「酔っぱらい」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 酔っぱらいとは

2021-05-09

anond:20210509155949

自体タダでも飲む気にならんし

ましてや酔っぱらいの横にいるなんか地獄

2021-04-27

anond:20210426235519

煽って前言翻し増田は前言翻さなくてよくなって自分のなかで決着ついてから書き込みにこいよ

酔っぱらいの管巻いてるのと大差ないわ

2021-04-24

本年3月末の話

自分は毎年、一人で散歩がてら花見をしている。

靖國神社から北の丸公園皇居東御苑を通り抜けて東京駅まで。

このコースをたまに座って休みながら、文字通り花を見て歩く。

だいたい毎年、北の丸公園大学卒業式にぶつかる。

今年はH大学だった。その学生の多いこと。

感染症対策なのか、入れ替え制で数回に分けたのだろうが、

それでも入れ替えタイムだったのか、学生保護者の大混雑。

緊急事態宣言は解除されていたが、それでもしっかり密だ。

だがそれよりも、聞こえてくる彼らの会話がびっくりだった。

これから追いコン」やら「卒コン」やら。

「じゃあまた後で~」。後でどこで何を? 当然飲むよね?

ここから学生の間で蔓延して、無事「新社会人」として職場で広げたんだろうなと、自分は思っている。

愕然としてたどり着いた東御苑は開いていなかった。あんな閑散とした花見スポットはなかなかないのに。

しかそもそも禁酒から酔っぱらいもいない場所だ。残念な限りである

2021-04-19

三度目の緊急事態宣言要請吉村洋文氏が国に求めた。

Covid19感染者を見つけるためのPCR検査が絞られてきたことがこの三度目の要請に至った理由だと考える。

無症状感染者を見つけるための社会的検査事業所への頻回検査希望者への検査を渋ってきた。

無症状感染者を早期発見することで感染を広げることを止める事の意義を理解できず、また、濃厚接触者として、接触者の検査すらも厳選したことで、何度も感染の山を作ってきたことは吉村洋文氏の責任であると私は考える。

「どうしたら感染を防ぐことができるのか、感染を防ぐためにはより多くの感染者を見つけることが必要だ、どうしたらそのような検査ができるのか?」ということを考えてこなかったのである

政治無能であり、私たちの命が守られていないことは、政治が悪いということが分かってもらえない。

言葉が届かないもどかしさをずっと考えている。

感染防止は生活に密接に関係していることを、実感したと思う。

感染防止には個性が出てしまう。

その感染防止の個性の穴を、SARS-CoV-2は見逃さないのである

たとえばウレタンマスク好きだ、そのマスクは、不織布マスクに比べて半分しか感染抑止効果がない。

たとえばマスクから鼻を出してしまう、SARS-CoV-2は空気感染なので、空気を吸い込むだけで感染してしまう。

屋内での食事は、マスクをしないか危険である。夜の飲食店ばかり槍玉にするのは感染の山をおさえる、スプレッダーイベントさえコントロールすれば十分であって、感染を防止するためではない、感染の数を少しだけ減らしたいだけなのだ

酔っぱらいはみんな嫌いだから攻撃してもいいのだ。そういう気持ちさえ政治利用されている。

SARS-CoV-2に対抗するためには、個人の力では無理なのだ

ところで、私は新型コロナウイルス感染症とコロナと呼ぶのはためらっている。

「ころな」という名前の子はいないだろうか?いじめられてはいないだろうか、といつも気がかりなのだ

パンデミックが始まって一年以上が経過してしまった。一年である

感染者が少ないというのは非常に優位だった。

数が増えれば対処できないからだ。ヨーロッパ制圧できないのは、数が多すぎるからである

日本感染者数が少ないからこそ、コントロールできるはずだった。

その優位を放棄し、真面目に対策をせずに、拡大を促してきた。

従来株でも、毎回、感染の波を大きくしてきた。それは政治無能さを示すものだと思う。波を低くしていくこそが、低く維持することこそが、政治役割である

どうしたら、Covid19の蔓延政治責任だと納得させられるのだろうか?

2021-04-10

さびさに外に出たら、酔っぱらいグループが沢山いた話。

昨晩、22時を過ぎてからコンビニ飯でも買うかと外に出た。

家は都内住宅地だが駅の近くはそれなりに栄えている。

よく街を見てみると、チェーン系はその時間でも店を開けていて「テイクアウトなら注文できます」とのこと。

ありがたい。コロナ飲食店時短営業になってからというものコンビニ弁当ばかりだったのだ。

しかし、よく見ると路面の大きめの居酒屋から22時過ぎてもワイワイガヤガヤと酔っぱらいの歓談の声が聞こえる。

「えっ、いまって22時過ぎでも酒の提供してる?」

と、駅の飲み屋がある通りを覗いてみると、多くは閉まっているが何軒かの店は開いていて、酔っぱらいグループが大きな声を出して楽しそうに歩いている。

一番衝撃だったのが、そのグループが「もう一軒行きてえなあ」と言っているのに居酒屋の呼び込みが「これからでも入れるお店をご案内できますよ」と言っていたことだ。

私の家のある駅は歌舞伎町のある新宿などと違い、そこまでの大きな繁華街ではない。

ちょっと駅前に小さな繁華街がある住宅地メインの駅だ。そんな駅ですらこんな状況なのかと驚いた。

ずっとリモート生活をして、仕事で人と会うとしても席をずらしてお互いマスクをしての会話しかしていない。他の人との食事はほぼしていない。

でも、もうこれは仕方ないのかもしれない。

おそらくそれなりに感染対策意識が高い私の周りでも「仲の良い人たち同士なら」と食事を誘い合うのを見かけることも増えてきた。

その油断の反面、身の回り家族感染していたとか同僚が感染していたくらいの話は日常茶飯事だ。

感染対策意識が高いと思われる私の周りでも、そんな感じで油断してきているのだから飲食店も多くの普通の人たちも長引く感染対策に「そろそろもう良いでしょ」という気持ちなんだろう。

これは止まらない気がする。

東京都の7日間の移動平均による感染者数は400人強。

こんな単純な話ではないが、感染者数の多い東京人口推計1400万人日あたり0.002%のガチャ毎日引いてると考えたら「飲みにいっても当たらない方が圧倒多数」なんだから「月に2、3回くらい飲みに行ってるけど感染しない」と思ってもそれはそうだろうなと思える話だ。

当然、そう思う人の割合高まると急速にガチャの「当選率」が高まるし、飲みに行ったらSSR当選確率10キャンペーンくらいにはなるだろう(数字適当)。

指数関数的に感染数が増えてガチャの「当選率」が100倍に高まったとしても、いまの0.002%から0.2%になるだけだから感染しない方が多数派だ。

感染力は低いという話をしてのではない。逆に、めちゃめちゃ強力な感染力をもっている新型コロナウイルスをこんな程度で抑えきれるわけがないという話をしている。

この話を友人にしたら「そりゃ、開いてる店には客が来るんだから給付金を貰わずに稼ぐぞっていう経営判断でしょ」とのこと。

都市ではなく店単体で見たらそれはそうか。「確率論」だけで言ったら稼いだ方がいいもんな。

でもそんな話じゃないような……

飲食店時短対策はかなり強力に効いている。「意味ない」なんて言う人が一定数いるが、効果なのは感染の増減を見れば明らかだ。

しかし、こんな緩やかなじ対策を何度もしているうちに街はもう我慢に耐えきれなくなっている。次の波はかなり大きくなりそうだ。

吉野家が22時過ぎでもテイクアウトさせてくれたので、最高だった。

ねぎ山椒牛丼が最高なのでみんな食べたらいいよ。

2021-03-31

桜並木になんて引っ越すんじゃなかった

満開がきれいなんて思うのはほんの一瞬。

その後は大量の花びら掃除

雨でも降ったものならぐちゃぐちゃ。

花見客ゴミもぐちゃぐちゃ。

極めつけは、この辺では有名な桜並木沿いに引っ越したのだけど、道行く人の大半が家の中を覗いてくるからカーテンも開けられないということ。

一番桜がきれいなときカーテンめっぱなしの気持ちがわかりますか?

あなた方は素通りするだけだから恥も外聞もないかもしれないけど、住んでいる人は普通に生活をしている人間ですよ。

中に人がいようとお構いなしに部屋の隅々まで覗いていこうとする人の多さに驚いた。

コロナ宴会が中止になってくれて多少助かってるけど、酔っぱらいは思い出したくもないくらいにひどい。

大声、嘔吐、立ち小便。お前らは動物以下かよ。

戸建てなんて建ててしまったものからおいそれ引っ越しもできない。

自分たち全然桜を楽しめないのに花見の後始末だけ押し付けられているのとか本当に地獄

たいして親しくもないママ友からこの時期だけ連絡が増えるのも地味に地獄

管理人のいるマンションの3階以上とかなら良かった。

憧れなんかで住む場所は選ぶべきじゃない。

2021-03-26

anond:20210326001428

自分中年になってからギター黙々と一人で練習してるけど、ストレス発散が主な目的からなあ

YouTubeとか上手すぎる人が多いんで公開する気になんてならない

Li-sa-Xみたいな子供世界中にいるし、欧米だけでなく東南アジアとか中国も凄い人がいっぱいいるし、

そもそも子供の頃から機材とか環境が恵まれている人とか見ると自分の子時代比較して正直ちょっと落ち込むけど、

なんか別世界見てるみたいで、嫉妬よりも、すごいなー、と思うだけになってくるというか

あと、プロみたいな演奏レベル動画に、まあ嫉妬とかルサンチマンなんだろうけど、

下手糞だのなんだのイチャモンコメントを書く人がいてげんなりさせられたり

自分が下手なりに演奏したり、演奏は下手でも発見したこと解説動画を公開しようとも思ったけど、

変なコメント対応したりミュートするのも面倒だよなあと思ったり

まあ、自分がやらんでも誰かやるだろレベルだろうし

そもそも他人に目立つ派手なことで活躍したり儲けたりできる人って、

そういうやっかみとかアンチに対するストレス耐性がある人だと思うんだよなあ

自分にはそういう耐性はないんで、他人批判対応するぐらいだったら、

一人で黙々弾いて採譜したりしてる方が気が楽だし、

目立つことをするから変な奴とエンカウントする確率が上がるわけで、

だったらネット活躍したりチヤホヤされたり儲けたりできなくても心の平和が一番みたいに思ったり

あと、ベースだけでも完結できるんではないだろうか

ハナワみたいな感じだけど

弾き語りするならエレキギターよりアコギだと思うし、ベースでないギターコードの方が音の厚みはあるわけだけど、

ベースギターは基音かコードトーンを必ず抑えてるわけで、ベースという名前通り縁の下の力持ちであって、

ベースドラムなしでバンドは成り立たない

寧ろリードギターの方があんまり必要ない

ベースドラムボーカルバンドは十分に成立すると思うけど

で、ボーカルベース兼任する人が非常に多い気がする

たまにリードギターボーカル兼任する人とかいるけど、歌ってギターソロ弾いてまた歌うとかつらいと思うし

ドラムは打ち込みでもいけるから、ハナワみたいな方向性はいけると思う

というか、ベース弾けるなら普通にアコギとか弾けるはずだし、音楽理論も分かってるはずだと思うので、

一人で外で弾き語りちょっと危険なので、誰か見張りとか用心棒に一人誘って駅前とかどうだろうか

いきものがかりだったか酔っぱらいマイクとか楽器を奪われたりとかありうるから、

トイレ休憩で楽器を見張ってもらうためにも一人とか二人とかい必要があると思う

あと、ボーカル楽器弾けて音楽理論分かってる人が望ましいけどカラオケが上手い人でもいいわけで、そういう人に歌ってもらうとか、

まあ、外で弾き語りとか夜は怖いこともありうるので市民サークルみたいなのでもいいだろうし

楽器店とかでも、スタジオが設置されてて習えたり、適当メンバーで弾いたりできる所もあるんで、

仕事から帰宅する途中に寄れそうな範囲で探してみるとか、色々ある気もするのだけど

まあ、あんまり欲張らないことだろうなあ

自分嫉妬というか、すごい人見て奮起して、三日坊主だったり挫折して、

また思い出したようにやり始めて、の繰り返しの人生なんだけど

2021-02-27

夜の街このまま滅してほしい

飲み会が無くなったのとテレワークで今めっちゃ快適に働けてるので東京永遠に緊急事態宣言が続いてほしいわ。

付き合いでしか酒飲まない、風俗行かない僕なので、夜の街なんてむしろ日本から消えてほしい。

夜の街で働いてた人たちは求人倍率の高い介護にでも転職すればいいんじゃないですかね? これまでも酔っぱらい介護や男の性欲のケアをするお仕事してたんだから向いてると思う。

2021-02-18

いや差別云々というかマジで喜んでる女とか殆どおらん

友達居酒屋に行くたびに隣席のおっさんに話しかけられる女だけど、酔っぱらいの逆上が怖くて無視とか酷い態度とか取れない

「そうですね〜(苦笑い)」が「相手も喜んでる!」って思われてるんなら正直やるせない

女がみんなそうとは言わんが、男とか男であるそれだけで薄ら怖いから(知り合いの知り合いとかならともかく見ず知らずのおっさんなら尚更)、話しかれられてもいい事案とかゼロ。ない。ありえない。

2021-01-28

anond:20210128003610

わかったわかった。マスク無しで過ごせ。

大声で騒いでる酔っぱらいや同じノーマスクおじさんの息を胸いっぱいに吸い込め。

よろこびに胸を開け。大空あおげ。

そしてそのままアヘ顔ダブルピース死ね

2021-01-21

猫のマタタビ嗜好が蚊避けのためとは、到底信じがたい

そもそも、蚊の生息域、活動期と猫の生息域、マタタビの自生地域は重なるのか。

マタタビ北海道から九州千島樺太朝鮮中国分布する落葉性のツル植物

地球規模でみたら、マタタビの生えてない地域の猫はどないすんねん?って思うのだが、

これについては、キウイサルナシといった、マタタビ科の植物がいくつかあるのでかなり広範囲に自生していると考えてもよさそう。

問題は…

マタタビで酔わせたことのある人は分かると思うけど、効く猫はぐてんぐてんに酔っぱらって無防備状態になる。

あの成分の香りが蚊よけになるかも知れないけど、あんおかし状態になってしまうのでは、

簡単に他の動物に襲われてしま確率のほうがよっぽど高い。

毛づくろいをする習慣上、蚊の出るシーズンはそれこそ毎日マタタビ酔っぱらいながら全身に塗り付けないと、蚊よけにならないだろう。

2021-01-14

テキストサイトでやりとりする人たちって対話相手AIかもしれないことは危惧するけど酔っぱらい投稿してる可能性は無意識排除してるよね。

2021-01-05

愚行の代償:罰金金属バット

コロナ特別措置法新型インフルエンザ等対策特別措置法)の改正をめぐる国会での議論は、今週から発令予定の緊急事態宣言に間に合わない。

ということは、今回の緊急事態宣言中、休業要請事業者が従わなくても、事業者名をバラされる以外に罰がない。だから飲食店とかパチンコ屋が意地でも営業継続する選択肢は、法律上あるといえばある。

(この国の同調圧力無視できれば)


特別措置法をもう一回改正する議論ポイントは、罰則をどうするかにあるらしい。意地でも営業した事業者罰金禁固刑を食らわせることができるかどうか。

一方、誰かがマスクをつけないで電車に乗ったり飲食店でウェイウェイ騒いで飛沫を撒き散らした場合でも、個人適用する罰則規定はなさそうだ。

憲法上で定めている私権を国が率先して制限するのはまずい、という懸念内閣法制局から出てストップがかかったらしい。もっともなことだと思う。


だが人の感情法律制限することはできない。

街場で酔っ払いが増えれば増えるほど失業者も増えるだろう。

密室での会食が感染を増やすというエビデンスが揃いつつある。

会食で感染者が増えれば増えるほど、国や自治体はより厳しい自粛要請を出すだろう。

そうすると、企業の売上は減る、首切りが進む、勤め人が持つカネは減る。

時給制で働いていて貯金もない非正規労働者は、稼働時間が減らされるとあっという間に家賃が払えなくなり、路上に放り出される。

これから一年もっと寒い時期を迎えるなかで、これは生きるか死ぬかの問題になる。


そういう状況になった人は思うだろう。

なぜ私がこんな目にあわなくてはいけないのか。

だが、そのへんで酔っ払って大声で飛沫を撒き散らしているあの人々をどうすることもできない。

通報したところで、彼らを止めて罰することのできる法律はない。

個人自由はなんと強いのだろう。

私は路上に放り出されて寒さで殺されようとしているのに、あの人たちは酔っ払ってゲラゲラ笑っている。

個人自由はなんと強いのだろう。


そこで自警団が街に現れる。

誰も守ってくれないのだから自分の身は自分で守るしかない。

店を出た酔っぱらい頭蓋骨金属バットで叩き割る彼らは、きわめて危険存在だ。

自力救済は無法だ。暴力暴力だ。

だが、自分理不尽に殺されようとしているときに、誰に頼ればいいのだろうか。この怒りを誰に向ければいいのだろうか。

「まさにあなたを守るために我々は立ち上がったのだ」という自警団レトリックに乗せられずにいられるだろうか。


ふだんリベラル思想を持ち、在宅勤務をしながらこれを眺めている人は、鼻で笑うかもしれない。

ありえない、と。

会食をした感染者が無症状で撒き散らすウイルス自分感染したら、自分家族や親しい人を失ったら、鼻で笑っていられるだろうか。

どれほどリベラル思想を持っている人でも、恐怖と怒りにかられたとき、「自警団的なもの」が襲いかかってくる瞬間がある。

自分の身を守り、怒りの矛先を向けることができるなら、他人自由など、どうでもよいことだ、という思想に。


国に私権制限させてはならないだろう。

そのうえでどうするかは自分で考えなくてはいけないかもしれない。

2020-12-13

店での飲酒禁止するべき

忘年会か何か知らないけど、酔っぱらい共が、電車の中で大声で喋って、臭いコロナ撒き散らすわで、激臭コロナ迷惑やろうだよ。本当にアイツらバカから、この世からいなくなって欲しい。

2020-12-06

anond:20201205155542

東京での人の道でのすれ違う時の様子には時代の変化も感じます

私は昭和高度成長期育ちなのですけど、子供の頃は都内の狭い道を大人同士が交差する時に「すみませんな」、「ごめんなさいよ」、「どうもね」等と声を掛け合って体を捻じ曲げるようにしてでも衝突を避けている人が大勢いましたね。下町だったからまだ江戸から明治大正戦前昭和までの庶民文化の片鱗が残っていたのかも知れません。衝突率は酔っぱらい以外はほぼほぼゼロです。

まぁ、無愛想な人もいるので頭を気持ち下げて片手をちょっと上げて無言の「どうも」サインの人も沢山いたけれど。個人的には、この時期に東京地方からの大量の集団就職とかで来た人々が暮らしていて、地方なまりを聞かれるのが嫌で黙っている人が増えたのかなと感じていました。そして、この無言派の人々が増えたよね。結果、無言同士の「どうも」サイン交差がメジャーになってたな。まだ聞こえるか聞こえないか位の小さな声かけが残ってたけど。

平成の中頃になってから気がついたのは「おや?日本人東京でだけど)は全く無言で交差するようになったなぁ」と言う変化。ベビー・ストーラーベビー・カー)を押して来るお母さんや松葉杖の人に道を100%譲っても、かなりの人は無言「どうも」サインもないんだなー。まぁ、感謝して欲しいから道を譲ってる訳でもないし、個人主義とやらの時代なんだろうが、知らない人同士のコミュニケーション潤滑油は消えたと感じたかな。悪意で解釈するとそれが当然の権利だとか主張されてる感じ。善意解釈すると、そこまでシャイ内向的な人が増えちゃったの?と言う感想。そんなんだと結婚生活やら家庭生活大変だろうなとか余計な事を思ったりする。さらに雨の日なんかには「傘かしげ」すらしない人も激増しているから、無言のぶつかり合いをよく見るようになった。私はそういうの嫌なんで速攻逃げてますが。。そのうち、出るんじゃないかな、「お前の傘で怪我したろ治療費払えよ」詐欺

因みに、米国とか雑多な民族が一緒に暮らしてる国だと、知らない人同志の声掛けやあいさつは常識レベル日本暮らし始めた米国人とかと目があうだけであいさつしてきたりする、あれ。あんな感じ。ビジネス街はいちいち挨拶なんかしないけど、郊外住宅街とかだと知らない人同士でも挨拶してた。日本ではバス待ちとかでは皆黙って静かに待ってるけど、米国(といってもワシントンDC近辺)では結構、知らない人同士でも会話する。ある時、赤ちゃんをだっこしたお母さんと私だけでバスを待ってたら、そのお母さんがいろいろ話しかけてくる。私もそういうのに慣れて返していると、途中で、そのお母さんとっても安心した表情になったんだよね。その時の雰囲気である事を悟った。あなたヤバイ人じゃないよね、安全普通の人だよね、私達親子に手出ししないでお互い何事もなくバス乗っていきましょうね、と確認してるんだなぁ、と。因みにこの国では通行で体がぶつかるなど絶対禁忌からまず無い。もしそれが起こったらかなり面倒くさい。

米国から日本に帰ると、日本を良くも悪くも感じた。デパートガラスドアの向こうに女性がやってくる。私が慣れたのは男性がドアを開けてあげて、女性をまず通してあげる文化女性ニコッと微笑んで「ありがとう」と言ってくれる社会日本でこれをやると女性が戸惑うか、極度に恐縮される。もしくは一部は過剰に喜ばれる。まぁ、早いもの勝ちで通ってく文化に、そう文句がある訳ではないけれど。

私は特に今の日本悪口を言いたいわけでは無くて、その特徴や変化を述べたかっただけ。今の日本暮らしやすくなったところもたくさんありますよ。例えば、昔は赤ちゃんを「おんぶひも」するのはお母さんの役割で、お父さんがこれをすると周りから奇異な目でみられて大変なプレッシャーがあった。我が家ではお母さんが疲れたら、赤ん坊おんぶ犯罪ではないと社会の逆風に逆らってお父さんがおんぶしてたのですが、隣から物笑いの種にされたりでもう大変。今は普通にお父さんも「だっこひも」できる時代で良いよなーと感じます

昔は良くも悪くも男尊女卑時代。この時はみんなが喜んで暮らせる鍵は男にあって、男が周りを思いやって親切に努めるとかなりうまくいっていた。今は良くも悪くも女性権利時代。この時期にみんなが喜んで暮らせる鍵は女にあると思うな。女が周りを思いやって親切に努めると何が起こるだろうか。東京の通行で、実は女性がぶつかってくる時代電子記録に、残しておきたい思いです。

2020-11-20

ちん竿の経路問題(色恋沙汰の追記あり

今日東京は異常に暖かいが、これから寒くなるだろう。

 

いつも冬になると、ちん竿の経路に関する問題が私を苦しめる。

 

寒さに弱い私はパンツの上にヒートテックインナーを穿いてるが、おしっこするときに、うまくちん竿を出すことができないのだ。

 

漏れそうになるまで我慢しなければならない時、どうにか便器にたどり着けたとしても、ちん竿が出せずに漏らすということも多々ある。ちょい漏らしなんて、当たり前だのクラッカーだ。

 

ちん竿は自動的に出てくるものではない。手で引っ張り出さないとならない。

 

男性パンツの前方のちん竿を出す穴は、「前開き」と言うらしい。これ豆。

 

チャックを降ろしてから、前開きに手を入れて、ちん竿を掴まなければならないが、まずそこがうまくいかない。Yシャツの裾が邪魔をすることもママある。

 

便器の前で安心し切っている膀胱ヒートテックの「前開き」に指を入れ、さらパンツの「前開き」を探す。ない? わたわたと、ちん竿を探す指。

 

ああああ。ないないないない。あ、あった! ところが、ちん竿が縮こまっていてうまく掴めない! あわわわわ。

 

ようやく指でちん竿をつかむ。布きれの迷宮から引っ張り出すが、いざ発射の段階になると、2つの「前開き」が柔らかなちん竿に上下左右から圧迫を加える。

 

親父たちが、変に腰を引いた状態で放尿しているのは、こういった理由からだ。そして、俺もその一人だ。

 

先日、おしっこ漏れそうになりながら、どうにか駅のトイレに駆け込んだ。膀胱限界とのギリギリの攻防だ。

 

過去経験に照らし、これは漏らすパターンだと判断した私は、トイレに人影がないというラッキーの後押しもあり、便器の前に到着するまでに、すでに外されていたベルトごと、ズボンヒートテックパンツも一気に膝まで降ろした。

 

ホッとしたのもつかの間、学生2人がトイレに入ってきた。

 

私はとっさに、酔っぱらいの演技を始めた。

 

ケツ丸出しごとき日常茶飯事と言わんばかりのヘッドバンギングをカマしながら、クレイジーケンバンドの「クリスマスなんて大嫌い!!なんちゃって」をレロレロの呂律で歌ってその場を凌いだ。

 

こんな苦労は女にはわからんだろうなあ。

 

追記

この話を、コロナ自粛明けの9月、都内某所の小洒落た小料理屋のカウンターで、同僚相手に話して爆笑をかっさらった。

 

ふと美人女将に目をやると、恥ずかしそうに下を向き、堪え笑いをしている。本当は大声で笑いたいのだろう。

 

ふと、女将と目が合った。俺は思ったね。恋に落ちたって。

2020-10-30

「愚かな国民こそが全て悪い」←バカっていうほうがバカ

じゃあお前は何をしたの?

選挙行ったぐらいだろ?

今の政治問題点を洗い出して、その問題解決する手法啓蒙するとかはした?

ネットで誰かが書いた怪しいプロパガンダを信じて、韓国人をすべての元凶避難するとかそういう浅い行為じゃないぞ。

ちゃん勉強して、ちゃんデータを集め、法的にも倫理的にも正しいやり方で日本を良くする努力をしたのかを問うてる。

やってないだろ?どうせ。

それでなんで他人を愚かって言えるんだろうな。

「つまんねードラマ、俺が本気出したらもっといい脚本書けるわ」ってテレビの前で屁をこきながらボヤく酔っぱらいと何が違う?

無責任とか、無自覚とかさ、そういう言葉他人にぶつけるような資格はお前にはないよ。

そうやって、自分は他のバカとは違うと思いこんで、国民同士で馬鹿にし合うことことこそが愚かなんだよ。

いい加減にしろ

他人がお前と同じ程度にはものを考えていること、お前のものを考えるレベルが凡人の範疇に収まっている事実、それを認められず自分特別だと思いたい虚栄心、全部認めろ。

もういい歳だろ

2020-10-28

anond:20201028181127

だいたい人助けってのはリスクばかりだ

増田の言うとおり頑張っても助からなければ責任を感じてしまうだろう、これはなにより怖い

成人男性が苦しんで無意識のまま暴れたら最初に殴られるのは一番近くで救助活動しているやつだろう

(まあ成人男性じゃなくても意識なく暴れる人間は怖いだろうが)

心マで肋骨折ったら暴力で訴えられるかもしれない

男性女性セクハラで訴えられるのもありえないとは言えないだろう

女性だって倒れた酔っぱらいを助けようとしたら案外元気で卑猥な絡まれ方をされたり暴力を振るわれたりするかもしれない

怖い理由、やりたくない理由なんていくらでもある

それでも

オレはやるぜ

オレはやるぜ

そうかやるのか

やるならやらねば

2020-10-27

お酒をやめたら増えたもの

40歳を過ぎて禁酒はじめました。

禁酒というか、毎晩の晩酌を週に1~2回に減らした程度のもの

晩酌やめようと思った理由は、毎晩飲み始めてから記憶ほとんど残らないのが怖くなってきたのと、飲みすぎて次の日を無駄に過ごしてしまうことが週に一回くらいのペースで増えてきたから。

依存症大丈夫だろうと思ってたけど、やめてからの数日はかなりの頭痛に悩まされて、それが離脱症状と呼ばれるものだとわかって少し怖くなった。

かに今まではその頭痛を和らげるためにお酒を飲むという行為を繰り返していたように思う。

それを離脱症状なのだ自分に言い聞かせて飲まないように我慢したら1週間くらいで頭痛はなくなった。

本当は我慢できなくて飲んでしまたこともあるのだけど、翌日のほうが頭痛がひどくなって飲んだことをひどく後悔した。

そんなこんなを繰り返して、だいたい一ヶ月経った。

気がつくと身の回りに色々なものが増えていたので挙げていく。

・髪が増えた。

これまじワロタ。ここのところ生え際の防衛ラインガンガン攻め崩されて隙間からの地肌が寒々しくなるばかりだった。

あぁ。40も過ぎれば仕方ないよなと諦めてた。

ところが、お酒をやめて一週間くらいで、ドライヤーするとき抜け毛が減ってきたことに気づいた。

気のせいかな?と思っていたけど、一週間前くらいから明らかに生え際の産毛が増えてきた。

おいおい。季節的には生え変わりの時期じゃないか。って思いながら、防衛ラインブッシュが作られて防御力が強固になっていく姿をみて少し涙が出た。

貯金が増えた

それまで飲んでいた量は、だいたい第三のビールを2本、その後焼酎をグラスで2~3杯が平均。

考えてみると、それだけで500円弱飲んでいる計算になる。

それが出ていかなくなった。

試しに飲まなかった日は500円貯金をするようにしたところ、この一ヶ月で1万円以上たまった。

積み重ねてはじめて気がついたことながら、むしろそんなに使っていたのかと思うと少し怖くなった。

さら副産物として、無駄遣いも減った。

なぜかというと、今の所まだ、お酒我慢するというのはそれなりに精神コストを使っている状態なので、500円という価値ものすごく重くなったから。

今までは気になるものがあれば2000円までは思考停止ポチってたのに、4日分の我慢と天秤にかけるとおいそれと買えなくなった。

この一ヶ月で貯金箱には1万円ちょっとだけど、現実的にはもっとたまっていると思う。

・本を読む時間が増えた

今までは、飲んでしまえば忘れてしまうという理由で夜に本を読むことはなかった。

逆に飲まないようになると暇な時間が増えてしまったので、本棚から昔読んでいた本を引っ張り出してみることにした。

実は昔は本の虫だったことを思い出した。

読み始めてみると楽しくて、3日に1冊のペースで本棚を消化し始めた。

風化した心の地層から忘れていた自分が掘り起こされたような気分だった。

子供との会話が増えた

お酒を飲んでいるときのほうが楽しい父親なんじゃないかなって思ってたけど、そうではなかった。

子供にしてみると、感情の起伏が激しくて酔っ払った父親には近づきづらかったらしい。

そんなこと考えたこともなかったけど、お酒を飲まないでいると、子供たちが自然に近づいてくることがわかった。

これは素直に反省した。

・妻との会話が増えた

妻がなんでもないことを話しかけてくるようになった。

今まで会話を拒否したつもりはなかったけど、酔っぱらい相手に何を話しても無駄と思っていた部分はあるかもしれない。

とてもなんでもない、他愛のない話。例えばママ友とのやり取りとか、掃除用具をどれを買おうか迷ってる話だとか。

そういうことを話しかけてくるようになった。

でも多分これは、今まで話しかけられていたことに自分が気がつくようになったのだと思う。

これも素直に反省した。

家族笑顔が増えた

かに迷惑をかけているつもりはまったくなかった。

だけど、気がついたら『お酒を飲み始めたら触れてはいけない存在』に、家族の中でなっていた。

それに比べて、お酒を飲まずに居間に座っているときは、自分を含めた『家族時間』が動いていることに気がついた。

逆か。

それまでは、お酒を飲み始めた時点で、家族時間から取り残されていたのだと思う。

そこに、戻ることができた。

それに気づいた時ボロボロと涙が止まらなくなった。

朝目が覚めて家を出るまでの慌ただしい朝の1時間仕事から帰ってきてお酒を口にするまでの1時間

たったそれだけの時間しか家族と過ごしているとは言えなかったのかもしれない。

たまの休みさえ、二日酔いで潰れてしまっていることさえあったのだ。

それを思うと、後悔よりも申し訳ない気持ちがこみ上げて、涙を溢れさせて止まらなくなった。

突然泣き出して子供たちは戸惑っていたけど、妻を見たら何故か涙目ながら微笑んでいた。

妻はとっくに何かに気がついていたのかもしれない。

いつからだろう。多分、バランスを崩したのはコロナが始まってからだと思う。

それを言い訳にして、自分けが辛いという顔をして、家族ストレス押し付けていたのだろう。

毎晩飲んだって暴力暴言がなければいいって思っていたけど、それは間違っていたかもしれない。

軽い気持ちで始めた禁酒だけど、やめてみてわかったことは、飲んでいる間、自分想像以上の負担家族に強いていることだった。

多分それは、家族も気が付かないうちに増えていたもので、だからこそ自然ストレスから開放されて笑顔が増えてきたのだと思う。

自分ではうまく付き合えていると思っていた。

でも、やめてみたらこれほどまでに多くのものを失っていたことに気がついた。

これからも、こうして増えていくものカウントして、あの生活に戻らないように自分に言い聞かせていこうと思う。

2020-10-24

男だからというただそれだけの理由で不当な扱いを受けるシーン

男性は悪くないのに、男だからというただそれだけの理由で不当な目に遭うシーンがいくつかある気がする。前置きとして、私は身体/性自認共に女性である

男性が全員加害欲求を持っているわけがないのに、夜道を一人で歩いている時に後ろから同じ道をたどって歩いてくる男性がいると怖くなって駆け足になるかコンビニ等に逃げるかしてしまう。女性がそういう動きをすると、男性は「あ、今俺怖がられてるな、何もする気はないのに」と思ってやや傷ついてしま可能性があるのはわかっているので申し訳ないが、どうしても怖い。過去に一度、人気のない住宅街で「すみません、駅ってどっちですか?」と声をかけられたことがあるんだが、いや普通夜道で女性に道聞くか?スマホ地図調べたりできないんか?と思って怖くなって、無言で駅の方向を指差した後走ってコンビニまで逃げて、その男性が私の自宅を特定しようとしていなさそうなのを確認してから帰った。

道で女児が一人で泣いている時、男性が声をかけて助けようとすると誘拐か?性加害か?と思われて通報されかねないので、男性は声をかけてあげにくい。というか、女児に限らず一般女性が道で倒れたりとかしていても、男性は助けの手を差し伸べにくい。心肺停止状態っぽい女性を見つけたが、服を脱がせてブラジャーとかまで外してAEDを使うと性加害だと思われそうなので助けてあげられなかったという男性エピソードを聞いたことがある。

男性が道端でうずくまっていても、ただの酔っぱらいか?そもそも声をかけるとこっちが何かされる可能性があるな?と思って声をかけられない。本当に体調が悪くて倒れてしまったのかもしれないのに。うずくまっているのが女性なら声をかけると思う。男女差別のようで申し訳ない。この理屈で行くと、外で倒れてしまうなどした時に、男性女性よりも周囲から助けてもらいにくい可能性がある。

男性の方が警察から職務質問を受けがちな気がする。Twitterフォロワーがたまに「夜あてもなく公園散歩してたら職質受けたw」とか言っているのを目にするが、経験上9割男性である。私は深夜にあてもなく外を歩くとか、明らかにふらっふらになって歩くとかした経験はあるが、職務質問を受けたことがない。

これは社会設備問題だが、男性が一人で乳児を連れている時、おむつ替えをしにくい。女性トイレには結構な頻度でおむつ替え台が用意されているが男性トイレにはそれが無いかである多目的トイレがあれば入れるが、無かったら詰む。亜種として、こういう男性乳児ミルクをあげる場所すら限定されてしまう。大きなショッピングモールなどには育児ルームみたいな場所があって、そこでゆったり乳児おむつを替えたりミルクをあげたりできるが、基本的母親とその子の利用が想定されていて、男性が利用しにくい。しにくいというかできない。入った瞬間性加害として通報案件である

男性保育士ロリコンだと思われて「うちの子見ないでください」と言われた案件をどこかで目にした。女性保育士小児性愛である糾弾された例は見たことがない。(あるのか?)

男性加害者(特に性的加害者)である可能性がある人間として見られがちな気がする。実際性犯罪加害者男性であることの方が相対的に多いのだが、一般男性にとってはなんとも不遇である

2020-10-07

anond:20201007133535

クソほどリスク管理してまだ死亡率あれだけあるんだぞ

酔っぱらいや老人なんかも含めた統計と比べるのって、データちゃんと読み取れてないよね

2020-09-25

anond:20200925165351

わりと規制されてるからなあ。

酒税は上がってるし

飲酒運転もめちゃくちゃ厳しくなって

慣習的に夜しか飲めないし

酔っぱらいヘビースモーカーより嫌われてるし。

2020-09-14

酔っぱらいたいが

料理用に置いてあるワインなど飲んだら、酔いが回るより前に二日酔いのような気持ち悪さの片鱗を覚える。

2020-09-13

新しい趣味を増やしたい、特に文化的時間取らないもの

アイディア

 

美術館巡り

漫画には興味あるけど美術にはさほど興味ないんだよなあ

でも見てる内に面白くなるんだろうか?

 

地学歴史

ブラタモリ流行ってるけど

古典日本史も嫌いだから却下

 

お酒

お酒は飲めるんだけどあまり美味しいと思わないし

酔うと時間取られるし

酔っぱらい相手にしたくないし

うーん

 

ランチ食べ物料亭など

少食なので気が進まない

せめてジャンルを絞っていきたい

何が良いだろうなあ

 

コーヒーお茶紅茶

最近はじめた

自分の好みがわかってきたくらい

継続していきたいがメインの趣味になる気はしないな

 

タバコや葉巻

うーん却下

 

ボランティア

外良い気がするんだけど

これもジャンル絞りたいよね

災害救助は人の暗い面が浮き彫りになりそうなので却下

犬猫関連とかは人気すぎるしどうなんだろう?うちペット不可だし、都内野良猫みかけないし

野生動物とか山や海、ちょっと遠い

 

創作

今までの人生はむしろ創作系が多かった

一定の成果はあったんだけど、どうしても時間が取られるのとオタクっぽくなっちゃうのと体が鈍る

こっちは良いや、どうせ何かやるだろう

 

ダンス

友達がやってるけど陽キャ度があまりに高すぎて流石に・・・うーん

うーん

 

温泉巡りとか、サウナとか、○○巡り

良いと思うんだけど

何だろうな、孤立しそうなんだよねこれ系って

 

ジム

もうやってる

 

華道

花は好きなんだけどどうにもセンスがな

あと突き詰めると盆栽っぽくなりそう

華道ってもっと複合的な趣味だと思う

 

料理

胃腸が弱い上太りやすいので食への興味が薄すぎる

誰か食べてくれる人が居れば良いんだけど

 

カメラ

センスがない

あとこれも孤立しそう

 

・服

ファヲタになるのはちょっとなあ

 

まとめ

どんだけ世界に対して興味ないんだよ

普通に海外旅行でいいか、1人旅

あ、コロナ・・・

 

___

 

趣味探しを趣味にするっていうメタいこと思いついた

それをブログにするとか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん