「酔っぱらい」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 酔っぱらいとは

2019-01-20

金髪ハイネケン豚野郎絶望女性の夢を見ない

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59443

まず、この文章論点がとっちらかっていて何が言いたいのかわかりにくい。

「大柄」は、そこに恐怖を感じたという表現が後に出てくるからかるとして、「40前後」「金髪」という形容必要か。

こうした特定の要素を持ち出すことにより、「40前後」「金髪」というクラスタ攻撃する意図を感じてしまう。

このように書くと、「40前後」「金髪」が問題であるかのような印象を受けてしまう。ITジャーナリスト金髪豚野郎を思い浮かべてしまい、頭から離れなくなってしまった。

ハイネケンを飲むような金髪豚野郎は許せない。筆者のそんな強い思いがビンビンに伝わってきた瓶ビールだけに。

ハイネケンを飲むようやつは最低である。男は黙ってバドワイザー? よほどハイネケンに恨みがあるらしい。

無駄クラスタ特定して恨みを飛ばすので、本編に入る前にうんざりしてしまった。もう「ハイネケンを飲んでる金髪豚野郎は最低だな」で終わらせても良いかと思ったくらいだ。

まあ、めげずに読みましたよ。しかし、終始主観的感情しか語っておらず、筆者自身もおっしゃる通り「それが何か?」としか思えなかった。

私ですらそう思ったのだから、この方が怒りをぶつけたい「女性をモノ扱いする男性」たちからすれば、「女に生まれたことを自己嫌悪しているのかな?お気の毒さま」くらいにしか思わんのではなかろうか。

少なくとも、何を怒っているのかわからないはずだ。そのくらい常識で考えろ? 空気を読んで察しろ? 無理でしょう。それができるくらいなら、彼らは最初から女性無礼などはたらかない。

もし、私が筆者の立場だとしたら、酔っぱらい中指で差されて「3番」と言われたら、「酔っぱらいウゼえ」と顔をしかめて終わりである

こんなに何日も何日も恨みがましく思い続けて、あまつさえ文章に起こしてハイネケン名誉を傷つけてまで記事にしたりはしない。

私が男だからからない? 他人から? そりゃそうだ。他人が何を感じたかなんてわかりゃしない。男だ女だというのは大して関係ない。他人気持ちはわからない。

もちろん金髪ハイネケン豚野郎にもわかるはずがない。ましてや、そいつ酔っ払いだ。自分自身言動さえも制御できていない。もしかしたら記憶にすら残っていないだろう。

これは、ハラスメントにも通じる。ハラスメント加害者は、その多くが自分行為ハラスメントだと理解していない。自然生活する中で、ハラスメントがにじみ出るのだ。

なぜなら、何をもってハラスメントなのかは、時代によっても違うし、環境によっても違う。それを受け取る人によっても違ってきてしまう。

例えば、私が生まれるずっと前の通勤電車は、女性が一人で乗ることはほとんどなく、もし乗車したなら100%痴漢に遭うことを覚悟しなくてはならなかったそうだ。

電車に乗った時点で周りの男がほとんど全て痴漢をしてきたらしい。それは、悪いことだと考えられておらず、一人で乗ってきた女性が悪いという感覚だったらしい。

私が若いころでも、未婚の女性に対して「行き遅れ」みたいなことが会話の中で普通に出て来たりしていた。女性の前で卑猥なことを言ったりね。

今だと「女子力がある」みたいな言い回し普通に使われているが、これもセクハラ発言と言われるようになってきている。(LGBT的にも問題がある。)

何が言いたいかというと、ハラスメントは、被害者が「嫌だ」と意思表示をしないと改善していかないのである

「察しろ」とか「空気嫁」とか「こんなに呪っているのに」とか、そんなもの通用しない。

怖くても気まずくても、泣き寝入りせずに意思表示していかなくてはならない。

もっとも、ハイネケン豚野郎は酔っていたようなので、言っても無駄だったかもしれないが。

そういう意味では泣き寝入りしたくなかったからこのエッセイを書いたのかもしれないが、こうやって感情的になって呪詛を吐き出すような文章は、読み手が素直に受け入れ難い。

ましてや、増田などではなく歴としたゲンダイ記事である。しっかりと要点を整理して、他人にも何が問題かわかるように論じるべきではなかろうか。

ぶっちゃけて言ってしまうと、「やはりフェミニストヒステリックで話しても無駄」と感じてしまった人もいるのではないか心配している。

世の男性の多くは話してわからないケダモノではない。

話せばわかるが女性が話してくれないかわからんのだ。

私たちエスパーではないから、他人の心の中は容易に理解できない。

ちなみに、私の元カノはMっ気があったので、「もっと乱暴にしてほしい」とか「縛ってほしい」とか「なじってほしい」とか、よくリクエストされていた。

そういう女性がいるのも確かで、そういう女性とばかり交際している男性がいたら、そりゃ女性に対する敬意が失われていくのも無理はない。

やはり、一人ひとりが嫌なものは嫌だと意思表示していくことが重要ではないかと思う。「言わなくても察しろ」は乱暴

2019-01-15

酔っぱらいホテルへ連れて行けなかった

ことの後悔を延々としている。

Yさん送別会でのことだ。

バイト先の、一つ年上のYさんの話。

Yさんは地頭が良く知識技術があるのに、ギャンブルにハマりネズミ講に手を出して借金を抱えている元フリーターだ。

面白く優しい性格や、決して欠勤しないタフさからバイト仲間からの人望も厚かった。

私も彼のことがとても好きで、もっといろんな顔を見たいとちょっかいを出していたし、向こうからも時折構ってくれていた。


会って2ヶ月くらいの時に、ご飯行きましょとダメ元で誘ったことがある。

「いいよ、行こうぜ」という快諾に心躍らせたのも一瞬、彼の背後にはバイト仲間の暇な男性陣がニヤニヤ立っていた。

私の乙女心まんさいピュアピュアラインメッセージは、知られたくない所に晒されていたらしい。

悔しくもあったけど、みんなで行ったカラオケもまぁ、楽しかった。


その一ヶ月後に私はとある男性と恋に落ちて、付き合うことになる。

筋肉で攻められるセックスがすごくて、私は彼に夢中になったけれど、バイト中にYさんに絡むことはやめなかった。

バイト仲間との飲み会の時にカレシができた報告をすると、誰よりも目を丸くさせていたのは隣の席のYさんで、間髪入れずに「どこが良かったの??」と聞いてきた。

「てっきりYさんのこと好きなんだと思ってました」と年下の子に正解を言われて、彼氏最上級に持ち上げた後、Yさん、好きですよと雑に告白した。


そこから季節が一巡しようとしている。

Yさんとシフトの日には気合を入れて化粧をし、深夜に店を閉めた後はYさんの家の方角までちょっと付き添って適当に話をして、踏切の前でさよならして少し遠い家までチャリ飛ばして、大雨の日にはYさんが「今回だけだからな」と車を出して家まで送ってくれて、二人で暇なバイトの休憩時間は一緒に動画をみて、みんなでよく行くボーリングラーメン屋でも食べて遊んで笑って、酔ったYさんからラインがきても動じずに返して、飲み会で私の足を舐めてきても笑顔で許して、ふと「動物園行きません?」って聞いてみたらめちゃめちゃフラれて、

トータルで言えば仲良くやってたと思う。

でも私は常に、もっといろんな顔がみたいと思っていた。


Yさんの送別会があったのだ。

時間ギリギリに入って行った私はYさんからは遠く、でも楽しい席だったのでワイワイ喋っていると、向こうからあいつうざいんだよな」「服の色同じじゃん」と絡んでくるくるくる。

後半戦になり気づけば彼は隣に移動してきていて、顔やスタイルを褒めてきたり、反対に性格をこき下ろしてきたり、女子が送った花束を私に持たせて写真を撮ろうとしてきたりと、随分私のことがお気に入りのような動きをしてくれる。

宴会の場で、彼も調子がよくなっていたし、私もまた調子よくなっていた。


二次会カラオケで彼の酔いは加速し、本能のままに動く妖怪のようになってしまう。

隣に女の子が入れば抱きしめ、頬にチューをし、寝言のようなことを囁き、知ってる曲が流れればマイクを求めて這い始める。

言うことは支離滅裂で、全てを百楽しんでる姿、私はそれが面白くて仕方なかった。

うるさくて聞こえないって顔を寄せれば「チューしちゃうからこっち寄ってくるな!俺チューしちゃうから!」と理性と戦う所とか、急に理性に負けてチューしてくる所とか、普段絶対言わない言葉で顔や仕草を褒めてくる所とか、頭を撫でてると急に手首を噛んでくる所とか、無闇矢鱈に踊り出す所とか、また急に理性に負けて押し倒して首筋を舐めてくる所とか、人がお酒に飲まれた姿を記録するのって最悪だと思うけど、言葉にして思い出しただけでも笑えてくる。


ただ、私がどうしても笑えないのが廊下でのキス

廊下で今更真面目な顔をして「キスしていい」と聞いた妖怪からキスは、とろけてしまうかと思うほど柔らかくて、びっくりした。

柔らかさもそうだし、圧や動きもすごく気持ちよくて、べろはふれてないのに、なんでこんなに動揺してしまうんだろうっておもった。

彼氏のこととか明日就活のこととか全部忘れてセックスしたいって、おもった。

妖怪はなおも続けようとしたけど、後ろからバイト仲間にみられているのを伝えて終わりにした。

とにかく気持ちのいいキスだったので、帰りのエレベーターにYさんと二人乗り込みもう一度させてもらった。

今度は入り込んできた舌が熱を持っていて、とてつもなく気持ちよくて、もう多分会えないであろう寂しさが溢れて、ドアが開く前に「私Yさんのこと好きだったんですよ」と言ってみた。

「でも俺ホテル行く金ないよ」と返されて爆笑した。

笑って、冷たい外気にやっと触れて、ようやく私は冷静になって、もう素直にYさんを家に送り届けて自分も帰ろうと決意した。

Yさんは皆の目を盗んで二人で抜けよう、ホテルに行こうと必死に画策してた。

そして他の仲間の協力もあり、無事に半勃起のYさんを家まで送り届けた。

帰りにラーメンを食べて、方向が同じ人とタクシーに乗って帰宅した。

タクシーの中で携帯を開いたら、Yさんからの不在着信が2件と、私の彼氏disる内容のメッセージが入っていた。おやすみなさいって返しておいた。

翌日になると彼は綺麗さっぱり昨日のことを忘れていて、ただ何かあったことだけは察してきちんと謝ってきました。ちゃんちゃん


ただどうしても私は、あの唇の柔らかさだけは忘れられない。

二人で遊ぶのは全て断られたし、きっと今後私が今の彼氏と別れて誘っても無理なんだろうなぁ、もっかいキスしたい。

2019-01-03

RPGで装備できそうな用語

右手 オッカムの剃刀(防御力無視ダメージを与える)

左手 フーコーの振り子流星鎚のように扱う。道具として使うとコリオリの力攻撃

頭 武家諸法度SAMURAI帽子

体 酔っぱらいマント(樽なので防御力が高いが素早さが下がる)

腕 神の見えざる手(敵を倒したときに得られる金が倍になる)

お供1 パブロフの犬(条件付けをしておけば自動で戦ってくれる)

お供2 シュレディンガーの猫HPが0になっても動ける)

2018-12-27

anond:20180527151441

まれから2323区内に住んでるけどの酔っぱらいだらけの夜の渋谷とかでもなきゃ人になんかぶから

歩くの下手だなお前

2018-12-22

anond:20181222035750

俺も全部ひろえてる自信ないし、どっか間違ってるかもだけどやってみる

俺=トラ、D=ドラゴン、全体としてはドラゴンカーセックスネタ、という前提で

 

野球好き →タイガースドラゴンズをそれぞれ応援しているのだろう

・仲間が酒でやらかしている →八岐大蛇ドラゴン族と数えてのことか 俺の知らない、酒でやらかしドラゴンいるかもしれない

・大虎 →そのまんま 大虎というのは大いに飲んだ酔っぱらいのことらしい

・羽振りが良さそう →Dは羽が生えているタイプドラゴンと思われる

・青い目の彼女 →遊戯王ブルーアイズホワイトドラゴン結婚した?

風俗通い →これは後で種明かしが出てくる ドラゴンカーセックス風俗

Vシネヤクザのように →これは何かありそうだがよく分からない 倶利伽羅紋々の話だろうか

たっぷりしめられた →蛇っぽく締め上げられたか ブルーアイズホワイトドラゴンの体形だとそれはちょっと難しそうな気もするが

・俺の先輩なんて何股だと →八岐大蛇

自尊心羞恥心 →山月記の李徴

・よこしまなわけじゃない →虎の縞とかけている が、動物の縞模様の縦横は背骨に対して平行か垂直かで決まるので、虎の縞は横縞である

虎の子のヘソクリ →そのまんま

バターになりそう →ちびくろサンボ

飛車竜王 →そのまんま車とドラゴン

2018-12-20

酒とタバコとため息と

俺はタバコは吸わないし、酒も飲まない(体質的に飲めない)

仮に喫煙飲酒法律禁止されても、俺の生活には即座に影響は無いと思う

おそらく料理に使う酒やワインが手に入りにくくなるくらいだ

でも酒やタバコ規制した後、次に規制される「何か」は俺にも関わってくるかもしれないと思うことはある


俺は仕事などで一区切りついたところで、「ふぅ」とため息をついてしまう癖がある

ため息にはストレスを軽減する効果があるのだそうだ

舌打ちなどもそうらしい

逆にいえばストレスさらされると、人はため息をついたり舌打ちをしたりしがちという事になる

俺はため息をつくことでストレスを軽減しているのだと思う

しか他人がため息をつくと不快に思う人は多いらしい

面と向かってではなくとも、ため息をついたというだけで馬鹿にされていると感じる人もいる

実際に咎められた事が何度かあり、気をつけてはいるのだが、疲れていると無意識に出てしま

喫煙飲酒他人迷惑をかけるから不快にさせるから規制すべきという人は多い

では、ため息はどうなのだろう?

喫煙飲酒の次は、ため息の様な他人不快にさせる行動も規制されるのだろうか?

飲酒喫煙ストレスを軽減する目的で嗜んでいる人が多いと思う

飲酒喫煙の原因となっているストレスをなんとかするか、代替手段を用意するかしないと、根本的な解決は難しいのではないか? と思う

こういうと「喫煙者や酔っぱらい存在自分達のストレスなんだ!」と主張する人も多いだろう

それ自体もっともな意見だと思う

だが、俺には喫煙者や酔っぱらいをことさら悪くいうことはできない

俺はため息をついてしま人間から

自分ストレスを軽減する為に、他人ストレスを感じさせてしまうという点では変わらない

やっている事は似たようなものなのに、自分の事を棚に上げて誰かを悪く言うのはどうにも筋が通らないと思うのだ

果たして自分の事を棚に上げずに喫煙者や酔っぱらい批判できる人が、今の日本にどれくらいいるのだろう?

飲酒喫煙を強く批判する人に感じる「自分無謬である」とも思える様な考え方は、俺にはひどく傲慢ものであるように思えてならない

2018-12-17

地獄年末警戒が始まる

消防団の「年末警戒」というものをご存知だろうか。

我が地元や、その近隣地域では、およそ3~4日間ほど、歳末警戒や年末警戒と呼ばれる夜警が行われる。時間にして、7時とか8時くらいに始まって、深夜12時とか1時くらいまである

夜警」というと、大層なことをしてそうに感じるだろうが、時間の内訳を見ると、実際は、地域の方からカンパ税金を使ったただの飲み会である

そもそも、なぜ、この時期に、こんなに長期間にわたって夜警が行なわれるのだろうか?


理由は、昔からそうしてるから、だ。

昭和中期以前は、年末に、正月に向けて直火を使うような仕事が多かった。例えば、時間をかけて餅をつくったり、大掃除ということでゴミを燃やしたり。

そうった時代は、確かに12月に火事が多く、地元消防夜警をすることに価値があった。

しかし、最近総務省データを見ると、もはや12月は火事は多くないということが明らかになっている。今や12月の火事件数は上位6位にも入っていない。

これは「夜警の成果だ」なのだろうか?


夜警で実際やっていることを振り返ると、消防車でパトロールして回るだけだ。「火の元に気をつけてください」、と音声パトロールで一周まわって、終わり。こんなもの火事が防げているなら、サイレンでも鳴らして警戒したらいい。実際、地域の方に聞いてみると、「気付かなかった」という声が多い。私も、絶対効果はない。やってて思う。

そして、詰め所に帰ってきて酒を飲む。

実際、田舎の方では未だに飲酒運転も多いと聞く。(誰か捕まればいいのに。)

また、もし仮に、酔っぱらいがいる状態で本当に火事が置きてしまったら、酔っぱらいのせいで二次災害になりかねない。(特に最終日などは上層部も含めて深酒がひどいので、ヤバイと思う。いっその事、火事でもおきやがれ、と思ってしまう。)

まぁ、こういった無駄なことは世の中には沢山ある。仕方ないことだ。

消防団問題は、そういった明らかな無駄に対して、自浄作用が働かないことだ。


大概、消防団上層部にいる人は、そういう活動が好きでそこに行くわけだから、自浄作用が働きにくくなる。そもそもボランティア活動みたいなものなのだから地域若者あつめて、酒飲ませる、女遊びを覚えさせる、というボランティア活動。一応、消防団らしい活動もやってるが、形式張ったものばかりに時間を割いて、実利が少ないことばかりやっていく。礼式みたいなものね。

しかも、若い人間の数が減ってるから、年々抜けられなくなっている。クソが。

しかし、良い話題もある。

若いメンバーを見ると、必ずしも、酒を飲んだり、無駄に集まったり無駄に金を使うことをよしとしない人間が多そうな気がする。

逆に一番ひどいのは、少し前に対談した40代以上のオッサンたち。酒飲むことが正義、とか、女遊びできることが正義、みたいな謎の価値観の人間が多い。

それに比べて、若者を見ると、随分とよくなりそうな気配を感じる。30代の我々は谷間の世代だろう

もちろん、若くてもDQNみたいなクソ野郎もいるが、そういったやつをきちんとブロックすれば、うちの詰め所は、あと5年もすれば随分とよくなりそうな気がする。

ただ、今は、この瞬間はじまる年末警戒が嫌すぎる。やめたくてもやめられない。クソが。

嫌すぎて、クソ忙しいのにクソクソ連発するクソ増田になってしまった。

※一応、地域のためには頑張っているよ。何かあったら、怪我しない範囲で頑張る。プロじゃないから、危ないことはできないけども。

乱文失礼。

2018-11-23

ブクマカゴミクズだと思ってるの俺だけ?

現実が上手く行かないか政治トピックに張り付いてマウントとって憂さ晴らししてるだけだろ

弱者の味方の振りしてるけど、実際に弱者の為に起こした行動なんて何一つない

そんな口だけの奴らの言うこと誰が信用するんだよ

プロ野球文句言ってる酔っぱらい親父と本質的に何も変わらないんだよなぁ

少しは社会の役に立つ行動を起こせよ

anond:20181122224546

感傷に浸ってるところ悪いが、平気で子供に酒を飲ます酔っぱらいとか碌な親じゃないね

2018-11-19

anond:20181119175748

上下二段のだとでかいし入りそう

つーか夜なら酔っぱらいだろうが朝9時半から何やってんだ

2018-11-14

anond:20181113220755

酒はタバコ以上に規制されるべき。

酔っぱらい連中の振る舞いを見れば、酒も麻薬と変わらないのがわかるだろ。

受動喫煙健康被害なんて因果関係がはっきりしないが、酔っぱらいによる直接的被害は多岐にわたる。

2018-11-07

当たり車両

終電間際って基本酔っぱらいしかいなくて腹立つんだけど

いつもの電車のちがってキャラ豊富なんだよね

今日は変な人もいなくて、かつみんなキャラが立ってる 最高の車両

2018-10-23

酔っぱらいだけど

勉強したいにゃあ

アルコール海馬に影響して記憶力下げるんだよな

2018-10-17

帰ろうとすると忙しくなる現象

あれ、何て言うの?

18時頃に帰ろうと思ったら

緊急案件とか、その他色々と忙しくなった。

正直、ムカつく(笑)


社外の人を含めた飲みに、先輩から誘われた。

先輩から3分で終わる仕事押し付けられつつ

「飲むのめんどいなぁ。早く帰りたい」

そう思ってるうちに先輩は18時に飲みに帰った。

私はそのあと急ぎやらトラブルやら忙しくて

正直先輩を恨んだ。

帰りの電車に乗って、うるさいグループが居ると思ったら、先輩たちだった。

いやぁ、うるさい。酔っぱらいってなんであんなにうるさいんだろうね。

奇跡的に車両が一致したんだなと感動したけど

同じ会社の人と思われたくないし離れてるから

無視決め込んだ。寝た振りしよっと。

2018-10-05

中学生が夜中に書いた文章

中学生が30を過ぎたおじさん達の酒盛りに付き合ってこんな時間日記を書くのはおかしいと思う

書き出しに迷っていたら父の友人、酔っぱらいのおじさんに最初愚痴から始めれば良いと教わった

なぜこんな文章を書いているのか

これもまたおじさん達にそそのかされたからだ

僕が普段から日記―父に監視されている―を書きブログで公開していることをつい口走ってしまったせいでもある

なら俺達のことを書け書けという流れになった

ジオシティーズサービスを終了するらしい、父達はその話題で盛り上がっていた

父は昔からインターネットが好きで小学生の頃からweb日記をよく読んでおり

ジオシティーズサービスを開始するとすぐに自分サイトを開いたらしい

懐かしそうにみんなで見ていたそれを僕も見せてもらった

目に飛び込んできたのは英字で大きく書かれたウェルカムという文字

その下には文字が流れていて、四角■で挟まれインデックスという単語を堺に罫線で囲まれたスペース

右上にはwhat'newという吹き出しがあり、小さな星がピカピカと光っていた

メンバーと書かれた部分を押してみる

父の名前があった

ひらがなでゆうたと書いてある

ゆうた君、こんにちは

僕が言うと、父の友人が飲んでいたお酒吹き出し

同時に仰け反り、頭を持ち上げたせいで大人同士仲良くごっつんこ

みんなゲラゲラ笑っている

僕はそれを横目に、いやそっちのけで画面を見ていた

とても不思議な気分だったか

もっとこのサイト探検してみたかった

掲示板という文字クリックしてみる

残念、表示できない

横で見ていたひげの生えたおじさんが少し操作して当時の掲示板を見れるようにしてくれた

彼も元メンバーの一員らしい

開いたのは総合掲示板というページのやりとり

父がいた

敬語で僕の知らない人と話している

僕と殆ど変わらない歳の父だ

14歳の父だ

言葉では言い表せない感情が沸いてきて、同じ段落を何度も何度も読み返していた

この度はご来訪ありがとうございます<(_ _)> 、だって

変なの

日付には2000年と書いてある

18年も昔、僕が生まれる前の出来事

なんだか凄い

父さんにも中学生の頃があったんだ

そんなことを考える

僕も書き込めないか

そう思って返信を試みたけれど、隣で覗くおじさんに無理だと教えられた

父達の興味がよそに移ったあとも、僕はひとり探検を続けた

一番新しい部分の更新2001年で止まっている

このあと、数年を置いてブログサービス流行ったらしい

父も高校生の頃やっていたと聞いた

そんな話をしていると、父の友人が急にidパスワードを憶えているか、と言い出した

しばらくああでもないこうでもないと首をひねる父

結局ひげの生えたおじさんが思い出してしまった

そしてカタカタと何かを打ち込む

そういえば今、僕もカタカタこれを書いている

今日は母がいないので夜更かししても怒られないけれど…

ちょっと眠い

でも

もしもこの記事が沢山ブックマークされたら父と友人が僕に新しいタブレットを買ってくれるらしい

やる気が沸いてきた

話を戻る

父の友人がキーボードを触っている間、僕は画面を見せて貰えなかった

楽しそうに違う違うと笑い合う父とおじさん達

しばらくして僕はディスプレイを覗くことを許可された

どうやら終わったらしい

映っていたもの

それを見て僕は、ラインで母に送ってあげようと思った

スマホを取り出し

カメラでそれを撮る

母に送った画像

そこには父のサイトが映っていた

17年ぶりに更新されたサイトメンバー

新人は僕だ

14歳の父と13歳の僕

1歳違いで二人が並んでいる

来年には同い年だね

僕が言うと父は笑って返した

来年には消えているよ

そっか

おやすみするんだっけ

お疲れ様、父さんの青春

お疲れ様ジオシティーズ

2018-10-02

anond:20181002112659

なんでやねん

俺は向こうから絡んできた糖質酔っぱらいをきっちり〆た経験がそれぞれ1件ずつあるだけ

トータルで言ったらごくごく善良な市民だよ

2018-09-24

anond:20180924104030

対象目的も書かずに「考えろ」って、何も言ってないのと同じだろ

これが具体的だと思ってんの?

酔っぱらい説教じゃねーか

2018-09-19

俺の夢がついさっき決まった

日本中水道シアナマイドを流して、全ての酔っぱらい駆逐する。

大麻反対論者と何も変わらぬくせに堂々と自分たちこそが文化的メジャーであるぞと気取った連中に一緒ゲロ吐かせ続けてやる。

ワシラこそがグローバルスタンダードで正しいのだと言い張る奴らの人生を全うな道に引き戻してやる。

人の趣味にとやかく言うな?

はぁ???

酒を飲まない権利をひたすら奪い続けてそれを言うのか?

行きたくもねー飲み会で5000円ずつ払わせ続けた果てがそれか?

お前らが黙殺し続けた酒嫌いの気持ちを今度はお前らが味わえよ

いつかぜってー世界中飲料水全てにシアナマイドの投入を義務付けてやる!

待ってやがれクソ酔っ払い共!

2018-09-13

愚痴というか

走り書きです。

アスペな親父に、すげえ切れられたんだが。

俺の言い方悪かったの?

俺 「うわっ、この缶チューハイおいしくないな…でも缶開けちゃったし。勿体ないから親父飲む?」

親父「分かった、飲む」

俺 「無理しなくていいよ」

このおいらの『無理しなくていいよ』の部分に、親父マジギレ。

飲むって言ってるのに、余計なことを言うな!

人を馬鹿にしてるのか!!

と、切れる切れる。

アスペかつ酔っぱらいに腹を立てるだけ、馬鹿々々しいと自分を押さえてますが。

親父の気持ち、分かる奴いる?

追記というか蛇足ですが…

親父がキレたのは、味のうまい不味い問題ではなく。

『飲まない?』勧めておいて、

『無理して飲まなくていいよ』という俺の発言が、矛盾しているから…らしい。

馬鹿にされてように思うんだって

2018-09-05

真っ赤なお鼻の、増田さんは〜

いっつもアル中酔っぱらい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん