「チェーン店」を含む日記 RSS

はてなキーワード: チェーン店とは

2021-05-09

クソみたいな友人

クソみたいな友人がかわいくて甘やかしてるからクソさがどんどん助長されてどうしようもない

マッチングアプリ出会った相手悪口と一緒に「増田は予約とかやってくれたりいいお店探してくれたりするのに、その最低限やってくれる男が全然いない」とかよく来るんだけど、私は最低限じゃなくてかなりのレベルを友人にやってるから麻痺しちゃってるだけなんだよ

いいお店の予約するだけって言ってもチェーン店やだとか、なんでもいいよって言ってるけどイタリアンじゃなきゃやだとか、好き嫌い多いのに一回嫌いなもの言っただけで相手が全部覚えてるとか、そもそも予約が苦手な人有り得ないとか、自分好みの店探して予約してこいやって簡単に求めるけど友人自身ができないことを無言で強いてるからかなりクソ

私は予約苦手じゃないし友人との付き合いが長いから好みとか知ってるし普段から店とか宿とか安くていいところ探すのが趣味からできてるだけよ

他にも自分プレゼントほしいやつ察して探してこいみたいなことするけどあげるプレゼント無料でもらったやつとか割引きのレターセットとか、毎度遅刻するけど人の遅刻にはキレるとか、特典目当てでたくさん買ったいらないやつ売りつけてきたりとかいろいろあるけど許してるのは私だからだよ

舐められてるなーとは思うけどかわいいからまーいっかって思ってるよ

人に求める基準が高くなってこのまま彼氏できないまま歳をとっていくのが面白いのも正直ある(クソ)

30まで長く付き合って結婚しないで別れる彼氏ってこんな感じなんだろうか

彼女人生責任取る気ないしいつも「男が悪いね」とか「もっといい人いるよ」とか言って何も指摘しないまま甘やかすのって邪悪なのかな

でもまるきり同じことしてても彼氏できたり結婚してる人の方が多いからやっぱり友人の問題なのか?

2021-05-08

「〇〇は飲み物」っていう食い物屋

あれなんであんなに増えてるの?

チェーン店ではないような?

田舎でできること・できないこと

できないこと

気軽に映画を見に行く

片道1時間以上かけないと映画館がない 交通費馬鹿にならねえ

カフェーでくつろぐ

カフェー、ねえ

チェーン店談義

チェーン店、各カテゴリ(牛丼屋、コーヒーショップハンバーガー屋など)ひとつあればいい方なので、比較して盛り上がることができねえ

ウィンドウショッピング

かい店、スーパーしかねえ

イベント

地域史跡めぐりみたいなやつしかねえ

ライヴ

何もねえ

できること

チャリ・ウロウ

走って気持ちいい場所が多い

名物観光

俺の田舎には毎冬██が来るので、それを見に行ける ██博物館なんてものもある

わりと立派な████もあって、悪くない

海に行く

海、近え!

3LDKに住む

俺の部屋、月5万で3LDKだぜ

2021-05-06

anond:20210506181847

全員に毎年1000万円配る制度が出来て年収0の奴が年収1000万円になったとしてもその時にはだいぶインフレが進んで平均年収が1億円くらいになってたりチェーン店牛丼が1杯5000円くらいになってたりするから貧乏人は貧乏人のままや。

経済ってのは限られたものをどう分けるのかっていう相対的ものしかないんやから

まあ今現金を抱えてる奴の金を紙切れにしてもう一度競争をやり直させる効果はあるかもしれない。

しか機会の平等を超えて何もしなくても甘やかしてもらえる社会を望むタイプ弱者は救われようがない。

anond:20210506112146

外食起業は基本地雷だと思うのだけど、

強制的にやれと言われるならもっと利益率が高いのを選択したいかなあ

利益率が低いのはチェーン店に勝てない

逆に言うなら、大手チェーン店として存在しているものと同じことをしてはならない

からいきなりステーキができる前ならステーキはまだ選択肢に含まれていた

が、それももう無理である

例えば、フランス料理のフルコースみたいなのは未だにチェーン店では存在しない

こういうのはアニバーサリーを祝うのが目的だったりもする

結婚や年齢を祝うイベントの方がメインだったりもするので、そこで利益率を上げられる

昼食が目的の客だったりすると、さっさと出せ、というのが再要求事項になったりする

払う金が少ないほどバカ舌なのに普段から苛々してたりもして味に五月蝿かったりもする

高い金を払う客は、もちろん高品質料理提供する必要はあるが、理不尽クレームも減る

不条理に急かされたりしないので、落ち着いて料理ができる

外食起業をするなら、普段から一日に客が何人入ったら食っていけそうかとか考える癖がほしい

例えば、必ず入店した客は一杯の珈琲を注文するとしたら、

珈琲の単価はいくらで一日に何人来れば自分は生きていけそうか、普段から考えるのである

例えば、珈琲の単価は一杯500円、20人で一日の売上は1万円になる

しかし、そこから光熱費や賃料などが引かれるわけで、そうなると賃料は避けたいところではある

一日20人固定客がいないと一万円にも満たないのである

そう考えると、日給一万円がどれほどありがたいか身にしみて分かるのである

珈琲の単価も500円と大手チェーン店に比べれば高い、高すぎると感じる

しかし、ここで下手に味とか豆とかで勝負しようとしてはならない

例えば、近所の老人が屯する寄合所みたいなものにしたいと考えるとして、

珈琲の500円は入場料、おかわりは安くか無料に、日持ちのする砂糖菓子などのつまみ

ボードゲームができるとか、昼間からカラオケなりジャズ演奏ができるとか、

結局のところ、飲食オンリーで生き残るのは無理だと考える

フランス料理に話を戻すと、フルコースならば一日の客は片手で数えるぐらいになるが、

1コースの値段はかなり高く設定しても許されるようになると思う

それから、こういう場合は完全に予約制になるわけで、とにかく席の予約を埋める努力をする

予約制になるといいところは、前もって必要材料の量が分かることもある

一日に20人客が来るぞ!と息巻いて、客がゼロだったら腐る食材無駄になってしま

自分家族が食べるにしても限界がある、だから廃棄するようになる

というか、大手チェーン店でもコンビニでも大量に廃棄している

大量に廃棄する業務従業員の心が病むことさえある

しかし、予約制になっていれば廃棄の問題は起こりにくくなる

粉もんをやれ、というのも日持ちがしやすいかである

もっとも、粉だって虫が湧くし、珈琲だって鮮度が落ちれば味が落ちるわけだが、

キャベツレタスなんかよりは遥かにマシである

と思いつくままに書いてみると、やっぱり外食起業する気にはなれないのである

しかし、ホリエモンなんかが言うように、だったらITというのも間違ってはいないが、

賭けた金が少ない分、売上は当然儲けも少ないのが世の常である

からお金が降ってこないかなあ…



あと、立地の問題あるかな

マクドナルドは駅から見える場所モスバーガーは駅からちょっと隠れた場所

みたいな話があった気がするが、飲食店で立地は非常に大事である

自分想像だが、マクドナルド一等地の賃料を払っているはずだから

そうなると、原価厨が原価の小ささを騒ぐが、売上のかなりは賃料で消えているのではないだろうか

から見えるマクドナルドなんて食事というより待ち合わせとか

何でもいいからさっさと食べたい、もしくは時間つぶしみたいな用途になると思われる

一方、モスバーガー珈琲の単価も高くなるが、駅からちょっと離れた隠れた場所で落ち着きたいとか、

そういう用途差別化しているように思われる

フランス料理のフルコースや老人の寄合所みたいな喫茶店ならば、

立地は住宅街の中でもなんとかなる可能性がある

行人クルマの騒がしいところで記念日を祝いたいという客はあまりいないと思う

店舗を出す商売は立地が本当にキツいと思う

客に入ってほしければ良い立地であるべきだし、その分賃料は跳ね上がってしま

起業するなら立地に左右されない業態がいい

anond:20210506075600

「この都道府県しか食べられない料理」を出す純ご当地チェーン店の中では日本最大だと思うのだが、違う?

anond:20210506075600

絶賛する程の味じゃないけど近くにあると定期的に行きたくなるチェーン店から他の似たような感じだとラーメン天下一品京都府しかなかったらさわやかと同じ状況になってたと思う

anond:20210506075600

あれは静岡県でも西部浜松掛川)の人達に愛されてるお店で、長澤まさみテレビで言って人気に火がつくまでは県内でもそんなに並んだりはしなかったし、中部東部人間にとっては割と縁遠い存在だった。今もセントラルキッチンから配送距離問題で出店エリアが限られてて、それで希少性が出てるというのもあるんだろう。

並んでる理由は:

田舎なのでレアで食べられるハンバーグが物珍しい

②「人が並んでるから並ぶ」という集団心理もある

③県外勢の来店が嵩上げしてる(特にインターバイパスそば店舗は県外ナンバーめちゃ多い)

が複合して行列ができてる感じ。俺はさわやかのハンバーグは挽肉が絹挽きすぎて好きじゃないけど、あそこまでレアハンバーグを衛生管理徹底してあれだけ安価に出すチェーン店は、確かに珍しいとは思う。でも、街中の店はランチタイムやディナータイムを外して行くと行列なんかせんでもフツーに食べられるよ。

2021-05-05

anond:20210505181119

その辺のチェーン店店長なんてヤンキーあがりでろくすっぽ就活もせず惰性で就職してるんだからそんなもんだろ

2021-05-04

転勤

転勤で関東から九州に移動してきた。

チェーン店あんまりないので店を探そうとすると食べログとか基準に探すことになるんだけど引越し先の近辺の店舗レビュー絶対同じやつがいる。

普通レビューなら気にもとめないんだけど方言丸出し特徴的な絵文字表現でめちゃくちゃ見にくいレビュー

ワールドワイドウェブサービスド級ローカルを味わう体験をした。

結局チェーン店でやりすごしてる。

2021-05-02

anond:20210502173617

ちらっとぐぐってみたが、カフェだとスタバ以外に

ドトールタリーズサンマルクベローチェコメダ、星乃、上島普通に公表してるね

ってかチェーン店公表してない所ある?

anond:20210502170240

おかげでうちのチェーン店スタッフ感染者が続出してる。(本部サイト見てくれたらあまり感染者続出にみんなひくと思う)

とか言ってるけど、別にマスク外す客は殆どいないであろう販売業とかでも感染者続出しまくってるけどな

大規模チェーンほど全体の従業員の数も多い上に、感染者が一人でも出れば律義に公表するんだから全体で感染者出まくってるように見えるのは当たり前

一般客と接しない業種だったり中小企業なら公表しないでこっそり消毒して終了って所も多そうだが

「会話する時はマスク」すら守れない人々

カフェバイトしてる増田なんだけどちょっと愚痴らせてほしい。

様々なメディアで「会話する時はマスクしましょう」と警告されているにも関わらず、2人組以上で来店する人の8割位は、一度ドリンクを飲んだが最後、その後はマスクを外して喋り続けている。私はそんな客を見つけたら軽くマスクのお願いをしにいくのだけれど、大体は「あ、すみません」と謝ってマスクをつけてくれた後、またドリンクを飲むタイミングマスクを外してそれっきりノーマスクで話し始める。

「会話する時はマスクしましょう」って死ぬほど簡単で、それこそ幼稚園児ですら守れるレベルマナーだと思うのだけれど、この国の人間はそんなことすら守れない人達が大多数を占めているということに驚き、落胆する毎日を送っている。大臣の誰かが日本人民度を誇っていたけど、はっきり言って日本人民度はひどすぎると思う。緊急事態宣言下でカフェに来る客なんてそんなもん、と切り捨てることも出来るだろうけど、この人達簡単ルールさえ守れれば飲食店もっと普通に利用できる場所になれるのに。

私はチェーン店で働いているので、お客に注意までは出来るけど、退店をお願いするといった強硬手段には出られない。本部もっと厳しいルールを全店に通達すればもう少し客に対して強く出られるのに、いつまで経っても本部は生温い対応しか打ち出さない。おかげでうちのチェーン店スタッフ感染者が続出してる。(本部サイト見てくれたらあまり感染者続出にみんなひくと思う)

もう日本人民度に頼った対策は無理だと思う。欧米みたいに強い禁止ルールを徹底させることがひいては経済活性化にも繋がると思うんだけど、本当にこの国も、人も、企業も一体何なんだろう。バイトに出るたびに心が荒んで辛い。

2021-04-29

anond:20210429153601

わかるわそれ

モスバーガーでも地元レタス使ってるから

魚介系は顕著に味違う

あと、出来立てのチェーン店は美味い

だんだん質下がるけどね

田舎住んでたときかっぱ寿司できたけど、前からある九州寿司市場より美味かった

まあ、3か月くらいでうまいの終わったが

外食するならチェーン店がいいよね

個人経営のしゃれた店とか、店主が偏屈だったりすることが多いか安心して入れない。

2021-04-28

値引きを利用すると店は喜ぶのか嫌がるのか問題

スーパー飲食店などで値引きを利用するかどうかが自分の側に委ねられている状況がある。具体的には、賞味期限等の違いで同じ商品に対して値引きの有無が店頭で混在している場合、客がクーポンなどを利用した場合だけ売価が変わる場合の二つの状況である。「値引きを使わず買う方が店は喜ぶだろう」と思いがちだが、必ずしもそうではない。

賞味期限消費期限、発売日等による値引き

この場合、値引きを利用して買う方が、店は喜んでくれる。値引きが適用される商品は、時間の経過によって価値が落ちているのであり、いま売れなければ、さらに大きく値引きをしなければならない。食品などは売れなければ価値ゼロになり廃棄になってしまう。値引き商品を買ってくれる客は、店にとって明らかにありがたい存在だ。

クーポンなどによる値引き

この場合微妙だが、チェーン店メーカーから商品販売する小売の場合特に問題にならないか喜ばれることが多いと思う。クーポンなどの値引きは、メーカー本社が値引き分を負担する場合が通常であり、値引きの適用によって店舗が損をするということにはならない。また、チェーン店ではクーポンの利用数の目標店舗ごとに設定されていたりもするので、その場合クーポンを使ってくれる方が店にとっては嬉しい。クーポンレジ会計処理が面倒くさい、というのはあるにせよ。

一方で、個人営業飲食店美容院などでは、クーポン利用は嫌がられることが多いだろう。値引きを負担するのは店舗自身であるため、値引きが増えれば増えるほど店舗は損をすることになる。

おまけと結論

客としては意識しないかもしれないが、クレジットカード電子マネーによる支払いも、利用に対して手数料が生じ、それはたとえチェーン店であっても個々の店が負担する形となる。つまり店舗の損になる。以上まとめると、現金支払いで、値引きされてる弁当とかを買うのが、一番いい客である

2021-04-26

anond:20210425231507

増田が不満を感じてるのはブーブー文句言われるからだろうな。何を提案しても、何をやろうとしても、いつも金がない、と文句で返ってくる。

文句を言っている本人は、自分文句を言っている自覚がない。自分お金がないから当然の主張をしていると思っている。その文句他人の行動が制限されているとか一切思わない。それが薄ら見えるからイライラする。

  

そしてお金がかからないといっているユニクロマックドトールも大して安くない。むしろ高い。

ユニクロって仕事ブラウス一着も2900円くらいして実はかなり高い。正直言ってルミネとかデパートの安売り品の方が質が良くて安い。

季節外れの商品なんか投げ売りされてて1000円代で売ってたりする。ジャケットブラウスもしっかり作られてて長年使ってもほつれたりしない。

ユニクロズボンブラウスも2900円くらいする。しか日常で着てたらすり減ったりほつれたりしてダメになる。

でもなぜか貧乏人はかたくなにユニクロにこだわる。ユニクロが安いと頑なに信じているし、視野を広げるという考えがない。

  

マックだってみんな安いっていうけどかなり高い。ドリンク付きのセットで800円近くかかる。大してボリュームもないのに。

仕事で同僚にいろんなお店連れてってもらったから知ってるけど、都内にはマックガストより美味しくて安い店なんていっぱいある。量だってマックよりずっと多い。

炭火焼のハンバーグ和食セットが800円で食べられるし、イタリアンパン食べ放題スープサラダ付きのセットが1000円だったりする。サイゼのしょぼいコンソメスープじゃなくてもっとちゃんとした、ジャガイモポタージュ。すごく美味しい。

無駄なことに金を使って安くもないチェーン店無駄お金を使う。自ら進んで貧乏になってんじゃないかと思う。

2021-04-25

白血病患者の為にドナーになった体験記

記事タイトルに「ドナー提供」と書いてたところ人売りやんけというツッコミをいくつか頂いたので修正しました。

白血病へのドナーっていうと腰に針刺して採取した骨髄を移植ってイメージあると思うけど今回は末梢血幹細胞移植っていうやつです。

これを行う為の機械医師たちが少ないっぽくてどこでもできるって訳ではないらしい。

このエントリ入院中の暇つぶしも兼ねてその日感じた事をだらだらと書き綴っただけのものなので読み物としては優れていないと思うのでご了承を。

入院中の様子のみを主観的に書いた記事になります

・1日目

午前に入院手続きを済ませた後、病室へ案内されて身長体重・体温・血圧採血と諸々を計測、採取される。

今日白血球を増やす薬を21時に使う以外はただただ時が過ぎるのを待つのみ。

昼食は酢豚焼売酢豚から味を感じなかった。

16時現在寝不足だったし軽く寝ようと思っても看護師やお世話になる先生挨拶に度々来るので断続的な眠りになってしまう。ねむい。

ドナー側は朝に採血して夜に薬を使うサイクルを採取の日まで続けるだけなのでとにかく暇との戦いである。

18時に夕食。炊き込みご飯・焼き鮭・ふろふき大根わかめサラダオレンジというメニューであるが、デザートとしてオレンジが用意されているというのにみかんわかめサラダに混ぜられていた。

21時、消灯前に薬を2本皮下注射される。2本も打たれると圧迫でじんじんと痛みが出るんだって知見を得た。

その後意識は飛び飛びに、深夜3時に完全に覚醒。暇を持て余し虚無る。

・2日目

朝早くから2本採血人生で一番血液抜いてる気がする。

この日の朝ごはんはなかなかに雑なものだったが、初めて汁物が付いた。

お昼はカレーと味のしない野菜&玉子フルーツゼリーヨーグルト掛けみたいなやつ。

朝の血液検査の結果を聞くと順調に白血球が増えているらしい。

そうした事の副作用として発熱頭痛、骨の痛みなどが起きる場合があると説明された。

説明された途端にそんな症状が出てる気がしてきたが恐らく気の所為

・3日目

深夜3時前には覚醒。暇を持て余しながら朝まで過ごす。

朝食は今までで一番塩分を感じる献立だった。

腰や背骨の骨痛について、痛みはあるが薬の副作用による物か半信半疑だったので朝は言わず

昼前ぐらいに何をしても痛いことに気づいてこりゃ駄目だって事で痛みどめ貰って多少落ち着いた。

痛み止めを飲んだ後、暇だったので入院前にNETFLIXで予めダウンロードしてた「告白」を見る。

半分ぐらいまで見て、これは病院で見るべき映画ではないなって思いつつそのまま最後まで見た。

・4日目

3時頃に目覚め、6時頃に採血、8時に朝食のいつものルーティン

初日と2日目の病院食は食べるのキツかったが、舌も慣れたのか3日目からマシになってきている。

特に3日目からは限られた塩分使用量でやりくりする中で美味しくしようという意図を感じる部分もある。

この日は日勤に推し看護師が来てるので少し気分が楽になった。

翌日に末梢血幹細胞採取を行うということで医師から説明があった。

説明内容は基本的には自分で調べても見つけられる情報とそう変わらないのでスムーズに頭に入ってくる。

白血球等を増やすためのG-CSFを打った後ってほっとけば自然に戻っていくか?とだけ、

不安でもないけど質問したところグラフに例えて説明してもらえた。今は毎日打って数値を上げていってるが打たなければスゥーと下がっていくらしい。

説明を受けてからどの血管から取るかを決めて、ペンで印を付けてもらった。

その後は夕飯→寝る→消灯前に注射→寝る→3時起床で暇を持て余すいつもの流れで5日目へ。

・5日目

3時起床してからフロアの共有スペースで時間潰したりして採血やら朝食の時間を待つ。

朝食は少なめに食べてほしいと言われていたのでご飯半分ぐらい残す。

10時30分からついに造血幹細胞採取になるのでそれまでに絞り出すように排尿しておいた。

そして採取。まずはベッドに寝かされ、機器の準備を医師たちが進めていく。

人工透析用の機械に似てるが県内に5台しかない代物らしい。

血液を遠心分離すると3層に分かれて真ん中に目的造血幹細胞を含む白血球血小板などの薄い層ができ、それを回収して残りを体内に戻すって感じ。

患者側の暇つぶし用にノートPCなどを予めOK貰っていて、医師がわざわざ電源など配線してくれてとても助かった。

ヘッドホンの装着までして患者の暇を潰す準備が整ってから腕の血管を品定め。

左腕の血管がキレイに真っ直ぐですぐに出てくるって事で医師たち3人にめっちゃ褒められた。

両腕の血管に管を通し、右腕から機器へ吸い出し、左腕から体内へ戻す。始めは血管をスゥーっと冷たい感じが流れていく。

抗凝固剤としてクエン酸使用している関係で体内のカルシウムへの影響があり、身体の一部が痺れる場合があるという説明を事前に受けていたが開始直後にそうした症状が現れた。

副反応が出るの早すぎて焦ったが、「温かいの入れます」との事で何らかの操作によって身体の血管を温かい感覚が駆け巡り、その感覚の最終地点は何故か股間であった為にまるで漏らしたかのようなジンワリとした温かさを股間に受けてソワソワするなどした。

(その温かいやつについて終わったら質問しようと思ってたけどし忘れて後悔してる)

そんなこんなでしばらく採取を続けているうちに、痺れについても検査の数値上問題ない範囲であるが出ているという事で感受性が高いっぽいという話になった。

無理に我慢するつもりもないが、極々軽い痺れ感については自分スルーすることにした(数値上誤差レベルしか変わってないっぽかった)

右腕は動かせないまま4時間は暇になるのでノートPC適当音楽再生してリラックスしながら採取することに。

一応NetflixDLしてた映画もあったけどどうせ見るならもっと集中できる状況で見たい。ので音楽のみ。

初めてということもあってか割とあっという間に4時間が過ぎたという感覚だった。

身体から血液の送り出しがどうもなかなか安定しなくて腕の角度を変えたりとか、クッションをにぎにぎしたりで安定させていった。

後半は寝落ちしそうになると「にぎにぎしてー」という声で起きてにぎにぎした。

送り出しも安定するならそこまで手間掛けずともリラックスして寝てれば終わるみたい。

終わった直後、痺れについて患者によって表現が違うから症状の伝達が難しいと医者と談笑してた。

終わった後は立てなくもないし歩けるが、ちょっと不安を覚える程度には万全ではない状態

車椅子で病室に送ってもらいこれで採取は終了。明日の結果を待つのみ。

採取した成分量が足りなかった場合に備えてこの日の夜もG-CSFの投与がある。翌日の結果次第では翌々日に再度採取→更に翌日に退院となる。

この薬による骨痛にもすっかり慣れてきてしまい、別に全然えれなくはない痛みだけどあったらあったで微妙身体が怠く感じるしとりあえずロキソニン飲んどくか、って感覚

地味な痛みでしかないんだけど看護師からは「痛くなったらすぐナースコールして」と言われてて、しかしそこまでするほどの痛みじゃないので深夜は遠慮してしまう。他の患者起こしちゃうし。

・6日目

4時ぐらい起床。3~4時ぐらいに見回りに来る看護師に毎回会釈してしまう。

朝の検温等&採血時に(骨痛による)腰の痛みについて10段階でいくつか、と聞かれて「3ぐらいで全然耐えられるけど耐えたところで徐々に痛みが強くなったり別の場所も痛くなる」と答えた。

事情は分からないけどあんまりロキソニンを出したくなさそうな雰囲気を感じてる。

この日は前日採取したものにどれだけ移植に使える細胞が含まれいるか検査待ち。

15時ぐらいに医者が病室に結果を伝えに来てくれ、移植7回分の細胞が取れたらしい。

ということで明日退院となる。することは終わったし、飯食って一泊してからでなくこのまま今日退院でも良い気がするんやけどな…

まぁ病院側の手続きの都合もあるんだろうと勝手に納得しておく。

・7日目

いつもどおり4時半ぐらい起床して共有スペースでまったりして時間潰して、ベッドに戻りだらだら。

検温・血圧・血中酸素を計ってしばらくまって朝食。

退院から約一ヶ月後に検診をということで日程確認して予約。

あとは退院時間を待ち、病衣代などの会計を済ませて家族の迎えを待つ。

迎えが来て無事退院ナースステーションに一言感謝伝えたかったけど道中で移植コーディネーターの人に話しかけられて忘れてた…

退院

先日の採取の影響か体力が落ちてて、なんとなく動き回ったらすぐに息切れするんじゃないかってのが感覚的にあった。

そして帰宅シャワーを浴びたらそれだけで疲れてしまった(入院中の垢を念入りに落としてたのもあるが)

シャワー後、午後2時に横になったらそのまま寝てしま20時。

適当ゲームして過ごす。

翌日は夕飯を友人と外食にした。

安価チェーン店であるが個室の焼き肉食べ放題なので今のご時世でもまぁまぁ安全ははず?

食べ始めはあまり食欲はなかったが、食べ進めていくうちに食欲が湧いてだいぶ元気になった。

その翌日からは体力はかなり回復したように思えたのでやはり肉は偉大である

退院後など気分が落ち込んでる人は肉を沢山食べよう。肉には人間幸福感を与える物質が含まれてるみたいな話をどっかで見た。

医療処置による特別制限特に無いので、一般的入院による不便が大半を占める。

G-CSFって注射副作用が人によっては強く出るかもしれないのでそれによる体調の変化はしつこいぐらい確認してくれる。

ドナー主観的な内容でも公益性あるかなって思い、これを書かせていただきました。

そんな感じで、今回のドナー体験記を締めます

(4/26 11:20頃)追記

沢山のブクマありがとうございます

ドナーになるキッカケについて気になっている方もお見かけしたのでそれだけ説明します。

ドナー側の体験ということで意図的に記述を避けていたんですが、実は骨髄バンクでの提供ではなく親が白血病になり、骨髄バンクに完全一致のドナーがなかったために必ず白血球の型が2/4一致する子である自分ドナーとなった形です。臍帯血バンクには候補となるドナーがありましたが、臍帯血の場合細胞量が少なくて生着しない恐れがあるが末梢血幹細胞移植なら生着不全のリスクが低くなるので医師相談の上そちらを選びました。(しかし型は半分一致なのでドナー免疫患者身体攻撃するリスクがあるので薬によってそれを抑える方針)

ですので骨髄バンクからドナー提供とは少し前後の流れが違うかもしれません。

なんでそれについて書かなかったかというと、Twitterフォロワーに共有しようかなと思ってたけどあまり重く受け止められてもお互い気を使っちゃうしと考えてました。

投稿してから結局共有しなかったのでまぁいっかってなってます

2021-04-23

つぶれろ飲食店

チェーン店経営に余裕のある人気店以外要らん

2021-04-17

自転車のチェーンが八か月ぶりに二度目、壊れた

一年も持たなかった

雨の中、荒川から3㎞押して歩いて東京都に戻ってきた

近くの交番自転車屋場所を聞いてまた1㎞ぐらい歩いた

もうすぐ閉店の自転車屋についた

雨だからはいない

声を掛けたら物陰からおじたんが出てきた

ジョイントが壊れた、修理代いくら

きいたら交換1500円言われた

そんな大金ない

スマホQR支払いは出来るけど、現金は小銭しかない

かき集めたら900円ぐらいはいけそう

途中のコンビニATMでおろせばよかったけど雨降っててカッパ脱ぐのが嫌だったんや

はあ

コンビニ行ってくるかあ、と思ったら、おじたんが「外れたジョイントで直そうか?」と提案してくれた

なんぼ?

こんだけ

だいぶ安かった

ワイの小銭でも払える

「ほんとに?ええの?頼むわ!!」

商談成立した

直してる間に、あれの修理代はいくらや、これの交換代はいくらや、と根ほり葉ほりきいた

タイヤがそろそろ傷むから来年頃には前後交換になる

新車買った方がええのか、交換してやっていくか考えんといか

タイヤとチェーンも替えた方がええやろし、新車がええよ」

自転車ありますのん?」

「そこや」

ワイの後ろを指さした。

十台もない。

一番安いので14800円やった。

税込みわからん

しろ古い自転車屋から時流に乗り切れてるか全然わからん

ちな、ワイの自転車は9800円×1.08でこうた。

チェーン店で買うのもええんやけど、個人がやってる自転車は総じて親切やんね。

おんなじ値段やったら個人店でこうて面倒見てもらった方がええかな。

韓国人漫画原作者作品で時々金銭感覚インフレする事ある

例えば「ウチは年商50億のチェーン店で……」「まぁ!私のところの月商くらいですわねオホホ」みたいな、身分が違いすぎる格差社会の一コマを見ても

「えーと原作ウォンだよね?円とかドルじゃないよね?」みたいな事ばかり気になって漫画の内容に集中できない事がまれによくある。

 

2021-04-15

友人とご飯を食べに行くのが怖い

とある友人Aとご飯をよく食べに行っている。

少し前のAはどんな料理でも美味いと行ってくれた。当然チェーン店の飯に文句を言うような奴ではなかった。

私は基本何でも美味しいと思って食べてるので、私と同様に味の好みが激しくないAと飯に行くのが好きだった。

しかしAは食品メーカー入社してから少しずつ変わってしまった。

開発部署に入ったAは様々な調味料テイスティングするようになったため、味にうるさいヤング海原雄山になってしまった。

どこかに飯に行くとまず調味料テイスティングし、美味しければ良いのだが美味しくない場合は「酸味が足りない」「後味が良くない」等の辛口レビューを食い終わってから言うようになってしまった。

今ではAと飯に行くために食べログ評価上位の店を探さないといけない。中途半端な店は難色を示すのだ。当然すかいらーく系列の店等、難癖をつけられそうなチェーン店もってのほかだ。

自分が美味しく食べていたものをけなされるかもしれないという不安からAを飯に誘うことは今後ますます減っていくだろう。

あの頃のAに戻って欲しい・・・

見ているかA?お前がどんな美味い飯を食ってもメーカーは忠実に再現できねぇぞ。そのギャップからくるモヤモヤはきっと身を滅ぼす。

若い内に狭まったお前の味のストライクゾーンを拡げておくれ。

anond:20210415060045

不特定多数共通言語としてトンカツはまだギリギリ生きてる感じか

寿司だと回る寿司と回らない寿司じゃ同じネタでも180度違うから意味することが変わる場合がある

牛丼チェーン店を思い出すことがほとんどだから共通言語になりうるか

しょうゆやソース顔ってのは基本的調味料から意味わからん風に見えて実はかなりわかりやすいよね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん