「軍事行動」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 軍事行動とは

2020-09-04

人種差別は大嫌いだけど、銅像を倒すのって器物損壊罪じゃない?

ニュースを見ていると、そんな疑問が浮かぶのだけれど、いくら空気を読まない私だって、それを口に出す勇気はなかった。これは、そんな私が一冊の新書によって、正義のために物を破壊するのにも、道徳的理論根拠があるのかもしれない、と知った経緯だ。

増田正義

増田に入りびたっていると、世の中にはいろいろな立場があって、さまざまな正義があることがわかる。残念ながら、複数正義の間でぶつかり合いがあることもまれではない。表現の自由と見たくないものを見ない権利で、レスバトルが毎日のように起きている。あるいは、外国人移民権利尊重したら、女性安全をないがしろにしてしまったケースもある。2015年ケルン大晦日集団暴行事件なんかがその例だ。弱者をいたわろう、財産はみんなで公平に分けよう。そうした基本的原理では同意できるのに、個別のケースでは意見の一致が見られることはめったにない。工学部出身の私としては、実験すればすぐに答えの出る理系学問勝手が違い、社会の複雑さに戸惑うばかりであった。

正義への懐疑

そうするうちに、結局のところ正義根拠ってかなり曖昧でいい加減なんじゃないか、みたいなことを思うようになった。正義論理的根拠がわからなくなったのである。もともと正義についてはサンデル教授の本くらいしか読んだことがなく、哲学は専門外だ。

たとえば、大日本帝国中国北東部傀儡政権を作るのが悪だとすれば、アメリカイラクアフガニスタン空爆したり、親米政権樹立したりするのとどう違うのか。アメリカ中東派兵するのならあまり気にならないが、ロシアクリミア占領併合したときに動揺してしまったのはなぜなのか。本質的な違いはほとんどないのに。

日韓関係だってそうだ。たとえば、国家の間で解決済みであるはずの補償問題を、個人請求することは可能なのだろうか。それとも、個人権利が拡大する世界的な流れのなかでは、必ずしも不合理な話ではないのか。大統領が変われば民意が変わったことを意味するので、前政権約束反故にすることは許されるのか。

他にも、裁判員制度で、発達障害のある犯人に厳しい判決が下されたことがあるけれど、市民感覚医学最先端知識乖離していることも多い。専門家ではなく、偏見もある市民を本当に裁判に参加させていいのか、心配だ。

倒される銅像

で、直近の例で特に印象的だったのが、冒頭に述べたように、BLMで無残に引き倒される銅像だった。革命直後に独裁者の像が倒されるのには全く違和感がなく、それどころかほとんど何も感じない。しかし、歴史上の偉人がこうして再評価されるのを見ると、これは正しいのかどうか、よくわからなくなった。現代価値観からすれば、彼らの過ちは確かに明白だが、こうして公衆面前侮辱に近い目に合わせていいのか。法の不遡及原則、という聞きかじった知識を思い出してしまう。

道徳的には、人種差別絶対的な悪であるしかし、それに抗議する過程で必ずしも公共のものを壊す必要はないのではないか撤去を求める署名運動を起こせば十分なのではないだろうか。銅像破壊する意図は正しいが、間違いなく違法な行動だ。違法であるならば、BLM運動正当性に傷がつくのではないか。結局、正しさには根拠などやはり存在せず、その場の大衆熱狂しかないのではないか。そんな次々と浮かぶ懐疑に苦しめられた、反差別運動に対しての恐怖まで感じるようになってしまった。

書籍に救いを求める

そんな自分困惑しつつ、久々にリアル書店に足を運ぶと、「あぶない法哲学」という新書を見つけた。法哲学の本らしい。つまり、どうして法律道徳が正しいのかを理論的に分析する学問だ。

これだ! と私は膝を打った。私のもやもやはこれで解決するかもしれない。早速購入し、一気に読了した。著者はオタクらしく、ところどころ漫画アニメのたとえが出てくるのでわかりやすい。しかし、レベルを下げたり読者に媚びたりするようなことはしていない。そして、実在の事例や過激思考実験を見せることで、常識を疑ってかかることを、私に教えてくれた。

実証主義自然法論。法律根拠って何よ?

この本で学んだ重要概念として、法実証主義自然法論がある。

実証主義というのは、ざっくりまとめると、法律正当性を持つのは、定められた手続きに従っているからという理由しかなくて、そこに道徳的価値判断は介在しない、というものだ。そして、どれほど内容がおかし法律であっても、正当な手続き撤廃されない限りは、それは守られるべきものだ、とする。

もう一つの自然法論は、大まかにいえば議会で定めた法律よりも優先すべきルールがある、というものだ。さっきと違って道徳がかかわってくる。もちろん、人間良心常識は、時代地域で一貫したものではありえない。しかし、法律が追い付かないほど変化の激しい現代にあっては、法が整備されていない状態での一つの指針・根拠とすべきではないか、と著者は述べていた。

ここで大事なのは法律正当化するのは手続きのみであり、それが人道に則っているかどうかは、実は関係がない、という考え方が存在することだ。

で、ぶっちゃけた話、法律って守る必要ある?

ソクラテス最期はよく知られている。アテナイ若者堕落させたという不当な罪を着せられ、死刑となった。弟子たちはソクラテスに逃亡をすすめた。というか、当時は死刑判決を受けたらその都市国家から逃亡するのが当然だった。しかし、ソクラテスはあえてその判決に従った。悪法であろうともそれを守る義務がある。私はここで死ぬ悪法を制定した市民はその結果を引き受けよ。ソクラテスは命を賭して法を制定した市民たちに、自分たちがどれほど愚かな法律無自覚に作ってしまたか、を訴えたのである

一方で、市民不服従という考えもある。キング牧師アラバマでの激しい抗議活動のゆえに逮捕された。彼の方法は、多くの人々の抗議の模範となった。つまり自分良心ゆえに受け入れることのできない法律自覚的に破るが、国家尊重しているという姿勢を示すために、甘んじて法の罰も受ける。これを繰り返すことで、逮捕している国のほうがおかしいのでは? と多くの人が考え、行動するようになる。確かに法律を破ってはいるが、法律に従って罰を受けることで、遵法とは別の手段正義への敬意を示しているわけである

法律を守るだけが正義を貫く手段ではない。

この二つから導き出せること

道徳とは関係なく、法律を制定することは可能である。そして、不正法律や、放置された不正義に抗議する手段として、法律を破るという方法理論化されている。よって、違法手段正義を追求することは可能である。この結論は、良くも悪くも定められた手続きを重んじるタイプの私としては、非常に大きな驚きであった。

結論

人種差別に抗議する方法として、銅像を引き倒すのは、確かに器物損壊罪だ。しかし、それが正しいと考える人々は、単純な感情で動いている暴徒とは限らない。正しいかどうかはともかく、彼らの立場サポートする理論化された法哲学が、実際にあるのだ。

自分は、法学部一年生が学ぶことを、この年齢になってやっと知ったのだろう。だが、こうして知識が増えたことで、自分の感じていた違和感を少しだけ言語化できた。今後は、何らかの形で国際法とその背景の思想について学び、先ほどの例に挙げた、大国軍事行動の背後にある理論理解したい。

なお

本論では法律有効性に対して一定の疑問を投げかけているが、積極的法律を破ることを推奨する文章ではまったくない。また、法に関しては無知も同然なため、誤解があるかもしれない。ご指導ご鞭撻のほどを乞う。

2020-08-28

じゃあ安倍政権を振り返ってみるか

2013年

アベノミクス提唱

東京五輪招致決定

消費税率8%への引き上げ決定

特定秘密保護法が成立

2014年

武器輸出三原則廃止

内閣人事局を設置(官僚人事を掌握)

2015年

学習指導要領改訂で「道徳」が教科に

安保法制が成立(集団的自衛権行使可能に)

TPP交渉合意

改正公職選挙法が成立(選挙権年齢が18歳に引き下げ)

慰安婦問題日韓合意

2016年

自衛隊日報隠蔽問題

カジノ法が成立

2017年

テロ等準備罪を新設

・森友加計問題

2018年

働き方改革関連法が成立

改正水道法が成立(水道事業民間委託可能に)

改正入管法が成立(外国人労働者の受け入れ拡大)

消費税率10%への引き上げ決定

2019年

新元号を「令和」と決定

日韓貿易紛争

桜を見る会問題

2020年

検察官定年延長問題

コロナ対策いろいろ

こんなもんか?

悲願の改憲はできず、東京五輪は延期もしくは中止、消費税増税アベノミクスが腰砕け、となると分かりやすい成果は残せなかったかなあ、という感想になるね。

国内では、内閣人事局の設置などで一強体制をつくりあげたものの、そのせいで子飼い政治家不祥事官僚による「忖度不正が続出しちゃって、やる気がなくなっちゃったのかな。

外交では、軍事的な束縛をとにかく緩めてアメリカ軍事行動に協力して褒められたい!というのが外交方針だったと思うけど、どうもアメリカにもロシアにも中国にも舐められてない?って感じがして、韓国みたいな弱いところにばっかり強く出て憂さ晴らししてたみたい。

うーん、アベノミクス最初のほうと働き方改革評価できるかな

2020-08-05

anond:20200804163450

割と単純に「人型って汎用性が高い」からだと思う

アニメとしての動きが付けやすいんだよ

あるいは軍事行動をするにしても人型だからこそあらゆる地形に一つの形で対応できる、というストーリーに持ち込みやす

2020-06-02

キングブラッドレイを支持できるか

ハガレンキングブラッドレイは敵としてはかなりかっこいい。ラスボスの「お父様」以上に存在感があり、キャラクターとしての人気も高いようだ。

ではもしはてなユーザーがアメストリス国民だったとして、キングブラッドレイを支持するのかどうか関心がある。

作中ではブラッドレイの治世は安定しており国民からの支持も高いとされている。一方でブラッドレイ政権になってから内乱他国との紛争も増え、多くの人命が失われたことも事実である

ことにイシュヴァール殲滅戦は明らかに人道に対する罪を犯しており、その内実を知れば腐れ外道として唾棄すべき存在しかならない。マスタング大佐ブラッドレイに叛意を持っていたことも当然である

エドがイシュヴァール戦についてよく知らなかったように一般国民はその内実を知りえないのだろうが、しかし国が元々は同じ国民であったイシュヴァール人を「滅ぼした」ことは周知の事実であり、よほどの純潔思想の持主でもなければ罪悪感を覚えるものだと思う。

安定した治世と繁栄を齎しつつも、たびたび軍事行動を起こし、非人道的な行いを是とする、そんな政権をはたして支持できるだろうか?

2020-05-23

anond:20200523225916

憲法法律に反しない限り絶対服従軍隊ルールだろ

自分らは軍団内で手下にそのルールを強いているのに自分最高指揮官鳩山に従いたくありません

つうか

自分の気に入った作戦の時だけ軍事行動OKルールなら、地球上の全員だれだって自衛隊やりたいわ

2020-04-28

私が想像を絶する増田

傭兵として世界各国の軍事行動に参加している。

酷寒の地で全裸雪山に登るという荒行に勤しんだことがある。

雪山ではイエティと遭遇し手刀で一撃で倒してその日の夕餉とした。

2020-01-06

anond:20200106124538

トランプ自分政治的遺産を残すのと同時にオバマ政治的遺産をことごとく破壊したがってるから

アメリカイランと歩み寄ろうとした痕跡をなかったことにしようとしてるんだよ

あと軍事行動共和党支持者のウケがいいという事情もある

2019-10-29

米軍によるIS指導者殺害国際法的にはどうなの?

BBCニュースによれば、「ドナルドトランプ米大統領は27日朝、過激派勢力イスラム国」(IS)の指導者シリア北西部の逃亡先で、米軍に追い詰められ自殺したと発表した。」 https://www.bbc.com/japanese/50204203  日本報道機関もいっせいにこのニュースを速報している。

私は混乱している。なぜか。

アサド政権の事前承諾なしに米軍が行動したのなら、国際法的に大問題だと私は思っているのだが、マスコミは私の疑問に応える解説をしてくれないからだ。

アメリカ国内にいる犯罪者米国政府殺害するのは理解できる(逮捕しようとして抵抗にあった場合犯人を射殺するのは正当防衛)。

しかし、本件はシリア国内での殺害であるアメリカシリア政府から事前に承諾を得たのか?アメリカ敵対するアサド政権承認をするとも思えないし黙認したのか?

少し前に、シリアから米軍撤退するという記事も目にしていた。ということは、米軍シリア国内への展開や軍事行動アサド政権承認していたのであり、よって、今回の米軍によるIS指導者殺害もその範囲内の行動であって問題ない、ということなのか?

国際社会米軍の行動を問題視していないのか国連安全保障理事会が開催される様子もないようだ。

シリア政府公式見解スポークスマン発表等を知りたいのだが、それらを報じている日本語のニュースもない(ようだ)。

他国領域内において自分犯罪人と決めた人物他国の承諾もなしに殺害するというのは、外観的には張作霖爆殺事件と同じように私には感じるのだ。

詳しい方の所見や解説をお願いしたいのです。

2019-06-17

バカ「その時点で即国民死ぬ訳ではないが自衛権を発動するのか」

枝野氏の発言は数年前「海峡を封鎖」されたケースを例に集団的自衛権の発動条件になるのか否かを質問した時のもので、その時点で即国民死ぬ訳ではないが発動するのかという点に力点が置かれてる事に留意すべき

2019/06/17 リンク Add Starauient (green)theta (green)mugi-yama143morimarii

枝野氏の認識への批判がこんなバカブコメで盛り返してるのを見ると本当にはてなって馬鹿なんだと思う。

本当に、本当に、馬鹿だよこいつら。


これ右翼とか左翼とか自民とか民主とか関係いからな?

「その時点で即死ぬ訳ではない」ってどんな判断基準なんだよ。

じゃあ逆に国民即死シチュエーションてどんなものなの?

「悪い奴が日本絶滅ミサイル起動させて発射カウントダウンしてる」ぐらいでしか成り立たないだろ。

そんなタイミングから開始する軍事行動ハリウッド映画以外の現実世界には存在しねえよバカバカが。

このコメントに星つけるようなはてなバカ軍団のそびえたつバカタワーが。


例えば今回タンカー攻撃のあったホルムズ海峡だって

あの海峡がもし封鎖されたならそれは日本の大動脈が断たれるに等しい。

動脈が断たれればその生物死ぬんだよ。

まず末端の組織から壊死が始まって、すぐ全身が動けなくなり抵抗力無くなって、そのまま好き放題にされて死ぬの。


バカにもわかるように引き寄せた言い方をするなら、

地方自治体から壊れて年寄り子供病人のような弱いものから死に始めて

すぐに国の機能全体が麻痺してどんどん犠牲者の規模が拡大して

そんで防衛力もガタ落ちするから悪意を持って海峡封鎖した何者かに攻撃されても抵抗できなくなる。

これはバカもの基準で言ったらどこまでいっても「即国民死ぬ訳ではない」よな。

ゾッとするぐらいのバカの群れだろ。

バカバカの実を食べた超人(パラミシア)系のバカ人間なのではないだろうかこいつら。


俺はお前等バカ肥溜めよりは枝野氏を信じる。

あの発言レトリックというか国会の言い合いの上での詭弁であって、

もし彼が総理の時に海峡封鎖されたら「即国民死ぬ訳ではない」なんて狂った答弁はせず、ちゃん軍事オプションを取るのだと信じる。

から当該発言への批判は広く言えば揚げ足取りだと思ってるし、

もちろん詭弁が行き過ぎて隙を見せた枝野氏も政治家としてはあかんけど、そのていどのことだと。


それをまさか

枝野氏の発言は数年前「海峡を封鎖」されたケースを例に集団的自衛権の発動条件になるのか否かを質問した時のもので、その時点で即国民死ぬ訳ではないが発動するのかという点に力点が置かれてる事に留意すべき

この文字のまま擁護に足ると思ってるバカ人間がいて、バカが大挙してそれを支持するとは。

本当に怖いわお前等が。

だってこれもう右翼とか左翼とかではない純粋バカなんだもん。

こいつ等は政治的ごり押し枝野氏を庇ってるのではなく、

このバカバカブコメ知的な態度だと勘違いして、頭いい振る舞いのつもりで星つけてるんだもん。


右翼とか左翼とかがうじゃうじゃいて下品なこと喚いててもそこまでゾッとしないけど

こういう純真バカの群れが多数決で1位取ってるの見ると心底ゾッとする。

人間害虫のようなクラスタがあるとすれば右翼左翼ではなくこういう純粋バカからな?

こいつ等は社会を悪いほうへ動かす原動力しかならない。

だってバカなんだもん。

思考力皆無なのにその自覚が無いという真の害悪、それがバカ

2019-06-04

反政府運動治安維持軍事行動

どっちがどうなんだろう。

たとえばこないだのイエロージャケット暴動はもうあきらかに政治アピール関係なくなってたけど、これを軍事で抑えたらやはり「弾圧」になるのだろうか。

あるいは今の日本で仮に「アベシネー」って暴動怒り出した時それを機動隊自衛隊が「弾圧」したらそれはアリなのかナシなのか。

かつてのアラブの春だって民衆民主化運動してバンザーイってなったけど、その後治安が乱れまくって、だったら民主化運動は軍が力ずくでおさえたほうが犠牲も少なかったのだろうか。

よくわかんないねガンダムダグラムかみたいな話。

2019-03-30

沖縄問題本質がようやくわかった

全国平等立場だと敵の攻撃がどこに来るか不明でかといって全体を手厚くするのは高コスト

から沖縄イジメて反感を買わせて中国寄りにして敵味方の軍事行動沖縄一極集中させて効率化を図ってるんだな

2019-02-19

トランプ平和賞に推薦したなんて日本が恥さらし!!

そういう人ってトランプを見事大統領に当選させたアメリカ合衆国自体を恥だなんだって言ってないよね?

推薦したぐらいで恥なら選んだアメリカは恥ずかし死にするレベルでは?

なんか都合よく「アメリカにもいろんな人いるから」みたいな擁護して未だに「アメリカ最高!さすが自由の国アメリカ!」とか言ってるんだよね

からアメリカ軍事行動にブーブー言いつつハワイNY観光行ったりとかダブスタ頻繁に見かけてたけど

どういう理屈でそんな行動取れるんだ?

2019-02-17

アメリカの依頼でトランプ平和賞へ推薦して何がまずいのか

Q.トランプ平和賞になんかふさわしくない!

A.じゃあオバマさんはふさわしかったの?軍事行動ガンガンビンラディン殺害作戦イエーの人だったよ?個人的には別に嫌いじゃないけど。

  北朝鮮関連に絞ったって、金大中さんでももらえたんだからトランプだってもらってもいいでしょ。もらえんだろうけどな。

  平和賞なんてその程度の賞じゃん。文学賞より価値が無い賞。


Q. それに素直に従う安倍って骨の髄までアメリカの犬なんだな。

A.アメリカは最重要同盟国で、認めようが認めまいが五分上がりの兄貴分ですよ?

  こんなくだらねえこっちの懐が痛まない頼まれごとぐらい「sure!(ニッコス)」でいいでしょ。

  受賞に成功しようが失敗しようが笑われるのはトランプ日本じゃない。

  「仲いい国の首脳に自分から推薦頼んでた」って記憶されるだけ。

  安部が憎い人は良くも悪くも安部世界からすっごい注目されてると思いすぎてんだよ。

  「マクロンさんが頼まれトランプ名誉賞推してました」ってニュース見ても何も感じないしウンコしたら忘れるでしょうに。


Q.日本国民、安倍さんに、「日本代表し、敬意を込めて」トランプさんをノーベル平和賞に推薦することまで委任してたんだなぁ…

A.こんな予算閣議決定も要らないローコストのヨイショすら独自判断しちゃだめなら宰相が書きの使いになっちまうよ。

  批判するにしてももちょっと頭使ったほうが…。

  日頃からくだらない論点批判してるから横で聞いてる人も耳がうんざりして、

  本当に重大な批判論点の時に「またなんか言ってる」ってインパクトが下がっちゃうんだよ。


Q.えっそういうことなの? ムンジェイン説ではなくて? 何が真相でも、なんか隅から隅までしょうもない話。

A.というかムンジェインさんは去年の内に自分からトランプ大統領に平和賞を!」ってゴマすってたのに

  そこをシカトして安部さんに連絡するアメリカ政府はやっぱり、今の韓国距離を感じてるのかね。

  もっと言えばムンさんが持ちかけた「北に譲歩して平和実現して平和賞」という線をつかう気は無い。

  ウォン売っといたほうがいいかも。

  

Q.サンモニでも言ってたが「私をノーベル平和賞に推薦して」と海外元首に依頼するような者に、そもそもノーベル平和賞の受賞資格はない。

A.これが一番言いたかったけど、ノーベル平和賞なんてそんなたいした賞ではない。常に政治的悪臭の漂うゴミみたいな賞だ。ノーベル賞の恥さらしだ。

  そんなにたいしたやつが受賞してるのか過去の受賞者一覧を調べてみることを薦める。

  池田大作が受賞しまくってるよくわかんない賞と知名度以外の差なんて無い。

  あとサンモニを智者の箴言みたいに捉えてるなら脳の病院行った方がいい。

  あれは世間や現役世代とは没交渉老人ホーム愚痴だ。

  リタイヤ世代以外が日常的に摂取すると脳に重大なダメージを与える可能性があり危険




https://www.asahi.com/articles/ASM2J6V31M2JUTFK00J.html

2019-02-02

レーダー照射事案での「低空飛行」と防衛省

今回のスコープ

ここでは、レーダー照射事案での防衛省対応について述べたいと思います。「韓国の主張は正しいか」は論点しません。

「なぜ、韓国の主張を責めないのか」というご批判はあるかと思います。それは、極端に言えば、「韓国政府のことを考えるのは無意味」と思っているからです。

台風被害が出たとき、「原因は台風なんだから政府防災対策検証しても無意味だ」と言う人はいません。

それに近い感覚で「各国は自国利益のために動く。『そういうもの』なんだから日本政府がそれにどう対応するかの方が大事」というのが自分価値観です。

さらに、ここでは、「「低空飛行」問題への防衛省対応」に絞って考えます

もちろん、今回の事案の唯一最大の論点は「レーダー照射」です。しかし、その点については日韓双方の主張が食い違っており、また、防衛省がどのような証拠(=交渉材料)を握っているか不明です。

一方、「低空飛行」問題については、防衛省動画を公開したこともあり、基本的事実関係は、ほぼ明らかになっています防衛省対応について外部からでも評することが可能なはずです。

また、1月21日防衛省が「最終見解」を出した後に生じた「低空飛行」問題についても、ここでは述べません。

末尾に、「低空飛行」に対する日韓両国の発信を時系列でまとめましたので、そちらをご覧になりながら読んでください。

具体的な反論韓国論点そらしにハマる

韓国側の「威嚇飛行」の筋が通らないことは、各所で検討・指摘されているとおりです。

一般的軍事行動として危険性があるものではなく、また、過去の同じ行為に対する抗議がなかったことも1月21日防衛省によって主張されています

(ただ、これについては、「人命救助活動中だった」という反論があることは留意必要です)

そもそも、「威嚇されたかレーダー照射した」ならともかく、「レーダー照射はしていない。それはそれとして威嚇はおかしい」というのは主張として不可思議です。

韓国側としては、今回の事案の中で一定の「落ち度」が自国側にあったことを認識しており、それとの交換材料にするために持ち出したと考えるのが合理的です。

(その「落ち度」が、「レーダー照射」なのか「無線に応答しなかったこと」なのかはわかりません)

しかし、言うまでもなく、今回の事案の最大の問題は「レーダー照射」です。「(防衛省示唆するような形で)レーダー照射をした」ことが確定すれば、他のことは誤差の範囲です。

韓国側が「低空飛行」を持ち出しても、大した問題にはならないはずでした。ただし、威嚇飛行を論点として戦線が拡大していくと「どっちもどっち」という状況になりかねません。韓国はそれも狙っています

防衛省は、12月25日という比較的早い段階で、具体的な反論しました。結果、戦線は拡大し、韓国に付け込む隙を与えました。今日に至るまでグダグダが続く原因です。

本来なら、「低空飛行」はまともにとりわず、「我が国は適切に飛行していた」の一点張りで、「レーダー照射」のみを取り上げ続けるべきでした。

…というか、「韓国問題すり替えようとしてくる」ことぐらい、過去経験から、わかってたと思うんですが。

忖度リークに頼った広報戦略国際広報戦で後手に

防衛省12月28日動画公開した際、「参考資料」としてPDFファイルが公開されています

このPDFファイルの2ページ目には「航空法規における船舶航空機の離隔距離規定」として「航空法施行規則」「国際民間航空条約第2付属書」の引用が書かれています

しかし、この引用が、今回の事案にどう関わるのか、あるいは同時に公開された動画とどう関わるのかは、何も記述されていません。

今回の防衛省の発信は、この手の表現が非常に多いです。

この時点で、この事案は、国際世論に対する広報戦の様相を持ち始めていました。

公的な発信がなくても、国内メディアは、防衛省の言いたいことを忖度して、あるいはリーク等で得た情報から防衛省の主張を伝えますしかし、海外メディアが、防衛省のためにそこまで労を取ってくれるとは限りません。

国際世論へのアピールを考えたとき公的な発信は必須です。しかし、防衛省が出している表(末尾にURL)を見てもわかるように、12月28日から1月21日まで、約3週間にわたって公的な発信はありませんでした。

その間、韓国国防部は、1月4日動画で「軍用機には適用されない」と反論しています防衛省から、それに対する反論1月21日まで出ませんでした(その間の1月14日実務者協議があったというのはありますが)。

国際世論への広報戦としては、完全に後手に回っています

さらに、このことは、別の大きな問題を孕んでいます

国内メディア報道に触れていると、「日本はこれだけ主張しているのに…」という印象を受けますしかし、実際には、防衛省は「ほとんど主張してない」のです。上に書いたように、1ヶ月間、ほぼ沈黙し、その発信でも、主張が明確に述べられていません。

国際的な発信と国内向け発信に齟齬がある」ことは、「国際世論国内世論齟齬が生まれる」という事態を生みます

これは、非常に由々しき事態です。「国民国際世論から切り離された国」がどのような姿になるかは、古今東西、様々な例が思い浮かぶと思います

このことは、防衛省だけでなく、国内メディアも含めた大きな問題だと考えています

国際民間航空条約を持ち出す→自衛隊活動制限

防衛省12月25日に「低空飛行」への最初反論します。その中で、「国際法国内関連法令」という言葉が登場します。

これに対しては、すぐに韓国メデイアから国際法国内法が何か分からない」というツッコミが入ります。実際のところ、軍用機の飛行を制限する国際法はないので当然のツッコミです。

(本来国内メディアこそツッコむべきだと思いますが、そうした報道は無かったと思います)

それに対して、上に書いたように、12月28日に「国際法」が「国際民間航空条約第2付属書」のことだと示されます

この条約では、「地水面から150m(500ft.)未満の高さ」での飛行の禁止が決められています

すなわち、これを持ち出した時点で、「自衛隊機は高度150m未満では飛ばない」と明確な数字で線を引いて宣言したことになります

まり、その宣言以降に、もし150m未満で飛べば、韓国から抗議が来る形になるわけです。

そして、実際、1月24日には「60mで飛行した」という抗議が行われ、泥沼化してるのが今の状態です。

実際に60mで飛行したかはわかりません。しかし、数字を出して線を引いた段階で、遅かれ早かれ、こうなることは充分に想定できたはずです。防衛省は、自分から、難癖を付けられるポイントを作りに行ったのです。

難癖を付けられまいとすれば、本来なら守らなくて良かったはずのルールを守ることになります

おそらく、自衛隊内の規定として「高度150m」が決まっていて、普段から遵守しているのでしょう。しかし、「組織内の規定」と「外交案件」では重みがまったく違います

北朝鮮の「瀬取り監視のために、朝鮮半島周辺海域監視重要なこの時期に、自衛隊機に要らぬ枷をはめてしまった大愚策です。

上で書いたように、そもそも、具体的に反論したこと自体が失敗でした。まして、民間機向けの条約を持ち出しても、何の根拠にもならないどころか、ツッコミどころを増やすだけです。そして、同時に、自衛隊機の飛行に要らぬ制限を加えます一言で言えば「何がしたかたかわかりません」

(12月25日の時点で、「150m」の根拠国際法にあると誤解してたと考えるとスジは通るのですが、さすがにそんなことは無いと信じたいです)

結言

以上、「低空飛行」問題に対する防衛省対応について語ってみました。

もちろん、2度にわたって非公開の実務者協議が行われており、そこで何が話し合われたかは、我々には知る余地もありません。しかし、ここで書いたように、表に出た部分ではマズい対応が多いです。そして、実際、事態を収められず、泥沼化させています

韓国の術中に見事にはまった…いや、韓国の想定以上に自分から泥沼にツッコんでいったように見えます

さらに、今回、防衛省は、最前線にいる自衛隊に対しても、後ろ弾を撃つようなことをしています

こんな防衛省に、大切な自衛隊員の命、日本国土、そして自分たちの命を任せられるのでしょうか。

「本番」の敵は韓国とは限りません。中国ロシアは、国力・軍事力を背景に、より狡猾に立ち回ってくるかも知れません。

非常に不安が募ります

…とは言っても、僕たちは、「もっと頑張って!」と応援するしかないんですけどね。

日韓双方の発信

基本的には双方の公的な発信に絞っていますが、報道を踏まえた発信については、元となった報道記述しました。

防衛省の発信については以下に一覧化されています

http://www.mod.go.jp/j/approach/defense/radar/index.html

2019-01-23

anond:20190123205959

中国北朝鮮連携して軍事行動してきたら世界大戦モノだよなぁ

正当化できれば中国をぶん殴って言うこと聞かせたい国なんてゴロゴロあるんだけど

2018-12-28

平和を訴えてるはずのはてさがなんで韓国レーダー照射にだんまりなのか

韓国日本への軍事行動はありなのか?

そんなアホな態度だから誰かも信用されないでブコメに引きこもって互いのちんこ舐め合って慰め合うことしか出来ないんだよ

気持ち悪いやつらだなぁ

2018-12-23

anond:20181223184145

軍人でなくて民間人から

消化活動自分の家と近所の家が燃えると困るからだろうな

消化訓練を受けたのは訓練を受けただけの事で思想関係ないだろう

軍事行動をしているのはB29側だな

君の理屈だと

災害ボランティア民主党時代に行ったら左翼活動家で

自民党時代に行ったら右翼活動家ってことになるな

もっと言うと

右翼政権下で生活してる国民は全員右翼

左翼政権下で生活してる国民左翼認定か

ああ、まあ最近ネット左翼発言聞いてると、あの人らそういう理屈かも

anond:20181223184145

こういうときはお前が軍事行動である根拠を示して終わりなんや

そして、戦闘員と非戦闘員区別は当時からはっきりしてて、お前の言ってることは頭の良い人から見たら滑稽過ぎてお笑いしか聞こえん

反省しーや

anond:20181223183925

上空にB29がいるとき消防活動することや、着そうなときに前もって防空壕を掘ることが軍事行動でわない根拠って何なの?

特に消火活動は、焼夷弾が水程度では消えないと分かっててやるのだから特攻隊一種だろう?

2018-12-17

anond:20181217114023

だってぶっちゃけ日本政府遺憾の意ラインを越えて韓国軍軍事衝突危険性が生じるようなアクションをするのは有権者も反対でしょ

竹島の為に日本国民の血は流せないでしょ

でもたぶん竹島ってもう日本が取り戻すには軍事行動しかないんでしょ

でも竹島の為に日本国民の血は流せないっしょ

じゃあ竹島って本質的には日本国民も要らないって民意を示してる様なもんじゃ

竹島って要らなくね?

有権者」「民意」ってばっちり言ってますやん。言い逃れもいい加減にしろ

何より「民意が整わなくても竹島放棄してもいい」というのはなお悪い。お前の一存で国家主権をくれてやる?いい加減にしろ


ギロチンの例えはそもそも俺の発言誤読した人がそう誤解したわけでそこに対して俺が突っ込んだ文脈があるんだから俺はすり替えてないでしょ

お前が突っ込まれたのを「誤読」と言い逃れしてるだけ。

そもそも誤読というなら誤読されるような悪文を書く方が悪い。

売国奴には分からんことかもしれんが。


てか、しれっと「献上」を「放棄」に書き換えてるし。

今更そんな風に取り繕ってもお前の薄汚い魂胆はミエミエ。

竹島って要らなくね?

竹島って韓国実効支配されてるんじゃん?

それで日本政府は抗議してるわけじゃん?

でもたぶんこの問題ってこの先ずっと両者が立場を譲ることなく続いていってこれから竹島韓国実効支配されたままで今後の2国間の関係は常に竹島領土問題を孕んだものになるわけでしょ

それって損じゃね?

だってどうせ竹島って韓国に今後も支配されるんでしょ?

じゃあもうそ韓国領土でいいっすわって言って献上したほうが今後の外交の上でお得じゃね?

どうせ手に入らないならさっさと譲って他の外交戦略を円滑に進める材料にしてしまえばいいじゃん

だってぶっちゃけ日本政府遺憾の意ラインを越えて韓国軍と軍事衝突危険性が生じるようなアクションをするのは有権者も反対でしょ

竹島の為に日本国民の血は流せないでしょ

でもたぶん竹島ってもう日本が取り戻すには軍事行動しかないんでしょ

でも竹島の為に日本国民の血は流せないっしょ

じゃあ竹島って本質的には日本国民も要らないって民意を示してる様なもんじゃ

竹島って要らなくね?

2018-04-24

北朝鮮の核&拉致問題ってどうやったら解決できるんだろうな

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.asahi.com/articles/ASL4R7D5RL4RUTIL04H.html

ここのコメントには対話必要って意見が多いけど、対話して譲歩を引き出すにはこちから差し出すもの必要なわけで

から差し出すものを作るために安倍圧力をとか言ってたわけだけど、中露他がそれに同調せず、北朝鮮をのさばらせてきたわけだ

そうこうしているうちに北朝鮮日本から得ていた利益他国代替して、日本プレゼンスはなくなってしまった

そのうえ、拉致被害者を返さなかったことで北朝鮮側も日本ことなんて信用してないし、もう北朝鮮日本との対話なんて求めてないから、日本から対話をなんて言ったって相手にされるわけがない

今では北朝鮮にとっての日本価値なんて国民憎悪の矛先とか、いくら叩いても壊れもしないし反撃もないサンドバックとか、せいぜいそんなもん

圧力一辺倒じゃ状況に変化はないし、日本から支援なんてもう既に必要とされてないし、残る譲歩できることって核保有を認めるか、核保有黙認してひたすらATMになることくらいじゃない?

保有を認めるから拉致被害者返しておくれって言うか、北朝鮮韓国並みに発展するまで無償で援助し続けたらワンチャンあるかもね

それってつまりアメリカ核の傘から堂々脱退して、中国北朝鮮の傘の下に入りましょうってことなんだけど

中国すげーも流行ってるし、日本企業トップも全部有能な中国人に差し替えたら社会の変革スピードも上がるし、いいことずくめだゾ☆

まぁ、ねーわw

あとは国際社会圧力の共同歩調を求めるくらいだろうけど、中露は緩衝地帯北朝鮮崩壊するような強い圧力は決してかけないだろうし、北朝鮮の核開発のノウハウを欲しがっている国だってかに支援するかもしれない

それにもう核を持っちゃったから強い圧力を掛けたら暴発の危険が上がるわけで、もうそオプションは取れなくなっちゃったんだよね

からもう詰んじゃってるんだよ

拉致問題日本ができることなんて何一つありません

圧力だろうが対話だろうがやるだけ無駄

コストがかからないだけ圧力をかけ続ける、国際社会圧力を訴え続けるだけってのが今の最適解じゃろ

日本以外で可能性があるのはやっぱり米軍軍事行動ですよ

百万に一つ、トランプ北朝鮮軍事行動を起こしたときに後方拠点としてせいぜいできることをやれば米軍が取り返してくれるかもね

中露がバックにいる限りないだろうけど

拉致被害者家族高齢化してるし、このままうやむやになっておしまいでしょう

過去にこうしとけばってのはあったかもしれんが今それを言ったって拉致問題解決になんの役にも立たねーし、せいぜい安倍批判の材料の一つになるくらいやろ

まぁそれで安倍退陣が早まるならいいことだけど

でも安倍がやめたら拉致問題みたいな不良債権誰も触らなくなるんじゃねーかな

与党は成果が上がらないものに注力しないだろうし、野党政権批判に使いづらくなるし

拉致被害者家族の方々はお気の毒ですが、北朝鮮の発表通り、拉致被害者は亡くなったものと考えて余生を楽しく生きたほうがQOL上がっていいと思いますよ。切り替え大事

2018-03-12

歯車を辞める方法って死ぬ以外にないよな

この現代社会で1人で旅しながら獲物をとって流浪の民になるなんて不可能

どうやっても資本主義経済に組みして生きないといけない

量子でさえ弾薬や何やらで経済に参加しないといけない

じゃあ、やっぱり歯車やめるのって死ぬしかないじゃん?

自由に生きるとか土台無理だろ

善のためにいきるって喋る口は資本主義経済で購入したパン米食ってんだろ

ムリだろ

だって善良な人間から1円もらうよりも悪人から100億円もらうべきなのが経済だろ

人殺す道具なんてバンバン売ってエネルギー産業の次にデカマーケットだろ

平和にならないのは平和になると武器商人が困るからならないようにしてるだけ

だって戦争なんてしたくないわけで

政治家軍隊武器をちらつかせて領土拡大できるとチラつかせて

軍事行動に仕向ける運動さえねちっこくしてれば武器商人たちの平和は続くんだよ

とにかく何がいいたいかっつーと死ぬくらいしか歯車を辞める方法がねーんだよ

あとはアマゾンの奥地とかで部族になるかくらいしかない

でも死んだら本当に無になるのか?

もし魂が人間観測できない物質でできていて死ぬと産まれかわりでもするようならこの世は牢獄じゃねーか

まれてはまた、社会歯車としてエリートたちにこき使われる

死ぬとまたエリート歯車にされる

エリートに産まれても歯車管理する、でもそれだって歯車みたいなもんだろ

この世は機械でできてるってことだ

機械の方が本体管理人にエリート必要で、実際に動かすのが歯車たち

ロスチャイルドロックフェラー世界支配なんて握ってない

世界支配してるのが機械の方だ

彼らは自分らが支配していると思い込んでいる

でも実際は彼らも人を支配しなければいけないと思い込まされているだけ

完全に機械側の奴隷になっている

わざわざ同じ人種なのに壁を作って分かり合う、進化しあう機会を自分から失ってる

から口や建前では支配者には権利があると唾を飛ばしながら怒るが、

実際は彼らも心の底では地獄に落とされるかもしれないと怯えている

顔に張り付いた取れない笑顔マスクでそれを隠そうとしているが意味はない

やりたくないことをやらされているという点では歯車と全く同じ境遇

この世は機械支配されている

2017-12-21

度重なるUFOリークのウラには

北朝鮮への大規模軍事行動が隠されているのでは

2017-12-19

このタイミングでの北海道地震発表のウラには

北朝鮮への大規模な軍事行動が隠されているのでは

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん