「絵心」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 絵心とは

2020-11-15

なんの価値もない事にしか精を出せない人間

これからどう生きようか。

無職歴2年。下手の横好きでキャラクターイラストを描いてtwitterにあげてばかりいる。

当然ながらイラスト仕事ができるほどの画力はない。

就活しようにもやる気がおきず、一日中イラストばかり描いている。

今までの人生勉強仕事一生懸命になれた事がない。

絵だけなら毎日ずっと描いていられる。

もっと価値が高くて人の役に立てる事に夢中になれる人間に生まれたかった。

或いは絵心のある人間に生まれて、イラスト関係仕事就けと周囲に背中を押してもらいたかった。

2020-10-23

ついにAdobe漫画アプリソフト出すそうねー

ついでに一瞬で風景3dスキャンできるアプリも見て

こりゃマジで絵心なくても誰でも

漫画なりVRなり作れる世界きそうね

2020-09-30

面倒な隣人

我が家の小4の息子はお絵描きしていないと息が出来ないんじゃないかと思うほど、

ずっと絵を書き続けている。

協調性動作障害を持っているから、その年にしては上手いけど、

万人が「この絵いいね!」というほどでもなく、面白い絵を書くなぁ程度のものだと思っている。

絵画教室等に行けば、もっとスキルアップできるのかもしれないけど、

本人が楽しく書き続けるのが一番!人に指導されるのは嫌だというので、

日々、紙とペンを与え続けて、書き散らかしたものを片付けなさい!と怒っている。

毎日、数十枚の紙が散らかって片付かないのも腹が立つけど、まぁ、それは本人の問題

最近面倒なのが、2年ほど前に越してきた隣人親子。

隣の女の子も同学年でお絵描きが好きらしく、お絵描き仲間として時々遊んでいる。

が、この隣人母がイラストレーターを夢見て破れたタイプの人らしく、

自分の子よりも絵が上手いと認識した息子に対して、変な絡み方をしてくる。

目の前で息子が書き上げた某キャラクターの絵よりも、

卒園アルバムにあった幼稚園の時に書いた数字ひらがな擬人化した絵をほめちぎり、

「そんな誰でも描く絵よりもこっちを磨けばいいじゃない!」とか言いだす。

まり自分現在の絵をほめてもらえないので、息子は一時期、なんとも言えない絵を書き続けた。

それでしばらく親子での出入りは、それとなく控えてもらっていたけど、

コロナ後はまた時々親子で来るようになった。

そしたら、妙に息子に迎合するようになっていた。

「紙とペンがないと俺生きていけないわ」

「わかる、わかる。おばちゃんもね、そうなのよ!紙とペンがないと無理よね!

 私たち仲間だわ!

みたいな、妙に仲間意識を作ろうとする感じが非常に気持ちが悪い。

目の前で書いているあなたの娘は?と、つっこみたくなる。

「もう、これだけ気があうと、自分の子供みたいな気分になるわ!

 うちの娘と結婚して、本当にうちの子にならない?」

みたいに言われて、息子ともども閉口し始めている。

ちなみに息子は、隣のおばちゃんにまったくもって親近感はない。

自分の絵をほめはするけど、キモを全く見る気のない人だから

ちゃんは、素直に絵を見て笑ってくれるからいいらしいけど。

そして、息子の絵と隣人母の絵の質は違う。

勝手に仲間にすんな。

息子が人に絵を書くときは、見た人の感情を動かしたくて書いている。

人に見せた時に、笑い声や驚きの声が出たら、息子はい笑顔をする。

「わぁ、上手い」は誉め言葉じゃないのだ。

これを息子が隣人母に言ったら、

「わかるわかるー。上手いって言われるのが当たり前すぎて、誉め言葉じゃないよね!」って、

答えが返ってきた。

から、違うって。だから、絵のキモを見ないおばちゃんって言われるんだって

第一声で「上手い」って言われるのは、その絵に「上手」以外の受け取り方を相手が出来なくて、

本人の書いた意図が伝わらなかったということだからなんだって

彼にとって絵が上手になることは、自分の絵の意味相手に伝える手段しか過ぎない。

人気キャラ完璧な模写をして、上手いって言われて、

それ以外の絵を見せない隣人母とは、正直、相容れないタイプなんじゃないかと思ってる。

いや、それはそれですごい技術だと思うんだけど、自分と息子を同一視するにはあまりにも姿勢が違う。

音楽鑑賞中に落書きしてるんで近づいたら、その音楽イメージリアルタイムで書き続けてました!

初めての事態に動揺しましたが、授業はちゃんと受けているので、許可というかそっとしておきました!

っていう、謎報告を学校からもらうのがうちの息子だ。

自分手帳の片隅やスマホに、自分で描いた絵の一つもないやつが、

人に褒められる場面でしか絵を書かないやつが、勝手にうちの息子を自分の子にとか言うな!

ああ、これ以上絡んでくるようだったら、同じ学区での引っ越し視野に入れないとかなぁ。

私に絵心がないから、息子の環境悪すぎ可哀そうってなってるのかもしれないけど、

こちらは本当に気持ちが悪い。

2020-09-13

anond:20200913002947

絵心無しで漫画描ける時代10年近く前にきてるし(コミPo!)

それを超えるクオリティーをお望みならあと最低10年は掛かるし10年くらいじゃこないかもやで

技術と金のあるスタジオが作ったスパイダーバースも手描き補足入れてるやで

 

脳ミソの中のイメージをそのまま形にできる謎技術が出来たらって良いのにというSF的お題なら

自分イメージはそのまま出力したいけど、他人作品家族のでも見たくないなぁ

勝手な話だけど怖い

背景の描き方見てたけどこういうのはきっともう少ししたら

全部3Dテク必要なし魚眼煽りも楽ちん作業になるんだろうねえ

それ言い出したら人物もだし

絵心なくても漫画かけちゃう時代が来るんだ

小説ですら好みのあらすじ入れたらAIが書いてくれるんだろし

創作で残るものってなんだろね

2020-07-28

創作物、上手くないと公開しちゃいけないような圧力

これって海外インターネッツだとが弱いのかな、っていう印象を受ける。日本インターネッツ特有なのか?

というのも、ガチ絵心がない人間デフォで入ってるお絵かきソフト(例えばWindowsならペイント)で描いたようなクソコラとかクソ図解とか棒人間マンガバンバン流れてくるじゃん、Redditとか。

そのほうが健全だとは思うんですよね。だから羨ましく見える。俺も絵心ないけど5分で書いたクソ図とか絵をもっと気兼ねなく公開したい。

2ちゃんねるVIP板が楽しかった頃の雰囲気に似ているのかも知れない。

その昔ニコニコ動画ボーカロイドオリジナル曲を作るのが流行ったとき、どんどん投稿作品クオリティが上がって行って、チープな作品は上げちゃダメみたいな、見向きもされないんじゃないかって空気が出て来て挫折して折れたのを経験し、いまのTwitterVTuberでも同じものを感じるからなあ。歴史は繰り返してるんだよね。

2020-06-02

anond:20200602141648

次のように考えてみればどうだろう?

そもそも漫画家」が職業として成立しているのは、歴史的日本人に「図像を介したコミュニケーションリテラシー」が高かったから。それは、他国にあまり例がない「絵巻物」の隆盛であったり、青表紙赤表紙黄表紙などの絵本・絵入り雑誌文化であったりを見ても分かる。法隆寺金堂にある「大工落書き」を見ても、昔から日本人デフォルメされた図像に対するセンス絵心は伝わってくるだろう……云々。それは、文化を「内側から発生」ではなく「海外から輸入」することで発展させてきたこ民族独自に身に付け発達させてきた、異文化間での高度な伝達・学習ツールだったのかもしれない。たとえば、自分たで発明したわけではない地獄極楽概念一般大衆に分かりやすく広めていくために「地獄絵図」の描き方がやたらと進化した、とかそういう意味で。

こう考えれば「漫画家職業として成立しているかイラストが描ける人が多い」というのは、説明としては順序の逆転した不正確な説明なのではないだろうか? むしろ漫画家職業として成立するほど日本人は(古来から絵心にあふれている」のであって、これはやはり民族的(文化的)特性と言えるのではないだろうか。

2020-05-22

下手なカービィ程度しか絵が描けない程度のセンスでも3DCGって習得できる?

プロとかは全く目指してないけど最終目標元ネタありきでもいいか可愛い(と自分で思える)女の子キャラ自力で作って動かすこと

お金はかけたくないかBlenderっていうソフトを使おうと思ってる

https://i.imgur.com/RxZqVK0.png

https://i.imgur.com/69e5nGa.png

https://i.imgur.com/tiSktBB.png

二次元絵の画力とどれくらいスキルが比例するのか知らないけど、

画力は全力でやってこのくらいだから多分その手のセンスあんまりない、元ネタ画像見ないとアメトーク絵心ない芸人達とそんなに変わらない画力

それでこの目標設定とか現実的可能レベル

どうなんでしょうか

2020-05-21

俺もお絵かきできるようになりたい

全く絵心が無いけど、ネットコミュニケーションを取れる程度の絵心が欲しい・・・

でもネットに転がってる絵の描き方は元々絵心のある人向けのものが多すぎてつらい

別にそれで飯を食えるようにならなくていいけど、そこそこ人に見せられる絵を描けるようになるにはどうすればいいの?

2020-05-10

絵描きが一番言われたくない言葉

昔、画家の友人に

「『すごいね写真みたい』って絵描きが一番言われたくない言葉だよ。写真みたいなら写真でいいじゃん」

と言われて、なるほど、と思ったんだけど、芸術に全く興味がない母にこれを言っても全くピンとこないらしい。

別に言われて嬉しい画家いるかもしれんが、言われたら嫌だという気持ち絵心がない自分でもわかるので、何でピンとこないのかわからん

追記

b:id:Palantir いや流石に増田がピンと来た理由は添えようよ。

かに

個人的に、「〇〇みたい」っていうのがそもそもダメだと思ってるんだよね。例えば豆腐料理に「お肉みたいにジューシー」みたいなのも豆腐職人に失礼だろって思うし、逆に写真絵画みたいにきれいっていうのも違うんじゃない?って思う。

ある芸術を何かの模倣だと言う言い方が失礼だという認識はあると思うんだけど(誰かが作ったオリジナル音楽に「ミスチルみたいだね」って言うとか)絵を写真みたいって言うことに抵抗がない人って多いなそういえば、とこれを言われたとき思ったという話。

2020-03-10

トレス警察アスペルガー症候群の件

カナー症候群アスペルガー症候群の奴は模写を苦痛としない傾向が確かにあると思うけど、その中でも絵心が無いタイプだとトレス警察という行為によって同じドーパミンが分泌されるんじゃないか

2020-03-04

創作学科美大音大になれない理由存在意義

私立大学には「創作学科」が設置されているところがある。

名称大学によりさまざまで、早稲田大学だと「文芸ジャーナリズム論」、法政大学だと「日本文学文芸コース」、東海大学は「文芸創作学科」などがあり、ここでは旧来の文学部での文学研究ではなく、小説などの実作について教授することになっている。

美大画家アーティスト音大演奏家作曲家養成する場所だとしたら、創作学科作家小説家を養成する場所だ。

しかし、今活躍している作家の経歴を見た時、創作学科出身の人がいないわけではないが、特に多いわけでもない。むしろ少数派だ。

美術館に展示される画家ほとんどが美大を出ており、クラシック演奏家ほとんどが音大を出ているのに比べたら、創作学科作家関係は、美大音大とは異なると言えるだろう。

まり創作学科卒業することと、作家になることの間には、あまり因果関係/相関関係がないように思われる。

その理由

1.入試

美大入試ではデッサン実技試験があり、絵心ゼロの人は入学できない。入試合格するには、美術予備校に通って技能を身に付ける必要がある。

音大に入るにも、プロ演奏家個人レッスンを早いうちから受ける必要があり、技能や才能がないと音大には入れない。

しかし、創作学科場合入試において文芸創作の才能が問われることがない。

英国社の偏差値さえ高ければ、創作学科最高峰早稲田にも入れてしまう。

小説を書く才能ゼロでも入学できて、卒業してしまうのが日本大学創作学科なのだ

美大を出ている人は一般人よりも絵が上手いし、音大を出ている人なら演奏が出来る。しかし、創作学科出身というだけでは、何の才能も技能保障しない。カクヨムやなろうの底辺ユーザーよりも才能がないのだって普通だ。

逆に、小説の才能がいくら高くても、ペーパーテスト勉強ができないと有名大学の創作学科には入れない。東京芸大入試学力ほとんど問われないのとは対照的だ。

創作学科に入る・入れないが、作家になる才能と全く関係ないのだ。

2.学歴

現代美術世界では、美大を出ていることが作家作品正統性保障する。一般人が見たら落書きのような絵に何億円もの値段が付くのも、その「落書き」が美術文脈にありますよと美術界隈の人が思っているからであり、その文脈にあるかどうかを判断する際、美大を出ているかどうかは大きな問題になる。

音楽場合も、クラシック場合は、学歴演奏家正統性保障する。ピアノ教師が有名な音大を出ているかどうかで、レッスン料は大きく変わってくる。

このように、美大音大学歴は、業界内において正統性保障するラベルとして機能している。

しかし、創作学科を出ているからと言って、作家芥川賞直木賞を取りやすくなったりはしない。

新人賞でも特に有利にはならない。美大音大のような学歴効用が、創作学科には全くないのだ。

3.結論

創作学科作家になりたい若者気持ちを満足させるだけで、実際のところ大学側の客寄せ以外には役だっていないのではないか

大学当局も、どこまで本気で作家養成しようとしているかだいぶ疑問で、大学によっては創作学科でも普通文学研究者が教えていたりする。

美大音大が曲がりなりにも芸術家を育てようとしているのとは対照的だ。

いったい創作学科存在意義って、大学側の集客以外にあるのだろうか?

2020-02-03

人生で一番うまくかけた絵

中学とき、毎年一回校外(と言っても徒歩圏内だけど)に出かけて水彩画を描くスケッチ大会っていうのがあった

一年二年のときは素直にいいと思った風景を描こうとした結果どこにも焦点が絞られない散漫な印象のショボい絵になってしまい、悔しかたからしばらく構図を考えた

それで他の人が時々描いていた神社赤い鳥居に焦点を当ててみようと思い立ち、鳥居真下から思い切り見上げたアングル鳥居の上部分と空しかうつらない、あんまり風景画らしくない絵を描いた

そういうひとつのものに注目する構図をとってる人は他にいなくて、実際俺が描いてるのをみて「それパクろ!」つって横で描き始めた人もいた

描くものが少ないから下書きにかかる時間が短くて色塗りに集中できるし、俺はけっこう水彩絵の具の色を作るのが得意だったんで、我ながらなかなかいい絵ができた

大会が終わったあとの美術時間美術先生にひとりずつ絵を持っていって講評をもらう時間があったんだけど、いい絵をみたら「いいね!」と言う癖があったその先生に一際デカい声でいいねと言われて誇らしかった記憶がある

その年から美術教師特にいいと思った絵を選んでコンテストをやるっていう企画が始まって、俺の鳥居の絵もノミネートされた

問題はここで、コンテストだっつって接収されたまま絵が返ってきてない しかコンテストの結果がどうだったのかも結局わからん

せめて一位をとってたりしたら(贔屓目は入ってるが充分一位をとりうるポテンシャルがあったと思う)まだ心も晴れたんだけど、よくわからないままに生涯一うまくできた絵を取られたというのは悲しい 写真も撮ってないし…

普段全然絵なんて描かないし、絵心も我ながら全然ない そんな俺が半年以上暖めたアイデアによって描いた渾身の絵が奪われたままになった

もう10年とか経つのにいまだに根に持ってる

2020-01-24

anond:20200124164040

顔の美醜がわからないのは、俺もそうだ。

アイドルかわいいだの、クラスの誰誰が美人だの言われても、さっぱりピンときたことがない。これはフィクションに対してもそうで、例えば俺は萌えというものがよく判らないままにクソオタ青春時代を送った。いまでは結婚しているが、元カノだの奥さんだのが視覚的にどうか?については碌に気にしてこなかったし気にしてない。

 

ただ、これは何かを教わってないからではなく、才能の欠如だと思うんだよね。

だってあんだけ漫画アニメ読んどいて、皆が言うような萌えキャラの良さがわからないとかある?

絵心の無さにも通じる、見る才能の無さが、この俺の傾向を作っている自覚がある。

実際、注意力とか相手の表情を読む力とかも薄いんだ俺は。

 

から、我々みたいなのはやはり特殊というか、どちらかというと劣等種であって、教えなければアンチルッキズムはオッケーとかではないと思うぜ。

2020-01-12

アナログ同人は選ばれし者の遊びって感じだった

俺が中学生くらいまでは確実に同人アナログ全盛期で、同人誌の通販実名実住所を雑誌晒してやっていた。ふぁいんどあうととか個人情報の塊だったわな……

それはともかく、アナログ同人てすごいよな。トーン削ったり、万年筆みたいなペンで一発書き、塗りはカラーインクを何色も揃えてさあ。

俺は絵心以前にそういう技術ダメぽになって同人誌出すのを諦めたんだけど、デジタル主流になってあの頃できなかったことが簡単にできて、無事同人誌を出すことができた。あの頃の同人屋はすごかったよなあ……

2019-11-27

嫁は「好きなことして生きていく」ことは嫌いらしい

俺の嫁はどうやら好きなことを仕事にできないらしい。

嫁といっても、今年の春にプロポーズして12月に籍を入れるから正確にはまだ彼女だ。

俺は去年の冬、10年働いた地元中小企業退職した。理由は色々あったが、端的に言ってブラック企業だったからだ。35歳を目前にして400に届かない年収、年間休日100日もなく、サービス残業は毎月60時間を超えていた。家庭を犠牲にして働く先輩達を見て、絶対にこの会社では結婚できないな、と思った。

数年かけて築いたキャリア語学力のおかけで、幸運にも一部上場企業購買部への転職が決まった。(年収は軽く2倍弱!)

色々な経験を積むことができたので、前職の手を上げれば何でもやらせてくれるチャレンジングな社風(笑)にだけは感謝している。

俺の話が長くなってすまん。無事転職が決まった俺は彼女プロポーズし、無事OKをもらい、来月いよいよ新婚生活が始まるわけだが、一つ問題があった。

嫁の仕事がなにも決まっていない。

俺の転職先が県外なので、彼女は今月末で今の職場退職して来てくれる。当然、彼女無職になるわけだが今後どのような働き方をするのか全く決まっていない。

正社員として働くことは俺が反対した。俺の会社は数年おきに全国規模かつ稀に海外への転勤があり、内示も早くて一ヶ月前にしか来ないらしいのでそんな状況下で正社員で働くことは嫁にとってもストレスになるのでは、と思ったからだ。

ならばパートか、というと嫁は接客業は嫌だと言う。かと言って倉庫業製造業のような立ちっぱなしの仕事貧血になるから無理。

ならば、と俺はかなり本気でこの提案を口にした。

「絵を描くことを仕事にしないか?」

嫁はかなり絵がうまい学生時代友達同人誌的なものを描いたこともあるらしく、以前に「結婚したら絵でも描いて生活しようかな〜笑」なんて言っていたので、嫁は嬉々としてこの提案を受け入れてくれるかと思っていた。

しかし、俺の予想に反して嫁は「無理だ」と言った。

俺には理解できなかった。「自分の好きなことを仕事にしていいよ」なんて言う配偶者はなかなか貴重なんじゃないか?少なくともウェブ広告にでてくる「絵で生活する?いい大人が夢みてんなよ」なんて言ってるクソメガネ夫よりは数百倍俺の方がまともなこと言ってる気がする。

ともかく、嫁は「無理だ」と言ったのだ。理由を聞いてみると、「自分の絵でお金が稼げる訳がない」「絵を描くことは好きだけど人に評価されるのが怖い」などネガティブ理由が色々でてきた。(大半は上の2つに集約された)

俺は副業アフィリエイトブログをやっている。その経験から月に20万以上は難しくても、5万から10万くらいだったら文才も絵心もない俺でも達成できている。

それにどんな仕事をしていたって、評価というものは必ずされるものからそこまで怖がらなくていいんだよ。とアドバイスを送ったのだが、それでも無理らしい。

結局どうすることにするのかは何も決まってないので、この日記もここで終わるのだが、俺がこの件で感じたことは「好きなことして生きていく」ことが出来ない人がいるんだなぁと言う感想である






みなさん、配偶者から「好きなことを仕事にしていいよ」って言われたらやりますか?(独り身の人は経済的不安が無くなると仮定して)

できないって人はぜひ理由も教えて頂けると嬉しいです。

2019-10-29

「○○にしてはクオリティ高すぎ」問題

「これが『幼稚園児が描いた』…っていう設定の絵? いや、どう見ても絵心のある大人幼児風に描いた絵じゃん」

「これが『それほど音楽に興味がなかったけど、高校に入ってバンド活動を始めた高校生』が初めて作った…っていう設定の曲? いや、どう考えてもプロ作品だろ…」

「……で、これがその高校バンド演奏? いや、どう考えても(ry

みたいなやつ

身の程、身の丈、神の正体

よく山へつれていく父親だった。理由を聞いたらルソー教育論を読んで自然が大切だと思ったと語っていた。

母に山よりも図書館へ行きたいと言った。図書館にもよく連れていかれるようなった。私の地元はいろいろと活発な地域だ。財政もそれほど悪くない。

観光にも力を入れている一方で教育にも力を入れている。立派な図書館がある。清潔で比較的新しい建築物で3階にはレストランもある。

同じ日に生まれた同年齢のいとこがいる。私の母親たちは私たちのことを競わせた。ベネッセ通信教育を早めに導入した理由だろう。

どちらの子供がより優秀かと張り合っている空気があった。これが私が勉強ができた本当の秘密だろうか。

強欲な宝石商と鉄鉱を扱う絵心のある職人、それが私の母方の祖父母である。母方の祖父母芸術に関した仕事を行っていたため、収入が安定せずに母親若い頃に苦労をしたらしい。

大学には行かず、バイトをしながら自分弁当を作り、高校を出たあとですぐに就職し、職場結婚する。その後、バブル崩壊キャリアもなかったので非正規で働かざるを得なくなる。

結婚した相手問題だ。酒を飲むとよく口が回る女好きの地主の子供。常識を身に着けた今、聞くだけでダメ人間だと分かる。

農家から身売り同然に嫁に来た祖母は閉鎖された世界で暇を持て余し、このダメな息子が可愛くて仕方がない様子。猫可愛がりしていた。

父親のほうでも老婆を労わるマザコン具合をみればその愛情が決して一方的ものではないと分かる。

彼女人間に対する親愛の情の深さを考えれば私にもその血が流れていることを感じる。

幾分、奇特経験が不運にも繰り返されたおかげで私のその遺伝的情愛が生身の人間に向くことはほぼないが、その分、博愛として万人に降り注ぐ。

薄い、薄い情念として、まるで自分にも相手にも無に感じられるような薄くなった博愛けが私には残った。

父は胃がんになった。将来にとっておいた学費医療費にまわしてもいいかときかれた。

私が当時、大学重要性を理解していたかどうかは分からない。何しろ小学生ときの話だ。

私は特別父親を好いてもいなかった。しかし、人間として、人の命がかかっていると聞いて私は何を躊躇うことがあるのかと思ったようだ。

実際のところ何百万という貯金はごくごく自然医療費に回されたのだから。何の抵抗もなく。私の反抗もなく。

結局のところ私には大学に行く金はなかったのだ。だからこそ県で一番の高校へ行っても意味がなかった。

私の才能は天に愛されなかった。

あとは恵まれ同級生をみながら投げやりになって酒と女と本に溺れて父親以上のダメ人間のできあがりさ。

2019-10-23

絵が描けるようになりたい

自由イラストがかけるようになりたい、けどどうやったらいいのかがまったくわからない

私は絵がとてつもなく下手だ。正直言って幼稚園から進歩してねえんじゃねえのかっていうぐらい壊滅的だ

そんな自分を恥じてしまって、今ではちょっとした落書きを書くのも自分の下手さを見るのがうんざりしてしまうぐらいだ

こんな状況なので、今すぐは無理だけどどうしても絵がうまくなりたいし、イラストが書けるようになりたい。

絵が書ける人は、夢中になっていたら描けるようになったとか言うのだろうけど、どうやって絵の練習をしてきたのだろうか。

惨めな絵心ゴミゴミ人間に教えてほしい

2019-10-08

理性的だね、冷静だねって言われ

物心ついたときから母親

金切り声で物を投げてくる家に育ったので

感情的な女にトラウマがあるんですよ

自分の中の感情衝動をやり過ごすために

鉛筆を折る(7才)

 →3本やってみたけど後始末が面倒。却下

日記を書く(7才)

 →親に読まれる。却下

・おもフラでR18を踏んで優越感(10才)

 →普通に飽きる。却下

グロ漫画を読んで身近な人で連想(11才)

 →現実味がない。却下

イライラしたらひたすら勉強(11才)

 →私立に受かった。棚ぼた。

・親と話したくないのでMMOに籠もる(12〜16才)

 →当たり前だけど成績落ちる。南無

・絵の中の人間をめちゃめちゃにする(13才)

 →自分絵心がなくスッキリしない。却下

・友人(13才)

 →聞いてほしいだけの話なぞ自分だったら無理。却下

Twitterに書き込む(14才〜現在)

 →アカウント6個ある。使い分けられれば中々良い

・がむしゃらにバイト畜(19〜22才)

 →忙しいバイト程余計なことを考えなくて済む。良い

心理学社会心理学行動経済学の履修(19〜22才)

 →大いに役立つ。大変良い

彼氏(20才)

 →人に感情をぶつけたら母と同じ。却下

SEX(20才)

 →疲れる。却下

・話し合いには紙とペン(20才)

 →パワーポイントスライドの方が便利。要改善

・酒(20才)

 →父親アル中モラハラなのでまったく楽しくない。却下

・再び日記

 →親から隠せる年齢になった。これも良い

などなど数多のトライアンドエラーを繰り返し、

今は何かの衝動を覚えたら程度別にTwitterに書き込んで、

二番目に黒い感情フォロワーのいない鍵垢に

一番黒い感情日記に殴り書き

人と話すとき大学で得た知識を総動員して、自分俯瞰するもう一人の自分を立てて話す

ここまでやって、自分自身もあの母親の血を引いているヒステリックな女なんだって事実から目を背けていられるんですよ



とは返せずニコニコしている

2019-09-26

anond:20190926003704

知らんけど、例えば人の頭にしたって、明確な「面」とか「境界」とかないじゃん。それを展開して平面上に描くのって、デフォルメ(単純化と面、境界の導入)なしには難しそう。

ちなみにオレは芸術知識絵心もないから、これについて考えたりトラバしたりは基本的空虚時間だと思ってくれ

2019-07-30

いい加減はてなプロフィール画像を設定しようとおもって

ドット絵描こうとしたんだけど僕は全然絵心がないので

やっぱり全然描けなくてまた今日も初期画像

2019-04-14

凡人が努力で殻を破った例って実在すんの?

昨日もちらっと似た様な事書いたけど、何の反応もなかったので再投稿

anond:20190414043708


例えば、こいつなんの絵心もねーなって鼻でせせら笑ってた人間が、超うまい連載作家になってたり、

現国で作文を書くのすら、四苦八苦していた人間プロ小説家になってたり

クラス単位ですら碌な戦績を残せなかった運動音痴プロアスリートになってたり。

もしくは勉強だって最初からクラスで1,2番目に勉強できてたようなやつが努力した場合東大いけるだけで、ほとんどのやつはどんなに努力したって無理なんじゃないの?(全く勉強というものしたことがなかったとかそういうのは除いて



そんな例が身近でもなんでもあるなら、教えてくれよ。




音楽でも、芸人でも、ホストでも、なんでも構わないからさ(ホストなら死ぬほど口下手だったやつがーry

ソースだってなくて構わない

2019-04-10

anond:20190410135408

単なる名義貸しなの迷惑かけられたらそらそうなるよ

というかあんなもんちょっと絵心があればだれでもかけるわけで

師匠弟子も糞もねえよな

2019-03-16

anond:20190316121004

絵画教室

イヌを塗る時に緑を少し使ったらなんで本物と違う色で塗るの?って叱られたり俺が描いたもの先生が上から添削と言う名の描き直しを施してもはや俺の作品かどうか分からないものを展示会に貼られたりしてよく分からんかった

なお絵心は育たなかった

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん