「アライブ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アライブとは

2023-01-03

anond:20230103181217

ステイン・アライブ』で主人公が「…じゃあ男は女の奴隷か?!」てキレてる場面をおもいだしたやで

…あと、増田90年代翻訳SF『女の国の門』を読んだらもっとオモロいで、とおもう

2022-09-26

こもりびと、おくりびと小森コモルー、たてこもり、こもり(困り)ましたね、かしこもり、子守歌、子守り人、こもリビドーコミックオアアライブコモディティ化、ひきの消失億り人、こもりびとの億り人、おおいいお、おお良い子、森、精霊、護り人、森の守護者、昆虫王者ムシキングポポ、親のすねかじり、暗い部屋、汚部屋クリーンなこもりびと、森を綺麗に、幸福安心委員会ゲーム三昧、運動不足日光に浴びていないため肌が白い、実年齢よりも若く見える、こもりびと支援、こもりびと試練、七人のこびと、これいいっしょ、小森微糖、

2022-07-11

anond:20220711063944

本気で選ぶセガサターンミニ収録タイトル予想2022夏 - 分析編2

サターンの読者レースから予想を立てる

BEEP! メガドライブ』の後継誌『セガサターンマガジン』にも読者レースは引き継がれた。採点の出典は『サターンゲーム世界ちぃぃぃ! サタマガ読者レース全記録』。

メガドラ時代に較べて全体的に採点がインフレ傾向にあることもあってかソフトの数がとにかく多い。

2022-05-10

Kindle Unlimited漫画雑誌を読んでいる

Kindle Unlimitedラインナップが微妙だと思っていたんだけど、漫画雑誌の最新号が読めることに気づいて、元は取れる感じになった。

いま読んでいるのは

漫画TIMESとかJour(女性向け漫画雑誌)は読んだことなかったけど、読んでみたら意外に面白かった。

またほかにKindle Unlimited登録されている漫画雑誌があるので、探索中

2022-05-08

anond:20220508161033

外人ってデッドオアアライブキャラ抜き出してきて乳首性器付けてセックスさせる動画作るのホント好きだよね

2022-05-06

anond:20220506132258

あんましら格ゲー

この辺に日本人中国人じゃないじいちゃんキャラいませんかね?

バーチャ シュンテイしか記憶にない

鉄拳 平八しか記憶にない

サムスピ にこち

月華の剣士 ちっちゃいおじいちゃん

ファイティングバイパーズ 多分いないような気がする。

デッドオアアライブ おっちゃんキャラはいたくらいしか思い出せん

ソウルキャリバー ソフィーティアさんしか思い出せん

闘神伝 緑髪の子と、にとうしんでんしか思い出せん

大江戸ファイト 多分日本人ザビエル的なやつくらいしかいないんだろう

豪血寺 日本人じいちゃんしか思い出せん

モータルコンバット 意外と若者壮年多いイメージ T5のシュワちゃんいるけどもちろんノーカンなので

ヴァンパイアシリーズ妖怪なのでノーカン! ノーカン

2021-05-02

家庭用テレビゲームにおける大きな流れの変化について

スーパー野田PARTYが発売2日で三万本売り上げるスマッシュヒットを出したらしい。

三万本と言うと大したことがない数字に見えるが、実はプレイステーション5のソフトでこれ以上販売しているソフトがない。

原状でソフト販売数は6000本弱前後であり、これは少々異常な値だと思っている。

ただ、個人的には母数の違いこそあれ、ゲーム販売方法環境の変化を強く感じた出来事だった。

スーパー野田PARTYは既存プレイステーション中心の販売形式だったら売れるわけがいからだ。

その理由を書く。

プレイステーション市場が歪んでしまった要因でもあるが、実はある時期までゲームメーカーはユーザーを向く必要がなかった。

いや、一応向いているのだが、本当にアピールしたいのはゲームソフト販売しているバイヤーたちである

業界王手雑誌であるファミ通バイヤーのための本であり、ユーザーのための本ではない。

どのソフト仕入れるかでゲームソフト収益が決まってしまう。

一回流通させたら、あとは中古市場内でぐるぐるする。だから初回出荷でどれだけ押し込めるかが勝負のカギだ。

どんなに出来の良いあるいは悪いゲームでも大量に出回れば価格破壊されてしまう。

中古を前提とした商売であるがゆえに、ゲームソフト中古市場に出回ることを少しでも遅らせる必要がある。

なので薄味のエンドコンテンツがダラダラ続くゲームばかりになった。当然作るための膨大な人件費が頭をもたげることになる。

または特典をたくさんつける方向に変わった。これも十分な数がなければコストは下がらない。数を増やしすぎると希少性が下がり

どちらに転んでも地獄だった。

バイヤーゲームの紹介ビデオ雑誌を見て仕入れ量を決めているから、映像に力を入れるのは当然だ。

出来が良いかいか重要ではない。それは発売後に発覚することだから博打以外の何物でもない。

映像が良くてゲームの出来が悪ければ極端に価格が下がる。レフトアライブやアヴェンジャーズがその流れになってしまった。

ゲームの質の低下は買い控えを生み、対抗策だったはずのPSPlusのフリープレイはそのままソフトを買わない口実と化した。

しかしこの販売方法も変化が生じている。

それがアップル見出しダウンロード販売だった。これまでダウンロード販売は、既存流通への配慮から価格破壊

行われずにきたが、Steamセールがこの状況に風穴を開けた。価格破壊があっても中古に回るよりはましだからだ。

また、Steamの出現によりPCゲームの普及を妨げていた違法コピー問題も激減した。

さら任天堂既存ゲーム報道機関スルーしたニンテンドーダイレクトを仕掛けてきた。この方式スティーブジョブズ

スピーチに近い手法で、直接的商品のコンセプトをユーザーアピールするようになった。これにより、

今までは流通を担うバイヤーに向けて販促行為をおこなっていたのが、ユーザーに直接販促をかける商売へとシフトしたのだ。

スーパー野田PARTYはビデオを見て商品を選定する手法では絶対評価ができない。映像面では明らかに落第だ。

だが、直接ゲームを売り、その評判でゲームを拡販するスタイルになったときプレイステーション5のソフト販売を超える

事態になってしまったのだと思っている。

この流れは新型コロナの影響もあり、かなり加速することになった。ソフト屋に行かないでテレビ配信Youtubeソフト

選ぶ時代になった。中古を気にする必要がないかゲームソフトも小粒で構わない。一発ネタでも楽しめれば勝ちになる。

この流れに移行できないところは、みんなまとめて絶滅することになるだろうとも思っているがどうだろうか。

2021-03-03

anond:20210303092826

「足りないものはなんだろう」「足りないものはなんだろう」

「夢だけ有り余ってるんだ」

「イクコー」「ベイビーアライブ

結婚しようよベイベー

一寸先の闇も怯えることなどなにもない」

人生って虚しいもんさ

愛してるのは君だけだ」

「繋がった楽しかった」

「つもれつもれ」

「ベイビーアライブ

2020-07-31

星街すいせいの「餞の鳥」問題本質Vtuberが歌を歌ったことではない

https://twitter.com/Koyoko_to3/status/1288759642504364033?s=20

上記記事の話です。

動画は↓

https://www.youtube.com/watch?v=5yDNEmcKQFY

さて、本題なんですが餞の鳥を歌ったこ自体自分問題ない派閥です。

まあ歌ってみた動画って昔からあるやん?

それ自体は今までの文化的背景考えれば、いろんな人が歌ってみたをあげて高クオリティにやってくれているのはとてもうれしいなあといった感覚です

ただ、これを聞いている人間がマス豚と同等ぐらいには面倒な奴や失礼な奴も多くてですね。

カバーされた時そのカバーされた側が言われたくねえ言葉って何だと思います

本家より全然いい」って言葉なんですよね

いやあ、アイマス側でカバーしている時にたまに言うやつがいそいつら軒並みブロックしてるんですけど、

いい加減カバー聞く側のリテラシー育てません?

これが「本家より個人的にはこっちの方が好き」ならまだ許せるんですけど、

本家超えた」とかはまあ言い方として元コンテンツに失礼ですよね。頼んますわ。

この記事対外的利益的な部分、コンテンツ的な展開の部分の「正しさ」の話に終始しています

これ自体はまあその通りですね。面倒くさいオタクがいるところに誰もいてえと思わねえし。

ただ上記のように「聞いている人間感想マジで嫌だしそれが可視化されるのが本当に気持ち悪い」って感想には一切寄り添わないんですよね

もうちょい探してみればあれの着火要素がいつものあそこだってのもわかるはずだし、

この記事自体が「炎上」と言っている時点でくそ悪手なんですよね。消えてなくれなればいいのに。

まあ、それ言ったらこ日記もなんですけどね!!!ごめんごめん!!!

あとこの動画見て、「声優思い出す」とか言ってるやつはマジでセンスいから二度と感想言わない方がいいです

その感想言うくらいなら言わないで、「いいね評価した方がよっぽど宣伝になりますよ。

無理に感想言う必要ないです。感想上社会においてうまく感想を言えないのは大変だろうけどライフハックとして覚えておいてください

なんで言わない方がいいかっていうと、それって声優無意識に比べてるように感じるし、

個人的にはカバーで歌う時には「その人間キャラ)が歌う意味」を重視したいので元の人間を思い出すって結構カバーしている方にも失礼じゃね?

と思うんですよね。そこを比べる必要あります?もう一回いうけど比べる必要あります??

うそういう聞き方やめましょうよ。この感想社会で元と比べるってわりと二流の感想ですよ?

のもの自体感想聞かせてください

さてここで感想ですが

個人的にはアライブファクターオケアレンジがぺらっぺらで歌を殺してたのでそこはもうちょい頑張って……って思ってたのが、

餞の鳥は大分改善されて、そのうえで、ときのそらさんとすいせいさんの感情の乗り方が良くてとてもよいです。

多分声としてアライブファクターみたいに張る歌より、こういった重心の低い歌の方が素敵だなって思いました。

Vっていう外見を持ったうえで重心で実在性出しているというのが、すごい絶妙バランスでその感覚ががとても魅力的

特に餞の鳥って背景とか歌詞がめちゃくちゃ重いんですけど、そのあたり意識しつつそれぞれのバランス解釈して昇華してたのが単純な楽曲として最高でしたね

世の中コラボって難しいなあと思いつつ、お二人の今後のご多幸と活躍をお祈り申し上げて終わりに致しま

2020-07-30

アイマスカバーして荒れてるVがいるって

そんな事ある?

荒れそうな要素はある気はするけどそんな特筆して荒れるほど?

気になったので調べてみました!

まあ荒れるな。どちらかのファン人種がどうこうの話じゃないなこれは

星街すいせいちゃん

なるほどこの子はすごく頑張っている子だ。きっとアイマスの事が本当に好きなんだろう

アイマスの人にはなれなかったのでVという敗者復活戦に本気で挑んでいる並々ならぬ執念は感じるし実際に歌もうまい

いいんじゃないだろうか。そのままがんばってほしい

ここから先はキライなものキライという話で、それは非常にリスクが高いので匿名で書くことにしたけど

すいせいちゃん好きな人はなんとか自己防衛につとめてほしい

うわーやばい

すいせいちゃん本人はよほど好きで歌ってるんだろうけど運営クリエイター陣にまったく敬意がないんだな

ツイッターもつべでもこの曲についての紹介が二の次。この書き方はアライブファクターを知ってる人から星街すいせいというコンテンツリーチしてほしいけど逆はどうでもいいという根本が透けて見える

ツイートした文章の一つ目にタイトル以外の情報がもう少しあればここまでの嫌悪感は無かったんじゃないだろうか

そして動画の質

Vのカバー曲は大部分が少ない立ち絵歌詞テキストを如何にかっこよく流すかという競技だが

そこでミスを犯すのは嫌われても仕方がない

重箱の隅をつつくような小さな事を言うなよ、ではなくカバー曲は1ナノミリのスキも見せない完成度を求められて然るべきもの

微に入り細を穿てない程度の人が手掛けてしまったのだ、なんて不幸なことだろう

そのへんがどうでもいい人達がすいせいちゃんを取り巻いているのだ 根が深い

ここまでぶっちゃけクソ穿った憶測どころかただの汚い妄想しかなかったのに

ホロライ勢がゲーム配信で広範囲にトラブっている話が駆け巡っており

矢面にいる彼らはともかくその裏で管理運営をしている人間の質は少なくとも

”彼らを売り出すために使っている他社が作り上げたエンタテイメントにひとかけらの敬意も持っていない”

という方向で裏付けられつつある

最近どっかの委員長シャニマスを取り上げてはちゃめちゃに愛欲に溢れている様が話題になったのに対して

ある程度の深度まで知らないとカバー歌ったのに私はアイマスが好きだー!がまるで伝わってこないVとの差はそんな運営によって醸し出されてるのではないだろうか

っていうかVがアイマスカバーを発表する、なんて事象別にこれが初めてとかそんな事ないんじゃない?知らんけど

それがやたら燃えるのはたまたまとかでなくそれなりに多くの層が嫌悪感を覚える要素が今回はあったんだなというのは想像に難くない

日本人なら誰でも知ってるあの名曲カバー!とはわけが違う話だ

ミリ界隈に古くからいる人間の多くはアイマスシリーズの中で唯一、この世界はいつ終わっても不思議ではないことの具体的恐怖をもって知っておりそしていつも脅かされている

そのため基本的新規層の取り込みチャンスにはセンシティブになる人間が多い

故に、お気持ち勢は新規ミリシタに触れて欲しいという願いがまったく見受けられない事に壮絶な嫌悪を催すし

お気持ちお気持ちを表明する側のPは新規開拓すれば儲けものなのに否定するなよ!って事のみのお気持ちに終始している

アライブファクターや贐の鳥が持つ背景がどうこうだからカバーすんなとか平和お気持ちを垂れてるPはただのバカなので好きなだけ叩かれてもかまわないんだけど

お気持ちお気持ちさんたちもホロのカバーぐらい好きにさせろよバーカ!って言ってる人間かそれをオブラートに包んで冷静な俺を表現したいけどあんま隠せてない人間しかいなくて本当に地獄だな

そんな無駄時間つかってないですいせいちゃんの歌がよかったみなさん!この曲はね!っていうRT0のツイートの一つも拡散してあげればいいのに

今回行われたカバーの内情に渦巻いているものはきっと「すいせいちゃんからこの曲を知ってミリシタを初めて課金までしました!」という新たなPが生まれて初めて浄化されるものなのだろう

それが観測できる気配は

いまのところ まったく ないのだ ……

このアライブファクター歌ってるVは誰?見たい!っていうミリPはけっこうみた

よかったね カバーした甲斐があったね 次はOnly One Secondとかききたいです

これからもがんばって すいせいちゃんご本人のことは応援しています

2020-07-14

ツイステッドワンダーランド担保されているコメディ性について

  連日連夜オタクの妄念がツイステッドワンダーランドで爆発している。

 今回は直近のイベントゴーストマリッジ」に関して取り沙汰された『イデアの君へのいじめがひどい、キャラクター倫理観おかしい』という意見が気になったので匿名意見を書く。本増田ツイッター等で意見を書いてインターネット本名で書く勇気は無い。本増田意見を書くだけでどのような派閥にも与しない。

 幽霊結婚させられそうになり、デッドオアアライブ状態イデアくんに対し無責任に「もう面倒だからさっさとキッスして終わらせろ」と囃し立てるキャラクターに対して『イデアくんの命がかかってるのに、そんな最低な性格キャラクターだとは思わなかった』、『いじめに加担するキャラクター達なんて見たくなかった』と言っている意見散見した。

 本増田はびびった。何故ならそもそも「これはコメディなので、イデアくんが死ぬことは100%無いだろう」と思っていたかである

 ツイステッドワンダーランドディズニーアニメヴィランズを基礎として作られたキャラクターが跳梁跋扈するゲームだ。本増田がこのゲームに嵌まった分岐点は明らかに気のいい相棒キャラとして表れたエースくんがゲスい本性を露にした瞬間である

 このゲームは愉快で安心ゲームであるキャラクター達にはそれぞれ悩みがあり、それが爆発し大変なことになったり、化物が出てきたりする。が、最終的に問題は全てでは無いにせよ解決し、キャラクター達はちょっと前に進んで一件落着する。この辺りで人死にが出たりリアルグロ描写が入らない所はバランスがいいなと思っている(仄めかされることはあるが表には出ない)。つまりは「二次元然」としたゲームなのである

 例えば、頭からイソギンチャクが生えて強制労働に駆り出されても、そのまま退学させて奴隷として出荷されたり臓器を売買されることはない。殴り合いの喧嘩はしても、ずだ袋にいれて死ぬまで暴行することはしない。ツイステのNRC生徒達は死なないし、殺さない。それが「お約束」だからであるロケット団は浚ったピカチュウをその場で解剖したりはしないのと同じである

 ツイステの世界あくまで「悪役が主役の全年齢向け物語であるイデアくんが死なないであろうことは物語の「お約束」ですでに担保されている。イデアくんが最終的に救出されることも担保されている。イデアくんの命を何だと思っているんだ、という言葉は、勢い余って壁にぶち当たって平べったくなったトムを見て笑うジェリーに対し、「トムの身体後遺症が残ったらどうするんだ」と怒っているのと同じように感じる。トムの身体後遺症は残らない。何故ならそういう「お約束」だからである。もちろん「お約束」にも許容範囲がある。あまりにもトムがかわいそうな目に合い続けてジェリーばかり得をすると見ている方が不快になる。増田的には、「ゴスマリ」はぎりぎり「お約束」の範囲内で収まっているように思った。ちょっと毒気が強いコメディ、で済む程度だったと思う。

ただ「ゴーストマリッジ」がいいシナリオだったかというと、それも違う。前回の「フェアリーガラ」では新規衣装実装された四人全員に見せ場があり、サブキャラとしてのヴィルくんもシナリオ重要立ち位置にいた。今回の「ゴスマリ」は、正直イデアくんが被害に会う必要は無い。他の誰でも良かっただろう。オルトくんの能力で手伝うことも出来ただろうにそれもなし、イグニハイドは貧乏くじを引かされているな、とイグニハイ推しではない増田は思う。なりきり花婿4人も出番はほぼ後半からであり、取って付けた感が否めない(個増田意見です)。

 コメディとして、「お約束」として担保されている表現は流動的である。今のご時世男の尻を狙うホモオカマキャラや、肥満体型を豚だのなんだの揶揄することは単なるギャグとしてはもう受け入れられない。「お約束」で死なないからって死ぬような目に合わせてもいいわけではない。が、「お約束」の存在を無いものとして物語を語るのも違う気がする。まとまってないですね。

 こういう「お約束」の概念とかって社会学とかで名前がついてたりするんだろうか。本増田は「ゴスマリ」関連の話題について、「イデア君の自業自得じゃん」「彼らはヴィランが元なんだから」「あの世界はみんな性格が悪いよ」等以外の説明がないかと思ってこのエントリーを書いたんですが、ほかの皆さんはどう思っているんでしょうか。

2020-02-02

2019-11-17

中国とか行けば良いと思うよ。

こんな事言えるのもそれこそ言論の自由表現の自由が保障されている証拠だったり(苦笑)

しかし当時もこの手の事を今とは逆にネトウヨがほざいていたし、言われたなと言う事を見ていて思い出した。

そして自身被害が来たら、この手の連中に限って、しっかり反対してなかったからだとか、他者文句をほざく所までがテンプレ

2019-09-28

anond:20190928035414

日本政策中産階級層を厚くすることができるような流れだったから、一攫千金・デッドオアアライブ価値観はしぜ〜んに追随的に淘汰されたのでは。

2019-06-05

デッドオアアライブシリーズの女天狗

ずっと好きだったんだけど、あるとき不意にダウン症の顔に見えてしまってそれから抜けなくなってしまった

2018-12-13

デッドオアアライブの女天狗の顔ってダウン症っぽいなって思ってから抜けなくなってしまった

2018-10-31

君達さぁ、何勝手に生きてるわけ?

死んだ人間に対して生きてて申し訳ないとか思わないの?

アライブハラスメントだよ

2018-10-10

anond:20181010024150

しわかった決着をつけよう

おまエラが大好きで最初にやり始めたな24時間エニィウェアリアファイトありデッドオアアライブでいいな?

2018-09-23

デッドオアアライブエロ画像探してて思うのは

マリローズじゃない金髪の女、あいつも外人には人気あるんだなってこと

日本だと全然人気ないイメージだけど、やっぱ外人には外人ビジュアルがすくなくとも 日本人以上には需要あんだなって

2018-08-12

オクトパストラベラー観測範囲女子がぜんぜんやってない

個人的にはオルベリク編でグレイグとホメロスの幻影に悩まされまくったからド11クラスタかにはやって欲しいんだが

しかしわたしには拡散力がない、どうしたもの

ゲーム全体の感触としてはフィールド操作感はスターオーシャン戦闘ジョブなんかはブレイブリーデフォルトって感じ

ただし自由度はそれぞれ上の2作に遠く及ばない

どこか懐かしさを覚える昔のRPGの要素が組み合わさって、全体として受ける印象はなんとなくアライアンスアライブって感じだ

アラアラも懐古を目指したゲームだったので、当然っちゃ当然か

ちなみにアラアラは途中で投げた、だいぶ後半になってやる元気がなくなった(そういうことはよくある、FF13もオーファンズ・クレイドルまで行ってクリアしなかった)

シナリオはそれぞれ主人公ごとにある感じで、8人はパーティーにはなるものの直接の利害関係になく、物語は「彼らひとりひとり」に焦点が当たっている

言うなれば彼らの旅はアンソロジーであって、昔ながらのJRPGのように仲間が出会いひとつの状況に巻き込まれひとつストーリーを織り上げていく、というスタイルではない

おのおの目的のために世界を回り、その時々で光が当たっていない別のパーティーメンバーは(特に利害関係はないが)それに付き合っている、という感じになる

それぞれのシナリオ台詞回しに違和感が少なく、入り込んで楽しむのを妨害しない

街の人々にもそれぞれ裏設定があり、フィールドコマンド対応してそれらのテキストを楽しむことができる

そのテキストもなかなか読み応えがあり、ライターの力量を感じさせる

こんな感じで、「それぞれ」を見るとタコ旅はなかなか面白い

ただしそれらを貫き作品をまとめる一つの軸が見えてこない、なんとなく世界個人散逸した面白い物語収集してひとつゲームに納めた、という感じだ

そういう意味アンソロジーと言った(とはいアンソロジーには大抵テーマがあるのだが)

素材はいいので、そこから想像を広げていくのが楽しいかどうかは個人趣味嗜好によりけり、となるかな

そういう意味では余白が多い作品を好む大友ジャンルオタクが向いていると思う

うーむ、女性に向けてPRするにはどうしたらいいんだろうな

こんな文章女子がやってくれるとも思わないし

2018-06-04

anond:20180604141812

ハチポのコンセプトを最後最後にひっくり返したアライブファクターハルカミライ

それやるならEmergence Vibeもやれよと。

次のチャンスなんてあるかどうかも分からないのに。

でも個人的観測範囲ではそういう意見はなかなか表立ってこないわけで。

となると運営側も、ライブ文脈に多少の矛盾があっても大丈夫だろとなるかもで。

で今回のジレハのような構成になる。という妄想。。。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん