2019年01月02日の日記

2019-01-02

anond:20190102211142

おかしいやで……ワイ10年前から増田におんねんけど……

職場の「野良猫が入ってくるのでドアは閉めてください」って看板がなくなっていてちょっとさみしくなった

でも職場の近くで野良猫たことないんだよな

とうとう学歴しか誇る物がなくなってしまった増田民

店は最低3日まで休んでほしい

1日から早起きして福袋買いに行くのはだるすぎる

でもこれ買いたかったなーとネットで買えなかった福袋情報見るのもなんか寂しい

2日なのに買えるめぼしい福袋ほとんど無い状況はしらける

初詣帰りにスーパー食材買いに行くのも何となく日常に引き戻される

3日くらい店が閉まってる非日常のんびりしたい

俺は世界上位2%のハンプシャーリータスカ

自慢じゃないが、俺はハンプシャーリータスクというテスト世界上位2%の成績を獲得したことがある。

ハンプシャーリータスクというのはケンブリッジ大学提供してる知能テストだ。

カラクリ暴露してしまうと、ケンブリッジ大学は他にも数十種類のテストを公開していて、「色んなタスク用意するから、どれが自分に合うか見定めるといいよ!」という趣旨テスト群の一つが、ハンプシャーリータスクということだ。

全部やれば、だいたい誰でもどれか一つぐらいは、世界トップクラスの成績を取れるテストがある。

このテスト群の良いところは、人には向き不向きがあって、自分にも何かしらは秀でた能力があることが、わかることだ。

悪い所は、テストの結果をどう活かせばいいのか、さっぱりわからないところだ。何かしら優れていたところで、現実で活かせていないのなら意味がない。

まぁそれはおいといて、社会生活を営んでいると、どうも気になる事がある。大抵の人は、無意識に「自分評価尺度」で他人能力判断しているということだ

俺で言えば、恐らくハンプシャーリータスクの成績の低い群の人間を、無意識無能認識している。実際にテストをやってもらったわけじゃないのでわからないが、統計を取っても恐らく有意な結果が出るんじゃないかと思う。

ここで問題になるのは、社会生活を営む上で、している評価、受けている評価は正しいのか?ということだ。

まぁ、俺個人他人への評価なら、大した影響力を持たないので、どうでもいいかもしれない。

だが、影響力のある人間が、これを理解していない可能性が高いのは由々しき問題だと俺は思う。

こういうテストを受けると、個人差がいかに大きいか?というのがよくわかる。

だけど、世の中の大半の人は、想像以上に個人差に鈍感だ。

個人差という意識もなく、偏った尺度評価される人間が多いと思うと、なんだか複雑な気持ちになる。

少食つらい

実家に帰ると食いすぎで体調悪くなる

 

1日1食で十分なの

子供の靴が高くて買えない

子供の足の成長はめちゃくちゃ早い。

半年で0.5cmサイズアップする。

小さいまま履かせると骨の成長が阻害される。

からといってケチって大きいのを履かせると転びやすくなる。

大体歩き出す11cmぐらいから靴を履かせ始めるので、11~24cmまでの0.5cm刻みで計27足ほどが子供時代必須消耗品となる。

1足最低限の品質で1000円。上履きみたいな中国製ペラペラの靴で1000円。

大人が履くような少しきちんとしたスニーカー等を選ぶと3000円。

全て新品で揃えるとなると27000~81000円が成長期の必要経費になるのだ。

もっとなんか全足セットで10000円ほどの福袋になりませんかねえ…。

自分が何者なのか未だわからない

何者であるかを自覚してそれを就活でうまくアピールしないといけないのに、

お前は何者でもないって上から目線マウント取ってくるのすごいうざい

ニートになったらお前のせいだからな!

今年は落ち着いた年になるといいなあ

anond:20190102185908

平成生まれに言っても多分信じないこと

フロッピーディスク

ワープロ専用機

アナログモデム

ポケベル

これらが爆発的に普及したのは「平成時代

もちろん昭和から存在はしていたけれど、1989年以前と以後で年ごとの出荷台数比較すれば、1989年以降の方が格段に増えてる筈

anond:20190102235144

この後に及んで投票でなんとかできると思ってるってさすがにバカ過ぎる

なろうとか新人賞でかすりもしないか異世界転生して

俺の書いた小説が認められる世界に行きたい

anond:20190102183642

黒碕薫って金八先生ゲームのホン書いた人だったのか!

うわー、マジかーすげーなー

アレ面白かったよな

anond:20190102213645

幼女戦記も別の意味ご都合主義からなあ……軍事の「知識」だけしかないサラリーマンが、しか身体幼児に転生して無双とか、設定自体全然リアルとも大人向けとも思えない発想

(もし原作小説では主人公会社員になる前に海兵隊員だったとかい描写があるなら頭を下げて謝る)

ストパンといいガルパンといい、ミリオタ向け作品で、まず機関銃戦車の転輪もめちゃくちゃに重い、魔法とか超能力とか以前に膨大な筋トレが絶体に必要、といった点が描写されることはほとんどない

今の自衛隊が、ストパンガルパン艦これみたいな萌えミリ系を入隊志願者増やすための宣伝手段に使うのも仕方ないっちゃ仕方ないとは思うんだが、現実軍隊は超体育会系価値観であることを見せないのは不誠実な気がする(すぐ辞める隊員が増える原因になる)

anond:20190102234206

友達いなかったのか?

いればそれだけで高校生活なんか楽しいことだらけだろう。

anond:20190102215750

はあ~ぁ、そうですか。

コミュ障なんですか。はぁ~ぇ

配偶者がいらっしゃる

あなた結婚なさってるんですね。ほぉ~

コミュ障でございますか。なるほどなるほど

そら良うございますことにあらせられますね。へぇ

anond:20190102211931

うそつき

もういるでしょ。

その方と仲良くね。

しまわるなよ。

バカみたい。

M-1グランプリ上沼恵美子しかったやろうなぁ

M-1グランプリ審査員お笑いを見る目を晒す緊張感がすごくて、自分のつけた点が他の審査員と点数の開きがそこまで無かった事に安心するらしいけど、男と女趣味が違うやん、上沼恵美子は男の中に女が一人で点数が違うの当たり前やん。

仮に私がアニメ審査をして下さいってキモオタ審査員達の中に放り込まれて、萌アニメは好みではないし作画は綺麗だけど幼児みたいな話し方の美少女キャラ気持ち悪いし男キャラに魅力も乏しく見てて寒い、みたいに点数低めになったとして、他のキモオタと点数がずれてるからってアニメを見る目がないと批判されたくない。

しか女性蔑視業界みたいだし、これ嫌い言うたら女は感情的から、これ好き言うたら女は顔だけで評価するから、小難しく語ったら女のくせに生意気審査対象からもニヤニヤ馬鹿にされる状況なんて最悪やん。

特にお笑いは女ファンが主に支えてるから、売れる新人発掘には女目線必要、実際ビッグデータでは上沼恵美子がつけた点が視聴者と最もシンクロしていたらしいし。

好き嫌いをはっきり出して点数もなぁなぁにせず会場も盛り上げながら女目線としての点数を堂々とつけていたのは本当に肝が座ってる。

anond:20190102234206

辛かったなら逆に覚えてるはず

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん