「田植え」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 田植えとは

2019-07-25

いい大学卒業して、いい会社に入った

社会人2年目、24歳。

進学校と言われるような私立高校卒業して、誰もが「いい大学だね」というような大学卒業して、誰もが「え、すごい!」というような会社入社した。30歳で年収1000万は手堅いし、福利厚生は充実してるし、有休休暇だって自由に取れるし、残業も少ない。多分他人から見たら羨ましい人生に違いない。

よく「それを目標に生きてきたんでしょう」と言われもするが、全くそんなことはないのだ。ただ、目の前ことをもくもくとこなしてただけ。例えるなら、ポケモンでひたすらジムいかに倒すかと考えて、レベル上げてただけ。

でも、そんな人生、気づいたことがある。何か誇れることが自分にはない。具体的にいえば、サッカーうまいとか、楽器ができるとか、日本文化精通しているとか、絵が上手いとか、なんでもいい。何もないのだ。

強いて言えば口が上手いとか、そんぐらい。でもそんなのは何も嬉しくない。

社会人になって、NPOとか政府とかがやっている国際交流プログラムに応募したくなった。学生とき部活一辺倒、留学の「り」の字も見なかった。けれど、隣の芝生は青いのか、会社入社してからいろんな経験をした同期や、社外の人を見ると自分も刺激を受けた。

ただ、いざ応募用紙を見ると、「この国際交流プログラムに参加するうえで役に立つ特技は?」「あなたが持つスキルボランティアプログラムで役に立つと思われるものに丸をつけてください→絵・農業日本文化スポーツ……」こんなのばっかりだった。

自分が今持っている知識は何?いくら難しい金融工学の式を理解できても、自分ハローキティドラえもんの絵は描けないし、田植えしたことなければ、相撲歌舞伎も見たことないし、サッカーもまともにできないし、できる楽器なんぞ一つもない。

24年間、自分意思自分の進路を決めて、ポケモンのようにレベル上げをしてきた。けれど、気づいたことは、ポケモンレベル上げだけを楽しむゲームではなかったということ。途中のカジノにやってコインゲームをしたり、サファリパーク遊んだり、時には無駄死にしてみたり、「にげる」を選択しないでポケモンを捕まえまくったり、人生にはそういう寄り道が必要だったんだと思う。自分は寄り道の少ない人生だった。

いい大学卒業して、いい会社に入って…という話、別に何もおかしくはないと思う。けれど、そこにいる人たちは多分普通の人が思うよりも何倍も面白い経験趣味や特技を持っていて、自分がその場に今いるのがしんどい

自分頭脳と口先だけで乗り切ってきた。だから自分は何もないのだ。

20代、恥かいてもいいからいろんなことをやるべきか。

2019-07-01

本格的に梅雨入り湿度増田高し肩出す間ド津市デリ医油ツイ来て区間補(回文

おはようございます

なんか日本全国雨で梅雨三昧って感じで

もう蒸し蒸しして湿度が高いわ。

私何が苦手かって言うとあの湿度のむわーんとした感じに身体が包まれると活力が減るような気がするわ。

たぶんメニューを開いて私のスタースシートを見ると

ステータス異常のところに「湿気」ってあってじわじわヒッツポイントが減っていく感じね。

暑くても湿度がなければ全然快適なのよね。

ももう先週辺りから梅雨入りしだしたか

このステータス異常には悩まされるわ。

そんな中電車の車窓から見える稲の畑いわゆる田んぼにはちょっとから水が張られて苗が田植えされてたわよ。

梅雨の時期の苗の新緑も艶があって見ていて元気がもらえそうよ。

ただいつも思うのが、

田んぼってなんで水が抜けないんだろう?って思うと夜も寝れないこともなく、

寝る頃にはすっかり忘れちゃってるんだけど、

電車に乗ってみるたびに思い出すわ。

田んぼ作業してるトラクターの後を白鷺が追いかけてる様を見ると

そんな季節なのねって。

みかん花咲く丘公園駅から南に行く電車に乗ると本当にもっと田園地帯田園調布と間違えちゃうぐらいなの。

そして乗り継いで環状線に乗って、

ついうとうとして気付いたら、

乗った駅に到着していて一瞬環状線一周しちゃったことに気付かないことが。

でもそれ本当?って思っちゃうけど、

都会ではそんなぼんやりさんはいないわよ。

ただ一言言えるのはここは田園調布ではないことは確かね。

うふふ。


今日朝ご飯

ライ麦パンを使った茶色パン野菜サンドイッチオムレツサンド

なんかいつも白い食材ちょっと茶色いと自然派!的な感じがするけど、

そういうブラウンってなんか身体によさそう!って思っちゃうのよね。

玉子だって白い玉子より茶色玉子の方が栄養ありそうな気がするじゃない?

実際は変わらないんだって

少なくとも餃子に関しては焼いてない白い餃子より焼いてあるナイスブラウン餃子の方が絶対美味しそうに見えるのは間違いないわ!

ね?餃子の口になっちゃったでしょ?

私があなたの目の前で指パッチンするまでこの暗示は解けないわよ!

から

今日のお昼は餃子にしない?ってケンタッキーにしない?の口調で隣の人に言って見てね。

餃子ご馳走してくれる鴨がいるかもよ!

デトックスウォーター

スイカ香りがする麦茶ウォーラーをセッセと毎日作ってるのよね。

早く使い切りたいがために。

お昼も水筒に持って行こうと思ったけど、

家に忘れてきちゃった!

デトックスウォーラーからってあの透明な瓶に入れておくと自意識が高杉産業になるから

見えないように保冷の水筒に入れてってるのよ。

なのになのに私としたことがそれを忘れちゃうだなんて!

ちょっとプチショックだわ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2019-06-26

b:id:hatehenseifu

こいつのつけてるタグ一覧見てたら面白すぎて椅子から転げ落ちそう

2015年1月 (1)

2K新聞 (3)

3K新聞 (17)

NHK (3)

あかんやん (17)

あたまがわるい (10)

あたりまえやろ (107)

あたりまえやん (1)

あたり前やん (3)

あちゃぁ (1)

あとで読まない (9)

あとで読む (31)

あとは野となれ (3)

あほか (454)

あほから (3)

あほやし (2)

あほやろ (256)

あれノミクス (1)

いちいちややこしい (1)

うそつけ (53)

うなぎ (1)

えこっちゃ (9)

えらそーに (31)

おいおい (7)

おいおいおい (2)

おお (3)

おそかった (1)

おまいう (1)

おまえが言うな (102)

おまえは言うな (4)

おまえもなー (2)

おら、ソンタク (2)

お前が言うな (19)

きたねえな自民党 (10)

げんなり (20)

こっちやったんか (2)

このどスケベが (3)

これはひどい (318)

これはもうだめかもわ (2)

これは怖い (2)

これもひどい (9)

こわいこわい (7)

ごまめしぐさ (3)

さくらんだ (1)

さすが (2)

さっさと出てこい (12)

さつきバレ (1)

さもありなん (1)

ざけやがって (123)

ざけんなトヨタ (6)

ざまみろ (2)

しろあり (2)

すげぇな (14)

すげえな (2)

すだれポンコツ (6)

ずーっとやってろ (26)

そらそうよ (4)

それを (1)

そんなに卑下せんでも (1)

ぞっとしねえな (2)

だめかも分らんね (23)

だれが一人で食えと (1)

だれと戦ってるんだか (3)

だれの金だと (3)

でたな越後屋 (5)

ところで (1)

とんでもねえな (159)

どいつもこいつも (17)

どっちやねん (2)

どないやねん (30)

どのツラさげて (27)

どの口が言う (1)

どやねん (1)

ないやろ (2)

なぜ? (1)

なにいってんだか (2)

なにを今さら (117)

なに言ってんだか (184)

なるほど (42)

なるほどひどい (170)

なんじゃそれ (73)

なんだかな (10)

なんて理不尽なんだ (4)

なんの話やねん (4)

はっきりしている (6)

ほじゃけんの (1)

ほっといたれや (3)

ほっといてくれ (1)

ほぼほぼ (3)

たこいつか (27)

またサンケイか (2)

またハセガワか (39)

また産経か (81)

また自民党か (43)

まゆ毛ボーン (1)

もっとやれ (17)

かましわ (7)

やきゅう (2)

やっぱり自民党だ (16)

やなこった (1)

やりがい搾取 (1)

やれやれ (98)

やんごとなき国難 (2)

ゆるぎない同盟 (1)

ゆるキャラ (1)

よくいうよ (2)

わからんのかね (7)

わけわからんわ (29)

アベとも (2)

アベシンゾー (15)

アベノシジャー (6)

アベノタリーン (1)

アホか (3)

アホウ太郎 (46)

アホノミクス (6)

アホー (5)

アホ維新 (3)

アメリカ (1)

アレ (5)

アレな人 (126)

イセキ田植え機 (1)

イヌ (1)

イミフ (6)

イメージが (1)

ウチュクシイ国 (136)

イラも (1)

イラ関係ないけど (1)

オラ左党 (1)

オラ知ってるだ (33)

カスか (5)

カルト (9)

カルマ (1)

ガチンコ (1)

キズカナイ (1)

クサレサンケイ (13)

クソ行政府 (11)

クワバラクワバラ (3)

グルメ (1)

ケント・ギルバート (6)

ゲロゲロ (5)

コロコロ三百代言 (20)

コントか (2)

ゴマメ (1)

ゴミウリ (17)

サイテーやな (87)

サルベージ (5)

シュールじゃの (1)

ミントー (3)

ジャガーチェンジ (13)

ジンザイの宝庫自民党 (80)

ステマ (1)

スピリチュアル右翼 (1)

セコすぎ (1)

セルクマ (32)

タイムマシンか (1)

タグだけで充分 (1)

ダブスタ (1)

デマ (5)

トランプ (1)

トンデモ (18)

トンデモ行政 (1)

ナイトメア (3)

ネオリベ (9)

ネゴトは寝て言え (4)

ネタ (36)

ネタいただきました (2)

ネタです (4)

ネタやね (11)

ネトウヨ (12)

ハシズム (19)

バカ (1)

バカなの (2)

バカにしてんのか (12)

バカはいる (1)

バカモノ (1)

バレバレ (8)

パラレルワールド (1)

タマタ膏薬 (1)

ブコメがひどい (7)

ブコメが酷い (15)

ブコメでお察し (6)

ブラック企業 (19)

ブラック非正規公務員 (1)

プロレス (1)

ヘタレ (1)

ボケが (57)

マジすか (36)

マジレス (3)

マスコミ (1)

マッチポンプ (1)

マユツバ (1)

ミイラ取りが (1)

ミソもクソも一緒 (2)

メクソハナクソ (1)

モリ・トモ (1)

モンスター社労士 (1)

ヤネキ語録 (8)

ユダヤ陰謀論 (1)

ロックじゃない (1)

ワタミ (2)

上から目線 (1)

中世ジャップランド (26)

五輪要らん (5)

人を何だと思ってる (1)

人材の宝庫自民党 (6)

人権 (5)

介護 (2)

仕込みかい (4)

他人ふんどし (6)

他意はない (1)

何時の時代や (2)

余計なお世話 (2)

便所紙 (76)

保守王国えひめ (1)

保身の塊 (1)

俺はOKやで (1)

備忘 (1)

内閣総辞職 (3)

冗談よしこさん (9)

出てくんな (1)

初めて聞いたぞ (1)

判官びいき (1)

から (1)

労働組合 (2)

労働貴族 (1)

動かない (1)

医者に診てもらえ (6)

印象操作 (5)

原発 (1)

合意のうえ (1)

同調圧力 (2)

問題ない (1)

嘘八百田 (4)

噴飯もの (28)

圧力あべ (2)

基本どうでもいいが (7)

外交 (1)

外国人実習生 (3)

大丈夫 (1)

大丈夫じゃない (2)

大日本病 (9)

天の邪鬼 (1)

守銭奴 (14)

守銭奴企業 (20)

安倍さまのNHK (54)

安倍しぐさ (23)

安倍のうすらバカ (162)

安倍広報TV (1)

安倍晋三 (4)

実にくだらん (2)

害交 (2)

害交のアベ (1)

害務大臣 (3)

山口のツレ (1)

帰ってくるな (1)

年金ギャンブル (2)

年金返せ (7)

後付けの詭弁 (2)

後悔先に立たず (2)

怪盗 (1)

恥知らず (2)

恫喝外交 (1)

息をするように嘘を吐 (1)

愛国者様 (1)

手のひら返し (1)

承認欲求 (1)

投票しよう (1)

政府広報 (7)

景気悪いはずや (1)

暴走族か (1)

朝日にもおるんか (1)

朝日右傾 (1)

東京オリンピック (1)

梯子外し (3)

極刑 (1)

極右 (12)

極右オバハン (9)

歴史修正主義 (6)

歴史捏造主義 (1)

残念 (1)

民度低っ (2)

民進党 (1)

気色悪ぅ (3)

水に流すスイセンかい (1)

江戸しぐさ (2)

洋の東西を問わず (1)

中の人 (1)

炭水化物ばかり (1)

無理すんな (1)

焼きそばが好き (7)

焼酎ハイボール推し (1)

片棒は担ぎたくない (1)

特殊詐欺にご注意 (2)

珍説 (1)

甘かった (1)

生存権 (1)

産経 (4)

田崎史郎 (1)

異次元 (1)

異次元アカンわ (3)

疑惑の総合商社の娘 (1)

皮肉じゃボケ (2)

目が変 (1)

くそ鼻くそ (3)

直球 (1)

相手にすんな (19)

相撲嫌い (1)

知ってた (1)

知らんかった (1)

知らんがな (10)

知るか (2)

石原慎太郎 (3)

確信犯 (1)

示談 (1)

礼を尽くす (1)

社畜 (1)

稲田朋美を連れてこい (1)

空目 (4)

空耳 (1)

笑いごとやないで (46)

第二自民党 (2)

終わっているね (76)

終わっとるな (3)

統治行為論 (1)

絶倫 (1)

罰当たりが (5)

考え方 (2)

聞きたかった (1)

脳みそが (2)

腐っとるな (165)

自業自得 (1)

自虐ネタ (1)

舐めやがって (3)

虚構新聞 (4)

言論 (1)

詐欺国家 (1)

誘導 (1)

語るに落ちたな (3)

語るに落ちる (1)

読むに値せん (1)

読むのも面倒 (2)

読む価値なし (19)

読んでない (1)

読了2分 (1)

誰が上手いこと言えと (11)

誰の金だと (6)

謎 (1)

謝れば死ぬ病気 (2)

豹変太郎 (1)

負けへんで (1)

赤っ恥をかけ (1)

赤福でしょ (1)

軽すぎる (2)

辞任で済む話か (6)

返上しろ (5)

逃げやがったな (2)

逆ギレかい (6)

遅いがな (1)

遅すぎる (1)

違和感 (1)

野球 (4)

金の切れ目が縁の切れ (1)

釣り (1)

間に合ってる (1)

間違いない (2)

関係ないが (3)

関係ないけど (8)

関係ないわ (2)

阪神か (1)

阪神タイガース (43)

雇用 (1)

震えて待ってろ (12)

震えて待つよろし (1)

非核三原則 (1)

高プロ (1)

me too (1)

only me (1)

エクストリーム擁護 (2)

オーノゥ!負担 (1)

2019-06-11

anond:20190611105216

よくわからんけどIT専門の人にとっての最先端って意味じゃないんでしょ

もともとが農業との比較の話なんだし。

すべて手作業田植えをする、に比べたら旧式の農業機械でも技術使ってるだけマシみたいなノリでしょ

あんまり深く考えてなさそうだし

2019-06-07

6月田植えメモリ安いぞ 安い安い安いぞ メモリ安いぞ

なんかDRAM安くなるらしいけど、うちのパソコンノートPCなんだよね

これっていわゆるデスクトップ/タワー/なんかよくわからんラック入りのやつ 向けの話ってことでいい?

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1189023.html

2019-05-30

ブコメラブコメ→ウェルコメ

ブコメ ておのポケモン くさタイプ/かくとうタイプ

手斧で稲を刈る。怒ると米粒を投げつける。ものすごく怒ると髪を逆立てて手斧を投げつける。

ラブコメ あいわらいポケモン くさタイプ/フェアリータイプ

愛と笑いの米粒を振りまく。米粒のシャワーを浴びると心が愛に満たされ笑顔になれる。

ウェルコメ かんげいポケモン くさタイプ/フェアリータイプ

普段縄張り田植えをしている。縄張りに入ったときに振りかけられる米粒は歓迎のしるし。

2019-05-08

anond:20190507171250

鳥取のどこらへんやねん。米子とかなら松江も近いし言うほど田舎じゃない。それこそ駅まわりは松戸とか亀有くらいかな。は、ほめ過ぎか・・・?あと特急乗れば意外と大阪も近い。

イオンアカチャンホンポあるし最悪amazonだってあるんだから物資問題ない。

人少ない方が教師一人当たりの負担も軽い分、教師メンタル平穏な人多かったイメージ

都会で聞くようなヤバい案件は本当に少なかった。

これも場所に依るけど家と家がそんな密着してないから近所に気を使わないし。

あとあの辺のメリットゴキブリが出ないとこも上げておく。

まあ車さえ運転できるなら都会よりは難易度低いと思うぞ。自分地元中国山脈まわりの糞ド田舎なので都会に行くたびに死ぬ。主に移動で。人多すぎ乗り換え複雑すぎ地下鉄謎すぎ。

あと田舎育ちとしては幼いころから都会で暮らす方が怖い。イメージわかない。

田植えもやったことない人間大人になれるの!?というのはいまだに思う。

[]2019年5月7日火曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
001431073075.035
0182780495.239
0263496478.854
0381712387.928
04428916212.337
05175266309.830
0631246279.432
0738147638.819
08536003113.319
09809156114.552.5
1013119092145.762
111441221784.843.5
121691360080.539
13125691255.335
142191540270.343
151901624085.547
162462091385.046
172942158473.443
181781178566.238
19859666113.743
2014114094100.039
21115933281.127
2210210851106.432.5
2312814264111.433
1日289725985289.739

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

allcinema(5), prog(5), ryukyushimpo(6), 種差別(7), 御用組合(4), imdb(4), AED(7), yodobashi(3), はて部(3), 田植え(3), num(5), アナログゲーム(5), 宿題(17), 不登校(20), キモイ(33), ヴィーガン(16), GW(20), コミュ障(37), 連休(25), 性犯罪者(14), KKO(13), 専業(15), リア充(20), 専業主婦(31), KKO(107), お疲れ様(14), 出社(10), 旦那(24), モテ(27), おもっ(13), E3(10), 下方婚(13), 夫(31), 苦痛(12), 甘え(21)

頻出トラックバック先(簡易)

コミュ障BBQに参加して泣いた /20190507121709(59), ■目標主体性もないと人生詰むよね /20190505171812(32), ■はてなブコメ治安悪くなってない? /20190506185510(22), ■推理小説が嫌い /20190507100141(18), ■不謹慎 /20190507155450(18), ■鳥取県移住するメリットを一緒に考えてほしい /20190507171250(13), ■anond20190505154900 /20190505162049(12), ■女版恋愛工学おしえろ /20190506232817(12), ■今日は出社しただけ偉い /20190507124805(10), ■労働組合もっと他にやることがあるだろ /20190504184608(10), ■不登校ユーチューバーについてのコメ欄だけど /20190507135036(10), ■隣室の住人が連休中ほぼずっと家にいた。30分未満の買い出しかなんかに行く以外ずっと家。 /20190507103635(9), ■連休明けどこに行ったかの会話が苦手 /20190507123356(9), ■https://anond.hatelabo.jp/20190505154900 /20190507124219(7), ■夫が退職 /20190507000138(7), ■年収400万円俺、彼女実家が太すぎて生き方を悩む /20190506093251(7), ■「女じゃない自分」が存在する女性と「男じゃない自分」などいない男 /20190505154900(7), ■ /20190507133147(7), ■自炊しない独身ひとり暮らしって何食ってんの? /20190506170353(7), ■東池袋交通事故現場観光名所になってた /20190507045816(6), ■はてなーって意外に貧困層が多いのかな /20190504184622(6), ■無知は罪 /20190507100200(6), ■AED使われるぐらいなら死にたい /20190507202133(6), ■子供なし夫婦10連休 /20190507121620(6), ■オタクが「嫌い」って言っても良いじゃん Let it go! /20190507030443(6)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6234195(3644)

2019-05-07

anond:20190507134807

田植え機械で轢いたんだろ

姪と戦うおじさん増田ではそう解釈する事が「通」とされる

姪「おじさん、田植えがんばえー!」

ぼく「お兄さんがんばっちゃうからね!」

姪「でも、おじさんががんばってるんじゃなくて田植え機が高性能でがんばってるだけだよね。」

ぼく「俺の操作技量に…酔いな!(バシーン)」 ※クボタ EP4-D-CS

姪「(泣)」

 

前までは親父が1日がんばってやってた田植えを2時間ほどで終わらせられていい時代に生まれたわ。

2018-11-08

韓国の言い分と日本の言い分をある程度理解田植え発言してるやつ2割未満

2018-10-04

https://anond.hatelabo.jp/20181003195459

ベーシック・インカム論争で思ったことを忘れる前に書いとく。

 

ベーシック・インカムっていう発想は、田舎もんの私からすると、とても都会的な発想に見えた。なんでかというと、田舎には「天の恵み」というベーシック・インカムがあるのだが、最近盛り上がった議論の中では、それについては触れられていないようだったから。

 

田畑で働くのはもちろん「労働」だが、田舎には労働しなくても手に入れられる食べ物は色々ある。庭先に柿の木を1本植えておけば、何も世話をしなくたって秋になれば柿が食べられる。いろいろ食べたいなら色々植えておけば良い。スーパーに行くより簡単に、色々な食料を調達できるようにする工夫は、田舎には色々ある。

もうちょっとボリュームのある所で、例えば稲作の場合田植えと収穫は重労働だが、それ以外の数カ月間の世話というのは、手を抜こうと思えばかなり手を抜くことが出来る。もちろん手を抜いた分、収穫は減ることにはなるだろうが、ゼロになることは稀だ。この「手を抜けるだけ抜いて、それでもなお得られる収穫」というのが、農家にとってのベーシック・インカムみたいなもんである。 実際、高齢者がやっている農地というのは、しばしば入院なんかで放置状態になってしまうことがあるのだが(!)、それでも時期がくればちゃん農作物は実をつけるのだよね。偉いもんだ。売り物にはならないけどね。

 

まり農家にとっては、十分に広大な農地と水源があれば、食料というベーシックインカム保証されているも同然なのである。そのために、長い時間をかけて農地や水源の整備を行ってきた、というのが、田舎歴史のものだと言っても良い。

 

で、これが近代日本でどのように崩壊していったかというと、決定的だったのは人口増加の問題だ。急激な人口増加により、深刻な農地不足が起きた。戦前戦後すぐのころは10人ぐらい兄弟がいる家も珍しくなかったわけだが、そういう家庭では親の農地を10等分したって、大人1人が食っていくことはできない。長男けが田畑を受け継いで、残りの兄弟はどっかへ行かなくてはならないのだ。それで、南米の方に移民して農業をやるとかいう話が政策として行われた時代もあったし、あるいは、農業をやるための農地が持てないので、やむをえず上京し、工業製品を作って輸出して外貨を稼いでなんとかする、という流れが出来たわけだね。

まり現在都心部生活している人達というのは、元を辿れば十分な農地を持てないために、都心部に出て仕事を探さざるを得なかった人たちが多かったということ。「天の恵みというベーシックインカム」を諦めざるをえない人たちだったのだ。だから、「田舎には天の恵みと言うベーシックインカムがあるよ!」なんて話をしたって、都心部の人には意味がない。東京の天の恵みなんて、日向ぼっこするぐらいしか役に立たないもんね。だから、都会は都会なりの方法で何らかのベーシックインカムを実現したいという心情はわかる。

 

===============================

 

「食料は十分にあるのに、分配の仕方がわるい。だからベーシック・インカム改善」という話では、重大な問題を1つ見落としているようだ。「食料が十分にある」という前提は、一部の人達が頑張って労働するからこそ、実現出来ている。「十分な食料」は農家労働だけによるのではなくて、肥料だったり農薬だったり農耕機械だったり、かなり色々な産業労働の結果として実現できているわけだ。

この人達が「ベーシック・インカムお金で貰えるから労働を減らしても良いよね?」なんて言い出したら、「労働を減らす=食料生産を減らす」だから、「食料は十分にある」という前提は、たちまち崩れるじゃないか。それで食料供給が減って相場が高騰したら、都市部の人たちはすぐに、もっとベーシックインカムを増やせ、なんていう話になるに違いない。農産物相場の変動がどれぐらい恐ろしいもんかってことを、知らない都会人が多すぎる。

「食料は十分にある」という前提を崩さないためには、食料生産に携わる人達制度としてのベーシック・インカムが実現しても否応なく、従来どおりの労働を、なかば強制的に続けて、都市部に食料を供給し続けなくてはならない。食料生産を請け負っているのは田舎から、そういう人達立場というものが見えていない議論だと言う点で、やっぱり制度としてのベーシック・インカムは都会の人達の発想だよなぁ。

 

そういう訳で、制度としてのベーシック・インカムの話は、全自動農業が実現・普及して、それで都市部の人の食料までまかなえるような時代になってからにした方が良いと思います。。何でも金で解決すると思ったら大間違いだぞ。

2018-09-09

世の中は

Over40のKKOばっかりなんです。

MRI検査を受ける前に、タトゥーはなくても、頭に増量のふりかけをかけている人のせいで

人の英知たる精密機器MRIが壊れちゃうんですよ!薄毛のふりかけのせいで!

そんなに薄毛のふりかけが多いって事です。

気付くべきなんです、もうディストピアは来てるって事を。

美しく見える1020代も、瞼にのりをつけ、折り目を作ってます

瞳を大きく見せるためにサークルレンズを入れているのでこれもMRIで外さねばなりません

麿のような繭のアートメイクも同じらしいです。

日本は古来から農耕民族であり水田で稲を植えてそれをコメとして収穫し、

領主におさめるという年貢制度をとっていましたが、今日本の女子田んぼの稲のごとく睫毛を植えています

それはあたかも植毛のようです。同時につけま流行からまた失速してしまったようです。

恋人旅行をしてオイルクレンジングをしていないなら、田植えをしているかも知れませんね。

それでも「未加工」というハッシュタグ流行ってきているとか。

美しく装ったあと、さらに盛った加工することが流行っていましたが、これからは「未加工」だそうです。

美しい日本ですね。

2018-07-20

返報性強めに設定してみただけでは

http://nogreenplace.hateblo.jp/entry/2018/07/20/190000

日本人だけでなく外国もそういう教育が基本なんだけど。

善因善果」で、善意でやったことは良い結果で報われるであろう。

という希望があってこそ人間は生きられる。

サンタさんしかり。お年玉しかり。いい子にしてるとご褒美もらえる。

家の前の畑に種をまいたらおてんとさんが一粒千倍にしてくれる。

 

これが現在は大きく崩された。

今年も災害がかなり重なった。

もちろん日本人は昔話で災害の恐ろしさは聞いている。

聞いているけれど、クーラーがあれば猛暑なんかで死なないですむのにバカだなあ、とか、

ダムで水なんかとめちゃえよー、とおもっている。

年寄りばかりじゃお米が採れない?なんで農薬とか田植え機とかつかわないの。とか。

 

そのクーラーをつけられないほど貧しい人や、

クーラーを動かす電力を火力発電だけで賄えない場合のこと、とか、

ダムのものの貯水量を超える場合ことなんてわからないし。

地方自治体もこういう天候になるなんておもっていないか

予算が今年すぐには取れない学校にはつけられません。

となるともう常人善悪判断能力を超えてしまう。

とりあえず市民いじめているようにみえ知事いじめておけばいいや。と行動する人も出る。

 

またおじいさん・ひいじいさんの世代侵略戦争判断能力を超える。

死刑採用している国の中では死刑囚がとても少ない日本では、コストをかけて容疑者を活かし、裁き、納得してから国が殺す。

これもなんとなく死刑がある国といわれれば外聞が悪いんじゃないかとは思っているが、

ではどうすれば犯罪が完全に発生しないようにするかは

欲望を押さえればいいだけだと、しつけや教育におしつけて口をぬぐう。

 

善意」の悪意性がインターネットなどで見聞されるようになった。

判断力が幼い人は善悪どちらかわからないことは手を出せない。

からわかりやすい小悪に対しては思いっきりたたきにくる。

小悪を叩いた自分が小悪としておもいっきり叩かれるとは思いもせずに。

 

そしてうっかり世間をみてしまって鬱だの適応障害だのになる。

 

これはもう、神様が「返報性強め」に設定しちゃった善なる国ならではの根深い病だと思う。

「がんばればいいことがある」の逆は「悪いことをすれば厳しく罰される」ではなく

「世の中につきつめればいいことも悪いこともない。一切は空だ」という鬱めの仏教のはずだったんだけどそれも廃れている。

 

なので、インターネット免許制にして、仏教棲み分けを必修で教えたらいいんじゃないのとおもう。

知らぬが仏を脱出しているのは知っていても仏であれる人だけだ、と。

そんでやっぱ子供向けとか無免許にはホワイトリストも使えばいいとおもうよ。

2018-05-12

田植え 

稲を置く間隔は

一番東側に四枚

電柱付近に四枚

その後は

おいた苗の後方を軽トラ運転席に合わせ

苗を四枚おいていく

鉄板おいてある付近中間が余るので

うまいこと分配する

カバン買った

2018-05-11

anond:20180511155541

まぁ、なんといってもまずは土地の広さかなって思う。買う空き家にもよるけど、基本的に庭がついてる。畑にしてもいいし、車庫やら倉庫を作ってもいい。

あと、畑や田を貸してくれたり、普段の世話はしてくれるって人もいる。ようは作付けや田植え休日の世話はやってくれ、そのかわり平日の世話はする。そして何%かは農作物もらうよって人。貸し農園っていうんだっけ。

 

あと、不審者は思いの外少ないか子供にとって安心ってか、結局人気や車がほとんど通らない場所をあるくような距離ではバスが出てるし不審者に襲われようがないというのが正解か。

ただ、夜は即暗くなるから子供にとってそこは怖いので送り迎えが必須な状況には成るが。

それ以外は水がうまいやらになるんだろう、多分。

2018-05-01

地方公務員だが、ゴールデンウイークの予定を発表する

28(土) 職場部活大会に出場→審判対応

29(日) 地元消防団操法練習

30(祝) イベント動員(ボランティア

1(火) 出勤(※さっきまで残業してた)

2(水) 出勤(※夜は組合メーデー反省会)

3(祝) 前の職場会計検査の準備

4(祝) 前の職場会計検査の準備

5(祝) 地元消防団操法練習

6(日) 来週の土日の田植えに向けて農作業手伝い

はぁ〜〜クソクソクソクソ

2018-04-09

機械室で働いて(略)から日常の話と私信

 この記事過去つの記事を前提としていることを、最初お断りしておく。

https://anond.hatelabo.jp/20170315161240

https://anond.hatelabo.jp/20180403003916

 うつの揺り戻しの勢いで後日談投稿した後、自分で読み返して「これ書いた人相当病んでるな」と他人事のように引いてしまった。

 可哀想な元派遣社員が身も心もすり潰されて不幸のドン底にいる、という筋書きの方が読み物としては面白いのだろうが、実際はそうでもないので、もう一つの後日談を綴っておく。「同情や心配して損した!」と思って頂ければ幸いである。





 仕事を辞め、諸々の手続きを終えて少し経った頃、タンポポを堀りに行った。

 子供の頃使っていた植物図鑑を見つけたのだ。野草を使った遊びが色々書かれており、ほとんどは試したことがあるのだが、大きな刃物を使うもの、食べるものは母が許してくれなかった。

 で、そこに書かれていた「タンポポの根のコーヒー」を大人の力で作ってみようと思い立ち、近所の土手でタンポポを探した。長い根を掘り出して、洗って晒して刻んで炒って煮出す、二日がかりの大仕事である

 手間暇かけてようやく出来上がった飲み物は、格別に美味しいわけではないが、喫茶店で「そういうブレンドです」と言われれば納得するような、中途半端な味がした。いっそまずい方が、ネタ的に美味しかった。

 この話を友人にしたところ、「そんなにお金に困ってるの?」と心配された。好奇心ゆえとの主張も空しく、彼女から誕生日プレゼントとしてコーヒーチケットを頂戴した。

 同じ野草を食す行為でも、「山菜狩りに行きました」「自分で摘んできて七草粥を炊きました」はSNSイイネを集めたというのに。美しい言葉には、現実を捻じ曲げる力がある。

 粥に使ったお米は、親戚の田植えを手伝ったお礼として貰ったものだ。

 手伝いと言っても、PC仕事しか携わったことのない私の貢献度は、その辺で虫取り網を振っていた子供たちと大差なかったと思われる。だがお婆ちゃんは「遠いところを来てくれただけで嬉しい」と、後日お米を送ってくれた。

 親戚の家の最寄り駅までは、着替えと文庫本を鞄に詰めて、特急料金の掛からない電車を乗り継いで行った。

 大学生の頃、そうした小旅行を何度かした。本を読みながら電車に揺られ、行ける所まで行って、適当な店で夜を明かす。知らない街を少し見て回って、また本を読みながら帰ってくる。あれは結構しかった。

 貧乏旅行は年を取ると辛いというのが一般的見解だろうが、今の私は完全インドアだった学生時代よりも体力がある。

 働き始めてすぐの頃、背中が痛むようになった。病院で「体の前面の筋力不足で背面にばかり負担がかかっている」と指摘され、ジム通いとジョギングを始めた。

 以前は多くて週二回だった運動が、最近は三回に増えている。体組成計の表示はもちろん、筋肉が補修材を欲するらしく、味覚まで変わってしまった。豆腐や卵がすごく美味しい。こういう時は肉を食べたがるのが普通じゃないか、とは思うのだが、安上りなので助かっている。

 先日、桜吹雪の中を走るのは気持ちいいに違いないと思って川沿いのコースを選んだら、花びらと同じくらい大量のトビケラが舞っていて閉口した。文字通り、という納得と、しょうもねぇ、というツッコミ交錯して、一人でフフッと笑ってしまった。



 今の私は、結構いいご身分だ。

 この調子なら仕事も出来そうな気がして、求職活動に挑戦する度に泣いたりゲロ吐いたりするものの、生活自体は概ね楽しい



 比較的元気だった、二年前の自分へ。

 あなたの「頑張れば必ず良くなる」は、視野狭窄思考停止だ。「雇用主はそんなに悪い人じゃない」も同様である。そう考えているのは既に危険兆候なので、転職先を探すか、休職視野に入れた方がいい。

 嫌だと思ったら、それは表明しておくこと。この人は多少薄暗くても嫌がらない、周囲がうるさくても集中出来る、汚れた場所なら掃除をする。そうした自他から評価の積み重ねは、あなた労働環境改善するどころか、より暗く、うるさく、汚い場所へ連れて行く。

 なるべく早く、我慢をしている自覚を持って欲しい。

 それが出来ずにブッ壊れた、一年前の自分へ。

 安心して逃げていい。収入はないし夢見は悪いし、揺り戻しで病んだ文章を垂れ流す夜もあるが、一年後も生きている。

 逃げるタイミング判断を誤ったのは自分のくせに悲劇主人公気取ってバカじゃねーの?とか、そういう自責全然要らない。ズタボロのメンタル自分トドメを刺すのはやめろ。自己憐憫も陶酔も、心の麻酔としてはすごく効くから、痛みが引くまでは好きに使え。中毒廃人化の危険を伴うのは体の麻酔と同じだから、そこだけは気を付けような。

 過去二件のエントリに、うっかり共感を覚えてしまった人へ。

 まだどうにかなりそうなら、上記を参考にして欲しい。

 自殺を考えるほど追い詰められている場合別に死んでもいいと思う。「生きてて良かった」は文字通りの生存バイアスに過ぎない。

 ただ、私は「この世から消えたい」という感情ピークに文章を書く作業で手が塞がっていたため、なんとなく死に損なった。結果、なんとなく生きている。

 そういう風に、死ぬことは確定だが今は保留にしておく、という選択肢もあることは覚えておいて欲しい。私は近々好きな作家新刊が出るし、友人の誕生日も祝いたいので、少なくともその間は保留だ。たぶん自ら死ぬより先に、事故病気寿命死ぬ

 最初記事に温かいコメントを寄せてくださった方へ。

 当時の私は、「死にたくない」と「消えたい」の間でグラグラしていた。今でもよくする。生き延びて良かったのか怪しいとも思っている。

 それでもやり直しの利く方を選び続けて来られたのは、あなたのお陰だ。厚くお礼を申し上げたい。

 一週間前の自分へ。

 いいから早く寝ろ。もう少し暖かくなったらザリガニ釣りに行くんだろうが。



 野草食ったりザリガニ釣ったり、心の病とは別の意味可哀想心配されるかも知れないが、私自身は割と楽しい。さすがに用水路で釣ったザリガニを食べる勇気はない。

 躁鬱の波をやり過ごしながら、伸びきったゴムみたいな日常を、なんとなく生きている。

2017-12-09

親戚の青年20代自殺した

思い出す。

の子が幼い頃、私が付き添って近所の公園遊んだ

ターザンロープ遊具で、私が背中を押した。

強く押しすぎて、

向こうの終端に勢い良くぶつかり、

弾みでその子が地面に叩きつけられた。

「やべえっ」と急いで駆け寄ったが、

の子は泣かなかった。

ぐっと涙をこらえていた。

強い子だなあと思った。

の子高校ラグビー部に入ったと聞き、

上の事を思い出して「やっぱり強い子だったんだな」と思った。

の子大学中退し、

数年修行した後で個人飲食店を始めた。

それが上手くいか自殺した。

若い頃の失敗は自分にもある。

配送仕事で、職場のおばちゃんから少しキツイことを言われ、

そのショックで配送車ごとバックレた。

自分も死のうと思ったが、

勇気がなくて2日後に戻り、解雇された。

祖母の事も思い出した。

私が小さい頃の祖母は、どっしり構えて貫禄があった。

実家も嫁ぎ先も農家から、戸惑うこともなかっただろう。

そう考えてた。

ほんの数年前に祖母本人から話を聞いたが、

祖母女学校に通っていて、結婚するまで農作業経験しなかったそうだ。

慣れない仕事だし、ヒルが脚に張り付いて血を吸うのが嫌だった。

何度か実家に逃げ戻ったが、その度に義父(私の曽祖父)が優しく迎えに来た。

この曽祖父は、昔聞いた話では競輪にのめり込んで借金を作ったらしい。

それを祖父夫婦が苦労して返済したというから

ろくでもない人だったんだろうなと思っていた。

が、今回の話で印象が変わった。

父は曽祖父に懐いていたというし。

そして、押しも押されぬ(訂正: 「押しも押されもせぬ」)オフクロといった風格の祖母が、

嫁いだばかりの頃は何度も逃げ出していたということに驚いた。

親戚の青年に話を戻す。

借金もあるだろうから

「周りに相談していれば」「いったん逃げていれば」

などと簡単には言えない。

だが…。

地面に叩きつけられても涙をこらえていたあの強さが、

いさぎよすぎる早まった行動に結びついたのでは、と感じる。

悩みを打ち明けることなんて、自分もできない。

引きこもり中年が板についた自分でも、

恥ずかしくて情けない体験談は、やはり人前では話せない。

だが、ここなら書ける。

自分自殺するかもしれないが、

その前に、ここに失敗談を書き残したい。

技術進歩すれば、

死にたい…」と口にしただけで

ウェブから失敗談を集めて読みやすく整理して、

「開き直ってもいいかもよ」と

助言してくれるようになるかもしれない。

そんな未来のために

の子と私と祖母の話をここに書き残しておきたい。


(追記: 2017年12月12日)

たくさんのコメントありがとうございます

感情に任せて投稿した後、後悔したり疲れ果てたりで、しばらくこのページを開くことができませんでした。

気持ちが落ち着いたので、返信と補足をします。

ブコメ: 「辛くて実家に逃げ帰る度に義父が迎えにくるとか最悪」

祖母が私に話した時点では、曽祖父はもちろん祖父も亡くなっていました。

この話は、私が職の定着に失敗し続けていた時期に、祖母と私の2人だけの場で話してくれたことです。

そのような状況で嫁ぎ先に遠慮して、本当は強引に連れ戻されたのに「優しく迎えに来てくれた」と嘘をつく必要はないと思います

また、私がその場で「ひいじいさんは競輪借金を作ったって、昔、聞いたことがあったから、ろくでもない人なんだと思ってた」と言うと、祖母が「そんなことないよー。優しい人でね。あんたの父さんもよく懐いてて、じいさんが死んだ時はワンワン泣いてたもの」と話してくれたので、やはり、強引な感じで連れ戻したのではないと私は思います

ただ、曽祖父が迎えに来た反面、祖父は夫として家の長男としての立場のため迎えには来なかったそうで、「ああ、昔の社会はそういうものだったのか」とは感じました。

ブコメ: 「死のうと思ったけど死ねなかった人が自殺した人をとやかく言っても説得力がない。彼は強いか死ねたんだよ。」

その青年は私よりも背が高く、体つきも良く、身びいき抜きでイケメンでした。

肉体的にも精神的にも、間違いなく私より強かったと思います

しかしどうしても、彼の死について、とやかく言いたくなります

自分能力過大評価したり、目標を高く設定したり、「こうしなければ」と自ら重荷を背負うことは、誰にでもあると思います

特に若い頃は。

私は今でもそうですが、長い引きこもり期間と心療内科への通院を経て、ようやく自分のペースを掴んできたと思います

そして自分若い頃を振り返ってみると、能力のないくせに自信過剰で、何でも真に受けて深刻に捉えてしま人間だったと感じます

暴走して職場迷惑をかけて、辞めて、死のうとして、それを何度も繰り返して、ようやく「根本価値観に無理があった」と気づきました。

嫁いだばかりの頃は何度も逃げていた祖母は、結婚2年目に子供が生まれからは落ち着いたそうです。

それは、祖母が農作業に慣れて体を鍛えて強くなったおかげもあるでしょう。

ただ、私の想像ですが、1番の理由祖母なりのペースを掴んだおかげではないかと思います

私が小さかった頃、盆暮れ正月帰省するほかに春に田植えを手伝うこともありました。

その時の祖母は、よく休憩を呼びかけていました。

もちろん歳のせいもあるのでしょう。

しかし、急がず焦らず、しかしたゆまずに働き続けるあの姿勢が、祖母がたどりついたマイペースだったのではないかと、今、そう考えています

私の父についても話します。

父は自営業で、今も四六時中働き続けています

私はそのおかげでこの歳でも自室に引きこもっていられるのですが、昔はその働きぶりを真に受けて真似しようとして、調子を崩すことがありました。

ただ、ずっと働き通しに見える父も、時折休憩したり、ふらっと散歩に出かけたり、洗車したり、夜には酒を飲んだり、夜中まで仕事した時は遅く起きたりして、極端に疲れないように気をつけているそうです。

私と違って立派に働いている兄も、つらい時は酒を飲むと言っていました。

私の周りの人々の「無理のないマイペース生き方」を思い出すと、あの子マイペースを掴む前に亡くなってしまったのではないかと、そう考えてしまます

借金を抱えた段階ではどうしようもなかったとしても、経営状況が悪くなり始めた時、出店する前、大学中退する前などに、彼が悩みを打ち明けやす環境を整えられなかったのかと考えてしまます

心を病んだ私のような人間が親戚にいるのに、なぜ私はその方面での支援ができなかったのかと悔やまれます

…ただ私は、調子がいい時は無職のくせにお節介を焼きたがって、のめり込みすぎて疲れ果てることがよくあるので、どこまで役に立てたのかは分かりませんが。

上のような事情があり、「親戚の連絡を密にして再発防止を!」などの分不相応な行動を起こすのは控えて、ウェブの力を信じて、この話が誰かの役に立つことを願って投稿しました。

批判的なコメントいただきましたが、「確かに自分思い込みが強すぎる」とうなずくことも多く、自分手綱を引くことができました。

また、「押しも押されぬ」が誤用だとは知らず、びっくりしました。 ( ×「押しも押されぬ」→○「押しも押されもせぬ[=しない]」 | ことば(放送用語) - 放送現場の疑問・視聴者の疑問 | NHK放送文化研究所 )

そして、暖かいコメントをいただいたことにも、もちろん感謝しています

本当にありがとうございました

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん