「蚊帳の外」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 蚊帳の外とは

2022-07-14

創価中学創価高校の思い出

自分典型的学会2世で、2000年代前半に創価中学創価高校(創価学園)に通っていた。

最近よくあの頃のことを思い出すので適当に書く。

いかんせん20年近く前のことなので中学高校混同してたり不正確かもしれないけど許して。

受験

地元の5歳ほど上の代に創価中学合格したひとがいて、それなりの田舎だったこともありレジェンドのように語られていた。

そのレジェンドが通っていたのと同じ地元の塾に小4から通った。創価学会員はこの手の験担ぎが大好きなのだ

受験

前日に38度の熱を出してしまった。前述のレジェンドも同じようなことがあったなかで合格したらしく、カーチャンは興奮しながら唱題していた。創価学会員はこの手の(ry

当日は携帯本尊(お守りご本尊とも呼ばれる)をカーチャンに持たされた。どんなものかはググってくれ。

お決まりの「公共交通機関でお越しください」であったが、トーチャンの車の後部座席に寝ながら向かった。ゲートで係員に止められていたが、後部座席で寝込む俺を見て敷地内の駐車場誘導してくれた。俺は眠くて寝てただけなのに。

通常の会場とは別室に設けられた体調不良者が集められた部屋で試験を受けた。ポカリ飲み放題で、毛布にくるまって行儀悪く立膝しながら快適に試験を解いた。

俺が受けた年は倍率11倍で過去最高だったとかそのあと聞いた気がする。

入学式

創価学園だからといって必ずしも池ちゃん接触の機会があるわけではないが、俺のいた頃は入学式卒業式は確定で池ちゃんが来ていた。

普段は会館で見る衛星放送映像の中にいる池ちゃん(とそのスピーチ)を生で見られるということで、たぶん保護者が一番テンション高かったんじゃないかな。

うちもカーチャンテンション爆上がりしていて、出席できるのは保護者の片方だけだったがトーチャンは問答無用蚊帳の外に置かれていた。かわいそう。

ちなみに俺の在校中に池ちゃん入学式卒業式に出なかったことが2回ぐらいあって、それまでは皆勤だったから中々の衝撃を学会シーンに与えていたような記憶がある。

あとスピーチ中の池ちゃんはアゲどころで机を手でバンバン叩くことが多く、その少し後に流行ったやる夫AAの「だっておwwwwwバンバン」を見たときに池ちゃんだろこれって悪友と笑ったことがある。

かっぱえびせん

入学式卒業式ほどじゃない節目イベントときに池ちゃんからメッセージ差し入れが届くことがあった。

終業式のときなんかに学年主任が「池田先生から差し入れいただきました!」って言って全校生徒にかっぱえびせんが配られるのが定番だった。

コンビニで売ってるようなサイズ感ではなく一回り小さいものだったので「けちくせー」と思った記憶がある。貰い物に文句をつけるな。

何より面倒くさくてウザかったのが、その手のことがあるたびにクラスでA5の便箋が配られて「今回の感想と決意を書いて提出しなさい」と先生から言われたことだった。学会員決意するの好きすぎる。

かっぱえびせん感想も決意も出るわけもなく、俺は一回も提出したことないがそれで怒られた記憶はない。真面目な生徒は毎回提出していたように思う。

唱題部屋

創価学会においては、唱題という行為をすればするほどえらいという価値観がある。本尊にむかってみんなで「なんみょーほーれんげきょー」と連呼するあれね。

校舎の一階に謎の立派な扉があって、その奥に20畳ぐらいの和室本尊があった。

体育会系メインストリームなひとたち(サッカー部野球部)なんかは大きな大会の前になると、朝や昼休みに総出で唱題をしていた。練習すればいいのに。

かに生徒会とかの意識の高い優等生自発的に空き時間に唱題しに来てた。

ちょっと記憶あいまいなんだけど、誰でもアクセスできる部屋というわけではなく、部活で唱題する人と一緒に応援をしたい人とか、招待制というかクローズド場所だったような気がする。誰も唱題していない時間に潜り込んで畳の上で昼寝した思い出。

休み時間サッカー

創価学会とあまり関係ないが印象深い思い出がひとつある。

小学生のころ休み時間サッカーをするのが好きだった。地域サッカークラブみたいなところにも入りたかったが親に許されず、そのまま下手の横好きで休み時間サッカーを続けていた。

中学入学してすぐのころ、休み時間サッカーに混ざりたくてそれとなく輪に入ったら横で同級生同士が「なんで増田がここにいんの?プゲラw」と話しているのが聞こえてそれ以降休み時間中庭に近寄るのはやめた。体育もスポーツも大嫌いになった。

当たり前だが同級生はみんなどこにでもいる普通思春期10代だった。それまで接した創価学会大人たちはみんな優しかったので、こんなんだったらこ学校に進んだ意味ないじゃんと思った。

唱歌

創価学園を語るうえで欠かせないのが愛唱歌存在で、校歌や寮歌のほかに10種類以上の愛唱歌と呼ばれる歌があった。

休み中庭で、掲揚された三色旗の前で有志で愛唱歌を歌う活動があった気がする。

唱歌のうちとりわけ記憶に残っているのは「負けじ魂ここにあり」という歌で、気になる人は歌詞をググってもらえるとわかるけどテンションの上がりそうな勇ましい感じの曲だ。ここぞという機会で歌われていた。

1番から5番まである長い曲で、平時は1番と3番と5番が歌われていた。式典とかの機会だとフルバージョンだったかな。Radio MixOriginal Mixみたいな。

いわく5番が一番大事だそうで、5番だけがちゃんが書いた歌詞だったかな?1番~4番の長い前振りがあって、5番に本命が来る。クラブミュージックか?

これを書きながらググった歌詞見直したらメロディー覚えてて歌えちゃった。人間記憶すごい。

ちゃんネーム

創価学会では、学会本部に依頼すると池ちゃん子供名前を付けてもらえるサービスがあるのは有名。

ちゃんネーム割合結構高かった気がする。クラスに2,3人ぐらいはいた。

創価大学への推薦

中学卒業してエスカレーター高校へ進学すると、創価大学への推薦を見据えて学校生活を送る必要が出てくる。

確か条件が5段階評価の平均と、欠席・遅刻日数だったかな。

成績に関しては赤点取りまくらなければ大丈夫、ぐらいのラインだったと思う。欠席と遅刻は年間だったか累計だったか10回まで、みたいな感じだった。

自分創価大学へ行く気は早々に失っていたので、面倒くさいと思ったら勝手に早退して家でラグナロクオンラインやったりしてた。

成績はボロクソだったが赤点補習をきっちりとこなせば問題なかったので、留年とかそういう問題は皆無だった。なんだかんだで寛容で優しい学校だったと思う。

体育の赤点だけは、夏休みに登校して体育教師顧問をするサッカー部と一緒にトレーニングをする、みたいな内容でそれが嫌で最低ラインの出席3分の2を維持するハックで乗り切った。

ちなみに一度受けた体育の赤点補習では、俺の休み時間サッカーの件の当事者サッカー部だったのでそいつが居たが、妙に気遣ってくれたりしてむずがゆかった。あいつ良いやつだったな。

総合的な学習と池ちゃんスピーチ

創価学会にはとにかく記念日が多いのだが、記念日会合で池ちゃんスピーチをぶると翌日には聖教新聞に全文が掲載される。

総合学習みたいな時間にはその聖教新聞クラスで配られ一文読みをしていた。ここでもかっぱえびせんときと同じようにA5の便箋感想と決意を書かされる。一度も提出したことはないが(ry

ちゃんスピーチの全文を読んだことある人がはてなにどれぐらい居るかわからないが、池ちゃんスピーチって基本的に中身がない(個人の感想です)

「〇〇(歴史上の偉人)は言った、ほにゃららほにゃらら。だから君たちも勉学に努めなさい」一同「ハイッ!」っていうのが池ちゃんスピーチ定番のやり取りで、勉強しろって説法をするとき引用しか言えないのかこの人、と常に思っていた。

他には「戦争悲惨だ、最低の行為だ」「いじめはよくない、いじめ人間100%悪い」みたいなありふれた内容で、何をみんなそんなにありがたがっているのか分からなかった。そのためにはどうしたらいいのか、どうすべきなのか、具体的な方法理論言及することが皆無だった。せいぜい本を読めとか勉学に励めとかそれぐらいで、マセガキだった俺の好みの内容ではなかった。

「いついつの会合スピーチめっちゃよかったよね~」と言っている同級生もいたが、松屋吉野家ぐらいの違いしか俺には分からなかった。

哲学者の道

創価学会は独特な語彙やネーミングが多いが、学校にもそれはあらわれていた。

中学ロッカールームは「鳳雛ホール」という名称だった。ほかに学校内の講堂は「池田講堂」だったり、食堂が「栄光ホール」みたいな名前だった気がする。一番大きい体育館も何か独特の名前があったと思うが覚えていない。俺の卒業後に校舎が建て直されたりしてググっても情報全然出てこない。

最寄り駅の鷹の台駅から学校までは10分以上玉川上水沿いを歩くのだが、玉川上水沿いの道は「哲学者の道」と呼ばれていた。哲学者の道を横に外れた場所昔ながらの林があって、そこでエロ本を見つけたことがある。なるほど哲学者の道

ちなみに近隣の武蔵野美術大学白梅学園の生徒もここを使って通学していて、妙に大人の女性に見えたなあ。

白梅学園バス停前後創価学園と朝鮮大学校に囲まれている画像なんかが有名だけど、不思議朝鮮大学校に関する記憶がない。

終業式だか始業式を飛ばして悪友と学校を抜け出して武蔵野美術大学学祭に遊びに行ったのは楽しかった。

VIPスレ立て

悪友が「創価学園の生徒だけど質問ある?」みたいなスレを立ててVIPで爆伸びしていた。創価系の質問スレググる結構多いけど、当時2chにどっぷり浸かっていた俺の知る限りでは悪友のスレ元祖だと思う。

校内の写真とかをガンガン上げていて大丈夫かと思った。今でもインターネットで出回る創価学園にまつわる有名画像のいくつかは悪友がアップしたもののはず。

生徒や先生たちの宗教観

基本的には学会二世しかいないので、典型的創価学会員の世界観を持っている生徒が多い。

一方俺はネットde真実ゴリゴリにこじらせていたので、普段からちゃん創価学会懐疑的スタンス公言していたが、それでいじめられたりするようなことはなかった。池ちゃんいじめを許さないご指導が活きていたのかもしれない。

ちゃんへのおかしいと思った点を熱心な生徒に話してみたりしたが、全否定されたり人格否定されるようなことはなくまともに議論じ応じてくれたように記憶している。

なにかの学校行事の決意発表大会みたいな学年集会の場で「俺は正直池田大作という人は別に好きではなくて~」みたいに自分の考えを披露したことがあるが(今思うとこじらせすぎている)、それでも「こう考えてる人がいることが分かってよかった。増田言葉で聞けて良かった」とニュートラルな反応をしてくれた同級生いたことが印象的。

一方で先生頑迷な人が多かったように思う。一度英語先生に「創価学会員はどうして個人なのに人の投票行動に介入するんですか?自分で決めるべきことなのでおかしいと思う」と言ってみたことがあるが、「人は選挙権のほかにも、個人として選挙をお願いする権利もあるんだよ」と答えになっていない返答をされた。いまでも意味わからん

現代文のH先生

基本的にあまり好きな先生はいなかったが、現代文のH先生だけは好きだった。

やたらと情熱的な語り口で面白い授業をするひとで、いろんな国へ旅するのが好きで授業の雑談ではその話を臭いぐらいロマンチックに話すので好きだった。

ほかの教科はやる気皆無だったが、現代文だけはノートもしっかり取っていたし、試験前のノート提出もしていた。

あるときH先生に提出したノートを紛失された。丁重謝罪されてノート点も満点つけてもらった(らしい)が、それ以降H先生の授業へ興味を失った。クソガキすぎる。大人だって失敗するときはあると今ならわかる。

スクールカースト

平等平和を謳う創価学会員もしょせんは人の子なので、スクールカースト存在していた。

今でいう陽キャは「メジャー」と呼ばれ、陰キャは「マイナー」と呼ばれていた。

ちなみに親が幹部かどうかはスクールカーストには関係なかった。ただディベート大会で全国レベルの成績を残したり、生徒会役員だったりするようなインテリ勢は親が幹部っていうパターンが多かった。そしてインテリ勢はメジャーマイナーの括りにも縛られないアウトサイダー雰囲気があった。

不祥事

不祥事っぽい出来事もあった。

世は前略プロフィール全盛期、同級生メジャー勢の女子前略プロフィール(というかそれに付随するいわゆる「リアル」のページ)で飲酒パーティー写メ(死語)をアップしていて、学校に垂れ込まれて停学になってた。

停学になったメジャー女子たちはほとんどその後創価大学へ進学し、銀行員になったり不動産屋になったり売れないクラブDJから水商売世界に入ったり、様々なよう。

疲れたのでこのへんで。またなにか記憶の扉が開いたら書く。

追記

履歴書学歴呪いについてのブコメをしている人がいるが、今のところ特に困難だと感じたことはない。

転職もしつつ順当にキャリア年収を上げて生きてきたけど、「親が創価なんで」の一言でそれ以上深掘りされることも差別されることもない。

2022-06-30

anond:20220630102221

なら国民全員が投票する必要性なんてまったくないじゃん

育てゲーに参加した人たちだけで対戦会楽しんでろよ

大勢からの支持を受けましたって名目のために蚊帳の外人間巻き込んでるだけだろそれ

2022-06-29

蚊帳の外から見てるだけだけど、歪んだまま粘着してるやつ怖すぎて草

揚げ足探し大会で優勝しないと故郷の村でも焼かれるんかな

ならしゃあないな

2022-06-27

SNSでつながってる古い友人がフェミニズムにハマってしまった

具体的な発言は身元特定されそうだから書けないけど

全てにおいて「私がムカついた=悪・非常識」ってスタンスで人の言動攻撃するようになった


いつか、家に来た工事業者に「奥さん」と呼ばれたのが許せなくて企業クレー厶を入れた女性

Twitterで「奥さんが駄目ならどんな呼び方ならいいんですか?」と質問されたら「わかりません」と返答して

「本人も正解がわかってない事で苦情入れられた業者可哀想」って話があったけど、マジで友人もそんなノリ


自分女性蔑視されたと感じたら反射的に男と世間と古い価値観を叩くけど

具体的に解決策や改善策を生み出して行動するような気概はない


よく馬鹿にされてるタイプのはてぶフェミなんかもそうなんだけど

今の世の中の何が問題自分は何をどう変えて行きたいのか、なんて筋道だった考えはなくて

とりあえず世の中を上から目線否定することで

普通とは目の付け所が違う賢人と錯覚して悦に入ってる気がする

実際は嫌味な難癖付け野郎なんだけどさ


友人はアラフィフなんだけど、そんな大人にその無礼さを叱ってくれる人なんていなくて

呆れてスルーされてるのを「みんな私の鋭い意見にぐうの音も出ない!」

勘違いしてるのがネット越しでも伝わってくる


他人言動にありもしない粗を探して難癖つけるのが最近どんどんエスカレートしてるから

そっとフォロー解消したら、スッキリというよりホッとした

若い頃の楽しい思い出がある友人だからなかなか踏ん切りつかなかったけど

SNSで流し読みするだけでストレスになってたのを痛感したよ



追記:返信とか


実際に最近会ってしゃべったりしてる? そういう人でも喋るぶんにはふつうだったりするんだよね

コロナ比較的落ち着いていた時に、友人宅で一度、オンライン飲み会では数回顔を合わせて話している

その時は比較普通ではあったけど、元々愚痴っぽい人だったが愚痴増えたなーって思ったし

例えばたわわみたいな「ネットでは目にするけどリアルじゃまず聞かないしない」話題を自ら始めて

ツイフェミみたいな事を言っていて、閉口した事はある

今はどうなんだろう?正直もう会うと気まずいから会いたく無いけど…


本当はフォロー外してない。 この投稿がバズって友人にまで届けって願ってる。

フォローは外してるよ、ちゃん

ぶっちゃけこのままFOしたいし

若いから大事友達として、これ以上彼女を嫌になりたくない


元々フェミニズムの敵は、性差別主義者だけではなくて真っ当な権利主張のできるフェミニストに対して~

なんだろう、こういう事を言うのは多分元友人みたいな人なんだろうけど、ちょっと理解出来ない

自分結婚してるから特に思うのかも知れないけど、極論、自分キラキラ生きやすくなったとしても

その代わりに夫や息子が生きづらくなっては意味が無い、トータルで不幸になる


元友人みたいなのが増えると、反発、バックラッシュが起こるかも知れないという懸念もある

徹底的な自虐史観マスコミ文化人論調、に対するネトウヨスカッジャパンの異常な氾濫を忘れてしまったのだろうか

若い人達は黒塗りの君が代を見た事があるのかな?自分は見た事あるよ、担任の指示で黒塗りしたり、紙を糊付けしたりね

国歌斉唱イベントであっても、立っただけでも怒られるから、立てなかった

そういう所で違和感を感じつつも生きてきたけど、反発で逆方向に行くのはよく分かる

女性差別が強烈だった時代に戻したいのか?そんな疑問すら最近はある


どんな呼び方って「お客さん」「◯◯さん」ではダメなのか?

友人によると「パートナー」か名前呼びらしいんだけど(例えば夫が山田源五郎だったら「ゲンゴロウ」「ゲンくん」とか)

正直、違和感あるし、会って話していた時に友人は夫や旦那呼びを平気でしていて、内心ハラワタが煮えてたのかと思うと、やり切れない

他人強制するものでも、されるものでも無いと思っているし、日常会話でそこまで気を使うポイントなのか?もっと他にあるのでは?

そもそも元友人の「オス」「○○」「○○係」「○○オス」呼びの方が遥かに失礼では無いか


かに赤の他人にメス呼びされたら、侮辱的で屈辱的で非常に失礼で差別的だと思うけど

赤の他人に夫や息子をオス呼ばわりされても、普通激怒するよ

失礼で侮辱なのはどちらも同じ、そういうものだと思っている


上から目線っていうよりは「気付いてしまった人」と思っている人っぽい。反ワクのそれとは違って、酷かった時期に酷いと言え無かった気持ちを爆発させているだけでは。

年代的に「女だから、女の癖に」という雰囲気がまだ根強かったし、嫌な思いをした事も一度や二度では無い。

いけてる人達バブルで浮かれて男を使って良い思いしてたみたいだけど、自分や元友人みたいなのは蚊帳の外だった。


元友人が変な男に捕まって(止めとけとは忠告していたけども)くっついたり別れたりを繰り返し、その内に適齢期を過ぎてしま

不本意結婚をして、経済的には安定しているものの「真に愛する人結婚出来なかった」という鬱屈を抱えている事は知っている

(だからこそ同情はあったんだけども)

でも今彼女がやっている事は、江戸の恨みを晴らす為に京都放火している様なもの

八つ当たりされる方からしたらたまったものでは無いだろう


自分達を抑えつけていた人達は、ジジババになっているか亡くなっているかなのだから

2022-06-23

人生がよくわからなくなってしまった話4ラスト

anond:20220622173518の続き

完全に続きものなのでこれだけ読んでも

よくわからないと思う

めちゃくちゃ長くなってしまった。スマ

出生について

なんだかんだで自殺しようとした私が死ぬ前に

亡き父のことを知ろうとしたらまさかのご存命という事実が判明。

電話口で教師にどういうことが問うも薬の服用で呂律が回らず、仕事から電話を切られてしまった。

ただ教師はこの時母に子供から父親について知っていることを話さなければ死ぬ」と脅されたと連絡しており、風邪から復帰し仕事に出ていた

母が急いで帰宅した、らしい。

というのもこの電話最中から大量に飲んだ薬と出血の影響で意識朦朧として、そのまま気絶してしまった。

病院には連れて行かずに、母が何か処置をしていたのをうっすらと覚えている。

いつもなら罵詈雑言が飛んできそうだが、

母は泣きながらただひたすらごめんなさいと謝っていた。

あんなに怖かった人がひどく小さくみえた。

なんだか、自分が少しも予想していないことになってしまったなとうっすらと回復する意識の中

そう思っていた。

回復した後、母はぽつりぽつりと

私の出生について話し出した。

父は存命で既婚者だったこと。母は父と出会い結婚をするがこの時、すでに父の家庭には子供がいて、腹違い兄弟がいるらしいこと。

母が既婚者だと気付いたのは、父に任せた婚姻届の提出が実は出されておらず、私の出生届けを提出した際に受理されなかったこから判明したらしい。

父は離婚して母と一緒になると口約束をしたが相手の妻が離婚に応じず話が長引き母の気が

おかしくなったタイミングで縁を切ったらしい。これは私が幼稚園に通っている頃の話らしかった。

なのでこの時期の母を知っている一部の人はこの事情を知っていて、私に可哀想可哀想だと言っていた。

今は離婚し父は一人暮らしらしいが相手の妻とその子供は我々親子を憎んでいるらしい。

そして母は父に騙されたことをきっかけに

他人を信用できなくなったこと、嘘に人一倍嫌悪感を覚えたこと、私の顔が父に似ていることから

あの人のようになってはいけないと父は亡くなったと嘘をつき、厳しく育ててきたと言った。

幼少期、イベント勝手に参加したことに怒ったのは当時、父家族が私を連れ去ろうとしているのではないかと常に不安だったかららしい。

全ての話を聞いてなんというか、なんじゃそりゃ、と思った。

これまで私が原因で怒られて来たと思ってたこと全部、私が原因じゃなかったってこと?

納得できなかった。

フニャフニャ期、突入

これまで私はその自己さゆえ、何度も何度も母を怒らせてきた。

自己であるという母の評価的外れではなく、私自身もそう思っている。

自分中心に全てを考えるし行動する。他人は私の次に考慮する。

から、悪いことも当然、私に原因があるものだと思っていた。心当たりがない暴力でさえ。

しかし出生の真実を知り、思いのほか自分蚊帳の外というか、いや当事者ではあるのだが

これまでの暴力ってもしかして八つ当たりだったんじゃね?とか父と揉めてた時のストレスで余裕がない母が私にキツく接してただけじゃね?とか色々思ってしまうようになった。

曲がりなりにも私にとって母は常に正しい存在で、白黒つけるのが難しいこの世の中でハッキリと物事を分けるその生き方は正しいものだと思っていた。

自分にはできてなくても、母は絶対にできていると思っていた。

から正しい存在から暴力教育であり指導で、親から子への愛情なのだと思っていた。

それがこんな背景があると知った今では、

母の存在気持ち悪くなってしまった。

現在実家を抜け友人宅に転がり込んでいる。

本当に運よく、そしてありがたいことに友に恵まれ事情を話して居候させてもらっている。

大学ももうずっと休学している。

でも、研究する気は起きない。

私という人間は生まれるべきじゃなかったと思う日々が続いている。

でも何故か自殺しようとは思わなくなった。

でも、生きて活動する気力は無くなってしまった。

今の私は猿なんだろうか、それとも人の家庭を壊した子供なんだろうか、

まれたことが罪なら、どう償えばいいのか。

人生がよくわからなくなってしまった。

母とはもう何年も話してない。話せない。気持ち悪い存在になってしまたから。

父は知らない。興味がないから。

これから私はどうしたらいいのだろう。

おわり

読んでくれてありがとう

2022-06-19

[]6月19日

ご飯

朝:松屋の朝食。昼:レタスたまごベーコン、米を炒めたやつ。夜:レタス豚肉アップルパイ

調子

むきゅーはややー。お仕事は、おやすみ

シャドウバース

期間限定ストーリーのために最新に追いつくためにガンガンシナリオを読んでた。

運命相克バニーバロンルート

 ・5段階評価:3

 ・あらすじ

  三人のタイタン支配するレヴィールで、貧しい生活を送る中で生き死にのやり取りを生業としていたバニーバロン

  二人は互いの出会いから自分のために殺しを行うのではなく、世界平等を取り戻すために殺しをしていた。

  そのために三人のタイタンの一人ナハトハトから仕事を請け負い、もう一人のタイタンアイシィレンドリング力を削ぐための活動を行なっていた。

  そうして幾度と襲撃を繰り返す中で、民衆にもアイシィレンドリングへの悪感情が溜まりバロンの元に大勢の人が集まるのだった。

 ・印象に残ったセリフ

  「運命と呼ぶには薄汚れていて……

  宿命と呼ぶにはみすぼらしくて。

  だから俺は、彼女の手をとった。

  自分にとってぴったりの運命で、

  お似合いの宿命だったから。」

  バニー出会ったバロンモノローグ

  バニーのことをどう思っているのかを分かりやす吐露していて好き、

 ・印象に残ったキャラ

  鴨撃ちのウッド

  二言三言喋っただけのモブなんだけど、妙に印象深いし、何より力自慢をしておきながらナハトハトを知らない世間知らずっぷりが可愛い

  自然鎮魂編のジーナ機械反乱編のジェイツーのような名モブ雰囲気がする。

 ・感想

  天地侵略編で機械反乱と自然鎮魂のキャラたちのストーリーはひと段落し、新しいストーリー

  今回のレヴィールは西部劇ぽいんだけど魔法占いもあるのが面白い

  主人公バニーバロンは、今までのシャドバの重苦しいシナリオの実績を踏まえると、どう考えても幸せにはなれない雰囲気がプンプンして読んでて苦しかった。

  アリサ以外の初期リーダー組はカケラも出番なかったけど他のリーダーで出番あるのかなあ?

運命相克マイザールート

 ・5段階評価:4

 ・あらすじ

  保安官でありながら銃を扱えない「腰抜けマイザー

  アイシィレンドリング金利を跳ね上げたことに起因する治安の悪化危惧したヴィンセント命令単独捜査を開始する。

  バロンアイシィレンドリングの部下に立ち向かう様を見て、遂に銃を抜くのだkつた。

 ・印象に残ったセリフ

  「そんなに辛いなら、やめちゃえって。

   金なら…… 僕が稼いだっていいんだ」

  人質を巻き添えにしてしまい落ち込むマイザーを励ますセリーナ台詞

  結果は断るのだけど、ダメ男マイザールートも見てみたかったな。

 ・印象に残ったキャラ

  ヴィンセント

  金にことばかりのアイシィレンドリング、恐怖のためにめちゃくちゃするナハトハトたちと同じ巨人でありながら善人だった。良い人だなあ。

 ・感想

  めっちゃ好みの話だった。「普段は戯けているが、実は凄い」っていうベタ中のベタが大好きなので、こういう話は大好物

  普段は銃を抜けないマイザー君が抜いた途端に加速の魔法を使ってばったばったと薙ぎ倒す。いいね

  人質を誤射してしまった件など、シャドバらしい暗いストーリーもありながら、教会シスターをしている幼馴染のセリーナに、優しい上司ヴィンセント、そして何よりマイザーのことが大好きな街のモブキャラたちとの魅力的な交流

  こういうのでいいんだよ、こういうので。暗い話一辺倒じゃ疲れるもんね。

  まあ…… 次のセリーナが明らかに暗い話っぽいから…… ねえ……

運命相克セリーナルート

 ・5段階評価:3

 ・あらすじ

  教会子どもたちと暮らしながら、裏ではヴィンセント命令で人を殺していたセリーナ

  レヴィールに出没する異形を殺害する任務を受け持つも、締めきれず教会へと帰る。

  そして、バニーバロンの発起に合わせて、アイシィレンドリングを撃つ任務を開始する。

 ・印象に残ったセリフ

  「……ご飯のお代わりって、いいですか?」

  教会ご飯を食べた後、嫌悪雰囲気の中呑気に言い放つアリサセリフ

  こういうキャラだっけ? プリコネ感すら感じた。

 ・印象に残ったキャラ

  老シスター

  セリーナ任務のことをわかっていながら、なお神の実在を信じるキャラ

  うーん。暗い話だなあ。

 ・感想

  物語あるある教会裏で悪いことしがちってのがあるけど、典型例だった。

  マイザールートで匂わせていたセリーナの本性が明らかになるも、マイザーへの気持ちに嘘はないみたいで一安心

  とはいえ、このゲーム人を自分意志で殺す人に容赦しないからなあ……

運命相克編イルガンノルート

 ・5段階評価:4

 ・あらすじ

  記憶を失い彷徨っていた女性が、女殺しのごろつきイスタと出会う。

  イスタは女性にイルガンノという名前を教える。イルガンノは復讐のためにアイシィレンドリングと戦う中、異形という未練を持ちながら死んでいった者であることを知る。

  しかし、イルガンノとその復讐相手はイスタの嘘で、実際は女性はイルガンノではなく、イルガンノはイスタの自殺した妹だった。

  イルガンノは生前姉の魔力により死に淵から蘇生したことを思い出しながらも、イスタの最後のお願いのために姉のためでなく「イルガンノ」のために戦うことを誓うのだった。

 ・印象に残ったセリフ

  「……それが済むまでの間は、私は私じゃなくていい。

  イルガンノで構いません」

  イルガンノ?の最後セリフ

  重い。

 ・印象に残ったキャラ

  イスタ。

  どうしようもない小悪党なんだけど、最後最後でイルガンノに道を示せたのは良かったのかも。

 ・感想

  好きなお話だった。

  世界を巡るなんたらや三人の巨人の話は蚊帳の外で、イスタとイルガンノの関係性のお話

  最初からずっと嘘だったんだけど、その嘘が最後最後に誓いの言葉になるの寂しくて辛かった。

運命相克最終章

 ・5段階評価:2

 ・あらすじ

  ゼシルウェンシーとの戦いに挑む面々。バロンは自らが死んでもバニー大義を継ぐことを期待して敗北、マイザーはゼシルウェンシーの感染能力により本来守るべき民衆を殺してしま絶望セリーナ心中、イルガンノは自身の本当の復讐相手がゼシルだと知り暴走してしまい、結果バニーを除く主人公勢は全滅してしまう。

  唯一生き残ったバニーはアリサと共にアイシィレンドリングを打つが、それこそがアイシィレンドリングの真の狙いであった。

 ・印象に残ったセリフ

  「メイシアさんは、悲しそうだったと思いました。」

  過去シナリオを振り返るアリサセリフだが、そうだったかなあ……? 感が若干する。

 ・印象に残ったキャラ

  マイザーの死を嘆くヴィンセントバロンの死を嘆くナハトハト

  巨人と呼ばれながらも人間味があるシーンがあると良いね

 ・感想

  バロン認識阻害魔法バニーに対してもかけていてため、バニーバロン死体を見つけることすらできないくだりが強烈だった。

  因果応報とはいえ、ここまで悲しいことないでしょ…… しかバロン大義全然バニーに伝わってないし……

  二人で心中するマイザーセリーナも悲しいし、家族のことを想って暴走してしまうイルガンノも悲しいし、やっぱり暗い話だった、

  五人ともはバッドエンドから話が始まってるようで救いが見えない、この後どうなるんだろう。

2022-06-15

anond:20220614193055

duers 弱者男性が「自分たち差別されてる」って主張するために発明した概念(告ハラとかぬいペニとか)を当の男性が真に受けて、女を完全に蚊帳の外に置いたまま男同士で議論が進んでる感がある

2022/06/15

ものすごい歴史修正を見た

ヘイトできればどんな嘘でもつくんだな

ブクマカってほんとクズだな

anond:20220615002213

少数のモテる男が複数の女をモノにしてまぐわいまくっている状況の事。その一方でモテない男どもは蚊帳の外

2022-05-30

anond:20220529201646

マナーを守らせるつもりがあるかどうか」「きちんとした親かどうか」はどうやって判断するんだろうな。

記事の言い分だと、

・注意しているか

・泣いているのをあやしいるか

スマホをいじってないか

判断基準になるようだ。

こういう判断基準は、親は周囲の人間に「私はこんなに頑張って子供を静かにさせようとしていますよ」「決して放置しているわけじゃないですよ」というアピールをせよ、周囲の人間を納得させよ、という規範として機能することになる。

そうやってあやしたり、注意したり、その他様々な方法子供を静かにお行儀よくさせることが、その子にとっていいことなのかどうかは全く判断基準に入っていないし、実際に効果があるのかどうかも判断基準に入っていない。子供の持つ特性も眼中にない。

こういう判断基準をもってくると、親の方は「こんなことしても無駄で、泣き止まないのに、周囲へアピールしないと常識のない親と思われて白い目で見られてしまうから仕方ないか」と思うだろう。

周囲の人間は「親があんなに頑張っているなら仕方ないか」と思って溜飲を下げるかもしれないが、完全に子供蚊帳の外に置かれている。この親のアピールによって今後子供がお行儀良くなってもならなくてもそんなことは関係ない。

こんな無意味(かもしれないこと)を親に強いて、それを実行できない親は「きちんとしていない」と判断されてしまう世の中で本当にいいのか?

それで子供健全な育成になっているのか?

2022-05-21

anond:20220521123558

ツイフェミってのは彼氏持ちと既婚者も多い

ミソジニーではなくてセクシストを憎んでるだけな。

そもそもフェミニストは周りの男(キモミソジニーではない)と仲良いし、一部特殊キモオタの姫をしたがる女を除けば女は大体フェミニストに対して親和的なんなら女や優しい男はみんなうっすらフェミニストだし、同調したりありがとうって喜ばれたりしてるから

お前らだけが蚊帳の外

2022-05-17

anond:20220517121141

そういう人いるよね

まともに取り合うとイライラするから、「またか」って思うより「なる早で終わらせよ」みたいな蚊帳の外思考対応した方が身のためだと思う

2022-04-28

浅ましい次女

俺の叔母と仲の悪い旦那さん、訳あってずっと働いたことのない息子、2人の娘(短大2年生と社会人)という家族構成なのだが、

今度旦那さんと息子さんを置いて平日に2泊3日で九州旅行をするらしい。(こんな時期に!?


旦那さんの実家が遠方、おばさんの実家は隣の県で、

そこに泊まりに行ったり兄妹が子供の頃に親子キャンプには参加したことがあるものの、

家族旅行は初めてなのよ」などと俺らに自慢していた。


母娘3人で『あそこ行こう、あれ食べよう』とか盛り上がっているらしく、息子は蚊帳の外

次女に至ってはバイトもしていない(就活の時に辞めたから)。

行くならせめて娘だけ行かせればいいのにさ。家事とかどうするんだろう?


旦那さんは

「まあ、3日くらいなんとかなるし。」

と言っているらしいが、何とかならないだろう。

こういう時だけちゃっかり親に旅行費用出してもらう次女も浅ましい。

2022-04-27

作品炎上ってだいたい作者が蚊帳の外にいるよね

作者と全然関係のないとこで燃えとる

2022-04-08

こういうシチュエーションに興奮する

クラスの清楚で真面目な感じの女の子が、チャラ男に「そういうこと試してみない?」と言われて、好奇心で部屋までついて行ってさ。

部屋に入ってからも、「嫌なことあったら言ってね。すぐ止めるから」と言いながら、ゆっくり服を脱がせる感じで。

脱がせるときも、服がシワにならないように、下着が傷んだり、汚れたりしないように気をつけててさ。

そういう「女慣れしてて不快なことはしないな」という安心感で、真面目そうな子がどんどん好奇心だけで先に進んじゃうの。

で、別にそのあともふたりは付き合うでもなく、何か人間関係がこじれるでもなく。

ただ彼女のことが好きな僕はひたすら蚊帳の外

こんな感じのシチュエーションが好き。

催眠脅迫でのNTRじゃなくて、単に主人公が女慣れしてなくて、女の子好奇心に上手く気付いて乗れなかったか結果的NTRちゃいました、BSS、みたいなの。

2022-03-21

増田の嗜好がわからん

増田フェミとか弱者男性とかの話題好きなのって意外

こういう話題蚊帳の外で斜に構えてたり、天然で最近話題にはついて行けないのが増田かと思ってた

女性へのトラウマ恋愛へのルサンチマンというのはそれ程にも重いのかなぁ

2022-03-11

anond:20220311134313

延々と東日本大震災の追悼として東北六魂祭ってやっておったけど、あれはなんなんのかね?

東日本大震災で死んだ人間は、関東を含め太平洋側の各県の人間が主に亡くなった

ところがこの祭、東北限定して、人数的に片手で数える死者数しかない日本海側の県民対象にして、それより多く死者数出した関東側は蚊帳の外扱い

そんな震災寄生している県が半分あって、同じ被災者差別している人間たちが祭りをしていた事について、追悼する神経なんかないよ ましてや「他の国」なんだから

anond:20220311134313

延々と東日本大震災の追悼として東北六魂祭ってやっておったけど、あれはなんなんのかね?

東日本大震災で死んだ人間は、関東を含め太平洋側の各県の人間が主に亡くなった

ところがこの祭、東北限定して、人数的に片手で数える死者数しかない日本海側の県民対象にして、それより多く死者数出した関東側は蚊帳の外扱い

そんな震災寄生している県が半分あって、同じ被災者差別している人間たちが祭りをしていた事について、追悼する神経なんかないよ ましてや「他の国」なんだから

2022-02-28

徴兵が男だけってのは「軍にいる男が男しか採用しない問題」だろ?

女は徹頭徹尾蚊帳の外なんだが。

フェミにグズグズ噛み付く前に、軍幹部の男共に「女も徴兵しろ」って文句言えよ。

バカじゃねぇの?

2022-02-04

anond:20220204210936

五輪開会式を観て感じたこと。IOCは一体何様? 天皇陛下と並んで手を振るバッハ会長、アイウエオ順なのに終盤に登場するアメリカ日本侮辱されているようで見ていられなかった。IOC米国テレビ局の為に2兆円も使って他のスポンサーには大損させて、国民蚊帳の外政府組織委は何してたの?

https://twitter.com/kameiakikoweb/status/1418765234001432576

2022-01-20

オープンなんとか

当該ワード以外マジで蚊帳の外過ぎて訳がわからん

特定村社会でワーワーやってるだけにしか見えんよ

いつも思うんですが、なぜキャンセルした企業議論蚊帳の外に?

anond:20220119185456

いつも思うんですが、なぜキャンセルした企業議論蚊帳の外になるんでしょう?

だって抗議に淡々対応すれば炎上なんて収まるものなんです(少数のアンチはともかく)

なのになんで企業はあっさりキャンセルしてしまうんでしょう?


話は変わるんですけど最近youtubeで元雨上がり決死隊宮迫博之オリエンタルラジオ中田敦彦とのネット番組で問い詰められていたんです

開店しようとしている焼肉店・牛宮城が迷走に迷走を重ねてるが大丈夫なのかと、お笑い動画も上げず再生数も登録者数も落ちている、内装工事の為に大切な高級時計を売ろうとしてファンが悲しんでると

矢面に立った宮迫博之ビジネスパートナーは、中田敦彦反論しながら宮迫博之のことを究極的にナルシスト、とか、この人おかしい、とか、お金を出さなくても良いのに止めても勝手に男気を見せようとする、とか散々な言い方をしたんですよね

そこで中田敦彦内装工事を全部する必要はないと、店の関係者を説き伏せて高級時計の売却を止めさせるんですけど

きっと宮迫博之完璧な店にしたいという思いが強すぎたんです。だからから見ればバカみたいな男気を演出して店を盛り上げようと空回りしてしまったんです


もしかして今回のような抗議に屈してキャンセルしてしま企業も同じなんじゃないかって思うんです

皆に愛される企業になろうとするあまり、一旦抗議を受け止めて考えるよりまず発売中止の行動をしちゃうんです

それは他の企業も同じで、政治的思想に流されているんじゃなくてただ純粋に皆の為に愛される為にと思ってるだけかもしれないんです


中田敦彦宮迫博之に大切な時計を売らないようにこう言い添えるんです

「”やっぱり”力ですよ」と

まり「”やっぱり”やめた」「”やっぱり”考え直す」ように促したんです

サンリオのように抗議を受けた企業も”やっぱり”でしばらくして考え直したり、もっといい売り方を思いつくかもしれません。(例えば発言をヘンテコなものとして宣伝するとか)

でも抗議者は怖いから中々決断できないのかもしれません


でも僕には表現封殺する抗議者に共犯者がいるように見えます


表現の自由を守る派」の人たちです

一度抗議に屈したら、今度は目の前の「表現の自由を守る派」の人たちが烈火の如く怒っている

その怒りの対象自分らではなく抗議者側だと分かっていても、板挟みになった企業から見ればどう見えるんでしょうか?

自分らに味方する激しい怒りでも、これでは”やっぱり”踵を返すのも躊躇してしまうんじゃないでしょうか

から表現の自由を守る派」こそニコニコ明るくしなきゃいけないと僕は思うんです

抗議者が怒っていればいるほど自分らこそニコニコしないと、相手の怒りをあおってしまます

自分自身も怒る事が目的になってしまうんです

2022-01-19

anond:20220119234938

いろんな人がいろんな立場から言ってるので混乱しがちなんだけど、まず多数が現在問題視しているのは「なりすまし署名問題だってことを切り分けてほしい。

この問題については一方的被害者古谷氏を筆頭とするなりすまされた側。

署名運営側被害者でもある。が、「ハッキングにより顧客情報流出させた企業」と同様に管理責任があり、その面では加害者。その加害者としての対応を問うてる、って前提をちゃん理解したほうがいいと思う。

(呉座氏は今回蚊帳の外オープンレター正当性が怪しくなれば処分の適切さが今度は問われるが、それは日文研VS呉座氏で解決すべき問題

別の問題での被害者であっても今回の面では一定責任が問われる立場(ただし、責任を問われる代表者小宮氏)だよ。

2021-12-23

人前で怒るのやめませんか?生産性下がるんで。

今働いている会社風土として人前で怒ることが普通にある

さな会社社長ワンマン社員数10名弱

教育環境もないしノウハウ人材もないので中途しか採用できない

人の入れ替わりもそこそこある

現場を引っ張る社長は他社員の前で社員に怒りの言葉を投げる

社長なりに人を選んでいるらしく私はその対象にはならないが

頻繁に怒られているターゲットになっているような人が何人かい

基本的に社内は静かなので誰かが話している内容や

電話の内容はすべて丸聞こえ

いい話も悪い話もすべて聞こえる

その中で人前で怒る行為が行われる

文字起こしすれば正論と聞こえるような内容で

間違ったことは言ってないけど言い方どうなの?と思うようなもの

社会経験するとはこういうこと、の

苦い部分を凝縮した雰囲気

時に「君がそんなこと知らないならすべての仕事を疑わないといけなくなる」や

「このままで大丈夫なの?お客さんにも迷惑かけて俺も謝っているんだよ」

などといったキツめの言葉もある

これが始まるとただでさえ静かな社内はより一層音がしなくなる

そうすると聞きたくもない内容が耳に入ってくる

年に1回か2回でも遭遇したくないこれが

週に1,2回、繁忙期なら2日に1回起きる

聞かなければいいとも言い切れない

静音の中で唯一はっきりと聞こえる人の声がこれなのだから

なんとなくの話の筋は分かってしまうのだ

怒られていない蚊帳の外のはずの他の人間

当然、集中しているようでしていない状況になる

怒られている本人は

例え正論だとしても怒られることで多少は落ち込み、

人前で怒られる屈辱を味わうのだ

奮起するにしても一旦メンタルを落としてしま

誰が得をしているのだろうか

利益を追求する会社において結局のところ誰も得しないことを

なぜ延々と続けてしまうのだろうか

この社長行為は他の社員に伝播している

社内でも古株と呼ばれる社員は後輩社員を怒る

屈辱に晒される人間

周囲で不快に思う人間を増やすだけの行為なのに

叱る・怒るは言葉意味があるらしい

その違いを受け取って叱るはいいとしても

人前でそれをする必要があるのだろうか

自身が覚えた怒りを増幅させてその場で発散しないと

自我が保てない器の小さい人間

人前で怒るのやめませんか?

生産性下がるんで。

2021-11-30

職場のみんなで育児を助け合っていこう!

KKOのワイは蚊帳の外

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん