて、

何回かサル同級生が泣きながら6年生の教室まで呼びにきて、1年の教室で興奮して暴れるサルを鎮静化させに行ったりもした

一度だけ担任先生現場にいたけど、若い女の先生は教壇でへたり込んで泣いてた

椅子とか筆箱とか持って泣きながらブギャアアアビギャアアシネババアアアアって叫んでるサルの部屋に入ると、

こっちを見つけたサルピタっと動きを止めて硬直するので、無言で目を見開いて見つめたまま素早く距離を詰めて、可能なら武器を奪ってから捕獲する

捕獲前に正気に戻って暴れ始めたときカバディを唱えながら距離を詰めるとよい

捕まえると最初かなりわめいて暴れるけど「ははは、何言ってるか全然わかんないわよォwww」とか言いながら受け流してたら、

所詮小1なのでしばらくすれば疲れておとなしくなってくる

弱ってきたところで両手をつないだまま「どッおーして あッなーたは あばーれたのォー?」とブレネリ交じりにスキップでぐるぐる回って目を回させて無力化すると、

大体虚ろな目になってぐったりしてるので、あとは別の子が呼びに行ってたであろう先生に引き渡してた

別に普段同級生意思疎通ができないわけではなかったみたいなので、そのまま普通学級で進級していったようだけど

友達に嫌われる理由がわからないけどなぜか一人、みたいな孤独キャラになって、

クラスではずっと腫れもの扱いされて馴染めなかったという噂を数年後に聞いた気がする

そんな彼も、もうそろそろ大学卒業するか社会人になるかぐら

どうしてんのかなー、俺のこと覚えてんのかなー?とふと思ったわけだけど

実際思い出してみると、ヤベぇ奴にもっとヤベぇ奴あてがって無力化する方法を1年の時点で思いついたやり手の同級生が誰だったのかが一番気になる

2016-06-04

[]

コンビニたそがれ堂 空の童話を読んだ。大人のためのファンタジーって感じの小説だった。物語が交差しているシリーズが多すぎるのが財布に痛いところ。

このシリーズを始め、村山早紀小説ちょっと過剰なくらいに優しい雰囲気を醸し出しているのが特徴だと思う。文体効果を発揮しているせいだと思うし、話の内容も人の優しさや思いやりや願いを中心に据えているからなんだろう。

そのため、その時々のコンディションによって読書感が大きく変わってくることがある。もちろんどんな小説でもそうなんだけど、基本的スタンスが変わらないのにシリーズがたくさんあるから、内容に対する感想の変化を顕著に感じられるのだと思う。結構前に読んだコンビニたそがれ堂の一作目なんか、過激なところや傷つけたり傷ついたりするギズギズした箇所がなかったから物足りなく感じてしまった。今はその物腰の穏やかさこそが一番の味わいなんだと思うってるけど。

さておき空の童話感想について。空の童話という架空(たぶん)の本を共通項として取り扱った小説集だった。キーワードは他にもあって、クリスマスタイトルにもなっているコンビニ

神様が出てくる小説なんだけど、その活躍っぷりが控えめで、あくまでも生きている人々の意思尊重しているところが好意的に感じられた。キャラクター個性もいい感じに出ているていいと思う。二つ目の話に出てくる隣人の獣医さんとか、三編目の空の童話に出てくる店長と奥さんとか、脇役がちゃんと立ち位置を定めているのが素敵だった。

他にも悪の秘密結社の重役とか宇宙人とか植木から生えてくるおやゆび姫とか、イロモノもちょくちょく登場してくるんだけど、街の溶け込んでいるのが面白いところだと思う。いかにもなキャラクター普通に生活している様を、取り立てて際立たせようとしていない、むしろ意識してなだらかに表現しているところがこの作品の丸みに繋がっているんだろうな。

ただエピローグにはやられてしまった。桜並木に現れた子どもたちの姿が描かれた時、少しうるっと来てしまった。くやしい。狙いすました内容だったのに。

面白く読めたし胸が暖かくなる小説なんだけど、冒頭にも書いたように様々なシリーズを横断して人物が登場しているところが個人的に少し困る。

シリーズを始め村山早紀風早という架空の街を舞台にした小説をいくつも執筆しているのだけれど、ところどころクロスオーバーしているようなので気になって仕方がない。海馬通信とか読んだはずなのに内容を覚えてないし、天空ミラクルってシリーズがまた始まってるし、竜宮ホテルカフェかもめ亭もコンビニたそがれ堂も読めて無いシリーズがあるし、花咲家の人々に至っては買ってもない。すごく気になる。

なんかまんまと踊らされているような感じがしなくもないけど、ここまで集めてるんなら全部網羅してやる。


ポプラピュアフル文庫大人のためのヤングアダルトって風体小説を出してくれるから好きだなあ。

2016-05-15

あーめんどくさい!めんどくさい!

なにもかもめんどうくさい

めんどくさい

2016-04-26

プロだけど

素人に「プロ舐めんなよ!」って一日一回は必ず怒鳴りながら言うし、道にゴミかもめっちゃ捨てる。

2016-03-10

http://anond.hatelabo.jp/20160310162024

そら共働き家事負担が嫁はんに片寄るとかもめる原因も増えます

我慢せんでもいいからでしょ

2016-02-03

東京はいい加減、なぜ縦方向の移動を考えられないのか

環六鮫洲大山線、環七環八の上にゆかもめでも通せんのか。

世田線しかないとは膨大な人口に対する冒涜である

2015-10-27

http://anond.hatelabo.jp/20151027133335

実際iPhoneかもめちゃくちゃ硬いガラス使ってて傷がつくなんて考えられないし、フィルム貼ってるのはガラケー時代の名残でしかないと思う。

2015-10-15

http://anond.hatelabo.jp/20151015171909

オメガトライブの人ってすごいと思う

だって立ち読みしててあれ?って思ったらかもめ☆チャンスなんか書いてるんだもん。

しかも地味にスターシステムっぽいしwwww

かもめ☆チャンスの小菅オメガトライブにも出てたよね)

しかもそれ終わったら今度は歴史モノ?みたいなの書いてた気がするし

もう立ち読みしなくなったから追えてないけど

同じネタを手を変え品を変え書けるのもそれはそれで固定ファンがいるしいいと思うけど、この人とか河合克敏とかみたいに全然ジャンル面白ディープに書ける作家って、ほんとプロだなーと思う

弘法ネタを選ばずみたいな

俺なんか自分の興味のある分野ですら微妙なのに、アンテナ外のネタなんて全然知る気すらおきないのに

あーあとモーレツバンビ(もう古いか?)の人もそのたぐいだと思う

なんかねーもうほんとプロ根性に感動しっぱなしなんですよ

いやーすごいよ漫画家って!!!!!!!!!

2015-08-17

湾岸トリップ

たまに仕事豊洲に行くことがあるのだけど、たまにのことなので毎回経路を検索することになる。


たいてい、どこかで有楽町線に乗り換えるルートが最も早く到着できるが、ゆりかもめ利用の経路が最も早く豊洲着となるケースがある。

今朝がそうだった。


ゆりかもめは利用したことが無く、なんとなく乗り換えが面倒そうな印象があったので、ゆりかもめ利用の経路はずっと無視していた。

今日は「使ってみたら便利なルートだったなんてことがあるかもしれないし」と思い、ゆりかもめ利用の経路で豊洲に向かうことにした。


大井町りんかい線に乗り換える段で、早くも後悔することになる。やたら深いところにホームがある。失敗したかなと思いつつも引き返すわけにもいかないので、経路選択の失敗に気付かないフリをしてりんかい線に乗る。


国際展示場で明るいドーム型の天井を見上げながら地上に出る。今度はゆりかもめの改札がどこなのかわからない。なんとなく人の流れに乗って歩き出すが、駅から遠ざかるだけの感じがして引き返す。


駅員に尋ねると、人の流れとは完全に逆の方向にゆかもめの駅はあった。

夏らしい大粒の雨が降る中、アーケードもない国際展示場-有明を乗り換える。「こんな経路は検索結果から排除してくれよ」と経路検索アプリ悪態をつきながら、りんかい線とは対照的にやたら高いところにあるゆりかもめホームに上がる。


置き去られた未来。といった感じのこじんまりとしたホームでは自分と老人が1人、電車を待っている。

ホームの外は東京とは思えない広大な空間が広がっている。やがてたった2両の電車が滑りこんで来た。乗りこむと女性が一人だけ乗っていて、スマホで何かを見ている。


平日朝8時台の都内を走る電車が2両編成で、その車両には自分以外にはたった一人。隣の車両を覗いても3人ぐらい。

大きな窓の明るい車両から見える周囲の空間は、開放的というより寂寥感あふれると言ったほうが感覚に近いだろう。


なにかとんでもなく遠い場所に来てしまったような感覚に陥る。

さっきまでぎゅうぎゅうの大井町線で、わずかなスペースを見つけるのに必死だった自分とのギャップに頭がついていかない。金属と金属がこすれあう普通電車とは違う、ゆりかもめ牧歌的振動不思議感覚を増幅する。


ゆりかもめ豊洲に向けて進むうち、ポツポツと人が乗ってくるが席の大半は空いたままだ。

窓の外には相変わらずだだっ広い空間が広がり、その中に建設中の大きな建物がポツリポツリ。海なのか河なのかわからない水面とその周辺の雑草が生えた広い土地。雨が降っているので地面も水面も空も、灰色で塗りつぶされている。


わずか十数分の乗車なのに、何時間も前に乗った感じがする。



豊洲で地上に降りると相変わらず雨で、閑散としている。訪問先に向かううちに、あちこちから現れる人々がつくる流れの中に飲み込まれて、いつもの世界に戻ってきた感じがしてくる。



「今朝、ゆりかもめを使ってみたんですよ。」「えー。増田さんどちらにお住まいでしたっけ?。かえって時間かかるでしょ。」

訪問先でそんな会話をしながら、あの不思議時間を反芻する。


今日のこの感覚を忘れたころに、また、ゆりかもめに乗ってみようと思う。

2015-08-06

お礼と機会均等と公平性の話

お礼と機会均等と公平性の話

管理の難しさとコツをかいものです。

反響ありがとうございました。

正直、業種に対して好まれない方も多いかと思っていたので、ここまで肯定的に捉えて頂けて違う意味勇気を頂きました。

その辺を多くは語りたくないのですが、業界自体は厳しい淘汰が進んでまして、一企業として健全努力をしないと生き残れない時代突入していたりして昔とはだいぶ変わってきているというのも事実です。

それでもイメージを大きく変えられないのは他でもない業界責任なんですけどね。

それとここまで反響を頂けるとは本当に思っていなかったので、他所様の畑に口を出したのは行き過ぎだったと反省しています

なんというか、惜しいなぁ。そこでこらえて欲しかったなぁ。と思った次第でして、現場の大変さは痛いほど共感いたします。

イベントとかお祭りごとって、やっぱり楽しく終わりたくて、みんなそう思っているのだけどそれに任せていてもうまくいかないのが現実です。

「抜け駆けダメよ。みんなで一緒に楽しみましょう。」っていう思いが運営側にあれば、ルールにもそうした気持ちが表れて参加者にも自ずと伝わっていくんじゃないかなぁと思います

逆にそういう気持ちがないと、参加者管理されている感じが強くなって、反抗心や抜け駆けしたい気持ちを刺激してしまうのだと思うんです。

ここに来てメンタルな話をすると拍子抜けかもしれませんが、囚人と看守のような関係性ではなく、おなじお祭りを盛り上げたい仲間という気持ちをもって臨まないと、必ずどこかでほころびが生じてしまうということも経験が教えてくれたことでした。

口を滑らしたついでにコミケの入場にまで言及をしてしまいましたが、これもまた規模の大きさが全くもって想定できていませんでした。

はじめてyoutube待機列が移動する様子を見たのですがどうすればあんなことができるのか見当もつきません。まさに驚異的なノウハウの賜物なのだと思います

少し調べてみた限りではコミケの3日間ののべ参加人数は50万人程度とされていました。

1日で言えば17万人程度となるわけですが、その内のどれくらいが入場待ちを行うのかも見当がつきません。

ただ単に徹夜をなくすという目的であれば、ある程度の時点までに集まっている参加者抽選を行い、それ以降を先着にするという手段有効と言えます

しかしながら、抽選に参加さえすれば早い順番を得ることができる可能性があることで参加者は先着順の場合よりも増えてしまうかもしれません。

ざっと調べてみたところ、始発から朝8時までにゆかもめりんかい線輸送できる最大人数は2万5千人程度でした。(乗車率100%x本数)

そこにさらに車やバイクなどの交通手段を加えた規模となれば、それこそ抽選のものにかかるコストが膨大なものになってしまうため、とても現実的はいえそうにありません。

これほどの参加者数ともなると全くもって次元の違う対応必要になることがよく理解できました。

ということで、せっかく反響もありましたのでイベントにおける機会均等と公平性の話も書き起こしてみたいと思います

どうしても独学と経験則から成り立っているものなので用語の使い方が間違ってたりしたら指摘していただけると嬉しいです。

はじめに断っておきますが、パチンコ業界イベントを行なっているなんてけしからんお店は存在しません。そんな話はまったくもってけしからん話です。

機会均等という話を少し掘り下げてみると、つまるところ「期待値と参加コストと参加率」が互いに相関関係にあるという話になります

この辺の情報が明確にされていることによって参加者公平性を感じることができ、逆に一部情報が隠されている・後から明るみに出る・人によって優位性があると、参加者不公平さを感じてしまうようになります

たまに見られるゲスイベントなんかでは、期待値を高く参加コストを低く見せることによって参加率をあげようとするのが常套化しています

いざ参加してみると期待値全然低い、もしくは参加コストが高いなんてことはよくあることです。

そういうイベントに限って誤解するような表現をしておいて、ウソはついていませんみたいな顔をしている場合ほとんどです。

まりにミエミエだとせっかくのファンを心底ガッカリさせるであんまり褒められた方法とは思いません。

期待値とは、イベントに参加することによって価値を得られる可能性です。

コミケでいうところの希少本を得られる可能性といったところでしょうか。

参加コストは、イベントに参加するためのコストです。

時間、移動距離、金額、その他手間、リスクなどです。

参加者は、この2つを計算しながらイベントにどのように関わるかを考えます

限定希少本を得るためなら徹夜も辞さない。」「徹夜する時間覚悟もないので希少本は諦める」

この2つに不公平さをそれほど感じないのは、期待値が参加コストに比例することが理解できているからと言えます

まり、人によって得られる期待値が異なるにもかかわらず、そのために高いコスト必要であることを参加者理解できていることによって、機会均等である=公平であると感じられるようになるわけです。

例えばここで、入場を抽選(可否は問わず)にした場合は当然期待値が下がります

そうすると徹夜するという参加コストが見合わなくなるため、当然支払う必要性がなくなるわけです。

ただし、参加コストが下がるために単純に参加者が増える可能性があります。「当たればラッキー」ととりあえず参加してみるといった参加者も増えることから徹夜をなくすことはできても参加者が増えてしまう可能性は十分に考えられます

こうした参加率をコントロールするための基本的な考え方は、10人でも1000人でも10万人でも同じだと考えています

変わってくるのは管理コスト管理方法というわけです。

この辺を明確にしておくことで得られるメリットは、支払うべき参加コスト判断参加者側に委ねられるという点にもあります

期待していたものが得られなかった時、自分がそう判断したのだからと思えることが主催者側にとって大きなリスク回避につながりますす。

ここで大切な要素とは、抽選イベントに対する参加率はある程度コントロールできるという事実にあります

「集まってしまうから対処する」ではなくて、「この時間に集まるようにコントロールしよう」「期待値に合わせて参加コストコントロールすることで分散させよう」ということができるわけです。

つまるところ、失敗してしまったイベントというのは、この期待値と参加コストを見誤ってしまうことで十分な準備ができていない場合ほとんどいうことになります

某駅100周年でいえば記念カード価値を低く見積もってしまったことと現地でしか販売しないという参加コストを高く見積もってしまったということであるし、某ソーシャルゲームイベントでいえばイベントのものに対するユーザーから期待値幕張メッセという立地に対する参加コストをそれぞれ見誤ったことが原因と言えます

いずれにしても参加率を小さく見積もってしまった(もしくははじめから管理コストが決められていた)がために、管理のもの崩壊してしまったと言えるわけです。

この辺を加味して考えて見ても、コミケ場合は多くの指摘の通り参加者数が問題になってきます

例えばオンライン抽選にしてみたとしても、その参加コストの低さから参加率が跳ね上がってしまい、管理することは不可能だといえるでしょう。

そう考えると、恐らくはシビアに順番を気にするであろう1000~5000人程度だけをいかにしてコントロールするかが課題になってくるのかもしれません。

(例)

・整列開始位置を抽選にする

例えば8つ程度整列開始位置を用意しておいて、始発組が到着したのちに正解を発表する。先頭に並んでも全体の先頭になる可能性は1/8となるため、少なくとも徹夜する理由はなくなる。

・始発到着組のみ抽選に参加できるようにする

参加コストが高い分ある程度まで参加者を絞り込めるが、始発電車争奪戦が始発駅で勃発して、徹夜する場所が変るだけの恐れあり。

1000人までの整理券を有料抽選する

参加者と同じだけのくじを用意して、そのうち1000番までのアタリと番号なしのハズレをいれて抽選する。

有料に参加したくない人間1000番以降の入場順に甘んじることになるが、徹夜するメリットは奪うことができる。

1000番というのは暫定だが、この数字価格設定さえ間違えなければ抽選参加者数と先着組とをうまくわけることができるかもしれない。

ちなみに、抽選から入場までの時間つぶしにおいて近隣店舗への影響などを気にされているコメントもありましたが、数万人が流動的になるということはある意味ビジネスチャンスといえるのでむしろ経済効果のほうが高いのではないかと思います

と、いずれにしても現状を知らなさ過ぎるせいで素人臭さの抜けない恥ずかしい提案になってしまいました。

書くのをためらったのも事実ですが、この辺をもとに造詣の深い人の間で議論が進んでくれたならいいなぁと思いあえて書いてみることにしました。

どちらかというと蛇足エントリーなので元記事へのトラバ日和りました。

また何かの機会に!

2015-07-12

http://anond.hatelabo.jp/20150711122938

なんかもめてるが元増田が言いたいのは要するに過剰な気遣い要求をやめろってことだろ?

そりゃ元増田ハイヒール履いてくれと言って、そのくせなにも気遣いしないならドン引きだが

別に靴なんてどうでもいいと思ってるのに勝手に歩きにくい靴で来て、

その上怪我しても何も言わずに隠し、それでいて何も気遣いされなかった!とぶちまけられても

じゃそんな靴履かなかったらよかったんじゃないと言いたくもなる

あなたのためにしたことなの、っていうのはそれが相手に伝わらなきゃ、意味がない

そういう意味では元増田気持ちは分かる

ただ、その思想はあまりモテない気もするがw

2015-07-10

父親が死んだら、嫡出子だけなら母親死ぬまでは母の財産として、

残された家と貯蓄で暮らしてもらい、母の死後、あらためて財産分けをする

なんてあるでしょ。

そこに腹違い兄弟が来たら、即遺産を分けろって話になる。

相続分の現金がなければ、家を売って現金を渡すことになることも。

老後の家が失った母親老人ホームにいれるか、引き取るかもめたりして。

2015-05-22

http://anond.hatelabo.jp/20150521222907

ずっとひどい目にあってきて、たまたまトラブルが起きず順調にいくと何もかもめちゃくちゃ幸せと感じる事がある。

まぁすぐ何か起きてうまくいくのは続かないけど。

2015-05-15

めんどくさいという病

めんどくさい。

何もかもめんどくさい。

やろうと思えばちゃんとできる。

でもやるのがめんどくさい。

朝起きるのもめんどくさい。

仕事するのもめんどくさい。

ご飯作るのもめんどくさい。

許されるなら、ずっと布団で寝てたい。

眠たくて眠たくて、寝るぞ!って瞬間が1番幸せ

でも寝過ぎて寝られなくなるのは1番しんどい

起きてるのがめんどくさいから

1番楽しいことが

寝ることっていうのも何なんだろうな。

でも人生

つらいとかそんなんじゃないんだよな。

ただ、めんどくさいだけ。

よく本には

「やりたくないならやらなくていい」とか

「やらない自分も認めてあげて」とか書いてあるけど。

自分が認めても世間は認めてくれないよね。

生活だってあるんだし。

何よりやれば出来るのよ。

ただめんどくさいからやりたくないだけなのよ。



この病、何とかならねーかな。

2014-12-05

http://anond.hatelabo.jp/20141205224107

あのさ、前から言おうと思ってたんだけど、可愛い女の子になったらウンコしてるところとか想像されるんだぜ?

アナルかもめちゃくちゃにされるんだぜ?

少なくとも俺は毎日そういう妄想してシコってるよ。

それでも可愛い女の子になりたいの?

2014-11-13

ブロガーバスタブなのです。

ブロガーバスタブなのです。

うん、ブロガーバスタブなのです。大事ことなので二回いいました。バスタブなのです。しつこいので三回いいました。

ほいでまあまずすごいブロガーっていうのはINPUTの量がすごい。蛇口口径がたぶん半端ない。5Lと3Lの水流をつかって4Lの水流がいっきに流れこむくらいすごい。シャワーかめっちゃ水圧。さまぁ~ず大竹さんも喜ぶほどのちょう水圧。豆腐に穴開くレベル澤穂希のやわ肌に穴開くレベル



つぎにすごいブロガーバスタブの容量がすごい。ちょう水がためられる。たぶん保温能力かもめっちゃある。でもとにかく容量がちょうある。お相撲さんとか10人は入れる。むっちゃ広い。いっそ泳げる。ちょう泳げる。なんなら平泳ぎ世界新カメラは盗んでません。




そしてもちろんOUTPUTの量がすごい。排水口の口径がぶっとい。ぶしゃーって出る。なし汁とかの比じゃない。ちょうぶっしゃーって水出る。ちょうOUTPUT出る。ぶっしゃーってOUTPUT出る。たまにうんこもでる。




INPUT、容量、OUTPUT。この3つがブロガー評価指標。でもそれだけじゃない。それだけじゃ足りない。

ブロガー自分というバスタブにためる水。これが重要。こいつの質がOUTPUTの質に直結するんだ。

バスタブにためる水はちょう熱いかちょうクールか。そのどっちかに振りきってないとすごいブロガーって言えない。ぬるいのが一番ダメ。本読んだ感想文だけ、とかじゃめっちゃぬるい。ぬるブロガーなっちゃう。ぬるぬるブロガーなっちゃう。秋山ぬるぬる事件

いやまあぬるいほうがブクマがつきやすいって言い分はわかる。わかるけど、そんなもの書いてもふと振り返ったとき私なにやってんだろ、ってなっちゃう。どうせなるならすごいブロガーになろうよ。なってやろうって。




ってわけでブロガーバスタブなのです。ご納得いただけましたでしょうか? 納得いかない? うん、まあ私も納得してない。

じゃあじゃあ納得とか納得じゃないとかそれはともかく、かくいう私は猫足のバスタブになりたいなと思う。ちょうかわいいバスタブになりたい。そんでぬるめの泡風呂になって沢尻エリカさんに半身浴してもらいたい。ジャニーズに後ろから抱き締められながらエロいトークを繰り広げてもらいたい。ポロリもあるよ。

2014-10-31

ファミレス喧嘩する若者ファストフード新聞を読む若者

わたしが使用する都内とある駅の近くには某ファミレスと某ファストフード店がある

そのどちらもわたしは良く利用する

そのファミレスは何故か喧嘩しているというかもめているわかものが多い、2対1ではなしをしていて、一人の方が怒って席を立つというシーンを何度も見た

「話があるからというから来てみたが、、、」云々という言葉を何度かきいた

そのファストフードでは新聞朗読?回し読み?音読?しているわかものが多い、テーブルの上に一つの新聞を広げ、順番に声を出して読んでいる

勉強熱心なのだろうか

他の駅の近くではあまり見ないシーンなのでここが特別な駅なのだろうか?

2014-07-22

はぁぁぁめんどくせぇ

何もかもめんどくせぇ

隣で人の画面ばっかり覗いてくるやつ、めんどくせぇ

人間関係めんどくせぇ

ほぼ毎日めんどくせぇ

すぐ飽きちゃう。ただただ無駄時間を浪費している

心のエネルギー空っぽだ。

体のエネルギー空っぽだ。

ただただ、腹はへり、体は重くなり、さら億劫になる。

ググって出てくる解決法は使えないものばかり。

それができてれば悩まねーっつーーーーの。バーカ。

人に気を使うと、エネルギー不足になる

まぁ、いろいろ言ってみても誰も自分を救ってくれないし、

救って欲しいとの思わない。

救ってと書いて、誰かに気を使わせるのもめんどくさい。

金で解決するならそのほうがまだまし。

本音でモノを言ったら、何もかも崩壊するでしょ。きっと。

というか、そういうことを話すことじたい、めんどくさい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん