「被告人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 被告人とは

2019-04-16

弁護士やめたい

本当馬鹿らしい

本当はあったことをその点については立証不可能からやってないことにしようとか

減刑になりそうなら事実とは違うことでも被告人利益の為に嘘をついて弁護をしなきゃいけない

金のない人の為に国選弁護士積極的に務めるって使命を固めて司法試験受かったからそこは捻じ曲げたくないがいい加減嫌だわ

世の中こんなことだらけかよ

そりゃ立証できない重大な行為なんて犯罪いくらでもあるよ

かといって実際にやってんのにやってないことにするとか明らかに正義に反するだろ

自分の思惑で被告人への利益になる弁護をしないとなると弁護士存在意義すら疑われるし

そもそもあいつは何やってんだって弁護士界隈で噂回ったら仕事どころではない

かー世知辛い世の中だな

2019-04-15

近親相姦無罪判決、めちゃくちゃ納得がいった

近頃ネットを騒がせている事件について、弁護士先生ブログとかを見て、ようやく納得がいった。そりゃ無罪になるわ。

要するに、「レイプ罪」ってのが存在しないんだな。

日本には、「人を殴り殺した罪」「人を絞め殺した罪」みたいなのは存在しない。バットで殴って脳挫傷で死なせようが首を絞めて窒息死させようが、等しく「殺人罪」で裁かれる。

ところが、レイプに関しては逆で、

はあるけど、「レイプした罪」ってのが存在しないんだな。

で、件の近親相姦は、

  • 娘にはあざがあった→抵抗していた→抵抗してたってことは意識がはっきりしてたんじゃね?

という理屈になったということらしい。これは納得がいく。

仮に、「人を殴り殺した罪」と「人を絞め殺した罪」が別物で、一般的な「殺人罪」が存在しなかったとして、被害者が首を締められて窒息死しているのに「人を殴り殺した罪」で起訴されたら、無罪判決を出さざるを得ないだろう。そりゃ確かに殺してはいるけど、殴り殺したわけじゃないんだもの

多くの人が、「抵抗できない状態ではなかった」という部分に着目して、「これで抵抗できないとはどういうことだ!」と怒っているけど、「抵抗できない」には2種類あるってことだよね。

上の事例だと、何回か殴られた跡がある、みたいなのは、「殴りつけて抵抗できない状態にした」ということだから強制性交罪が成立するということになるんだろう。

実際、何日も前に脅されていた女性男性を誘って性交した、という事例で、強姦罪の成立を認めた判例があるらしい。

その判例に則れば、今回の事件問答無用強制性交罪が成立したはずだった。

ところが、今回は検察が準強制性交罪で起訴してしまったので、後者意味での「抵抗できない」が争点に浮上してしまった。

とすると、暴力を受けた痕跡がある時点で、「被害者意識ははっきりしていた」ということになり、

  • ぐでんぐでんに酔い潰れた状態ではなかった
  • 熟睡してるわけではなかった
  • 精神障害があるわけではなかった
  • 薬を盛られたわけでもなかった

という意味で「抵抗不能というわけではなかった」と認定されてしまったのだろう。

なんというか、色々な意味で不幸な判決だと思う。

裁判官立場からすれば、「意識もうろうとしている人をレイプした罪」で起訴された被告人に対しては、「被害者意識がはっきりしていた」ことがわかった段階で無罪判決を下すしかないだろう。

からそもそも検察はなんでこれを「意識のはっきりしている状態の人をレイプした罪」で起訴しなかったのか、という話だし(被害者子供の頃からレイプされてたってのを重視したのかね。もう意志がぶっ壊されてると判断したのだろうか)、

もっと言えば「レイプ罪」が存在しないのが問題だ、ということなのだろう。

もし「レイプ罪」が存在していれば、被害者意識がどうだったか、ということはまったく争点にならず、殴る蹴るしてるよね、レイプ罪で有罪、ということになったんだと思う。

これが一部の法律家フェミニストの主張している「不同意性交罪を作れ」ってことだよね。

そもそも法の不備という話なんだから、これで裁判官を責めるのは間違ってるよなあ。

現行法を前提とした上では、今回の事件無罪になるのは私も納得できるもの勝手に訴因を変えて有罪にしちゃう方がよっぽど恐ろしい)

から運動は「法律を変えよう」という方向に行くべきで、「裁判官を訴追しよう!」とか「裁判官性教育を!」とかいうのは問題根本解決になっていないと思う。

性教育はともかく(やったところで損することはないので)、訴追だの何だの言っているのは、まっとうな判決を下した裁判官を罰しようということだから、まったく賛成できない。

現行法無罪になるべき人が無罪になる判決はまったく正しいですよ。それがおかしいなら、罪を規定している法律か、罪の適用を間違えた検察のどちらかが間違っている。

今回は、法律の不備に検察のポカが重なってしまったということなんだろうなあと思う。

以上、私は今回の無罪判決に納得したよ、検察は上訴審で訴因変更しろよ、というお話でした。

2019-04-04

レイプして無罪

疑わしきは被告人の云々もわかるんだけど

一方で児童ポルノ単純所持逮捕とかこれもうわかんねぇな?

2019-03-21

anond:20190321110423

はてなのアホに何を期待しているのか

「スイテームザイ」を「私は被告人に同情してます」を表明する呪文と思ってるのがブクマカだぞ

2019-03-13

「疑わしきは被告人利益に」とかの考え方、批判する人は冤罪が恐ろしくないのか

十人の真犯人を罰するためなら自分犠牲になるのか

私には無理だ、十人の真犯人を逃していいから私を冤罪で罰しないでくれ頼む!!!

2019-03-05

この世界にだけは転移したくない作品といえば

定番ゾンビ巨人みたいな存在がうじゃうやいて一般人はすぐ死ぬような世界とか、北斗の拳マッドマックスのような文明崩壊していて弱肉強食対応できずにすぐ死にそうな世界なんだろうが、最近やばいと思ったのが逆転裁判

あの無能警察検察裁判官跋扈する世界で序審法廷なんて制度があったら誤認逮捕冤罪の発生率高すぎてやばいでしょ。

しか検察トップ警察局長まで殺人犯で、それを隠して何十年も裁く側の地位に居るとか怖い。

弁護士ヤクザや有名検事とすり替わっても誰も違和感を感じないナチュラルに狂った世界正気を保てる気がしない。

逆転裁判シリーズ現実世界とは異なる法制度「序審法廷(じょしんほうてい)」が敷かれているのが最大の特徴である

それは新世紀になっても増加の一途をたどる凶悪犯罪対処するために生まれ画期的システムであり、「三日以内に被告人有罪無罪かのみを決定する」という裁判制である。序審法廷有罪となったものは通常法廷に移され量刑が決定されることになるが、そこで無罪になることは決してない。

この制度のおかげで裁判スピード化が進行したものの、結果として検事権力が異常に増大し、冤罪の疑いがある案件も増えてしまった。

https://dic.pixiv.net/a/%E9%80%86%E8%BB%A2%E8%A3%81%E5%88%A4#h2_2

2019-02-20

裁判とかで、どこまで相手請求出来るの?

100%自分が勝てるような裁判相手賠償金請求する時って、弁護士費用とか全部まとめて請求出来るの?

例えば盗電とかで被害額が100円とかの場合、100円プラス 勝訴するまでの弁護士費用とか、交通費とか、自分の1日換算の給与とか

時間を取られたのはどうしようもないとして、金額的には完全にプラマイゼロになる金額請求出来るの?

そういう時、裁判所 もしくは被告人交通費レシート全部渡すの?

テレ東

△ 麗

ドクター

◎ 雲が描いた月明かり

キャリー

△ 六龍

△ 青い海の伝説

◎ クムビ

トッケビ

ドクターキム

△ サイムダン、色の日記

△ イニョプの道 ← ムミョン=クムビのパパ

○ 七日の王妃 ← 泣けた

被告人過去面白かった。

俳優名横に(少女時代)と

あり歌手グループだと暫くし

て知った

逆賊 -民の英雄ホン・ギルドン-

最終回につれて面白くなってきた

× 三銃士 ← 殆んど見てない

黄金の私の人生 ←2/18~

2019-01-25

テレ東

△ 麗

ドクター

◎ 雲が描いた月明かり

キャリー

△ 六龍

△ 青い海の伝説

◎ クムビ

トッケビ

ドクターキム

△ サイムダン、色の日記

△ イニョプの道 ← ムミョン=クムビのパパ

○ 七日の王妃 ← 泣けた

被告人過去面白かった。

俳優名横に(少女時代)と

あり歌手グループだと暫くし

て知った

逆賊 -民の英雄ホン・ギルドン-

最終回につれて面白くなってきた

三銃士 ←1/28

また時代劇

2019-01-09

強姦冤罪事件元少女が救われなさすぎる



「②被告人からお尻を触られる旨大伯母であるCに話したところ,それを伝え聞いた実母であるD及びその夫であるから他にも何かされたのではないかと何日間も深夜に及んで問い詰められた」

「(少女の兄が)②D及びEから被害を見ていないはずはないなどと問い詰められ,被害を目撃したと話してしまった,」

https://hanrei.saiban.in/d/85443

刑事強姦被害者とされる者の虚偽の供述があったために有罪とされた冤罪事件に関するメモ

http://milight-partners-law.hatenablog.com/entry/2019/01/06/092747

日刊SPA記事

https://web.archive.org/web/20150309221722/https://nikkan-spa.jp/195594

詳細を知れば知るほど救われなさすぎるでしょ。

多感な時期に祖父に胸やら尻を触られ、それを叔母に相談したばかりに地獄が始まるんだから

聞きつけた両親に問い詰められ続け、「強姦されました」と言うまで解放されない。兄も目撃証言させられた。家庭内で逃げ場もなく、たった14歳少女に何ができたのだろう。

判決文によると母親少女祖父レイプされたと近所や祖父職場に流布して回っていたらしい。少女にとってどんなに酷な仕打ちか。

被害少女は,本件告訴の後PTSDを発症し(児童相談所判断),死にたいと言ったり暴れたりするなどしていた」

そりゃそうなるだろうなという気がする

少女就職して母親と疎遠になったことで、強姦が虚偽だったと告白することに決めたらしい。なんかこの母親も、かつての性的虐待被害者なんだろうが毒親臭がすごいな。

そして現在クズ祖父は「可哀想冤罪被害者」として同情され、クズ祖父毒親犠牲となった元少女は「クズ女!死刑しろ!」と日本中からバッシングされている。胸糞悪すぎる。どうなってしまうのだろう。

強姦冤罪事件元少女が救われなさすぎる


「②被告人からお尻を触られる旨大伯母であるCに話したところ,それを伝え聞いた実母であるD及びその夫であるから他にも何かされたのではないかと何日間も深夜に及んで問い詰められた」

「(少女の兄が)②D及びEから被害を見ていないはずはないなどと問い詰められ,被害を目撃したと話してしまった,」

https://hanrei.saiban.in/d/85443

刑事強姦被害者とされる者の虚偽の供述があったために有罪とされた冤罪事件に関するメモ

http://milight-partners-law.hatenablog.com/entry/2019/01/06/092747

日刊SPA記事

https://web.archive.org/web/20150309221722/https://nikkan-spa.jp/195594

詳細を知れば知るほど救われなさすぎるでしょ。

多感な時期に祖父に胸やら尻を触られ、それを叔母に相談したばかりに地獄が始まるんだから

聞きつけた両親に問い詰められ続け、「強姦されました」と言うまで解放されない。兄も目撃証言させられた。家庭内で逃げ場もなく、たった14歳少女に何ができたのだろう。

判決文によると母親少女祖父レイプされたと近所や祖父職場に流布して回っていたらしい。少女にとってどんなに酷な仕打ちか。

被害少女は,本件告訴の後PTSDを発症し(児童相談所判断),死にたいと言ったり暴れたりするなどしていた」

そりゃそうなるだろうなという気がする

少女就職して母親と疎遠になったことで、強姦が虚偽だったと告白することに決めたらしい。なんかこの母親も、かつての性的虐待被害者なんだろうが毒親臭がすごいな。

そして現在クズ祖父は「可哀想冤罪被害者」として同情され、クズ祖父毒親犠牲となった元少女は「クズ女!死刑しろ!」と日本中からバッシングされている。胸糞悪すぎる。どうなってしまうのだろう。

2019-01-08

冤罪被害者の男は娘を犯していたのか

出回っているのはこのSPA記事

https://web.archive.org/web/20150309221722/https://nikkan-spa.jp/195594

>「呆れるのはその祖父被害者母親にあたる娘に対しても、小5から高1まで同じように強姦していたこと。当時、娘には土下座して謝り、事件化は免れていたのですが、その後孫娘に対しても同じことをしていたことを知って母親激怒し、刑事告訴したのです」

祖父は「かつての娘とのセックス合意の上だった。孫娘とはしていない。すべては娘の陰謀だ」と言い逃れしたが、大阪地裁懲役12年を言い渡された。

この記事職歴逮捕時期が異なり別の事件であるか信ぴょう性が薄いとも言われている。

ここで、紛れもないこの事件判例を見てみよう

https://hanrei.saiban.in/d/85443

>②被害を打ち明けるまでに数年を要していたり,実母に問い詰められるまでは尻や胸を触られた旨打ち明けるに留まっていたなどの事情

>Aは,再審請求審において,①被害を受けたとの確定審での供述は虚偽であり,本件各犯行事実存在しない,②被告人からお尻を触られる旨大伯母であるCに話したところ,それを伝え聞いた実母であるD及びその夫であるから他にも何かされたのではないかと何日間も深夜に及んで問い詰められたため,最後には,胸を揉まれたと認めた,その後,強姦されたのではないかとの問いに対しても,これを否定することができなかった,③また,産婦人科に三度連れて行かれ,診察を受けさせられた,④取調べではDが怖くて虚偽であることを打ち明けられなかった

胸や尻を触られていたのは事実らしい。強姦されたと言うまで問い詰められたのは産経記事にもあった通り。

更に、法律事務所ブログ忘備録

刑事強姦被害者とされる者の虚偽の供述があったために有罪とされた冤罪事件に関するメモ

http://milight-partners-law.hatenablog.com/entry/2019/01/06/092747

弁護人は,被害少女母親であるCが,中学生から高校1年生のころまで同意の上で被告人性的関係を持っていたのに,その後,被告人がBを選びCを選ばなかったこから,これを恨みに思い,被害少女や兄Aを使って今回の各被害でっち上げ可能性がある旨主張する。なるほど,母Cの少女時代,高校1年生ころまでの間に,被告人とCとの間に性的関係があったことは関係者間で争いのないところであるが(なお,Cや同女から事情を聴いたとするD〔被告人の妻Bの姉〕は,この関係被告人強姦によるものであったと証言している。)

これによっても男性が娘(女性母親)を強姦した、少なくとも性的関係を持っていたのは事実っぽい。SPA記事中学生ではなく小五から、とのことだったけど、高1まで、というのは同じだ。

からといって司法の落ち度は変わらないが、祖父に胸や尻を触られた上強姦されたと嘘を吐くまで問い詰められ続け(しかブログによるとそれを母親に流布され)たこ女性が「冤罪加害者の極悪女」「刑務所にぶち込め、死刑しろ」と日本中からバッシングされていることに胸糞感がある。性的虐待男は「可哀想冤罪被害者」だし。

2018-12-20

日本中世ならアメリカは?

日本中世というけれども、先進国司法とやらはどんな感じなの?と調べてみたらめちゃめちゃ面白かった。

世界では逮捕から48時間以内に裁判官の前に連れて行くのが原則23日間も拘留するのは人道に反するということなんだけれども、

48時間で十分な捜査ができるの?というのがちょっと疑問だった。答えは簡単アメリカ警察捜査めっちゃいかげん。rough justice というらしい。

犯人供述重要視されない。犯行動機や経緯もいらない。被告人質問という概念もない。状況証拠だけで立件する。例えば、警察を見て逃げ出した怪しい奴を逮捕した。そいつ犯行否認している。みたいな時は警察官が証言台に立つらしい。犯人証言がどうでもいいので自白必要もない。

ここからすごいと思ったところを抜粋するよ

また,日本の実務でよく見かける,図面写真を駆使し,現場の状況を詳細に再現した実況見分調書も作成されていない。 せいぜい,捜査従事した警察官が,捜査報告書の中で,「現場に到着してみると,玄関前の路上に血痕が残っており,照明の状況は,街灯及び玄関ポー チ・ライトがあるのみで,20フィート離れた人間識別できる程度の明るさであった。」などと簡略に記載しているだけである。詳細な実況見分調書がなくて,交通事件における過失の認定など一体どうするのだろうと思ってしまうが, 公判を見ると答えは簡単である法廷内のホワイトボード事故現場簡単見取り図を書き,それを参照しつつ議論するが,例えば直近過失がどれだとか, 複雑な過失理論などなしに,事案全体の筋から半ば感覚的に過失を認定してしまうのである陪審という12人の一般市民事実認定にあたることを想起されたい。法律家でない人たちに過失理論に基づいた認定しろと言っても無理な話なのである

これすごくない?陪審制度怖い。

アメリカ警察捜査しない。そのかわり弁護士めっちゃ頑張って調査している様子。

証拠開示Discovery)といって、弁護士証言証拠を集めたり質問事項に対する回答を求めたりするらしい。逆転裁判か。この証拠開示には相手弁護士も逆らうことはできないのだけれども、不利な証拠相手に渡したくないので無関係資料も一緒に大量に送りつけて撹乱したりするとか。シンゴジラか。

そのぶんアメリカ弁護士費用めっちゃ金かかるらしい。知名度によっても変わるから一概にはいえないけれども1時間話聞いてもらうだけで100万円かかったりするよ、とか書いてあってビビる調査費用も実費の3倍請求されたりするらしい。こわい。

アメリカ裁判弁護士次第」みたいな言葉の真の意味がわかってきて震える。お金ないと詰むな。。。

それから被疑者弁護士は「警察手続きに不備がなかったか」を必ずついてくるので、アメリカ警察にとっては証拠集めよりも「手続き上のミスをしないこと」のほうが重要らしい。だからお役所仕事になるのか。

卵が先か鶏が先かわからないけれども、アメリカ警察結構いい加減なので弁護士を雇う権利重要だし、48時間以内に裁判所に連れて行く必要があるということかな。日本型とアメリカ型どちらがよいか人によって判断が分かれそうだけれども個人的にはちょっとアメリカ型は怖いなあ。日本型で自白強要がなければなあ。

素人もの勘違いとか間違いがあったらごめんね。よかったら自分の目で読んでみてね

https://www.surugadai.ac.jp/sogo/media/bulletin/Hougaku24-1_2/Hougaku.24-1_2.334.pdf

https://www.kuboi-law.gr.jp/sys/columns/detail/24

https://www.toben.or.jp/message/libra/pdf/2011_04/p02-17.pdf

2018-12-19

anond:20181219145406

主文って「被告人を〇〇に処す」ってやつだぞ

さりげなくだろうが読んだ時点で終わりだろうが

2018-12-07

テレ東

△ 麗

ドクター

◎ 雲が描いた月明かり

キャリー

△ 六龍

△ 青い海の伝説

◎ クムビ

トッケビ

ドクターキム

△ サイムダン、色の日記

△ イニョプの道 ← ムミョン=クムビのパパ

○ 七日の王妃 ← 泣けた

被告人過去面白かった。

俳優名横に(少女時代)と

あり歌手グループだと暫くし

て知った

逆賊 -民の英雄ホン・ギルドン-

12/10

また時代劇

anond:20181207135436

裁判所でもいるよね

被告人は十分反省してるのに死刑しろとか死刑量刑にない犯罪で言ってる遺族

2018-11-26

メンヘラと付き合った男の末路

 昨年5月4日、東京都台東区マンションの一室で火災があり、この部屋に住む高校3年の女子生徒(当時17)が遺体発見された。女子生徒からまれ殺害したうえ、部屋に火をつけたとして、嘱託殺人や現住建造物放火などの罪で起訴されたのは、交際していた同級生少年(当時18)だった。

 今年8月29日、東京地裁裁判員裁判の初公判が開かれた。少年は紺色のポロシャツ灰色ズボン姿。丸刈りが少し伸びたような短髪。身長182センチのがっしりとした体格から事件当時、バスケットボール部部長で、剣道部も掛け持ちしていたという一端が垣間見えた。ただ、被告未成年であることを踏まえ、傍聴席と被告人席の間には仕切りが置かれたため、傍聴人から見えるのは証言台に立った時の後ろ姿だけで、表情を伺うことはできなかった。

 起訴状によると、少年女子生徒に殺害を頼まれ、首を腕で絞めて殺害。翌朝、ライター女子生徒にかかっていた布団に火をつけ、遺体や部屋の一部を焼いた。

 検察官が読み上げた起訴内容について、少年は「間違いありません」と認めた。

2018-11-16

anond:20181116122321

弁護士はありとあらゆる手段被告人を弁護するのが仕事なんじゃないの

抗議してる人たちって光市母子殺人事件弁護士懲戒請求してた人と同類っぽい

anond:20181116122321

強盗でそういう主張する被告人もいるんじゃね?

金持ちなんだからちょっとくらいいいだろうと思ったって

2018-11-14

anond:20181114104202

痴漢冤罪ネットワーク代表としてテレビに出まくって政界進出も予定してる時に盗撮して、

捕まったら即座に携帯叩き壊して証拠隠滅図って酔ってて覚えてないとか言う人が、痴漢なんてするわけ無いって信じ込めるのか

何か凄いな

痴漢なんてするわけ無い」なんて誰も言ってないが。「痴漢したとは証明されてない」と言っただけで。

そして、「疑わしきは被告人利益」。

2018-11-11

裁判所って元号縛りなの?

ちょっと裁判に関わることがあったんだけど、書類全部元号しばりなの?

時間があったんで刑事裁判もいくつか傍聴したんだけど、全部、元号しばりだった。被告人が成年月日答えるときも、西暦じゃなくて元号

仕事では西暦しか使わないし、役所書類最近ほとんど西暦OKからちょっと驚き。

やっぱ裁判所「権威」は元号裏付ける、みたいな発想があるのだろうか?

弁護士って、こういうことに敏感な人も多そうだけど、どう思ってんだろ?

西暦やらせろ、いや、それはダメ、みたいなことで裁判所ともめたりする人おらんのかな?

2018-11-08

テレ東

△ 麗

ドクター

◎ 雲が描いた月明かり

キャリー

△ 六龍

△ 青い海の伝説

◎ クムビ

トッケビ

ドクターキム

△ サイムダン、色の日記

△ イニョプの道 ← ムミョン=クムビのパパ

○ 七日の王妃 ← 泣けた

被告人11/9~

2018-10-08

anond:20181008034133

http://taikou-law.jp/blog/sexual/waisetsubutsuhanpujiken-hanreishoukai-seihanzai-tsuyoi-bengoshi

わいせつ頒布事件判例の紹介~

紹介する判例は、平成16年1月13日、東京地方裁判所で開かれたわいせつ図画頒布被告事件です。

事実概要(要約)】

被告人は,株式会社Aの代表取締役であるが,同社編集局長B及び同社と専属契約している漫画家CことDと共謀の上,東京都所在のE株式会社物流センターほか20か所において,同所在の同社(代表取締役F)ほか15社に対し,男女の性交,性戯場面等を露骨描写した漫画印刷掲載したわいせつ図画である漫画本「G」2万544冊を頒布した。

判決

懲役1年

執行猶予3年

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん