「少数民族」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 少数民族とは

2022-05-24

先住民少数民族文化表現知的財産の一形態であるが、それらはコミュニティの共有財として特定個人に所有されているものではない

既存知財に関する法は一人の個人、一つの法人排他的に独占するときの仕組みで

マイノリティ知財が不当に先占されないための

知財コミュニティ保有するための仕組み

コミュニティの共有財として個人に独占させない、一個人他人譲渡させないための防衛的な仕組みが

十分に整備されていない

と言われてる

2022-05-12

anond:20220512233600

モスクワのほかは鉱山都市少数民族コロニー集団農場の名残っきゃ無いような国だから

こんなところ取ったところで奴隷活用でもしないとなかなかペイしないわな

中国はやる気かもしれんけどさあ

2022-05-08

anond:20220508132903

内容はともかく、

そもそも日本人の源流は朝鮮人で…、

ってところで、

それはここではあまり関係ないやろ、

というか、それを言い出したら朝鮮人日本人も源流は大陸から中国人やろ、

というか、単純に中国人というものはなくて、

意外と中国少数民族とかで構成された多民族国家であって…、

とかモヤモヤが止まらなくなって読むのやめた

2022-04-28

カム最終回

・「アイヌ和人迫害した実在少数民族)の財宝を和人勝手に流用して東南アジア和人が実際に侵攻した)に王国を作る」ってオチ、笑えへんやろ。作者にとって、迫害される少数民族武装蜂起して独立するのはダメで、マジョリティ少数民族の富を収奪してよその国に侵攻するのはOKなのか?

侵略される側の人たちの苦悩をキロランケとの交流を通じて学んだのではなかったのか白石は。キロちゃんが草葉の陰で泣いてるやろ

・だいたいアイヌの金塊はアイヌみんなのものであって、子どものアシㇼパがその運命を一人で決めていいわけないやろ

不殺の誓いを立てていたアシㇼパは杉元のために殺人に手を染め(尾形が錯乱したのは毒矢のせいなのだから、彼の死に責任がないわけではないだろう)たわけだが、それはアシㇼパや杉元の心に何の影も落としていないのか? ええんかそれで?

アイヌ文化が「アイヌ和人努力によって後世に伝えられている」←和人による同化政策はなかったことになっているんか? 民具は世界中博物館に収蔵されたが自分たち暮らしマジョリティによる同化政策迫害でズタボロにされましたという民族世界中にいると思うが、収蔵されたらそれでええんか?

・一人の人間に徹底的に依存する体質の月島がその対象鶴見から鯉登に乗り換え、自分生き方反省することもなく思考停止人生をまっとうしたっていうのは、肯定的に描くことちゃうやろ…

 

 

 

自分にとって一番がっかりだったこ

第100話「大雪山」と第188話「生きる」はゴカムという物語の根幹に直結する話で、ゴカムはこの二つのエピソードを回収して終わると思っていて、実際回収はしているのだが、そのやり方があまりにお粗末で期待外れだったということ

何度読み返しても泣けてくるほど好きなエピソードだったのでなおさら失望が大きかった

あーあ…

2022-04-19

anond:20220417174423

まずそもそも多様性を表そうとするうえで男女や人種のみで論じるのは間違いだ。

男女という身体的な性にプラスしてLGBTQからもそれぞれ最低一人ずつ出すべきだ。

また年齢構成も多様である必要がある。

上記構成するグループから老人中年青年少年からそれぞれ一人出すべきだ。

障害者多様性構成する一つだ。

上記構成するグループから様々な障害者を出すべきだ。

どれくらい障害の種類があるかわからないが身体障碍者精神障碍者含めてここは20あるとしよう。

人種区分するのも間違いだ。

さらに下に民族グループ存在し、グラデーション構成している。

民族から上記グループ構成する人を出すべきだ。

少数民族は5000あるという。

少数民族は各国国民の主要な人々であるとすると+200程度ということになるだろう。

最低でもこれらをすべての人を一つの広告に盛り込まなければ真の多様性とは言えない。

まり2*5*4*20*6000=4160,000人が広告で表示されていなければならない。

CM制作する各社はこのような多様性を満たすことを必須条件として

広告制作しなければならない。

2022-04-15

別に欧州無能にとって暖かい地域ではない

https://blog.tinect.jp/?p=76062

日本貧困者があんな風に、もはや一人前の人間ではなくなったかのように力なくぽっきりと折れてしまうのは、日本人の尊厳が、つまるところ「アフォードできること(支払い能力があること)」だからではないか

それは結局、欧州のように、「人間はみな生まれながらにして等しく厳かなものを持っており、それを冒されない権利を持っている」というヒューマティの形を取ることはなかったのだ。

パリで支払い能力のない少数民族はクソ憎まれていたし、

少数民族ではないフランス人低賃金労働者日本人のサービス業従事者と比べても明らかに目が死んでました。

これ書いた人は「欧州では生まれながらにして等しく尊厳がある」と言いながら欧州のどこまで知ってるんでしょうか。

有色人種差別普通にあるしね。なにが欧州のようなヒューマティだか。

ヒューマティの源泉がキリスト教であるように主張されているけども、ウクライナ人への殺戮を極めているロシアロシア正教、キリスト教国でしたね。

カトリック十字軍やりましたね。

 

あるのはただ、疲労苦痛ばかりである

能力のある人は、仕事やりがいに生きていけることだろう。たくさん稼げることだろう。自己実現をできることだろう。

でも、そうでもないおまえたち。おれたちの仲間にようこそ。

もう、ここには地獄しかない。それでも死ぬ勇気がないだろう。

これはわからんでもない。

というか共感するところがあるからこそ子供を持たないことを決めている。

繰り返しをやめたいのだ。自分で終わりにしたい。

 

とりあえず、環境としては日本はましなほうだった。

日本より良い国は数えるほどしかない。ニュージーランドとか、カナダとか、ノルウェーとか…本当に少ない。

アメリカパリも、無能日本人にとって夢のような環境ではなかった。

ブレイディみかこイギリスに住み欧州を語っているが、ロンドン貧困層が地獄に耐えかねて暴動を起こしたのも事実である

特にアメリカ病人にとって酷い。アメリカは「安価健康外人」と「資産家もしくは優秀な外人」を輸入して、自国病人をさっさと死なせて生産性を高めている国である

無能日本人は国籍ガチャで上位5%の国を引いてる。それでいてこれである

上位2%の国に移民しても、無能である以上たいして変わらない。そんなエネルギー無能にはないだろうし、移動したところでそれほど良くもならない。

から子供を持たない。自分で終わりにしたい。

2022-04-11

研究したいと考えていること

中央アジア現代政治 そこそこ資源が出るのに軽視されすぎじゃない?

東欧の対ソ感情・対ロ感情 今回の侵攻で東欧の中でも何ならNATOの中でもロシアに対する感情に差があることを知った

中国政治民主主義を一部でも実現しているのか? 監視国家少数民族虐待とかもやる割にウェイボー投稿に敏感に反応して習近平自ら話したりする、実際策も取られる

政策実行能力の点では日本より優れているのではないか

中国政治儒教 文革でいったん全破壊されたと思ってたけどどのくらい復活してるんだろう

2022-04-06

anond:20220406105507

少数民族自分利権を求めることは否定しないがロシアに嘆願するところが愚民なんだよな

カナダに嘆願は賢いなー

やっぱ助けはまともな国に対して求めないとな

2022-04-02

ウクライナジョージア区別つかない馬鹿は黙っていればいいのに

南オセチア、ロシア編入へ住民投票 ジョージアは非難」のはてブがひどい。

ロシア系住民でも、今のロシア併合されて何か良い展望があるとは思えないけどなー

侵略して賛成するロシア民族以外はシベリア抑留して空いた家に賛成するロシア民族を住まわせて、住民投票するやばい国家ウクライナでも万単位拉致現在進行形で行われている

こんなコメントに☆が大量についているとか、はてな民知的水準も地に落ちたもんだな。

そもそも南オセチアに「ロシア系住民」「ロシア民族」なんてほとんどいねーよ。

ジョージアの主要民族ジョージア語(南コーカサス語族)を話し東方正教を信じるジョージア人だが、国内はいくつもの少数民族がいる。アブハズ語(北西コーカサス語族)を話し東方正教イスラム教を信じるアブハズ人と、オセット語(印欧語族イラン語派)を話し東方正教を信じるオセット人だ。彼らはロシア語(印欧語族スラヴ語派)を話すが、民族的にはスラヴ人ではない(南部アジャリア自治共和国にはジョージア語を話すイスラム教徒が住んでいるが、それはここでは割愛する)。

彼らは、ジョージア政府によるジョージア語やジョージア文化押し付けを嫌がり、「敵の敵は味方」の論理ロシアについている(オセット人については、コーカサス山脈の北側ロシア連邦に属する北オセチア共和国があるという事情もある。彼らは国境で分断された民族なのだ)。そしてロシアは、アブハズ人やオセット人にロシア国籍を与えている。つまりここで言われているロシア国籍者とは、そのほとんどが民族的には非スラヴ人のアブハズ人やオセット人だ。

ジョージア人は、ソ連時代にはロシア語やロシア文化押し付けを嫌がり、ついに独立を達成した。それ自体は素晴らしい。

では、なぜアブハズ人やオセット人がジョージアから独立を目指してはいけないのか?

なぜ、ロシア語やロシア文化押し付けられて嫌だったはずのジョージア人が、自国少数民族ジョージア語やジョージア文化押し付けようとするのか?(アブハズ語やオセット語とジョージア語は語族が違う。つまりロシア語とジョージア語くらい違う言語だ)

ソ連末期のジョージアでは、南オセチアではちっともジョージア語が通じない、と嘆く投書があったそうだ。トビリシロシア語が通じないと嘆くロシア人みたいな支配意識であり、露骨ジョージア人中心主義だよな。少数民族権利を重視するリベラルはてな民の皆様におかれては、まさかアブハズ人やオセット人の少数民族としての権利否定したりジョージア人の自民族中心主義同調したりすることはないだろうが……

もちろん、アブハズ人やオセット人は、独立を目指す紛争過程で、アブハジア自治共和国南オセチア自治州にいたジョージア人を追い出している。これは民族浄化だ。こういった点を問題にするのなら議論のやりようはある。

でも、南オセチアには独自オセット人という少数民族が住んでいる、程度の知識も持ってないのは論外。ウクライナ史についての雑な理解を振り回してジョージア問題いっちょかみしようとするのは害悪。彼らにも独自言語文化への権利がある、くらいの見識も持てないのは、ジョージア大使館プロパガンダに毒されすぎ。

今次の露宇戦争、こういうふうにロシアや周囲の事情に詳しくないのにしたり顔で頓珍漢なコメントするやつが倍増したので本当にイライラする(キエフキーウと書くべき! って言ってるやつがゼレンスキーって書いてるの見ると失笑ちゃうよね。日本政府は今後キーウと書くのなら責任を持ってゼレンシキー表記するように)。なんもかんもこんなアホな侵略戦争おっ始めたプーチンが悪い。プーチン責任を取って腹を切れ。ロシアもなんか伝統衣装とかあるだろ、そういうの着てキエフ城の門の前まで行ってキンジャールで腹かっさばくんだよ。ショイグを介錯につけてもいいぞ。とにかくこんなアホな戦争とっとと終わらせやがれ老いぼれ独裁者が。

2022-03-28

ウクライナ戦争に乗じて攻撃されているアルメニア人について

(副題:ロシア支援された独立運動の末路)

 

EUアジア貿易要衝であるトルコと、

豊富原油天然ガス産出国であるアゼルバイジャンに挟まれている、

エネルギー資源に恵まれない山がちな内陸国アルメニアである

 

アルメニアトルコアゼルバイジャンの両方と敵対しており、

国境線の80%が敵対国に囲まれ陸の孤島だ。

 

アゼルバイジャン豊富資源は、パイプライントルコに輸出されている。

アゼルバイジャントルコを最短で結ぶにはアルメニアを通過したほうが良いが、

敵対関係にあるため、パイプラインアルメニアを避けてジョージアに迂回するルート建設された。

ジョージアはこれによりパイプライン通行料を得ている。漁夫の利である

 

敵対であるアゼルバイジャンから石油天然ガスを輸入できないアルメニアは、どのように暮らしているのか。

原子力発電である

ジョージアアルメニアアゼルバイジャンは、それぞれソ連から独立した国々だ。

アルメニアには、ソ連時代建設された原子力発電所がある。

 

今年1月20日には、アルメニア原子力発電所の原子炉増設に向け、ロシア-アルメニア間に合意が結ばれた。

敵対国に囲まれアルメニアは、旧宗主国であるロシア原子力発電技術依存して、電力需要を賄っている。

しかしここで問題になってくるのは、アルメニア地震であるという事実である

1988年12月7日、25,000人以上の死者が出て、40万人が家を失った、スピタ地震が発生した。

地震きっかけにアルメニア原子力発電所は一時停止したが、再稼働することととなった。

地震国で原発運用することにはそれなりのリスクが伴う。

資源地震国で原発運用という点で、アルメニア日本と同じ問題を抱えている国なのである

 

敵対国というのは、政治的対立していても、国民レベルの反感はそこまででもない場合もある。

ピタ地震が起こる前の一般的アゼルバイジャン人もそうであった。

民族主義的で攻撃的な発言が多いのは一部の狂人であった。

ピタ地震の発生の報を受け、キチガイ民族主義者アゼルバイジャン人は人格が腐っているため歓喜したが、

中道アゼルバイジャン人は、自然引き起こし悲劇に対し、人道主義的に心を痛めた。

建物の倒壊により大勢怪我人が出ていたアルメニアを救うため、アゼルバイジャン国内献血活動が行われた。

それに対してアルメニアは「アゼルバイジャン人の血が輸血されるくらいなら死んだほうがまし」と拒否した。

また、「スピタ地震アゼルバイジャン人が引き起こし人工地震である」という陰謀論蔓延した。

これにより致命的な亀裂が入った。狂った右翼だけではなく、中立的アゼルバイジャン人までもが

一斉に反アルメニアへと転向してしまった。

 

現在アゼルバイジャンアルメニアの間で起きている戦闘は、

アゼルバイジャン領土内におけるアルメニア居住区ロシア支援を受けて独立運動を行い、

「アルツァフ共和国」(未承認国家)の建国宣言したことについて、

アゼルバイジャン軍が攻撃を行い、未承認国家「アルツァフ共和国」のアルメニア人を虐殺しているというものである

アゼルバイジャントルコ支援し、アルメニアロシア支援している。

ロシアトルコは繰り返し繰り返し戦争してきた。アルメニアVSアゼルバイジャンロシアトルコ代理戦争である

 

ロシアが敵国の領土内で、少数民族などの独立勢力支援して、

内戦を起こさせるのはお家芸のようなものである

ウクライナ領土内にある未承認国家ドネツク人民共和国」「ルガンスク人民共和国」、

モルドバ領土内にある未承認国家沿ドニエストル共和国」、

ジョージア領土内にある未承認国家南オセチア共和国」「アブハジア共和国」。

ロシアは異なる地域でまるで同じことを繰り返し行っているのだ。

アゼルバイジャン領土内にある未承認国家「アルツァフ共和国」も、ロシア庇護がなければ成り立たない。

そこで発生したのがウクライナ戦争だ。

ロシア戦局悪化により、未承認国家「アルツァフ共和国」に駐留していたロシア部隊が、

3月13日ウクライナ攻撃する戦力の補充のために去った。

未承認国家「アルツァフ共和国」のアルメニア人は、ロシア軍に見捨てられたのである

この機に乗じて、アゼルバイジャン軍は未承認国家「アルツァフ共和国独立勢力殲滅に向けて爆撃を開始した。

 

アルメニア人を見ていると、資源の無い土地に生きる民が生き延びる難しさを思い知らされる。

イスラエル資源がなく輸入に頼っているが、あの国科学技術が群を抜いているので強国ですらある。

日本も無資源である以上、技術力を失えばアルメニア化するという警戒感を持たねばならない。

また、ロシア他国を弱体化させるために繰り返し用いる手段についても学ぶべきだ。

2022-03-26

ロシア若い兵隊さんもかわいそうだな

ロシア兵隊っていうとゴールデンカムイで出てきたスナイパーとかシュワちゃん映画の悪役とかJOJOの悪役みたいな男性ホルモンむんむんのマッチョ想像するけど

実際はヒョロガリメガネ君とか少数民族若者とか多くて全然恨みもないし大義もないところに対して全員殺してこいとか

安月給で雪が積もっているようなところでこき使われて殺し合いして、

油断してたらドローンからミサイル降ってきて焼け焦げ死体になるとか悪夢しかないよな。

遠いところから腹減ったクソクソいいながら大砲打ち込むくらいしかやるきないでしょ。

2022-03-25

「ホッテントった」は、今後の使用を控えたい

ホッテントット、耳にしたことはあったが差別語だとは知らなかった。

日テレ『午前0時の森』、不適切発言謝罪も再炎上?「問題点分かってない」の指摘、関ジャニ村上ファンが怒り | リアルライブ

npn.co.jp/article/detail/200020327

「ケツがこんなに大きい女の子~もう、ホッテントット。こんなケツ」と発言

アフリカ民族コイ人を指す「ホッテントット」という言葉は、侮蔑的名称だとして現在は使われておらず、問題視

kotobank.jp/word/%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%82%B5%E3%83%B3-493580

かつてはサン人を「ブッシュマン」、コイ人を「ホッテントット」というように、それぞれの俗称でよんでいたが、近年少数民族権利保護立場から俗称は用いられなくなりつつ

あり、

コイ人が自称する「コイコイン」(人間のなかの人間)、彼らがサン人に対してよぶ「サン・クァ」(サンの人々)のそれぞれの第1音節を組み合わせた名称

の「コイサン」を用いる、と。


○「ホットエントリー」は全く問題ないだろう

○「ホッテントリー」もまあ大丈夫だろう

○「ホテントリ」は遠ざかってるからOK

×「ホッテントった」は今後の使用を控えたい

×「ホッテントる」もやめておきたい

「偶然、音が似通っただけ」「侮蔑する意図はない」と言ったところで、知った以上あえて使う必要もないだろう。




ウィキペの「コイコイ人」の項を読んでたら「ナマ語の吸着音」とあり、気になってざっとググる

吸着音は南部アフリカ諸言語一般的に現れる。吸着音がもっとも頻繁に出現するのはいわゆるコイサン語族に属するター語(コン語)、ナマ語など~コイサン語族ほど頻繁ではないが、バンツー語に属するズールー語、コサ語などにも吸着音は出現する

ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%B8%E7%9D%80%E9%9F%B3

はてブでもニコ動ホテントリしてる。

[B! 言語] 世界でも珍しい発音を持つ「コイサン語族」

b.hatena.ne.jp/entry/s/www.nicovideo.jp/watch/sm6946884

ネイティブによる吸着音(クリック音)のレッスン動画

The Three Xhosa Clicks taught easy! - YouTube

youtu.be/YlocO29uud4

何となく発音が分かった気分になったが。

南アフリカ歌手が歌う動画を見ると、

Siki Jo-An – ‘The Click Song' | Blind Audition | The Voice SA: Season 3 | M-Net - YouTube

youtu.be/W319s4Tvp9Y

普通に声を出して歌うと同時にボイスパーカッション入るみたいな感じ。真似できる気がしない。

日本語表記だとシキ・ジョ-アンさん?2019年当時で25歳。南アフリカのKwazakhele出身

日本語での記事が見当たらない。一番乗りだ。

性別よりも知能を重視した民族が勝つ

イスラエル男女平等、男女共に兵役あり、研究者開発者にも女性多数

パレスチナ…男女不平等男性けが学び働き、女性には労働機会も教育機会も与えられないイスラム教

イスラエルパレスチナはもうずっと紛争状態にある。

パレスチナイスラエル人とは比較にならないくらい多数死んでる。

中東戦争は繰り返されたが毎回イスラエル圧勝に終わる。

なぜなのか、それは科学力の違い。

男女を差別せず、科学軍事に投入するイスラエルは、人口は少なくても少数精鋭国家として勝つ。

 

似た構図は満州族漢族の間にもある。

満州族人口約1000万人)…男女平等騎馬民族女性も馬に乗り戦う文化学問重視

漢族人口12億人)…女性纏足にして家に監禁する女性虐待文化

中国人」とひとまとめにされるが、清王朝では少数民族満州族が、圧倒的多数である漢族統治していた。

1990年人口調査資料によれば、人口1万人当たりの大学学者数は、

全国平均139.0人、漢族平均143.1人であるのに対し、満洲族1,652.2人と遥かに高かった。

また中国国内の各民族の中で非識字率(半非識字を含む)が全国平均22.21%

漢族平均21.53%に対して、満州族平均は1.41%と遥かに低い。

満洲族少数民族ながら現在北京の中枢部におり、多数派である漢族よりも平均的に良い暮らしをしている。

どうすれば勝てるのか? 性別よりも知能を重視することである

2022-03-21

弱者男性定義

少数民族

自身または家族障害者または要介護

先天性疾患、後天性疾患を持っている人

黒人

LGBT

上記に当てはまらないが、なんとなく自分のことを弱者だと思っている男性のこと

別に自由なんて求めてないし社会主義でも独裁国家でもなんでもいいんだけど

政敵に毒盛って暗殺したり、少数民族の臓器収奪したり遺体を展示したり

そういう国はNOと言わざるを得ない

2022-03-16

anond:20220316145949

鯉のぼり」ってそもそも大陸少数民族伝承が由来でしょ。鯉が大きくなったら龍になるっていう。農耕と一緒に伝わって来たんだから侵略生物の強さ云々関係なくて日本人ルーツにも関わってくるものだよ。

2022-03-13

anond:20220312204919

ロシア人の野蛮さ、傍若無人さって今に始まったわけではないじゃん。ロシア国内少数民族ロシア隣国、50万人単位ロシア人虐殺されていない国民ってただのひとつもないから。

その割にはロシア人厚遇されている方だよ。なんでかって言ったら、勝ち組になり続けたってのと、軍事大国だってのと、ロシア人自身むちゃくちゃ殺されて来たってことが大きいわけ。

日本人でも60万人くらい、「終戦後」に殺されているけど、ロシア人は2000万人以上、誤差でも数百万人単位で死んでるからね。

しかしそれが結局、ロシア人被害者意識だけを募らせることになってしまった。

被害者反省しないからね?被害者自分加害者性を頭の隅でも考えない。それが失敗の原因になる。

2022-03-02

ロシア雑魚だとバレたらロシア周辺の秩序メチャクチャになるのでは

ロシアはいろんな国と接していて、おそらく対EU以外にもいろんな争いや怨念国境線では渦巻いていると思う。

そんな中で、ロシア軍が弱いこと、あと核を撃つ度胸もないことがバレてしまったら、各国がロシアに進撃して領土奪還を目指すかもしれない。

更に言えば、ロシア内の少数民族本音では西側に行きたい人たちも蜂起するかもしれない。

そうなったらロシアの秩序はメチャクチャになってしまう。

から戦況次第では核を使うまであるかなと思ってる。

2022-02-28

日本米国インドネシアインドなど、価値観の共有できる海洋国家との結びつきを更に重視し、同じ陣営に引き込む努力をするべき

2022-02-24

anond:20220224143715

https://anond.hatelabo.jp/20220224150551

からこそ、ウクライナが救援要請した時に、世界はそれを無視できない。

独立を望んでいる地域なんてヨーロッパに幾つもあるんだからな。

とりあえず、トルコ少数民族はこぞってロシア要請すればOKになる。

何もしない的なこと言ってる奴は、世界が見えてなさ過ぎなんだよなw

連合軍増田のありがたいご宣託を追加しました

anond:20220224150449

からこそ、ウクライナが救援要請した時に、世界はそれを無視できない。

独立を望んでいる地域なんてヨーロッパに幾つもあるんだからな。

とりあえず、トルコ少数民族はこぞってロシア要請すればOKになる。

何もしない的なこと言ってる奴は、世界が見えてなさ過ぎなんだよなw

2022-02-22

プーチンウクライナで越えた回帰不能

プーチンが、ついにウクライナ内部に樹立された「人民共和国」の独立を承認した

これは一連のウクライナ戦争において、今までで最も重大な回帰不能点(ポイント・オブ・ノーリターン)だ。クリミア併合よりもその重大性は大きい。

クリミアドネツクルガンスクの何が違うか。それは「戦争前の地位」だ。

戦争前、クリミアウクライナ内部において「自治共和国」の地位を有していた。ロシアクリミア併合は、このクリミア自治共和国が「クリミア共和国」としてウクライナから独立宣言し、その後ロシアとの併合条約を結んだ、という形式になっている(ロシア連邦制の国であり、国内にいくつもの共和国がある。タタルスタン共和国サハ共和国チェチェン共和国あたりが日本では有名だろうか。したがってクリミアも、併合後は「クリミア共和国」としての地位享受している)。

ある国家内の自治領域独立宣言を行うこと自体はよくあることだ。たとえば、ソ連解体も、ソ連に属していたウクライナ共和国ベラルーシ共和国といった連邦構成共和国ソ連から離脱宣言するという形で行われた。ユーゴスラビア解体に際しては、スロベニア共和国クロアチア共和国といったユーゴスラビア連邦内の共和国独立宣言を行い、それを西欧諸国が強引に承認するということもあった。

もちろん、クリミア地位共和国よりも一段劣る「自治共和国」であり、ウクライナ憲法国土の不可分性を謳っていたのだからクリミアの「独立」が上の先例と並べられるかという疑問は出てくる。しかし、それに先立つ2008年に、自治共和国よりもさらに劣る「自治州」の地位にあったコソボ独立宣言を、コソボセルビア領土だと明記されたセルビア憲法に背く形で欧米日本承認した以上、「なぜコソボ独立はよくてクリミア独立は駄目なのか?」という反論にもそれなりの説得力があった(ウクライナ憲法は守らねばならないがセルビア憲法は守らなくてもよい、というのはセルビア人への蔑視差別意識があると言われても仕方ないのではないか?)。

だが、ドネツクルガンスクについては話が違う。これらの地域は、ウクライナ戦争前にはなんらの根拠も持っていなかった。ウクライナ共和国内のドネツィク県とルハンシク県に過ぎなかった(ウクライナ語のオブラスチは「州」と訳されることが多いが、「県」でも間違いではない)。戦争中に親露派武装組織――つまりロシアの手先――が占領した領土を「自治共和国」だと勝手宣言したにすぎず、ウクライナは当然それらの地位変更を認めていない。

まり満州国だ。あれも、中華民国において確立された自治領域ではなかった。関東軍占領し、溥儀を傀儡に立てて建国宣言した。プーチンのしていることは関東軍と同じだ。

クリミア併合までは、「欧米が認めたコソボ独立と同じことをしているだけだ、それの何が悪い?」と、いちおうは国際法に則った言い訳ができた。ドネツィク・ルハンシク両県への軍事介入も、「あれは現地の武装勢力勝手に騒いでるだけで、ロシア正規軍は何も関与していない」という白々しい建前をいちおうは貫いていた。ここまでは、色々とツッコミどころはあるだろうが、最低限の国際的な建前を意識した行動だった。

それが、ドネツクルガンスク両「人民共和国」の独立を認めたことで、ついに越えてはならない一線を越えた。他国領土勝手樹立された政権承認する。これは明白に国際法を踏みにじる行いだ。なんの言い訳もできない。ロシアは完全に無法国家になった。

もともとかの国に遵法精神など期待する方が無駄だったといえるのかもしれない。しかし少なくともこの半世紀、ロシア国際法を建前としては尊重しようという姿勢を見せようとはしていた。その姿勢すら見せようとしなくなったというのは、やはり重大な転換点といえるだろう。

そして、世界には、「紛争によって勝手宣言された自称自治州自称独立国家」が多く存在する。今回のプーチン独立承認は、それらにも影響を及ぼさずにはいられない。

真っ先に思いつくのは、沿ドニエストル共和国だ。モルドバ領内のドニエストル川左岸地域が、ソ連解体モルドバ独立きっかけに自治宣言した。その後、独立宣言し、ロシア事実上後ろ盾についてはいるが、あくま国際的にはまったく認められていない。

あるいは、北キプロス・トルコ共和国の例を挙げてもよい。キプロス共和国内でトルコキプロス人の武装勢力が(トルコ軍の協力を得て)占領した土地勝手に「共和国」と宣言したが、当然トルコ以外にはまったく認められていない(余談だが、国内に非承認国家を抱えた紛争中の国がEUに入れてしまったのは本当に制度バグだと思う。ギリシャがゴネるから入れざるを得なかったんだよな……なお、国連提案した南北統合案を蹴ったのは南側な模様)。

もっと言うと、ボスニア・ヘルツェゴビナ内戦では、セルビア勢力占領した土地勝手に「スルプスカ共和国」を建国した。現在ボスニアにおいてスルプスカ共和国連邦構成する共和国として認められてはいるが、コソボと違ってその独立承認される見込みがない。戦争前には存在しなかった国だからだ。内戦時にクロアチア共和国領内で樹立されたスルプスカ・クライナ共和国も、最後まで国際的承認されることはなかった(なお、スルプスカ・クライナ共和国クロアチア軍の大攻勢によって崩壊し、数百年にわたってクロアチア居住してきたセルビア人が大量に難民として流出することになった。ザ・民族浄化典型である)。

ドネツクルガンスク両「人民共和国」の独立が、これらの紛争地域にどのような影響を及ぼすのかは何ともいえない。国際的監督下に置かれ主権制限されているボスニアの一部であるスルプスカ共和国や(現在ボスニア高等弁務官民主的に選出された政府高官罷免権などを持っているので実質的EU保護国であり主権国家とはいえない。なんで国連入れたの?)、国連による再統合交渉が続けられ、かつ形式的にはEU加盟国の一部である北キプロス・トルコ共和国に与える影響は小さいかもしれない。だが、何も影響がないということはありえないだろう。

そして世界のどこかには、未来ドネツクルガンスクがあるはずだ。ロシア行為は、それらの地域独立を夢見る人びとにとっての範になる。本当に、越えてはならない一線だった。

なお、このへんの危うさを一番わかっているのが中華人民共和国である。かの国は、コソボクリミアアブハジア南オセチアも、一切承認しないという態度を貫いている。チベット人ウイグル人に対してジェノサイドを行い台湾への締め付けを強めているだけに、一方的独立宣言の恐ろしさをよくわかっているのだろう。もちろん中華人民共和国による少数民族への抑圧は決して宥恕されるべきではないが、しかコソボ独立は認めながらアブハジア独立を認めようとはしないどこかのダブスタ国家に比べれば、遥かに道理というものをわきまえた行動ではないだろうか。日本政府は今からでもコソボアブハジアに対して一貫した態度を取ってほしい。

美国中情局十条诫令、杜勒斯原则及兰德计划

一、尽量用物质来引诱和败坏他们的青年,鼓励他们藐视、鄙视、进一步公开反对他们原来怕受的思想教育,特别是共产主义教条。替他们制造对色情奔放的兴趣和机会,进而鼓励他们进行性滥交,让他们不以肤浅、虚荣为羞耻。一定要毁掉他们强调过的刻苦耐劳精神

二、一定要尽可能,做好传播工作,包括电影、书籍、电视、无线电波······和新式的宗教传播。只要他们向往我们的衣、食、住、行、娱乐和教育方式,就是成功的一半。

三、一定要把他们青年的注意力,从以政府为中心的传统引开来。让他们头脑集中于:体育表演、色情书籍、享乐、游戏、性犯罪的电影,以有宗迷信

四、时常制造一些无事之事,让他们的人们公开讨论。这样就在他们的潜意识中种下了分裂的种子。特别要在他们的少数民族里找好机会,分裂他们的地区,分裂他们的民族,分裂他们的感情,在他们中间只在新仇旧恨,这时完全不能忽略的策略。

五、要不断制造消息,丑化他们的领导。我们的记者应该找机会采访他们,然后组织他们自己言辞来攻击他们自己

六、在任何情况下都要宣扬民主,一有机会,不管是大型小型,有形无形,都要抓紧发动民主运动。无论在什么场合,什么情况,我们都要对他们(政府要求民主和人权。只要我们每一个人都不断的手同样的话,他们的人民一定会相信我们说的是真理。我们抓住一个人是一个人,我们占住一个地盘是一个地盘。

七、要尽量鼓励他们(政府)花费,鼓励他们想我们借贷。这样我们就有十足的把握来摧毁他们的信用,使他们的货币贬值,通货膨胀。只要他们对物价失去了控制,他们在人们的心目中就会完全垮台。

八、要以我们的经济技术优势,有形无形地打击他们的工业。只要他们的工业。在不知不觉中瘫痪下去,我们就可以鼓励社会动乱。不过我们表明上非常慈爱地区帮助和援助他们,只要他们(政府)就显得疲软,一个疲软的政府,就会带来更大的动乱。

九、要利用所有的资源,甚至举手投足,一言一笑,都足以破坏他们的传统价值。我们要利用一切来毁灭他们的道德人心。摧毁他们的自尊自信的钥匙,就是尽量打击他们刻苦耐劳的精神

十、暗地运送各种武器,装备他们的一切敌人一击肯能成为他们敌人的人们。

所有这些东西应该用巧妙的和不易察觉的方式加以培养,使之开出闲言的花朵。只有少数人才能猜测到或者甚至懂得正在发生什么事情,但是我们将设法使这些人处于无能为力的地位,使他们成为大众嘲笑的对象,我们一定能够找到诽谤他们和宣布他们成为社会渣滓方法。——引自《战后国际关系原则》美国前忠言情报局局长艾伦·杜勒斯

我们要(他们)嘲笑诚实和正派,使之成为(社会主义国家)谁也不需要的愚蠢东西,成为过去时代的残余。要促使社会主义国家变成“粗野、撒谎、酗酒和吸毒的国家”要促使(他们)相互之间出于本能的猜疑,反复无常,民族主义和各族人民相互敌视,首先是对本国人民的敌视和仇恨等等。——引自《战后国际关系原则》美国前忠言情报局局长艾伦·杜勒斯

2022-02-21

美国中情局十条诫令、杜勒斯原则及兰德计划

一、尽量用物质来引诱和败坏他们的青年,鼓励他们藐视、鄙视、进一步公开反对他们原来怕受的思想教育,特别是共产主义教条。替他们制造对色情奔放的兴趣和机会,进而鼓励他们进行性滥交,让他们不以肤浅、虚荣为羞耻。一定要毁掉他们强调过的刻苦耐劳精神

二、一定要尽可能,做好传播工作,包括电影、书籍、电视、无线电波······和新式的宗教传播。只要他们向往我们的衣、食、住、行、娱乐和教育方式,就是成功的一半。

三、一定要把他们青年的注意力,从以政府为中心的传统引开来。让他们头脑集中于:体育表演、色情书籍、享乐、游戏、性犯罪的电影,以有宗迷信

四、时常制造一些无事之事,让他们的人们公开讨论。这样就在他们的潜意识中种下了分裂的种子。特别要在他们的少数民族里找好机会,分裂他们的地区,分裂他们的民族,分裂他们的感情,在他们中间只在新仇旧恨,这时完全不能忽略的策略。

五、要不断制造消息,丑化他们的领导。我们的记者应该找机会采访他们,然后组织他们自己言辞来攻击他们自己

六、在任何情况下都要宣扬民主,一有机会,不管是大型小型,有形无形,都要抓紧发动民主运动。无论在什么场合,什么情况,我们都要对他们(政府要求民主和人权。只要我们每一个人都不断的手同样的话,他们的人民一定会相信我们说的是真理。我们抓住一个人是一个人,我们占住一个地盘是一个地盘。

七、要尽量鼓励他们(政府)花费,鼓励他们想我们借贷。这样我们就有十足的把握来摧毁他们的信用,使他们的货币贬值,通货膨胀。只要他们对物价失去了控制,他们在人们的心目中就会完全垮台。

八、要以我们的经济技术优势,有形无形地打击他们的工业。只要他们的工业。在不知不觉中瘫痪下去,我们就可以鼓励社会动乱。不过我们表明上非常慈爱地区帮助和援助他们,只要他们(政府)就显得疲软,一个疲软的政府,就会带来更大的动乱。

九、要利用所有的资源,甚至举手投足,一言一笑,都足以破坏他们的传统价值。我们要利用一切来毁灭他们的道德人心。摧毁他们的自尊自信的钥匙,就是尽量打击他们刻苦耐劳的精神

十、暗地运送各种武器,装备他们的一切敌人一击肯能成为他们敌人的人们。

所有这些东西应该用巧妙的和不易察觉的方式加以培养,使之开出闲言的花朵。只有少数人才能猜测到或者甚至懂得正在发生什么事情,但是我们将设法使这些人处于无能为力的地位,使他们成为大众嘲笑的对象,我们一定能够找到诽谤他们和宣布他们成为社会渣滓方法。——引自《战后国际关系原则》美国前忠言情报局局长艾伦·杜勒斯

我们要(他们)嘲笑诚实和正派,使之成为(社会主义国家)谁也不需要的愚蠢东西,成为过去时代的残余。要促使社会主义国家变成“粗野、撒谎、酗酒和吸毒的国家”要促使(他们)相互之间出于本能的猜疑,反复无常,民族主义和各族人民相互敌视,首先是对本国人民的敌视和仇恨等等。——引自《战后国际关系原则》美国前忠言情报局局长艾伦·杜勒斯

2022-02-18

杜勒斯的《十条诫命》

自杜勒斯丧命黄泉以后,特别是自90年代初苏联和东欧一些社会主义国家解体以后尝到和平演变战略甜头的美国政府,用于对付中国的“和平演变”战略更加“完善”了,加紧对中国展开一场旨在促使中国也像苏联解体那样一场 意识形态战争。据一位不愿透露姓名的海外友好人士所提供的资料证明,美国中央情报局在其极机密“行事手册”(Rules forOperation)中关于对付中国的部分,最初撰写于1951年,以后曾经修改多次,至今共成十项。内部代号称为:《十 条诫命》(TenCommandment) ,包括有如下一些险恶的内容:

 

1.尽量用物质来引诱和败坏他们的青年,鼓励他们鄙视、公开反对他们原来所受的思想教育。替他们制造对色情奔放的兴趣和机会,进而鼓励他们进行性的滥交。让他们不以肤浅、虚荣为羞耻。一定要毁掉他们强调过的刻苦耐劳精神

2.一定要尽一切可能,做好宣传工作,包括电影、书籍、电视、无线电波……和新式的宗教传布。只要他们向往我们的衣、食、住、行、娱乐和教育方式,就成功了一半。  

3.一定要把他们的青年的注意力,从他们以政府为中心的传统引开来。让他们的头脑集中于色情、享乐、游戏、犯罪性的电影以及宗教迷信

4.时常制造一些无风三尺浪的无事之事,让他们的人民公开讨论。这样就在他们的潜意识中种下了分裂的因子。特别要在他们的少数民族里找好机会,分裂他们的地区,分裂他们的民族,分裂他们的感情,在他们之间制造新仇旧恨,这是完全不能忽视的策略。

5.我们要不断地制造“新闻”,丑化他们的领导。我们的记者应该找机会采访他们,然后组织他们自己的言词来攻击他们自己。在一些国际聚会的场所,拍摄照片时要特别留意,这是丑化他们的最佳时机。  

6.在任何情况下,我们都要传扬“民主”。一有机会,不管是大型小型,有形无形,就要抓紧发动“民主运动”。无论在什么场合,什么情况下,我们都要不断地对他们要求民主和人权。只要我们每一个人都不断地说同样的话,他们的人民一定会相信我们说的是真理。我们抓住一个人是一个人,我们占住一个地盘是一个地盘,一定要不择手段。我们的商业机构和人员,都绝不能以占据了商业市场为最后目的。因为商业市场会转眼就失去的,如果我们没有占领政治市场的话。

7.我们要尽量鼓励他们花费,鼓励他们扩张信用,只要他们对物价失去了控制,他们在人民的心目中就会全垮台了。

8.我们要以我们的经济和技术的优势,有形无形地打击他们的工业,只要他们的工业在不知不觉中瘫痪下来,我们就可以鼓励社会动乱。不过我们必须表面上非常慈善地去帮助和援助他们,这样他们(政府)就显得疲软。一个疲软的政府,就会带来更大的动乱。

9.我们要利用所有的资源,甚至举手投足,一言一笑,都足以破环他们的传统价值观。我们要利用一切来毁灭他们的道德人心。摧毁他们的自尊自信的钥匙:就是尽量打击他们刻苦耐劳的精神

10.暗地运送各种武器,装备他们的一切敌人,和可能成为他们敌人的人们。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん