「フイルム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フイルムとは

2019-07-30

anond:20190729195801

能力は2つあって、一つは単純に未来予知。2つ目は、効果範囲不明だが、数秒間、ボス以外の時間を消している。

時間を消し飛ばす、というのは映画フイルムを数秒分切り取るような現象のようで、切り取った部分はなくなるが、その続き(切り取られた出来事の結果)は基本的に変化しない。これは「運命として世界に刻まれいるから」らしい。

例外は2つあって、人の意識はこの消し去られた時間によって不連続になり、認知現実のズレが生じる。また、ボス自身未来だけは消し飛ばし時間の中での行動によって変化する。

人も、物も、時間があってこそ存在する事ができるため、ボス以外の時間が消されている世界にはボス以外何者も存在しない。だからボスは敵から攻撃を受けないし、敵に干渉することもできない。

時間を消し飛ばし世界の中でボスが見ているのは「本来世界残像」のようなもので、ボスはそれを見ながら自由に動き回り、能力解除時に有利なポジショニングをとることができる。

2019-04-25

anond:20190425120010

カメラ増田だけど、セルフタイマーで撮ったらだめなん?

フイルムならともかくデジカメなら、その場で確認できるだろうし、

頼みたいことがあいまいなら自分で撮った方がええんとちゃうの。

2018-12-11

anond:20181211072336

私も女性エンジニアとして、入社しました。OSことなんかWindowsぐらいしか知らないのに、プロジェクトUnixディストリビューション環境で、分散バージョン型を使った案件でした。営業の人は売り込むことは上手いかもれませんが、後のことは何も考えていません。私も1ヶ月で離任しました。株式会社アイビスエンジニア のことを何も考えていない組織です。

夜遅くまで、自分の開発のエゴサーチトップは忙しいみたいです。社員のことよりも、自分の開発の方しか考えていない残念さです。

<script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

<script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

<script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

<script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

2018-08-30

anond:20180830141127

まだ回ってるよ。

って、フイルムカメラ時代は「回る」という表現が正しかったけど、

デジタルビデオカメラ全盛の今ではもう何も回らないんだろうな。

2017-08-20

サクラクエスト地方創生本質

サクラクエストを見ていると、助成金が切れたら元通りになるなと、悲しい未来を予想できるほど現実志向アニメだと感銘を受ける

ある著名な「内閣官房地域活性化伝道師」は、補助金助成金による地方創生は、薬物のように依存性があって危険だそうな

猛烈に、著書やネット安倍政権地方創生事業批判をしている

以前、セミナーがあって著者が作成した依存の図を見たときはああなるほどと思った

せっかくなので、例文を作ってみた

補助金助成金を「覚醒剤」と読み替えてみた

  • なぜ、せっかく国が用意した覚醒剤を使わないんだ!!

すでに薬物中毒蔓延した北斗の拳世界のようだ

例文はどれもGoogleで実際に検索結果にでてきたものを参考にした

実際、著者自身補助金覚醒剤だと批判しつつ、内閣官房の中枢に入り、経済産業省補助金助成事業支援する外郭団体に名を連ね、地方自治体市議会自民党青年会などのセミナー講演会生業にしていて、結局補助金で生きているという笑えない事態になっている

まさに薬物中毒薬物汚染実態

著者をはじめ多くの地域活性化伝道師は長年取り組んでいる。実態は一人社長企業が多い

特に補助金は悪だという著者は20年間も取り組んでいる、成功したという話は本人からは聞くが、周囲からは聞かない

実際、成功したという地に足を運ぶと、シャッター商店街のままだったり、事業が止まったままだったり、実質的他人事業であることが多く、明らかに風説の流布となっている

中には、社会人学生をタダ働きさせていた悪質な地域活性化伝道師もいる

それらの伝道師の下に、人が定着せず使い捨てが繰り返されている

地域おこし協力隊については、悲惨実態が知れてきたが伝道師の方は公にされることは少ない、まさに闇なのだ

サクラクエストは、結局は地方創生といいつつ、みんなで補助金チューチューしている実態が、アニメで生々しく暴露されたに過ぎない

作中に出てくる、まちおこし手法は、


どれも10年以上前から実際のまちおこし現場で行われてきたことなのだ

20代女の子たちがまちおこしをするといいながら、何も成果を上げなくても、取り組みをメディア美談として取り上げ、役所も、住民も黙っている

悲しいかなこれが現実世界も同じだ、人口減少時代の潮流の中で、数十万人の移民受入政策などのの実施抜本的なパラダイムシフトが起きない限り、地方創生などありえない

地方創生自体が、与党選挙対策(アメ)を与え、地域活性化伝道師が、セミナー講演会を開き、地方自治体観光協会発注して、事業化して、受注企業が人を派遣する

間内覚醒剤を使いまわして盛り上がって気持ちよくなっている傍ら、ただただムダに税金が浪費されているだけにすぎないのだ

https://anond.hatelabo.jp/20170818121139

2016-06-12

プロカメラマンレタッチ写真現像と加工について

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/medium.com/mediumjp/2b0da4969e65

ここのブコメを見て危機感を覚えたのでちょっと書く。

だいたいはここらへんのコメント

id:koiz アメリカでは、光を思いっきり入れたクリエイティブが求められることが多い(特に西海岸だし、スイムウェアは)。自分センスで左の方がいい!この写真家はクソ!ってなる人がrawデータを貰いたがるタイプなのだと予想

id:Memeo このレタッチ写真屋が勝手にやったんじゃなくて用途デザイン案に従って仕上げたもんなんじゃない?/ カレー作って今からルー入れようって時に「もうそれでいいから食わせろ」と言われても困るだろう。

で言い表されてると思ったんだけど、スターを集めてるブコメでは誤解が解けてないようなので。

まず、カメラマン仕事理解していないひとが多い。カメラマン写真家と違って、クライアント要求にあった写真を撮るのが仕事なんだよね。「フレアがわざとらしい」とか「レタッチ前の写真のほうが好き」と言っている人は、カメラマンじゃなくてクライアントセンス文句をつけている。

次に、本文でも親切に「レタッチを前提として撮っている」と書いてあるように、レタッチは下手な写真ごまかす手段としてではなく、クライアントの望む理想的写真を作り出す手段として使っている。「RAW現像を前提としてあえて暗めに撮っておき、現像時に明るくすることで暗部の階調を残す」というようなテクニック常套手段。なのでレタッチ前の写真が下手という指摘は外れているし、そういう誤解があるからこそ元データを納品したくないんだよ。

記事カメラマン立場からRAWデータを渡せない理由説明し、それでもクライアント不利益が少ないことを説明して理解を求める内容。「RAWデータは作りかけのもの自分名前で世に出したくはない」「そのことでクライアント不利益が生じないようきっちりと仕事をしているので、理解してほしい」「しかカメラマン側も事前に契約を詰めるなどの取り組みは必要」という流れ。その流れを踏まえてブコメを読むと、とんちんかんブコメがかなり多いことがわかる。

いわゆる写真の加工に対して、アレルギーを持った人が多いんだろうなと再認識させられた。身の回りにある写真ほとんどが加工済みだし、iPhoneで撮った写真でさえ元から強烈な補正がかかってる。ここまで写真が身近になった今だからこそ、写真現像レタッチについてカメラマンからも発信していかなければならないと思った。

以下コメントへの突っ込み

id:toksato 結局なんでレタッチ前の写真を渡さないのかよくわからなかった。

本文中に"レタッチが終わるまでは、自信を持って「自分作品です」とクレジットを付ける気にはなりません。"って書いてある。

ただ、元記事は「レタッチデータを渡したくない理由」「レタッチデータを渡す必要が無い理由」「同業カメラマンへの提言」がまぜこぜに書かれていて、主旨が読み取りづらいとは思う。

id:Akamemori お前それフィルムカメラでも同じ事言えんの?

ブコメで多数指摘されてるけど、銀塩時代も加工の技術はあった。現像プリントの段階で、色味やコントラストシャープネス、粒状性は変えられるし、覆い焼き部分的な明るさを変えることもできる。デジタルで幅が広がったのは確かだけど。

id:atoh 契約時にきちんと詰めろってだけの話だった。

id:aromabird 契約次第としか中間制作物も納品義務のある契約なら納めるし、無ければしない。別料金。ただそれだけ。

本文で"撮影の前には、契約が成立しています。""これは、プロカメラマンである以上、事前にしっかりと内容を詰める責任があります。"ときっちり書いてある。このコメントに星が集まってるのが理解不能なんだけど、みんな本文最後まで読んでないの?

id:nasuhiko レタッチっていうかほぼRAW現像の話だろこれ。翻訳者がわかってないのか、それらも含めて原文がレタッチって言ってるのか。プロでさえ1枚のベストショットの背後に何十何百という失敗ショットがあるのは同意

海外の"retouch"は現像も含めた写真の加工全体を指す。"no retouching"なら、撮影後いっさい手を加えていない写真のこと。

id:kazoo_oo 追記でぐだぐだと契約だなんだ言い訳してるけど、前段ではそのrawファイル自分より優れた現像者に出会可能性を潰すことの理由説明できてないよね。 </bockquote>

これは文章の読み取り方の問題自分よりも優れた現像者に出会可能性は潰しきれないが、カメラマン側の能力で相当小さくしている。カメラマンの被る不利益との天秤で、原則RAWデータを渡すことはできない。ただし信頼関係契約次第で対応することはできるというのが本文の論。

IT業界クライアントが「あとで使うから作ったソースコードや旧バージョン全部ちょうだい」って言ったら普通に断られると思うんだけど、それと同じ話。

id:jassmaz jpegだけ送られてきたらキレるわ。rawファイルもいらない。psd + pngを送るのが常識では?

psd+png常識というのには同意。その上で、クライアントが求めるものはまちまちなので、契約をしっかり詰めておきましょうというのが本文の内容。

id:oscdis765 これ右がレタッチ後なんだよね?左のが良いのが沢山あるんだけど

id:mfigure 上手けりゃ、原版渡せとは言われないでしょ。加工後の方が上手いといえない写真が多いんだけど、よく言うわ。

id:kantei3 思いあがっている。あと、左の方が良い写真が多いので、都合のよい例すら選べない低能なんだな、と。

id:paradisemaker いやー、商売が成立してるんならいいけど、元々のカメラの腕が良くないし、レタッチもそれほど上手くない。デジタル時代カメラマンって感じだなぁ。

この手のコメントが多いのが本当に悲惨使用イメージが頭にあるクライアントカメラマンと話しながら詰めた結果、右みたいなタイプ写真希望にあったというだけ。あなたたちがどっちがいいと思おうがまったく関係ない。仕事で右みたいな写真が好まれがちだからこそ、private workもそういう味付けにしてポートフォリオとして公開しているんだろう。

デジタル時代カメラマン」ってのがよくわからない。フイルム時代、大多数の人が見ていた写真は加工の入ったプリントと、よくて現像済みのネガぐらいで、RAWデータに相当する未現像ネガは見られなかったはずなんだけども。

id:zheyang う~ん、今でも撮影時に設定を絞り込んで、レタッチを最小限にしてる人もいるんじゃないか?/作例のレタッチフレア)がわざとらしくてCGくさい。この人の写真家としての腕がちょっと怪しい。

写真家カメラマンは違う。「写真道」でも極めるならともかく、クライアント希望に適う写真を納品するという立場において、レタッチ忌避する理由はどこにもない。最高の成果物を納品するためには、「撮影時に設定を絞り込んでレタッチを最小限にする」より「撮影時に設定を絞り込んだうえでレタッチで仕上げる」のほうが良いというだけ。フレアがわざとらしいとか、クライアントに言うべき。

id:xevra くだらんこだわりだ。写真家カメラマンは違う、カメラマンならとっとと出せ。単に現像スキルに自信がないってだけなんじゃないの? 面倒臭い奴に発注するのはやめたい。

5000枚の未選別データを欲しいならそうするけど、それには相互信頼関係必要だし、契約段階から要求しておいてほしいという話。

id:aceraceae いらないとこ白飛びさせるの好きな人なんだなってことがわかった。

この人の好みもあるかもしれないが、クライアント希望にもあっているからこそそれで納品されたんよ。あと向こうの雑誌広告ちょっと見ればわかるけど、こういう派手でやり過ぎっぽい写真はかなり好まれてる。

2013-09-24

http://anond.hatelabo.jp/20130923223342

横だけど、40のおっさん記憶では30年前には写真付き年賀状ほとんど無かったと思う。

ググる1986年フジフイルムサービスを始めたらしいが、非常に高価だったはず。

20年前、90年代半ば位からだんだん一般的になって来たがまだ一部の人というイメージ

やっぱり、写真画質プリンタが普及した90年代後半から一般的になってきたと思う。

から普通になって来たのは15年くらい前だろうな。

2012-05-29

http://anond.hatelabo.jp/20120529104447

どーせ「フイルム」知らんだろうなーと思って、いろいろと説明してあげた。

相手がフイルムを見たことないと思うなら

ブツの実物か画像をひと目見せれば少なくともSDカードは買ってこないわな。

見たことないっつーものを口頭で「色々と説明してあげる」なんてのはすげー不効率無意味

お前の地頭は悪い。

そして、ある意味期待通りに、ゆとりちゃんが買ってきたのはSDカードしかも何故か1G)。

「期待通り」とか「ゆとりちゃん」とか言ってる時点でお前自身ミスに誘導してるようなもんだし

品違いのカードが何Gだったかなんちゅーどうでもいいこと得意げに書いてるあたりから

お前の頭の悪さとオタクっぽさしか感じられない。

「いや、だって、確認して分かったっていったのなんだったの?」

『分かったつもりになっていたようです』

「・・・・・・。」

そこで反省するべきなのはお前。

本当にそいつがわかってるのか確認するのはお前の仕事だよ。

わざとミスするのを期待してるような根暗じゃ論外だけど。



新人相手にミスを誘発させて勝ち誇るような奴って一定数居るけど

そういうので本当の意味仕事が出来る奴って見たことない。

オタクっぽく狭い範囲の仕事抱え込んでて扱いづらいコミュ障ばっかし。

ゆとりのおつかい

昨日、どうしてもフイルム必要になったので、

社内のゆとりちゃんにおつかいを頼んだ。

どーせ「フイルム」知らんだろうなーと思って、いろいろと説明してあげた。

ネガフイルムで、ISO400」って店員に言えばいいから、それを1個買ってきてねって。

そして、ある意味期待通りに、ゆとりちゃんが買ってきたのはSDカードしかも何故か1G)。

「俺、ちゃんと説明して、キミは分かりました!って言ったよね?」

って確認すると。

『いやぁ、だってデジタルフイルムって書いてましたし・・・・・・』

と要領を得ない回答。

「いや、だって、確認して分かったっていったのなんだったの?」

『分かったつもりになっていたようです』

「・・・・・・。」

ゆとりゆとりを加速させていくのかなーと思った一日でした。

てゆっか、デジタルフイルムってなんぞ。

2010-09-20

anond:20100919234301

何度読んでもずれてると思われてる人です。

私は特定のケースに基づく話しかしてないので増田氏の脳内ケースなんか関知しません。だからずれてると思われるのでしょう。

老婆心ながら、実際に発生した事件より脳内の仮想事件を優先させるのはヤバイ兆候ですよ。

さて同じフレーズを繰り返すのは恐縮なんですが

あのね?車のフロントガラスを割ったらどうなるかわかる?目の前でガラスが飛び散るんだよ?それが目に入ることも充分ありうるんだよ?

「たまたま」今回はフロントガラスを割った時点での怪我はなかったんだろうけど、それもあくまで「たまたま」なの。

実際はクルマフロントガラスって強化ガラス2枚+強化フイルムの合わせガラスになっているんで、一般的に人間の力ではヒビを入れることはできても飛び散るまで割るのは困難です。特殊な工具がないとヒビを入れるのだって苦労します。元blog記事を読んでも本ケースでフロントガラスが飛び散ったとは読み取れません。割れた(ヒビがいった)から修理代が高くついてムカつくぐらいの書き方でしょ。

増田氏の脳内にあるそこらの窓ガラスと同じ材質のフロントガラスとは違うんですよ。

繰り返しますが、私は増田氏の脳内ケースは関知しませんのでずれてると思ってくださって構いません。

足りない知識で脳内想像をふくらますだけでは生きていけないよ?ね?もう少し考えて生きようよ。

残念だよ、あんた。

2007-12-15

http://anond.hatelabo.jp/20071215143451

http://anond.hatelabo.jp/20071215143451

少なくともガイナックスとの版権の都合上、

昔のフイルムが使えないので作画は全て一切書き直している。

2007-06-11

南京大虐殺は、

http://anond.hatelabo.jp/20070611093057

なんか現地の大学が、ICレコード持って聞き込み調査してきた気がする。

凄い時効事件を調べたって何も出てこないと同じじゃないか?

半分ボケかかった老人に聞いても、信憑性は何も無いと思う。

あと、外人宣教師が撮ったフイルムがあるらしいが・・・・。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん