「家庭料理」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 家庭料理とは

2020-05-26

おれ、ファーストフードで育ったから だいすきだけど

肉じゃがとかの家庭料理より、ファーストフードのほうがいいですか?

2020-04-04

スーツエスコートも嫌だけど結婚したい男性おすすめしたいこと

この増田への反発が多いので、つらつら書いた。

anond:20200402213732

婚活市場ジェンダー規範強そうだし、アプリはよく知らないけどしんどそうなので、恋愛結婚もしくは紹介からの半お見合い的な方面での話をします。

9割方語り尽くされたこしか書いてないので、増田でこの手のトピックを読み慣れた人はブラウザバック推奨です。

洗濯物の生乾き臭に気を付ける

乾燥機を使おう。持ってない人はコインランドリーへ。

匂いに関しては、これと毎日風呂歯磨きぐらいで充分かと。

■無地のシンプルな服

ジーパン+Tシャツ+シャツ全然良い。

清潔感というのは抽象的でよく分からないけど「付き合いの浅い相手をびっくりさせない格好」であればいいんだと思う。

これは服にこだわりがない人向けの話で、お洒落好きな人は好きな服着ればいいと思う。

女性メイクアップして来なくても受け入れる

たぶん元増田デートとき、ばっちりメイクしてスカートピンヒール可愛いデート服で着てくれる。

自分スーツ嫌なら、女性にも戦闘服求めない

ユニクロGUスニーカーノーメイクでも甘んじて受け入れる。

料理好きになる

凝った料理でなく、30分くらいで作れる日常家庭料理バリエーションを増やすことを目指す。

その他の家事大事だけど、食事毎日ことなので、それを楽しくできる男性は強い。

表題タイプ男性なら「料理女性にして欲しい」という思考問題外

創造的 or スキルアップ概念存在する趣味を持つ

スポーツでもDIYでも料理でも、音楽でも芸術でもプログラミングでも。

これは加点要素で、男女問わず、成長しようとしている人はかっこいいもの

■聞き上手になる

「笑わせてくれる・面白い男性が好き」な女性は多い。

多いけど、全員じゃない。体感3割ぐらいは「寡黙・穏やかな男性が好き」女性もいる。

傾向として、自分が場を盛り上げに行くタイプ女性(ひょうきん、ピエロ役)は役割が被る面白い男性よりも、穏やかな聞き上手タイプに惹かれる率が高いんじゃないかと思う。

落ち着いた感じの女性の方が、面白い男性を求めていることが多い印象。

女性との接点を絶やさな

女性との交流、多ければ多いほど可能性は高くなるけど、未婚女性所属するコミュニティとの交流を2本ぐらい持っておければ良いかと。

鉄板学生時代部活サークルか、職場

それが駄目なら趣味の集まり

出会い的な意味はもちろん、日常的に視界に入る女性芸能人だけだとそのレベルの外見に目が慣れてしまいそうなので。

一般人女性笑顔とか、ちょっとした仕草に可愛さを見いだせる感覚を忘れないで欲しい。

どのくらいを「接点」と呼ぶか : グループ飲み会で隣の席になったとき、聞き役でも良いので30分楽しくお話しできるぐらい

紹介に期待するなら姉妹・親戚との交流を生かすのも良いのでは。

恋愛対象の女性でなくても、仲良くなれば紹介してくれたり相談に乗ってくれたりする。

恋バナ好きな女性は多い。体感8割くらい。

女性をぱっと見の印象で早計に判断しない

これは「ルッキズム反対」的な話ではなく「恋愛対象となりうる相手かの判断」においての話。

女性は、外見がっつりお洒落だけど内面オタク、という人も多い。

反対に、眼鏡とやる気のない1つ結びの髪だからといって、腐女子とは限らない。

それと、第一印象では大人しくても、人見知り(or 猫をかぶって様子を見ている)なだけで、打ち解けると明るく親しみやすい子もいる。

男性も同じだと思うけど、色んな性格趣味嗜好の女性がいて、付き合いが浅いうちから色々さらけ出してくれる人は少ない。

どんなところで相性が合うかは分からないので、相手女性をじっくり知って、好きになって欲しい。

話は変わるけど、芸能人や町ですれ違った女性について「かわいくない」等のネガティブ批評をする男性問題外

-----

以上、おせっかい増田がお送りしました。

求める人には今年、良いご縁がありますように。

2020-02-17

手間のかかる凝った料理家庭料理としてメジャーになった例ってなんかある?

何をもってメジャーとするかは各々の判断に任せる。

2020-01-12

anond:20200112100808

コンピュータープログラムで困るのは

日本料理の灰汁の取り方というのがあって

おれたちはきほん、家庭料理でもこの程度はやるんだという人も多いんだ。

2020-01-10

日記

しばらく(1年ぐらいか?)読んでなかったが、最近また漫画を読むようになった。

少し前まではゲームにはまっていたか漫画優先順位が下がったんだな。

時折あれの続きどうなってんだろとか気になることはあったがゲーム優先だった。

ただ何となく頭の隅に漫画のことはずっとあって、

何故かはわからないが再び読み始めたら読みまくってしまうだろうという予感があった。

そしてまた最近読み始めたわけだが何か心境の変化があって、というわけではない。多分。

というのも、再開した時の状況をはっきり覚えていないからだ。

何を最初に読んだのかも記憶にはないが電子書籍購入履歴を見るに

平方イコルスンスペシャル』の3巻を買ったのが恐らく最初

平方イコルスンは私が最も好きな漫画家だから、その新刊存在を知って即座に買ったのはあり得る話で

納得感がある。1巻2巻3巻とどんどん面白くなっていくよな。1巻の時点で私は衝撃を受けていたけれども

2巻を読むと1巻はまだ粗削りだったのだと気付かされた。

平方イコルスンというと変わった言い回しとか奇天烈な設定が特徴という風に語られることが多いと思う。

実際、楽園短編とかスペシャルの1巻とかはそういう雰囲気が確かにあるんだけど、

2巻ぐらいからは違うと思うんだよな。全然うまくは言えないけど。

で、うまくは言えないなりになんかその片鱗でも書きたい気がして

パパッと今読み返したけど全く考えがまとまらなかったから、またの機会にする。

もう少しスペシャルの話をすると、最新話の58話いいよな。

二葉さんここ4,5話輝いてる。『第七女子会彷徨』の坪井さんポジになるのかね。

今日の昼飯は生協でとったが、豆のスープ野菜系の小鉢2つとライスSSを選んだら300キロカロリーぐらいしかなくて驚いた。

いや大したカロリーはないとは思ったがこれほどとはね。揚げ物一個ぐらいとるべきだったか

ただ豆のスープは美味かったよ。生姜の効いたスープベースは多分動物系の何かの出汁

どこかの国の家庭料理といわれたら、へぇと頷いてしまうような素朴ながらも確かな味がした。

生協ってシチューとか揚げ物とかわかりやすく美味しいものが多いけどちょくちょく渋い系のうまいやつがある。

食後に絶対夕飯前にお腹空くだろうと思って購買で個包装のチョコを買って、

これを少しずつ食べながら間をつなごうと思ったんだけど、結構たくさん食べてしまった。

夕飯は王将餃子ニラレバ炒めと天津飯ジャストサイズ。大抵この組み合わせを頼むんだけど

別にすごい気に入っているわけでもないんだよな。

隣の人は揚げそば頼んでたけどあれは美味いんだろうか。リンガーハット皿うどんは好きだが。

2019-12-21

クックドゥ使ったことない

家で料理するかって話になった。私は中華料理をよく作る。

話の中で「クックドゥ使う?」って聞かれて「使わない」と言ったら驚かれた。

そんなにクックドゥ顔だったかな。

私はレシピ通りに作ってるだけで、美味しいのかもわからないけど。

ただ単に節約したいという理由で、ああいものを使おうと思ったことがあまりない。使ったら高そうなので。

かにTVCFはよく見る気がするけど、そんなにみんな使ってるのかなぁ。他人家庭料理なんてそうそう食べないから分からないや。

2019-11-11

anond:20191111121616

普通家庭料理出してくれる食堂に行って皿数多めに食べる。

2019-10-21

[]【3】2019 秋、マレーシアシンガポール

<< この旅行記の先頭へ


anond:20191021085046




Day,3



3日目

まぜこぜの国


キングサイズの快適なベッドと一昨日から寝不足のせいか、旅先には珍しくグッスリ眠ることができた。

8時前に起き、準備を整える。

今日は本格的にマラッカの街を散策し、ニョニャクエとニョニャ料理が食べたい。

ホテルからタクシーオランダ広場に向かうGRABは本当に便利だ。

隅々まで清潔とまでいえないマレーシアで、日本を遥かに超える利便性のあるアプリが普及しているのは、もう進歩の順序の常識20世紀型と全然違ってしまっているのを感じる。

朝ご飯を食べようと思っていた目当の店が定休日だったので、たくさんの人が食事をしているカフェに入る。

壁にメニューがあるが、なんだかわからないので、いちいち調べながら注文する。

ナシゴレンアイスコーヒーを注文した。

10リンギット、およそ260円だ。

メニューに「ロジャック」という文字があり、これがちょっと安い。

なんだろうと思って調べると、定型レシピというのがない料理で、あるものを色々混ぜこせにして、エビ味噌タマリンドなどのソースぶっかけるモノらしい。

家庭料理でよくある「名前のない炒め物」のようなものだろうか。

ナシゴレンアイスコーヒーで腹ごしらえしたあと、オランダ広場中心部に向かうと、帽子かぶったマレー系男性、傘をさしたチャイナドレス女性宝石ティアラをつけたタミル女性観光客を歓迎する壁画があった。

観光ガイドなどでよく見かけるオレンジ教会写真に収めたあと、歴史博物館を訪ねる。

中に入ると、イスラム中華インドそれぞれの人々を象った人形が並んでいる。

少し歩くと、日本兵の銅像とその背後にはためく日の丸が見えた。

マレーシアは、第二次世界大戦中、日本支配も受けているのだ。

さらにその前は、オランダイギリス

多民族暮らし、数々の海外勢力もやってくる。

しかし、きっとマレーの人々は、その全てを「マレーシア」という袋の中に入れて混ぜこぜにてしまうのだ。

2階に上がると、マハティー首相習近平書記長握手をしているポスターが下がっている。

現代中国の影響は強大だ。

でもきっとそれも、ここにやって来た以上は、混ぜこせにされてしまうに違いない。

歴史博物館のあと、青少年文化博物館も見てみる。

若者アートが展示されている。

みると、キルラキルみたいなテイストの絵や、ちょっと前のやたら目が大きいアニメ少女みたいな絵が結構ある。

源流を辿れば日本初、ではあるんだろうが、アニメマンガ文化はもうアジアの中で消化されて、若者身体の一部になっているようだった。



諦めと誇り


オランダ広場を離れ、ニョニャクエを買うことのできる店に向かう。

その場で飲食ができるカフェと、販売店舗があるらしく、カフェのほうに向かう。

その場で食べようと思ったが、異国なので同じ経営のものなのかイマイチ自信が持てなく、ニョニャクエ自体販売店舗で買って、その場ではかき氷を食べることにした。

外が暑いのだ。

しばらく待って現れたそれは、上に鮮烈な緑のプルプルした虫状のゼリーが乗っておりなかなか日本で見ない見た目だ。

これは「チェンドル」というゼリーで、ベトナムのチェーにも入っていた。

材料米粉で、鮮やかな緑はバンダンリーフという植物から採った天然色素だ。

すごい見た目に反して抑制の効いた味わいで、かき氷全体も優しい甘さだった。

ここで気づいたのだが、スマホ用に持って来たモバイルバッテリー、そっちはいいが、ケーブルを持って来ていない!スマホ電池が切れたらGRABでタクシーも呼べない。

あいいか、これから販売店舗のほうに行ってニョニャクエを買うとして、あれは生菓子なので、冷蔵庫にでも入れないといけない。

買ったらホテルに戻って、そこでスマホも充電しよう。

店舗のほうに行くと、これが製作工場と棟続きで、でっかい台所秋葉原ジャンクパーツ屋をくっつけた様な店内に、極彩色の色鮮やかなういろうを思わせるニョニャクエが並んでいる。

その一通りとチマキが詰め込まれれた「お得セット」的な詰め合わせと、緑の球体にココナツパウダーたっぷり振りかけられた「オンデ・オンデ」、日持ちのしそうなパイナップルケーキ、それとこれはその場で食べるための餃子型の揚げパイを買い求めた。

約41リンギット

1,100円といったところだ。

よし、ホテルに戻るぞ、パイを食べてみると、?、なんだろう中に入っている餡は。

わかった、カレー風味に味付けられたサツマイモのフィリングだ。

こういう発想はなかった。

GRABでタクシーを呼んでみたのだが、遠すぎてブッキングできない。

少し歩くしかない。

歩いていると、どうやら界隈は学生街らしく、ヒジャブを被って制服を着た7〜8歳くらいの子供をワンボックスピックアップしていた。

さらに少し歩くと、もう少し上の年代の、これもヒジャブを被った少女たちの一段と出会う。

彼女らはマレー系なのだろうが、そこから2人歩き出した姉妹は痩身に浅黒い肌で、美しい黒髪を揺らしている。

きっとタミル系だ。

しばらく歩くと「中国公学」の看板

教育事情文字通りなかなか複雑なものがあるようだ。

ヒジャブの一団から離れて歩くタミル姉妹を見たり、空気として感じたものを考えると、マレーシア人にとって多民族暮らしていることは「いちいち気にしていたら日常生活が成り立たない」もので、一種の諦めのような感情想像できないではない。

でも、博物館で見た様な表現世界では、それに目を背けず肯定的に描いたものが多く、「受け入れるしかない状況」と「それを自ら肯定的に捉え直す誇り」の間で揺れてるのかも知れないな、と思った。

ホテルに戻り、プールサッパリした後、少し読書をして日本×スコットランド戦海外ネットユーザーの反応を見る。

皆、感情を爆発させて、とりわけ日本プレーの美しさに感嘆する声が多い。

レビューを書いているうちは試合状況を追いながら書いているので、淡々としがちだが、改めて見るとたしか日本トライは美しい。

感情を動かされるプレーについても、それに動かされた感情についても書いてもいいのかも知れないな。



晩餐は不思議ものをどうぞ


タクシーピックアップして、今日こそは、でニョニャ料理レストランに向かう。

事前に調べたところによると、以前訪ねた日本人のお願いにより、お一人様向けのお任せメニュー対応してくれるらしい。

到着して、ママさんに「このサイトを見せて頼めば良い」とされるサイトを見せてお願いすると、料理の好みや内容に関する軽い質疑応答を経て、3皿とご飯が出てきた。

野菜が入った平たいオムレツレタスと思われる青菜炒め、豚肉とそら豆のちょっと辛い炒め物。

たっぷり出て来ると勝手想像していたので、「意外と普通の量だな」と思ったものの、おひとりさまメニューとしては妥当な量だ。

味わいは中華といえば中華なんだが、豚肉とそら豆の炒め物のスパイシーで奥深い旨味のある味わいが、ナシゴレンの旨味を思い出させ、確かにこれは「中華風マレー料理」だ。

よくよく考えると、イスラム教国のマレーシア豚肉の炒め物が出て来ると事自体特殊な事だ。

緑茶も合わせて32リンギット

だいたい830円くらい。

3皿と飲み物を頼んでこれなら安いだろう。

マレーシア物価について大体見えてきたんだけど、ホテルタクシーが異様に安いだけで、その他の物価日本の5割〜6割いといったところだ。

ママさんにお礼を言って店を後にする。

生温い夜風に吹かれながら歩くと、賑やかな屋台市が見えてきた。

ちょっとのぞいて見ると、皆思い思いの料理を頼んで、夜空の下で食事を楽しんでいる。

まだもうちょっと入りそう。

と、みると「ROJAK」の文字が。

あの謎の混ぜこぜだ。

これは行くしかないと思って頼んで見る。

しばらくすると、茶色ソースがかかったなんだかわからないものが出てきた。

キュウリタロイモニラ、揚げパンかな?口に運んでみると、ソースちょっと独特のくさみがある。

そして甘辛い、というか、日本感覚で行くとハッキリと甘い。

相当強い味付けで、白飯ビールが進みそうではある。

肉類は一切入ってないのだが、この強い味付けで単体でも結構食べ応えがある。

おいもすぐに気にならなくなった。

フードコートにうろつく野良犬の横で謎の混ぜこぜ野菜を食べていると「これが熱帯の夜か」という感じがした。

ホテルに戻ってサウナに入ったあと、冷蔵庫に入れておいたニョニャクエを食べてみる。

鮮やかな赤、青、緑のそれは、(色以外は)見た目の通り、ういろうを思わせる味で、さすが中華文化を受け継いでいるだけあって上品な甘みだった。

生菓子お土産としては適さないので、もしマレーシアに来ることがあれば、ぜひ味わった方がいいと思う。

明日はこの極上のホテルをチェックアウトしてシンガポールに向かう旅程になっていたのだが、シンガポールではわずか1泊してまたマレーシアに戻る予定を組んでいたので、行きはともかく帰りの移動に焦りたくなく、先にバスを予約してしまうことにした。

慣れないバス予約サイトと格闘すること1時間半ほど、なんとかシンガポールからマレーシアバスを予約できたのだが、ここで小さなトラブルが発生。

何度も予約の失敗を送り返していたため、成功した予約の詳細を確認していなく、ピックアップポイントも降車ポイントも当初の旅程とはやや離れた場所になってしまった。

一瞬焦ったが、シンガポールショッピングモールの前だし、マレーシア鉄道駅のすぐ近くだったので、これはシンガポール物価も見られるし、マレーシア鉄道にも乗れるし、いいかもしれない、と前向きに捉えることにした。

なんとかなるだろう。

なんとかなるのかな。


【4】2019 秋、マレーシア・シンガポール  4日目 |「土地の子」と「マレーシア人」 へ >>

2019-10-15

【年間500杯食べる人とか】メシ通に出てくるマニアたちをまとめる

メシ通と言えば、はてなブックマーク毎日エントリが上がってくるメシテロサイトだが、

その魅力はなんといっても、”その界隈のプロ”らしき謎のマニアたちの存在である

メシ通にはうどんカレーそばラーメンと様々なジャンルマニアが出てくるが、

いずれの記事にも共通するのが「消費量」によってマニア度を訴求してくる点である

彼らは「年間300杯」のうどんを食べたり、これまでに1000軒の飲食店訪問していたりする。

ウェブで目を引くタイトルを作るときは、数字で具体例を示すのがセオリーだ。メシ通もそのセオリーにのっとっているのであろう。

しかしまあそんなマニアによる記事をたびたびはてブで見ていると、なんだかその数字アピールも含めてなんだかおもしろくなってきた。

いったいメシ通にはどれだけのマニアがいるんだろう。

調べられる範囲でまとめた。スクレイピングとかよくわからいから「年間」「杯」「軒」とかで検索してまとめた。

基本的にはマニアが紹介する記事をメインでまとめているので、ライター自身マニア自称していたり、

マニアにはたまらない」「マニアの間で有名な」といった紹介記事無視している。


年間500杯食べるうどんマニアに教わる「こんなにいろいろある!ニッポンうどん

ttps://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/cocolo/19-00036

年間だと500杯くらいですかね。1日2〜3食とか、1食程度のときもあって日によっていろいろですが、毎日食べています地方に行ったら1日で10軒回ることもありますよ。

どうせ家で食べる冷凍うどんも含めて数を稼いでいるのだろう、

タカをくくってたら、思っている以上にガチだった。

こういう人の記事がこのあと10件くらいある。


いま絶対に食べておくべき蕎麦の名店10選・都内編【年間150杯食べる蕎麦マニアに聞いてきた】

ttps://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/_futsukayoinotakahashi/19-00265

前島さんは週に3日、年間で150軒もの蕎麦店を食べ歩いている

前島:今までまわった2,000軒をもとに自作したデータベースから

週に3日そばを食べる人ならわりとその辺にいる気がしないでもないが、これまでに回った店を2000軒データベース化しているという。


40年間そばを食べ続けてきた男が語る「大衆そば」の素晴らしき世界とは【東京ソバット団】

ttps://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/sobattodan/18-00238

昭和34年まれ、58歳の坂崎さんは、なんと40年のそば歴を誇るツワモノ。

学生時代からそばを食べ歩いているというマニアが、""格式張らず、手軽に食べられる、家庭料理の延長のようなそば"である大衆そば」を紹介する記事

そば歴とはなんなのだろう。


ドネルケバブを6年間食べ歩く男 「ケバブを抜いたら自分でなくなる」

ttps://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/another/19-00004

秋葉原の「スターケバブ」に週4で通ってましたね。

SNSで、日本ドネルケバブ屋さん70〜80人と繋がってます

東京大阪などの大都市圏に集中してて、そのうち50店以上は行きました。

ケバブ、美味しいですよね。

うどんそばマニア比較すると若干訪問件数が少なく感じる気もするが、

日本におけるケバブ立ち位置を考えるとこんなものなのかもしれない。

この方がケバブ歴40年に達したころの日本ケバブ事情がどうなっているのか、気長に待ちたい。


年間1,000軒を食べ歩くフォーリンデブはっしーさんが見つけた「最強のデブリシャス」なお店

ttps://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/soryusizm/19-00099

「お肉博士」と「お米ソムリエ」の資格を持ち、グルメエンターテイナーとして年間でおよそ1,000店舗ものお店を自腹で食べ歩き

特定ジャンルを偏食しているわけではないが、1日3食、すべて外食らしい。

胃もたれしないのだろうか。


365日餃子を食べてSNSにアップし続ける男に「餃子うまい店でベストナイン」を組んでもらった

ttps://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/kentaro-takaoka/19-00014

365日餃子を食べる男として、日々SNS餃子をアップし続ける。

今朝食べてきたので、798日目になります。今年の8月20日1000日目になる予定です。

餃子を食べ続けて3年目のマニアが、継続の大切さを語る記事

おそらく今年の8月餃子継続1000日目を達成しているだろう。

ぜひともこのまま40年間続けてみてほしい。


1000軒を食べ尽くし、写真集まで出してしまった「ハンバーグ測量士」が語る究極のハンバーグ店とは?

ttps://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/oishiisekai/18-00172

1000軒のハンバーグを食べ尽くし、日本ハンバーグに詳しいといっても過言じゃない

ブログを始めたのが2006年くらいかな。

測量の仕事で全国を飛び回って外食しているうちに、ハンバーグ縛りプレイをすることになったマニア

この手のグルメマニア外回り仕事からそのままマニアになっていく展開が多い気がする。


グルメバーガー界の天下一武道会?】全国から最強のバーガー職人が集う「バーガーサミット」に潜入してきた

ttps://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/masayoshi-hayashi/19-00234

そこからずっと年間200個ペースで食べ歩きしながら、いつか店やりたいなー、って

食べ歩きは多分16、7年ぐらい続けてたんですよね。そう考えると3,000食ぐらいっすかね。

ちなみに僕は昨年300個食べているので……追い付きたいです(笑)

バーガー店の集まりインタビューしている記事ライターも年間300食以上ハンバーガーを食べる、とマウンティングを返している。

グルメバーガー、美味しそうだけど、食べにくそうだよなあ。


「ビジホの朝食バイキング」を極めた達人が教える、出張旅行で一度は泊まってみたい全国のビジネスホテル

ttps://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/editorial/19-00235

泊まったホテルはのべ120軒以上。バイキングメニューから、味、 サービス、その他気づいたことなどをつぶさに記録している

記録し始めたのが今から3年ほど前です。


全国を飛び回るフリーライターへのインタビュー記事

ビジホの朝食なら営業マンオッサンでも詳しそうな気がしないでもないが、

こうやって記録して残せる人がマニアとして有名になっていくのだろう。


月刊ドライブイン』が10年かけて記録し続けた“消えゆく昭和のいとしき風景たち”

ttps://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/oishiisekai/18-00314

人に借りた軽バン日本国200軒ほどのドライブインを巡り、知り合いの編集者書籍化模索したが、そのとき出版社企画が通らなかった。

ドライブイン自費出版誌の著者に対して食事テーマインタビューした記事

テーマテーマだけに、ほかのマニア記事とは少し毛色が違うが、硬派で味がある。

鹿児島ドライブイン写真がめちゃくちゃいい


ある営業マン年収トップクラス会社をやめて、醤油販売を始めた理由職人醤油

ttps://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/maiko-kudou/19-00103

高橋さんは今までに日本全国の約400軒の醤油蔵元訪問してきました

キーエンス退職後、醤油専門店を営むオーナーに尋ねた記事

こちらもマニアとはちょっと毛色が違う記事だが、「伝統工芸かつ営業力に困っている産業」のために、

専門店を立ち上げる経緯が書かれている




以上。

「年間数千杯」系のタイトルが目を引くので多いと思ったが、そういうわけでもなかった。

カレーラーメンといったメジャージャンルマニアが未登場なのも以外だった。

東大スパイス研究家記事は食べ歩き系のインパクトがなかったので割愛

継続・記録の大切さが少し分かったような気がする。偏食家ばかりではないかと思っていた自分を少し恥じた。

2019-09-23

料理が得意な男ってさー

『こだわりの一品が作れるタイプ』と『平均的な家庭料理が作れますよータイプ』に分かれると思う。‬

‪長く暮らすなら断然後者。前者は余計な口出ししてくる率高いし予算無視しまくって食材買うので。高級ご飯なら外食行けばいいし。‬

2019-09-15

田端3分弁当を叩いてコウケンテツを持ち上げるのはダブルスタンダード

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/tabbata/status/1172640070722940931

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/gendai.ismedia.jp/articles/-/67071

冷凍食品を詰めるだけの3分でできる弁当を叩く人が多すぎる。「3分は話を盛りすぎ、詰めるだけでも5分はかかる」とかなら分かるけど、3分の手間でできるレベル弁当否定すべきではない。日の丸弁当でもパン1個でも良いでしょ。

コウケンテツ記事で「日本家庭料理ハイスペックすぎる」「毎日きっちり作るにはちょっとハードルが高すぎやしないかもっとハードルを下げても良いのでは?」って書いてあって、はてぶでも評価されているけど、弁当だって家庭料理ひとつでしょ。「朝はパンジャムで済ませる朝食で十分」という考えは「弁当は米と梅干し冷凍食品で十分」という考え方と同じじゃないの?

2019-09-02

anond:20190902114049

スーパーで買い物とか手の込んだ家庭料理とかって、明らかに

「女がやることを全力で男がやってる」ってギャグ描写だよね

それって今の時代どうなん?

2019-08-28

ビリヤニ提供リスト

https://anond.hatelabo.jp/20190827210036

↑のブコメ+αのリスト。追加していきます

良い店あったら教えてください。

R010829 ブコメから追記。明らかなうビリヤニは落としましたがQCしてません。

関東

中部


関西

その他

2019-07-29

anond:20190729131024

常備菜かいろいろあるだろ、家庭で作ったものも保存するぞ。

料理しないのに家庭料理のことを語るな。

2019-06-23

街中で若い女家庭料理作らせて、若い子はこんなことも知らないのか(笑)みたいに笑うだけの番組

逆に街中のおじさんにトランジスタラジオの修理とかさせて、おじさんのくせにこんなこともできないの(笑)みたいに笑うだけの番組、それはそれで普通に面白そうだからどっかのテレビ局作ってくれないかな。

2019-06-21

anond:20190621173112

それプロ料理人男性家庭料理を作るのは女性っていう現実ジェンダーバイアスが反映されてるだけでしょ。青年誌かどうかは関係ねえよ。

2019-06-16

ロマンチックな恋」って本当においしいのか?

世のドラマアニメを見ると、どーも、「ロマンチックな恋」がスタンダードな恋のように書かれている。

ジャニーズみたいな男や、あるいはアニメみたいな。

インスタとかでは、そういうのがもてはやされている気がする。

  

いやしかし、どうだろうか。

原宿レインボーな綿あめとか、タピオカみたいな。

「そんなもの、体に悪いし、永遠に摂取できないでしょ」みたいな感じが自分にはする。

  

世の女性も、そりゃ、インスタ映えみたいな感じで、イケメンハイスペに恋をしたいのかもしれない。

恋愛漫画とか10割それ(8割かもしれないが)だが、それ以外がマジで需要無いのだろうか。

  

こう、感覚としては、オードリー若林みたいなのが本当はいいんじゃないか?って気がする。

日本食っていうか、家庭料理っていうか。

しかも、オードリーは流石に金を持って面白すぎるけどさ、

なんだろ。

乃木坂とか欅坂みたいなのの司会にハライチの澤部やバナナマン日村がいるような。

なんだろ。

あそこに、キンプリとか持ってきても多分マッタク面白くないんだよね。綿あめ食ってるみたいな。見れたもんじゃないと思う。

  

恋愛漫画で、ジャニーズ乃木坂みたいなのバッカなのはなんでだろう。

BLでも、イケメン×イケメンみたいな、乙女ゲー乙女いなくなったみたいなのばっかりだけど。

本当にそれ、面白いか?おいしいか?単なるインスタ映え自己承認欲求とかそこらへんじゃなくて?

  

ってか、インスタも承認欲求永遠に満たされないでしょ。

でも、お母さんの味噌汁や、お父さんとの釣りには満たされるんじゃない?

そっちのような、本当の家庭料理みたいな恋愛って、求められていないのって本当なのかな?

  

まあ、自分が何を言っても、若林よりは、斎藤工みたいなのがモテるんだろうなあ。

2019-06-15

リーダニョーのレシピ

酔った勢いで肉を買っていたらしい。

さっき冷凍便で届いた。

リーダニョー500g。仔羊の胸腺らしい。けどなんか自分の知ってるラム肉とは見た目から違う。

ササミみたいな色でムニャ?ムニュ?としてそう。味や食感の想像がつかない。

誰かレシピください。あと合う酒も。

家庭料理は一通りレシピ見ないでできる程度のスキル器具はあり、足りない食材調味料は買って来られる。長時間煮込む系は時間的に無理そう。

2019-05-13

anond:20190513013726

5か国分くらいの家庭料理カバーできていてほしいなあ

和洋中だけじゃあ切るから

2019-04-26

anond:20190426171815

チャリティは失敗しても利益にならないだけだが洋菓子店利益を出さねば家賃が払えず店を畳んだり自殺する羽目になる

材料ケチったり保存料を入れる動機はありまくり

プロ生活のためにやってるのだから綺麗ごとではない

一方のボランティアきれいごと目的

料理が専門ではない家庭料理経験だけの素人も混じる

レシピになくてかつ一般的でない原材料を混ぜようとすると

ボランティアでもボラじゃないスタッフでも妙なことに巻き込まれたくない一般人は嫌がる

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん