「ファイティング」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ファイティングとは

2020-10-23

anond:20201023201929

ワイはキラキラアカウントでぶっ叩かれた後に、マウンティングしやがって!いつか復讐してやる!ってファイティングスピリッツが沸いてくるやで

2020-07-27

お前らファイティングニモヒレが左右非対称なのしってた?

ディズニーチャンネル契約たか過去映画見まくってるんだけど、

ファイティングシリーズ障害持ちが主人公ないい話だったということを10年以上経って知ったよ俺は

2020-07-14

世界で一つだけの異名を授けてやる キン肉マン

今日キン肉マン縛りで異名するぞ。

anond:20200713082730

anond:20200712044414

anond:20200711101512

anond:20200710085354

異名ヒット件数使用許可Google
奇跡の逆転ブロガー4件許可google:"奇跡の逆転ブロガー"
奇跡の逆転アフィリエイター0件使って良しgoogle:"奇跡の逆転アフィリエイター"
奇跡の逆転ツイッタラー0件使って良しgoogle:"奇跡の逆転ツイッタラー"
奇跡の逆転インスタグラマー0件使って良しgoogle:"奇跡の逆転インスタグラマー"
奇跡の逆転はてなー0件使って良しgoogle:"奇跡の逆転はてなー"
奇跡の逆転アムラー0件使って良しgoogle:"奇跡の逆転アムラー"
奇跡の逆転ムカ着火ファイヤー0件使って良しgoogle:"奇跡の逆転ムカ着火ファイヤー"
異名ヒット件数使用許可Google
最強の遺伝子を継ぐ息子1件許可google:"最強の遺伝子を継ぐ息子"
最強の遺伝子を継ぐゴルゴ0件使って良しgoogle:"最強の遺伝子を継ぐゴルゴ"
最強の遺伝子を継ぐオロゴン0件使って良しgoogle:"最強の遺伝子を継ぐオロゴン"
最強の遺伝子を継ぐオモコロ0件使って良しgoogle:"最強の遺伝子を継ぐオモコロ"
異名ヒット件数使用許可Google
テキサスの暴れ熊5件許可google:"テキサスの暴れ熊"
テキサスの暴れ妻0件使って良しgoogle:"テキサスの暴れ妻"
テキサスの暴れUMA0件使って良しgoogle:"テキサスの暴れUMA"
異名ヒット件数使用許可Google
ベルリンの赤い鮫3件許可google:"ベルリンの赤い鮫"
ベルリンの赤い屋根9件許可google:"ベルリンの赤い屋根"
ベルリンの赤い亀7件許可google:"ベルリンの赤い亀"
ベルリンの赤いラメ0件使って良しgoogle:"ベルリンの赤いラメ"
ベルリンの赤い写メ0件使って良しgoogle:"ベルリンの赤い写メ"
ベルリンの赤いオメ0件使って良しgoogle:"ベルリンの赤いオメ"
ベルリンの赤いアレ10許可google:"ベルリンの赤いアレ"
ベルリンの赤い兄0件使って良しgoogle:"ベルリンの赤い兄"
ベルリンの赤いアフィ0件使って良しgoogle:"ベルリンの赤いアフィ"
異名ヒット件数使用許可Google
常人博士183件許可google:"常人博士"
凡人博士1,860件許可google:"凡人博士"
老人博士24,700件許可google:"老人博士"
魯山人博士5件許可google:"魯山人博士"
隣人博士9件許可google:"隣人博士"
半人博士9件許可google:"半人博士"
囚人博士86許可google:"囚人博士"
廃人博士58件許可google:"廃人博士"
本人博士42,800件許可google:"本人博士"
他人博士4,960件許可google:"他人博士"
知人博士68件許可google:"知人博士"
町人博士1件許可google:"町人博士"
原人博士6,830件許可google:"原人博士"
鳥人博士5件許可google:"鳥人博士"
法人博士6,260件許可google:"法人博士"
管理人博士15,300件許可google:"管理人博士"
求人博士1,590件許可google:"求人博士"
対人博士6件許可google:"対人博士"
サイヤ人博士2件許可google:"サイヤ人博士"
ナメック星人博士0件使って良しgoogle:"ナメック星人博士"
旅人博士146件許可google:"旅人博士"
海底人博士0件使って良しgoogle:"海底人博士"
御家人博士0件使って良しgoogle:"御家人博士"
趣味人博士0件使って良しgoogle:"趣味人博士"
イソジン博士1件許可google:"イソジン博士"
ギリジン博士0件使って良しgoogle:"ギリジン博士"
超人探せ2件許可google:"超人探せ"
超人任せ659件許可google:"超人任せ"
超人やらせ46件許可google:"超人やらせ"
超人泣かせ6件許可google:"超人泣かせ"
超人落花生3件許可google:"超人落花生"
超人参加生0件使って良しgoogle:"超人参加生"
異名ヒット件数使用許可Google
ファインディング・コンピュータ2件許可google:"ファインディング・コンピュータ"
ライティングコンピュータ9,200件許可google:"ライティング・コンピュータ"
ブーイング・コンピュータ3件許可google:"ブーイング・コンピュータ"
まいっちんぐコンピュータ3件許可google:"まいっちんぐ・コンピュータ"
ピーピングコンピュータ0件使って良しgoogle:"ピーピング・コンピュータ"
ムテキングコンピュータ0件使って良しgoogle:"ムテキング・コンピュータ"
ファイティングカンピュータ2件許可google:"ファイティング・カンピュータ"
ファイティングぴゅう太2件許可google:"ファイティング・ぴゅう太"
ファイティングラピュタ0件使って良しgoogle:"ファイティング・ラピュタ"
ファイティングバティストゥータ0件使って良しgoogle:"ファイティング・バティストゥータ"
ファイティング峰竜太0件使って良しgoogle:"ファイティング・峰竜太"
ファイティング竜雷太0件使って良しgoogle:"ファイティング・竜雷太"
異名ヒット件数使用許可Google
難攻不落の敵兵0件使って良しgoogle:"難攻不落の敵兵"
難攻不落の一期生0件使って良しgoogle:"難攻不落の一期生"
難攻不落一等兵0件使って良しgoogle:"難攻不落の一等兵"
難攻不落の直帰兵0件使って良しgoogle:"難攻不落の直帰兵"
難攻不落のペッペッペー0件使って良しgoogle:"難攻不落のペッペッペー"

2020-07-02

ファイティングネットワークリングスの思い出

小さい頃からプロレス好きだった私は中学生の頃には熱心なリングスファンとなっていた

「最強の男はリングスが決める」というフレーズの通り、世界各地から見知らぬ強豪がやってくるワクワク感

ロシア軍特殊部隊コマンドサンボ教官」とかもう肩書きだけで中二男子ハートを鷲掴みである

当時の私はハンス・ナイマン選手の得意技である“ナイマン蹴り”(中段蹴りと見せかけてそこから足が跳ね上がって上段蹴りに変化する二段蹴り)が大好きで

廊下などで友人とよくやっていたのだが、足を跳ね上げる際に通りかかった女子生徒のスカートまくり上げてしまうという大事件を起こしてしまたことがあった

ただこれは本編とはあまり関係ないので割愛させて頂く

当時リングス応援する上で一番の問題となっていたのは視聴方法である

当時の我が家ではBS放送を見ることは出来たが、WOWOWへの加入は親が許してくれなかった

スクランブル放送リングスを友人と見ながら「今ダウンしたのは前田日明かな」「いやそもそもこれ前田試合なの?」

「黒いタイツディックフライっぽいか前田試合だよ 放送時間的にもメインでしょこれが」という馬鹿みたいな会話をしていた

ある日「隣のクラス女子WOWOWに加入している奴がいる」という情報キャッチした私はすぐさま隣の教室へと走った

リングスを録画してくれと頼みこむ私に対し、面倒だし嫌だと断る女子

「お願いだから まずは1回だけでもいいから お礼に1000円払うから」と執拗にお願いしていたところ

近くで聞いていた別の女子いかがわしい依頼をしているのだと勘違いしてしまい、教師にチクられそして私は職員室で説教されることとなった

私を延々と叱りつける生徒指導担当体育教師の机の上にゴング格闘技が置いてあったのも今となっては良い思い出である

2020-05-23

anond:20200523164029

もちろん、建前上は同じ考えだよ。

だけど実際は違うじゃん。

ファイティングスピリッツ重要なんじゃないの?

アイドルうんこしませんって言うのと同じぐらいリアリティなくね?

2020-05-16

[]2020年5月15日金曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
009713154135.643
016710876162.341
02568636154.266.5
03204421221.172.5
04303727124.264
05204538226.957.5
0651381774.835
0749365574.635
08576729118.144
091681322178.747
101691337779.247
111991293365.042
1221321588101.441
131311197691.447
14116755065.141.5
15144847758.926
16107861080.537
17113897179.440
1811713129112.249
191631274378.237
201461093774.928.5
211691002859.330
221641097366.936
2310811629107.740.5
1日267423569588.140

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

文系女子(5), FEH(4), どう森(5), キショガリ(3), ファイティング(3), くも膜(3), 誤操作(6), タワーディフェンス(4), お子様ランチ(6), ストラテジー(4), プロ被害者(3), ゲイ(64), 頑(10), 死者数(12), ゲー(9), 腐女子(37), アベノマスク(9), ハンバーグ(6), 検察(13), 支持率(10), アベガー(6), 解除(19), リアルタイム(9), 森(9), ロックダウン(9), 改正(9), ホモ(22), 操作(18), BL(17), イキ(13), 安倍(43), 表明(13), リモート(14), シリーズ(12)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■頑なにどうぶつの森をやろうとしない人 /20200514195854(37), ■安倍首相の良いところ /20200514190700(36), ■ゲイが登場する実写映像作品オススメをおしえてください /20200514150859(22), ■ゲイ「我々の恋愛あなた達の妄想のためにあるんではないんです。(キリッ)」 /20200514211841(22), ■安倍は嫌いだけど反安倍も嫌いってやつ俺以外にもいる? /20200515091323(8), ■ /20200515151522(8), ■日本コロナ対応って結局成功だったってことで良いんだよね /20200515011655(7), ■うんちを漏らした時に聞きたくなる曲 /20200514233322(7), ■必要ないもの /20200515152934(7), ■あのーすいません、初めて書くんですけど。ここに書くと、ブクマカって人たちが読んでくれるって、5chで聞きました。自殺したいんだけど楽な方法ある?って聞いたら、ここに書き込めば、自殺企図殺人経験があるブクマカって人たちがいるよって… /20200515193712(6), ■朝日新聞って怖くね? /20200515094837(6), ■コロナ後の住宅事情を考えてみる /20200515002807(6), ■農業体験したい /20200515214754(6), ■英会話スクール通うか、受験英語延長戦みたいに独学しようか迷ってる /20200515162825(6), ■自我を持つAIが出てくる物語 /20200515144237(5), ■弱い=悪だろ /20200515192134(5), ■政治の話はしていいからイキらないでくれ /20200515192311(5), ■今、復活しても面白いんじゃないか、観たくなる、という番組 /20200515200214(5), ■女の子と付き合いたいから俺のスペック問題点を教えてくれ!! /20200515202149(5), ■日本の新型コロナによる死者数が少なくても下降トレンドではない話 /20200515212438(5), ■10年ぶりに回転寿司いった /20200514142745(5), ■異種族が本当に悪者アニメとか漫画とか /20200515220838(5), ■anond20200514190700 /20200515060549(5), ■医者聖人君子である必要はないが /20200515080546(5), ■逆にTOP VALUEブランドで美味しいものってある? /20200515093508(5), ■ /20200515102534(5), ■男を叩くのってコスパ最強だよな /20200515103246(5), ■オネエの逆ってあんま目立たないね /20200515103726(5), ■給料が満額出たので死にたい /20200515103823(5), ■一番魅力を感じる年齢 /20200515113501(5), ■ /20200515115304(5), ■抗体検査の結果、多分日本人は今数字で出ている以上の感染あんまないと確定してしまったわけだが /20200515121033(5), ■オタク実は金使ってない問題 /20200515124933(5), ■後頭部がずっと痛い /20200515125021(5), ■ /20200515125125(5)

2020-05-15

anond:20200515084029

元増田の言うファイティングスタイルというよりかは、もっと原始的生存戦略として、それぞれが人生との戦い方を身に着けてるよな。

人類みんなにファイティングスタイルがある

俺はフェンシングをやったことがないが、やらされるならエペフルーレサーブルかを選ぶことになる 

サーブルがカッコいいなと思うが、「特に反射神経が必要」「難しい」とか言われたら多分他のを選ぶ 俺のパーソナリティとか趣味は今後そう大きくは変わらないだろうから、多分人生のどのポイントフェンシングスタイル選択を迫られても同じものを選ぶんじゃないだろうか

まり、俺のフェンシングスタイルマスクデータとしてすでに存在していると言っていい

同じように、格闘技とか喧嘩やらないから可視化されていないだけで、やり始めたら人類必然的になんらかのファイティングスタイルを持つことになる

いつも行くスーパーレジにいるご婦人も、配達おっちゃんも、外をいつも散歩してる爺さんも みな戦うとなれば個々人の型をもつはず

カポエラを極めようと思う人もいるだろうし、総合格闘技を参考にする人もいるだろう もちろん完全に我流の人もいるし、騙し討ちに全てを賭けるって人もいるかもしれない

今の人類は闘いと無縁だからみんな自分ファイティングスタイルに気づいていないだけだ これまでの人生が決定づける闘い方というものがすでにあなたの中にある

2019-11-02

anond:20191102183357

時間くらいで組み立てて600円くらいする

いやそれ感覚おかしいやろ…

ハセガワ 1/48「F-16CJ ファイティングファルコン 三沢ジャパン」プラモデル制作記&完成写真

これと同じ機種、スケールのやつ作ったことあるけど少なくとも20時間くらいはかかる

価格もたぶん1つ3000円くらいだったか、だから\150/h, くらいのコスパ

2019-10-03

anond:20191003123704

なんで「ひき」から「ひき肉」まで飛んで嫌悪感まるだしにするかについてユング派などにかかって考えたほうがよくない?

ヒキコモリ」より「ひきこもり」の表記のほうが一般的から嘘でもないなあくらいの考えなんだけどこっちは

さ、藁人形ファイティングを続けてどうぞおひとりで

2018-12-22

韓国の反応】韓国レーダー照射事件 

韓国人コメント


日本は敵国である

共感965非共感46


・よくやった。

共感361非共感9


・敵国の航空機私たち領土に近づいてきてるのに、そのままにしておくべきか?

当然、照準を合わせなきゃ!

勤務者すべて階級特進させるべきである

共感191非共感0


韓国海軍が良い仕事をした。

日本中国潜在的な敵で正しい。

練習しなくちゃ。

共感73非共感1


艦長は1階級特進でお願いします。

共感54非共感2


・よくやった。

寒い中、国防に力を入れているすべての方に頭を下げて感謝します。

共感43非共感1


日本自衛隊哨戒機がどのような起動をしたのかをまず明らかせよ。

私たちが訳もなくそうするとでも?

共感40非共感0


・主敵=領土領海領空を狙うやつら=日本

共感36非共感2


大韓民国の主敵は北朝鮮ではない。

大韓民国の主敵は日本だ。

大韓民国の最大の主敵は内部にいる親日派自由韓国党である

民族裏切り者である

李完用末裔集団自由韓国党破壊しなければならない。

共感28共感6


・このような訓練は艦長の全権の下で引き続きする必要がある。

共感10共感0


・当然!!

レーダーに敵機が出現したので、万一に備えなきゃ~~!

グッド~~~~~~~!!!

共感9非共感1


私たち立場では、軍はすごく上手に対処しました。

共感8非共感0


・よくやった。

倭寇たちはもうすぐ侵入してくる。

南北平和の時期に軍備拡張拍車をかけている倭寇戦略を見抜き、対応力を育てなければならない。

共感6非共感0


・よくやった。

次は撃ち落してしまえ。

共感5非共感0


戦争国家回帰している日本から、今後も頻繁に照射して練習しなければ。

共感5非共感0


・ついに軍事的に是非をかけてきたね。

共感4非共感0


日本の車を購入するやつは犬豚奴隷!!

共感4非共感0


撃墜してしまえ。

共感4非共感0


言葉必要ない。

艦長たちを特進させて下さい。

共感4非共感0


・いよいよ狙ってきたね。

日本軍が私たちを狙っている。

共感4非共感0


・友好国?

他国領土自分たち領土だと言い張って虎視眈々と侵略する機会を狙う国が?

大韓民国同盟米国であって、日本ではない。

共感4非共感1


韓国の主敵、日本

日本私たち民族最大の悲劇南北分断の原罪がある国だ。

いまだに反省しない反逆の部族たちは、必ず地球から絶滅させなければならない。

共感3非共感0


大韓民国の主敵は日本だ。

どのようにしてでも、一度私たち日本植民地支配をしてやろう。

凄絶に、少なくとも36年間だ。

日本戦争するなら、私は50歳を過ぎたが、必ず参戦する。

倭人たち数万人を殺すことができる。

共感3非共感0


韓国の主敵はチャンゲとチョッパリである

共感3非共感0

・次は撃墜しろ

共感3非共感0


韓半島侵略する口実を作ろうと努力してるね。

最前線自由党支援を受けて。

共感3非共感0


・久しぶりに聞いた気持ちの良いニュース!!

チョッパリに対しては、いつでもすぐにミサイルを撃ちこめるよう、万全の態勢を整えなければならない!

共感3非共感0


日本は主敵である

共感3非共感0


・無条件に日本より一段階上の力を育てよ。

共感3非共感0


最近韓国軍がした仕事の中で、最もよくやったことだ。

引き続きお願いします。

共感3非共感1


・良い仕事をした。

今後も続けて照準練習してください。

共感2非共感0


・素晴らしい。

共感2非共感0


・グットグット。よくやった。ふふふ

共感2非共感0


韓国海ファイティング

共感2非共感0


私たちの主敵は日本だ~~

共感2非共感0


北朝鮮戦争になったら逃げるが、日本戦争になったら命をかけて参戦する。

今すぐにでも日本戦争がしたい。

私一人で日本自衛隊の奴らを30人殺してやる。

共感2非共感0


日本果たして友好国か?

共感2非共感0


チョッパリは、韓国同盟国らしい行動をしたことがあるのか?

独島を狙うただの主敵である

共感2非共感0


日本大韓民国の敵国1位の未開国である

共感2非共感0


日本空母永遠に持てないはずだったのに、その枷を外したのは誰?

オバマか?トランプか?

野郎たち…

共感2非共感0


事実なら、倭寇監視を着実にした韓国軍の行動に拍手を送ります

共感229非共感5


・誇らしい韓国海軍。

共感1非共感0

https://news.v.daum.net/v/20181221205432383?d=y

https://news.v.daum.net/v/20181221195054520




これ変な掲示板から変なやつだけ抜き出したのではなく

メジャーニュースサイトのコメント共感人気順です。

有権者は限りなく100%と言っていい支持です。

制止するような声は「韓国語の出来るチョッパリ」として罵られます


国民の声がこうである以上

気を大きくする現場関係者功名心を持つ政治家も増えるでしょう。

特に今の韓国は年内解決と大見得切った北朝鮮問題暗礁に乗り上げ

経済政策も上手くいっておらず失業率急上昇で、社会全体が「快挙」に飢えています

いつもの麻薬である対日ヘイト息抜きを求める空気は充満してると言ってもいい状況です。

とりあえずこういう韓国の気分と声をきちんと認識することが大事だと思う。



senbuu 故意なら向こうのウヨ仕業謝罪を止めている者がいるとすれば、それは向こうのウヨ日韓とも、いつだってウヨには苦労させられる。お互いウヨなんかさっさと切り捨てて、それ以外の者どうしで仲良くしよう。 ウヨがひどい 15 clicks

2018/12/22 リンク Add Startototom

韓国から日本ヘイト民族主義ウヨ層を切除するって言うのは

臓器98%捨てると言ってるに等しいのでその手術は無理です。

隣国をきちんと理解しようとしないのは傲慢です。

2018-11-06

anond:20181106091944

プロレスというのは、ファイティングオペラであり、とどのつまり演劇なんですよ。

あらかじめ決められたシナリオにそろって、レスラーという演者が動いているだけ。

それを大衆熱狂とともに観賞している。

から女性蔑視ではないんです。

2018-10-05

キン肉マンウォーズマンに寄せて

息も絶え絶えにリングの上に転がりながら、ウォーズマンロビンマスクにこう尋ねた。

「だれかオレの顔を見て笑ってやしないか?」

ロビンマスクは彼を見つめ、力強く声をかける。

「だれも笑ってやしないよ」

から安堵すると同時にウォーズマンの全身から力が抜けていく。

それを抱きとめながらロビンマスクは涙をこぼす。



こんな感動的な場面から始めたい。

これは漫画キン肉マン」に登場する一人の超人ウォーズマンについての一つの考察である



ウォーズマンロビンマスク弟子として、漫画キン肉マン」の第8巻、

『第二十一超人オリンピック編』から登場する超人だ。

人間ロボットの間に生まれ、そのどちらにも属さない「ロボ超人である彼は登場時、

その残酷さによって読者に強烈なインパクトを与える。

針状の爪を発射する武器ベアクローを使って対戦相手を惨殺、

練習のためにグラウンドを走る死刑囚149人のうち148人を殺害

キン肉マンの仲間であるラーメンマンの側頭部を抉って脳漿に穴を開け、

植物状態にするなど、攻撃残酷さでいえば作中随一ともいえるだろう。



しかし、そのような残虐さに反して、転んだ子供に手を差し伸べて助けようとしたり、

前述した149人の死刑囚の中でも老人だけは見逃したりといった優しさが

時折垣間見えるのもウォーズマンの特徴である

性根は優しい彼を残虐な戦いに駆り立てたのは一体何だったのだろうか。


ロビンマスクは作中、「超人オリンピック」のリング上でキン肉マンへの攻撃の手を止めたウォーズマン

「また くうものもくえず きるものもろくにない すさんだ生活にもどりたいのか」と尋ね、

ウォーズマンはそれに応えるように激しい攻撃を再開した。

ここから想像されるのは、彼が故郷ソ連で置かれていた厳しい状況である

この後、キン肉マンとの闘いを通して彼は残虐さを捨てたクリーンな戦い方の大切さに気付く。

そして、対戦相手マスクを剥いだ方が勝ちというルールの中で、

みずからそれを脱ぎ捨てると共に自分過去を語るのだ。



ウォーズマン自身が単なる超人でもロボットでもない「ロボ超人であることを嘆き、

どこにいっても爪弾きにされ、いじめられ続けた日々を回想して「地獄生活」だったと称した。

そのような彼を唯一救ったものこそが格闘技であり、

いつしか自分超人ロボットを「血まつりにあげることがいきがいとなった」のだと彼は語る。


やがて雷鳴に照らされた彼の素顔は、人間でも均整のとれたロボットでもない、

極めて歪なもの、恐ろしいものとして描かれ、

それを見つめるキン肉マンとその婚約者ビビンバの顔も稲光の中で無言にこわばっている。

彼の素顔から受けた、誰も何も発せないような衝撃、

それが登場人物の表情のみを並べることで読者に鋭く突き付けられるのだ。

ウォーズマンの「素顔」は非常にドラマチックなやり方で我々に提示される。

醜い、恐ろしい、そう思ったとしても彼を気遣えば口に出すことができない、

いわば配慮リアリティとでも呼ぶべきものがこの場面には備わっており、読者ですら、

ウォーズマンの顔からどのような印象を受けたかをあえて言葉にしないように努めてしまうのである



彼の生い立ちや素顔についての問題はここで一度大胆に明かされたのち、しばらくはその影を潜めている。

残虐を捨て、キン肉マンら「アイドル超人」の一員となったウォーズマンは、

「七人の悪魔超人編」においては戦士として、

黄金マスク」編においては作品舞台として(「黄金マスク」を巡る戦いはウォーズマンの体内で行われる)活躍し、

仲間を支えながら友情を深めていく。

そして、もはや誰もが彼にまつわる悲劇を忘れ去った頃、冒頭の事件が起きるのである



コミックス17巻に始まる「夢の超人タッグ編」において、

彼は師であるロビンマスクとタッグを組み、共闘することとなった。

この時の対戦相手ネプチューンマンキング・ザ・武道の二人が結成した「ヘル・ミッショナルズ」であり、

ロビンマスク仮面をつけたネプチューンマンの正体がかつての好敵手、

喧嘩男(ケンカマン)」なのではないかと疑っている。

やがてそれは証明されるが、ネプチューンマンは正体を知られたことを理由ロビンマスクを殺そうとする。

ウォーズマンは師を助けるためにリングに上がるも技を決め損ね、ネプチューンマン仮面を外されてしまう。

彼の素顔を見た観客は衝撃を顔に浮かべ、ウォーズマンはなんとか仮面を奪い取って、再び顔に装着する。

彼が仮面を外され、再び装着するまでの間に挟まる以下のセリフは注目すべきだろう。



ネプチューンマン「(注:ウォーズマンに対し)醜い顔を隠すために覆面超人の道を選んだのであろう」

ロビンマスク「これ(注:仮面)をウォーズマンからとりあげることはあまり残酷だ!!」



ネプチューンマンウォーズマンの素顔を「醜い」と指摘したときロビンマスク特にそれを否定しない。

それどころか、仮面をつけずに戦い続けることはウォーズマンにとって残酷だと断定的に語る。

これはなぜか。ロビンマスクもやはりウォーズマンを醜いと感じ、

それでいて庇うこともせず受け入れているのだろうか。


当然そうではない。再び仮面をはぎ取られたウォーズマンロビンマスクに、

「だれかオレの顔を見て笑ってやしないか?」と問いかける。

そして、「だれも笑ってやしない」という言葉に安堵しながら命を落とすのである



この場面において我々が再確認しなければならないのは、

ウォーズマン自分のロボ超人としての素顔を見せること、

そしてそれを“笑われる”ことをいか忌避しているかということだ。


超人オリンピックのなかでロビンマスクウォーズマンに対し、

過去に過ごしてきた「くうものもくえず きるものもろくにない すさんだ生活」について指摘し、

ウォーズマンは当時の暮らしぶりを取り巻く貧困生活の困窮とを思い返し、それを恐れているかのように見える。

しかし、この時ウォーズマンが真に恐怖していたのは単なる生活苦ではなく、当時の自分が置かれていた立場

すなわち、周囲からいじめられ、疎まれ続ける「地獄生活」の中で精神的なダメージを与えられることだったのだ。



ロボ超人であることが理由で受けた誹りや嘲りは彼の心に未だ深く陰を落としていた。

アイドル超人として仲間たちと友情を深めようと、戦いを乗り越えようと、

その陰を完全には取り除けていなかったことが、この場面では悲しみと共に明らかになる。

彼の陰を知るロビンマスクウォーズマンから仮面を取り上げることを「残酷」だと指摘したのは、

仮面をつけずに生きていくことがウォーズマンにとって、自分がロボ超人であることを

突きつけられながら暮らすことと同義であると考えていたためではないだろうか。

彼はここで一度命を落とし、超人墓場で長く労働をすることになる。



それから少しの時が流れ、「キン肉マン24巻に始まる「王位争奪編」において

ウォーズマンキン肉マンとの再会を遂げる。

彼は超人墓場に追いやられたキン肉マン脱出させるために、

脱出必要な「生命の玉」と呼ばれる宝珠をキン肉マンに分け与えた後、

超人専門の医師であるドクターボンベに人工心臓をもらうことで生き返り、

自身墓場から生還成功する。

この時の手術のミスのせいで彼は一度ほぼ戦闘能力を失ってしまうが、

であるロビンマスク指導を受けることで戦闘技術回復

再び登場時のような残虐な戦い方へ、そこからクリーンな戦い方へ、と復活を遂げる。



この「王位争奪編」は、キン肉マンがキン肉星の王として戴冠する場面で幕を下ろした。

平和になった世界の中、ウォーズマンアイドル超人の一人として、

メディカルサスペンション」と呼ばれる特別治療を受けることになり、長らくの療養生活を送る。

そして順調に体力を回復した彼は、「完璧超人始祖編」で再びリングに立ち、

宇宙から襲来した「完璧超人」たちを迎え撃つことになるのである



しかし、ここで再び悲劇が起こる。ウォーズマンとその対戦相手

ポーラマンとの戦いの直前、ロビンマスクが命を落とすのだ。

対戦相手であった”完璧超人ネメシスロビンマスクを破った後、

塔状に組まれリングからその体を突き落とし、砂丘に埋めてしまう。

墓穴を掘る手間を省いてやったのだ」と語るネメシス言葉を聞き、

慟哭しながら懸命に砂を掘り起こすキン肉マンの姿は非常に印象的なものである



この場面において、ロビンマスクを失った悲しみをこれまでの感謝に代え、

続く戦いに向けて決意を固めていくキン肉マンと、

戦闘が始まろうとする中にあって敵に背を向け、

もはや姿の見えない師を思って涙をこぼすウォーズマンの姿は対置され、

ライバルとして出会ったキン肉マンロビンマスク

対して師匠弟子関係にあったウォーズマンロビンマスクとの関係の違いを示している。



その違いは続くポーラマンとの戦いからも読み取ることができる。

ウォーズマンはこの戦いの中でロビンマスクを失った悲しみから暴走し、自身の戦法を見失ってしまう。

テリーマンは彼を見て、普段の「計算され尽くしたクレバーな戦いぶり」とは逆の、

ガムシャラに向かっていくだけの戦闘本能の塊」のようだと口にするが、それも当然のことである


キン肉マンにとって、ロビンマスクあくま自分と共に成長していく超人の一人であり、

彼を失ったとしても彼はそれをバネに立ち上がって自分なりの戦いを続けることができる。

しかし、ウォーズマンにとってのロビンマスクは戦い方の土台や軸作りに大きく貢献した人物なのだ

結果として彼はここで師と共に育ててきた「計算」や「クレバーさ」を失い、

積み上げてきたものを一度壊すことになるのである



ポーラマンに追い詰められ、ウォーズマンは「オレの命などどうでもいい」、

「刺し違えてでもこの戦いに勝利しなければ…ロビンに合わせる顔がない」とまで言う。

ポーラマンは彼の様子を見て、恐怖心を持たず、

ひたすらプログラムとして戦い続けるだけの「ファイティングコンピューター」だと笑った。


その時、ウォーズマンリングロビンマスクの姿を見る。

実体のない、いわば幻影のような彼はウォーズマンにこう語りかける。

「お前はいつも自分のことをロボ超人だと気にしているようだが」

「私はおまえをロボだと思ったことは一度もない」


回想の中で、ロビンマスクウォーズマン攻撃の仕方を教えている。

森の中で木を次々と攻撃、倒していくウォーズマンだが、

もう少しで目標を達成するという時になってぴたりと攻撃の手を止めてしまう。

ロビンマスクは彼を叱りつけるが、よく見るとウォーズマン攻撃しようとしていた木の陰には子鹿がいる。

ウォーズマン意図に気付き嘆息するロビンマスクの前で、子鹿は森の奥へと駆けて行く…



そのような思い出を証拠に、ロビンマスクは続ける。

「おまえは血肉の通ったわが弟子だ」

「そのことに誇りを持てる超人になってほしい」



「オレハキカイナンカジャナイ」

師の言葉を聞いたウォーズマンは、こう言って立ち上がる。

彼の言葉はこの場面で、機械人間が何を基準として分けられるのか、

この場面において“機械である”ということが何を示すか、

そのような大きなテーマをも巻き込みながら読者の方を向く。



倒されかけたところからウォーズマンは再び立ち上がり、

普段のような冷静な戦いぶりを発揮するが、

その背後にある考えを、彼はこのように説明した。



「今までオレはロビンの恩に報いようとするあまり自分の命を捨てるつもりで戦っていた」

しかロビンはこんなオレに生きろと言った!」

「だからオレはもう死ぬために闘わない!」

「生きるために…ロビンがオレに託してくれた大事な魂を守るために闘う!」



この場面で機械人間の間に置かれるのは、

戦いの中にあって「生きる」ために奮闘することはできるか、

また相手を「生かす」ことを考えられるか、ということである

ロビンマスクとの練習中、子鹿を逃がし、

「生かす」ことを考えていた時点でウォーズマン

作中における「機械」の定義を脱していたことになるが、

自身が「機械でない」との自覚もつにはまだ足りないものがあった。



それが、ロビンマスクウォーズマンに伝えた、「誇り」である

彼は自分という存在に誇りをもって初めて、

体は機械であっても心までは機械でないと宣言できるようになった。

「オレハキカイナンカジャナイ」、

そう宣言する彼の言葉があえて機械的にカタカナ表記されているのは、

あくまでも彼の体は機械でできているが、“それでも”」、という

“それでも”の先、逆説のその先を読者に想像させるためではなかったか



ここで物語は、生まれ持った肉体の性質を変えることはできないけれど、

心は変えることができるのだと我々に伝えるが、

これは奇しくも「超人オリンピック編」の中、

残虐超人として現れたウォーズマン正義に目覚め、

アイドル超人に加わったときと同様のメッセージである



そして、「友情」と「信じる心」をもって自身の体の欠点

すなわち活動限界存在を乗り越えてポーラマンを倒した後、

彼は自分がロボ超人であることを以下のように語る。



ロビンはオレのなかで永久に生き続ける このオレが死なない限り

それが寿命のない 半分機械でできた超人のいいところだ」



幼少のころ、自身を「地獄生活」に追い込んだロボットの体に対する複雑な思い

――憎しみ、悲しみ、怒り――、

それをロビンマスクが与えた誇りによって乗り越え、肯定することに、

ウォーズマンはこの場面でついに成功するのである



最終決戦としておかれたネメシス戦の直前、

ウォーズマンは自らの師を倒したネメシス報復することなく、

その立場キン肉マンに譲る。



弱気キン肉マンの自信のなさに対してウォーズマンは一度、

「半分機械からオレにはわからないのか」と口にするが、

すぐにその発言を打ち消し、「生身である半分」では理解できると語る。

自分人間的な面と機械的な面の双方を理解した彼はここで、

ロボ超人である自分理解するとともにしっかりと受け入れている。



ポーラマン戦で彼は、「超人オリンピック編」を彷彿とさせる雷雨の中、

ポーラマンマスクをはぎ取られ、

「醜いツラだ」、「みんなおまえのツラをみて笑っているぜ」と嘲笑されるが、

彼はその言葉を「それがどうした」と打ち消し、師のために戦いを続ける。



自分の顔を見られること、

そして笑われることを臨終の間際にすら恐れていたあの彼はもはや存在しない。

ロビンマスクを失った代わりに自分のロボの体に誇りを持ち、

敵を「生かし」、自分を「生かす」ことに注力する。

ウォーズマンは変わったのである



キン肉マン」という物語においては、「人は変わる」ということが繰り返し語られる。

正義の側から悪の側へ、反対に悪から正義へ、

そしてそれを超越する新たな勢力へと超人たちはその立場を次々と転じ、

その度に誰かが喜んだり悲しんだりする。

それがウォーズマンにおいて特に顕著に現れるのは彼自身が、

自分の”機械的”な外見を誰よりも気にしていたからだ。



から敬遠されるのは嫌だ、疎まれるのも怖がられるのも嫌だ。

しかし、生まれ持った体だけはどうしても変えることができない。

そんな葛藤劣等感、「変わる」ということに向けた諦観交じりの強い欲求

ウォーズマンは常に抱えているが、

そのような「変わらない」ロボットの体が他方、

物語を通した彼の精神的な成長を浮き彫りにしてもいるのだ。



今の彼は逃れようのないものに対して抗うことをせず、

かに受け入れるだけの強さを持っている。

そして、その強さが一朝一夕に獲得されたものでないと知っているからこそ、

我々はウォーズマンという超人に、より一層強く魅きつけられるのではないだろうか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん