「ロシア軍」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ロシア軍とは

2022-09-27

こんな陰謀論が出てたら読んでみたい

まだ見たことがないので陰謀好きな人たちはもっと頑張ってもらいたい

プーチン第三次世界大戦から人類を救うことを決意した

・当初は西側との協調を目指していた(これは事実)が、何百というシミュレーションをしても、それでは将来の人類破滅が不可避だと気づく。

世界最多の核弾頭を持ち有数の資源国であり、ロシア権力を持った者は世界に絶大な影響力を持つ。地政学的にはハートランド位置し、必然的生存圏の拡大が起きリムランドとの衝突は避けられない。専制政治を好む国民性から民主制根付くことはなく、西側への被害妄想的な右派を抑えることもできない。いずれ利口なリーダーが再び世界覇権を目論んだ時に、巧妙に世界を二分する対立構造を作り出し全面的な・・(詳しくないので補完してほしい)

プーチンは決意した。まだ絶対権力と年齢に依る判断能力が残っているこの数年のうちに「ロシアを弱体化」させる。

ゴルバチョフのように軍部に力を残したまま改革しては潰される。エリツィンのように財界に力があるとき改革しても潰される。

・軍も経済も立ち直れないくらい消耗させる必要がある。急いではいけないが、あまりゆっくりでもいけない。考える時間を与えないまま事態が進行していき、いつの間にかなすすべがなくなっているくらいがいい。

・残るは、世界中の「反米・反民主ネットワークといえる勢力だ。ソ連から引き継いだ諜報・工作能力安保理での拒否権西側に対抗できる安価で優秀な兵器供給世界最大の核兵力、それらが、数では世界の第多数を占める専制国家ネットワークに「後ろ盾」を与えている。

・これまでのように傀儡政権を使ってウクライナ東部からじわじわ行くのではだめだ。キー斬首作戦と見せかけて西側軍事援助を引き出す必要がある。

ロシア軍の弱さと東側兵器のしょぼさを見せつけることで、専制国家ネットワークに動揺を与える。

・「狂人戦略」で核の使用をちらつかせる。ロシア伝統の残虐性人権無視作戦西側メディアを巻き込む。常任理事国としての正当性破壊する。経済制裁を少しずつエスカレートさせてロシア経済界の影響力を完全に奪う(財界人の暗殺もちょこちょこ)。

・くわえて原発への攻撃もすることで核保有国管理能力に疑問を抱かせる。戦後は、中国などの牽制もされることなく、徹底的な査察核兵器の削減を求められる状況にする。

プーチンは元スパイで未だに愛国者である

・ここにいたっても「ロシア人・国民」に侵略責任を負わせる動きは大きくない(あるけど)。自分か、権力を集中させた体制非難があつまるムーブをしている。

・「ロシア国家を救うことはもう叶わないが、ロシア国民を将来の破滅から救うことができる」そしてそのタイミングは今しか無いと究極の決断をした。

・「進撃の巨人」のジークのように「ロシア国民を苦しみから救うためにロシアを消し去る」道を選んだ。

みたいなのがもし既出だったら誰か教えてほしい

2022-09-26

anond:20220926171826

ウクライナではロシア軍の全面侵攻が始まった2月24日に総動員令が発出された。ウクライナ国籍の18~60歳の男性出国できない。

なにが「もうね」なんだ?

2022-09-23

プログラム学校に通ってプログラムの基本をかじった程度の人たちが大量に動員されて破綻したプロジェクトをなんとかできるのか?

ロシアの動員ってそういうことだよね?

1年程度の徴兵期間があるからズブの素人というわけではないだろうけれど

兵士としての準備なんてなにも出来ていない人たちばかりだ。

そんな人たちが前線に大量投入されたからといってすでに破綻したプロジェクトである特別軍事作戦の立て直しが出来るようになるとは思えない。

「とりあえず人員は増やす、ただし全員素人だ」では現場の混迷はますます広がるばかりだ。

 

もちろん実際に前線に出される前に再訓練期間は設けられる。

しかし、今回の特別軍事作戦でのロシア軍のあり方をみるに、

大量の徴兵された新兵を短期間で効果効率的に訓練して

実戦に役立たせることが出来るようになるとはとても思えない。

 

破綻したプロジェクトに大量投入される訓練されていない人々。

そして、その人達は自ら志願したわけでもない。

こんな状況、戦争でなくても関わりたくないのは言うまでもないけど、

これは戦争なんだからな。

プーチンはほんとのアホだ。

2022-09-21

プーチンロシアで部分動員を設定、敵を威嚇

プーチンロシア部分的な動員を設定し、敵を脅す

KARL RITTER 著 2022年9月21日(水)

キエフウクライナAP) - ウラジーミル・プーチン大統領は、ウクライナでの戦争が7カ月近くに達し、モスクワ戦場地盤を失う中、ロシアでの部分的な動員を発表した。

プーチン氏はまた、ロシア自国領土を守るためにあらゆる手段を用いることは「ハッタリではない」と西側諸国を警告した。

====

召集される予備兵の総数は30万人であるという。

ウクライナ東部南部ロシア支配地域が、ロシアの一部となるための投票を行う計画を発表した翌日、ロシア指導者国民に向けて行ったテレビ演説水曜日に発表された。

プーチン発言は、ニューヨークで開催された国連総会で、モスクワ住民投票計画について警告を受けたことも背景にある。

クレムリン支援する4つの地域を飲み込もうとする動きは、ウクライナ成功に続いてモスクワ戦争エスカレートさせる舞台となりかねない。

戦争最初の数ヶ月から行われると予想されていた住民投票は、ルハンスク、ケルソン、そして一部ロシア支配するザポリツィアとドネツク地域金曜日に開始される予定である

プーチンは、西側諸国が「核の恐喝」に関与していると非難し、「NATOの主要国の高位代表の中には、ロシアに対して大量破壊兵器使用する可能性について発言している者もいる」と指摘した。

ロシアに関するそのような発言を自ら許している人々に、私は、我が国も様々な破壊手段を持っており、NATO諸国のものとは別の構成要素のために、より近代的であり、我が国領土保全が脅かされるときロシア我が国民を守るために、我々は確かに我々の処分ですべての手段使用するだろうことを思い出してもらいたい」とプーチン氏は述べた。

さらに、"ハッタリではない"と付け加えた。

プーチンは、水曜日に開始される予定の部分的な動員に関する法令署名したと述べた。

"我々は部分動員について話している。つまり現在予備役である市民のみが徴兵対象となり、とりわけ軍隊従軍した者は、一定軍事的専門性と関連する経験を持っている。"とプーチンは言った。

ロシア国防相のセルゲイ・ショイグは、水曜日テレビインタビューで、関連する戦闘と勤務の経験を持つ者だけが動員されると述べた。

また、ウクライナ紛争で死亡したロシア兵は5937人で、ロシアが数万人を失ったとする西側推定値よりはるかに少ないと述べた。

プーチン大統領は、部分的な出動の決定は「直面する脅威、すなわち祖国とその主権領土保全国民解放地域の人々の安全を確保するために十分適切である」と述べた。

水曜日未明ウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領は、国民投票計画を「雑音」と断じ、金曜日から予定されている投票非難したウクライナ同盟国に感謝した。

ゼレンスキー大統領は毎晩の演説で、今回の発表には多くの疑問があるとしながらも、ロシア軍に占領された地域を奪還するというウクライナの決意に変わりはないことを強調した。

前線の状況は、主導権がウクライナにあることを明確に示している」と述べた。

私たち立場は、騒音やどこかの発表で変わることはない。そして、我々はこのことでパートナーの完全な支持を享受している。」

部分的な動員であっても、ロシア人の間では戦争に対する狼狽を増大させる可能性がある。

反対運動団体ヴェスナは、水曜日全国的な抗議を呼びかけ、「何千人ものロシア男性、つまり我々の父親兄弟、夫が、戦争という肉挽き機に放り込まれることになるのだ。彼らは何のために死ぬのだろうか?母親子供たちは何のために泣くのだろうか?」

ロシアが反対派を徹底的に弾圧し、兵士軍事作戦の信用を落とすことを禁じる厳しい法律がある中で、どれだけの人が抗議する勇気があるのかは不明だった。

今度の国民投票は、モスクワ意向に沿う形で行われることがほぼ確実だ。キエフ軍隊東部南部戦場で勢いを得るのを助けた軍事的およびその他の支援キエフ支援している西側指導者たちは、この投票をすぐに非合法と見なした。

ロシアが新たな偽りの住民投票を行おうとしていることに対して、ウクライナのすべての友人とパートナー今日原則的に断固として非難したこと感謝する」とゼレンスキーは言った。

ロシア紛争を長引かせ、激化させる可能性があるというもう一つのシグナルとして、クレムリン支配下の下院火曜日に、ロシア軍による脱走、降伏、略奪に対する法律を強化することを決議した。議員はまた、戦闘拒否する兵士に対して10年の禁固刑を導入することに票を投じた。

もし予想通り上院承認され、プーチン署名すれば、この法律兵士士気低下に対する指揮官の手腕を強化することになる。

ロシア占領下のエネルダールでは、欧州最大の原子力発電所周辺での砲撃が続いた。ウクライナエネルギー事業者ネルゴアトムは、ロシア砲撃によりザポリジャー原子力発電所インフラが再び損傷し、原子炉の1つの冷却ポンプへの緊急電源として2台のディーゼル発電機を起動させることを作業員一時的に強いることになったと述べた。

このようなポンプは、原発原子炉6基すべてが停止しているにもかかわらず、原発メルトダウン回避するために不可欠である。エネルゴアトムは、主電源が回復したため、発電機スイッチを切ったとしている。

ザポリジャー原子力発電所は、砲撃による放射能漏れ懸念されるため、数ヶ月間、懸念の的となっていた。ロシアウクライナは、砲撃について互いに非難し合っている。

source:

https://apnews.com/article/russia-ukraine-putin-donetsk-f64f9c91f24fc81bc8cc65e8bc7748f4

2022-09-19

anond:20220919103047

冬来る。

冬季には実際の戦闘自体は沈静化すると思ってるんだけど、

戦争に詳しい人じゃないのでよくわからない。

経済制裁に即効性はなかったけれど、

長期的に考えればロシア経済ダメージは深刻になっていくだろう。

 

冬が始まる前にもう一段激しい戦闘が行われる可能性は高い。

ロシアはおそらく現状反抗する余力がないのでウクライナ側の攻勢になるだろう。

ロシアは防御線をどのラインで引くことを考えているのだろうか?

南部からの大幅な撤退もあり得る。

防御線を思いっきって合理的にすることはロシア軍にとって必要ことのはずだが

果たして政権がそのことを認めるかどうか?

2022-09-18

キエフへの核攻撃は戦況をロシア有利にするのだろうか?

戦争ウクライナ有利との印象が生まれつつある。

これは先日の鮮やかな領土奪還作戦によるものが大きい。

しかし、補給問題などでロシアが苦労しているという分析(https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB163DX0W2A910C2000000/)から考えてもロシアは負けつつある。

これは当たり前の話で欧米から支援がある限り、

ロシアから見れば無尽蔵と言うべき補給ウクライナが得られるのに対して、

ロシアは消耗する武器弾薬自力調達し続けなければならないからだ。

もしも武器弾薬の補充に明らかな空白ができるようなことがあれば、

さらなる領土奪還をウクライナ側に許すことになるだろう。

まりウクライナ側に大きな問題が発生しない限りにおいては

プーチン大統領意思の如何に関わらず、ロシア撤退をせざるをえない。

今のままのルール戦争を続けていれば、である

 

中国インドなど、欧米以外の国からウクライナ問題に関する懸念が伝えられるなかプーチン氏がどのような対応を取るのか?

粘り強く地道に戦争を続ければ東部地域占領できるという縮小した目標すら達成が困難であることは明白になりつつある。

このまま戦争を続ければ、弱体化したロシア軍はさらなる大敗北を喫する可能性が高い。

そうなれば早期の和平提案懇願しなければならないのプーチン氏の方からということになるだろう。

その戦況を大きく変えることが核兵器には可能なのだろうか?

デモンストレーション目的とした戦術的な使用目的ではなく、重要都市への戦略的使用絶対に有り得ないとはいえないのではないか

2022-09-17

anond:20220915223226

重箱の隅だけど誤訳指摘するやで。

ウクライナ軍南部全域でケルソンを奪還し、マリウポルを東部ロシア軍から切り離す大規模な攻撃を行う計画立案した。

ヘルソン(Херсон)とマリウポリ(Маріуполь)な。どうしてそうなるのかは別の増田でも見てくれ。 anond:20220305172054

統合参謀本部議長マーク・A・ミリ元首

元首相ってどっから出てきたん? もちろんアメリカ首相はいないし軍部大臣現役武官制の国でもないので「大将」。

2022-09-16

ロシア軍さあ

最近刑務所から徴兵してるけど、なかなか厳しいらしい。期間は6ヶ月で、満了後に釈放される条件なんだけど、途中で任務放棄したら射殺。敵地で現地人と交流すると射殺。植物動物を採ったら射殺。

日本で桐箪笥など作っている囚人平和だ。表向きは国のために戦って贖罪するという刑務作業でも、実際は戦争犯罪で罪を上塗りしているというのは地獄だよ。正義も違えば罪も贖罪も色々あるなあ。

2022-09-15

ウクライナの急速な前進の背後にある重要な瞬間:NY紙(翻訳

https://www.nytimes.com/2022/09/13/us/politics/ukraine-russia-pentagon.htm

By Julian E. Barnes, Eric Schmitt and Helene Cooper

ワシントン - アメリカ当局者によると、ウクライナがここ数日で急速に軍事的利益を得た背景には、数カ月前に対ロシア戦争の進め方についてウクライナアメリカ当局者が何度も激しく話し合った際に、その戦略が具体化し始めたという。

この夏、米・ウクライナ高官による緊急協議の末に原型から修正された反攻作戦は、大方の予想を超える成功を収めている。ウクライナ軍はロシアの指揮統制を壊滅させ、同国北東部での前進南部での別の作戦に生かす態勢を整えているように見える。

この作戦は、ウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領が、ロシアの侵攻を押し返すことができることを示すために、劇的な行動を取りたいと将軍たちに告げた直後から始まった。ゼレンスキー大統領の指示の下、ウクライナ軍は南部全域でケルソンを奪還し、マリウポルを東部ロシアから切り離す大規模な攻撃を行う計画立案した。

ウクライナ将兵アメリカ政府関係者は、このような大規模な攻撃は膨大な犠牲者を出し、大量の領土を迅速に奪還することができないと考えた。ウクライナ軍はすでに1日に何百人もの死傷者を出しており、戦闘は激化していた。ロシア軍も同じような犠牲者を出しながらも、ドンバス東部地域ウクライナの町を蹂躙しながら、じりじりと前進していた。

ウクライナ司令官たちは、長い間、計画の詳細を共有することに消極的だったが、米英の情報当局に対してより心を開き、助言を求めるようになった。

政権高官によれば、国家安全保障顧問ジェイク・サリバン氏とゼレンスキー氏の最高顧問であるアンドリー・ヤーマク氏は、反攻の計画について何度も話をしたとのことである統合参謀本部議長マーク・A・ミリ元首相とウクライナ幹部は、情報軍事支援について定期的に話し合っていた。

また、キエフでは、ウクライナ英国の軍当局者が引き続き協力し、米国の新しい国防アタッシェであるギャリック・ハーモン准将は、ウクライナの最高幹部毎日セッションを持つようになった。

米軍ウクライナ側は、「一刻を争う」と考えていた。ウクライナ側が効果的な反撃を行うには、ロシアプーチン大統領がガス供給コントロールを利用してヨーロッパ圧力をかけることができる初雪の前に動く必要があった。

この反攻作戦までの経緯は、ウクライナ指揮官戦闘形成するのに役立った、ワシントンキエフ間の機密協議について説明を受けた複数米国高官やその他の人々へのインタビューに基づいて書かれている。多くの高官は、協議の内容が秘密であることを理由に、匿名を条件に話した。

米国政府関係者は、反攻の完全な影響を判断することをためらい、それがどのように展開し続けるかを見守ることを懸念していた。今のところ、キエフが有利である

この夏、米軍ウクライナ軍による戦争ゲームでは、南部への大規模な攻勢が成功するかどうかが試され、ひとつの決定的な瞬間があった。CNNが先に報じたこの演習では、そのような攻勢は失敗することが示唆されていた。アメリカ懐疑的見方を受けて、ウクライナ関係者はゼレンスキー氏のところに戻ってきた。

国防総省の政策主任であるコリンカールは、電話インタビューで、「我々はいくつかのモデル化と卓上演習を行った」と語った。「その演習では、ある種の反撃の方法他の方法よりも成功しそうだと示唆された。我々はその助言を行い、ウクライナ側はそれを理解し、自分たち決断したのです」。

賭け金は大きかった。ウクライナは、これが単なる凍結した紛争に終わらないこと、領土を奪還できることを示す必要があり、国民士気を高め、西側諸国の支持を強化するためだった。

8 月に入ってからウクライナ側の要請で、米国当局ロシア軍の位置に関する情報提供を強化し、 ロシア軍の戦線の弱点を浮き彫りにした。また、ウクライナの反攻準備を察知しても、モスクワウクライナ北東部部隊を迅速に強化したり、南部から部隊を移動させたりすることは困難であるとの情報もあった。

ロシア軍は、ウクライナ軍が開始した反攻作戦に備え、優秀な部隊の多くを南部に移動させたという事実がある。「ロシア軍の士気の低下とウクライナ軍の圧力により、ロシア軍の一部は見た目よりも脆くなっていると思われる。

ウクライナ軍は大規模な攻撃を1回行う代わりに、2回の攻撃提案した。一つはケルソンで、ロシア軍が集中しているため、劇的な成果が出るまで数日から数週間かかると思われる。もう1つは、ハリコフ近郊で計画されていた。

イギリスアメリカウクライナの3カ国は、この新計画評価し、もう一度、戦争ゲームにしようとした。そして、ゼレンスキー氏が望んでいた「明確な大勝利」を得ることができた。

しかし、キエフのある参謀によれば、この計画は、米国からの追加軍事援助の規模とペースに全面的依存しているという。

旧ソ連製の旧式兵器使用していたウクライナは、自国弾薬ほとんど使い果たしていた。戦争最中に新しい兵器システムの使い方を学ぶのは難しい。しかし、これまでのところ、この危険な行動は成功している。例えば、155ミリ砲弾は80万発以上がキエフに送られ、現在の攻勢に一役買っている。米国は、2月の開戦以来、145億ドル以上の軍事支援を行っている。

ウクライナ将校によると、反攻作戦の前に、ウクライナ軍は米国計画成功させるために必要兵器の詳細なリストを送ったという。

高機動砲ロケットシステム(HIMARS)のような特定兵器は、戦場で圧倒的な効果を発揮している。GMLRSと呼ばれるこの発射台から発射される衛星誘導ロケットは、それぞれ200ポンド爆薬が入った弾頭を持ち、ここ数週間、ウクライナ軍が400以上のロシア武器庫、司令部、その他の目標破壊するために使用されているとアメリカ政府関係者は述べている。

さら最近ウクライナ軍は、ソ連設計したMiG-29戦闘機に、アメリカ供給したHARM空中発射ミサイルを搭載した。このミサイルは、ロシアレーダー破壊するのに特に効果である

先週ドイツで開かれた、ウクライナ軍事人道支援を行う50カ国の会議で、ミルリー将軍は「これらのシステム使用で、ウクライナから実際に測定可能利益が得られている」と述べた。"彼らは軍隊補給し、戦闘損失を補うのに非常に苦労している "と述べた。

ウクライナアメリカ政府関係者は、ペンタゴンが毎週または隔週で発表するアメリカ備蓄から武器弾薬の新出荷が、キエフ上級司令官に複雑な同時攻撃計画する自信を与えていると語った。

西側軍事支援重要性は、特定兵器システムだけでなく、ウクライナ人が将来の計画に利用できる保証と自信にある」と、最近ウクライナから帰国したロンドンの王立連合サービス研究所ジャック・ワトリング上級研究員は言う。

週末にウクライナ兵士北東部地域に移動すると、ロシア軍は崩れ落ちた。米国当局によれば、ハリコフ周辺のいくつかの場所では、ロシア軍は装備や弾薬を残して戦闘から立ち去っただけだという。

計画について説明を受けた人々によれば、ケルソン攻撃は決してフェイントや陽動作戦ではなかったという。そして、モスクワに、ケルソン地域の一部がロシアに加わることを望むかどうかの偽の投票を延期させることに成功したのであるしかし、ハリコフに比べれば、ロシア軍の数がはるかに多いため、予想通り、反攻はよりゆっくりとしたものになった。

結局、ウクライナ当局は、長期的な成功には、ザポリジャの原子力発電所の奪還、マリウポルのロシア軍の遮断、ケルソンのロシア軍をドニプロ川を越えて押し戻すなど、破棄された戦略の当初の目標に進展が必要だと考えていると、アメリカ政府関係者は述べた。

ロシアは弱体化した。ハリコフ周辺でのウクライナの増強を察知できなかったことで、ロシア軍は無能さを示し、確かな情報力を欠いていることが明らかになった。その指揮統制は壊滅的で、部隊への供給にも問題があり、今後数週間でウクライナに隙を与えることになる、と米政府高官は述べた。

ウクライナ東部でより多くの領土を奪還する機会があるかもしれないが、米国ウクライナ当局者は、南部戦争の最も重要舞台であると述べている。

国防研究機関CNAのロシア研究ディレクターマイケル・コフマン氏は、「ケルソンとザポリジャー潜在的目標になりそうだ。「将来、そこで突破口を開くために、ウクライナ軍のさらなる作戦が見られるかもしれない」と述べた。

真夏の話し合いから生まれ計画は、アメリカ情報ハイテク兵器に大きく依存したものだった。しかし、アメリカ側は、ハリコフ比較的小さな部隊を大勝利に導いたゼレンスキー氏とウクライナ軍の功績が大きいと主張している。

「まだ誰もサッカーボールスパイクを踏んでいない」とカール氏。しかし、「ウクライナ人が複雑な攻撃作戦を行えることを世界に示したと思う」とも付け加えた。

2022-09-14

リンカーン南北戦争しただろ

アメリカ軍自体別にウクライナ戦争してないし。

ロシア軍撤退したら終わるだろ。

戦争するなっていうのはロシアに言うべき。

WW1で革命起きて滅んだ前科もあるしな。

>>>

共和党は「リンカーンの党」に戻るべきだ。強い米国建設するためには「戦争をしてはいけない」。ウクライナ戦争から撤退するべきだ。

<<<

https://oyazimirai.hatenadiary.jp/entry/2022/09/14/042549

ロシア軍前線から普通に奥さんやお母さんに電話するみたいだけど

https://www.youtube.com/watch?v=Ph8z8kTDnbg

爆弾でケガをして痛いよ痛いよ、って泣いてるロシア兵、まだ若いんだろうな。

2022-09-12

anond:20220912174230

それ「イジェーム南方ロシア軍が展開」というだけで、「重要拠点であるイジェームがロシア軍に奪取された」とは言ってないで。

しか主題イギリスの動向でイジェーム南方はついでだし。

ロシア兵がいっぱい死んでるのにスプラトゥーンやるとか不謹慎と思わないのか?

ウクライナ侵攻が始まった時には不謹慎勢みたいなのがたくさんいたのに、

ロシア軍が負けてる時にはいないのか?

ネットの人たちはロシア人が死んでも可哀想と思わないの?

ウクライナとき兵器を捨てて逃げ出すロシア軍wwww

こんなのが世界二位の軍事力とか絶対ウソでしょwww

anond:20220912165206

たとえばヤフーニュースで「ウクライナ軍イジューム奪還」てニュース複数流れてるけど、

イジューム」で過去記事検索しても「ロシア軍イジューム奪取」なんて記事は見つからない。

いきなり「奪還」のニュースだけ流れてんだよ。

ウクライナ軍が○○地域を奪還!て言うけどさ

テレビ新聞でもやってるけど、そもそも最初ロシア軍が○○地域を奪取、て聞いてないから、突然奪還したと聞かされても「ん?奪われてたの?」て感じだわ・・・

ロシア軍が勝ったとき報道しない・もしくは目立たないよう小さく報道する、

ウクライナ軍が勝ったときは大々的に報道する、ていう報道姿勢、大本営発表みたいで気持ち悪いよ・・・

なんで自国戦争でもないのにこんな挙国一致の大政翼賛会報道姿勢になってんの。

どう捉えるかはこっちで判断するから報道くらいは公平にやってくれよ。気持ち悪い。

2022-09-11

劣勢になれば一目散に逃げ出すロシア軍と、負け戦でも最後の一兵まで戦うウクライナ軍

日本会社ウクライナ軍のような組織を作ることを目指してロシア軍のような組織づくりをする。

だいたいそんなイメージ

まりにも雑すぎて申し訳ない書き方だが。

 

実際にウクライナで行われている戦争ではロシア軍ウクライナ軍とで実施した戦術が違いすぎるので

もしもロシア軍が巧妙な電撃戦のようなことを実施できていればウクライナ軍撤退につぐ撤退をせざるを得ないのは言うまでもない。

 

からあくまイメージとして、ということなんだけど

日本企業は粘り強い組織、というものを目指しているわりにはロシア軍のような残忍なことを自分たち組織にしがちだ。

 

例えば、当たり前のこと、常識でしょ?という態度で行われているサービス残業

どっぷりと日本文化の中に生きているか違和感を覚えない人も多いだろうが

本来は完全に違法で許されざる行為である

 

ニュースのなどでロシア軍の中では〇〇のような行為常態化されている、

と聞くと、やっぱり酷いことやってる組織非道くなるよねえとか客観的に見えると思う。

 

でも、自分たち自身のことになると主観的になってしまってサービス残業なんてもの容認してしまう。

その結果として日本社会が回復不能になりかねないほど疲弊している。

 

連日の報道の中で、なぜロシア軍人は劣悪な環境を許容せずに反乱を起こさないのか?

と疑問を持つ人も居たかもしれないが

そのことは他国の人たちが日本人の環境を見たときに考えていることと同じなのかもしれない。

ロシア軍は略奪をします」+「日本人の中には外人を見下す人が沢山います」=???

まあ今まではこのフンワリした答えの中に「でも自衛隊世界屈指レベル規律自称しているから……」を入れることが不可能ではなかったんだよ。

でも実際には規律なんて存在しない、のよりもっと最悪な「パワハラセクハラを平気でする人達のための『規律』がまかり通っている」が自衛隊の現状なのよね。

さてさて、パワハラセクハラ肯定容認じゃなくてマジで肯定だと思う)こそを『規律』としている軍隊が、自分たちよりも人間的に下等だと見下している人種の暮らす戦地に赴いた時なにをするんだろうね。

私の知り合いにも自衛官はいてその人は「韓国人ってマジで最悪なんだよね。レイプとか平気でするんだよ。チョンはいつもファビョってるってネットでも言ってるし本当もう最悪だよね」みたいな事を雑談として話します。

さて、そんな人達が、戦争朝鮮半島に行ったら何をするでしょうか?

日本人の中には、日本以外のアジア人黒人デブ白人経済的日本より弱い立場のありとあらゆる国の住人を平気で馬鹿にする人達がいるのはテレビ新聞での描き方を見れば明らかなわけです。

さてさて、自衛隊が赴いてレイプ絶対に起きないと言える戦場って今どれぐらいあるんでしょうね?

私は本当に情けないですよ。

日本という国の治安を守っているのがこんなドチンピラの集まりだってことが。

まあ昭和時代ならまだ世界チンピラばっかだから我慢できたかもですが、令和にもなってこのレベルのままってのは成長がなさすぎる。

赤ん坊幼稚園児がオムツしてオシッコ漏らすのは仕方ないと思えても、高校生にもなってオシッコ漏らすやつばかりの高校とかは流石にヤバイんじゃないってなる感覚ですかね。

成長してくれ~~~進歩してくれ~~~~頼む~~~~

スプラトゥーン脳が戦争を語ってる

最近ウクライナ報道さあ⋯⋯イカやってんじゃねえよ

基本的現代戦で占領地はコストしかない。住民保護行政確立公共サービスの展開等が前線軍部隊の負担になるからである

ナポレオン以降の国民国家における戦争の要は「主力軍の捕捉、撃滅」および「戦争遂行意思破壊」この2つである

どれだけ土地占領しようが浸透したゲリラパルチザン個人の持つ装備でインフラ破壊して回ることができるし、

占領地住人の心が折れなければ情報敵対勢力流れるし、サボタージュも発生する

まさか反抗的住人を処刑したり拷問するわけにはいかないので、助けに来る軍部隊を撃滅して希望を潰えるしかない

とにかくロシア軍のBTGをどれだけ破壊たか大事であり、そこに注目すべきだ。kill数鹵獲数だけ見て一喜一憂しろ

2022-09-07

anond:20220906161451

自衛するべきなのは一般論として

それを説く論者が

たか被害者の方に責任があるかのような言い方するのはどうかという話

ロシア軍はいっさい悪くないんか

なんで侵略されてるウクライナ人ばかりが叩かれるねん問題

2022-08-21

失われた領土を取り返すには戦争しかない

2014年3月にクリミア半島ロシアによる住民投票によって、ウクライナからロシア強制的併合されてしまった。

ウクライナ国際社会は、クリミア半島ウクライナ返還させるために色々な努力をしてきた。

G8からロシア排除したり、経済制裁によってロシアを締め上げ続けた。

しかし8年間経過したが、クリミア半島ウクライナに返ってくることはなかった。

2022年8月、ウクライナクリミア半島にあるロシア軍の弾薬補給拠点基地攻撃した。

戦争」という、事態が非常に流動化している今において、ウクライナクリミア半島を奪還するチャンスが訪れているのだ。

交渉や話し合いにおいて、クリミア半島を取り戻すことは出来なかった。

領土問題解決するには、最終的には戦争しかない。

これは領土問題だけではない。

フェミアンチフェミ人種問題ポリコレ問題などの話し合いでは絶対に折り合いがつかない問題についても、最終的には戦争を起こすしかないのだ。

ロシア軍弱すぎw

まだウクライナに勝てないのかよ。

こんなの絶対NATOに勝てるわけないじゃん

2022-08-19

anond:20220819221058

痛み分けとかにはならんじゃろ

ロシア軍はぜったいウクライナ国土ボロンボロンにして

なんなら放射能汚染までやるよ・・・

2022-08-04

日本人が考えるべきは

「ブチャでロシア軍が何をしたか」よりも

南京日本軍が何をしたか」が先だと思うよ

どうして自分達が被害者になるという想定しかしないのか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん