「飲酒運転」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 飲酒運転とは

2019-05-16

大麻より飲酒運転で逃走したやつのほうがよっぽど悪いだろ、と言いたい気持ちはわかる

2019-05-10

一般人は性行為をするそうだけど

ほんのちょっとしたボタンの掛け違いか違法行為にいつ何時突然変貌するかもしれない極度にリスキー行為だよね

そんなのマトモな判断力のあるれっきとした社会人日常的にやってるとは俄には信じがたいんだけど

飲酒運転とか賭博麻雀とかと同じでバレなければ大丈夫理論でやってるのかな、まあ社会人といっても平均値で見ると民度低いわな

2019-05-08

6年勤めたNTTNTT労働組合に連れ去られたのをキッカケに退職した話

NTT労働組合に連れ去られ、役員として仕事をして、激務とパワハラで心の病気になり、結局NTT自体退職することにした話です。

ある程度上位の役員として働かされていたので、NTT労働組合の実状についてもお話します。

また、冒頭はNTTグループ会社での話も若干しますので、参考になれば幸いです。

※5/9追記・・・NTT労働組合の実状」について、3つほど思い出したことがあるので、追記いたしました。

はじめに

NTTグループ会社で働いていた時のお話

これまでNTT退職エントリーが数多く投稿されていますが、見る限りNTTグループの主要5社の方が多いように思います

それに対して私は、主要5社の子会社、つまりNTT持株からみて孫会社に勤務していましたが、やはり主要5社以上の方と比べると、賃金は低いです。

ボーナスは年2回しっかり支給されますが、月の手取り部署にもよりますが、相当低いです。

現場での作業は手当が付くので多少はマシですが、デスクワークになると悲惨なことになります

私の場合は結局6年間勤めて、年収は300万円ほどでした。

ここ最近現場業務下請け会社に次々と委託しており、NTTとしての業務管理業務が中心となっています

技術力もなかなか身に付かず、NTT内でしか役に立たないことも多く、転職もままなりません。

心の中では仕事を辞めたいと思っているけれど、実際辞めても他社でやっていくことができないため、NTTにしがみついている人が多いのが現状です。

会社側の話も色々ありますが、本筋から外れてしまうので割愛いたします。

NTT労働組合に連れ去られた時のお話

ここからがメインです。私がNTT労働組合に連れ去られた時のお話です。

ある日、NTT労働組合役員をやっており、以前色々とお世話になった方に「役員やらない?」と誘われたのが始まりでした。

当時圧倒的イエスマンだった私は、お世話になっていたこともあり、ほぼノリで「やってみます。」と言ってしまいました。これがいけなかった。

後日、別の知り合いから「組合は激務で潰れるから辞退しろ」と強く説得され、悩んだ結果、やはり辞退することに。

辞退の連絡をNTT労働組合にしたところ・・・、なんとチンピラみたいな悪そうな人2名(組合役員)が会社に襲来。

1対2の状態会議室監禁される事態に陥ってしまったのでした。

役員をやると言うまで、ここからさない』

そりゃ、とんでもない恐怖を感じましたよ。

見た目ヤクザチンピラ?今の時代、そんな人からこんな事言われるとは思いませんでした。

引き留めるにしても、他に言い方があるでしょ。

ただ、私も相当粘りました。2時間くらい粘りました。

しかしノリとは言え、一度「やります」と言ってしまったのもあり、最終的には「組合業務は分からないことだらけなので何かあったら助けてくれ」ということを約束し(というより、早くその場から逃げたかった)、結局は役員をやることになりました。

ちなみにその約束は果たされることはありませんでした。




今思えば、警察を呼んででも逃げれば良かった。

NTT労働組合で働いていた時のお話

不本意ながらNTT労働組合役員として働くことになってしまいました。

しかもただの役員ではなく、割と上位の役員で、下にはいくつもの支部のようなものがぶら下がっているという立場

簡単に言うと、それら下部の組織を束ねつつ、様々な企画立案から運営までやれとのこと。

労働組合仕事といっても、多岐にわたります

これだけではなく、上部の組織企画したイベント等に組合員の引率者として参加したりもします。

さらに、NTT労働組合が加盟している情報労連などの業務もあります。んなもんいっぺんにできるわけありません。

しかし、これだけの業務が私に割り当てられていたのは、心底震えあがりました。

会社側との時間外労働に関する交渉などにも参加しましたが、あまり印象に残っていません。

これらに加えて、さらゴルフの参加も強制されました。

ゴルフセットやゴルフウェアから揃えさせられ、総額15万円弱くらい支払う羽目になり、これのおかげで一時期生活が苦しくなりました。

ここから組合関係者の謎のおっさん指導が入り、業務終了後、夜20時過ぎくらいまで打ちっぱなし練習させられる日々が始まります

次の日も組合仕事なのに、おっさんにキレられながら、手のひらに血が滲むほどドライバーや7番アイアン降りまくってました。

そもそも組合ゴルフは、偉い人の気分で開催されることが多く、仕事放置で平日ど真ん中にやることもありました。

お金を払った記憶がありませんので、組合費で支払われているんでしょう。

あと、「紳士スポーツからマナーが大切!」とか言ってた謎のおっさんが、そこらへんで立ちションしてたのが衝撃でした。

こいつらは信用ならない、と改めて思ったのでした。

以上のようにNTT労働組合仕事は多岐にわたりますが、やっていれば慣れる・・・というわけではありませんでした。

やはり上手くいかない。というよりしんどい

はじめてやることばかりというのもありましたが、どうも不本意ながら仕事をしているというのが引っかかりました。

夢も希望もない仕事を無理矢理やるというのは、ここまで辛くしんどいものなのか。

そして心の病気になってしま

メモリ1GのデスクトップPC資料を作りながら思い浮かべるのは、「自分はなんでこんな事をしてるんだろう」という一言

一度思い浮かべると止まらなくなり、仕事が手に付かなくなったのを覚えています

そういったことはしょっちゅうで、ここまで理不尽にボロクソ言われるのは初めてでした。

人を無理矢理連れてきておいて、この扱いはさすがにひどい。

よくブラック企業新入社員研修人格否定をして洗脳するというのがありますが、これに似たようなものを感じました。

そんな中で「平和なくして労働運動なし」とかドヤ顔で言われても、理解不能でした。

こちらは個人的平和が脅かされているのに、世界平和なんか祈れるかという話です。

というように色々とパワハラやらなんやらはありましたが、私は変なところで我が強かったのか、心の中だけでえらく反発していました。

ついにはそれが「適応障害」という形になって現れてしまったのでした。

一般的会社パワハラを受けたりだとか、なにか問題があれば組合に駆け込むでしょう。

しかしながら組合内でなにか問題があった場合どうでしょう。どこにも助けを求められません。

会社側に言ったとしても、NTT場合立場が弱いのでどうにもなりませんし、結局組合側に伝わって面倒なことになりかねません。

だれも頼れる人がいないのです。

そこで私は、NTT労働組合人間は信用できなかったので相談せず、独断メンタルクリニックへ行き、診断書を入手。

それをNTT労働組合に叩きつけ、会社側にも提出し、なんとか休職することになったのでした。

組合役員はそのまま辞めました。

会社に復帰するも結局は退職

少し休んだ後、会社に復帰しましたが、仕事に対する姿勢だとか考え方がえらく捻じ曲がったような感じになり、結局退職することに。

そのまま会社に残っても、NTT労働組合との関係もありますし、会社自体低賃金も考えると辞めた方が良いだろうとの判断でした。

会社側の管理職の中には冷たい態度を取ってくる人もいましたしね。それまで仲良かったのに。

そして、会社を辞めてからも苦しみは続いています

どうしても夜眠るとき、目を閉じるとあの時の記憶が蘇ってしまます

当時よりはかなりマシになりましたが、今でもほぼ毎日思い出してしまます

NTT労働組合の実状

ここからは実際に私が役員として働いていたNTT労働組合の実状をお伝えします。

NTT労働組合組合費で飲み食いしてるんじゃないか

これはその通りです。

基本的には組合員との意見交換会という形で飲み会を開催し、お酒を飲んだり色々食べたりしています

ただし、組合員が参加したという体で、実際は役員だけで晩御飯を食べることもありました。

これは実際に私が連れて行かれた時の話ですが、その場にいない適当組合員を参加させたように装っていました。

さら飲み会後はやたら高そうなバーとかしょっちゅう連れて行かれ、飲み直したりしてました。

あと、偉い人は特にタクシーチケットを使って帰宅します。公共交通機関使ってほしいですね。

春闘出来レース

組合新聞では「交渉が紛糾した」だとか「一方的交渉を打ち切った」だとか書いてありますが、

実際は組合側の担当者会社側の労務担当が話し合った上で、どこで妥結するか決めているそうです。

ついでに言ってしまうと、私は役員として他の拠点に行って交渉内容を逐一報告する仕事をしていたのですが、

春闘中に会社側の労務担当組合側の役員ちょっとした飲み会をしてました。仲良しかよ。

まぁ御用組合と言われても仕方ありません。

NTT労働組合役員はろくでもない人が多い

冒頭のチンピラはもちろんですが、若い頃は飲酒運転したとか、よくケンカしたとか、普通に言う人が役員やってます。あとタバコ吸いながら仕事してる人もいます

離婚歴がある人も多く、あまり言いたくありませんが低学歴の人が組合三役に多かったです。

そういったこともあってか、感情論ものを話す人がとても多く、結果、理不尽物言いに繋がっていると感じました。

こういった過去にどれだけ人を傷付けてきたかからない人達が、平和活動ドヤ顔で行なっています

ろくでもない人とは違うのですが、NTT野球部引退した若い人が、いきなりNTT労働組合のかなり上の役員として引き抜かれていたのも見ました。

引退して会社員として右も左も分からない状態で、労働組合役員として連れ去られててこれは本当に可哀そうでした。

ヤミ専従実在する

というか、私自身が「ヤミ専従」だったんじゃないかと思います

私は専従役員ではありませんでしたが、基本的に一日中組合業務をしていました。それが普通だと思っていました。

週に数回会社へ出勤して半日勤務し、再び組合業務・・・といった形をとっていましたが、会社から賃金は満額出ていました。

そこに組合役員手当で6万円くらいがプラスされます。他の役員も同じような形だったようです。

あと、多くの役員会社に出勤しても、やる仕事がありません。人によっては浦島太郎状態ですし。

そういうのが嫌なので、出社したように装っている人もいることでしょう。

実際にヤミ専従役員はかなりいるかと思われます

定年間近だろうと意地でも脱退はさせない

ある時、残り数ヵ月で定年退職という組合員が脱退したいと申し出てきました。

組合上司は全力で引き留めにかかっていたのが印象的でした。

その組合員も頑として譲らないようだったのですが、何回も何回も引き留めに行っていたのには若干引きました。

徹底的な反安倍政権

当然と言えば当然なのですが、当時の民進党を全力で支援している組織なので、安倍政権に対しては徹底的に反対します。

国会議事堂前に集まって「安倍政権反対!」のプラカードを持って叫ぶのは当たり前、若手組合員のイベント等では国会議員を招いて反安倍政権英才教育を施します。

病的な人に至っては、酔っぱらって街中で「安倍所為だ!」と叫び始めてました。

とにかくNTT労働組合としては安倍政権「悪」なのです。

NTT労働組合には半強制的に加入

そもそもユニオンショップ協定は締結していないので、NTT労働組合への加入するしないは自由のはずです。

ですが、実際は多くの新入社員が半強制的に加入させられています

加入を促す際の決まり文句は、

  • 偉い人も昔は組合員だった
  • 他の人はみんな組合員になってる

といったもので、とにかく加入させるためにプレッシャーをかけます

机に新入社員が座ってて、契約書にサインするまで周囲に組合役員が立っているのはよくあることです。

加入を渋る勇気ある新入社員がたまにいますが、裏で「生意気だ」と文句言われていますので注意しましょう。

NTT労働組合としては、新入社員組合に加入するのは当たり前という認識なのです。

ここまで色々書いていますが、余計な波風を立てたくなければ黙って加入した方が良いです。

さもなくば、私の時の様に怖い人が出てくることになるでしょう。

ただ、NTT労働組合活動に深入りだけはしないようにしましょう。

各種投票出来レース

組合関連の選挙で、職場立候補者の名簿と共にカラフル投票用紙が配られることがあります

NTTに勤務している方なら経験があるかと思いますが、〇(信任)を書けと役員から圧力が掛かります

×(不信任)を書くと、組合役員から文句を言われるなど面倒なことになりそうなので、大体の人は何も考えず〇を書いて提出して終わり。(×を書いても基本バレませんが)

このように、形だけのほぼ出来レース選挙になっており、組合事務所では数少ない不信任の数を競い合って談笑するのが決まりです。

公約的なものも掲げず、顔写真と経歴と名前だけの紙が配布されて信任されるなんて、おかしな話ですよね。

私は信任・不信任の数を計算していましたが、これは心底ばからしいと思いました。

組合を脱退したいができないという人達は多くいますが、組合に対抗する第一歩として、

こういった選挙でどこのだれかも分からんおっさんにしっかり×(不信任)を書いて、叩き落とすのをオススメします。

ストライキ批准一票投票もそうですが、適当に〇を書いてしまっているから、組合役員調子に乗っているのです。

(※5/9追記会社幹部候補NTT労働組合役員

NTT労働組合でもかなり上の組織の話なのですが、会社側(主要5社)から恐らく幹部候補となる社員NTT労働組合役員になっていました。

話によると、なんでも組合経験を積む為だとかなんとか。会社側の昇進にも影響するのでしょう。

任期を終えられた今は、恐らく会社側に戻られていることでしょう。

今考えると、会社側と組合側がベッタリくっ付いてるのが分かる出来事です。

ちなみに、ヤミ専従をするくらいの役員になると、会社での評価は5段階評価SA評価、A評価、B評価、C評価、D評価)のうち、C評価とB評価を交互につけられるようになります

もちろん会社でまともに業務はしていませんが、そうするように会社側と組合側で決めたのでしょう。

(※5/9追記)一度役員になると家庭の事情でも逃げることが難しい

私が会社側で働いていた時の事ですが、家庭持ちの先輩がいました。

組合全体からみると一番下の役員をやっている人だったのですが、ある時、家庭の事情により役員を辞めなくてはならなくなったそうです。

その旨を申し出るも、当然のことながら「それは困る!」と、組合側は全力で引き留めにかかっていました。

結局のところ、なんとか役員を辞めることができたようですが、組合側とは険悪な空気になっていたようで、仕事もやり辛そうな感じでした。

生活を守る」というのは何なのでしょうかね。

(※5/9追記事務所の端末でアダルトサイトを見る

私をセキュリティ関連の担当にしたのが良くなかったですね。アダルトサイト見てるのバレバレですよ。

その通信料組合費で支払ってると思うと、悲しくなりますね。

さいごに

私は労働組合という組織自体存在否定しません。

ブラック企業蔓延現代社会では、労働組合必要な場面も多いかと思います

ただ、労働組合に加入して戦ってまでそのひとつ会社で働き続ける必要があるのかどうかという点は、今の時代の上では疑問です。

そしてNTT労働組合必要とされて このエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

2019-05-05

警察24時ってさ

やらせ

普通思考してたらきっついペナルティを背負わされてる飲酒運転なんかするわけないじゃん

2019-05-02

モラルに欠ける人間を罰する法律出来ねーかな

駆け込み乗車やめろって言われても駆け込むバカとか。お静かに願いますって書いてる場所ゲラつくアホとか。飲酒運転やめろつってんのに乗るクズとか。

子供なら教えりゃいいと思えるけど、育ちきった大人のクセに場の決まりを守れず自分ちょっとした欲求を優先させるようなクソどもに懲罰を与える法律って出来ないモンかね。ああいクズ動物と同じように扱わないとどうにもならねーと思うのよ。

2019-04-30

日本に溶け込んだ平成文化史

そろそろ令和ということで平成を振り返る投稿が増えていますね。というわけで僕も真似して振り返ってみた。

平成になって生まれサービス、その他で僕たちの暮らしはどう変化したのだろうか。

なおSNS動画サイト等のネット上のサービスパソコンスマホテレビゲームをはじめとするデバイスはあえて除外した。

カラオケ

92年頃からブームが始まり音楽聴くものから歌うものへと認識を変えた。学校帰りにカラオケ、飲みの2次会でカラオケ

デートカラオケ時間ができたら1人カラオケと完全に娯楽の一つとして浸透したのではないか

東京ディズニーリゾート

開園自体1983年平成史に入れていいものか迷ったが、ディズニーが磐石の地位を築き始めたのは平成に入ってからなので入れることにした。

ちょっと日常から抜け出したいとき真っ先にディズニーが思い浮かぶのは凄いことである

ここまで不特定多数を惹きつける非日常空間昭和には存在しなかったのではないだろうか。

2018年の来場者数はなんと32,558,000人。令和でもしばらく王座は揺るぎなさそうだ。

Suica

電子マネーはいまいち広まりきってないなと思っていたら交通系ICカードがあった。

券売機の前で目的地までの料金を調べている姿はもはや過去遺物だろう。

友人のJR職員談だが、「切符落としたんだけどどうすればいい?」という乗客に遭遇するのはもはや年に数件のようだ。

サッカー

1つのスポーツが国に浸透するまでには大変な期間を要する。そんな中、キャプテン翼人気を土壌とし、93年Jリーグ開幕、98年W杯フランス大会初出場、02年日韓W杯開催と

4年毎に一般層の興味を引き付けるイベントがあったとはいえ驚くほど急速に日本に広まったのではないだろうか。

なお中学では2013年に、高校では2016年サッカー部員の数が野球部員の数を上回るという現象が起きている。

飲酒運転罰則強化

飲酒運転罰則自体昭和からあったが、それが大幅に強化されたのは2002年のこと。2007、2009年にはさらに強化されている。

お酒を飲んで車を運転したら危ないという今となっては当たり前すぎることだが、昭和では酔ってフラフラの人たちが当然のように運転していた。

恐ろしいことである

ネットカフェ

漫画喫茶パソコンを導入するという形で2001年から普及し始めた。初めは純粋漫画ネットを楽しむ層や外出先でネット接続しなくてはいけない人たちに利用されていたが、

近年はネットカフェ難民といわれる日雇い労働者の住居として機能し、家を借りられない人たちでもとりあえず雨風をしのげる待機所としての機能果たしている。

家出少年少女も多くたむろしているらしい。

1000円カット

髪なんて適当に短くしてもらえればそれで十分、という人たちの救世主存在ファッションに興味が無い人がいるのだから髪型にも興味が無い人がいて当然なのだが、

なぜか90年代後半までこの手の店舗は広がりを見せなかった。


文化史なんて意気込んで思いつくままに書き始めたはいいがなんと7項目で終わってしまった。中途半端まりないが令和に突入する前にとりあえず投稿たかったので仕方ない。

いつか100項目くらいの完全版を作りたいと思う。

ネット情報機器が今後どんどん発展に向かうのは容易に想像がつくが、それとは違う方面で令和の生活にどんな変化が起こるのか楽しみだ。

2019-04-25

媚びずに高視聴率の『バイキング』、ピエール瀧報道で失速か(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190425-00000016-pseven-ent

飲酒運転で物損事故やって逃亡して逮捕暦がある司会者がナニイッテルンダヨ!おまえそういう所(がダメな所)だぞ!!って話では?

前科のある芸能人逮捕された人間を叩く様な言動をするな、とまでは言わないが、言い方ってものがあるでしょ?

anond:20190421030433

これだけ高齢者テロを起こしているのにまだ「自分たち大丈夫だ」と思って運転をさせているのか

飲酒運転が同乗者や酒の提供者も罰せられるように変わったのと同様に、

事故を起こしたら家族刑罰対象になるよう法律を変えないと駄目だな

[]高齢者免許証を返納させるには

免許返納に「老人イジメじゃないの?」 武田邦彦氏が発言ネットには異論続出

https://www.j-cast.com/2019/04/23356057.html?p=all

相次ぐ高齢者事故 生活の足確保も求めたい

https://kumanichi.com/column/syasetsu/984238/

関連:老人運転危険か 高齢者ドライバー事故激増のウソを暴く

https://ironna.jp/article/5002

死ぬまでタクシー無料化にする。(電車バスダメ

恐らくこれが最低ライン

利便性を考えれば、これ位しないとダメ

でもその場合タクシー会社はたまったもんじゃないだろうけどね。

ある意味では行政との大口契約になるから助かる所も出るかも知れんが。

それでも農家とかやっていたり、田舎暮らしだったりする場合には返納しない人も多いだろうと考える。

そもそも農家でなくとも高齢者でも働いている人も多いんだしねえ、今は。

そんな人は自動車必要なわけなんだし。

この問題年金を減らしたせいとかその手の問題も絡んでくるわけだしね。

単一問題ではなく、複合した結果の問題でもあると思うよ。

それに今現在、返納のメリットなんざ余りにもケチくさくしたおかげで、ほぼないし、そんな事しているから、普通人間はまず返納するわけがないよ。

幾ら年寄りでもね。

それは当たり前。

結局の所、やたら最近ニュース高齢者事故や不幸な事例をあげて、煽っているのは警察政府行政がその辺に金をかけたくないからだと思うよ。

警察マスメディアどっちが主にキャンペーンを貼っているのかは知らんけどな。

いつもやってる事だ。

それに交通に関してだけでも不幸な事故マスメディアに取り上げさせまくって、世間感情論とやらを煽って、規制を強行する手法を行ったりしたのは、飲酒運転危険運転の時などでもみられたことだしな。

そうして規制やらを強行した方が楽だからな。

しかし不幸な事故が起こるのは悲しい事だけどもそれを警察マスメディア悪用し、規制等に利用するのが一番卑怯だと思う。

こういう連中こそ人の不幸を喜ぶ連中であり、悪用している連中だと思うんだけどね。

からマスメディアは嫌いなんだ。

こいつらやたらモラルとか言うけどもこの点に関してはモラルとかこいつらマスメディアにそんな言葉自体存在していないとしか思えない位の酷さだしな。

本当、事故事故規制規制で別個に考えるべき問題なのに。

後、免許返納が進んだ場合国内自動車の売り上げにも悪影響が出るんだけどね。

それこそ彼らの馬鹿にする団塊の世代は彼らの作るテレビ番組の傾向を見ていてもその母体数が多い事が良く判るしね。

当たり前だけど彼等も自動車を買うお客様な訳で。

余りやらかせばそれこそそっち方面からも逆に文句言われる気がするんだけどねえ。

それと自動車乗る人が減れば当然需要も減るわけだし、取り締まりとかの人員についても削減されるわけだし、需要が減ると言う事はそれこそ自動車学校や免許交付等の小銭稼ぎも減り、結果交通課の影響力も減少となるのも目に見えているんだけどね。

さっきも言った通りで。

多分声高にこれ進めていようとしている人間はその事に気づいてなさそうだ。

しかマスメディアはその高齢者、俗に言われる団塊の世代とやらに喧嘩を売って大丈夫なんかね?

今回やっている事はそれこそ当時やらかしオタク犯罪者予備軍です的なアレと大差ないと思うんだけどねえ。

今回はその対象高齢者なだけで。

これマスメディア高齢者犯罪者予備軍ですと言っているのとほぼ変わらないからな。

でもマスメディア年寄りボケているし、奴等高齢者テレビ世代からテレビお得意の情報操作でこれに関しても何とかなるとか考えてそう。

これでマスコミの連中が、痛いしっぺ返し食らったら面白いのにな。

何にしてもこれに関しても印象操作偏向報道が酷いなあと思う。

警察特に交通関係はいもの事だけども。

2019-04-24

anond:20190424181150

事故ランダムだし子供を完全に事故から守るのは不可能でしょ

まれずに生まれて親に「早く死ね」と思われててネグレクト受けてる子供事故病気ゼロだったり、

溺愛されてる子供飲酒運転に突っ込まれて死んだり、

完全に運よ

2019-04-23

アルコールタバコと同じ道を辿る未来を考える

 タバコは昔は駅でも吸えた。新幹線でも普通に吸えた。歩きタバコをするやつは未だにいるけど一般的には嫌悪されているし、東京ではついに飲食店からタバコ撤退するらしい。根底には副流煙による健康被害もあれば単に匂いも気になったりするし、そもそもタバコは成人じゃないと吸えない。有害物質を含んでいるのである

 というのを考えると、同じく成人じゃないと飲めないアルコールも、同じく有害物質アセトアルデヒドに変わるわけだし、酔客は迷惑だし飲酒運転はあるし暴行するのはたいてい酔っ払いだし酔っ払いは酒臭い。ということでゆくゆくはアルコールも同じ道をたどるのではないか、と思うのであった。

 でね? 

 とはいえタバコも完全に禁止にされたわけではないし、私の会社の隣の席の先輩は絶対禁煙はしないっていっているのね。アルコール世間一般嫌悪され始めた場合果たして私はどうするのだろう、というのも気になるのでそのあたりについても考えたい。

 まず、路上でも新幹線でも駅でも飲めるアルコール規制する。基本的自販機とかでは売らないし、公共の場で酒を呷るなんて恥ずかしいことはやめるべきなのだ。そして分煙、じゃなくて分酒がスタートする。酒を飲むような輩と同じ席で飲食するなんて、うるさいし危ないし臭いではないかタバコ飲食店から消えた今こそ今後は「タバコはお吸いになられますか?」ではなく「お酒はお飲みになられますか?」と聞いて喫酒席に案内するべきなのである子供連れも安心

 コンビニで気軽に販売されている酒類についてもぐっと数を減らし、衝動的にお酒を買ってそのまま飲めてしま文化もやめてしまおう。アルコール依存症の方が減るかもしれないし、渋谷ハロウィン騒動もなくなるかもしれない。飲酒運転による不幸な事故も減るかもしれないしいいことづくめではないかファミレスランチタイムタバコが吸えない時間があるように、禁酒時間も設けるべきだな。お酒というのは、夜間しか営業しない居酒屋で飲むものか、それか自宅で楽しむものになるのだ。

 さて。

 ここまで、タバコの歩んできた道に置き換える形でアルコールの辿る未来を思うままに描いてみたけれど、なんか考えてみたら全く困らないどころか、個人的にはとてもいいと思う。私はお酒が大好きだけど、居酒屋で飲むか家で飲むかがほとんどだ。たまに昼間から飲む酒というのも確かに美味しいんだけどそこは目をつぶろう。もしくはBBQ場とか温泉宿がちゃんと国の許可を取ればOKにするとかにしよう(欲が出た)。

 どうあれ、電車の中で酔っ払うおっさん(近くに立つのは避けたい)もいなくなるし、新幹線飲酒していびきかいて寝るおっさんも減るのだろう。よくよく考えてみれば、路上電車飲酒してるやつなんてろくなやつはいないのである。なぜタバコ弾圧されているのに、アルコールがでかい顔をしているのか。なんとなくこうして文章にしていると、どんどんアルコール規制していったほうが良い気がしてくる。

 しかしながらこれだけは自分勝手なのだけれど、たばこ税みたいにどんどん酒税が挙がっていくのだけは勘弁願いたい。ちゃん迷惑かけずに静かに飲むからせめて今の金額におさめてほしい、というのはやっぱり飲ん兵衛の勝手なのだろうか。まぁ、値段が上がれば酒量が減って、健康増進に一役買ってくれるのかもしれない。

 あと最後に、多分利益率がよいであろうアルコール販売禁止コンビニファミレスが受け入れるかどうか、そして与党絶対献金してそうな大手酒造会社徹底抗戦するであろうなという問題現実には横たわっているような気がするのだけれど、アルコール摂取しながら世間アルコールを節酒すべき、という文章を書き連ねているこの私にはだんだんとどうでもよいことなような気がしてきたのでここで筆を置きたい。

 みなさまにおかれましても、よいお酒を。

anond:20190423101547

教習所とかでやる飲酒運転体験イベントだとちゃん飲酒前に細かくいろいろ検査とか運転とかして

飲酒後に同じことやらせて細かいところまであれこれ指摘して数字を突き付けて

ぐうの音も出ないほど認知機能の低下を自覚させるカリキュラムになってるもんね

あれが「さあ飲んで運転してみてください」とかだったら「全然いけるやん!」ってなる人大量発生するだろうな

2019-04-22

そろそろ酒が悪いことを認めようよ。

最近AAAおっさんが酒でバカなことやらかしたそうだな。

それ以外にも酒で過ちを犯す馬鹿どもは尽きることがない。元モ娘の何とかが飲酒運転事故やらかしたのも記憶に新しい。

飲酒運転しかり、それ以外でも酒がらみでトラぶる愚か者が後を絶たないのは哀れなことだ。

この手のネタになるとすぐ酒は悪くない、そいつが悪いと酒を擁護する輩が現れるんだけどさ、

そろそろ認めようよ。酒も悪いってことを。

バカのリミッターを解除する酒は大いに問題がある代物だってことをいい加減認めようぜ。

いくらバカが多くても酒がなければ飲酒運転は起こらないのだ。

WHOによるとアルコールによる死者は世界で年間300万いてその28%はアルコールに関連した事故自傷行為暴力だそうだ。

これだけ起きていて酒が悪くない飲んでる奴が悪いはさすがに無理があるのではないか

酒を気軽に飲める社会のものが間違っているのだ。

酒は少量なら体にいいというのもいるようだが、

現在は酒のデメリットメリットを圧倒的に上回ると指摘する論文も上がってきているそうではないか

少量で一定健康効果があるらしいことは事実だ。だがほとんどの場合はそれを上回る健康デメリット相殺されてしまうのだ。

そして結局飲むやつは少量では終わらないのだ。

そろそろ酒も大変悪い、そんなに多量に流通することがそもそもおかしいということを

前提として酒の問題解決すべき時期に来ていると思うのだよ。

消費税10%にするくらいなら酒税100%くらいにしておけばよいのではないか

2019-04-16

anond:20190416195322

今は働きながら通信制大学法学部に通ってるよ。うまくいけば来年3月卒業

法科大学院に行って弁護士になりたいんだ。

母親が死んだのが飲酒運転の車が原因だったから。

2019-04-05

anond:20190405115948

飲酒運転厳罰化して、罪に問われる範囲も広まった(飲酒運転した本人だけではなく飲ませた周囲や酒を提供した店も処罰されるようになった)ら

飲酒運転は減ったよな


無期懲役死刑」程度の変化ならどっちみち人生終了だから変わらなくても

「ほぼ立件されないか精々罰金社会的に終了」だったら変わるんじゃねーの

目まぐるしく一日が終わる

昨日はいろいろなことがあった。

以上

2019-04-03

母親って子供の所有者なんか。だから殺しても動物虐待程度の罰則しかない

飲酒運転事故のほうがよほど重いじゃないか

飲酒運転犯罪だけどチンシュ運転OKなの?

チンチンに集中して前を見ないのは駄目なんじゃないの?

2019-03-28

anond:20190328145430

福岡では2006年の海ノ中道飲酒運転事件が大きな転機。

それまで、祭りでの未成年飲酒大人への通過儀礼のように当たり前だった。

県警を挙げて取り締まるようになった。

全国的には2012年東大生死亡が大きい。

東大新歓とかで急性アルコール中毒

2012年7月27日東京大学二年生の高原滉さんがサークルグリーンテニスクラブ」のコンパで大量に飲まされた末に放置され、亡くなった

2019-03-25

anond:20190325213202

ネット上で本名所属出して犯罪モラル違反行為自慢で炎上」って枠なら

ブコメでも言われてるけどmixiであったような…

と思って検索たらこんなん出てきた

未成年東大生? mixi日記飲酒運転告白 東大事実なら厳しく対処

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/0904/09/news091.html

バカッターほど騒がれなかったのは、mixiID持ってないと中身見れないし

2chtwitterほどの拡散機能はないからだろうな

2019-03-23

瀧以外もなんとも思わねえよ

「瀧なら許すのか信者は?ダブスタが」

いや、新井浩文マーシーマッキーキースもフルシアンテもジミヘンレノン今井勝新太郎バロウズも、なーんも思ってないだろ世間は。いや、なんも思ってないことは無いにしても、罪人として見ているか?せいぜいが落伍者だろ。しかし、一定の人気を得るまでに至った彼らの才能は凡人のそれではなく才覚と努力はそこにあるため、完全に落伍者としては見れないだろう。

未だに川俣軍司の亡霊に取り憑かれてるのか?

二酸化炭素はいけませんとローマクラブが言ったが彼らのデータは嘘だった。景気は上がってると国が言ったが統計でっち上げても良しとする国だった。年配の方が偉いから敬えと儒教は言った。神の教えであり愛なのだ司教は曰い少年少女は慰み者にされた。日本アメリカに勝っていると戦時中放送された。いざと言うときは竹槍で戦おうとした。日本は優しい人が多い国なんですよ、と誇らしげに言う日本人がいる。

あのさ、アルコールの方が依存形成は強いワケ。アダルトチルドレンをなくしてくれ。飲酒運転をなくしてくれ。

動物愛護環境保護戦争反対も、世の中の問題を誰かに任せて自分正義の考えを持ってると、世の中は馬鹿ばっかりだと口にするのは楽だし気持ちいいだろう。

俺もお前らも大差ないよ。薬もブラック企業ストロングゼロ痴呆脳腫瘍も。

善人ヅラにはヘドが出る。生きてるだけで野蛮なんだからもっと業を背負え。泥を被って生きろ。

2019-03-22

なぜ喫煙者は「酒よりタバコのほうが規制されている」と思っているのか

未成年飲酒禁止

昼間に飲むと人格を疑われる

歩きながら飲む人がいれば異常者と思われる

就業中に飲めば懲戒

飲酒運転は犯罪

アルコール中毒家庭内暴力とも結びつき昔から危険視される

ビール1キロリットル当たり酒税は222,000円

タバコ

未成年喫煙禁止

昼間から吸ってる人ばかり

歩きタバコしまくり

就業中でも作業を中断して吸いにいける

車の窓からポイ捨てしまくり

家族受動喫煙させまくってもDVとは思われない

タバコ1,000本当たりタバコ税は12,244円

2019-03-03

ぼくが出会ってきた失礼な人たち

 食事約束をしたら、当日待ち合わせの時間を変更され、食事を済ませてやってきた人(なぜかロードバイクで登場。飲酒運転になるのでお酒も飲めない)。誕生日プレゼントをあげたその日にお店に置き忘れていった人(ぼくが気づいて取りに行った)。家に泊めてあげたら、ツタヤで借りたAVを見てオナニーをはじめた人。そういう人たちとはもう会わないようにしている。知れば知るほど嫌いになってしまうから

2019-02-24

被害者が加害者になってしまう負の連鎖

加害者家族に対する加害者」にならないために。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RJAOGKH5VDX9/

正義のための暴力には、快感が伴う。

かつてそのような話を聞いたことがある。

からこそ、戦争時などの非常時には、ヒトは凄惨な行動を取れてしまうのだと。

本書が描き出すように、現代日本社会には「自身の属する集団が悪と規定するもの」への過剰な暴力があふれている。

 

私自身は、幸いにもこれまでの人生で身内や親しい友人が加害者として後ろ指指されるような経験をしてきたわけではないが、本書に描かれるような、加害者家族の自宅、勤務先、友人関係までも洗いざらしインターネット上で情報公開し、無関係他人加害者家族に対し、手紙電話、自宅壁への落書きなどで誹謗中傷を行うという過剰な加害者家族叩きには寒気を覚える。

 

連続幼女殺害事件加害者、宮﨑勉の周囲では、加害者姉妹のうち一人は勤務先を退職し、婚約を解消。

もう一人は看護学校退職し、看護師への途をあきらめた。

いとこの二人が公務員勤務していることが週刊誌暴露され、退職に追い込まれた。

叔父のうち2人も役員の座を退任し、別の一人は子供の姓を変えるため離婚した。

そうしたことが続く中、加害者の父は自殺に至っている。

他のケースでも、加害者家族心中に追い込まれたケースは珍しくないという。

 

加害者の周囲の人間は、そこまで責めを負うべき存在なのか?

どれだけのケースで、「犯罪行為に手を染める自分家族」を完全に止めることができるのだろう?

また、自分の両親のうちいずれかと全く同じ仕事をして、同じ生活を送り、同じ人生観を抱くもの果たしてどのくらいいるのだろうか?

辺見陽は加害者の罪に対して父親が申し開きをしなければいけない現状を下記のように憂いている。

「これは、だれがさせていることなのか。世間の声を受けたマスコミ家族やらせている。世間に強いられて家族がやらされている。これはこの国に特有現象です・・・。私は危惧を禁じえません」

 

近年の日本における総犯罪件数は250万件を超えるという。

それだけ、自分加害者家族となりえるケースも多く、言わずもがな自分が「加害者家族の隣人」となりうるケースも多いということ。

そのときに、自分加害者家族に対する加害者にならぬよう、気を付けなければいけないと改めて考えさせられた。

 

現在は、インターネット上の個人書き込みに対しても、不確実なまま虚偽に発信した情報については、雑誌などの印刷物におけるのと同じように名誉棄損罪などが適用される最高裁判例があるとのことで、少しでもそうしたものが減るように願う。

 

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん