「ボンボン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ボンボンとは

2019-04-17

ベースって必要なくね?

ボンボンいってるだけでしょ

ぶってる奴しか聞いてないし

リズムならドラムあるし

音程ならギターある

必要なくね?

2019-04-15

anond:20190414175503

おれはマウントをやめるぞ!ジョジョーーッ!

貧乏人にも

独身にも

子無しにも

DTにも

非正規にも

女性にも

高卒にも

年寄りにも

若者にも

子供にも

ハゲにも

ゲイにも

チビにも

デブにも

早漏にも

賃貸にも

病人にも

無職にも

障がい者にも

被災者にも

外国人にも

情弱にも

テレビ好きにも

昔の人にも

未来の人にも

成金にも

ボンボンにも

DQNにも

右翼にも

左翼にも

2019-04-14

anond:20190414223432

まれてる人間しかいないような世界で生きてきて、その周りにある狭いコミュニティしか知らないのに

「俺/私にだってまともな環境さえあればいくらでも努力したのに!」というありがちな叫びが、その実どれほど信用に値せず、単なる口だけの言い訳に過ぎないか

それを彼らは20歳前後の時点で恐ろしいほどよく理解しているんだよ。

認識してるって、それこそ世間知らずさと視野の狭さとの合わせ技じゃあ…

因みに地方トップ校は大抵公立なので、皆が皆恵まれた家庭のボンボンとは限らんよ。

公立校は学費の面でも入試の面でも金かけなくても入れるから

(まあそれでもボンボン率が高いのは事実だが、学費からして高額な私立のように貧乏家庭の子存在しない訳ではない)

親の教育熱も同様で、親の教育熱が薄くてもたまたま子の地頭が良けりゃ入れるよ。

都会の私立中高一貫みたいに親からして熱心でなければ(子供中学受験させて高額な学費払ってでも私立に行かせようと思っている親でなければ)

入って来ない学校じゃないから。

上野千鶴子祝辞は「俺達の理論」を奪った

社会学者上野千鶴子東大入学式で述べた祝辞の内容がネットで話題になってる。

俺は自分TwitterのTLでたまたまこ祝辞が回ってきたので軽い気持ちで読んだ。

そしたら冒頭から女性差別の話が始まったので、「あ~上野千鶴子っぽいなぁ……」と思ってた。

ちなみに俺の上野千鶴子に対する前提知識フェミニスト学者のお婆ちゃんって感じ。

詳しくは知らない。

だが祝辞が終わりに近づいてきたところで俺は問題文章に行き当たった。

具体的には祝辞の以下の部分だ。

あなたたちはがんばれば報われる、と思ってここまで来たはずです。ですが、冒頭で不正入試に触れたとおり、がんばってもそれが公正に報われない社会あなたたちを待っています

そしてがんばったら報われるとあなたがたが思えることそのものが、あなたがたの努力の成果ではなく、環境のおかげだったこと忘れないようにしてください。

あなたたちが今日「がんばったら報われる」と思えるのは、これまであなたたちの周囲の環境が、あなたたちを励まし、背を押し、手を持ってひきあげ、やりとげたことを評価してほめてくれたからこそです。

世の中には、がんばっても報われないひと、がんばろうにもがんばれないひと、がんばりすぎて心と体をこわしたひと...たちがいます

がんばる前から、「しょせんおまえなんか」「どうせわたしなんて」とがんばる意欲をくじかれるひとたちもいます

あなたたちのがんばりを、どうぞ自分が勝ち抜くためだけに使わないでください。恵まれ環境と恵まれ能力とを、恵まれないひとびとを貶めるためにではなく、そういうひとびとを助けるために使ってください。

そして強がらず、自分の弱さを認め、支え合って生きてください。」

これを読んで俺は絶句した。

何故ならここで上野が述べている理論は正しく「俺達の理論」だからだ。

こんなことを言うと統合失調症患者造語みたいに思われるかもしれないけど確かにこの理論は「俺達の理論」だ。

上野が述べていることって要するに、「東大生はたまたま環境能力に恵まれ東大入学することが出来た存在なのだからもっと謙虚になれよ🦁」ということに尽きると思われるが、これは俺達の様な低学歴低所得で親が子供への教育の大切さを理解せず教育投資してくれなかった者達が自分達の不遇を慰める為にこれまでずっと援用してきた理論だ。

決して上野の様なエリートが「環境能力に恵まれなかった者」として俺達を規定し、「環境能力に恵まれエリート諸君」は彼等を慮ってあげましょうね、という帰結に導く為に使ってはいけない理論なんだ。

ここで唐突に俺の話をするが、俺の父親は「子供中学まで出たら働かせてそれまでにかかった費用返還させる」というパンク教育方針の男だった。

だが俺が中学に在学してる時に父親DVが激化したことにより母親に連れられ母親実家へ逃亡し母子家庭になった。

それから離婚まではもう暫く時間はかかったけど。

それでなんとか高校まで進学させてもらえるようになった俺だが、俺の母親父親ほどのパンク教育方針こそ持ち合わせてはいなかったもののやはり教育の大切さを知っている親ではなかった。

本や参考書を買い与えてくれることもなく、塾にも当然通わせてはくれなかった。というより通わせる金もなかった。

当時の俺のお小遣い2000だしな。

俺がこの2000円を本や参考書を買うことに使ってたら今よりもう少しまともな頭になれてたかもしれないが、俺もまた環境的に教育の大切さを知らなかったので漫画買ったり牛丼食ったりしてた。

そして俺は高卒労働者になったわけだが、そうして社会に出て初めて俺は高卒だと差別する人達がいるということを知ったし、高学歴が高所得の道に通じてることも知った。

さら遅かったわけだが。

そうした俺達の様な低学歴人間高学歴所得人間をある時は貶め、またある時は自身の不遇を慰める時に使ってきたのがこの理論だ。

例えば官僚政治家不祥事を犯したりすると

所詮親に敷かれたレールの上を歩いてきただけのボンボンからな」

嘲笑する。

自分低学歴について馬鹿にされたり、単純に学歴話題になった時には

「親が全然勉強させてくれなかったからさ」

自己弁護して慰める。

こういう具合に俺の様な低学歴は恵まれなかった環境を盾に自分正当化したり弁護したりしてきた。

なのに上野のようなエリートが俺達を「たまたま環境能力に恵まれなかった者」と規定してエリートが憐れむことを推奨し出したら、それはかなりまずい。

ぶっちゃけて言えば俺は東大生のようなエリートには高慢でいてほしいとすら思う。

自分環境下駄を履かされたのではなく1から10まで自身の卓越した才能で苦難を乗り越え東大入学したのだ、というくらい自惚れていてほしいとすら思う。

彼らが自分達を「たまたま環境能力に恵まれた者達」だと自覚しそれを理由に俺達を憐れむ社会なんて地獄だ。

上野の述べるように東大生が謙虚エリートになってしまったら遂に俺達低学歴の立つ瀬はこの社会から消えてなくなる。

これが俺のお気持ち表明に過ぎないことは百も承知だがあえて言わせてもらいたい。

上野千鶴子は「俺達の理論」を奪うな。

anond:20190414091209

東大卒で15年世の中見てつくづく思うけど、日本金持ちボンボン東大卒を安い給与で使い回すような構造だと思う。政治家官僚関係が一番わかりやすいけど、土地持ちとサラリーマンとかもそう。アメリカでもメイフラワーの子孫が幅を利かせているとかいうし、どこでも程度次第ではあるんだろうけど、日本では特に血筋大事すぎる。殿様の子孫が今でも知事やってるとか。。。

2019-04-13

そもそも東大生ノブレスブリージュなんか求めるなよ

本当にそういう精神必要なのって、日本で言ったら慶応幼稚舎からエスカレーターで上がった奴とか、成蹊ボンボンとかだろ?

2019-03-19

じゃあどこに投票すればいいんだ?

嘘つきだらけの殿様気取り

与党批判しか出来ないボンボン

宗教法人とは「無関係」な支持母体

口ばっかりの詐欺師

後ろ足で砂をかけるだけのあぶれ者達

投票したところで当選閾値を超えないような小規模政党


どこだ?

どこに入れればいい?

こんな状態でどこそこに投票するなんてと言われた所でどうなる?

こんな状況でも投票に行ったという時点で讃えられてもいいぐらいの惨状だろう。

前向きな気持ち投票に行ってるやつなんてもはや2%もいねえよ

2019-02-19

anond:20190219130215

無職の話になると、趣味ができないという話と生活ができない話が入り乱れるのはおかしいと思いませんか?

いいえ、苦労を知らず、視野も狭い、ボンボン特有感覚です

生活のものが出来ない人は、そこそこ平等日本においてもそれなりにいます


働いてるみなさんは生活保障された上で豊かになるために働いてるのではないのか。

これは100%その通りで QOL が高い方が健康寿命生産性も上がります

ベーシックインカムテスト実地中または終えた、国、団体事業者の報告/評価が待たれます

anond:20190219110521

これほんと不思議よね。

ボンボンほど革命思想に染まって己の居る社会破壊する。

暇じゃないと革命なんかやってられないって理屈はわかるんだけど、直感的な部分でいまだに不思議感がぬぐえない。

2019-02-14

anond:20190214000745

精神的/肉体的にアスリートか何かなの?ってくらいストイックマッチョなだけで

起業家とか大金持ちとかではないで?

親の下駄なく、高学歴どころか高卒で、結婚によらない永住権GETしたで

具体的な職業はやめておくけど、デスクワークでも日本食レストランでもない、サラリーマン。逆にすごくない?

正直、マッチョ過ぎて、意識が高過ぎて、

エリート駐在員やボンクラボンボンの方が共感出来るくらいの超人やで(ワイにとっては)

2019-02-06

anond:20190206172656

ニート や あくせくしたくない病 や 満たされない病 は ボンボン病だと思っているので(恵まれているが故の自立心のなさ成功体験の薄さ) 趣旨は良いし、

両親は今日も子想いとかしても良いのだけれど

肝心の金持ち設定が雑い

なんかこう、家賃100万の家住んでてーとかそういうの見たい

あと、投資コンサル設定とかみたい

anond:20190206001045

名古屋にすんでるワシにいわせれば

わりと高級そうなあんこの味はする。

豆臭くもなく皮もこしとってあり、色が半透明の上品な藤色に見える。いわゆる晒し餡だろう。

なめらかで、表面に3本の、川辺によせるさざ波を模した模様がついている。

味はアマすぎない。後味もアマすぎて口のなかが酸っぱくなったりしない。

なかの餅は、味は米の餅っぽいのに冷めてもねちっとしてやわらかい

市販お菓子でいうと雪見だいふくの皮っぽい感じ。

しかしこの餅がどうやらやわらかいままで長くは保たないらしく、

あんこのほうが賞味期限が長いからとあんこをかきとってあたらしい餅に乗せて賞味期限延長していたようだ。

今は各店まで冷凍便で運んで販売直前に秘伝の解凍をしているらしい。

(堂々と凍ったまま売ればいいんだが解凍方法は秘伝なのか絶対凍ったまま販売やってくれない)

まり販売されているのは解凍後であって長持ちしないから買ったら早めに食べれば大丈夫であろう。

東海エリアではたとえば名古屋駅なら知ってるだけで3箇所の売り場がある。

また、名古屋市の繁華街である栄のデパートの地下に

三重県本店から出張所が出ていたりもする。

赤福のせたかき氷が食べられる。冬食べるとくそ寒い

しか東海エリアはもともと、あんことか和スイーツにうるさい人がおおい。

小倉トーストなんてメじゃない。あんものシロノワールとか参画チョコパイと一緒です。

あいうのはわざわざ食べるほどの小倉トーストではない。

赤福もよいが、藤田屋の大あんまきとか、すやの栗きんとんのほうが好きという人も居るだろうと思う。

六花亭のなんとかの雫とかいボンボンもおいしいし、史上最高の美味しさというわけではない。

でもねだられたらちょっとうれしくなって買っていっちゃう

おお、きみあのあんこのよさをわかってるね、

自分の分も含めて多めに買っていくから

おもたせですが」って出してくれたら十分喜ぶからね。

というメッセージを目からビームで出しながら渡しまからよろしく

わらかすぎてへらの上でちょっとちょっとなっててもそのまま皿にのせてくれればいいからね。

 

しかスーパー和菓子コーナーばかりが目につくようになったわほんと寂しいね

2019-02-05

馬鹿ボンボンの「生まない方が悪い」問題根本

議員としての職を得ようとする場合、よほど強固な票田を抱えてなければ

こういう糞発言を喜ぶゴミクズ支援を求めなければならないって事。

当の馬鹿ボンボンは相変わらずなんだけど、ネットがなかった頃はこういう馬鹿が方々で整合性常識なんて考えずにそれぞれの聴衆にかれらの望む言葉を投げかけてたんだろう。

旗頭の政治家はもちろん、それを支える体制時代に合わせて変わることが出来てないんだろうな

anond:20181201054847

この年収で家を買ってしまうとかボンボン恐ろしい

加えてまだ2千万近く残ってるのかよ

しかも車を買ってるとか、地方民だから子の代での資産価値は期待出来ずか

子どもが育つ時に持ち家だったのは良かったと思うけど売却は出来るの?

つか増田の両親から遺産が入る予定なのか?

2019-02-01

小学校から成蹊エスカレーター馬鹿ボンボンがprimeministerってのが本当に嫌だ。

閣僚資質に最低限英語で討論できることを追加して欲しい。

今、とっても楽しい

もう20年来の友人がいる

その人はそこそこの会社経営する父を持つ地元の名士の子供で、お金に困っていなかった。そのため就職待遇給与よりやりがいを重視し、自らの趣味合致した会社で楽しく働いていた

とても金遣いの荒い人だった。言葉は悪いがボンボンテンプレみたいな人だった

でも、その人の親の会社はいしか潰れ、家を売り賃貸へ。親は過去の栄光にすがりつきプライドだけはいっちょ前だが、数年前に体調を崩しほぼ寝たきりに。僅かな蓄えを切り崩しながら生きてきたが、それも尽きかけ

そして当人会社の再編で昨日クビになった。転職先は未定だ。傍から見ても、中途半端スキル肥大化したプライド、そして大したことない経験、とても欲しがる人材ではない。なにより年齢が若くない。同業他社どころか転職すら危ういだろう

テンプレだと、昔いじめられてたからとっても嬉しい。とかになるのだが、その人とは程よい距離感の友人だったので、恩恵に預かることも、なにか被害を受けたこともなかった。だから、ここ最近の転落劇には素直に同情してたし、力に慣れることには手を貸していた

だが、昨日、その人は過去の栄光を語りだした。金持ちだった頃の思い出、なんで会社が潰れたんだ、どうしてこんな苦労しなけりゃイケないんだ、給料とか気にしたくない。やりたい仕事をしたい!と

その瞬間、なぜか自分の中のその人への感情が変わった。憐憫から嘲笑に。なぜだか分からない、その人も限界だったから弱音を吐いただけのはずだった

それからというもの、その人の話を聞くのが楽しくなった。世間知らずだな~どうしてこうなるまでほっといた?とか思いながら、聞いている。その自尊心他人のせいにする性格を直さない限り次はないだろうな。同居している家族が両方倒れたらどうなるんだろう?何の仕事するんだろう?

しかしたら、気付いていないだけでその人からストレスを感じていたのかも知れない。それなら、それで良い。今、とっても楽しい

2019-01-30

凡用人型決戦機って呼んだのは俺だけじゃないと思いたい

ずっと「ぼん」ようひとがたけっせんきだと思っていたんだよ。

ボンボンバカボンバカボンボン、てんさーいいーっかだーばーかぼんぼん

ってもう自虐的になるしかないよ・・・

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん