「fly」を含む日記 RSS

はてなキーワード: flyとは

2021-08-10

anond:20210810095300

🦐「I can fly !」ピョン,ジュワ~ッ

2021-07-28

中学英語もわからない

仕事英語読み書きするのに全く不自由してないんだけど、中学英語復習したらこれ難しすぎるな。

ここらへんが鬼門

不定詞動名詞関係代名詞とかは理屈で分かるし使用頻度も高いから誰でもできる。

2021-03-30

anond:20210330100033

自分fly me to the moonエヴァEDとしてつくられた曲だとずっと思ってたわ

からあった有名な曲なんだね

2021-03-29

シン・エヴァンゲリオン庵野秀明の手になる死海文書である

 ネタバレあり。

 つまり散逸してバラバラになった過去記憶の断片という意味合いで、それは死海文書なのである

 はっきり言えば今作で庵野のやりたかたことが十全に表現できているとは思えない。本来別の青写真があったにも関わらず、着地点が微妙にズレている気がする。

 例えば、アスカシンジ行方だとか、マリの作中での扱いとか、あるいは、ループする世界とか、月面の世界とか。

 そういうものが完全に描き切られていたとは思えない。

 庵野忸怩たる思いなのではなかろうかと、外野ながらに推測する。

シン・エヴァンゲリオン庵野秀明の手になる死海文書である

アスカシンジ行方

 アスカヒロインであるしかシンジとは最終的に結ばれることは無かった。最終的に彼女の心を射止めたのは相田ケンスケである

 正直なところ、アスカの扱いがやや雑なのは否めない。当方アスカ派なので、「お、おう」といった気分である

 庵野秀明がアスカ役の宮村優子にフラれたのが原因であるとか、そういう説もある。

 実際のところよく分からないけれど、要するに庵野自身アスカを受け入れられない理由があったのは間違いあるまい。旧劇のラストシーンに見られる通りである

 旧劇のラスト解釈は様々に別れるのだけれど、アレは結局、他者自己エゴの延長としてしか捉えられないことへの絶望だったのではなかろうか。

 他者を愛しているはずが、結局他者を介して自己投影し、その自己愛着しているに過ぎないことへの絶望があのシーンには表れていたように思う。

 他者に決して行き着くことのない煩悶こそが、旧劇のラストシーン意味ではないか個人的には思っている。

 とは言え、旧劇における破滅的なラストを、今作で繰り返すことは無かった。

 否定的評価を随分と集めている今作ではあれど、あのラストシーンの繰り返しにならなかったことは庵野における重要進歩であることは間違いない。あれをもう一度繰り返さなかっただけでも、今作は評価に値する。

 庵野アスカへの執着を振り切り、別の愛を見つけたのである

 それは良いことなんだけれど、やはり視聴者としては少しばかり置いてけぼりなのだ

 そして、マリ=モヨコ女史説が頻りに訴えられている通り、マリ庵野にとってどこまでもエゴとはかけ離れた場所からやって来た存在であり、だからこそ、エゴ呪縛に苦しめられることなく、庵野マリヒロインとして愛することができたのではないかと、そう思う。

 それにしてもシンジ心理描写も雑であるそっくりさんとの悲劇的な離別を経て、彼が何かを学んだことは間違いない。

 つまりそっくりさんクローンであり、偽物であったとしても、その一回の生を全力で生きており、そこに生命尊厳があったのだ……ということをシンジは学んだのであろう。

 これは、後述のループ世界観とも合致する成長プロセスである

 とは言え、やはりその描写簡素というか説明不足な感が否めない。というかまだまだシンジは「神話になれ」と唄う例のテーマソング示唆する精神状態には、行き着いていないのではなかろうか。まだ成長の途上段階なのではあるまいか。まだ、父親を救済できるほどの人格を備えてはいなかったのではあるまいか

 彼は本当に神話になれたのであろうか。

 ラスト近くにてゲンドウを救済するシンジくんの姿に、些か置いてけぼりの感があった。

マリの作中での扱い

 散々言われている通りである

 庵野氏が相互的な愛情をほぼ初めて維持できたのが、伴侶であるモヨコ女史との関係性だったのだと思う。

 庵野エゴの外側からやって来た彼女によって、彼はエゴ呪縛から解かれたのであろう。

 でもそのエゴ呪縛が解かれるシーンを作中でちゃんと描いてないから、やっぱり展開が唐突に見えてしまうのだ。

ループする世界

 あの世界はループしているというのはもはや自明だったと思う。真っ赤になった海は、旧劇のラストシーンの流れを受け継いでいる。

 また、貞本義行によるコミック版のラストシーンもまた、ループを思わせる展開に収束する。

 エヴァ世界ループしている。それが庵野秀明の世界であることに間違いはあるまい。

 我々の暮らす宇宙は遥か昔にこの座標に生まれ、未だにそのエントロピーは激しく運動し続けている。

 しかし、いつかはそのエントロピーが相似形を描き、同じような結末と始まりを繰り返すのではないか、などと想像したことのある諸氏は多いことと思う。

 エヴァ世界は、そのような意味合いループしている。その周期は何年周期なのだろうか?

 相対性理論的に、物体運動に基づいてのみ時間を測定しうるのであれば、そこに時間的経過を求めることは難しそうだけれど。

月面世界

 Fly me to the moon.

 And let me play among the stars.

散逸した記憶としての死海文書

 人々の記憶を結びつけるものを俺は描いてもらいたかった。

 何度闇を潜り抜けても息づいている記憶の姿を全力で描いてもらいたかった。

 庵野が描いてくれたものには、ある程度は満足することができたのだけれど、完全な青写真ではなかった感がある。

 それはあくまで、後世に受け継がれた、散逸した記憶の断片の内の一枚に過ぎなかったのではなかろうか。

 まだ、散逸した断片は幾つもこの世界残留していることと思う。

 それを繋ぎ合わせるのは庵野ではなく、この世界に無数に存在している無名有名のクリエイター達なのかもしれない。

2021-02-22

追記ありサンデーマンガほとんど読んだことがない。

週刊少年サンデーマンガほとんど読むことなくこの年まで生きてきてしまった。

あだち充先生漫画はほぼコンプリートしているが、他は殆ど読んでいない。

(高橋留美子先生短編マンガを少々読んだ事があるくらい)

おすすめ少年サンデー系のマンガがあったら教えてほしい。

追記

感謝しかありません。

皆様、こんな中年つぶやきにたくさん温かい回答をくださってありがとう。みなさん優しい~。

ブコメトラバ全てじっくり読みました。

ブコメで「こち亀を全巻よんだジャンプ初心者のようなものか」ってあって吹きました。

まさにそのとおり。

何人かの方が教えてくださった「サンデーうぇぶり」をさっそくダウンロードしました。

さっそくオススメしてくださった数が一番多かった「葬送のフリーレン」を読みたいと思います

あと無料で色々読めるようですので楽しみです。

うしおととら

金色ガッシュ

ARMS

機動警察パトレイバー

からくりサーカス

結界師

帯をギュッとね

神のみぞ知るセカイ

今日から俺は

め組の大吾

ガンバ! Fly high

オススメしてくださった方多かったのでここから読み始めたいと思います

そのあとブコメトラバを見ながらまたおすすめしてもらったのを読むつもり。

ブコメトラバに上がってた作品知らないの多くてビビった。本当に。

さすがに「うしおととら」や「今日から俺は!」「パトレイバー」は作品名は知ってたけど読んでなかったなぁ。

最後わたしおすすめするサンデー作品は、あだち充先生「ラフ」です。

教えていただきありがとうございました~!!

2021-01-07

anond:20210107130452

子供とー、いっしょにー、ドコ行こー?』

I can fly !!

アッー

2020-11-01

フィットネスジムにいる人達図鑑

最近生活活動圏内に新しくできたジムに入会しました。

お値段も手ごろで、設備もよく、サウナである初心者向けのジムです。

今日は、そこで見かけた変わった利用者について、

日常では誰にも言えないのでここに書き残します。

どんな人達説明した後に、これに対する自分モヤモヤを書きます

変わった人達は、過去にも通った何か所かジムでも遭遇し、

こういうのは、各ジムにそれぞれ存在しているのだと思います

「そっちのジムはそんなポケモン出るんだー」ぐらいに思ってもらえれば幸いです。

ちなみに、よく聞く「鏡前でボクシング」は私自身は見たことないです。

カントー地方かにしか生息しないのかな。

①猫なで声の彼女体脂肪率25%彼氏

女「えーコレどうやって使うのお?」

男「ほら、やってみて」

女「んんん~~~~~」

男「ほぉーら、もっと、ココ、意識して?(クスッ」

女「ぅん、んんん~~~~~♥」

男「……さーん、しーい、……もぅ全然できてないじゃん(クスッ」

はい18禁

ドS彼氏に開発されちゃう同人音声。ベッドでイヤホンして聴くやつ。

隣にあるロープリーで広背筋鍛えてる時に見かけた。

ラットマシンに座ってる彼女と隣で指導する彼氏カップル

これ、もう、弱セックスじゃないですか?

トレーニング自体ラットプルダウンだったけど。

広背筋だけでなく二人の関係に新しい刺激を~ってか、やかましいわ。

ジムで新しい体位を試すな。

スミスマシンに群がるFly Emirates

フリーウエイトエリアベンチプレスしてる時に見かけた。

近隣大学サッカーサークルさん達。

1台のスミスマシンに5人も群がるってどういうこと?

実際、補助とかで必要だったりするけど、5人は多いよ。

サッカーって高校部活でも「ゴール前、塊になるな!」とか言われてるイメージあるけど、

サッカーする人ってそもそも群がる習性あるのかも、と思いました。

誰一人マシントレーニングのところに行こうとしないのも、なんか変なプライドを感じました。

隣でフリーウエイトベンチプレスしてる人に注意して欲しい

こちらを見ながら、しこるおじさん

しこってんじゃねえ!!

ここでの”しこ”とは四股踏みであり、その後、「はっけよい」の構えのまま動かないことを指します。

バーベルスクワット中、3セット目に入ろうと顔あげたら遭遇しました。

鏡越しに目が合う。合い続ける。

中年太りしたおじさんは気合の入った顔したまま、ずっと立会の構えで動かない。

営業部部長みたいな迫力の中年が不慣れな蛍光カラーのウェアを着て、四股しながら、ずっとこちらを見ている。

どういうこと?

え?え?しこられてる?なんで私でしこってるの?

新しいセクハラ

というか、なんでフリーウエイトエリアにいるの?

④休憩エリアで突然、逆立ちするおじさん

休憩エリアで倒立すな。

重力だけブラジルなのか。


以前通っていたジムにはお風呂神様がいましたが、それは少し前の話。

昨今は筋トレ系やフィットネスYoutuberがいて、トレーニングのみならず

それこそジムの使い方やマナーあるある動画があふれてるはずなのに、

実際にはそんな環境お構いなしに、変わった人達ジムには生息しています

そして、そういった人たちは筋力が上がったり体型が変わったりもせず、

同じことを繰り返していく。そう思うと少し愛おしい人達ですね。



追記

「こっちのジムにはこんな人が」みたいな反応いただいて嬉しい?です。

初めて書いた拙い日記ありがとうございます

もうお察しかと思いますが、

基本的にはこういった人達に対して、

私はマイナス感情を抱いてます

でも、皆最低限のルールは守ってる。

もし「家でやれ!」という言葉を投げるなら、

それは他人に対して狭量な私にでしょう。

皆、だれも傷つけていないのだから

と分かってはいものの、

ジム行った日にやっぱり遭遇してしまい、

モヤモヤ限界だけどせめて明るい感じ表現しようとしたのがこの日記です。

しかし、冷静になって読み返せば、

面白く紹介してるようで貶す悪意だだ漏れ

家庭のイライラ友達にぶつける思春期か。

からは別の方法で発散させます

こういう人達挨拶してみたり、

自分トレーニングにぶつけてみたり。

今日スクワットやります

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん