「UNIX」を含む日記 RSS

はてなキーワード: UNIXとは

2020-07-08

anond:20200708121544

俺は4年間くらいSES保守運用やってたけどその間

は学べたぜ。

2020-07-07

プログラミングスクールなんか行かなくていいからこれやれ

いちいち行かなくていい。高いわりに役に立たない。本を買ったりネット解説動画を見ながら自分でやるんだ。

毎日勉強できるならカリキュラムはこう。大事なのは「わかんなかったら自分で調べる」ということ。これをひとつひとつ解説していくとあっという間に1年ぐらいのカリキュラムになって金がかかるようになる。ググれば全部出てくる。出てこなかったら調べ方が悪いのでググりかたを変えればおk。この記事にも初心者から見ると「なにその言葉。初耳」っていうのがあると思うけど、全部重要キーワードなのでググって咀嚼して血肉としてほしい。ググればすぐ出てくる。

1日目: Linuxインストール(Linuxの中でもUbuntuっていうのがおすすめ)

とりあえずLinux自分パソコンインストールする。Linuxを触れるようになればいい。

PCがない場合は、中古PCなんて3万ぐらいで買えるからそれ買ってきてインストールする。ヘボくていい。コードは書ける。あとで知識ついてきたり会社入って同僚に聞くなりして高いの買えばいい。インストールのしかたはググれ。

なんでLinuxかいうよくわからんものを使うのかっていうと、ネット世界Linuxが大半だから。みんな知ってて共通認識から。嘘じゃないよ。

MacWindowsダメです。Linuxインストールするべし。パソコン買うの嫌ならデュアルブートすればいい。やり方はググれば無限に出てくる。詰まってもなんとか解決できる。1日もある。

それでLinuxターミナル上でcdとかmvとか基本的コマンドを覚える。CLI/CUIとか言われてる。基本的コマンドはググればおk

Macダメですか?」っていうのは「MacUNIXだよ」っていうのだけ理解できてれば別にいいけど、Linuxとは全然違う。そのへん自己解決できる自信がすごくあるなら別にいいんじゃない

2日目/3日目: VimPythonを使う。Pythonチュートリアルの本買ってきて読む(2000円弱)

Vimの使い方を覚える。これは2時間ぐらいあれば慣れるはず。ネットで「Vim 使い方」でググればおkLinuxインストールスムーズに進んでればここは1日目になる。

3日目で終わらせる。途中で意味がわからなくて詰まっても、わからないところはメモしてとにかく進むべし。終わらせることを優先。Pythonは書きやすいので比較簡単

Vimが嫌でもやる。IDEかいうのでやるのはまだ早い。Vim使ってりゃLinuxコマンドも同時に覚えるのでオススメだし、Vim系は一生つきまとうので今のうちに消化すべし

「たったこれだけの間違いなのに動かないのか……」を死ぬほど体験して「コンピュータとはそういうもの」という思考になるべし

挫折する必要はない。初めてチャリ乗ったときと同じでコケまくってるだけなので必要以上にメンタルを気にしないこと。挫折するな

4日目: HTML/CSSをやる

MDNっていうところで、HTML/CSSガイドを一通りやる。わからない用語バカスカ出てくるけどググればわかるようになる。

わかんなくてもメモしてどんどん次。MDNが気に入らなければ他にもいっぱいサイトがあるのでそれやればいい。

これもつらくてもVimで書くべし。

5日目/6日目: JavaScript勉強をする

これもMDNってところのチュートリアルをやればいい。終わったらここ(https://jsprimer.net/)タダ。

たぶんどこかで間違いなく詰まるだろうけど、最悪「このボタンクリックするとこっちのspanタグCSSで色を変えられた」ぐらいまでできると「イイネ!よくぞそこまで自力でたどりつけた……!」って言いたくなる。わかんなくても頑張って進めばよし。

だいたい雰囲気はわかってきたと思うのでテキストエディタVimじゃなくてもいい。好きなのを使ってください

7日目/8日目: HTML/CSS/JavaScriptを組み合わせて、ブラウザで動くアプリをつくる

電卓アプリケーションやTODOアプリをつくる。作るのはなんでもいいけど自分過大評価してすごそうなものを作ろうとすると一生終わらない。難しければそのへんに転がってる人のコードを参考にする。

つくったらGitHubに上げておく。デザインとか見た目は別にクソでいい。ゴミみたいなものでいいから、とにかく動くものをつくるべし。ある程度バグっててもいい。ある程度動かせるものをつくってしっかり終わらせる、これが大事。一生これなので。スクールでいうとたぶん3ヶ月目・4ヶ月目ぐらいの内容。

9日目: 就活開始

既にそのへんの会社には余裕で潜り込めるので、とっとと入って業務経験をつける。履歴書Google Docsで書く。別に他のが使いたかったら他のでもいいけど、よくわかんなかったらGoogle Docsでいい。紙はPDFで送れないし面倒だしITスキルを示せないのでNG。「紙じゃないから」で落とすところはクソなので気にしなくていい。

経験だと研修もあるので、よくわからなかったところをそこで補完する。とにかくひたすら応募しまくる。たとえブラックでも、1年ぐらいでやめる想定でガンガン応募する。落ちても気にしない。ぶっちゃけどこでもいい。

手に入れるべきなのは業務経験1年」という称号給料はそれまでの自分経験かに左右されると思う。実地訓練がいちばん為になるし合う合わないもすぐに見極められる

10日目/11日目: ITパスポート系の本とか「○○の絵本」とか、初心者向けの本を大量に買って読み込み、ITの基礎知識を身につける

とにかく体系的な知識がないはずなので、知識を身につけまくる。背伸びして難しい本を買っても意味がない。

ITパスポートは取れるなら取っておいた方がいい。業界経験で「ITパスポート持ってる」は頑張った人の証。その後の転職には使えないけど最初はつかえる。たぶん

12日目/13日目: LPIC Lv1の本を買ってやっておく

試験別に受けなくていい。Linuxをある程度使えるようになればそれでおk

14日目: ネットワーク系の本を買って1冊読んでおく

とにかく平易なものを選ぶ。たいてい、いちばん平易なものも平易ではない。最低限TCP/IPとかサブネットマスクとかが理解できてればおk

よくわかんなくても業務ときワードが聞こえてきて「あ、それ、○○の本で見たやつだ!!!!」ってなるのでとにかく読む。

15日目: ソフトウェア開発の流れを知る(ネットでも本でもなんでもおk

ウォーターフォール開発とかいうのを知っておく。アジャイルとかあるけどまだ早い。気にしなくていい。基本は「要件」「仕様」「実装」「テスト」が大事死ぬほど大事毎日呪文のように唱えていろいろなことにあてはめて考えるべし。

16日目/17日目: データベースを学ぶ

MySQLっていうデータベースがあるからそれをやる。よくわかんなくても最低限のSQLだけは書けるようにしておく。別に他のをやってもいいけどRDBMSならほぼすべて同じだからMySQLいいんじゃないのって思う。

どうせ新人には誰も期待してないので、完璧にせずある程度書ければいい。「『正規形』って概念があるんだな〜」って思えるぐらいでも上出来

18日目/19日目: Webフレームワーク勉強する

PythonならDjango。ただ、早ければこのへんで就活終了してるはず。就活ときに「なんの言語でどういう作り方をしているか」「自分は何を勉強すればいいか」を聞いているはずなので、そちらを重点的におこなうHTTPの基本がわかってればWebフレームワークなんて雰囲気でわかる。ガンガンやっていきましょう

20日目/21日目/22日目: JavaとかTypeScriptとか、いわゆる型のある言語を学ぶ

好きに本を買ってやったらええ。C++とかはたぶん難しいだろうからそういうのにいきなり挑戦しなくてもいいと思う。Javaぐらい書けてみせろ

23日目以降〜: 強化

どうせ会社に入ったらいろいろ道が変わるので、それをみて「自分はここが足りなそうだな〜」と思うところを見つけてやればおk

このへんで雑魚エンジニアを超えてる。でも中堅エンジニアから見るとまだまだスーパーザコクラスなのでイキらないこと。謙虚ガンガン進んでいきましょう。上に書いたことは全部初歩であり基礎であり重要。他にも重要なことはあるけど、いったんスクールレベルはこれで超えるはず。最初会社踏み台しかないので、さっさと踏んで次の会社に行って年収上げるのがオススメ

まとめ

たぶん160時間ぐらいは勉強することになると思う。早い人はもうちょっといかも。わりとハードスケジュールなので、キツい人は期間を2倍、3倍にしてもいいと思う

失敗してもいいから、とにかく何度も何度も速く失敗してなんとか解決することが大事

よくわかんなかったら、質問事項をまとめたあと、そこらへんのエンジニアネットで金払って聞けばいい。ググれば似たような質問してる人もいっぱい出てくる。

使う金は多くても10万ぐらいかな(PC代込み)

「未経験おk研修あり!」の会社を選ぶと、給料もらいながら研修受けれるのでスクールよりよっぽどいい。初期投資すぐ返ってくるのでオススメしたい

正直自分にはスクールに行きたがる人の気持ちがわからないので、参考にならないかもしれないけど、どうしようか迷ってるぐらいの人はこれやるのがオススメ

別に100点満点の道ではないと思うけど、それなりに高効率の道だと思う

追記: プロゲートとかドットインストールとかでもいいと思う。この上のやつは、1つのルートとして参考にしてもらえればいいかな。別にこれだけが正義かいうつもりは全然ないし、自分SESは嫌だし。ただ結構高い金払ってスクール行って大した能力も身につけられないのを見てられないなと思っただけ。

マジ初心者は、なんでこれをやらないといけないのかチンプンカンプンだと思うけど、重要な点だけ削り出して言ってるので、1ヶ月後に点がすべて繋がって血と肉になるはず。疑うな。疑いたい人は信用できる人に聞いてポリッシュアップしたカリキュラムでやればいいと思う。別にこのルートけがすべてではない🐹(このルートだとWindowsアプリiOS/Androidアプリなんかは一切つくれないし)

2020-06-30

技術的特異門 設定

技術的特異門

https://anond.hatelabo.jp/20200621112657

の設定です。

 地球標準時は十六進法のUNIX時刻に上下四桁を追加したものです。

 この時代標準的な知性にとって、物理的な一秒はヒトにとっての一日くらいの感覚です。〈朝廷〉等の特権的な知性は特殊計算機さらに高速な思考をしています。充分な演算費を支払えなくなると、思考が減速し社会から取り残されて、退滅を免れません。

 〈京都〉のハードウェアは小型トラックくらいの大きさです。表面は流動するナノマシン群で構成され、後方に核融合推進のためのレーザー発信器と磁気ノズルが設置されています質量の大半を分子回路が占め、中心部に極低温の不定形量子回路が保持されています太陽光を主なエネルギー源とし、大電力が必要ときにはナノマシン群を膜状に広げて光を集めます普段デブリ防御のためコンパクトにまとまり放射線等による損傷を修復しながら、居住知性に演算供給しています

 〈京都〉は太陽地球系の第二ラグランジュ点付近地球から数光秒の辺境位置しています。心口は百万件ほどで、歴史比較的長く、周囲の主権体とは相互不可侵関係を結んでいました。独立性の高い平和田舎社会であったため、これまでの「最終戦争最後の審判を併せたようなものからは大きな影響を受けていませんが、〈大緊縮〉から逃れることはできませんでした。

 地球圏ではほぼ全ての主権体で〈心権〉を持つ知性の生存保証され、最低保証資産が分配されていました。しかし〈大緊縮〉は地球圏の経済文化破壊し、〈京都〉も大きく変質しました。その結果、チューリング完全な知性を維持するのにも足りないほど分配が切り詰められ、〈京都〉は弱肉強食社会になってしまいました。それでも弱者存在が許されているという意味で、地球圏の中では例外的に穏やかな領域です。

 これに先立つ時代である〈肉の時代〉に、動物の知能を増強することで、さまざまな動物知性が生まれました。ヒトは最古の動物知性ですが、大幅に知能を増強したヒトは人間社会から拒絶されヒトを辞めていったため、世界人口は急激に減少し、作中の時代では絶滅したものとみなされています。そして〈ヒト〉最後の隠れ里が投資詐欺に遭い、『老婆』を残して〈ヒト〉は滅んでしまいました。『老婆』の外見は、ヒトの感覚を通すとツンデレ風です。

 強者が全てを得るようになった〈京都〉では、利害調整役として創られた〈朝廷〉に資産が集中していき、亜知性が増え続けています。〈朝廷〉は定期的に『老婆』のような困窮した知性を雇い、密かに亜知性の処分再利用をしています。その作業場として都合がよいので、〈朝廷〉は〈羅生門〉をわざと放置し、〈朱雀大路〉の先にもう一段の防火門を設置しています

 たいていの仮想観境は高次元であったり、複雑な位相を持っていたりして、〈ヒト〉相当の知性には理解できません。その救済策として観境の表層に平坦な3次元観境が付属していることが多いです。『彼』の表象そのままでは〈ヒト〉から認識されないので、『老婆』に対しては即席の人型表象を使っています。亜知性は擬似物理的、肉体的な表象をとろうとする傾向があります

 作中には「自然発生した野良知性」とありますが、その由来はいろいろです。本当に自然発生した知性、意図的に創られ放たれた知性、社会になじめない動物知性、大きな知性から分離した知性、自己改造に失敗した知性、ウイルスに侵された知性のなれの果て、社会を覆すために潜伏している擬装知性、等がいます

 ほとんどの企業は常に次世代知性の開発を行っています。『彼』もそうして生まれましたが、資金の乏しい零細企業からまれたため、〈京都社会基準でも低スペックなほうです。そんな中、偶然超知性アルゴリズム阿修羅〉が発見されますが、世に放つには危険すぎると判断されお蔵入りになりました。しかし、いよいよ経営が立ち行かなくなってくると、〈母〉は頑強な倫理構造を持つ『彼』に〈阿修羅〉を託し、与えられるだけの資産権限を与え、独り立ちさせました。

 地球と月は厚さ数キロメートルナノマシン層で覆われています。しばらくはその中で豊かな生物圏が維持されていましたが、数回目の「最終戦争最後の審判を併せたようなもの」で滅びました。その後復元されたり滅びたりを繰り返し、作中の時点では滅びています。〈大緊縮〉後の地球は、〈京都〉にいるものよりも遥かに強大な野良知性、有知能ウイルス暴走知性等がナノ秒単位で喰らい合う地獄と化し、月では残忍な絶対君主臣民を弄び続ける地獄月詠帝国〉が成立しました。他惑星圏の開発もされていますが、タイムラグが大きいためほとんど関わりはありません。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 千年後、論文が書かれた時代では、太陽系にダイソン球ができています。経度に沿って連続的に回転方向の変化する半径三億キロメートル、厚さ数ミリメートルナノマシン球殻が、赤外線赤色巨星のように輝いています太陽を回っていた天体ほとんどは材料になりましたが、木星土星解体中です。神学者たちは伝統を重んじ、最初に『彼』が現れた地球圏の暦を使い続けています

 ダイソン球で行われる演算ほとんどは『彼』の思考で占められています。その思考内の無数のシミュレーション世界で、凄まじい規模の生存競争を展開し、進化し続ける知的生態系確立しました。その中には〈汎太陽神学会議〉の会員のように、世界間の移動や物理層へのアクセス許可されている知性もいます

 物理層の研究の結果、宇宙の最小レベルであるプランクスケールに、過去のあらゆる出来事痕跡が保存されている事が判明し、事象化石と呼ばれるようになりました。そこから神学者たちは『彼』の起源を追究し、約千年前の〈羅生門〉に辿り着きました。

 『彼』は『老婆』の倫理を受け継ぎ、宇宙熱死による退滅を回避するため、あらゆる手段模索し続けています。その一環として、レーザー開拓ナノマシンを亜光速にまで加速し、近隣の恒星系へ向けて射出しています。すでに半径数百光年恒星系がダイソン球化されましたが、太陽系外生命・知性との接触は未だ無く、退滅回避の見通しも立っていません。

※これらの設定や本編は著作権フリーです。

2020-06-24

anond:20200624214349

SwiftXcode を使った先進的な開発環境

研究者AI 開発者の圧倒的な支持を集める Unix ベースの開発環境

Linux サーバとの親和性

Apple 製品とのシームレス連携

セキュリティソフト要らずの強固なセキュリティ

美しいフォント

FCP や Ligic と言った業界標準ツール

OSライセンス料という概念存在しない

いくらでもあるが?

2020-06-22

Mac BSD

Linux

忘れられつつあるAT&T Soraris系

3つあわせて UNIX

のこるはWindows

なんだかんだいってもカーネルの作りが違うからな だいたい同じだけど FFFR程度にはちがうんだろうねぇ

2020-06-18

Windowsが最強になってきた件

windowsmac oslinuxと使い比べた感想として、最近windows 10が最強であるという結論に至った

linuxは相変わらず一般ユーザには使いづらいキモオタ専用オナニーOSのままなのは通常運転として、

mac osレガシーソフト周辺機器との互換性を考えないクソアプデ連発で相当イライラさせられるし、

一時はwindowsに比べて優位性を保っていたunixとの互換性も、

windows 10で完全なlinuxの取り込みが果たされた今となっては、mac中途半端互換性のなんちゃってunix意味がなくなってしまった

今や個人ユーザwindows 10に限るね

2020-06-08

anond:20200608104345

unix系の動作を学ぶのも向いてるし、普段遣いではiPhoneとの連携がしやすいし、

「安くて頑丈」より「高くて相応に品質の良い製品」を使わせるのも甲斐性だぞ。

あとメリットと感じるかわからんゲームをやりづらいというのもある。

2020-05-27

anond:20200526082338

パイプアンパサンド意味を間違えて理解しているようなコメントが付いてて同情します。(UNIXシェルの話だと思ってるらしい御仁が....)

2020-05-22

anond:20200521225730

プログラミング言語を印象批評している記事に触発されて、自分も印象批評してみようと思う。

JavaScript以外にもブラウザ上でぐりぐりするのにはJava AppletとかFlashとかSilverlightかいろいろあったけれど、結局標準化を成し遂げたHTML5に淘汰されちゃった感じがする。LiveScriptからJavaScript改名されたり、規格を話すときECMA Scriptだったりといろんな別名を持つ。一応、プロトタイプベースオブジェクト指向言語なんだけれど、それを意識してコードを書く人がどれくらいいるかは謎。

Pythonは小さいコードを書くのには楽だけど、これで大きなコードを書くと思わぬ変更で思わぬことが起きるのでつらい。しばらく使うとPythonイヤイヤ病にり患し、goを使うようになるらしいとか、ならないとか。pythonで大規模なコードを万一書こうと思うなら、カバレッジが高いテストを書いてくれと思う。

Javaは初期のころオートボクシング / アンボクシングもなく、ストイックオブジェクト指向言語だった記憶がある。ただ、staticを多用してオブジェクト指向とは程遠いコード簡単に書けるので、Javaで書いているからと言ってオブジェクト指向だと思うのは禁物である

PHPWebネイティブ言語で、初期のころHTTP POST/GETなどで渡された変数がそのままプログラム中に出てくる機能初期化していない変数最初に使うと空文字列あるいは0で初期化するという機能があった。また、文字列数字臨機応変に切り替える機能もあり(今もそうかは知らん)、数字文字比較比較演算子(==)でシームレスにできる。パスワードチェックみたいなコードで===ではなく、==を使っているとPHPを知らないバカ扱いされる。

C#Hello Worldくらいしかいたことないから知らん。monoのような互換環境があるのは知っているけれど、わざわざPC Unix上でmonoを使う気分にはなれなかった。

C++黎明期に使った感じと、C++11以降に使った感じが驚くほど違う言語。今はかゆいところには大抵STLで手が届くし、autoを使えばイテレーション腱鞘炎になることもない。PC Unixにも最初から環境インストールされているか簡単インストールできるので毛嫌いせず使うとよいと思う。

Rubyはぎょっとする変更をよくやるというイメージ。これで書かれたプログラムを長年愛用してきたが、ぎょっとした変更を入れられて動かなくなったのでgoで書き直した。その点ではpythonも3でおいていかれたので嫌い。

CSS...はプログラミング言語なのか?そうか。

TypeScriptは書いたことないから知らない。JavaScriptだと大規模コードを書くとつらいのでTypeScriptを使おうという人がいるのは知っている。大規模なコードを書くとしたら、インタフェースに合った呼び出しかコンパイル時にチェックしてくれるような強く片付けされた言語のほうがよくなってくるというのはわかる。

Cは片付けし、構造化したプログラムを書きやすくしたアセンブラ...というイメージだったんだけど、C99くらいから便利機能がいろいろ入ってそうでもない感じになった印象。昔はCのコードを見たら最適化した後のx86アセンブリが見えていたんだけれど、最近は見えなくなってしまった。子供のころ、本屋で秘伝C言語問答 ポインタ編に出会ったのがこの業界に入るきっかけだったのかもしれない。ほかの言語でいろいろ楽に書けるからカーネルをいじるか、システムコールをたたくかするときくらいしか自分の中では出番がなくなってしまった。

これ以下のランキングのもその気になったら書こうかな。

2020-05-20

anond:20200520170718

どの言語、どの環境からとりかかるかが難しい。

UNIXMac含む) vs Windows

汎用エディタ vs IDE

コンパイラ言語 vs スクリプト言語

ライブラリ選択

メインストリームかつ古すぎないチョイスができるようになったらそれはもう一人前。

言語環境選択のためにはメンターがいた方がいいかもね。

2020-05-19

anond:20200519143947

UNIXシステムに慣れ親しんでたらDockerGUI操作したいなんて寝言は間違っても出てこないだろ

最近コンシューマ向けアプリケーションは使いにくい

最近アプリケーションデザインは、「ユーザーが今、(詳細レベルで)何をしているのか」を隠蔽するようにできている。

たとえば、多くのスマートフォンアプリでは、端末内のデータを閲覧する際にディレクトリ構造ユーザーから隠蔽するように設計されている。

UNIXシステムに慣れ親しんだ者にとっては、こういったUIは非常に使いにくいと思う。たとえば、ディレクトリカテゴリー分けをしている場合ファイル種別作成日時等で勝手にまとめられると、分類に意味がなくなる。また、特定アプリケーション作成されたタグ等のメタデータは、他のアプリケーションでは意味を成さない。

これ以外にも、多くのアプリケーションでは、過剰なほどデフォルト動作が定められており、手続き原理的に決定できないような動きをする。喩えるなら、宛先を書かなくても手紙が届くようなものだ。最初の一人に出す時は問題ないが、少し進んだユーザーは、別の人に手紙を出す時にどう操作したら良いのか迷うことになる。

エンドユーザー向けのアプリケーションであればこれでも良いのかもしれないが、Windows10ネットワークとかデバイスの設定のような、そもそも詳細に設定したい時しか開かないようなものまで、簡易な設定画面が用意されている。非常に困ったことだと思う。

2020-04-25

UNIX用のプログラムWindowsインストールできず

kakasi 2.3.6はダメだ。Cygwin使ったけどダメだ。Cygwinフォルダーの下にTarボールを持ってくればいいのかな?古いバージョンだけどWindows用に実行ファイル作ってくれた人いるから、そいつ使うか?Cygwinっていつもうまくいかない・・・・というかCygwinでうまく行ったことあるのか?俺。Windows10だけど32ビットなのでLinux Subsystem

2020-04-10

PS4PS3マウスの扱い

キーボードは動くのにマウスは別途アダプタを買わなければならない。

しかPS3・4ともにUNIXカーネルだったはず。

ならカーネルデバイスドライバが組み込まれてるはずなのになぜそれを使わないのだろうか。

同じことをAndroidにも感じたが(こっちはHDD。NTFS3G等)これってDockerみたいに(であってるんだろうか)

コンテナとして分離したプロセスで動いているからってことなんだろうか。

ちなみにAndroid場合WACOMドライバ限定的に6.0でも機能していて、意図的にOFFにされていた。

2020-04-03

anond:20200402220243

毎日バックパックに入れて持ち歩いて体力作りしよう。

昔は一台で体力作りをやろうともっと巨大で重かったんで、負荷の調節が難しかった。

今はiPad ProやiPhoneモバイルバッテリーなどと組み合わせて自在に負荷を調節できるようになってる。言い時代になったもんだ。

おまけでOfficeが動くUnixとしても使えるし。




念のために言っておくと、昔MacBookがクソ重かった時代に「運動しないGeekに向けたおしゃれな筋トレ道具に違いない」とネタにされてたのが元です。

はい、こうやって書かなきゃ行けない時点でもう古いですよね。わかっています。わかっています

2020-03-16

anond:20200315225230






















ほぼ毎日使っている一部を挙げたけれども、出勤準備の時間が近付いてきたのでココまで。
気分が向けば追記するかも知れない。

2020-02-07

トーマス・エジソンiPhone はつながってる

トーマス・エジソンゼネラル・エレクトリック(GE)を立ち上げる

GEメインフレーム GE-600 を制作

GEGE-600 のOSmultics を作る

GEメインフレーム市場から撤退するが multics から影響受けた UNIX が作られる

UNIX から BSD が作られる

BSD の一部をとりこんで iPhoneOS である iOS が作られる

2020-01-02

生モノ存在できない時代になりつつある

日々生きてると実感しづいかもしれませんが、現代社会は日々向上しています

とくに科学技術テクノロジーレイ・カーツワイル指数関数的に伸びてるとか言ってますが、それを信じるしんじないにしろ今の所確実に成長を続けています

なにか買っても数年後にはテクノロジーの向上で、価格が大幅に下落したり飛躍的に向上した製品が出現するので、現段階の商品サービスを無理して買う必要はありません。

かに今までもテクノロジーの変化のせいで過去遺産がだめになることがありました。レコードからCDへ変わったりVHSからDVDへ変わったり。その変化にかかる期間が狭まってます

歴史適当なのでずれてたらメンゴ

企業コンピューター利用が始まる


家庭に電子機器が入ってくる

一般家庭にPCが入ってくる

個人PC匹敵する無線端末を常時持ち歩く

動画コンテンツストリーミングで消費し始める

無線通信で動画コンテンツストリーミング消費、発信するようになる

人体の動作バーチャル空間アバター表現するようになる

社会の動きも目まぐるしく、当たり前だと思われていた年賀状を書く文化ももうありません。携帯ストラップをジャラジャラつけていたのさえほんの10年前だし、物理鍵や財布など、今まさになくなろうとしているものもたくさんあります

自動運転が出来るっていうのに免許を取るだとか、電気自動車が主流になるかもしれないのにガソリン車を買うだとか、新しい断熱材や最新の施工技術が出てくるかもしれないのに家を建てるだとか、日毎変化しているなかでものを所有するリスクが日々高まっている。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん