「アファーマティブ・アクション」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アファーマティブ・アクションとは

2018-08-09

男女で脳の構造に差がないのに女子の方が成績優秀な理由って

男女で脳の構造には差がない。

から海外では、差があるみたいなことを発言した大学教授民間研究者が何人も職を追われている。

学問的にあからさまなデマを広める人間は、研究倫理上許されないという判断だ。

これは当然の処置だと思う。

しかドイツでは女性の方が成績優秀だという知見が報告されているらしい。

https://twitter.com/genki_inaba/status/1025396668030570497

また、正式統計があるわけではないが、予備校教師大学入試現場の実感としても女子学生の方が成績優秀者が多いらしい。

(これは過去一週間ほどにはてなブックマークtwitter上などで多々報告されている)

そこで、表題の問いが浮上したんです。

脳の構造に差がないのに女子が成績優秀になる理由って何?

普通に考えると、男子環境的に恵まれていないからだよね?

学問に集中できる環境に置かれていれば、女子と同レベルパフォーマンスを発揮することが脳科学上明らかであるにも関わらず、成績に差があるということ。

それはつまり環境面で男子差別されていると言っても過言でないと思う。

男子受験生に対するアファーマティブ・アクションの導入が検討されてもいい頃だ。

2018-08-08

アメリカ大学教員東京医大を叩く資格は無い

アファーマティブ・アクション差別是正しているか正義であり、東京医大差別助長しているから悪らしい。本当だろうか。アファーマティブ・アクションのせいで本当に優秀な人が大学に入れない。黒人の女は優遇され、アジア人の男は冷遇される。本当はコミュニティアジア人だらけにしたくないという白人様の差別助長しているのではないか

2018-08-05

東京医大ニュース見て思うのは

女性差別っていうフォーカスの仕方が嫌だ。

俺は性差別が嫌いだ。性差別は男女ともに不利益である

アファーマティブ・アクションも嫌いだ。

逆差別必要悪とでも言うのか。

性差別した機関刑事しろ。それでいいだろ。

2018-08-03

anond:20180803154929

激務の人間がいるのは確かだろ?

で、ワークライフバランスが潰れてるから女性が働けない状態。故に、女性が嫌がられ、こんな逆アファーマティブ・アクションみたいになっている。

本来は全員がでワークライフバランスを保てる状況じゃないとならんのだよ。

anond:20180803145547

お前、ニュース見てないのか?東京医科大学が、「女子学生試験成績をわざと下げる」ってことをやってたんだわ。

アファーマティブ・アクションとか言うのなら、そのまさに逆を行ってたんだわ。

東京医大女子受験生問題について疑問に思うのは

「そのままだと女子が多くなりすぎるから女子の点数を下げ相対的男子下駄を履かせる」

これが問題になるならアファーマティブ・アクションの名の下に採用管理職登用において男女比を整えるために女性下駄を履かせるのも同じく問題になるべきなのでは、ということなのだが

今回の問題女子率を下げすぎたか問題ということなのか?

男女半々になるようにすれば問題なかったのか?あるいは受験人数における男女比と合格者の男女比を一致させるなら問題なかったのか?

その辺を飛び越えて「女子の点数を下げた」というところだけに食いついている人が多いと思うんだが、皆さんの考えを聞かせてください。

2018-08-02

anond:20180802155112

それがどうかしたの?

アファーマティブ・アクション自体憲法違反の疑いがあると、アメリカ連邦裁判所裁判になっていたよね。

そしていくつかの裁判では違憲だという判決が出ているよね。

東京医大ハーバードを見習え!

東京医大女子学生締め出しで話題ですが、世界の超一流名門大学たる米国ハーバード大学生の「多様性」を最大限重んじることで有名です。

多様性」を確保し、アファーマティブ・アクションを推進するためには、アジア系学生に逆下駄アフリカ学生下駄履かせるのも仕方なし!

東京医大女子学生を一律減点なんてセコいことせずに、「多様性」を確保するためのハーバード総合入試を導入すれば良かったのにね。ちゃんと我々は入学者の多様性を重視します!とか言ってさ。

参考:https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/06/post-10463.php

####

真面目な話、今回の件は受験生に無告知で一律減点したから大きな問題になったけど、「多様性」確保のため男女比1 : 1になるようにしますって告知しとけばそこまで大きな問題にならなかったのでは?

少なくともハーバードをはじめとする多くの名門大学で、「多様性」の名の元に性別人種による選別が行われている訳だし(政治的に正しい言葉ではアファーマティブ・アクションになるわけだけど)

2018-06-27

差別必要要件は不当性か非対称性

このところのポリコレ関連の話題を見ていて、差別定義が人によって違うことが無駄議論の要因の一つのように思えたので備忘録的に。

公的空間における制限差別か否かを議論する際には論者が考える差別が対称-非対称or正当-不当のどちらに基づくかを明確にする方が無駄議論が避けられて良い。

例えばちょっと前の増田になるが女性専用車両差別かという投稿がある。

anond:20180225105423

元増田女性専用車両は③非対称かつ正当とした上で、非対称であるから差別だと提起した。

これに対して差別ではないとする意見では、一つは正当である、もう一つは対称(女性専用車両男性が乗ることは禁止されていない)であるという2つの理由があり、その分離が曖昧意見が多かった。

このように「差別」という言葉定義が異なるために無駄議論で消耗するのはもったいない

※なお個人的には女性専用車両女性専用とは言っていない)などという鉄道会社の命名と運用が悪いと思う。

問題のない①対称かつ正当と明らかに問題な④非対称かつ不当の間には、②対称かつ不当と③非対称かつ正当のグラデーションが有る。

現代では正当-不当を差別要件とする派閥大勢のようだが、私は対称-非対称を要件とするべきだと考える。

対称-非対称の判断基準は正当-不当のように社会通念という時間場所によって異なるもの依存しないため明確であるため議論の前提にしやすい。公的空間においてすべての非対称がない社会理想であることを前提とした上で、③非対称かつ正当な制限について現状許容するかをすり合わせ、定期的に見直していく方が建設的な議論ができるのではないだろうか。

また、この定義では②対称かつ不当な制限については差別とは別の論理議論する必要がある。案件によっては非対称性に置き換えることも可能かもしれない(例えば補足で挙げたスラップ訴訟訴訟対応する能力が非対称だから差別だとする)が、基本的にはすべてのグループに対称な制限差別論理議論することは筋が悪いだろう。

以下補足

前提

公的空間においてすべての人間に対する制限平等であるべきだ

私的空間では平等でなくても良い。例えば私の家に入れる人間と入れない人間を私が独断で決定することは問題ない)

語句定義

グループ人間をその属性性別国籍宗教階級など)で分けた集合のこと。

②対称-非対称:あるグループに属する人間に対する制限が、別のグループに属する人間に対する制限と同じもしくは代替の利用コストが無い場合を対称、制限が異なるか代替の利用コストが有る場合を非対称とする。

③正当-不当:ある時代場所・状況においてその社会構成するおおよその人間道理に合うと認めることを正当、道理に合わないと認めることを不当とする。

対称-非対称、正当-不当の例

ある属性で分けられた複数グループに対する制限について、対称-非対称と正当-不当の2軸で分類すると以下の4つになる

①対称かつ正当

②対称かつ不当

③非対称かつ正当

④非対称かつ不当

①対称かつ正当の例としては公園での火気使用禁止や隣り合った男子女子トイレを挙げられる。火気使用はすべてのグループに対して一括で禁止されているため対称である。また男子トイレ女子が入れないこと(またその逆)はあるグループに属する人間に対する制限が、別のグループに属する人間に対する制限と異なるが、隣に女子男子トイレがあれば代替の利用コストが無いので対称と考えられる。またどちらの制限もおおよその人間は正当と認めるはずだ。

(以前話題になったマクドナルド上大岡カミオ店の店内トイレ日中女子専用とすること(http://news.livedoor.com/article/detail/13296334/)は男性に利用コストをかけるため非対称と考えられる。マクドナルド私企業なので今回の議論には直接関係はないが。)

②対称かつ不当の例としてはスラップ訴訟を挙げられる。提訴する・される権利義務社会的な地位に関わらないため対称であるしかしながら、政治家大企業市民被害者に対する恫喝を主目的として訴訟を起こすことは現代社会通念上は不当とされる場合が多いし、実際にカリフォルニア州では「反スラップ法」が制定されている。

③非対称かつ正当の例としてはアファーマティブ・アクションを挙げられる。特定グループに対しての優遇措置=別のグループへの制限は明らかに非対称であるが、そのグループの不利な現状を歴史的経緯社会環境に鑑みた上で是正することは理念としては正当とする人間が多いと思われる。(具体的な改善措置についてはもちろん種々の意見はある)

④非対称かつ不当の例としてはアパルトヘイトを挙げられる。現代では黒人隔離政策が非対称であり不当であることに異論ほとんどない。

2018-06-24

美の評価多様性を主張することのデメリット

美の評価が多様すぎて一つに絞れないなら、美人か不美人かを基準にしたアファーマティブ・アクション永遠に不可能になるんだよなぁ

もっと外見が悪い人も企業採用を促そうとしても、美醜の感覚は人それぞれ、で切り捨てられてしま

明らかに顔採用してる某IT系企業方針批判しようとしても、顔採用だと思うのは貴方美的感覚にすぎませんよね、と反論を許してしま

さらにはブサイク手帳容貌障害障害認定化も人それぞれ、となると公金での補助に正当性がなくなってしま

貴方が辛いのは貴方自身が世の中の誰かの美的感覚勝手内面化してるだけで、自分美人と思うのも自由なんですよ、

貴方面接採用されないのも差別なんかじゃありませんよ、公金での援助はしませんよ、強くご自身の美に自信を持って生きてください、

2018-06-10

歯学部みたいに産科学部医学部から独立させるのは?

現状の入試制度では、医学部医学科という枠に入らないと産科専門家に到達可能ルートに入れない。

しか医学科は、原因不明だが男子合格者の割合がとても高いので、産科にも結果的男性医師が多くなってしまう。

また医学科に入った女性すら、なぜか他の眼科内科といった分野を選ぼうとする人も多い。

受益者ニーズとして女性医師を望む声が多いにも関わらず、これでは需給が対応しないままである

そこで提案だが、口腔周辺の医療独立した歯学部となっているのと同じように、産科学部最初から独立させるのはどうだろうか。

分岐ルート学部入試の段階に移すのである

歯学部職人技術的要素が他の医学分野と大きく異なるという理由存在するが、産科ジェンダー社会背景の問題性が大きく、独立するだけの意義があると考えられる。

男女共通看護師資格別に女性限定の助産師という資格がある。

医学分野にもそれに対応した状態を作るということである

アファーマティブ・アクションの一環ではあるが、他の学問分野と比べても女性の利害に直結するため、男女枠を1:9に固定する施策必要だと思われる。

現状の産科医に男性が多数存在する現状、新制度から突然男性を完全に除外することは困難だろう。

しかし結局男性医師ばかりとなってしまうと、現状から何も変わらなくなるので、上で書いたような男女枠を設ける必要がある。

加えて言うと、ジェンダー面での問題解決に限らない。

産科医不足を解消するという面でも、最初からこの分野で従事する覚悟を決めた者だけが入ってくる点で望ましいだろう。

2018-06-09

幸色のワンルームテレビ放映中止になったらネットフェミニズム理想理念を捨てて現実をとったことになる


女性蔑視したり不当な待遇にすることは許さない。もちろん、そのかわり優遇してもらったり特別配慮してもらう必要もない」。これがフェミニズム男女平等理念だと思う。これに対し、いまTwitterにはびこっている「女性優遇するべき。とくべつな配慮をするべき」、というのはフェミニズム似て非なる何かだ。一種男女差別であり、逆バックラッシュといってもいいのではないだろうか。 (いや、ただのポリコレ棒では)

しかし、現実差別が解消されていないいまの状況で「一次的に」「例外として」女性優遇するべきということならわからなくもないかなーと。そういうことを考えている。いわゆるアファーマティブ・アクション問題だよね。(いや、ただのポリコレ棒では)


『幸色のワンルーム』に関して、純粋ロジックで考えるなら放送中止はできないというぼくの考えは変わらない。でも、社会成熟していないという現実配慮してそのロジックを捨てるべきだ、それが成熟した態度だ、ということなら話はべつ。それなら理解できる。ただ、ぼくはそれでも理を通すべきだと思うけれど。なぜなら、理を捨てて現実女性問題配慮を示してしまうとそれはそれで色々とねじ曲がるからフェミニズム思想とはそういうものでしょう。それが、あるいは弱者に寄り添うということなのかもしれないということはわかるけれど、それでも。フェミニズム男女平等を主張する。(いや、ただのポリコレ棒では)

しかし、現実社会はまだ男女平等に程遠い。だから、「現時点では」女性に対する配慮必要だ、という理屈はわかる。しかし、そこで女性に対し特別配慮を示してしまうと、社会改革は進まない。男女平等という理念は浸透しない。これはたしかにむずかしい。ぼくは、やっぱり男女平等理念を浸透させ、社会前進させるためには女性特別扱いするべきではないと思う。しかし、それはぼくがそう思うというだけであって、唯一の正解ではないだろう。じっさい、そのことによって犠牲者は出るわけだし。そのことはよくわかった。なので、「現時点では」女性に対する配慮必要だ、そのためには理念を捨てるべきだ、という考え方は否定しない。(いや、ただのポリコレ棒では)


ただ、ぼくはそちら側には立たない、というだけだ。そういう考え方とは敬意をもって対立する。これ、ぼくが何をいっているのか理解してもらえるかな?女性普遍的特別扱いされるべきだ、という思想アンチフェミニズムとかバックラッシュといっていいくらい退行的だろうしかし、いまここにある問題配慮して「一次的に」特別扱いされるべきだという理屈は、フェミニズムではなくても理解はできるものではある。そちらのほうが現実的なのかも。「一次的に」女性問題配慮女性特別扱いすることを認めたとして、社会成熟して男女が真に平等になる日はそれではいつ来るのか、ということは気になる。(一次的ってなに?辞書で調べたら「まずもって」「第一に」「優先して」っていう意味らしいけど、じゃあ「まずは」って書けば良くない?なんで一次的なんていい方をするの?その表現する意味ある?馬鹿なの?)

一次的にでもフェミニズム理念を曲げてしまったら、いつまでも社会前進しないのではないか(「一次的にでも」っておかしくない?第一にしたんだから妥協産物みたいな表現として使うのはおかしくない?言葉にこだわってる演出をしておきながらなんか言葉の使い方おかしくない?それに社会前進なんで望んでないのでは。というか私もそんなこと望んでない。社会前進なんで曖昧としたものを望んでる人なんているの?)



男女差別社会において、男女平等実践することによる弊害はたしかにあるだろう。それくらいなら女性の抱える問題配慮して男女平等理念はとりあえず捨てるという選択肢はありえる。ぼくはそちら側に立たないけれど、納得のいく話だ。「今日」を取るか「明日」を取るか、という話なのかなあ。(いやだからポリコレ棒では?今日も勝つ、明日も勝つ。すべて勝つ。気合根性だって世界でしょ。理念を捨てたりしないよ。だってポリコレは正しいんだから正義なんだから理屈なんてしゃらくせえ。黙ってろボケ世界だよ。無駄な抵抗だよ。今でも理が重視される世の中だといつから錯覚していた?) 

今日」ではなく「明日」を取る、というと良いようだけれど、それじゃ、その「明日はいつになったら来るの、という問題はある。「今日」の問題から目を逸らしているだけじゃないの、と。それはそうかもしれない。だから、ほんとに正解がある問題じゃないんだよね。(正解はないと言いながら自分のほうが正しいと思ってるよね。理は自分の方にあるけど感情には配慮しますよくらいの立ち位置だけど本当にそうなの?あなた正気は誰が保証してくれるの?)


ぼくはそれでも差別的な女性優遇に反対だけど。(そもそも差別的な女性優遇というこの人の評価は正しいの?ポリコレ棒の人たちの主張はもともと差別的な男性優遇是正して平等に戻してるだけって言い分でしょ。これに対して反論できるの?女性差別的に優遇されているとは思わない、といわれたらどう反論するの?そのあたり感覚で喋ってるだけで、自明のことのように語られてもなぁ)

たとえば、現実女性のために一時的配慮としてある種の表現規制する。それが差別的な社会における一次的な配慮だというとして、いったいいつ差別がない成熟した社会は訪れるのか、という問題がある。だから、「女性の苦しみに寄り添う」ために表現抑制することにも反対かな、と。ただ、そういう気持ちはよくわかるので、そういう立場に立つことが悪いとは思わない。それはたぶんフェミニズムでもなければ男女平等でもないけれど、ひとつ現実的な方策としてありえるとは思う。

(なんかさっきから気持ちはわかるけどフェミニズム女性馬鹿だなって見下すような目線入ってませんかねこの人。というか気持ちだってわかってないだろ。ただのポリコレ棒では)

2018-05-31

anond:20180531223135

追い立てるのいくないってのはアファーマティブ・アクション証明されてるわけで。

何故か寛容さを甘やかしと捉えて厳しく当たりたがる人が出てくるの不思議不思議

彼あるいは彼女らが嫌う昭和親父メンタルもしくは田舎者丸出しメンタルなのに

2018-05-29

管理職独身子無しの女いっぱいいるじゃん

あいう奴らを管理職から外して、結婚して子ども産んでる奴らを管理職にすりゃいいんだよ

被選挙権も同様にすればまともな女が国会議員に増えるだろ

こういうのが真のアファーマティブ・アクション

2018-03-30

妊娠して入社するのに文句をいうべき相手

雇い主じゃなくて、それをしてもいいようなセーフティネットを整備してない政府社会なんだけど。営利を追求する企業本質と衝突するんだからアファーマティブ・アクション取らざるを得ないでしょ。

2018-03-06

アファーマティブ・アクションは、なぜ逆差別ではないの?

大学入試の合否などは、実力だけで判断するべきで、そういう部分で女性優遇したら逆差別だと思う。

アファーマティブ・アクション肯定派は、男子をふるい落として、女子を優先的に入学させることを肯定するのか?

もし自分受験に落ちた場合、それ以下の点数を取った女子合格していたら、私はぜったいに納得できない。

2018-03-03

アファーマティブ・アクション差別ではない

ってマジ?


性別民族などに基づいて待遇の差をもうける時、「これは差別ではなく区別」と言ったら叩かれるので、かわりに、「これは差別ではなくアファーマティブ・アクション」と言えばいいってこと?

2018-01-28

anond:20180128054634

アファーマティブ・アクションて…具体的にどんなことしてんのさ

別ツリー増田が全く実感してないっつってるしなんちゃって的外れ施策アファーマティブ・アクションつってるだけってオチなんだろうな…

囲碁界って糞だな…

2018-01-09

結局ポリコレというのは権力勾配とかアファーマティブ・アクションという前提の上に成り立っているので、例外を持ち出された時にあれの意図は~文脈は~とゴニョゴニョ言い出したところで、遅かれ早かれ津田大介のように論理破綻に至るだけなんだよ。

からポリコレ陣営は「ならぬものはなるものです」以外に論拠がないんだよ。

2017-12-02

anond:20171202114443

アファーマティブ・アクションはある程度効果があるのかもしれないが、どのくらい弱者優遇するのか、あるいはどのくらいの期間行うのかというさじ加減を誤るとすぐに逆差別状態または失敗に陥り、難しすぎると思う。

人種国籍性別障害に関しては、個人自分ステータスを変えることができないため、このさじ加減でグループ全ての人に影響が及び、両刃の剣になってしまう。

対して収入等、グラデーションになっているものがある。これは特定階級から抜け出すことも可能だが、弱者救済があるせいで「扶養内におさめたいかアルバイト時間を増やさない」など、あえて弱者でいようとする心理が働いたりする。

一筋縄では行かないやりかただと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん