「塩対応」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 塩対応とは

2018-08-02

誰か励まして

誰か励まして下さいお願いします。

プライベートでは、惚れた男に突然捨てられました。大好きだよ、と言っていたのに翌日から突然塩対応されて音信不通になりました。周りからは、遊ばれていただけ、お前の男見る目が無い!って説教されました。

久しぶりの本気の恋でした。昨日、私の家にあった彼の私物を全て捨てました。

音信不通になる前は、明日会う約束していました。もう一生会えないんでしょうけど。

仕事はとにかく忙しくて、毎日毎日土石流のように降ってくるタスクをなんとかこなしていたけれど、部下達に総スカン喰らいました。

部下達から上がってくる鬼のような量の確認物を捌いていたら、伝達事項の共有が足りない!機能不全だ!と怒られました。

上には、増田さんのタスクが多すぎるからなんとかして改善したい!と言いつつ、実際の部下だけMTGでは愚痴と不満の嵐だったそうです。

同じレイヤーの人と上司は状況分かってるのでフォローしてくれましたが、人手不足業務自体は何も変わらないです。

こっちの勝手な言い分ですけどね、聞いてくれなきゃ分からないことが分からないんです。

毎日ほうぼうから集まる確認物を見るだけで手一杯なのに現場情報伝達までやれって言われても、そこまで超人じゃないんです。

そんなことが同時並行でおきてます

今日今日とて部下から時間際に送られてきた「今日中に確認お願いします」の書類をさばいてきました。終わった頃には当然部下達はいません。みんな定時であがっているので。

帰り道、鳴らないスマホ握って、明日会う予定だったんだなあとか、明日土石流みたいに確認物流れてきて、お客さんからは催促入って謝罪するんだろうなあとか、色々考えてたら、虚無感に襲われました。

甘えです、自分の至らぬ点が引き起こした当然の結果です。

でも慰めて欲しいです。馬鹿みたいなんですけど、結構辛いんです。

この数ヶ月、なんとか自分鼓舞してきたんですけど、そろそろ限界なんです。

「どうでもいい」の共感を得る安倍、失う左翼

今回のLGBT問題、たぶんぶっちゃけ国民の多数は「どうでもいい」と思ってるんだよね 自分身の回りに直接影響がないから。 安倍ちゃんはそこの機微を読むのが偶然か知らないけど上手くて、どうでもいいと思った問題はとことん塩対応を貫く。 そうするとどうでもいい派の共感を得られる。

一方左派はもう人格否定する勢いで怒り狂っている。 すると「どうでもいい」派はどう思うか、当然ドン引き。 こうやって日々左派国民の多数から共感を失っていく。 

この「どうでもいい」に対する反応の違いによる共感力の違い、つい最近モリカケでずーーーっっっっっと表出してたのにまだ左派は気づいてないんだからほんと失笑ものだよね

2018-07-28

どちらの女性を選ぶべきか。

31独身IT系

最近出会い系通して二人の女の子と知り合ったんだけど、どちらに絞って攻めていくか悩んでる。

二人とも3週間ほど前に電話で悩み相談に乗って欲しいということで知り合い、普段メッセージでやりとりしつつ週に2回ほど電話もしてる。

まだリアルで会ってもないのになに言ってんだお前、と言われれば身も蓋も無いがまぁとりあえず聞いてくれ。

Aちゃん

年齢:24

彼氏:あり

職業携帯ショップのお姉さん

相談内容:同棲直前の彼氏の不満相談

備考:互いに都内住みなんだが、まさか実家四国)が超近くで小学校も同じということで互いにすごく親近感あり。

Bちゃん

年齢:29歳

彼氏:なし(学生時代以来いないか10年以上いない、らしい)

職業イベント会社OL

相談内容:マンションの隣人トラブルに関する相談

備考:西洋ハーフ美人だが全然彼氏欲しいと思わない(男友達はわりといる)

二人ともお喋りしてて楽しいのはもちろん、こっちにも興味を持ってくれてる。

たとえばBちゃんこちらの容姿生活なんかを結構気にしてくるし、

俺が猫の写真送ったときにはついでに俺の写真も送ってくれとお願いされた。

(私の写真も代わりに送るから、と念を押され実際送ってくれた)

かたやAちゃん地元が一緒という親近感もありなんでもオープンに話してくれ、

若干依存体質なのもあるんだろうがすごく頼ってくれている。

彼氏への不満はもちろん、性生活生理ことな普通女性は話すのをためらいそうなことまで)

まぁぶっちゃけAちゃんはあと1〜2ヶ月で彼氏と別れるだろうなと思ってるんで、

そうなればあまり労さずに付き合えるだろうなと考えてる。

Bちゃんもこっちに興味持ってくれてて食事に誘えばすぐ会えるだろうなとは思うんだが、

いかんせん彼氏というものに興味が無いのでどう転ぶか分からないし、攻略するにしてもかなり大変そうだ。

でも美人ハーフ美人ハーフ

大事ことなのでry

ハーフの子なんて一生の人生で付き合えるチャンスなんてなかなか無いだろうからなー

こっちに行きたいのはやまやまなんだが、付き合えたら付き合えたでかなり塩対応されそうでつらい。

元カノがかなり塩でつらかった)

となるとAちゃんなんだが、まだ容姿も分からないのでそこが若干不安。(胸はCカップ

まぁそこまで容姿気にしない質だから互いの性格が合えばOKなんだが。

二人とも同時並行で進めるのがいいんだろうが、あんまり器用でも無いんでボロが出そうなのが怖い。

からある程度のとこで見極めてどっちに絞るか決めた方がいいんだろうな。




取り留めのないポエムみたいになってしまったが、なんか意見もらえると嬉しい。







あとあんまり関係無い話だけどどちらかと付き合う場合は4歳上のセフレも切らないといけないんでそれもそれで面倒だと思ってる。

2018-07-23

anond:20180723104000

見向きもしない=興味を失う=諸々塩対応、ということだ。

あるいは、極端にいじりだすかもしれない。

興味がないから、相手がどう思おうが、相手からどう思われようが関係いから。

anond:20180723103358

見向きするって具体的にどういう状態

話かけられて無視するってんならともかく、自分からは話しかけないとか興味ない話題塩対応とかは男対男ならただのニュートラルだぞ

2018-06-12

anond:20180612164000

これは単に考え方だが、AWSCentOSを使ったことによるトラブルやらなんやらはCentOSサポートに問い合わせなければいけないのだが、当然CentOSに金払っている訳でもない人には塩対応しかされないわけだ。

変わって、AmazonLinuxはおまえらAmazonを使ったお金からサポート料金が徴収されてるので、割と堂々と文句は言えるわけだな。

からAWSだったらCentOS使うならAmazonLinux使う方がええで。

2018-06-08

これまでの職歴の中で最もいい職場だけど辞めたくなってきた。

コンビニで夕勤のバイトを始めてじきに丸二ヶ月になる。といっても1日4時間週2日勤務なので、出来る事は大して多くない。

自分では結構いい感じにやれていると思っているのだけれど、誰も私の仕事を良いとも悪いとも評価しないので、本当のところよくわからない。ただ、たまに交代時間に会うベテランパートさんには、「大分慣れたみたいだね」と言われた。それだけ。

週に2回の勤務のうち1回は店長とでもう1回は副店長と組んでいる。

店長は陽気で親切な性格で私にもなにかと話し掛けてくれるのだが、店長とは用が無い限り全くと言っていいほど話す事がなくめっちゃディスコミュニケーション。だがごく僅かしかさないけど、何となく面倒事が嫌いな様に思われ、しか最近新人である私の教育もその面倒事の一つになりかけているような感があるような無いような気がするけどよくわからない。

店長は寡黙な質なのかといえばそうでも無いらしく、副店長や時々来店する以前バイトしてた女の子とはよく喋っている。

てことは問題はどちらかといえば私にあるという事か。私自身、猛烈人見知りで自分から人に話し掛ける事がなくて、しか仕事となれば朗かに接客するし副店長マネージャーベテランパートさんなどに話し掛けられるとちゃんと応答(内心かなりびくびくしてるんだけど)するせいで、店長にだけ塩対応してるみたいに思われちゃったのかな。すみませんけど本当に人と話すの苦手なんでどうしたもんだろう。



先日は副店長仕事だったが副店長はあーもー辛い眠いマジしんどいぼやきまくりだった。接客の時はうってかわって仕事バリバリできる快活なお兄さんになっているのだが、客足が途絶えると萎びていた。

実際副店長シフトは鬼の様で、夕勤帯から早朝まで、休憩を挟むとはいえ14時間も拘束されている。なお店長も同じ。この時間帯のシフト毎日店長と副店長が交代でやっているということ。そこに夕勤・準夜勤時間帯だけは私含めて三人の女性バイトのうちの一人がつく。女性バイトのうち二人が新人だ。

から店長も副店長も1日おきに長時間労働しかも忙しい夕勤の時間帯には新人フォローもしながらという、しんどい仕事をしている。正社員なのでお店に出ていない日は昼勤や他店のフォローやら事務仕事やら、やることが色々あるだろう。

バイトが働き易いと思って仕事をしている裏ではこのようにその分苦労している人達がいる。

私はまだ子供達が小さいので、昼間フルタイムで働くのは難しいと思い、夕方夫の帰りが早いのを良いことに、働きに出る事にしたんだけど。でも上手いやり方だと思ったけどその分他人負担をかけてるんだなと思ったらやるせなくなった。

子なし時代に働いていた職場では、私は若いからって子持ちの人達フォローを全部押し付けられてしまって、心身を病んでしまう程に追い込まれしまったが、フォローされる方の人達は私に対して容赦がなかった。

若くて体力が有り余ってる癖にとか、どうせ子持ちの気持ちなんかわからないでしょうとか、こっちは何も言ってないのに一方的に叩かれたし、生理止まるくらい疲弊してるのにあんたも早く子供産めばいいのにとか、とにかくハラスメントされ放題になっていた。

そんなんだったから、子持ちになったら極力職場の人に面倒をかけない様にと思って、子供行事病気などがあっても休まないで済みそうな時間帯で勤務日数も少なくて済む職場、という事でコンビニバイトを選んだけれど、私の考えは甘かったのかもしれない。

特に、副店長はこきつかわれてた頃の私と同じくらいの歳なのもあって、目の周りがぐるりと隈で真っ黒になってるのを見るとほんと悪い事をしている気がしてしまう。

無茶苦茶シフトを組んでる店側も悪いといっても。

若い人の足を踏みながら、自分家事育児仕事までして大変!頑張ってる私を誰も誉めてくれないとかなんとか、私は言えない。

しかし少しでも仕事しないとやってけないのも事実なんだよなぁ。

2018-05-05

anond:20180505012012

かに、付き合う気がない人からしつこく誘われた時とか距離おかしい親切をされた時には塩対応するようにはしてるかも。

断ったら断ったで逆恨みされたり、礼儀正しくお礼したらしたで勘違いされたりするしで、割と困った人に会って面倒な目にあったことがあるので。

刀剣乱舞出会えて良かったというお話

刀剣乱舞というゲームがある。私は刀剣乱舞世界が好きだ。大好きだ。このゲーム出会えてよかったと心から思っている。

(もちろんこのゲームのことを嫌いという人のことを否定するものではないです。石を投げないでください!!個人的感想なんです)

刀剣乱舞というゲームにはまってから、本当に世界が広がった。色んな人と出会うことが出来たし、舞台ミュージカルにも足を運ぶようになった。

俳優さんで応援したい、と思える人が出来た。美術館博物館にも気軽に行けるようになった。リアル刀剣勉強はなかなか進まないけど、それでも多少の知識が付いた。

何より「刀剣男士と一緒に人生を歩んでいる」「刀剣男士は、私が私であることを許してくれる」というのが何よりも強い。私の本丸で、私だけの刀剣男士がここにいる。

これが何よりも私の人生を強く支えてくれている。

刀剣乱舞でどこが好きかを詳しく語る前に、少しだけ自分の話をさせてください。刀剣乱舞出会う前の話。

――――――――――――――――――――――――――

私は大学3年生になるまでいわゆる「オタク」というものではなかった。いや、読書漫画ゲームアニメも好きだったけれど、だからといって

自分感想考察をしたり、他の人とそういう交流をしたりということはしてこなかった。

というか「誰かとこれについて語りたい」という欲求は無かったし、そんな術も知らなかった。

(二次創作という単語も知らなかった。コミケ?よく知らないけど、コスプレをする場所なんでしょ、程度の認識だった)

ツイッターアカウントは持っていたけど、鍵アカ大学友達や先輩、後輩とフォローしあう程度だったし、

呟く内容も「今日講義が無くなった」とか「パンケーキがおいしかった!」

というような本当に些細なことだけ。何もかも普通の、ちょっと読書が好きな大学生だった。

それがなぜ、青い鳥世界の端っこで「刀剣男士が尊い!!!!」と叫ぶ人になってしまったのかというと、まずはとあるライトノベル出会ってしまたこから始まる。

(詳しくは1930年禁酒法で調べてほしい。ヒャッハー!!)

――――――――――――――――――――――――――

大学2年生の冬、私は歯の手術で1週間ほど入院していた。体は元気なので暇つぶしに、と思って簡単に見終われそうな、このアニメを見始めたわけですが、

たったの12話なのにすべてが綺麗に収まり登場人物はみんな魅力的で、見ていて本当に楽しかった。

アニメを見終わると今度は原作が気になり、外出許可が出た日に書店に向かい、並んでいる本を全て買い込んでしまった。全部読んだ。最高。

こんなに楽しい世界ってあるの!?とびっくりした。

まりにも私のドストライクすぎて、こんなにワクワクしながら読書をしたのは生まれて初めてかもしれない……と当時真剣に思った。

おそらくこれがオタクとしての第一歩だったのだと思う。

まりにも最高すぎたので、この感動を誰かと共有したくて友達にも勧めてみたものの芳しい反応が得られず、欲求不満に陥る。

この辺りから私のツイッターオタクライフが始まる。とりあえず、この作品が好きです、と書かれている人を恐る恐るフォローしてみる。

本の感想かにおそるおそるファボを付けて、皆様の考察とか感想を読みながら「みんなすごいな……言語能力が高い……」と思っていた。

こうして、ポツポツとその作品好きな人フォローしてはその人たちの呟きを眺める、ということをやりながら日々を過ごしていた。

感想を言い合いたい!という思いでツイッターアカウントも新しい物を作ったはずだと思うのだが、フォローした人たちが感想を言っているのを眺めていたら

それだけで満足をして、私自身は特に何か考察をする、とか創作を始めるということはなかった。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

刀剣乱舞出会

今思うと、ここが2番目の人生ターニングポイントだったのかもしれない(1番目は先ほどのラノベ出会たこと)

大学3年生の冬、私はとてつもなく暇だった。サークル活動引退し、就職に向けて何か行動をしないといけない、

でも何をやればいいのか分からない、という、今考えるととてつもなく

贅沢な悩みを抱えながら、ぼーっと就活サイトや、先輩の就活日記斜め読みし、TLを眺める生活をしていた。

そんな1月、突然フォロワーさん達が口ぐちに「薬研ニキ……」「薬研」「何この子」「三日月が」と言い出した。最初は何も気にしていなかったものの、

まりにも「薬研ニキ」「大将って」とか言い出すから気になって調べてしまった。

その結果、パソコンゲームで、刀?が人になって育てるゲームがあるらしいと知った。ふーん、暇だしちょっとやってみるか……と本当に軽い気持ちブラウザ登録をする。

そして、1月27日、私は山姥切国広を選ぶ。

最初に5人の中から1人選べる、と説明された。ポケモンみたい……と思いながらぱっと見たときに「あーーこの人、私が絶対に好きになるタイプ」と直感したのが

山姥切国広だった。こじらせ系は嫌いになれない。一応他の4人も見てみたけど、ピンと来たのが彼だったので、これまた軽い気持ち選択した。

顔も綺麗だったが、すごい塩対応だったのでちょっと困惑した記憶がある。

はいえ、やり始めたときは、ものすごくかわいい、とか格好いいとかは全然思わなかった

(いや、みんな格好いいと思ってたけど別にハマるほどではないと思っていた)

それが、今では……こんなことになってしまった……。

以下、刀剣乱舞を始めてから色んなことが変わったな、と思った点について。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

同人誌即売会楽しい

ツイッターって、色んな素敵なイラストが流れてくるじゃないですか。

私の推し前田藤四郎なので、主に前田イラストをよく探していたけど、審神者になった年の初夏、「同人誌即売会」という存在を知る。(遅い)

今までインターネットオタク活動してこなかったんですよ!!死ぬほど魔法のiらんどは読んでだけど!!二次創作とかは知らなかったんです!!

2015年7月開催の粟田口オンリーイベント「はっぴーあわーたいむ」覚えている人いますか?

ツイッターで、なんか知らないけど絵を描いている人が「はっぴーあわーたいむ」って言ってる……何の話だ……と思って調べた。

……何の話だ???そもそも同人誌ってなんだ……?

というレベル初心者だったけど(支部イラスト小説存在は知っていたけど、それを本として売り買いをしている、という概念を知らなかった)

「本!!!買いたい!!」と妙な行動力を見せ、漫研の友人にアドバイスを求め、小銭を大量に用意して、

動きやすい格好をして、地図場所メモして、生まれて初めてビックサイトに行った。

覚えている。日傘迷惑になると書いてあったのでフードとタオルサングラスで怪しい格好をしながら一般参加待機列に並び、

キドキしながら印刷したサークル配置図を眺め、回る順番を考えたあの日のことを。

会場は蒸し暑くて、至る所に粟田口の素敵なイラスト、本、グッズで溢れていた。そこらじゅうで「新刊下さい」「ありがとうございます」という声が聞こえた。

すごい。すごい!!!すごい!!!!!

オンリーイベントから当たり前なんだけど、どこを見ても粟田口!!かわいい粟田口イラストがたくさんある!!!

すごい!!!楽しい!!!お金??払います!!言い値で買います!!!

緊張しながらお目当ての本をゲットして、ふと辺りを見渡すと、刀剣男士たちが仲良く買い物をしている姿が目に入った。

そもそもコスプレ自体テレビ以外でほとんど見たことが無くて、テレビしかたことが無い光景だけど、

でもコスプレ姿の人たちが買い物をしてる……すごい……生きてる……なんだここ……

とっても興奮した。刀剣男士たちがお喋りしてるんですよ、小銭とか出してるんですよ、すごくないですか!!??生きてるじゃん!!!

いや、もう、本当にかわいいイラストが買えて、色んな刀剣男士が存在してて、すごい、とっても楽しかった!!!!というのが私の同人誌即売会初体験感想

この経験をしたおかげで、これの大きいバージョンコミケな訳ね、と概念を獲得した。これはオタクにならなければ絶対に知りえなかった概念だし経験だった。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

美術館博物館に行くようになった件

刀剣を見に色んな美術館博物館に行くようになったよ!!でも刀剣勉強はあまり……進まない……

なんだろう、用語がまだ耳馴染みが無くて、刀を見ても「綺麗だな」という感想しか出てこない。

もったいないことをしている自覚はあるのでもう少し詳しくなりたい。 そういって4年目になるな?という顔をするのは止めて山姥切国広。

私の友人で、刀剣のものに詳しくなって、刀を見ただけでこれはここがこういう刃紋だから刀派は~、とか分かる人がいて、本当に尊敬する。すごい。

知識はあればあるだけ世界が楽しく見えるんだな、というのを今実感している最中です。勉強趣味も全部最終的には娯楽につながる(かもしれない)

世界を楽しめる人になりたい。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○ 創作がしたいと思った件

ここ3年ほどはずっと素敵な作品にファボを付けて、あとは私が神と崇める作家さんにはお手紙を出したりもしてたけど、今まで自分創作をするって考えたことも無くて。

文章はまだいいんだけど、絵は本当に私、壊滅的にダメで、ずっと興味が無かったんですけど、最近「絵が描けるようになりたいなー」と漫然と思い始めて。

なんでかっていうと、絵にも物語があるんだな、ってことを強く実感した絵師さんのイラストを見て、私もこんな風に絵が描けたらいいなぁ、とか少し考えてまして……。

で、でも絵なんて中学美術以来落書きレベルでも描いたことが無かったので、デッサン教室で少しだけデッサンとかやってきました。

結構しかったです!!意外に、私も絵が描ける(レベルは考えないでほしい)んだな、というのを体験しました。真っ白の紙から、例えばボールが描けたりするの、楽しいね。

でも、デッサンやりながら思ったんですけど、絵を描くって大変ですね!!!絵を描く人、超すごい……絵描きさんすごすぎでは?絵を描く人、というか創作する人のこと尊敬する……

だって全然自分が描きたいような線出せないし、体力いるし、本当にすごいと思った。

『絵を描くことは大変』という知識はもちろんあるし、絵描きさんのことは尊敬しているけど、より一層尊敬の念が高まった。まじで。本当に。

デッサンイラスト、やることが違うのでは?と思ったそこのかた。その通り。

でも人間を描くのはもっと大変……まずね、人のシルエットにならないんだ。

目だけが肥えているので、「自分下手すぎ……」と落ち込むんですけど、描こうと思えば、何かしらは描けるんだな、と思ったので絵も描けるようにたくさん練習したいです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

推し俳優さんが出来た件

オタクにならないと知らなかったであろう感情として、「この人を応援したい」というのがある。

刀剣乱舞には現在ミュージカル舞台と、2ついわゆる2.5次元舞台がある。

一番最初の刀ミュ『阿津賀志山異聞』からチケットを取れたときは必ず見に行っている。厳島神社の公演を生で見ることが出来たのは私の人生の中でもトップクラスの自慢。

刀ステでは毎回死んでる。山姥切国広オタク、強く生きよう。そして今夏、一緒に死のう。(矛盾)

刀剣男士を演じたとある俳優さんのことが気になってしまった。何が、と明確に言葉にできないけれど、舞台上で動く姿に目を引かれた。

キャラクター的に表情豊かでよく舞台上を動き回る役ではあったけど、気が付いたら目で追っていた自分がいてびっくりした。

気になってツイッターで調べると、なんと来月バースデーイベントが行われると言う。

いや、さすがにおかしいでしょ、私、その俳優さんのこと全然知らないのに行っちゃダメでしょと思った。俳優さんのイベントなんていったことも無かったし、

どちらかというと、舞台上のキャラ俳優自身については分けたい、と思っていたので、あまり詳しく俳優さんについて知るのはちょっと…と思っていた部分もあった。

でも、フォロワーさんから「興味があるなら行っておいた方がいい」と後押しされたし、もう自分経験上、自分が好きそうだと思ったことは遠慮なく飛び込んでいった方が

人生が楽しくなる、とこの数年のオタクライフから学んでいたので緊張しながらチケットを取った。

いざ!当日!……ダメだ、場違い感がすごい。みんなお洒落……キャッキャしてる……帰りたい。100回くらいそう思いながら開場待ちをして席に座る。

でもイベントが始まると、意外にも楽しかったです。(1年間の活動の報告、絵本朗読とかビンゴ大会とかやった)

そして、1曲だけ、ミニライブも行われた。彼はグループ歌手活動もしている人だった。ステージにその人が上がり、スポットライトが当たった瞬間、彼がキラキラ輝いて見えた。

この人は舞台が、スポットライトが似合う人だな……と思ったら、格好良すぎて何だか涙が出てきた。ファン期間が短すぎて歌っていた曲のことが分からなかったけど、素敵な歌声だと思った。

そして「この人のこと応援したい」「輝いている姿をもっと見たい」という感情が出てきた。

そのあとの写真撮影会で「刀剣乱舞舞台見て来てくれた人みたいです!」と隣の席でお話した方がわざわざ伝えてくださり(その節は大変ありがとうございました感謝してます!!)

「どうだった?」と直接聞かれた。やばい俳優さんに直接舞台のこと聞かれるってやばくない?やばい

私は本当にパニック状態になったので「最高でした!!演じてくださってありがとうございます!!」と半泣きで言うのが精一杯でした……。でも私は、その舞台が本当に最高だと思ったし、

俳優さんの演技も素晴らしいと思ったので、直接お礼が出来てよかった、行けて良かったと思った。

今まで3次元人間にハマったことが無かったから分からなかったけど、「この人を応援したい」と思う気持ちが初めて分かった。

その人が好きなことをして、この世界楽しいと思ってくれると私も嬉しい。そんな感じです。

(その人は別の舞台で、『演劇が好き、舞台楽しい』と仰っていて、演じる姿を見てファンになった私としては、推し俳優さんがそんな風に言ってくれるのが本当に幸せだと感じてます)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○「私の味方がここにいる」

私は大学4年で審神者になり、その後、無事就職して社会人になりました。

ただ、業務内容が辛くて、10回くらい「ここで死ねたら楽だなー」とか思ってた時期があって、別に本気で死にたいわけじゃないけど、でも当時のツイッター見てたら相当病んでて、うん。みたいなやつ。

でも仕事で怒られても本丸に帰れば「主」として皆から声を掛けてもらえる。私の刀剣男士たちは何があっても私のことを見限ったりしない、という安心感がある。

初期刀の山姥切国広も、何があっても私の側にいてくれるんだろうな、という信頼感がある。これはたぶん審神者になった日からずっと、本丸に戻って、みんなの声を聞いて、

一緒に大阪城を掘ったり、楽器を集めたり修行に行く人を見送ったり、出迎えたり、色んな思い出を作ってきたからだと思う。

オケ福岡に行ってきたんですけど、「私の本丸」の思い出が流れてきて、声を上げて泣き出さないようにするのに必死だった。

クリックゲーだから脳死周回しかすることが無い、と思っていたけど、思い出作れてるんだなぁ、と思って泣いてしまった。

ありがとう刀剣乱舞

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

刀剣乱舞出会わなかった世界も決して不幸だったとは思っていない。(この様子だと出会わなかった世界があったのか不明だけど)

なんだかんだ言いつつ、ほどほどに仕事をして、読書を楽しみ、友達仕事愚痴を言いながらおいしいご飯を食べて、そんな生活だって全然悪くない。

審神者業にかまけていないで、もうちょっと就職について真剣に考えていれば良かった、とかツイッターばっかしてないで仕事関連の勉強もっとやればよかった、とか後悔していることも沢山ある。

楽しいことも多いけど、後悔も多い人生送ってるな、と苦笑いすることもある。

それでも、私は刀剣乱舞という存在出会えて良かったと思う。このゲーム出会たことに関しては何一つ後悔が無い。

刀剣乱舞出会わなかったら、もしかしたら「この人を応援したい」という気持ちは一生分からなかったかもしれない。美術館博物館を気軽に行こう、と思えなかったかもしれない。

旅行趣味になってなかったかもしれない。もしかしたら、私の人生は私の住んでいるところ、知覚できる範囲だけに留まっていたのかもしれない。

そんな人生幸せだと思う。自分身の回り世界を大切にする、それはそれですごいことだと思う。

でも私は人生が広がる楽しみを知ってしまった。刀剣乱舞を通じて、色んな人と出会って、色んな世界があることを知った。自分の知らない世界を知るのが楽しい

そして、自分の知らない世界のことを想像して尊重することは、今後色んな場面で必要になってくると思う。

からもう以前の私に戻ることはできない。

沢山の後悔もあるし、もしかしたらまた「死にたい」って思うような絶望的な出来事もあるかもしれない。それでも私は、私の刀剣男士たちと一緒にこの世界で戦っていきたい。

きっとまだまだ、このジャンルで色んな世界を見せてもらえるだろうし、私も私の世界を広げていこうと思うし、広げることが出来ると思っている。

刀剣男士と出会えて良かった。刀剣乱舞出会えて良かった。

2018-04-13

anond:20180413135920

・オープニングとエンディングで必ず歌を入れるのは何で?ルール?そこで歌ってるキャラ、そんな風に歌うようなキャラだっけ?

ルールじゃないが、鉄腕アトムからOPEDはあったらしい。そのテンプレがまだ残っているんだろう。

キャラソンは歌う性格キャラじゃないとか、そういうの無視して声優に歌わせたい、とりあえず歌わせるぐらいの勢いに見える。

声優関連の文化が全体的にわからない、何で普通アイドルは嫌うくせに声優アイドルとして崇拝するのか

声優アニメ文化理解のあるかわいいスターで、アイドルアニメ文化理解のないかわいいスターからだと思う。

声優はあのアニメ面白い、あのゲーム面白いという話をするから、つながっている感があって、声優オタクはそれを求めている。

逆に、アイドルオタクは「塩対応」でもめげない人がやってるんだろうと思う。

・なんで漫画の「アニメ化」ならやったね!で「実写化」なら残念なのか。同じことでは?

俳優オタク自分の好きなアニメを貶されるとか、ろくに作品をわかってない奴が作ってるのがわかってしまうとか、そういうのは実写化にもある。

漫画アニメ化すると界隈がわかってない奴でやかましくなるとか、そこはそういう演出をすべきじゃないとかに似ていると思う。

2018-04-11

anond:20180411230120

🍯あれ?なんか変だな?

どうやら増田君に優しくしたくなってきたぞ?

どうしてしまったんだ俺は……。

もう忘れたのか?あのうすら笑いを。


塩対応でいいんだ、増田君には……。

優しくしたらさんざん突っかかってきて大変だったじゃないか


👩👩🧑上司さん大変だったんや……。増田君が悪いやん?気の毒や。

上司自分にだけ塩対応で辛い。

業務の上ではフェアで支障ないんだけど、他の部分で私にだけ塩対応というのが余計につらい。

他の人とはいつもにこやかにしてる雑談を私に振ることはない。

他の人にはほめたり冗談交えながら業務の話をしてるが、私はほとんどほめられず、目も合わせず最低限の会話のみ。

というか私の席は島の隅なので、やりとりはほぼメールだ。

ただ、業務の上フェアなので、業務遂行上全く支障はない。

仕事は適切に振ってくれるし、指導もしてくれる。

評価面談の時だけは、優しい(業務上そういうものなのだろう)し、評価の結果も妥当だと思う。

仕事できないからとか、他にも私のうざい部分色々あるとか、

怖くて私からコミュニケーション取るのを諦めてるとか、

思い当たることはまあ色々あるんだけど、

ほんと自分にだけ、という部分にモヤモヤしてしまう。

部署でみんなが談笑してるのに、私だけ島の隅で無表情でカタカタキーボード打ってて、聞いてるだけで泣きそうになる。

厳しくされるのはむしろ良いし、別に相手に変わってほしいとも思わない。

ただ、このモヤモヤや、恐れにどう向き合えばいいのだろうか。辛い。

2018-04-06

穢れですけど、人間もの申す。

塩対応ばかりするな。

たまにはちゃんと祓ってくれ。

2018-04-05

anond:20180319130238

マジレスすると今どこも相当な人手不足なので

ありふれたバイト面接塩対応されたり落ちたりするなら

君という人間に初対面でも「こいつはねーわ」って思わせるほどの何かが潜んでる可能性があって

そこの矯正は目先の定期代稼ぎなんかより大事かもね

2018-02-27

日常的にテレアポ営業電話がかかってくる部署にいるんだけど、上司がその電話に対して塩対応というか感じ悪い対応してて挙げ句の果てにガチャ切りするから隣にいるのもしんどい

いつ、そのテレアポ会社取引先になるかもわからないのに、相手会社は既に他部所と取引があるところかもしれないのに、なんであん対応ができるんだろう?

その人が採用担当者で、応募してくる学生や中途の方にも似たような対応をするので、私はもう転職することに決めました。この人が採用担当会社はきっと近いうちに大変なことになる。

2018-02-24

anond:20180224121644

雪国小学生友達同士なら背中に雪入れるいたずらして「ひゃっ」っとびびらせ合うのは普通

ええっ!!!背中に雪はよくある悪ふざけなのか……凄い。雪国って奥が深いです。

寒いの苦手なので。背中に雪なんか入れられたら本気で相手を嫌いになりそう)←なのに冬生まれ

だったら、

増田さんは過剰な塩対応して、片思いされてた男の子に逆上されたわけじゃないんですね。

それを踏まえると

男の子は切ない思いのまま、私学に行っちゃったんですね。お坊ちゃまかな。

2018-02-17

常識

最近若い奴は.....なんて言うと自分も歳をとったなぁと思うが、いや最近若いモン、特に自分の知ってる若者はきちんと挨拶をしなくてびっくりしている。

まずそもそもおはようございますとかお疲れ様ですなどをいうことが少ない。

しかも言っても相手の目を見ていないことが多かったりとか、首を傾げたくなるようなことばかりだ。

いやいや、老害だなんて言わないでくれよ。

あなただってそんな塩対応されたら嫌だろ?

人が嫌がることはしちゃいけない。

お母さんに教わったでしょう。

常識ってのはもちろん変わるものだが、そこはどうなんだい?

変えなくていいんじゃないかい

どうだい、若者よ。

2018-02-07

司書とは

図書館法がどうこうだからいつでも何でも誰にでもすぐに貸し出すべきとか

司書はいつでもにっこり微笑んで利用者の言うことを何でも聞く人であるべきとか

そういうこと考えてる人ってやっぱり多いんだろうな

図書館を利用するのはおとなしくて常識的で善良な読書オタク文学少年(文学少女)だけって固定観念があって

利用者司書塩対応された=マナーを守る善良なオタク理不尽な目に遭った!許せない!と義憤に駆られるんだろう

実際は、図書館読書好きな非コミュの憩いの場じゃなくて

ホームレスの溜まり場になってたりおばちゃんが大声で喋ったり

子どもたちが鬼ごっこを始めたり

性に目覚めた子どもが人体関係の本を見て陰毛精通!とニヤニヤしながら連呼したり

本を何週間も延滞するのが当たり前の人もいたり物を食べながら読んで汚す人もいたりウォーリーにマルを付ける人がいたり

色々だから何でもかんでもイエスと言うわけにいかなくて

時にはあなた迷惑行為をしていますよ、自覚していますか、って指摘しなきゃいけないこともある

それでもやっぱり増田たちに言わせれば「司書は誰にでも肯定的であるべき、たとえ延滞の前科か何十回ある人でも快く貸し出すべき」なんだろうか

2018-02-02

仕事方向性、どちらが正しいか

スタッフ部門で働いているが、同僚Aの社員に対する塩対応ぷりが酷く、見ていて相手可哀想になってくる。

私は、突き放してフラット視点をつかうことも必要だと思うけど

基本的には社員に寄り添って仕事がしたい。

困っていたら一緒に悩み、出来るだけ良い方向に導きたい。

Aはその逆を行く人間

システムや規程から外れたことは言わないししない。

相手のことを完全に突き放すし、「こちらはたしか説明した」と言って自分の非を認めない。

その説明もどうかと思う。

必要最低限の言葉しか並んでおらず、見方次第でどうとでも取れる内容。悪く言えば説明不足。

その説明不足が原因で社員からクレームがくることも多く、こちらの仕事も増える。

仕事方向性真逆で、相手理解しようとしたけど全ては無理で、こちらのことも理解しようとはしない。

歩み寄れないか上司相談したら、「受け流すしかいね」とまさかダメ上司発言

仕事する上ではAと私どちらが正しいのでしょうか?

Aと働いてると神経がすり減って行くのがわかる。

2018-01-30

もう7年くらい前のことだけど

高校生の頃、帰りの電車の乗り継ぎの時に突然話しかけてきた他校の男の子へ。

連絡先を聞かれたけど「急いでるので」って塩対応してしまってごめんね。びっくりしてしまっただけであなたの見た目が嫌だったわけではないよ。

今ふりかえると知らない人に声をかけるの相当緊張したと思います。わざわざありがとう。幸あれ。

2018-01-17

付き合えなかった男の話

もう結婚してて、それなりに幸せ暮らしてる主婦

それでもたまに思い出してしまう人がいる。

その人は、元カレでもなんでもない、告白したら振られてしまった人。

でも今まで付き合ったどんな元カレよりも印象深く、忘れられない人だ。

彼とは同じバイト先で、私はフリーター、彼は学生

4つくらい年下の彼のことを、最初は真面目で謙虚好青年だと思っていた。

バイトで同じ内容の仕事をしているのもあり、そのうち彼とは自然とよく話すようになっていった。

私は当時よくバイト仲間とお酒を飲みに言っていた。男の子と飲むことも多々あったけど、あくまでもバイト仲間としてワイワイするだけで、誰のことも異性としては全く意識していなかった。

彼は、いつ誘っても忙しいからと断ることが多かった。同じ周りのバイト仲間の学生たちも、「○○くんは謎が多いから」「○○くんは真面目だから」と、一線を置いていた。私自身も何度か断られているうちに、きっとお酒の席やワイワイしてる空間が苦手なんだろうなと思うようになっていった。

その日のバイトは彼も私も17時上がり。(彼は日中講義のない日だった)予定もなかったので、私はダメもとで彼を飲みに誘ってみた。

すると、彼はこう言う。

今日は、他の人は一緒じゃないんですか?」

私は、もしかすると二人きりだと嫌なのかな?と思い、ああ、じゃあ誰か呼ぼうか?と提案した。けれど、彼はこう言う。

増田さんと、二人きりなら行きます

それを聞いて、思わず私は目が点になってしまった。

二人きりなのは、もちろん構わないのだけど。

どうしてなのか、それ以上の意味はらんでいる気がする。

その当時、私には彼氏はいなかったのだけど、恋愛対象として見るつもりの全くなかった彼に、まだ働いてる時間なのに不意打ちでそんなことを言われ、(誘ったのは私からだが)少しだけ舞い上がってしまった。

結果、じゃあ、二人きりで行こうか。と、いう流れになった。

はいえ、この時点では全く好意を持ってるとかそんなんではなかった。

なんだか緊張するので、店は個室居酒屋かい雰囲気場所ではなく、バイト仲間の野郎どもと良く行くタイプの、焼き鳥日本酒ビールしか出てこない、常に親父がテレビ野球中継見ているみたいな雰囲気大衆飲み屋へと連れていった。普通、男女のカップルでは絶対に行かないタイプの店だ。

彼は、「僕、こういう雰囲気の店、好きですよ」とにこにこしていた。こうやって二人で飲みに行くまで知らなかったけど、きれいめのファッションがよく似合うおしゃれな男だった。正直、ファッションセンスはとても、ものすごく好みだと思った。

とりあえずビール枝豆乾杯する。飲んでる彼のことを初めて見た。酒が苦手だと勝手に思っていたので、ビールガンガン空けていく彼にものすごくショックを受けた。こんな話、聞いてない。知らない。そんなに飲めたんだ?と聞くと、「酒は好きなんですよ」と、いつもはしないタイプのにこやかな笑顔で笑った。

酒が進むにつれ、彼はどんどん饒舌になっていった。

普段飲み会を断るのは、本当の自分とのギャップに周りがびっくりしそうだから、というのが一番の理由らしく、真面目そうに見えるが実はお調子者で、どんな相手でも絡んでいってしまうので敢えて避けているとの事だった。

また、普段は気をつけているが、そこそこ口が悪いらしく、友達の前だとくだけた口調で話すらしい。

これは、内緒ですよ。なんて口に指を当ててしーっとするジェスチャーをされて、不覚にもどきっとしてしまった。

なんだか、開けてはいけない扉を開けてしまった気分だった。

一軒目の店を出て、そこそこ酔いも回っていたけれど、なんとなく解散ムードにはならなかった。

「もう少しだけ、一緒にいません?」

なんて聞かれて、正直ちょっといい気分だった。

二軒目は、普通に個室居酒屋に連れていかれてしまった。もうどこでもよかった。もうすこしだけ、二人きりで話がしたかった。

そこでした話は、今ではもうほとんど覚えていない。でも、向かい合わせでも座れるのにいつの間にか隣に座ってて、彼が

「酔った増田さん、全然バイトの時と印象違ってかわいいです」

「これ食べます?あーんして」

なんて感じであやされているのは記憶にある。久しぶりに、ものすごく、女として扱ってもらえて、すごくドキドキした。その日の夕方までなんとも思っていなかったはずの彼が、信じられない位かっこいい男の子に見えて、つい、私も、普段隠してた自分の女っぽい部分をさらけ出し始めた。

「このままじゃ帰れないです。責任とって…」

なんて、わかりやすく甘えて。

彼は、そのままタクシー自分の家まで私を持ち帰って、その夜は、最後まではしなかったけれど、それなりにエッチなことを沢山した。

夢みたいな時間だった。

それまで、自分はあまり自分のことを女だと思ってなかった。それなのに、彼は、たった一晩で私の女の部分をこじ開けた。

あんなに真面目そうに見えたのに、どうして。

別に今まで私のこと好きだったとかそんなんじゃないのに、どうして。

家にコンドームがないからと最後のそれは断ったくらい遊び慣れてなさそうなのに、どうして。

たくさんの「どうして」で胸がいっぱいで、でもなんだか嫌ではなかった。

結果、彼とどうなったかというと、このあと彼のことを好きになった私は、次のデート約束を取り付けるものの、そこでふられた。

理由は、「増田さんは僕と似すぎてるからダメ」で、今思い出してもなんじゃそりゃって感じだ。ふられた直後はショックで顔も見たくなかったけど、バイト先で会う手前平然としていなければならなかったし、他のバイト仲間は私たちにそんなことがあったなんて誰も知らない(知ってても困る)から、この期間が一番きつかった。

やがて彼と私は、バイトの中でもお互いに違うポジション仕事担当するようになり、一緒のシフトに入っても、休憩時間さえ被らなければ、顔を合わせることもめったになくなった…………はずだった。

彼は、あの夜以降、なぜかよく飲み会に顔を出すようになった。

今まで真面目で通してきたキャラが一転、女の子大好きキャラになり、女の子からは嫌がられていたもの男の子から面白いと絶賛され、バイト内での友達も増えたようだった。

それを別の輪の中から見ながら、(元気そうでなによりだな)と思っていた私だが、しばらくは彼と会話をする気にもなれず、半年くらいはずっと無言か、業務上必要な会話も明らかに塩対応だったと思う。

年下にいいように遊ばれたな、というのが正直な気持ちだった。そんな自分が恥ずかしくて、なるべく早く次の恋がしたかった。

そんなある日だ。

閑散とする時間だったので、自分ポジションを私一人で回していたとき、急に彼が私のところへ来たのだ。

お久しぶりです」

なんでもないような感じで普通にしかけてくる彼に、私は全身から警戒オーラを放っていたと思う。すると彼は、近寄ってきて、急に手を取って私の手になにか握らせる。

びっくりして中を覗くと、クッキーだった。

「一人で頑張ってたから、ご褒美……」

困ったみたいに言う彼に、なんだかおかしくなって私は大笑いしてしまった。ありがとう、って言ったら、彼は、

「やっと俺に笑ってくれた」

と嬉しそうに笑うので、すこしだけ、やっぱこの人のこういうとこ、スキだな…と思った。

それ以来、つきあってるわけではないのだけど、バイト中に遊びに来たり、一緒に食事に言ったり、バイト帰りに自転車二人乗りでどこかに行ったりと、私がバイトをやめるまでよく遊ぶようになった。

彼は、バイト先では絶対に言わないが私のことを増田さんではなく名前で呼ぶようになり、慣れ親しんだ友達に接するみたいに私をぞんざいな態度で扱うようになった。でも、たまに○○さんの名前かわいい。なんて言いながら頭撫でたりするので油断ならなかったが。

私も、彼のことを好きだったのかどうなのか、思い出してもわからない。けれど、ものすごく一緒にいて楽だった。あの日以来、キスも何もしなかったけど、彼の前では無理せずに、女の子でいられた。女扱いされてなかったのに。

今思えば、お互いに、別に理想相手でも付き合いたい相手でもなかったんだと思う。

ただ、どうしようもなく、性癖に刺さる相手だった。

それはきっと、うぬぼれでなければそうだと思う。

だって、当時こっそり覗いた携帯メモリー、女の名前は私だけだったから。

それがすごく、嬉しかった。

まぁ、彼女じゃなかったんだけどね。

というわけで、私が県外に就職し、3年もしたら別の男とあっさり結婚したのでこの件はわたくしだけの思い出話なのだけど、何が恐いってつい最近私は一方的に知ってしまったんだよね。彼、今わりと近くに住んでるっぽい。偶然見つけてしまった。

なんでなんだろう。

県外も県外、行き先も何も知らせてないのに。

どうやら今は向こうにも相手がいるみたいだし、私も太って誰だかわからなくなったので大丈夫だと思うけど。

でも、今が幸せから願う。どうか、出会いませんように。

たぶん彼がまたあんなふうに仕掛けてきたら、どうなってしまうかわからないなととっさに思った自分がいた。

こんなこと、誰にも言えない

そのくらい、どうしようもない恋を、してしまたことがあるんだ。

2018-01-11

職場お姉さま方にいい子いい子されるので

年上の彼女も悪くないかなと思い始めた

ずっと懐柔されてる

「もー、何してんのー」って怒られてからの「やってあげる―」

ちょっと大人しくしてると「げんきないの?大丈夫ー?話し聞かせて」

これを何人かにされると、心が緩んでつい甘えがちに

おそらくはお子様扱いなんだろうが、もう心地良いのでこれでいいや

相手もそういうの好きなんでしょ?

自分言動が幼いのか、自分どんくさいからなのか、あるいは童顔だからなのか

「見てると安心する」とか、「うちの子みたい」とか言われる

おれは幼児レベルなのか(自覚はない)

なお、後輩女子塩対応です

たぶん、やり取り見て引いてるのかと

2018-01-08

妹を傷付けたアイドル

とあるネットアイドルイベント(チェキ会)で高校生の妹が所謂 塩対応をされた事について、憤りが治まらないので書かせてもらう。

アイドルだって人間から疲れる、それは分かる、当然の事。でも妹の前の人まで楽しそうに話してたのに、妹の番だけボーッとしてるってどういう事?妹の時間は休憩ですか?アイドル自覚ある?幻滅しました。

チェキ1枚撮るのに3000円、価格設定についてどうこう言うつもりはないけど、高校生収入で3000円がどれだけ大きな価値があると思ってるの?

かにチェキ会に参加して、彼を選択したのは妹ですよ、でもね、それはアイドルとしての対応を見込んでの対価を払ったんだよ。

対価分の仕事をしてくださいよ。

何もお客様神様とまでは言いませんよ、でもファンいるかアイドルとしての商売が成り立っているんでしょう。

性別は異なれど、目指すアイドルがいたんでしょう?そのアイドル自分がされたら嫌な事をファンにした。それがどういう事なのか、考えてほしい。もういい歳でしょう?

腸煮えくり返る。こんな事でって思うかもしれないけど、妹がどんな思いでバイト学校の両立を頑張ってるか、どれだけ彼らを応援していたかを知っているからこそ、憤りが治まらない。

何より、彼以外のメンバーは最高の対応で、妹やその他のファン達を楽しませていたというのに、その彼だけが妹を冷たくあしらった事に腹が立つ。

最高のパフォーマンスをしてくれた他のメンバー申し訳ないと思わないのか。

モンペだ、アンチだと言われるかもしれない、こんなこと芸能界では日常茶飯事かもしれない、それでも、私には耐えられなかった。

妹が良くても、私には耐えられなかった。

地方から朝早く起きて、長い時間をかけて会場へ向かって。

それからイベントが終わって、うちに帰ってきて、楽しそうに出来事を話してくれる妹の顔が見たかった。推しに会えたんだよー!って満面の笑顔の妹に会いたかった、ただそれだけ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん