「愕然」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 愕然とは

2018-02-15

保育園関係者だけど代理店ピンハネしすぎ。代理店死ね

保育園の購買を担当しているんだけど、先日代理店ピンハネに驚いた。

保育園業界は用品を代理店から購入している。むしろ代理店以外から購入しているのを見たことない。

彼らから購入するのが普通だと思っていたので、正規価格など考えたことなかったが、ふとしたきっかけでメーカーに直で問い合わせて愕然とした。

いたことに彼らは5割以上もピンハネし、育児用品やらなんやら色々販売していたんだ。

当然、園長文句言ったけど「代理店がいないと不便だから」とまともに話も聞いてくれない。

こんなんじゃ、国や市から補助金が出ても、代理店に吸い取られるだけ。

代理店をうるおして、経費がかさんで、必要育児用品の導入もできないし、余裕がないか保育士給料は当然上がらない。

まじふざけんなよ。

代理店潰れろ!死ね

園長を説得できるような保育園関係者だったら、

代理店通して色々買うんじゃなくて、メーカー接見積もりしてもらったほうがいいよ。

びっくりするほど安いからさ。

婚活サイトって矛盾してる気がする

結婚したい人たちが集まれば集まるほど、倍率高くなるわけだし。

周りみんなライバル

相手もそれだけ多いかもしれないけど、結婚できれば誰でもいいってわけじゃなくて当然よい相手ほど倍率が高い。

残り物同士が妥協する世界。ババの押し付け合い。

ふと思ったのだけど、もしかしたら目的を叶えたいなら同じ目的を目指す人を集めた場所よりも、目的が叶う場所に近づいたほうがいいのかも。

結婚したいなら婚活サイトじゃなくてライバルが少なくて年頃の異性が多そうなところ。

ミュージシャンになりたいなら音楽専門学校じゃなくて音楽を聞いてくれる人が多いところ。

それに、同じ目的を持った人間が集まる場所って絶対に敗者同士の馴れ合いや足の引っ張り合いがあるし、それから逃げるための余計なエネルギーがかかりすぎる。

うわー。なんか世の中の歪が色々見えてきた気がする。

同じ目的同士が自然と集まる場所ならいいけど、意図的に集めてる場所ダメだ。ましてやそれでお金取ってる場所とか。世の中そんなのばっかりで愕然とした。

2018-02-14

金では買えないものがあるとよく言うが、金で買えるものの多さに愕然としてる。あれもこれも金でなんとかなる(驚き)

一方で金が無いと出来ないことの多さに怖くなる。

2018-02-07

中出し気持ち悪くなる女性

ふと思い立って検索してみたら、けっこういた。

私もそういう性質で、ものすごい絶望していたので安心。と、同時にあんまり解決策が書いてなくて「私も!」「私も!」という共感のし合いばっかりで、将来どうしたものかなーという気分になる。

精液アレルギーというのもあるらしいけど、アレジオンとか飲めば多少楽になるものなのか。

中出しっていうのは絶対気持ちいいものだと信じていたので、本当に愕然としてしまった。もうちょっと人体、夢見せてよ!という気持ちでいっぱいになった。

ゴム中出しのほうが、モノの脈打つ感じが感じ取られて、かつ吐き気のするものが注がれないので、いいんだなぁ。

現実は悲しい。

2018-02-02

anond:20180202175021

久々にかなり早く仕事が終わったのに、急いで家に帰りたくもないし、寄って行きたい場所とかやりたいことがないことに改めて愕然としたので、スタバでこれ書いてます

ミュージカル刀剣乱舞三日月宗近が許せない

どこかの誰かがもうとっくに言ってるかもしれないけど、この間の千秋楽で私は初めて見たので許して欲しい。

あと、刀剣乱舞のこともミュージカル刀剣乱舞のことも、知ってる前提で話すから本当にチラシの裏だけど、ごめんね。

自分のために書かせて欲しい。

今私は、なんで皆あの三日月宗近を受け入れて、なおかつなんで褒め称えられてるのか本当にわからなくて

疑問通り越して困惑している。


つわものどもがゆめのあと、いつもキャラとか物語解釈違いを起こす友人がべた褒めしてたので、

なんか嫌な予感がするなーと思って千秋楽ライブビューイングを見に行ったんだけど、

嫌な予感どころじゃなかった。

刀剣乱舞という作品にはそもそも大前提ルールがある。

歴史を変えてはいけない、守らなければならない』

このルールがあったから、過去作品の中では他のキャラクターたちは、

自分の大切な人が死ぬ運命にあったとしても、涙を飲んでそれを受け入れてきた。

なのに、今回の作品ではそれを根底からひっくり返した。

死ぬはずだった義経をこっそりと逃がし、物語大団円を迎える。


混乱した。死ぬはずの人を生かして逃がすなんてタブー中のタブーではないか

しかも話を見るに、それを実行したのは三日月宗近個人的判断で、主人から命じられたというわけでもないし、

彼がやろうとしていることを他の登場人物たちは誰も知らなかった。

彼は過去の人物に積極的に接触し、介入し、時には人心を操ってまで『義経を生かす』結末に歴史操作した。

これが、ルールに反する行為なのは誰がどう見ても明らかだと思ったし、

皆彼のやったことに対して困惑するか、更に言えば怒るだろうと思った。

でも終演後Twitterを開いて飛び込んできたのは、三日月宗近を褒め称える言葉ばかりだった。

優しい、そこまで人間のことを考えていてくれたなんて、素晴らしい作品、今までで一番好き。


愕然とした。その後怒りがこみ上げてきた。

ちょっと待って。あなたも、あなたも、前作も前々作も見たはずだ。

過去登場したキャラクターたちが、ルール自分の心の狭間でとても苦しんだことを知っているはずだし、一緒に涙を流したはずだ。

三日月宗近がやったことが許されるなら、あの時彼らが苦しむ必要なんてなかったじゃないか

みんなみんな、つじつまをあわせて助けてしまえばいいじゃないか

だって、これが許されるんだからあなたたちは許したんだから


歴史というのはいろんな解釈があるからルートは一つじゃないとか、

今回はこのルートが成立する条件が揃ってたから~とかいろんな解釈を見た。

だって義経生存説は知っている。でも問題にしてるのはそこじゃない。

その前提があったとしても『独断で、誰にも相談無しに積極的歴史に介入した上で、自分の思う通りに操作していい』と三日月宗近が思っていることが問題なのだ

そして彼はそれを『悪いことだ』と思っていない。

彼は今剣に義経を殺させないことで義経とともに今剣自身にも救いを与えようとしていた~とか、そんな感想も見た。

救いを与える、ってなんだ。今剣は三日月に救いを与えられなきゃならないほど、か弱い存在なのか。お前何様だよ。

から見ると彼は『相談無しに独断仕事を進めて、俺は仕事ができる、と思っているタイプ』にしか見えない。


べた褒めしている人たちは、彼がルールを破っている、ということに関してはどう思っているんだろう。

それがわからないし、そういう意見も見かけないのでとてもなんというかすわりが悪い。

過去作品歴史を変えてはいけない葛藤について、涙を流していた人たちがいるからなおさらだ


前々からミュージカル三日月宗近は、どこか他の刀を見下しているように感じることがあるのが気になっていた。

他の刀は自分よりも一段下にいる、と思っている傲慢さ。

そういうふうに見えるし、もうそうとしか見えない。


これが許された脚本とこれを許した空気があるのが信じられずにいる。

新作舞台には私の推しも出るのに今不安しかない。


うまくまとまらないな。でもちょっとすっきりした。

あれはちょっとっていう意見をほぼ見かけないか世論がどうなってるのかはわからない。

でも、ほんと、私はあれ理解できないし許せないし、あいつ、鼻持ちならねえって今思ってる。

2018-01-31

日本未来が暗すぎて日本脱出した方がいいのでは?

非国民でごめんなさい。

結婚しない選択や、

子どもを産まない選択をした人たちのせいで、

自分の子供が苦しむのは嫌だな、

と思ってしまい、

であれば、

早々に海外移住した方がまだ明るい未来があるのでは?

と、考えました。

でも、本当に海外日本より住みやすく、

日本より未来があるのでしょうか。

どんなに年金が高くても、

景気が悪くても、

日本人日本にすむのが一番良いのでは?

無知すぎてすみません

子どもには幸せになってほしいという気持ちがありとても不安です。

親として、何をしてあげたら良いのでしょうか。

---

追記

まさかコメントをいただけるとは思わずありがとうございます

毎月、給与明細を見るたび、年金税金の高さに愕然します。

なぜこんなに高いのか、一因として少子化があり、一人あたりが高額になっているのだと聞きました。

しかも、今後はさらに高くなり、もっと苦しくなる形で、20年後30年後、自分の子供たちに降りかかってくるという。

自分より辛い目に合うかもしれないと思うと、今更ながら焦りを感じてしまいました。

毎日毎日会社にいって仕事をして、保育園へ迎えにいって家事をして、子供を寝かしつけて自分も疲れて寝て、また起きての繰り返しで、世の中を知る時間もないまま日々を過ごして、これではいけないと思いました。

自分に何ができるのか、博識な「はてな」の皆様であったら、ご回答をいただけるのではないかと、初めて日記を書かせていただきました。

コメントをみて、きっと選択肢視野が狭いことが、日本というより、自分未来を暗くしているのだと気づかされました。

こんな稚拙文章にお付き合いいただき

ありがとうございました。

2018-01-26

スマホから離れたい

ここ数年ネットばかり見ていて長い文章が読めなくなってきた。

ネットにも長文はある。でも要点だけかいつまんでざっくり見てしまうため、細かい所を丁寧に読むことをしなくなった。

そして物事を深く考えなくなった。

ざっくり読んで、へぇーと思って終わり。浅い。

その方が楽なんだ。

どんどんあたまがわるくなる。

情報は次から次へと流れてくる。はいはいと受け流す。


小説が読めなくなった。

遥か昔は本の虫だったのに。

概要かいつまんで読もうとしても興味が続かなくて途中で投げ出してしまう。

読んでいる途中でスマホが目に入るともうダメだ。

TLどうなってるかな、新しい情報来てるかもと思うと小説の中の世界が突然色褪せる。


ドラマも、作業をしながらでないと見なくなった。

日本ドラマは声だけ聞いていれば大体分かるように出来ている。

作業しながらドラマを流す。

作業自体映像を流しながらでないと出来なくなってきている自分に気付いて愕然とした。


何か一つのことだけをしていると時間無駄なのではないかと考えてしまう節があるらしい。

集中して作品世界に入り込んで感動する、なんてことがなくなってしまった。

何をしてても思考ふわふわしている。

すぐに他のことに興味が移る。

だって描きかけの絵と途中で一時停止したドラマを目の前に、はてなを開いてこの文章を打っている。

打ちながらも最近ハマっているソシャゲのことが頭をチラつく。


インターネットからスマホから離れたい。

ほとんど無意味情報を朝から晩まで浴び続けることをやめたい。

でもさぁ無理なんだよねぇぇぇ!!!

無理無理無理無理!!!

スマホ手放したところで気になって結局パソコン開くだけ!!!

生活ほとんどのことがスマホパソコンに集約されすぎてて離れられない!!!!!

そんな頭の悪い大人になりたくなかった!!!!!!!!!


こうして今も無駄時間を送り続けている・・・

自分にとって価値があることって何だっけ?

本当にしたいことって何だっけ?

生きてる意味とは?


そしてどうせこれを読んでるはてブ民も同類

2018-01-24

私の舌レベルは最下層らしいが、とっても幸せだ。(1/24追記)

私の舌は受け入れ範囲が広い。

きっと、足りない物質は舌が補っているのではないだろうか。

すき屋味噌汁美味い。

松屋味噌汁美味い。

吉野家味噌汁美味い。

思い返せば、「くっそまずい」っていうご飯を余り食べたことが無い。

焦がしすぎて苦いものとかならマズイと思うし

味が薄すぎる場合は「うーん?」とは思う。

でも「メチャクチャマズイ!」「不味くて食べれない!」ってのは特にない。

私の舌が良い子でよかった。幸せだ。

人が「不味い」と言ったものも美味しく感じられることがあるし

人が「美味しい」って言ったものも美味しく感じられる。

世界一幸せ者かもしれない。

----

同意してくれる人が多くてビックリした。仲間だ!

ざっくり追記してく。

●「鼻大丈夫耳鼻科

⇒鼻や舌、耳 すべて正常だよ。

 鼻つまってないし、耳鼻科いっても問題なしだね。

 ただ、去年から花粉症になったかもしれない。

 

●「分かりみが強い。ただし手料理披露するとき我々の種族は最弱になる 」

⇒私の場合、意外とこれは大丈夫な様子。

 他の人が「美味しい」ってものを食べ続けると

 「他の人が美味しいと思うのはこの味付けだな」って分かってくる。大丈夫だ、問題ない。

 

●「チェーンやコンビにの弁当は美味しく作られている」

⇒その通り。

 セブンイレブンカルビ牛丼美味しい。なぜあんなに値上がりしてしまったのだろうか。

 (ごめん、これ書いたら「あれは美味しくない」って美食家が言うかもしらん)

 そして、最近セブン冷凍食品コーナーに出てきたんだけど、毎回売り切れてて悲しい。

●「値段見て不味いと認知する舌の持ち主もいるようなので、その状態が最も不幸かと。

 他人disる精神性も付随するし。 」

⇒わかる。そういう人居たなぁ。

 前に、そういう人の為にチェーン店料理を「1000円だ」と言って盛り付け変えて出したら

 「美味い!」って言って食べだしたから笑った。

 別日に「チェーン店のだよ」って言って出したら「まずい!こんなもんお前食うのか!?バカだな!!」って言う。

 もしかしたら、高いものを食べる=ステータスなのかもね。

●「私もそう思っていたがな、イギリスアメリカ行って自分も神レベルの舌を持っていることがわかって、長期滞在がつらいのじゃ 」

アメリカに行ったことあるけどどれも美味しかったな。

 さくらんぼ味?の綿菓子とか、シャンプーみたいな味のするゼリーグミ?みたいなのあったよ。

 「面白いな」って思って食べた。イギリスはまだないなー。 日本調味料Amazonさんとかで頼むのだ!

●「まぁ本人が満足ならいいけど健康には気を付けて。 」

ありがとうジャンクはあまり食べないようにしてるんだ。

 どちらかと言えば薄味好みで、自炊するときは薄味だよ!

 料亭みたいなところで出る和食も美味しいよね。

●「俺、○○も△△も食べたけど、やっぱり吉牛豚汁が一番だわ、ってドヤ顔できる○○も△△も食べていない 」

⇒食べ比べできるほどに舌が持続してくれるか疑問。

 ってか近所に3店舗ないよねw

●「「貧乏舌だから?」つっていちいちエクスキューズ入れるのやめてくれる? 」

⇒えっと、はてなを抜けってことかな?

●「ふつーじゃないのかね。情報で喰ってるバカは脇に置いておけ。 」

⇒たまに居るんだよね、「まっず」って声に出して言う人とかさ。悲しいなって思う。

●「謎のチェーン店信仰コンビニ、安いお総菜、冷凍食品、チェーンの外食から一度離れ久しぶりに食べた時、味の濃さと旨み・出汁の薄さに愕然とするぞ。万人向けの味ではなく、販売価格と原価第一だろうに。 」

⇒1年くらい、外食をやめたことがあったんだよね。

 全部自炊出汁取るところからやってたけど

 私の舌は強化されたからか、どちらも美味しいと感じるよ。

 味の濃さは確かに違ったけどね。

●「幸せ許容範囲が広いって最高だと思う。お金物質的充足度と幸せとの関係全般に言えること。」

⇒ほんとうに、幸せだと思う。 何事も一回は挑戦してみるべきだよね(?)

●「一度ステーキガストカットステーキ食べ放題行ってみなよ」

⇒行ったことあるよ!噛みごたえ抜群だったね!(褒め言葉)

 私もパートナーも噛み応えのある肉が好きなんだよね。前世犬だったのかも。

 

 別な話だけど、柔らかくて溶ける、甘い肉汁を出すA5ランクサーロインを食べたことがあるけど

 肉の脂が出すぎてすぐにおなかいっぱいになったよ。あれは甘いね

●「自分自身幸せ供給力と、幸せ感度の話。贅沢を知れば感度は鈍くなり、供給力を高める必要に駆られる。感度を高いままに留めるのは重要ライフハック。 」

⇒声に出して「美味しい」っていうこと。笑って食べること。そして環境大事

 楽しい、笑いたくなるような環境で食べるとご飯も美味しいよね!

 20くらいまで、ピーマン苦手、しいたけ苦手、ブラックコーヒー苦手だったけど

 社会人になってから普通に食べれるようになったし、美味しいと思えるようになった。

 挑戦することって大事だね。

 未だに苦手なのはビールかな。あれは苦い。

 喉越しを楽しむものらしいけど怖くてグビグビいけないのが問題だと思ってる。

●「セブンイレブン大概なんでもウマい!(幸せ) 少ない!(悲しみ) 」

⇒わかるww

●「 ほんとに最下層の舌のやつに高くてうまいもん食わせると、変な味っていうことがある。数万のディナーと最新コンビニお菓子、両方美味しく感じられるのが幸せ。 」

⇒あー、私はそこまでの最下層では無かったということかな。

 確かに何万もするディナーもコンビお菓子も美味しい。

●「ウチの家内食はカチカチに乾燥して冷え切ったご飯とか、冷凍庫で何日も保存したご飯に、おかずは納豆だけとか出てくるので、我が舌を持ってしてもまったくもってフォロー不可能地獄。」

納豆大根おろし入れたり、卵入れたりするのも良いねぇ。

 ご飯はお茶漬けにして食べるのがベスト

 冷凍3日くらいは美味しく食べれると思うんだけど、何日目なんだろう?

●「そんな幸せ物の増田意識他界ラーメンを食べたとき感想をコウカイしてみてほしいの。 」

⇒読み返して誤字に気づいて修正しちゃった!ごめんね!

 東京にあったりするかな?あるなら行ってみようと思う。

●「何でもかんでも不味いで済ませる貧相な語彙のほうが問題だよな 」

⇒まぁ、そうだよね。

●「美味しい物を食べる=幸せ、ってのはテレビ洗脳だよ。味よりも健康な体を維持する方が重要。 」

⇒そうかな? 美味しいものを食べているとき幸せ気持ちになったりしない?

●「分かる!そんな私の口ぐせは「普通に美味い」 」⇒わかる。

●「高いものしか美味しく感じられない人の方が偉そうにしてるよね。 」⇒わかる。

●「たまに一人で牛丼屋に行くのが幸せな私が通りますよ。目当ては松屋ネギ牛めしカレーである。」

⇒美味しいやつや…

●「チェーン店味噌汁って味を誤魔化すために馬鹿みたいにしょっぱくしてるんで、あれが美味いと感じるなら高血圧に注意した方がいいと思うよ。 」

⇒しょっぱいかな? 血圧問題ないよ。

●「強いて不便なことは、あそこは美味い、ここは不味いって話題に乗れないことか 」

⇒「ここは不味い」っていう話には参加しないなぁ。

●「土の味のオランジーナとはなんだったのか 」⇒なんだったんだろう。飲む前に砂ペロってしたかな?

●「私は違いがわからないくて、ちょっと寂しい。 」⇒区別がはっきりしている人とご飯食べに行くと良く分かるよ!

●「幸福のしきい値を低くすると世界に『幸福を感じることが出来る物』が増えるので幸せになりやすいと思う。」

⇒それね。みんな小さな幸せを見ようともしないのよ。そもそも食べれることが幸せ

●「こういうのが洗脳なんだろうな 安いもので済ませるってのは本来経済的安価みえ牛丼カップ麺食う事(実は高い)じゃなくて、面倒だが素材買って家で作って食べることだからな 」

洗脳? 安いもので済ませる=チェーン店に行く ってことはしてないよ!

 基本自炊だよ~

●「味覚の主な役目は「飲み込むとヤバげな毒物」の検出で、美味いもん検出じゃないからな…。食うと美味いもの検出は視覚嗅覚の役目。人間視覚全振り生物なので結局見た目重要。 」

⇒だよね~! 見た目の美意識が高いのかな?

●「うんうん、馬鹿にしてくるやつは幸せになってる奴を妬んでるんだよ?。 」

馬鹿舌って言われても気にならない! そう言ってくる人より幸せな自信あるよ!

●「なら、本当においしいものを食べるともっと幸せになれる。他人の財布なら余計に。 」

⇒もう、何倍にもなって美味しいよね。もう幸せすぎてほっぺた落ちるよね。

●「好き/嫌いでなく、おいしい/まずいという客観的判断が下せる人ってすごいと思う。自分が好きな味でも「おいしい」という絶対的判断を下す自身がオレにはない 」

⇒「(自分的には)おいしい」で良いんじゃないかな? そもそも、そういう味覚判断って客観的もの

 人に対して「美味しいよ!」とは自信をもったものしか薦めないし。

長くなりすぎちゃった。

anond:20180124095327

2018-01-22

A3!の今回のイベントへの愚痴

咲かせよう!エールでMANKAI☆についてあまりモヤモヤしているので、ダメポイントを書き記しておきたいと思います

当然、運営にもメールしました。

きっとテンプレで返信くるんだろうな。期待はしていません。

前提として書いておくと、私は毎月数万円程度課金ありきでゲームを楽しんでいる1ユーザー

A3!は課金をしないとカードが手に入らないので、そういうものだと割り切って楽しんでいます

廃課金ではありませんが、一年こつこつ楽しんできて、二部も楽しみにしています

なお、無課金キッズで声のでかいやつは黙って●ねと思っているタイプです。


イベントの内容》

・今回のイベントは全員の限定SRカードが配布

 (限定SRは今回の特攻カードとして公演を進めるのに有利なカード

限定ガチャは一人20無料で、ガチャ1回=応援ポイント15pt,10回=応援ポイント150ptが加算される

応援ポイントは、ガチャイベントでの公演、コイン交換、アイテム交換で手にいれることができる

・ただし、公演での応援Ptは固定で限定カードの+ポイントなどは一切ない

※通常のイベントポイントについては説明を省きます

では、その応援Ptで何をするのか

応援ポイント推し劇団員投票し、ランキングを決める

ランキングが決まると何があるのか?

ミックス公演の主演・準主演・出演者

・チョイススカウト

キャラクターグッズ

といったものです。

ランキングの時点で胸糞。

ホストちゃんかよ。ホストちゃんについては適当に調べてください。

しかし、推しもいます

順位はつけたくないが、それで他の団員に負けてもなあ……と

ガチャ課金とこつこつ走りで数万Ptはためて、最終日前日夜、推しに全振りし、仕事に向かいました。

終わった後、順位ランキングの変動ってどうだったのかなと検索にいって、色々な事実を知って愕然としています

走り終わって、「なんでこんなにクソイベントだったんだろう?」と振り返ることにしました。


ランキングについての不透明さ】

キャラの獲得ポイント順位リアルタイム反映されないので、順位がわから不透明な仕組みだった。

 →こちらは、以下にある操作事例を見るまでは、そんなこと思いもしませんでしたが、ランキング操作の疑いがある限り、「だからか……」と思ってしまう。


*一部キャラへの同ポイント順位が数分後に上がった事例をツイッターで見かけた。

 →運営でのランキング操作可能性がある。今回の仕組みでは下がることはあっても上がることはありえないように思う。なお、そのランキング操作されたと思しきキャラクターは、3位を争っているキャラだった。(投稿された日付的に2位予想のキャラと混戦状態だったと考えられる)


順位UPについては1時間ごと更新なのに、なぜか最終発表までは時間を置かれる。

 →集計はUPをつけられていたということは、リアルタイムで集計できていたはず。発表までは一週間から二週間であるため、納期的にも、主役準主役確定から発表までの間に新たな絵やボイスが追加されるのは難しいように思うので、期間をあける必要性がわからない。



課金〈無課金勢有利?な仕組み】

リセマラでポイントが入る杜撰な仕組みであった。

 →新人監督ノルマを終えた時点で無償ガチャが回せる仕組み。それで300Pt+溜まっていたダイヤでのガチャポイントを入れられる。

 →リセマラを公言し、協力をあおぐアカウントもあった。

課金して限定カードを手に入れても、応援ポイントには反映されず、ガチャ課金勢に有利にならない仕様であった。

(ここは、一周年なので幅広く楽しんでもらいたい、時間を使ったもの勝ちという方針なのであれば仕方がないようにも思っているが、ただただ走りにくかったという個人的愚痴


キャラの使い方】

*最終日前に各キャラからポイントおねだりボイス配信をする。ホストか。

*最終〆後、ポイントを入れなかったキャラに泣かれた。

 泣かせる必要性がわからない。これだけは本気でユーザーに詫びてほしい。選ばせたのは運営側では?





本当にクソイベでした。

始まる前から(腐に人気の二人のための)出来レースと言われており、他ソシャゲをしている友人たちにも「出来レじゃないの?」と言われてました。

けれど、自分Pt推し順位を決めると思ったら、走らずにはいられなかった。

しかし、どうしてこんなやり方しかできなかったんでしょう?




あと、課金ユーザーとしては報酬であるチョイススカウトできるメダル(今までの課金イベントガチャでの報酬カードが選べるメダルです)なんていらねー

バカにしてんのか。新規増えたからとか言い訳するなら、復刻考えればいいのに。

ただでさえ、二部までの伏線、今までの限定イベに散りばめてるくせに、何考えてるんだろ。

ああ、何も考えてないのか。

2018-01-17

大阪地下鉄に乗ってるんだけど

目の前に幼稚園児か小学生の低学年くらいの子たちがいてて、

「30秒で近鉄線に乗らなあかんで」

「そんなん無理やろ」

とか言ってて

こんな小さい子どもなのにもう関西弁を使いこなしてるのか・・・愕然とした

母親の話

母親が好きだった。たぶん小学生くらいまではいい人だった。彼女のことをひとりの女性として「ムリ」と感じた話。最近この時のことがフラッシュバックしてきて眠れないので、いっそどこかに吐き出してしまったほうが楽だと思った。大した話じゃない。

3年くらい前だったと思う。当時精神的に参っていて、私は仕事をしていなかった。平日家にいた母親祖母宅に行くというので、車に乗ってとりとめもない話をしていた。ちょうどラジオから結婚CMが流れてきて、子どもの話になった。子どもは好きだが、自分で産む気はほとんどない。でも母親は、私が当然のように結婚して、当然のように子どもを産むものだと考えている人だった。そんな母がなにげなく言った。

子どもを産むなら、ひとりにしておきなさいね。手間もお金も段違いなんだから

マジかと思った。愕然とした。うんともすんとも言えなかった。

私は2人姉妹である。妹はとても優秀だった。国立大に行き、就職大手。母の機嫌を取るのがうまい子だった。どんな喧嘩をしても真っ先に母に告げに行き、いかに私が悪いことをしたのかを強かに告げていたことを思い出した。私は抓られ、怒鳴られ、部屋に閉じ込められ、外に出された。いかに辛いしんどいと訴えても、「お前は甘いから」と繰り返された。熱を出したとき病院へ連れて行ってくれ、ポカリを買ってきてくれたのはいつも父だった。

合点がいった。この母は、優秀な妹しか産みたくなかったんだと、単純に絶望した。

自分でも被害妄想じみていると思う。その時は心も随分弱っていたこともある。しかし今でも「じゃあ私はひとりしか産まないね」とは言えない。子どもを産む産まないの話になるたび、この出来事を思い返しては泣きそうになる。

それ以降、母親に関して様々な「いやなところ」が目につくようになってしまった。そして今では何の期待も抱いていない。一度意見を口にしたとき飲食店内だったにも関わらず、大声で「黙れ」と罵られたからだ。これは反面教師にして生きていこうと思う出来事だった。

とある親戚のうちに遊びにいくと、なぜかそこのお母様にいたく気に入られていて、「あら○○ちゃん!元気?」と体を抱きしめられる。私より背の低いお母様が、私の背中に手を回して、ぎゅーっとしてくれる。それだけで涙が出そうになる。私の母親も以前はこんなことをしてくれていたのだろうか。今では「いい歳こいて夫婦で手をつなぐなんて」と嘲る母親だ。それでも大好きだった。大好きだった。

A4一枚書くのに半年かかる医者、その医者に何も言えない年金事務所

昨年妻が自殺してからというもの毒を吐く気力も無かったが

先日病院であまりにも不誠実で非常識対応されて怒りが湧いてきたので吐く

生後半年の娘が18歳になるまで遺族厚生年金支給されるかもしれない

私の収入や妻の病状を審査した上でのことで確実とは言えないようだが

妻が懸命に働いた証として遺族厚生年金請求することにした

妻は退職後に亡くなったことで請求方法煩雑

初診日を証明するために「受診状況証明書」という書類

初診のメンタルクリニックで書いてもらう必要があった

私はそのメンタルクリニック電話し、「受診状況証明書」の記載を依頼した

クリニックの受付担当者は「初めて書く書類なので年金事務所で一度確認を取って折り返したい」とのことだったので

私は承諾し待った するとかかってきた電話から衝撃の言葉が飛び出した

「当クリニックは同様の書類をたくさん預かっている状態受診状況証明書を書いてお渡しするのに半年かかります

私は困惑した 半年?同様の書類をたくさん?初めて書く書類じゃなかったの?本当に半年

受付担当者にどんな疑問をぶつけても帰ってくる言葉は「半年待て」だった

A4一枚に半年かけても良いのが医者という職業なのか私は愕然とした

今回依頼した「受診状況証明書」という書類年金機構HPからダウンロードできるようになっている

http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/todoke/shougai/20140421-20.html

A4片面一枚で内容も診療録に沿って書くものとなっており

医者ではない私が見ても記載に莫大な時間を要するものでは無いと思える

受付担当者と押し問答を終えた私は年金事務所に

クリニックから半年待て」と言われたことを伝えると

「長すぎますね~」とまるで他人事

被保険者遺族に書類準備の負担を強いておいてこの対応である

結局年金事務所から病院に対して働きかけはしてもらえなかった

翌日年金機構HPからダウンロードできる書類をわざわざ印刷して交通費をかけて

件のメンタルクリニックに「受診状況証明書」を持参し昨日のやりとりした受付担当者に手渡した

受付担当者は「お渡しできるのは半年を目安にもっとかかるかもしれません」と引きつった顔でのたまった

これでは半年後に本当に書類を貰えるのもわからないではないか

私は医者がいる診察室に文句を言いに行きたい気持ちを抑えて「できるだけ早くお願いします」とだけ言って

患者で混み合うクリニックを後にした

帰り際に保健所医療安全相談センター電話し今回の件を相談した

相談員の方には同情はしていただいたが、強制力のある働きかけはできないと言われた。

曰く「受診状況証明書を出すと言っている以上問題にはできない」そうだ

私はカイジに出てくる利根川セリフを思い出した

『出す・・・!出すが・・・・・今回 まだその時と場所指定まではしていない そのことをどうか諸君らも思い出していただきたい つまり・・・・我々がその気になれば金の受け渡しは10年20年後ということも可能だろう・・・・・・・・・ということ・・・・!』

通るかこんなもん

今朝年金ダイヤルにも相談したが答えは年金事務所と同じであった

受診状況証明書」が無い限り、これから待つ煩雑な遺族年金手続きは全て後ろ倒しになってしま

私は半年という医者非常識に付き合うしか無いのであろうか

それとも半年も待てない私が非常識なのか増田に毒吐くうちに分からなくなってきた

2018-01-16

人と話していると以前話したのと同じ話題になることがある

自分が言っているときもあるが、相手からその話題を振ってくるときもある。

相手から「興味ないしネタ探すのもメンドクサイし、以前話した話題だけどそれで間をつなぐか」程度に見限られているんじゃないか不安になる。

明らかに双方で共有でいているものだと思っていた(直接話したもののほかLINE等非対面でのやり取りを含む)のに相手は存外覚えていなくてショックだったこともある。

「ああ、相手自分に興味がないから、その話題のことも記憶に残らなかったんだ」とこれまた残念な気持ちになる。

同時に、記憶に残る話題を振れない、コミュニケーションを展開できない自分無能さに愕然とする。

仕事でも恋愛でも、次なるステップへとつなげるためには相手の印象に残ることは大切だ。

仕事はともかく恋愛においては、まずは相手の「対象外」にカテゴライズされないことが大前提からな。

真の意味コミュニケーション能力とは何か…。

新たな文章練習法について

 文章サボり過ぎている。頑張ろう。

 文章トレーニングのための新機軸練習方法を思いついた。まだ思いつきの域を出ていないとは思うが、それはどんなものかと言えば思いついた単語を片っ端から書くというものである。あるいは頭文字共通している単語を書きまくるというものである赤ちゃんあんこアンダンテアスキー、とかみたいにね。つまりそうやって適当単語を書きまくっている内に――つまり無秩序単語を書きまくっている内に――秩序のある文章を書きたいという純粋欲求が生まれてくることを狙った文章練習法なのである。訳分からんことを敢えて書きまくっていると勝手に訳の分かることを人間は書きたくなるのではないかと俺は思っているのである。どこかの作家が言っていたが「誰にでもできることから始めることで、より高度な行為可能になる」ということなのだ。思いついた単語を書き並べることは(殆ど)誰にだってできることである。だから、まずは誰にでもできることを行うのが肝要なのだ。俺はそう思う。


 例えば、今ここまで文章を書いたところで俺のモチベーションは随分と下がってきているのだけど、あんことかアンダンテとか有馬記念とかみたいな単語を並べることは当然できる。だからモチベーションアップを図ることができるのだ。多分。知らんけど。


 ここまで書いたところで更にモチベーションが低下してきた。それでもまだ例の文章練習法に頼る必要は無さそうである。このままとりあえず書き続けてみよう。それで、モチベーションが底をついたところで実際に例の文章練習法を試してみるのが良いかもしれない。とは言え一応文章を書き続けることが(今のところ)できているので、そう、今のところその文章練習法に頼る必要は無い。やったぜ。


 そろそろモチベーションが再び尽きかけてきた。いや、まだだ。まだ何とかなりそうだ。独り言のように何とかなりそう何とかなりそうと呟ける内はまだ何とかなるのだ。しかしそろそろ難しくなって来た感がある。というのもさっきから同じことの繰り返ししか書けていないかである。「そろそろモチベーションが尽きかけてきた」→「何とかなる何とかなる」的な。しかし先程の論法に従って言い換えてみれば次のようになるのかもしれない。「同じことを繰り返し書くことは誰にでもできる。だから、そうやって誰にでもできることをやっている内に、再びモチベーションが生まれてくる」と。そういうことなのかもしれない。書くことに迷ったらあんことかアンダンテとかアルゼンチンとかそういうことを書かずに、今まで書いたことを書写していくのがいいのかもしれない。その方が文章推敲にも役立ちそうな気がする。今にして思えば。


 例えば、今からこの直前の段落を俺は複写しようと思う。「そろそろモチベーションが再び尽きかけてきた。いや、まだだ。まだ何とかなりそうだ。しかしそろそろ難しくなって来た感がある。というのもさっきから同じことの繰り返ししか書けていないかである。」

 やはり同じことの繰り返しとは言え、何かを書いている分には脳の方でも「こいつ何か書いてんな」と反応している感がある。つまり、脳は割と鈍感なのかもしれない。同じことの繰り返しであれ複写であれ何であれ、ともかく何かを書いていれば「こいつ何か書いてんな」と脳は認識し、結果的に「何かを書く練習」になるのかもしれない。つまり文章技術一般を鍛えるための練習になるのかもしれない。人間の脳なんて基本的に騙し騙されなのだ適当文章を何度も何度も複写していれば、まるで新たな文章を五千文字書いているかのように脳は錯覚してくれるのだ。多分。知らんけど。実際知らんけど。そもそも練習になっとるのかどうか知らんけど。結局は脳の判断云々よりも人間が如何に新しいものを書こうとするかに文章価値根本存在しているのだとすれば、今俺が「脳は結構鈍感で勘違いする」とか言ってる傍からオリジナル文章を書きまくっているその意味もはっきりしてくるのかもしれない。しれない。よく分からないけど、多分そうなのかもしれない。

 というか今これだけ色々と文章を書けているのはひょっとしたら昼間に飲んだコーヒーに含まれカフェイン効能なのかもしれない。それだけのことなのかもしれない。しれない。よく分からない。でもそうかもしれない。何か結局同じことを繰り返し繰り返し書いてるだけにはなっていやしませんかね自分

 あいうえおあんこアンダンテ、秋、憧れ、有馬記念阿久津主税八段(将棋棋士)。


 以上の文章文字数は千八百文字程度である。こんなに書いたのに、普段目標としている千文字文章を二つ分弱書き終えた程度の文字数しか稼げていないことに愕然としている。やはり繰り返すしか無いのかもしれない。あるいはあ行の単語やか行の単語を並べていくしかないのかもしれない。


 ところで自分が何故このような文章練習法を思いついたかと言えば、それは安眠法の記事を読んだからなのだ。その安眠法は「連想式安眠法」と言って、先程述べていたような頭文字限定した単語を幾つも幾つも思い浮かぶ限りで頭の中で唱えていくという安眠法なのだが、これが中々人の脳の中にあるざわめきを抑える効果を持っているようで、つまりは実際安眠に役立つのである。で、俺もその安眠法のファンになってしまったのだが、しかし何度も何度も頭文字共通する単語を頭の中で唱え続けていると、今度は秩序だった文章を頭の中で唱えたい欲求が生まれてきたのである。この文章練習法は以上の体験を元に考案されている。どうだろう。結構この文章練習法良くないだろうか。実際相当文字数を稼げていると思うのだけど、でもやっぱりこれも昼間飲んだコーヒー純粋作用しているだけなのかもしれない。だってそんな簡単文章を大量に生産できるわけがないと思うのだ。今まで俺は文章をたくさん生み出すことが中々できないから焦ったり悩んだりしていたわけであって、それがこんな簡単方法によって改善するとしたらおかしいではないか、と心の一方では思っているのである。だから、どちらかと言えば自分自身の考案した練習法が功を奏したのではなく、昼間飲んだカフェイン所為と言ってしまう方が安心するのである。変な話だけど。

 基本的に俺という人間人生において空回りばかりをしており、自分の考案した方法が功を奏したことなど数える程も存在していないのだ。あるいは一つとして存在していないのだ、実数分からんけど俺本人の印象としては一つも存在していないと言いたいくらなのだ。だから、実際物事が功を奏したとはどうしても思いにくい、そう、「自分の手柄とは思いにくい症候群」が現れているのである。難儀なもんですね全く。ところでキーボードを叩き過ぎて段々指先が痛くなってきた。キーボードを叩くという実にヤワ運動が指先の神経を破壊したりするものなのかどうか俺には分からない。もしそんな事実存在するのであれば全国の小説家廃業しなければならなくなってしまう。だって彼らは日常的に三千文字とか四千文字文章を書きまくっているわけだから、つまりもしそんなペンだことかと同じキーボードだこ的な職業病存在するのだとすれば全国の作家及びキーボード日常的に使用する全ての職種の人々は皆等しく指先の神経破損症候群的な持病を抱えることになってしまうのであり、しかし世の中で生きていてもそんな持病の存在について耳にすることは殆ど無いことから、あるいはそんな持病は存在しないんじゃないかと思ったりもする。とは言え、俺のキーボードタイプする力は常人よりもやや強いのかもしれない。若干指先がひりひりし、指の第二関節が少しばかり痛む程度には俺のタイプチカラは強いのかもしれない。そもそも俺は小指を使わずタイピングを行う自己流の要矯正タイピング法に慣れ親しみすぎており、つまり他の人々よりも指の負担がやや多くなっている可能性があるのである。小指が本来受け取るはずであった負担を四本の指に分配してしまっている可能性があるのである。そう考えると俺だけがこの指先神経破損症候群的な症状に罹患してしまうとしても強ち想像力の枠外とは言いにくいのではなかろうか。


 こんなところでようやく文字数が三千文字を超えていった。とは言えまだ三千文字しか書いていないのかという感覚存在している。あるいは俺の考えた文章練習法のお陰ではなくカフェイン所為なのではないかという疑惑も依然として根強く存在し続けている。

 しかし今ふと思ったのだけれど、やはり効果的な練習法の条件の一つには、人間心理的ハードル技術的なハードルを落とすことが含まれるのかもしれない。あるいは技術的なハードル心理的ハードルを下げることを含む必要があるのかもしれない。だって幾ら効果的な練習法が存在したところで、それが技術ハードルおよび心理的ハードルをゴインゴインと引き上げてしまったら元の木阿弥で誰も挑戦しなくなってしまうことになるではないか。俺今正しいことを言ってる感覚がある。そう、「誰にでもできることから始めよう」作戦は実に正しいのである。例えば、カメラに習熟したいならシャッターを押しまくれば良い。シャッターを押すだけなら大概の人間にはできるからだ。バカチョンカメラとも言うではないか。誰でもちょんと押しさえすればカメラは大抵風景を切り取ってくれるものである。多分。もっと専門的でテクニカルな要素を持ったカメラ撮影があるのかもしれないけれど。

 ホラ見ろそんな注釈自分で付け始めることないのに自分からハードル高くしにいってんじゃねーかと思う。「もっと専門的でテクニカルな要素を持ったカメラ撮影があるのかもしれない」とか言い出しちゃうタイプ人間なのだ俺は。つまり自分心理的技術的なハードルをゴインゴインと上げてしまタイプ人間なのだ。俺は。そう考えるとやはり誰にでもできることをやることは、全くもって善なる練習法なのではないだろうか。だって俺がこういう性格しちゃってるもんだから、尚更その「バカチョンカメラ」式練習法が輝かしいものに感じられるのだ。つまり自分が書いた文章最初から書写したりとか、あるいは頭文字が「あ」で始まる単語を書きまくるとか、そういう「誰でもできること」がやっぱり大切なんではなかろうか。そんな気がどんどんとしてきた。ホラ、だって文章が目茶苦茶量産体制に入ってるのは、さっき自分心理的技術ハードルを落としたからではなかろうか? そう考える傍から「いやいやカフェイン所為でしょそれ」的な思念が浮かんできてしまうのだが、これは良くないことなのかもしれない。しれない。分からない。小麦粉か何かだ。古いねこのネタ。正直昔このネタ聞いてもあんまり面白いとは思わなかった。恐らくこのネタ楽しいと思うにはそれまでラーメンズが演じてきた演目に対する知識必要になるのではなかろうか。なかろうか。俺、さっきから「なかろうか」とか「かもしれない」的なことを書きまくってるけど、それは俺の中にある自分が書くものに対する不安の念の現れなのかもしれない。現れなのではなかろうか。しれない。かもしれない。分からない。小麦粉か何かだ。


 ようやく四千五百文字を超えた。というか文章を書き始めてからこの辺りで既に四十分近くの時間が経過している。あっという間だ。今俺はライティングハイ的な状態になっているのだ。それがカフェイン所為なのか、あるいは俺の編み出した練習法により心理的技術的なハードルが下がった所為なのかは分からないが(その真偽は恐らく明日以降カフェイン摂取しない自分が自ずから証明してくれるであろう)、いや分からんね。そもそも自分が何を書こうとしてるのか分からんから必然的に「分からん」とか「知らない」とか「小麦粉か何かだ」的な記述が増えてきてしまうのです。


 ところでアレですよ、最近「なろう小説」というもの流行ってますよね。流行ってるんです。ええ。流行ってますとも。多分。知らんけど。

 この「なろう小説」の特徴としては、大体物語の冒頭で主人公が死んで転生するところから始まる。そして転生後の世界主人公稀有な才能を持った偉人として君臨することになる。そういう筋書きが殆どなのだ。この呼称はどのように生まれたかと言えば(アノニマスダイアリーに生息する御仁達には説明不要かもしれないが)この小説ジャンルは「小説家になろう」という小説系の投稿サイトで幅を利かせたジャンルなので、「なろう系小説」とか「なろう小説」といった呼称をされているのだ。説明すればするほど醜悪まりない作法によって書かれた小説ジャンルだと思うが、中には面白い作品もあって、個人的には「異世界料理道」なるタイトル作品推しておきたい。これはもう既に商業デビューを果たした作品であり、商業デビューするだけのことはあって世界観の組み立てやストーリーテリングが非常に上手い小説なのだ。二百話近くあるエピソードの半分以上を読んでしまったくらいだ。

 で、俺が言いたいのはそういう稀有面白さを持った小説に対する賛辞ではなくて、その「なろう系小説」を書いている人間文章生産能力に対する賛辞なのだ。俺はプロになる為には一日最低三千文字から四千文字文章生産する能力を持たなければならないと思っているが、いわゆる「なろう系」の小説を書く人間の中には一日に一万文字とか二万文字を平気で書き上げる人間ゴロゴロしていると言うのだから驚きである。一日二万文字と言えば、速筆で知られたか西尾維新氏が、それくらいの文章生産能力の持ち主だったかもしれない。しかし俺だってカフェインブースト心理的技術ハードルを下げる効果的な練習法さえあればそれぐらいの量の文章を書くことなんてお茶の子さいさいだぜと言いたくなってくる。実際そろそろ五千文字突破して六千文字に迫るか追い抜くかをしているところだと思うが、あ、そろそろキツくなってきたかもしれない。いやしかし「キツい」キツいと繰り返している内はまだ大丈夫だと先程言ったばかりである。これもまた繰り返している。繰り返し。繰り返し、リピートリピート。繰り返すことが人間心理的ハードル技術的なハードルを下げ、人間効果的な文章トレーニング提供することになるのだ。多分。でも一応今日はこの辺にしておこう。

2018-01-14

子供性格

すっげー陰険子供虐待レベルな親(実際児童相談所案件)がいて、でもその子供は普通にいいやつで性格も穏やか。

一方、おだやかでいい人な親を持つ俺は陰険だし、幼稚園のころから自分だけ得して他人を出し抜こうとするヤツだった。

なんか愕然としたよ。うちの親の子育ては失敗だったのか。俺はいい人を親に持ちながらどうしてこんな最低やろうなんだろう。神様ってのはひどい人だ。

喪女板や女増田の文見て「センスある!モテそうなのに!」とか言う奴

バカ

喋る度に鼻がプピプピ鳴ったり裸の大将並にどもりが酷かったり声が異常に小さかったりしても文章ではそんなものからない

ネットでノリがよくてもリアルでは非コミュ面白いことなんかひとつも言えない奴なんかたくさんいる

投稿された文章だって何度も何度も書き直して何時間もかけて推敲したものかもしれない

そういう可能性を一切考慮せず「こんなに面白い文章がすぐに書けるなんて才能があるから喋ればきっとモテる!」とか言うバカ

こういう奴を投稿者本人に引き合わせて

ユーモア教養のある喪女さんと仲良くなれるぞ~!ってワクワクしてたら非コミュデブスが来て愕然とする姿を見てみたい

2018-01-09

続けないとスキルは身につかないんだけど

増田にこんなしょうもないネタ投稿して大丈夫なのか知らんけど、以前とある専門職新卒で就いて、2年で辞めたのね。1年以上経過して、専門職で身につけた知識を使おうと思って、作業してみたら、面白いほどできない。大学時代含め、5年くらいは何だったんだろうと愕然とした。続ける事って大切なのね。本当身にしみたわ。

2018-01-08

正月風邪

正月風邪だった

流感だったと思う

医者に行ってないから知らないけどね

ああああ!あほなことしたわ

愕然

今後の対策を強化せねばならない

2018-01-06

森田さん、貴方何やってるんですか??

ネットニュースで読んだ時愕然としたよね。いくら個室でも撮られるような環境でよくキスなんかするよね?

そりゃあ、追いかけ回してる記者記者かも知れない。でも撮られるような環境で、公共の場で、なぜキスをする?

ただただ疑問しかかばない。何をしてくれたんだ。

世間の人から言わせてみればアイドルなんて言われる歳じゃないかも知れない。でもファンにとっては永遠にアイドルであるわけで、夢を見させ続けてほしい。そういう考えでないファンの方ももちろんいらっしゃるしょうが、そうでないファンも少なからずいる事を知ってほしい。

お金を落としているのはそういった事を嫌がるファンもいます貴方の着るもの、食べるもの、住むところ、ほとんど貴方ファンが出しているのです。付き合うなとは言いません。でももう少し上手い付き合い方があるでしょう?中高生じゃあるまいし、ましてや40目前なのだから大人の付き合い方あるでしょう?

貴方軽率な行動には幻滅しました。

生理的に無理」自体よりそのカマトトっぷりの方がどうかと思う

背が高いイケメンが好きなのは当然だし責めない。

相手容姿気持ち悪くて仲を深めたくないという感覚も当然だし責めない。

しろ

今まで背の低い人や、太った人、顔がごく普通レベルの方々ともおつきあいしてきたので、見た目で人を選別してる自覚がなかったけれど、友達に「もっと背が高くてイケメンで、その人の性格だったらつきあいたい?」って聞かれて妄想してみたら、付き合いたいと思った自分愕然でした。

ということは、結局友達の指摘通り、ビジュアルが異性として見れない、生理的にムリってことなのかと思った次第です。

こうやってしらじらしーくカマトトするのが信じられない。いい大人が。

見た目で好きになったり無理だったりするなんて当然のことじゃん。

男なら相当の中二病でもそこを否定していい人ぶるような恥知らずはさすがにいない。

なのに女だと成人してても平然とこういうすっとぼけをする奴がいる。

本当に恥ずかしいのは「生理的に無理」な相手がいることではなく、しらじらしい自己演出の方だろ。

中二病の「自分設定」を真顔で語っていいのは15歳までだよ。


イケメンが好きでブサメンキモいなんて当たり前の事じゃん。

だって美人が好きだし普通以下の女は性欲抜きでまじまじと見るとキモいなって思っちゃうことしょっちゅうよ。

そういう誰にでもある動物感覚とぼけて「純真な私」を演出しようとする中二病患者って俺の体験では女にしかいない。

あとは反転したタイプでやたら得意げに「生理的に無理!」って連呼するイキり女いるけどあれも超馬鹿だよな。便意をいちいち周囲に報告する池沼レベル行為をやりながら何か挑戦的なアクトをしてますって顔やイケてる女ですって顔をする。マジで池沼



そういう女にリアルでもしょっちゅう遭遇するんだよ。

そのたび「ウオオオオ!」って叫びたくなるぐらいこっちが恥ずかしくなるんだよ。

女ってなんでこうなの?


https://anond.hatelabo.jp/20180105132421

2018-01-05

【1/6 10:10追記】生理的にムリとか異性として見れないとか、思ったり言われたことある

年末にご飯に誘ってくれた男性が、わかりやす距離を詰めてくる。

仮にルームシェアしたとしたら楽だろうと思える程に、

家族への優しさ

自立度合い

金銭感覚

価値観

客観視するチカラ

妥協点の見つけ方がうまい

などの人格的素晴らしさがある人だけれど

どうにもこうにも、肉体的な接触がむり!と思ってしまう。

友人に話したら

結局見た目がたぶん生理的にムリなのか

単に異性としては見られない人なんじゃないかと言われた。

まぁ、そうなのかもしれない。

できればそれを乗り越えて付き合ってしまいたいけど、乗り越えられるものなのか。

または、ごめんなさいするのに、人間的には好きだけど、異性としてどうしても見れない、と言って良いのか。

またご飯行きましょうよと昨夜も連絡がきて、ご飯行くのは全然いいんだけど、また距離詰められるのしんどいなぁと思ってしまう。

仕事場が同じだから尚更。

………………1月6日1:29追記………………

気づきたらブコメなどいくつかいただきましてありがとうございます

小町案件!とか叩かれるのが関の山かと正直思ってたのでとてもありがたいです。

私としても、特に生理的にムリ!と自発的に思ったことはなく、友達に言われてみてそうなのかも、と思った次第です。

生理的にむり!なんてのはよほどの不潔感や不細工さんに言う言葉だとずっとおもってました。

今まで背の低い人や、太った人、顔がごく普通レベルの方々ともおつきあいしてきたので、見た目で人を選別してる自覚がなかったけれど、友達に「もっと背が高くてイケメンで、その人の性格だったらつきあいたい?」って聞かれて妄想してみたら、付き合いたいと思った自分愕然でした。

ということは、結局友達の指摘通り、ビジュアルが異性として見れない、生理的にムリってことなのかと思った次第です。

ひとまず、面と向かって生理的に無理!は傷つけてしまうけど、わりとはっきり意思表示しないと期待させてしまうっていうことと、粘り強く関わっていれば生理的に受け付ける可能性もゼロではないという事がしれてよかったです。

…………1月6日10:10追記…………

コメントが伸びててびっくりしました。

読んでみて、やっぱり人それぞれで

結構温度差があるもんなんだなと思いました。

男性でも、はっきり言わないとダメって方と

いやいや傷つくから!って方と。

ちなみに、ルームシェアはもし仮にしたら楽って思える人格と言いたかっただけで、お金のためにするなどの予定はありません。

しろ向こうからやんわり持ちかけられてはいますが。

わかりにくかったので少し修正しました。

あと、向こうは好きだからあわせてくれて優しいって説もありましたが、半年ほど前まで、その人は別の方をずっと追いかけてたんです。

でもその時から価値観はあってたし、その人の素が、割と親切です。追いかけてた方が、振り向いてあげないのを見て、「こんなに付き合ったら幸せにしてくれそうな人何がダメなんだろ?私ならいけるけど」と思ってたくらいでした。

ご飯も別に今回が初めてでなく、改めてちょっと席を設けたのは初めてですが、帰りにふらっとさくっとご飯いっしょに、は過去に何度があって、特に可も不可もなく楽しく喋ってお腹を満たしておわりでした。

からこそ、いざ迫られてみて無理!とおもってびっくりでした。

距離の詰め方が、早いまたは下手、というのはもしかしたら正解かもしれないです。

ちなみに私は三十代半ばのバツイチなので、こんな私を好きになってくれる人はこの先なかなかない、という不安もあるし、

実を言うと、少し好意を抱いているけど気持を断ち切りたい相手がいて(既婚者です。アクションを起こす気は一切ありません。)できることなら、他の人を好きになりたいという気持もあります

なので、断らずにうまく前向きにやっていけるものならやっていきたい、という打算的な頭があったりもしています

しかし、こうして書いてみると基本自分都合な目線が多いな、と思うので、相手の方の目線にたってもう少し考えようと思います

2018-01-03

anond:20180103100706

今時知能指数を測るテストを受ける機会なんて

精神科カウンセリングルームの門を叩いた時ぐらいなんだよな。

ロザン宇治原みたいな変わり者を除けばさ。

精神科医カウンセラーのお世話になるのって、

学校職場で深刻な孤立状態に陥ったことがあるか

もしくは罪を犯して少年院に送られたことがあるかぐらいなんだよね。

俺もメンサレベルの数値でて喜んでたけど

よほどの社会不適合者か暇な変人じゃない限りそもそもIQテストを受けることはないというこの事実に気がついて愕然としたね。

あ、でも国立大学付属の小中学校なら生徒に受けさせたりするのかな、そう考えると私立校お受験とかでもなくはなさそうな気がしてきた

まあ、大人になっても幼年期の成績を持ち出してくる人なんていないよね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん