「ニチアサ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ニチアサとは

2018-01-22

2018年キッズ向けアニメ激動の年になるか

キッズ向けアニメといえば、「妖怪ウォッチ」の社会現象的大ヒットが記憶に新しいが、妖怪ウォッチの大ヒットは2014年出来事である。(なお、現在妖怪ウォッチアニメは好評放送である

今年のキッズアニメの動きといえば、SNSで既に話題になっている「新幹線変形ロボ シンカリオン」。プラレールタカラトミーの不動のヒット商品なので、さらに売り上げを伸ばせたら万々歳である

また、子供向けとして作ってるのかわからないが、「カードキャプターさくら」も20年ぶりくらいに新シリーズクリアカード編」が放映され、既に話題である

意外な伏兵が、バンダイが送るプラモデル販促アニメポチっと発明ピカちんキット」だ。コンセプトとしては発表されたばかりの「Nintendo Labo」に近い、自分で組み立てて、自分で遊び方を考えるというタイプおもちゃだ。

Nintendo Labo」につぶされてしまう気もするが、ピカちんキットの強みは、キットの値段が1200円程度で最近おもちゃにしては手ごろである点。次に、お手本のように販促が巧妙なアニメ(と後半の実写パート)の作り。そして何よりコロコロコミック連載というのがぶっちゃけかなり強い。

さて、女児向けアニメも今年は動きがありそうだ。

大手ともいえる「プリキュアシリーズ10周年を迎えたあたりの時期は売上高が落ち込んだ時期があったが、ここ数年は回復傾向にある。

15作目となる今年の「HUGっと!プリキュア」は、少し前から女児向けでヒットしている「子育て・お世話」の要素を取り入れている(これは魔法つかいプリキュアでもあった)。

更に、シリーズディレクターにはニチアサ伝説ヒットメーカーである佐藤順一監督が「おジャ魔女どれみ」以来の登板である。これがプリキュアにどういう変化をもたらすか、気になるところ。

アイカツ!シリーズでは、「アイカツフレンズ!」が商標登録されたとの話があり、2016年から放映されている「アイカツスターズ!」が終了し、新シリーズが開始となる可能性が濃厚である

爆発的ヒットを記録した女児向けアーケードゲームであるアイカツ!は、競合のヒットの影響もあり、ここのところ低調傾向にある。新シリーズがどういう方向性となるか注目が集まる。

同じく女児向けアーケードゲームの「プリパラ」は、「プリティーリズムから続く「プリティシリーズであるが、アイカツ!を抑え込む勢いのヒットを記録しており、現在は新シリーズアイドルタイムプリパラ」が放映されている。が、女児向けアーケード市場自体がやや落ち着きを見せている感があり、プリパラ例外ではない。

そのタイミングで、新プロジェクトプリティオールフレンズ」が発表された。アニメの新シリーズかは定かではないが、今年何らかの動きがあるのは間違いないだろう。

春にはヒットメーカーレベルファイブの人気シリーズイナズマイレブン」の新シリーズが放映予定だ。さらに「レイトンシリーズアニメも予定されている。

キャプテン翼」も再アニメ化されるし、「メジャーセカンド」も放映される。「火ノ丸相撲」のアニメ化もアツい。

バンダイ小学館東映アニメーションによる「爆釣(ばくつり)バーハンター」もコロコロコミック連載だし注目度高い。

ゲゲゲの鬼太郎」の新シリーズは、ここ数年巨大な売り上げを記録してきた「ドラゴンボール超」の後枠を担う形となる。安定した人気のドラゴンボールが一旦終了となるのはかなり驚き。

ドラえもん」の春映画脚本川村元気主題歌星野源と、かなりヒットを狙った布陣だし、「コナン」や「クレしん」も今年も好調に行くだろう。

ポケモンシリーズは、今年も「キミに決めた!」と同方向の映画をやる予定で、キャラデザドラえもんにずっと関わっていた金子志津枝さんで、かなり可愛らしい絵柄となっている。

また、アニメではないがハリウッド映画の「名探偵ピカチュウ」が2019年にある。

アニメに対する「売上」という言葉は、深夜アニメ円盤の売れ行きを語る「売上厨」というネガティブイメージが強いと思うが、何気に一番売上にうるさいのはキッズ向け番組を見ている大人(の一部)である

長期シリーズものでは毎年売上高上下で煽る輩がいるし、アニメの評判が良くても玩具が売れないとめちゃくちゃ叩く人がいる。

まあ、ここまでうだうだと書いてきたのだが、そんなのは脇に置いて、今年も面白いアニメたくさん見てワクワクしたいものである

2017-12-05

東映の子

小学生の半ば頃から虐待されてた。逃げたり助けを求めたりするのが困難で、どうする事もできないから「◯◯(加害者名前)が死にますように」って書いた紙切れを丸めてお守りにしてた。

途中で大好きだった仮面ライダーを観ることすら禁止された。お陰で私はWの最終回リアタイ出来なかった。これは一生恨む。

から次に始まったオーズも観れてなくて、でもどうしても、どうしても観たかたかリスクを省みず隠れて観始めた

そうしたらもう、面白くて面白くて、何??あれは ハ??????

何もかも愛おしかった、ガワも登場人物アクション楽曲脚本演出も、全部全部全部!!!!!夢中になって貪るようにハマった。

どんなに虐待が酷くてもオーズがあるから平気だった。それに告発したらすごく大事な人を困らせて、悲しませてしまうことになるから言えなかった。報復も怖かった。

でもどんどんエスカレートしていって、精神的にどんどん疲弊していって。オーズは隠れて愛でなきゃいけないし。家ではリアタイも出来ないし。

もうだめ、って時に助けてくれたのが「安全場所オーズが観たい、オーズの行く末を見届けるまで潰れたくない」っていう私の願望だった。泣きながらヘルプを叫んで、無事保護された環境最終回を迎えることができた。

前日に「もうすぐ全部過去のものなっちゃう…」って泣きながら関連楽曲聴いてたの今でも思い出すけど、最終回はもう最高中の最高で。ほんとはもっと悲しいエンドになる筈だったのを震災の影響で軌道修正した、って話を聞いた時、人としてほんとうに最悪な感想が頭に浮かんで膝から崩れ落ちた。でも、でもあのエンドじゃなかったら私は、私だけじゃない、何人かの人間はきっと今生きてなくて。ハッピーエンド(諸説あり)ってそれだけ大きな力を持ってると思ってて。この このやるせなさをどこにやればいいのか これだけはずっとわからない

そんなこんなで幸せに暮らせ始めるかと思いきや現実は甘くなくて、トラウマから鬱を発症して、入学した高校はひと月ぐらいで辞めることになった。

それから3年間は何するのも地獄で、永遠に眠くて、集中力も途切れて、大好きだったニチアサにすら興味が持てなくなった。だからフォーゼ〜鎧武、ゴーバス〜キョウリュウぐらいは何となくしか観れてない。健康な時に観てたら絶対どハマりしてたのに。でもフォーゼは私の代わりに弦ちゃんが高校行ってくれたみたいで嬉しかった。

鬱が治るのに3年掛かった。引きこもりのどうしようもない私を助けてくれたのもまた東映だった。

仮面ライダードライブ主人公境遇が私と似てて。ある事故きっかけでやる気を無くして、でもそこから立ち直っていくっていうストーリーで。OPの「追い越されてばかり飽きるでしょ」って歌詞背中を押されて、浪人1年目の人たちに混ざって勉強し始めた。どれだけ受験不安でも、予備校通うとかライダーが通学路並走してくれる妄想とかして乗り切った。

それで無事に大学に進学してしばらくしたらエグゼイドとかいう最高なやつ始まるじゃん???????????????ご褒美か????????

もうほんっとにハマって、世間の人気もすごくて。これからVシネかもめっちゃ出るし。なにこれ なにこれ最高 最高すぎてよくわからない 高橋悠也に紫綬褒章あげて

って思って死んでたらですよ、仮面ライダーオーズが 帰って来るの 私の神さまが 6年ぶりに

こんな最高な人生ってある…?虐待されてた頃何回も相手のこと殺そうと思った でもオーズが宥めてくれた助けてくれた 引きこもってた時だって何回も死のうと思ったけどドライブが救い出してくれた

何…?東映って何、仮面ライダーって何…???わからんほんとに……

これから就職控えてるけど、どんな所に勤めようとも東映貢ぐために頑張って働きます 私は東映イヌ あのねここが凄いところなんだけど、東映お金を渡すと代わりに最最最高な円盤とかグッズが貰えるの えっ!?!?すごくない!?!?!?

以下蛇足

私のこと助けてくれたのは勿論東映だけじゃなくて周りの大勢の素晴らしい人たちも 心から感謝しています

東映の子っていうかライダーメインでは?って私も思うけどハートキャッチプリキュア!とか獣拳戦隊ゲキレンジャーかにも相当救われてるから東映って書かせて ハトプリBox買ったよ〜全サで馬越さんの色紙頂いたの ふふふ 今はオーズBox待機です

2017-11-14

anond:20171114185843

Infini-T Force

ヒロインはムカつくが、とにかくヒーローたちがカッコイイ!ヒロインはムカつくが、ヒーローたちの生き様は息子にも見せたい。ヒロインはムカつくが、名誉ニチアサ称号をあげたい。

2017-11-08

アニメ範囲広すぎ問題

実際アニメってもっと細かく分類できると思うんだ。

教師が生徒に「本を読みなさい」っていうのはあくまでも図書室にあるような本のことをいうけど、「本」ってカテゴリーエロ本やらも含むわけじゃん。

コメンテーターが「アニメを見ているやつが犯罪を起こす」っていっても、多分コメンテーターは「ジブリ」とか「ディズニー」の事、また「君の名は。」みたいなのを含まないアニメのこといってるでしょ。

だったらもっと、細かく細かく分類した方がいいと思うんだよね。あれだ、主語が大きすぎる問題

とりあえずこれからアニメっていうとき時間帯かシチュエーション指定していおうぜ。

映画アニメジブリディズニー、「君の名は。」など)

深夜アニメ(萌オタ用)

ニチアサアニメスーパーヒーロータイム

夕方アニメ少年誌アニメ

こんなかんじで

2017-11-06

http://prehyou2015.hatenablog.com/entry/nhkhousou2017

これだけは書きたいので増田で書く。伝わるといいな。


うちには5歳の娘がいる。推しマーメイドマジカル→マカロン/パルフェと推移している。

彼女リアルタイムで観ることもあるし、録画視聴することもある。

その録画視聴について、大人のそれとは大きく異なる点がある。


彼女CMを飛ばさない。

アラモードのオープニングはあまり好きではないらしく、大体飛ばしているのだけど、

そのあとにあるおもちゃCD/DVD映画CMを飛ばすことはない。

しろ見たがる。マックCMまで含めて観たがる。


コンテンツ的に、YouTube動画って子供向けCMに近いものがあると思っていて、

そういう意味では、娘がCMを飛ばさずに見るのとYouTube動画を見るのって似ているように思う。

リアルタイム視聴率そのものは下がっているけど、映画やグッズの認知度、(CM的なものの)リーチ度は

全く減っていないのではないかな、というのが実際に娘を見て思うところ。

映画の動員やグッズの売上がいいのも実感を伴う。


ということで、プリキュアって視聴率が低くても成り立つ稀有コンテンツだと思うので、

どうかニチアサからプリキュアをなくすという流れになりませんように・・・!(テレ朝に思いを込めて

2017-10-17

視聴質の話

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/news.yahoo.co.jp/byline/sakaiosamu/20171016-00076981/

ニチアサが入らないのはおかしい、と言う人が多いけど

特撮プリキュアも変身前は興味ない子が多いだろうから妥当だと思う。

大人オタクは数が少なすぎる&見ててもネット実況しながらだったりで集中してなさそうだし)

アニメだと、30分(実際は20分程度だけど)通して集中して見れる年頃の小学生以上も見ているであろう妖怪ウォッチポケモンだけ入ってるのがむしろリアル

もっと視聴率が高いはずのサザエさんとかが入らないのは、テレビをつけてはいるけどながら見大人も多いのかな。

みをつくし料理帖原作しか知らないけど、原作はもろ女性向けで男性読者はかなり少ないようなのに

男性ランク2位で女性は圏外、と言うのが意外。

このNHK時代劇枠が男性視聴者が多いのかな。

直虎もやれイケメン大河だの何だの色々言われてるけど、男性の方が多いし(大河は元々男性視聴者の方が多い枠だろうけど)。

朝ドラは「朝の準備をしながら時計代わりに見る人が多い」と言われてるけど、AI高め=ちゃんと集中して見てる人が多いんだな、ってのも意外。

2017-10-01

最終日本黒幕XX10Edgeフレンズ

anond:20170930045332

大勢素人門外漢相手に、アニメーターアマチュアハイブリッド坂本龍馬である我が申し上げるが

製作委も一次請けヤオヨロズも、権利関係取扱いに関する、体制、手順の示し合わせ、が不徹底だった】だけの話で、アニメ業界でなくてもたまにあるケース。

請にも委にも不備が共通してたから、権利違反コンテンツとなり、たつきツイートになったわけで

三方一両損しかない。民事的には。コンプラってのは、旧来の空気読めだの不文律ってのは通用しないからな。

手順書がなかったら、関係各位全員出席による手順書の示し合わせ意識統一会議の機会がなかったら、原発事故現場で早々に行き詰まって詰んじゃうだろがw日本全国がww

ナアナアの暗黙のやり方がだめだっていうなら、ニチアサ3枠もガンダムUC企画立案やってきた我はどうなるw

門外漢のままだがギャラもらったこともないが、いずれも主席企画者だぞ。いづみ、、三郎、肇だぞ、この我は。いい加減で許されざる存在権化だ。

…というわけで、けもフレ製作体制の皆様は今後、コンプライアンスの明文化意識統一会議を徹底しようね時間が余ってるもんならやってみやがれと。

https://twitter.com/elm200/status/914309449279352832

https://twitter.com/WorldKuromaku/status/914475104452710401

https://twitter.com/WorldKuromaku/status/914479721395580928

https://twitter.com/WorldKuromaku/status/914478075001413633

https://twitter.com/WorldKuromaku/status/914475483579977728

https://twitter.com/WorldKuromaku/status/914480294626869248

https://twitter.com/WorldKuromaku/status/914478327880089600

 ◆

たつきだってもうアラフォー視野だしさ、「ぼく二十歳。今年アニメスタジオ起業しちゃったヒャッハー」とは違うわけでな

さすがに発注最上位を名指しするリスク社会人にわかってるはずなのだよ。製作名称ごまかすのが常識だということは。

丸の内JV現場元請け側にひどいことされた」つう時に、2chちくり板とかにどうしたって「ハザマだよハザマ、あすこのS課長がよー」とか書きたくなるのが人間だろ。

しかしたらまだ心が17歳で、すぐキレる、思ったことそのまま書く、たつきなのかもしれんが、中の人しかわからん

からビジネス常識的には「たつきコンプラ違反を口実に、カドカワミカドに密告し【たつき謀反の疑い】で隠岐に島流し、という線が浮上するわけだよ。

カドカワ製作委の主幹かは関係ない。たつきが実際にカドカワに頭にくる仕打ちを受けたかもしれない。

実際、カドカワはあかhりさとrを使い捨てにしていきなり仕事全部横取りしてクビ切った前科がある(ネットカミングアウト記事になったことがあるhttp://bizmakoto.jp/makoto/articles/1012/30/news001_4.html)。

だがアニメゲームってそういうことあんのよ。漫画原作者しか作れんから略奪しにくいが。

ふつう、という言い方は語弊があるが

ふつう、12,1話が一回きりだったら、初回だし目こぼしするだろ。だからヤオヨロズもそう思ってただろ。

おかしいんだよ今回。製作委に、たつき切りたがってる一派がいたような容赦の無さ。

たとえば東eの白いクラさんが子供番組大ヒットの業績を請けて副社長になったのに、

それを面白く思わないオトナ番組エリート部課の連中が、地獄少女とか、昼メロドラマみたいに「今に見てろ…」と物陰からずっと睨んでて

の子番組ちょっとだけコケたら鬼の首取ったように「ヒャッハーイエーー!白い蔵さん更迭鋼鉄ジーグーー!」っって部長降格人事クーデター成功させちゃったような、ああいうの。

つづく

anond:20171002122443

2017-09-04

けもフレニチアサとかにすべき!っつてたアニオタに対してただの妄言だと馬鹿にしてた輩息してるぅ~?

2017-08-13

子供の頃の日曜日の過ごし方

2017-07-12

※追記3※仮面ライダーでもわりと同じ事感じる

https://anond.hatelabo.jp/20170711230932

俺は仮面ライダーディケイドから仮面ライダーをずっとみてるんだけど、今って、ニチアサでやってる「仮面ライダー エグゼイド」と、アマゾンプライムでやってる「仮面ライダー アマゾンズ」があるわけよ。

で、俺みたいな平成ライダーを受け入れた奴らはどっちもみて「エグゼイド面白くなってきた」「アマゾンズいいわ~」とかいってるところに、老害ライダーヲタ昭和ライダーしか認めない、または電王以降認めないなど細かい)が「エグゼイドはダサすぎ、やっぱりアマゾンズ」っていって殴り込みにくるわけ。

でも、こどもって当然エグゼイドのほうが面白いと思ってみてるし、未だにプラモビックカメラおもちゃ売り場に買いに行くような駄目大人の俺は子供がエグゼイド大好きなの知ってるし、俺が「ちょっとこれは…」と思ったマキシマムマイティXもかっこいいと言ってるのを知っている。今のライダーって小物変身アイテムで儲ける戦略なんだけど、その変身アイテムを欲しがって駄々こねて店の人と親に迷惑をかける子供をしっている。

でも、老害からしたら新しいライダーは間違いなく売れないデザインで、かっこ悪いらしい。

彼らは仮面ライダーが好きなんじゃなくて、昔見てた仮面ライダーが好きで、アマゾンズがアマゾンリスペクト作品からそういってるだけなんだなってこの増田みておもったよね。

追記

アマゾンズを見てる層を馬鹿にしてるけどエグゼイドの数字がよくなったのも

結局古参ファンアマゾンズでライダーに再注目してくれた結果であり

その恩恵に胡坐かいてるやつが古参ファンバッシングなんてちゃんちゃらおかしいんだが

そういう視点のそういう意見が出てくる時点で子供の事は建前じゃないか

結局自分たち楽しいものが見たいだけって白状してるようなもんだ。

ちなみに、かっこいいっていってる子供は甥のことだ。

まぁ一番好きなのはデンジャラスゾンビだけどな!

追記2

俺の書き方が悪かったのは承知してるけど、そうやってトラバハッスルしないでくれ。

そのライダーを好きで熱中している子供がいる。それだけで十分だろ。一番人気しか愛してはいけないのか?不人気なものを好きになってはいけないのか?

俺は一番オーズが好きだよ。それは甥と一緒に見始めたライダーから。まぁ、甥はもういっつもデンジャラスゾンビデンジャラスゾンビオーズの事は忘れてしまったようだが(´・ω・`)

クウガが好きなのもわかる、ブラックRXが好きなのもわかる、V3が好きなのも、1号が好きなのも、全部わかるけど、今やっているエグゼイドを「○○以下」「売上では」「子供に売れてない」と楽しんでる子供を完全無視して駄作としたい勢力が居るんだよ。それは先の増田ロボットアニメと一緒だと思うわけ。

おまえが嫌いなら嫌いでいいの。別に「好きになーれ!好きになーれ!」と言ってるわけじゃない。

ジャンプと一緒なんだよ。「子供」を理由に嫌いな作品を叩くなって言ってんの。

追記3

一つ言いたいのは、「何が優れている」「何が優れていない」って事をいってるんじゃない。自分自分発言責任を持たないといけない「批評家」がそれをしてくれてるんだから、俺みたいな匿名しか言えない人間が言えるはずがない。

このトラバ元の「今の子供にはロボットアニメが売れない」というのが「大人が好き勝手定義をして売れていないとしている」事を、仮面ライダーでもひしひしと感じたからこう描いたわけ。

2017-07-09

https://anond.hatelabo.jp/20170709111400

ニチアサ放送時間が変わってプリキュア戦隊ライダーの前に来ちゃったら

ライダー終わった後テレビつけっぱなしにしてたらプリキュアはじまったからついでに見ただけ」

っていう男の子たちの言い訳できなくなっちゃうじゃん。

どうすんのよ。

笑ったw

ニチアサ時間帯が移動するってんで

オタクが怒ってるけど

今時どこの家でも録画機器あるし、本当に見たけりゃ録画するだろうし

視聴率じゃなくて玩具売り上げを稼ぎたい番組から録画視聴でも問題ないはずだけど

ただ単に「アニメがないがしろにされている感」が嫌なだけなんだろうなー

2017-06-12

ニチアサでやっててもおかしくない深夜アニメっていいよね

子供向けっぽい皮はかぶってても基本は大人Blu-ray売るために作られてるから老若男女楽しめる設計が多いよね

ちょっと前のけものフレンズとか、今やってるのだとリトルウィッチアカデミアとか息子と一緒に楽しませてもらってるわ

こういうの他になんかないか

2017-04-24

岡村俊一騒動から見える人力飛行機ソロモン

2.5次元演劇作品の出来に不満を持つファンが不満の声を上げているようだけど、構図としてはニチアサ特撮番組古参新規ファンとの間で起こっていた諍いと同じ構図に見える。

元々から作品を楽しんでいたファンからすれば不出来に感じたものでも、それを楽しんでいる層が一定数おり、製作サイドからすればそちらを優遇したい。

その判断製作側がしたのだから、仕方がないのだ――

自分観測する範囲だと、当時の新規ファンはそう主張していた。

渦中にいる演出家は、故つかこうへい系譜にある人なんだそうだ。

「元来役者なんて河原者」なんて言い回しを好んだのは唐十郎だったが、つかも同様だった。

お客が望むパフォーマンス第一で、役者人権なんて豚に食わせろ、という狂った部分が見えた。

そのために阿部寛は客席の男性(仕込み俳優)とキスさせられたし、女優は頭で大根をかち割った。

それに別の理屈をつける人もおろうが、自分は「客に受けるためなら何でもやる」だと解釈している。

その意味において、客が喜ばなかったのならば、素直に失敗を認めるべきだ。

演出家自分で言うように、俳優のことを第一に考えているのなら、彼がすべきことは俳優のためにおのれの失敗を認めて、土下座をすることだ。

客に文句を付けるなんてのは、スベった芸人言い訳と何も変わらない。

ただこのような場合、スベったかどうかを判断するのは、いつも製作サイドだ。

演出家は、不満を持っているファンたちが主張するように、問題のある人なのかもしれない。

でもそのうえで製作サイドは彼を必要としたのはなぜか。

それは既存ファンたちの支える力だけでは不足があったからでないのだろうか。

既存ファンを満足させていけば、このまま安泰だ」と製作サイドは思えなかったんだと考えられる。

その判断は間違っていないと、個人的には思う。

顧客を絞って先細りしていったコンテンツは、いちいち例に挙げる必要のないほどたくさんある。

から客層を広げる努力が行われ、そこに不満を持つ人が出てくるのも仕方のないことだと思う。

作品世界観を壊す改変が、失礼な行為だという主張もある。

ただその考え方は諸刃の剣だ。

原作至上主義の人たちからすれば、2.5次元舞台のもの世界観破壊にほかならない。

ドラマ映画化が手放しで喜ばれないのと同様に、メディアミックスは誰もが喜ぶ展開というわけではない。

それらはすべて「推しを人質に取られた」と感じるファンが出る危険性を持っている。

また演出家が「話題性のために世界観を壊してもいいと考えている」と信じるのなら、批判はいっそう注意が必要だと自分は思う。

なぜなら、TLで不満が飛び交っているこの現状が彼が望んだものだとしても不思議はないからだ。

現在言葉でいえば『炎上商法』と呼ぶこの状況だけれど、他の表現も出来る。

かつてそれは街頭劇と呼ばれていたが、それの変化系とも言い換えられそうだ。

つかこうへい以前だが、日本演劇界現実虚構のカベを取ってしまおうと考えた人たちがいた。

例えば街角喧嘩しているカップルがいれば、誰もがそれをちらりと見てしまう。

それを俳優が演じていれば、それは立派に演劇だと言えるんじゃないか、という具合だ。

そう考えた作家名前は、寺山修司という。

街中で堂々と行われたショウは喝采を集め、当時のメインストリームですらあった。

エントリにも入れた人力飛行機ソロモンというのは、彼の街頭演劇代表作の題名だ。

一般人生活狭間で上演された街頭演劇の周囲では、何も知らない一般客に迷惑がかかることもしばしばあった。

突然あらわれた奇天烈な隣人にギョッとさせられれば、それを不快に思うのは当然で、それが問題になるのも仕方のない話だ。

からその芝居をそのままの形で再演することは、どの演劇祭でも不可能になっている。(今では参加者が寺山のお面をかぶるまりになることが多い)

ただその混乱そのもの価値を見出すアングラ感、それに酔いしれる観客の気持ちもとてもよく分かる。


そして電脳世界において、今回の炎上パフォーマンスでない保証はない。

演出家自身が言うように「少人数で炎上が起こせる」のだすれば、騒動自演であると言い切ることも出来なくなる。

演出家はどのタイミングだって釣り宣言をして、「ショウアートでしたプギャー」というカードを切ることが出来る。

本来であれば最終的に客に受けなければ成立しない言い訳ではあるが、アンチがいう通りの身勝手演出家ならばそう主張したっておかしくないだろうし、また「そういう役を演じたんだ」と言うことだって出来る。

演劇的な逃げ道が残されている上に、騒動によって新たに興味を持つ人も出てくるかもしれない。

おそらくそこで入ってくる人は、古参の嫌う『マナーの悪いファン』なんじゃないか想像する。

そしてそういうご新規さんを排除しようとする既存ファンの有り様こそなんとかしたいと、製作側は願っている可能性もある。

もはや古参がどんなにお金を落としていようと、製作サイドからすると客としての旨味はないのかもしれない。製作が観客の新陳代謝を求めているんじゃないか

逆に「どんなことをしても集客に繋げる演出家」の価値が上がったとしても不思議はない。

そういった意味で、ファンとして批判するならもう少し慎重になった方が良いと思う。少なくとも目的地を見据えて行動すべきだ。


と書いておきつつも、自分ファンでないので自由に書かせてもらう。

まず演出家が客に文句を付けるなんてのは論外だと思う。

俳優のことを第一に考えているならなおのこと、客に責任をなすりつけるべきではない。

それは自分自尊心という殻を破れずに消えていった俳優をこれからも増やすことに繋がりかねない、危険思想だ。

つかの舞台自分面白いと思ったのは、いつだってその殻を破った俳優たちがいる作品だった。

逆に変に大物が出演してたりすると、弾けた感じにならず、面白い作品とは思えなかった。

つかこうへい自身演出を行わない「つか作品」が面白く感じられた試しもない。それはつかこうへい劇団においてすらそうだった。

円盤などでつかこうへい演出作品を鑑賞すれば分かるように、彼の作品俳優個性と密着している。そのため文字通り「その俳優しか演じられない役」なのだ

しかも苦労してせっかく作り上げたキャラクターは、演出家の思いつきで日々全く違う形になっていく。

たぶんこの過程俳優自尊心という殻も破られるんだろうと、自分勝手想像している。

だが2.5次元作品の役はそうではない。

元々のキャラクターに近づこうと真摯努力すればするほど、演じる自分自身と離れていく。

それを『かぶりもの』と表現するのは(ことば選びが適切かどうかはさておき)なるほどなぁと思う。

おそらくこの辺のバランスもっとも巧く取ってる演出家の一人が西田シャトナーだ。

つの舞台の中で俳優モブなど別の人格が与えられ、ある程度自由にそれを演じさせる。

演じたキャラ以外の部分も観客に見せられるため、俳優個性担保されて、俳優と観客にそれが共有される。

24時間ぶりっこし続けられる女子がいないように、俳優にも自由になる時間必要なのだ


さて話題がそれたが、本題に戻そう。

演出家がああも自信たっぷりに「自分役者たちの将来のことまで考えている」といっている以上、製作サイドも「観客はそうじゃないだろうな」と思っていると認識してもいいんじゃないかと思う。

自分制作者たちがどれほど努力しても興味を失えば去る観客はゲスだと思うし、でもそれで構わないんじゃないかと思う。

たとえそうじゃないとファンが主張しても、その声を真摯に受け止めてもらえる状況ではないだろう。

騒動がその状況をふまえた上で演出家自覚的燃え上がっている可能性は捨てられず、問題が大きくなればなるほど、彼の求心力は高くなる可能性もある。



じゃぁいったいどうすればいいのか?

それは一人一人が「製作者たちにとって『良いお客』ってどんなだろう?」と考えて、それに近づいていくよう努力する以外にないと思う。

本来であれば、製作者たちが客の望むもの提供するのが道理だ。

だけど真のファンであれば、その力関係あべこべになることに不思議がることもないだろう。

どうしても受け入れられないなら観に行かないという選択をすべきだし、それも出来ないのなら自分たち上演権を手に入れるほかない。

同人誌を描きはじめる動機の一つとして「自分の望むものを書いてくれる人が、誰もいなかったから」というのもある。

それもまた一つの『良いお客』の形だと思う。

それぞれのファンが持つ原作への愛情の深さを疑うつもりは全くない。そしてその愛情に応えて貰えなかった落胆の大きさも、想像するにあまりある。

しかしその不満を演出家炎上させるかたちで表すことが、真のファンがすべきことなのかどうか。そこについてはもう少し考える余地があると思う。









などつらつら書いてきたが、もちろんこの文章演出家本人によって書かれたものでないという保証もない。

炎上を含めた一連のやりとりの中で、プロレスが行われているだけと考える人もいるだろう。


隣にいる人はその役を演じている俳優に過ぎず、自分が生きている世界は誰かが用意した箱庭なのかもしれない。

そうした疑念の風を受けて、SNS飛行機ソロモンゆっくりと空に舞い上がっていく。

2017-02-27

http://anond.hatelabo.jp/20170227141338

からないのが普通

ポッピンQが全く評判にならなかったことからもわかるように本気で価値を感じている人間ごくごくわずか。ニチアサでぷいキュア~とか言ってるのはほとんどファッション

おばあちゃんがいっていた!

anond:20170227094535

って先祖伝来の道徳教育を重視しながら作務衣着てみなしご和食つくってたライダーに謝れ

とおもったらちゃんと前のほうで「カブト戦闘そっちのけで料理を」といっていたのでハイクニチアサ楽しいよね

2017-02-18

http://anond.hatelabo.jp/20170218220626

オウフwww

いわゆるストレート質問言いました!?www

おっとっとwww拙者「言いました!?」などとついプリキュア用語がwww

まあ拙者の場合プリキュア好きとは言っても、

いわゆるニチアサとしてのプリキュアでなく

文学作品として見ているちょっと変わり者ですのでwww

ディズニーの脱シンデレラ主義の影響がですねwwww

ドプフォwww

ついマニアック考察が出てしまいましたwwwいや失敬失敬www

まあ『まどか☆マギカ』へのカウンターアンチテーゼとしての『プリンセスプリキュア』は純粋によく書けてるなと賞賛できますがwww

私みたいに一歩引いた見方をするとですねwww

ポスト魔法少女メタファー戦隊物のコマーシャリズムを引き継いだフォーマットとしてのですねwww

ハートキャッチ』の文学性はですねwwww

フォカヌポウwww

拙者これではまるで"ていおブログ"みたいwww

拙者は"数字ブログ"でもござらんのでwwwコポォ

2017-01-15

センターおわったーーーー

俗に言う自称進学校文系3年1組3番のセンター試験が終わった。

長かった長かった前日は不安で大泣きしたしセンター利用も人より少し多く出願した。私、撃沈。

やーーまさかね、まさかほんとに努力って報われないとはーーー思わなかった。すごい。こんなに、こんなに生まれによって人と差がつくなんて、ね。

報われないなら先に言っておくれよー、もう、努力でどうにかなると思っちゃったじゃーーん

その努力、消えるよ。って某スポーツ王子様の打球が消える時みたいに先に言ってくれればよかったのに!!!

オタク特有国語の得意さで国語イケると思ったんだよーーー。もうあたし受験始まってからオタク封印してたの忘れてたなあーーーーーー。おげれつ先生新刊も日課だったモバマスデレステも溜めてたニチアサも全部全部封印してたんだったわーーーー。

クソーーーーーーーーーこの世はクソ!センター制度消えてからまれるべきやったのにーー!!!!!バカ!めいのバカ!もうしらない!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2017-01-13

http://anond.hatelabo.jp/20170113105650

たぶんそこがすれ違いの元凶だな。

俺が言っているのは「(少女漫画において)エポックメイキング作品で、当時は(少女漫画として)人気もあり、ニチアサアニメから男も触れていただろう」だよ。

漫画としてエポックメイキング、だけど、男オタクにとってエポックメイキング、ではない。

http://anond.hatelabo.jp/20170113101545

要するにおまえは、ギャルヒロインをフィーチャーした特定作品オタクあいだで大ヒットして一気にギャル肯定的に扱われるようになった、という歴史モデルしか想定していないんだろ?

そうではなくて、ギャルを扱った作品が徐々に浸透していって、そこからたとえば「ギャル=さばさばした良い奴」的な印象が生まれていったと考えれば、GALS!はそれにかなり貢献した作品と言えるだろう、という話だよ。

あれほどのヒット作で、ニチアサアニメが放映されて、男は誰も見ていない、影響力は皆無だ、というほうが無理がある。

2017-01-07

ラブライブ映画

ラブライブ映画を見た。1/3にNHKでやっていた。

相変わらずテレビアニメ版と同じ感想だった。

キーワードを挙げると

意味不明

支離滅裂

荒唐無稽

・腑に落ちない。

・雑

コピペ

・つぎはぎ

・取ってつけた感

脈絡のなさ

ふつう物語があって起承転結するわけで、それに沿って必然性のある演出、展開、エピソードがある。だから腑に落ちる。

なんだけど、ラブライブは、経緯、エピソード演出情緒、といったものがクソ。

キャラクターと歌自体はまぁまぁだとは思うが、???が多すぎてそれらが全部吹っ飛んでる。自分の中で。

意味不明すぎてうまく言語化できていない。すごくモヤモヤして、腑に落ちなさだけが残る作品だった。

言いたいことや違和感の詳細は、だいたいこの批判記事に書かれていて腑に落ちた

 劇場版ラブライブ!批判考察http://anond.hatelabo.jp/20160221211019

 劇場版ラブライブ! 見てきたけどマジでソ映画だった:オタクマガジン黒歴史の向こう側へ~ - ブロマガ http://ch.nicovideo.jp/hirasawa_yui/blomaga/ar811153


たとえば、ニチアサ戦隊モノプリキュアっていうのはアタマカラッポにして楽しむことができる。無意味なシーンやエピソードがない。子供と遊ぶような、それはそれでロールプレイして楽しむことができる。ラブライブはそういった類の楽しみ方もできない。

たとえばインドの踊りまくる映画とか、ハリウッドのB級映画とかの「考えるな、感じろ」系の作品は、たしかに同じ馬鹿なら踊らにゃソンソン!的なノリで見れば楽しむことはできるんだが、ラブライブはそういう楽しみ方もできない。一貫したものがないから。

けいおん!あずにゃんが出てきたあたりで視聴挫折している。甘ったるい間延びした空気感に耐えられなくなって、視聴モチベーションの灯火が消えた感じ。

ラブライブを楽しめている人ってどういうノリなのか?わからん・・。楽しみ方の作法を教えてほしい。というかワイはアイドルアニメ音楽部活アニメに向いてないのだろうか。ワイも老害になったのだろうか。

このブコメが腑に落ちた:

 ラブライブ基本的には好きだけど、一貫性のある物語精緻人物描写の「力」を信じている人には、それがなくてもあんなに売れちゃうんだーみたいな絶望感のある作品だと思う - heavenward のコメント / はてなブックマーク http://b.hatena.ne.jp/entry/257185110/comment/heavenward

ワイは、整合性が取れていないものに対して敏感に嫌悪を催すタイプなのか。脳内コンパイルエラーを起こすから整合が取れていないもの発言したり受け入れたりする人が生理的に受け付けられないなぁ・・。

でもアイマスアニメは、まぁまぁ全部みて楽しめたなぁ。あれはちゃんと「完成」されている。王者の安定感がある。単なる「記号」ではなく「人格」としてのキャラ立ち個性表現されていて、困難と努力リアリティがあり、これぞアイドルプロデュースといったところ。ただ重課金ビジネスは嫌い。ラブライブは「人格」が弱い・・。

アイマス信者でもない。アニメやってたから見ただけ。ゲームやったこともない。

艦これテレビアニメ版も、シリアスにしたいのかギャグにしたいのか支離滅裂意味不明最後作戦蛇足すぎたし、かなりのクソだったが、ラブライブはそれよりもさらに下を行くクソさ。

※ただ、艦これ映画シリアス一辺倒路線吹雪編(?)の締めをしていて、それはそれでまとまった作品になっていたので、評価は上がった。

仮に俺がお金を握っている立場だったら、脚本家演出家給料を出したくない。

でも悲しいけどこれってビジネスなのよね。売れればいい。それだけだ。

から色んな作品に出てるんだね・・。

ちなみに、ラブライブ サンシャイン のほうは未視聴です。

2016-12-02

http://anond.hatelabo.jp/20161202182346

ドラゴンボールオタクだって見てるだろ

ニチアサに組み込まれてる

おっさんが見てるからアラレちゃんなんていうおっさんホイホイアニメコラボするんだろうが

ワンピースアニメは例の貧困女子高生だって行ってる立派な一般受けアニメだろ

ポケモンだってええおとなが行ってるやんけ

ってお前、いろんなツリー行っては文句だけ書き込んでるんかw しょっぱw

2016-10-10

よっしゃー今期アニメ一通りみたぞー!!感想書くぞー!

今期アニメ1話の簡単な感想(ガンダムやブブキみたいな分割物は厳密には1話じゃないからスルー。見てたりはするけど)。

本数多すぎて1話見るだけで燃え尽きたような気持ちがあるから3話になる頃には半分以上消えてるなこりゃ。

ボット

無理にカオスにしようとして滑ってる気がする。意図的に作られたカオスってのはどうなんだろうね。ニチアサちょっと早く起きるだけで見れるので時間帯は悪くない。


怪獣娘

萌えアニメらしいけど萌えをほぼ感じなかった。元ネタ詳しい人はキャラの設定を聞いて外見に納得すんのかな。俺はピグモンしか分からなかったし聞いてもふーんとしか思わんかったよ。

にゃんぼー!

突然実写の猫出てきたり宇宙人だと語り始めたりで方向性が見えない。こういう1話で方向性見えないのは突然面白くなる可能性もあるんだけど8割方地雷で終わる。ニャンボーじゃなくて普通のダンボーの話のがまだ興味持てたかも。

デジモンユニバース アプリモンスターズ

デジモンじゃなくてアプモンらしいです。ロックマンエグゼスマホ版みたいな感じで行くのかな。ようはバトルのある妖怪ウォッチだろうな。

タイムボカン24

夜のヤッターマンとは違って昔そのままな感じ。相変わらずネタがくだらないというかノリが昭和。

Bloodivores

今季の霊剣山枠。作画とか話作りとかこなれてねえなあと思うシーンチラホラ。でも変に捻ってなくて見やすいアニメではある。全体として薄味。

終末のイゼッタ

方向性が見えない。ノーパン女の子が男根のメタファーに跨って空飛ぶ話をやりたいのか、それともWWⅡをベースにした世界観架空戦記をやりたいのが曖昧。上手く溶け合うのならいいのだけど、現状はどっちつかずで中途半端な印象。3話ぐらいで急激に伸びるか萎むかするタイプと見た。

WWW.WORKING!!

キャラ変わったけどやってる事はだいたい一緒。連載版のアニメはグダってたから仕切り直しとしていいかも知れない。


魔法少女育成計画

あーなんかまどマギ流行ってた頃に出たラノベがアニメ化したのね。キャラの見た目は可愛いけど中身がちょっと……。ありがちなデスゲーム物になりそうだけど外見はめっちゃシコれる感じなので薄い本の予習だと思って見続けておきますか。

ViVid Strike!

なのはが出てこないなのは。前作は途中で切ってしまったのでよく分からないがいつの間にか格闘物になっていたらしい。OPからしてリングにかけろみたいなノリになるんだろうか。主人公が捻くれた性格してるので殴られてるのを見ても不快じゃない、というかスカっとする。

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター

増えすぎて意味分からなくなりそうだったけど名刺代わりのライブラッシュでキャラやチームの傾向は大体思い出せた。1話から客に向けてビーム規約違反スタイリッシュハイエースの3連コンボかませるHEAVENSは流石という他ない。

タイガーマスクW

ミスターXがミスXに変わっていたぐらいで他は昔と一緒かな。あまりにレトロでこれ大丈夫なのかと不安になる。需要はあるのだろうか。

モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON

凄く無難。ナビルーがとてもウザい事以外はキャラも好感触。でも無難なだけで終わりそう。

カードファイト!! ヴァンガードG NEXT

今回は前シーズンの続きと割り切ってるからかゲームの説明はなし。ルール忘れてるから全部1から説明し直して欲しいんだがなあ。恒例のイメージしろ!がないのが寂しい。

SHOW BY ROCK!!#

自然な流れで新グループ登場。ラスボスが存命っぽいので多分やる事は前作と同じ。ちびキャラのCGが相変わらず可愛い

雨色ココア in Hawaii

完全に繋ぎの役割な2分アニメだし特に書くことが……。ハワイが舞台だから水着多め肌色多めっぽいしそういうの好きな人は期待してもいいんじゃないっすかね。

マジきゅんっ!

魔法使いプリキュアならぬ「魔法使いうたプリ」って所か。魔法で何でもありらしいのでライブカオスを期待できそう。というか1話段階で方向性は結構なカオスだし後はインフレするだけだわ。なんかやたら可愛い顔してる男の娘いるなあと思ったら女主人公だった。

おくさまが生徒会長!+!

相変わらずエロアニメ。相変わらず1話のエロ分は高め。

刀剣乱舞-花丸-

とても無難な作り。艦これの反省が活かされているのか提督にあたるキャラクターの姿は画面には出てこず性別も不明。ゲームの仕様上戦闘シーンに毎回6人しか参戦できない設定を引き継いでいるので、推しキャラがいる人はドキドキかも知れないそうでもないかも知れない。OPが梅津泰臣だからめっちゃ動く。

アイドルメモリーズ

女児アイドルアニメとバトルアニメを悪魔合体して深夜のフォーマットに落とし込んだら合体事故で半分が実写パートになった狂気の作品。制作が中国らしく実写パートではなんと中国語コーナーがある。アイドルアニメは数が増えすぎて段々どれも頭がおかしくなってきてる気がする。

あおおに ~じ・あにめぇしょん~

ニコニコ発祥コンテンツだしどうせ糞アニメだろうと思ってたら意外と悪くないかな。来週はどんな死に方をするのかなと楽しみになる作りはいいね。でも来週からは全然方向性変わってそうでもある。

3ねんDぐみガラスの仮面

何やるんだろうと思ったらひたすらボケ倒し続けて終わった。原作が持ってた硬派に見えて突っ込み所満載な雰囲気がギャグに上手く昇華されてる。EDの途中までまともで後半狂ってるセンスがこのアニメが行きたい方向を物語ってる。

ステラのまほう

学生版NEW GAMEぞい。ディーふらぐ!と違ってマジメにゲーム作るらしい。しかし高校生コミケ目指すとか大きく出るなあ。きららアニメなので全体的にギャグより萌えにふったまったり系。とりあえずOPのドット絵が可愛かった。

学園ハンサム

相変わらずAGOが凄い。原作が原作だけに色々と未知数。1話はそれなりに面白い。

TRICKSTER

また乱歩か。古典文学のフリー素材化進行中。乱歩奇譚と違って今回はコバヤシ少年はちゃんとした少年。代わりに野呂ちゃんが完全に女の子になってしまった。かわいい。舞台が近未来でやってることは探偵なのでUN-GOと方向性が近い。原作通り20面相相手にトムとジェリーをする感じだと思う。

灼熱の卓球娘

今期のダークホースかも知れない。スポ根で女の子いっぱいだけど折れる所では心を折りにいくスタイル。早速主人公メンタル崖っぷちで来週が楽しみ。

侍霊演武(ソウルバスター)

中華FATE。中国産アニメ今期いくつあるんだ。エフェクトがずっと画面に張り付いてて鬱陶しい。15分アニメなのでサクサク潰し合っていきそう。

アベンジャーズアッセンブル

なんか展開が唐突だと思ったら英語版では2期目にあたるらしい。メインキャラは映画とかで超有名なので今更説明とかは必要ないし問題ないかな。アメコミアニメとしての出来は普通。

信長の忍び

かわいい

装神少女まとい

今のところ狙ってテンプレ展開をなぞっているっぽいので全容が見えない。最初にやった英語のシーンは完全な蛇足だけど、1話全体で見れば現状可も不可もない。一応話自体は進んでいるので序盤を助走に使いすぎて後半で尺が足りなくてグチャグチャになるパターンになる可能性は半分ぐらいか。撮り溜めだけして放置するのが安全牌かなこういうアニメは。

夏目友人帳 伍 (第5期)

5期もやってるけど相変わらずの安定感。ちょっとずつキャラデザが変化してきている気がするけど他は2期以降と特に変化なし。今期の超無難枠。

ナンバカ

ノリがキツい。色彩もキツい。メカクシとかメガネブとかそういう系。凄い勢いで滑り続けていくから滑り芸大好きな人は気に入りそうだけど流石に滑り過ぎに感じる。

CHEATING CRAFT

やってる事がやたら派手になったカンニンGOOD。やりすぎてもうハンター試験になりかけてる。見る前は全く期待していなかったけど思ったよりシュールのセンスが肌にあって楽しめ。

TO BE HERO

便座売りでイケメンの女垂らしが便器に落っこちてデブハゲのおっさんヒーローになって宇宙人と戦ったり娘に気持ち悪い赤の他人扱いされたりするアニメ。完全に勢いで畳み掛ける系。微妙に話や映像のテンポ悪くてあんまりおもしろくない。

美少女遊戯ユニット クレーンゲールギャラクシー

怒涛のショートアニメラッシュ一本目にある意味一番濃いのが配置されておる。今時FLASHアニメなんていくつ残ってるやら。正直あんまり面白くない。2本目から見るか。

ナゾトキネ -NAZOTOKINE-

パズルタイムの始まりだ!OLが魔法少女に変身とかまたニッチな……。パズルとかまたニッチな……。出題編と解答編に分けられるのは5分アニメならではだと思う。まあいいや3本目から見よ。

てーきゅう

今回のOPは微妙だった。テンポは相変わらずで物凄い安定している。今まで通りだし4本目から見るか。

奇異太郎少年の妖怪絵日記

いい最終回だった最終回も終わったし5本目から見るか。

魔法少女なんてもういいですから。

2クール目冒頭から変身シーンで大きなお友達の心をゲットだぜ。女のが可愛いことしか見る所ないし6本目から見るか。

あにトレ!XX -ひとつ屋根の下で-

1話から全キャラ登場。新キャラも一瞬登場。エロアングルもあり。どうやら後半2つはエロ枠らしい。6本全部見ても普通のアニメ1個ぐらいだし全部見ておくか。

響け!ユーフォニアム2

1期目で主人公カップル好感度が上がっているので初っ端かなイチャイチャしておる。その反面部活の方は早くも不穏な空気。今回もギスギスした感じで最後まで行きそう。

ユーリ!!! on ICE

地味に結構な予算ついてそうなアニメ。展開も映像も悪くないしダークホースになりそう。ただたまに出てくるSDキャラのノリがちょっとキツいかな。SDモードで早口になって状況説明してくれるのはいいんだけどウザさが半端じゃない。

フリップフラッパーズ

可愛くて雰囲気よくて動く。多分話自体はおまけだろうからそっち期待せずに行くか。ローリングガールズっぽい雰囲気だけどEDや次回予告みた感じあっちよりも不思議方面に振ってる感じかな。

競女

お色気でアクションだからアニメ化向いてる系だと思う。でもいざ映像で見るといよいよキツいような気も。原作序盤のやや迷走してたのが整理し直されてそうだからアニメ化の出来自体はいい方だと思う。

ALL OUT

男版競女かな?偏見を持った目で見ると全てのセリフがホモ臭く聞こえて面白い。そういうの抜きにしてもラグビーアニメってのは物珍しさあるしちょっと気になる。

私がモテてどうすんだ

濃厚なホモラグビーからインターバル挟んで別チャンネルで別ベクトルからホモアニメが飛んでくるとは思わなかった。オタク主人公ものだけど内容はさっぱりとしていて見ていて疲れない。でもたまにホモ妄想する以外は普通の恋愛物っぽいしちょっと地味かなあ。

ガーリッシュ ナンバー

キャラも話もやけに露悪的で高二病っぽさすげーなと思ったら原作シリーズ構成脚本が渡航だった。早速ラノベ作家馬鹿にさせて自虐してるしこれからも作者のカラー強めに出していきそう。中高生の頃の自分だったらこういうとことん斜に構えたのも好きだったかも知れないけどいい年こいて見るのはキツいかなあ。

ドリフターズ

まあこれがハズレってことはまずないよね。一度OVA作ってるし同じ作者のHELLSINGがすでに二回アニメ化されてたりもするから雰囲気作りも安定してるわ。普通に原作をいい感じに映像化していい感じの所で続きは原作読んでねになりそう。黒王…一体何者なんだ……

Lostorage incited WIXOSS

今回はマリーじゃないらしいです。でも内容は今までと大きく変わった感じしない。闇のゲームに巻き込まれてルール不透明で色々な人が酷い目に合う感じ。相変わらずTCGのルールはアニメ見てるだけだとよー分からんね。そのTCGはすでに15弾まで出てるらしい…いつの間に…。

ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園高校

悪くはないけどやっぱ原作読んでりゃそれでいいかなーって感じの出来。丁寧にやってくれるのはいいんだけど漫画と比べてテンポ下がるから段々見るのが面倒になっちゃうんだよね。

クラシカロイド

ファイ・ブレインの音楽版?とりあえずギョーザーのムジークをシュピーレンするらしい。なんのこっちゃ。

ろんぐらいだぁす!

毒の抜けたばくおん!。レポ系同人誌がいつの間にか美少女コミックになっていつの間にかアニメ化って流れが凄い。でも内容は普通。普通に女の子が自転車乗ってハンガーノックで調子崩すだけ。普通だぜ。

3月のライオン

とんでもねークオリティー。原作の完全再現する所と吹っ切れてシャフト全開でやる部分を割り切ってて半端な部分がほとんどない。原作が持ってる作品としてのパワーがアニメでもしっかり生きてて画面から時折面白さの圧力を感じる。こっからは余談だけどOPEDどっちか偽バンプになるかなと思ったら両方本物だった。そういや昔コラボしてたなあ。あとエンドカード三浦建太郎先生とも昔コラボしてたなあ。何か色々積み上げてきてんなあ。

Occultic;Nine オカルティックナイン

パンチラインっぽいノリだなーと思ったらMAGES絡みか…。こういう見えてる地雷だけどワンチャンあるっぽいのは録画して放置かいっそ録画すらせずに流行ってからニコニコあたりで一挙放送待ちがベターだったはず…でもリアルタイムで追いかけたい気持ちもある…。とりあえずおっぱい志倉千代丸って釣り餌があるからそれなりの人数が見てネットに感想出回るだろうからそれ待ちでいいかな。

バーナード嬢曰く。

"「原作のほうが!原作のほうが」って言いたい。" ド嬢原作より引用

戦国鳥獣戯画

画風が凄く面白い。短いしとりあえず見ておくか。

うどんの国の金色毛鞠

食い物系も飽きてきたなあ。主人公トラウマ持ってる系の展開も飽きてきたなあ。妖怪の子供に合うってのも飽きてきたし、何ていうか全体的に食傷気味な感のある要素で構成されまくってる。うどん県うどん県扱いするのもそういえばそろそろ飽きてきたなあ。

はがねオーケストラ

鬼斬をマジメにしたようなマジメになってないような……。キャラ可愛いけどギャグあんまおもしろくないし別にこの題材でやらなくてもいいしでうーん…。

舟を編む

まだ見てない。これだけやたら始まるのが遅い。枠がノイタミナなので総話数が他より少し少ないタイプなのだろうか。実写映画化が前にあってのアニメ化ピンポンを思わせる。期待できそう。


追記:

ブレイブウィッチーズ

(感想書くの忘れてた。アニメが多すぎて整理漏れが出てしまった)

メンバー変えて再出発。主人公が最初から軍隊に入ろうと訓練してる所や、エースの姉に対する憧れを持っている所、スタミナこそあれど魔法の天才ではない所とか結構いくつも違いはあるんだけど作品の大筋はストパン1期と同じっぽい。個人的にはストパンは1期の方が2期よりも好きなので期待。普通にズボン見えてたりOPは相変わらず石田燿子だったりするのでいい意味で現状特に変化はなし。EDは何故かLINDBERGのカバー、名曲だと思うし歌詞もあってるけど何故LINDBERGという気持ちがどうしても生まれてしまう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん