「クリミア」を含む日記 RSS

はてなキーワード: クリミアとは

2021-03-24

中国台湾侵略したら次は沖縄だ、とかい脳内お花畑な発想

中国台湾自国の一部だとずっと言ってるから台湾でのさばっている”反政府勢力”をぶっ潰すのは侵略でもなんでもないんだけど

沖縄中国でも日本領として正式に認めているから、ここに攻め込んだら、中国人の誰が見ても侵略になる

中国人って、侵略戦争したことないことが自慢だからなー、一応)

もちろん、ものすごい根回しをして、たとえば先に沖縄日本から独立させて併合するというクリミア方式?とか、やりようはあるけれど

普通にいきなり攻める、日本全面戦争をする、なんてのは、台湾侵攻後においても当面は想定しなくてもいい事態だろう

2021-02-06

[]2021年2月5日金曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
008816466187.159.5
015110250201.058
0243401393.353
03182477137.651.5
04142970212.148
0529133045.939
06394947126.868
0710112449123.349
089010737119.353
09136972371.540.5
102681891570.639
112001555277.835.5
122121636777.235.5
1315115168100.549
141471387494.446
1513429733221.953.5
161341234192.143
1716919819117.354
1816424836151.437.5
191601524495.346.5
2017016995100.042.5
2113816021116.151
229017300192.253.5
2312214563119.446.5
1日2868322090112.345

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

森氏(5), 人道に対する罪(4), 三杉(4), 議員連盟(3), 83歳(3), 森元(29), 森元総理(4), カビ取り(4), 森喜朗(17), ふぐり(3), 建設業者(3), クリミア(3), 森元首相(3), 森(57), 会長(19), ピル(14), 五輪(13), ダブスタ(17), 社会学(12), ガイ(10), カー(7), 話し合っ(8), アップデート(25), オリンピック(31), ジジイ(15), 性欲(61), 副作用(10), スター(29), 相互(10), 長生き(9), 会議(30), はてなー(23), 掃除(21), 議員(19), 家事(23), 代表(14), 価値観(34)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

はてなークズすぎない? /20210205102112(31), ■男性性欲がPMS並の苦痛なら、なんで抗性欲薬が出ないの? /20210205094502(27), ■老人に価値観アップデートを求めすぎるのもなぁ /20210204160915(23), ■「自分は平気だから」という理由家事をせず妻にも強制しないタイプの夫です /20210205135230(22), ■ツイッター相互フォロワーから全く反応されない /20210204192802(21), ■通常のAmazonアカウントを持っているやつ、それとは別にKindle用のアカウントを作れ /20210205170623(16), ■やったっ!!! /20210205091711(13), ■100g 100円の生活 /20210204194135(10), ■はいはいわかったよスター比較すりゃいいんだろ /20210205185215(10), ■最近見ない必殺技 /20210127105008(9), ■はてなーは本当にクズなのか二つの記事ブコメ比較する /20210205152509(9), ■主人公レベル1から成長する漫画 /20210205190059(9), ■「それでも若者自民党を支持する」論はもうやめようや /20210204113118(8), ■自ジャンルのおば臭さがきつい /20210205181402(7), ■りんご会社仕事をした /20210205123417(7), ■そうです、はてなーブコメ民も自分をまともだと勘違いしてるクズ揃いです /20210205150810(7), ■はじめてラーメン二郎に行った /20210205180258(7), ■地元利益誘導してくれそうな政治家を選ぶのって駄目なの? /20210205120816(6), (タイトル不明) /20210205112815(6), ■界隈の大手に消えてほしい話 /20210205142722(6)

2021-02-05

anond:20210205175643

どこをどうすれば中国が無害でクリミアのが重要って読み取れんだよwwwwwwwwww

まじで日本語苦手なんだな、読解が出来なきゃそら自分理解やす妄想世界を見るしかなくなるよな。

パヨクネトウヨも同じように会話にならない理由の一端が見えたわ。

特亜敵愾心(てきがいしん)むき出しでもいいか日本語もうちょっと勉強してくれよ、左翼ですらお前より日本語上手に使えるんだぞ。

anond:20210205174927

中国なんて無害な国を話題にするウヨバカだ。クリミアのほうが重要だろ」(ようやく)

普通に「ああ、サヨクって中国が大好きなんだな」って感想しかわかない。

anond:20210205173803

すぐ近くの中国問題ないと言って、遠くのクリミアのことをことさら問題視するって、サヨク中国好きすぎだろ。

2020-11-05

民主党クリミアロシアにあげたのって許されたの?

単にトランプが嫌いだからバイデンが勝つの

2020-09-04

人種差別は大嫌いだけど、銅像を倒すのって器物損壊罪じゃない?

ニュースを見ていると、そんな疑問が浮かぶのだけれど、いくら空気を読まない私だって、それを口に出す勇気はなかった。これは、そんな私が一冊の新書によって、正義のために物を破壊するのにも、道徳的理論根拠があるのかもしれない、と知った経緯だ。

増田正義

増田に入りびたっていると、世の中にはいろいろな立場があって、さまざまな正義があることがわかる。残念ながら、複数正義の間でぶつかり合いがあることもまれではない。表現の自由と見たくないものを見ない権利で、レスバトルが毎日のように起きている。あるいは、外国人移民権利尊重したら、女性安全をないがしろにしてしまったケースもある。2015年ケルン大晦日集団暴行事件なんかがその例だ。弱者をいたわろう、財産はみんなで公平に分けよう。そうした基本的原理では同意できるのに、個別のケースでは意見の一致が見られることはめったにない。工学部出身の私としては、実験すればすぐに答えの出る理系学問勝手が違い、社会の複雑さに戸惑うばかりであった。

正義への懐疑

そうするうちに、結局のところ正義根拠ってかなり曖昧でいい加減なんじゃないか、みたいなことを思うようになった。正義論理的根拠がわからなくなったのである。もともと正義についてはサンデル教授の本くらいしか読んだことがなく、哲学は専門外だ。

たとえば、大日本帝国中国北東部傀儡政権を作るのが悪だとすれば、アメリカイラクアフガニスタン空爆したり、親米政権樹立したりするのとどう違うのか。アメリカ中東派兵するのならあまり気にならないが、ロシアクリミア占領併合したときに動揺してしまったのはなぜなのか。本質的な違いはほとんどないのに。

日韓関係だってそうだ。たとえば、国家の間で解決済みであるはずの補償問題を、個人請求することは可能なのだろうか。それとも、個人権利が拡大する世界的な流れのなかでは、必ずしも不合理な話ではないのか。大統領が変われば民意が変わったことを意味するので、前政権約束反故にすることは許されるのか。

他にも、裁判員制度で、発達障害のある犯人に厳しい判決が下されたことがあるけれど、市民感覚医学最先端知識乖離していることも多い。専門家ではなく、偏見もある市民を本当に裁判に参加させていいのか、心配だ。

倒される銅像

で、直近の例で特に印象的だったのが、冒頭に述べたように、BLMで無残に引き倒される銅像だった。革命直後に独裁者の像が倒されるのには全く違和感がなく、それどころかほとんど何も感じない。しかし、歴史上の偉人がこうして再評価されるのを見ると、これは正しいのかどうか、よくわからなくなった。現代価値観からすれば、彼らの過ちは確かに明白だが、こうして公衆面前侮辱に近い目に合わせていいのか。法の不遡及原則、という聞きかじった知識を思い出してしまう。

道徳的には、人種差別絶対的な悪であるしかし、それに抗議する過程で必ずしも公共のものを壊す必要はないのではないか撤去を求める署名運動を起こせば十分なのではないだろうか。銅像破壊する意図は正しいが、間違いなく違法な行動だ。違法であるならば、BLM運動正当性に傷がつくのではないか。結局、正しさには根拠などやはり存在せず、その場の大衆熱狂しかないのではないか。そんな次々と浮かぶ懐疑に苦しめられた、反差別運動に対しての恐怖まで感じるようになってしまった。

書籍に救いを求める

そんな自分困惑しつつ、久々にリアル書店に足を運ぶと、「あぶない法哲学」という新書を見つけた。法哲学の本らしい。つまり、どうして法律道徳が正しいのかを理論的に分析する学問だ。

これだ! と私は膝を打った。私のもやもやはこれで解決するかもしれない。早速購入し、一気に読了した。著者はオタクらしく、ところどころ漫画アニメのたとえが出てくるのでわかりやすい。しかし、レベルを下げたり読者に媚びたりするようなことはしていない。そして、実在の事例や過激思考実験を見せることで、常識を疑ってかかることを、私に教えてくれた。

実証主義自然法論。法律根拠って何よ?

この本で学んだ重要概念として、法実証主義自然法論がある。

実証主義というのは、ざっくりまとめると、法律正当性を持つのは、定められた手続きに従っているからという理由しかなくて、そこに道徳的価値判断は介在しない、というものだ。そして、どれほど内容がおかし法律であっても、正当な手続き撤廃されない限りは、それは守られるべきものだ、とする。

もう一つの自然法論は、大まかにいえば議会で定めた法律よりも優先すべきルールがある、というものだ。さっきと違って道徳がかかわってくる。もちろん、人間良心常識は、時代地域で一貫したものではありえない。しかし、法律が追い付かないほど変化の激しい現代にあっては、法が整備されていない状態での一つの指針・根拠とすべきではないか、と著者は述べていた。

ここで大事なのは法律正当化するのは手続きのみであり、それが人道に則っているかどうかは、実は関係がない、という考え方が存在することだ。

で、ぶっちゃけた話、法律って守る必要ある?

ソクラテス最期はよく知られている。アテナイ若者堕落させたという不当な罪を着せられ、死刑となった。弟子たちはソクラテスに逃亡をすすめた。というか、当時は死刑判決を受けたらその都市国家から逃亡するのが当然だった。しかし、ソクラテスはあえてその判決に従った。悪法であろうともそれを守る義務がある。私はここで死ぬ悪法を制定した市民はその結果を引き受けよ。ソクラテスは命を賭して法を制定した市民たちに、自分たちがどれほど愚かな法律無自覚に作ってしまたか、を訴えたのである

一方で、市民不服従という考えもある。キング牧師アラバマでの激しい抗議活動のゆえに逮捕された。彼の方法は、多くの人々の抗議の模範となった。つまり自分良心ゆえに受け入れることのできない法律自覚的に破るが、国家尊重しているという姿勢を示すために、甘んじて法の罰も受ける。これを繰り返すことで、逮捕している国のほうがおかしいのでは? と多くの人が考え、行動するようになる。確かに法律を破ってはいるが、法律に従って罰を受けることで、遵法とは別の手段正義への敬意を示しているわけである

法律を守るだけが正義を貫く手段ではない。

この二つから導き出せること

道徳とは関係なく、法律を制定することは可能である。そして、不正法律や、放置された不正義に抗議する手段として、法律を破るという方法理論化されている。よって、違法手段正義を追求することは可能である。この結論は、良くも悪くも定められた手続きを重んじるタイプの私としては、非常に大きな驚きであった。

結論

人種差別に抗議する方法として、銅像を引き倒すのは、確かに器物損壊罪だ。しかし、それが正しいと考える人々は、単純な感情で動いている暴徒とは限らない。正しいかどうかはともかく、彼らの立場サポートする理論化された法哲学が、実際にあるのだ。

自分は、法学部一年生が学ぶことを、この年齢になってやっと知ったのだろう。だが、こうして知識が増えたことで、自分の感じていた違和感を少しだけ言語化できた。今後は、何らかの形で国際法とその背景の思想について学び、先ほどの例に挙げた、大国軍事行動の背後にある理論理解したい。

なお

本論では法律有効性に対して一定の疑問を投げかけているが、積極的法律を破ることを推奨する文章ではまったくない。また、法に関しては無知も同然なため、誤解があるかもしれない。ご指導ご鞭撻のほどを乞う。

2020-06-21

仮にアメリカ黒人騒動を中露が裏で焚きつけてるとするなら、

やられたらやり返せは人類普遍哲学なんだから安易にそんな扇動すんのはちょっと筋が悪いんじゃないのかな

ウイグルチベットオセチアグルジアクリミアあたりどうなっていくんやろうな

2020-04-13

anond:20200413001452

平気な顔して中露が攻めてくるけどな。

冗談抜きで。

クリミア切り取るような連中だぞ?

2020-04-03

anond:20090221123741

近代登山」の開始はスイス貴族オラス=ベネディクト・ド・ソシュール

1760年モンブラン山の登頂に懸賞をかけたことに始まるらしいね

一般には登山という概念さえ希薄であった当時、1760年シャモニーへの最初滞在で、未踏峰であったモン・ブラン (4811 m) の初登頂に対して 20 ターラー懸賞をつけた。1785年には彼自身がエギーユ・デュ・グーテ (Aiguille du Goûter) を経るルートから登頂を試みたものの果たせずに終わっている。初登頂はグラン・ミュレ (Grands Mulets) を経たルートによって1786年シャモニー医師ミシェル・パカール (Michel Paccard) とポータージャックバルマ (Jacques Balmat) とによって達成され、翌1787年にはソシュール自身も多数の観測機器を持って登頂を果たし、山頂で沸点や雪の温度、脈拍などを測定した。

観測をしたい」とか「隣国に攻め込みたい」といった理由付きで山に登った記録は古代からあるわけで

それからすると「未踏峰に登ってみたい」というだけで登山を行うことこそ、

元増田の求める「ロマン」的な登山だと言えそうだ。

登山に限らず、そもそも冒険は「ロマン」で行われるのではなく、

遠くのどこかに入植する、遠くの誰かと通商する、

あるいは王様などに派遣されて未知の土地調査する、

などといった「実務上の目的」があって行われることが多い。

張騫もレイフ・エリクソンマルコ・ポーロイブン・バットゥータ鄭和もだいたいそうだ。

元増田はどちらかというと、冒険のもの目的になっている、

未知の探求のために個人的衝動にもとづいて行われる冒険を求めているようだから

あんまり噛み合わない気がするね。

それで言うとたとえばヘロドトス

現存する最古の歴史書である歴史(historia)」を紀元前5世紀に書いた人だけど。

ヘロドトスはサモスを去って以降、その人生のうちに少なくともアテナイ、キュレネ、クリミアウクライナ南部フェニキアエジプトバビロニアなどを旅したはずである

ヘロドトス調査・探求して記した『歴史』は当事者関係者がまだ存命中出来事についての記録であった。そしてそのための探求の方法現代歴史研究とは異なり、史料確認して情報収集するよりも、現地を回り関係者聴取し、また自ら経験することが主となった。

彼は、誰かに命令されたり、土地を追い出されたりなどの理由ではなく、

未知の事柄を「調査・探求」するために各地を実際に見聞した。

調査・探求」を意味する「history」という言葉が後に「歴史」という意味になったほどだ。

これはわりとロマンポイントが高いんじゃないだろうか。

2020-03-31

感染ショー歌

あの娘をペストにしたくって

日本脳炎 炭そ菌

骨のずいまで インフルエンザ

あとでひじてつ クリミアウィルス

デングデングのむのも ボツリヌス

ここらで止めても いいコロナ

2020-01-29

anond:20200129103538

どれも「政権転覆or主要外貨獲得手段喪失から内戦勃発を選ぶか、戦争を選ぶか」みたいなクソ選択肢だなおい

一番程遠いクリミアですら民族問題があるから、ここで引くと(在外ロシア人安全を守らない、と見做された)政権威信が大きく揺らぐし

2019-05-13

でも実際問題戦争せずに北方領土帰ってこないでしょ?

そもそも日本ロシアがどんだけ嫌がっても、領土返せ返せとしつこいじゃん。

どんだけ話し合っても日本あきらめないじゃん。

なんでロシア人なら戦争しなくても諦めると思うんだよ。クリミア暴力併合した国だぞ。

逆に聞きたいんだけど、日本人はどういう条件なら領土捨てるの?

国籍不明ロシア人や中国人占拠して、住民投票で多数取られたらアッサリ譲るの?

教えて敗北主義者ども。

2019-03-04

anond:20190304223215

軍隊のあるアメリカって滅んだんだ。

マトモに抵抗できなかったクリミアってロシア領になったね。日本と戦うこともできなかった朝鮮日本領になったね。国民皆兵スイスってまだあるね。

軍隊の有り無しじゃなくて強弱じゃん。

自衛隊防衛において糞の役にしか立たない

自己完結性のとても高い組なのは間違いない。事実災害派遣でキチンと成果を出している。

物資輸送インフラ回復、非常に有能であることは、もういちいち言わんでも知ってると思う。

戦闘能力が低いわけでもない。装備の更新は遅いが、どこの国でもあることで、致命的な欠点でもない。

問題は、戦闘それ自体違法になることである

自衛隊法はある。でもそれは、刑法優越しない。警官犯人狙撃した際も、争点は緊急避難になるか、だった。自衛官もそうなる。

まり民間人が敵を撃ち殺して良い時と、自衛官が敵を撃ち殺して良い時は一緒ということ。

あなたが敵を見つけて「こっち気づいてません!爆弾お願い!」と連絡したとする。殺人教唆でつかまるのは想像に難くない。あなた緊急事態でも身の危険もなかったら当然だ。

国家危機、というのはいけない。治安の維持でも殺人が許容されない国なのだ

軍人として武器を持ち訓練しても、その殆ど日本においては不法行為であり、実現不可能だ。犯罪なんだから。それを庇う法律存在しない。イラク派遣された時も、命令による特例なんてありえなかった。

在外邦人輸送任務というのがあった。海外日本人を脱出させる任務だ。その訓練は当初、気が狂った訓練をしていた。民間人が打たれたら間に入って、間で敵に撃たれつつ反撃をする、なんて訓練が大真面目に行われた。すぐに民間人の為なら緊急避難にあたるとして、全員ですぐに反撃する訓練にかわったが。

さて、皆は覚えてるだろうか。クリミアロシアが何をしたか妨害電波デマを流し込み、クリミアが混乱したところをあっさり占領した。

この方法だと、撃たれてないので反撃もできない。占領されるのを黙って観察し、猛抗議するしかない。

ゲリラテロリストには十分応じられるが、現代戦では糞の役にしか立たない。

どこの国とは言わんが中国語練習しとけ。

2019-02-25

実際問題沖縄アメリカ軍ってくそだよな

そもそも日本のためなんかではまるでない。そこはみんなわかってるだろうけど、アジア戦略としても無意味だよな。

ロシア中国が出てきたら間違いなくビビって退くし、各国の領土紛争介入する気ないじゃんな。アメポチツートップ日本韓国すらノータッチなんだから、他は推して知るべしってやつ。

日本を守るとしても、米軍基地設置当時とかなり環境変わった。アメリカがやったイラクや、ロシアがやったクリミアを思い出して欲しい。陣地掘って展開してなんて暇ない。だから日本が一瞬でなくなるなんてこたないが、初動は明らかに中国が早いんだから沖縄云々する暇もなく九州失う。

遅滞防御って言うとかっこいいけど、土地を滅茶苦茶にされてながら時間稼ぎする地域ってあるんだよ。中国地方のあたりだったかな。勿論米軍基地自衛隊駐屯地も多少はある。

でも沖縄から飛んできて何ともならんだろ。

 

沖縄に七割だかを集中させる意味ないよな。

正直もう沖縄から米兵引こうぜ

アメリカ軍日本人の為に死んでくれるかってずっと疑問だったけど、そろそろもうアメリカ軍が死んでも負けそうじゃんな。

米軍死ぬ気ないのもハッキリしてるよな。

クリミアアメリカ軍なにかできたか?なんもしなかったろ?

クリミアに居たわけじゃないが、飛んでって追い出すのが仕事のハズじゃん。でもぶつかるのいやがってスルーだろ?

もうアジアでは軍事的プレゼンス中国圧勝だよ。

それを国内で分裂してまで維持する必要なくね?用無しじゃん。要らん火種だよ。

アメリカ喧嘩したら怖いから、駐在何とか教導団とか置いて、同盟アピールしとけばいいじゃん。

もうアメリカアジア平和を守るきないし、賛成してくれるさ。

自力武装して負けたら中国のケツをなめよう。ってかもう、なめかた考えた方がいいよ。

経済完敗、軍事惨敗お腹一杯だこのやろー。

知ってるか?連中の爆買いも収まってるらしいぞ。日本は落ちて連中は成長してる。

そろそろマナーでも抜かれるし、中国語でいつもありがとうって言える練習でもしとけ。

中国核の傘に入る準備でもしようぜ。

2018-12-21

anond:20181219210710

プーチンさんはアイヌ人達クリミア人達のことだけでなく、辺野古の件で琉球人達民主主義尊重しようとしていることが分かった。

ブックマーカーさん達がプーチンさんを褒めちぎるだけのことはある。

いっそ日本ロシア共和国の一つに加えていただくほうが、州とか省とかになるより幸せかもしれない。

2018-12-17

anond:20181217101859

クリミアにしてもなし崩し的にあのままになりそうだしな

anond:20181217101619

>それが無理筋ならそもそも国際社会も黙ってないし今から軍事侵攻とかは出来ないでしょ

わずか4年前にウクライナからクリミア武力併合したヤクザ国家のことをもう忘れたの?

2018-08-17

anond:20180817125811

直近では、ウクライナから離反してロシアに入ったクリミアは、インフラかにロシア資本がめちゃくちゃ注入されてる。

現代日本が、というならほぼ無いと思うけど、何十年後かに経済的に没落しきった日本が、アメリカを越えた超帝国チャイナ戦争を始めたりすれば、他国に逃げたほうが生活が安定するのは自明じゃないかな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん