「イワシ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: イワシとは

2021-09-13

サバイワシ缶詰は何故か苦味が強くて食いにくいのでサンマ蒲焼き缶詰を買ってみたが甘くておいしい上に100円で幸せ

でも通販は高いのでスーパーに行かないと売ってない

2021-09-06

anond:20210906103048

そうか…

じゃあいわしのつみれの豆乳煮込みと同じ要領でイワシ缶詰豆乳で煮てみるとか…

いやでも味があまり想像できないな…

2021-09-05

男「なんだっけ、あのペンギン...」 女「ペンギン?」

男「そう、ペンギン。」

女「ペンギン...」

男「なんか小さくて、人の名前みたいだった気がする。」

女「なんやろ、マゼランペンギンかな...」

男「あっ思い出した!ヒデリペンギンだ!」

女「ヒデリペンギン...」

  

  

日照りペンギン

  

私の住んでいる村ではその昔、ひどい旱魃に見舞われたことがあり、梅雨になっても雨は降らず、夏になっても稲穂に実は入らず、秋になっても年貢はおろか自らが食べる分さえ収穫できないという有様で、このままでは冬にみな飢え死にするしかないと嘆いていました。

  

窮した村人たちがある日、海の神様祈りを捧げたところ、海からそれは大きなペンギンが現れ、口からイルカほどもある大きな魚を吐き出しました。

村人たちは喜んでその魚を食べ、飢えた体を一息つかせることができたのでした。

  

それからペンギン毎日村へやってきては、サメマグロカツオエビ、カキなど、考える限りの海の幸を吐き出して村人たちの腹を満たしました。

それは次の年の春に裏作小麦が収穫できるまで続いたそうです。

  

飢饉が終わり、村人たちがようやく魚以外のものを口に出来るようになった頃、人々はあれだけ大きかったペンギンが一匹の普通ペンギンに戻っていることに気がつきました。

自分身体を顧みずに助けてくれたペンギンの頑張りに、涙を流さない者はいませんでした。

  

最後の日、ペンギンは小さなイワシを一匹だけ吐き出すとヨチヨチと海へ帰っていきました。

別れを偲んだ村人たちも浜辺へ駆け寄り、膝まで海に浸かりながら両腕を天に掲げ、いつまでもいつまでも振り続けました。

  

時は流れ、食べ物に困ることのなくなった現代ではペンギンに助けられることも無くなりましたが、今でも村ではその恩を決して忘れず、春になるとペンギンが帰った浜へ行き、祈りながら海に魚を投げ入れるそうです。

  

めでたしめでたし

  

  

女「...ヒデリペンギンって、アデリーペンギンのこと?」

男「あっ、それだ!」

  

めでたしめでたし

2021-09-01

anond:20210901133318

背びれが一つで斑点模様がある

イワシですかね

2021-08-28

増田コント『君にハッピーバースデー

A「♪ハッピバースデートゥーユー、ハッピバースデートゥーユー」

A「♪ハッピバースデー……」

B「……」

A「……トゥーユー、ハッピバースデートゥーユー」

B「何回おなじとこ繰り返すんだお前、保留中かよ」

A「いや、どうにもタイミングが難しくてな」

B「言うてもう三回目やぞ、早くディアれよ」

A「ディアれっていうのもおかしくない?」


A「まあとにかく誕生日おめでとう、B」

B「おう、とりあえずありがとう

A「お前がよろこぶと思ってな、ケーキも買っておいたぞ」

B「あ、それはマジでありがたいな」

A「ほら、ちゃんと年の数だけロウソク横に挿しといたから」

B「なんで横向きなんだよ! 奴隷が回すやつみたいなビジュアルになってんじゃねーか!」

A「それじゃBはタテ派か。見かけによらず」

B「そんなに横好きなビジュアルしてるか、俺?」

A「言われてみれば確かにワンダースワンもタテ向きに持ってそうな顔してるもんな」

B「別にそれはいいだろ、グンペイとかやるなら」

A「さあさ、時間もアレだし、ローソクキューッといっちゃってよ」

B「フーッってやらせろよ、一杯引っ掛けるんじゃあるまいし。まあいいや、フーッ」

A「おめでとー!!!!……あ、一本残ったな。肺活量イワシ並かよお前」

B「肺ないぞイワシ

A「まあいいや、それじゃあ今日はここまでにして続きは明日やろうな」

B「誰がやるか、もうええわ」

2021-07-19

anond:20210719182128

じゃあ次の謎解きはようつべ検索することや

イワシがつちからはえてくるんだ」

まずは聞く

歌が二重になってるところがあるからようつべで分離してる歌を探すんや

表と裏を読んでイワシがなぜ土から生えてきているか回答を見だすのや

がんば

2021-07-13

海鮮丼は何故高いのか

港町で食べる海鮮丼。美味しいよね。

観光気分でいつもとテンションうから、2000円前後海鮮丼も平気で食べちゃう

しかし、転勤で漁師町に来てから3年目。

海鮮丼の値段はぼったくり以外の何者でもないことに気付く。

漁師からもらえる

地域の人と割と関わる仕事なので、気が付いたら漁師の知り合いが何人かできた。

ありがたいことに、定期的に信じられない位の量の海産物をもらう。

(家庭用の冷蔵庫では入りきらないので、先日遂に上開き式の冷凍庫を買ってしまった)

中には高級食材だったり、幻と称され高値取引されるものもある。

何度「これ、もうそろそろお店開けるのでは?」と思ったことか。


スーパーで安く買える

漁師から貰えなくても、そこら辺にあるスーパー鮮魚が安く買える。信じられない位安い。

鮮魚店では数十円で買えることもあり、今年はプリップリのイワシ駄菓子レベルの値段で叩き売りされている。

どちらも刺身で食べると最高に美味い。

それ以外の美味しい魚も安く買えるので、観光で来て車中泊だったり、宿泊のみで利用する人はスーパーで魚を買って

自分海鮮丼にした方が安いし美味い(ゴミはきちんと捨てるように)。


まり数千円する海鮮丼はめちゃくちゃ高い。

こだわっているお店もあるだろうけど、少なくとも自分が住んでいる地域にある海鮮丼からはやる気が全然感じられず、

何度か付き合いで食べたがお世辞にも美味しいとはいえなかった。

流石に海鮮丼の安さを探る程野暮ではないので、タダ同然で仕入れられる上に高値で売れるからという単純な理由なんだと思う。

ちゃん理由があるのだったら知りたい。海鮮丼マスター増田いないかな。

2021-07-11

anond:20210711214113

そう考えるとイワシ回転寿司とか100円で売ってるけどあれどういう手間を省いてるんだろうね

機械である程度やれるのかね?

イワシめんどくせえ~~~~~~~

ヒラキ買っても皮ついたままだから取らなきゃだし

粉付けてあげ焼きとかもいいけど結構面倒よね

細かく切ってゴマ油醤油と和えれば普通にうまいけど細かく切るのが面倒だわ

かといってぶつ切りで刺身で食ったら小骨地獄

何なんだよこの魚

2021-07-07

コロナ変異人間進化

コロナウイルスがどんどんと変異していく中、ふと思ったんだけど人間進化したという理論非科学的なのでは?

学校でそんな真剣勉強したわけではないけど、環境適応するために単細胞生物から人間を含めていろんな生き物に進化したんだよね?

でも、それならイワシサンマアジあたりに分かれたのはなぜ?同じ環境なのになぜ猫と犬に分かれたの?

そして人間。なんで話す言葉がこうも違うの?環境適用するのに必要

2021-04-30

anond:20210430184134

💩の全質量のうち、食べかすの占める割合はほんの数%にすぎない。最も比率として多いのは水で、その次に腸内細胞細菌の死骸がその割合を占める。

イワシを食べるようになってから、💩の水分や死ぬ腸内細胞が、もしかしたらふえたのかもしれない。

イワシを食うようになってからウンコの量が倍になった

イワシはあまり吸収されないのか?

2021-04-23

anond:20210423121410

イワシをうまそうと言ったから避けられたのではなくてキチガイムーブたから避けられただけなので例えとしておかしいってことね。

anond:20210422181514

水族館イワシトルネードの前でうまそうっていっちゃって廻りから人がいなくなったことない?

おまえがやってるのそれだぞ

2021-04-10

好きな食べ物がない

好きな食べ物はなんですか?と聞かれ、即答できる人が心底うらやましい。

どうでもいいことじゃないか。とか、好きな食べ物くらいすぐ思いつくだろうと感じていると思うが、

好きな食べ物を即答できる人は、世の中にほとんどいないのではないかと思うほど難しい質問だと感じている。


自分に好きな食べ物がないと実感したのは、結婚後に配偶者実家に泊まった時だ。

義母が私に気を使い、好きな食べ物を準備してくれようとした。

当たり前のように問いかけてきた。

「好きな食べ物はなに?」

私はフリーズしてしまった。


この一瞬で私の頭の中では様々な思考が巡っていた。

当たり前のように食べたい物を探した。”寿司”、”焼肉”、”アイス”、”コーラ”、”ビッグマック”、”梨”、"餃子"、"ビーフシチュー"・・・

好きな食べ物はたくさんある。だが、これといって特別好きな食べ物はない。今食べたいものが何かと考えてもまったく響かないのだ。

また、おそらく義母が想定している食べ物は、”ビッグマック”のようなジャンクフードや"梨"という果物ではなく、手料理のことを想定していると思う。

ここで私がジャンクフードを答えることは想定にないはずだし、材料制限だってあるはずだ。


ローストビーフ”と答えた時を想像してみよう。

一般的牛肉の塊が常備されている家はほとんどないはずで、材料をどうするか困らせてしま可能性が高い。

そしてなにより、私は中が赤くレアになっている柔らかい"ローストビーフ"が好きなのであって、

硬くなってしまった"ローストビーフ"はどちらかというと嫌いだ。自分わがままであるのはわかってるが、

義母料理の腕を知らないうちにお願いできるものではない。

初めて夕食を共にするのに作り笑顔で「美味しいです」という未来想像したくない。


"寿司"と答えた時はどうだろう。

私は寿司は好きだが、食べられないネタもある。

トロいくらは苦手だし、アジイワシなどの光物系もあまり得意ではないので、鮮度がいいものではないと食べられない。

これを踏まえると、私がする回答は、「寿司が好きですが、大トロいくらは食べられません。アジイワシは好きなのですが、鮮度がいいものしか食べられないです。」

と答えることになる。

ほぼ初対面の状態でこの回答は難しい。


最終的に私は「カレーが好きです」と答えた記憶がある。

"カレー"であれば、材料特殊ものはないし、作成難易度も高くない。

あえてデメリットをあげるとしたら、面白くない人間だなと思われるだけである


それからというもの、私は好きな食べ物を探し続けている。

配偶者実家に泊まるときに毎回聞かれるからだ。

適当に答えたとしても、この先長い付き合いになるはずだ。どこかで矛盾が生じると困る。

本当に好きな食べ物であれば、「好きな食べ物はなに?」と聞かれたタイミングで、小難しく考えなくても即答できるはずだ。

どんな結果になったとしても後悔しない結果になるはずだ。

おそらく、私はこれからも好きな食べ物を決められずに「好きな食べ物」を検索し続け生きていくのだろう。

2021-04-05

今日の昼飯はイタリアンまぜそばの葉っぱ風味

まぁまぁうまい

イワシ塩漬けを追加してくれるともうちょいうまい気がする

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん