「矢部」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 矢部とは

2020-07-06

ナイナイ オールナイトニッポン 岡村

ヘビーリスナーです

先週のナインティナインのオールナイトニッポンですが

冒頭で岡村さんがYOUTUBEについて

「もう少し若かったらダンス動画流すチャンネル開設

するねんけどなー」って言っていた。

それに対して矢部氏は若い人がダンスをする動画

いっぱいあるから、逆に「踊るなら50歳の今かも」的な

話をしていた。

かにそうだなー。

ダンス見たいよね。

さて

岡村さんは、こんなご時世で仕事が少なくなると

お金心配をする傾向がある。

相当貯金がありそうだけど、心配になるのかなー?

カジサックがYOUTUBERに転向して、今のほうが

儲かっているって聞いているからか

YOUTUBEが儲かるって思っている。

岡村さんがリアルお金の話をするときって、

ラジオ的にはいまいちなんだよなぁ。

自分たちより確実にリッチ生活をしていて

いいところに住んでいるような有名人

そんなことを話されても、

共感できないよね。

矢部すけの歌と一般の歌対決は

なんとなく聞き入ってしまうよ。

2020-06-22

ナインティナインのオールナイトニッポン 

岡村隆史オールナイトニッポンンが突然終わってしまって、

矢部氏が再び加わり、ナインティナインのオールナイトニッポンとして

再起動した。

Q:岡村さん一人でやっていた時とどこが変わったの?

A:「悪い人の夢」と「オカムセンター試験」以外は新コーナーになった。

岡村さんがやりたいようにやってきたのが、

矢部氏が入っていい意味ソフトになった。

芸能ニュースに対して、何も触れなくなった。

ジャネットを見てもわかるように、エロいネタが消えた。

それでもネタ職人は、ジャネットエロいネタ抜きで

作ってしまう優秀さを見せつける

懐かしいラジオネームも聞かれる。

層の厚さは半端じゃないね

でも、オカムーが本調子じゃないね

じょじょにエンジンふかしてくださいね

毎週、楽しみにしています

2020-06-15

anond:20200613084424

最近は誰がどの件で不祥事を起こしたのか分からなくなった。

岡村と言えば山ちゃんも逆転人生で出ているNHKだが、NHKアメリカ抗議活動について不適切アニメを作ってしまった。

瀧も沢尻も許されなかったのになぜか徳井は許された大河ドラマ

その大河自体コロナで中断を余儀なくされ、往年の大河の名シーン集に急遽差し替えられた。

渡部謙の不倫批判を受け、社会的不倫を許さな空気が醸成された中で、同じく不倫問題当事者であった渡辺建の独眼竜を放映。

娘の家庭の不倫問題で苦難にある渡辺勇気づける形となった。

また、山ちゃんを始め、お笑い芸人と絶世の美女結婚社会勇気を与えたが、結婚できない芸人もいるので矢部にピシャリとたしなめられる。


♠︎そういえば矢部さんの相方さん最近見かけまへんね。

♦︎やらかしたらしいっすね。

♠︎反省して謹慎中やったけ?

♦︎解雇と聞きましたけど?

♠︎あらそうなん?重いわねーでもみんな辞めろ辞めろって言うてはったね。

♦︎ねー、反社会的って言うてはった。

♠︎女性の不幸で楽しんでたらあかんて。

♦︎お金の出どころ考えたらね、飲んで食うてる場合やないて。おばあちゃんらをどんだけ泣かせたと思うとるんやろ。

♠︎おばあちゃんらまで泣かしたん?あかんね。というかコロナからまさかおばあちゃんらまで…。

♦︎年の問題やないけどね。コロナも大変かもわからんけど。まあ確かに年寄り言うたらお金のこともキツイけど、コロナしんどいか。

♠︎しんどいらしいで。けんちゃんも。可哀想やった。

♦︎けんちゃん可哀想といえば可哀想やけど…。あれは正味自業自得のとこもあるで?

♠︎自業自得って、あんたひどいな。

♦︎いや可哀想ではあるがよ、女遊びし過ぎたんやろ?

♠︎女遊びて。知り合いのママさんのとこで飲んでただけやろ。

♦︎ママさんやないやろ。飲んでたって何を飲むねん。

♠︎酒に決まっとうと。

♦︎そんな可愛らしい話やったっけ?

♠︎けんちゃんを何や思うてんねん。あんた…もう二度とコントも見れへんのに。

♦︎まあ見えひんかもなあ…。

♠︎あん芸人はもう出てこんと思う。つらいわ。最近はだいごとの掛け合いもおもろかったのに。

♦︎だいごも最近はいろんな人とテレビ出てたんやね。

♠︎あんた、だいごはテレビ出てたやろずっと。別のだいごと間違えてへん占いの。

♦︎さすがにそれとは間違えとらんさ。でもええやんね、美人奥さんもらって仕事にも力入っとうやろね。

♠︎あんたそれ、他の芸人らと間違えとうやん。完全に。山ちゃん渡部やろ。

♦︎山ちゃん山ちゃん離婚してたやろ。

♠︎してへんわ!渡部やってしてへんし。

♦︎けんちゃん?けんちゃんは、どうなるかねえ…。

♠︎どうなるって、最期まで一人に決めんと逝ってもうたわ。

♦︎せやからイッたらあかんて!

♠︎矢部さんの相方さんには落ち着いたら女の人のこともよう考えてみて欲しいわ。けんちゃんの分も。

♦︎女の人を喜ばすのも芸人仕事からね。泣かせたらあかん

2020-06-13

「僕たちは、相方不祥事芸人です!」

メンバー:雨上がり蛍原徹ロンブー田村淳カラテカ矢部アンジャッシュ児島チュートリアル福田アンタッチャブルザキヤマ次長課長井上

この回は蛍原がひな壇にいるため、司会は有吉弘行加藤浩次スケジュールが合わずVTRコメント出演。BGM電気グルーヴの「Let's Go!無間地獄」(ピエール瀧やらかしていて、収録アルバムが「カラテカ」)

そして囚人服を着てゴザに座っている田村亮チュート徳井・アンタ柴田次課長河本

柴田が「俺はこの人達とは違う!」と騒ぐがザキヤマが「いや〜、多目的トイレでヤるのは流石にね〜」とボケて「それは俺の相方だよ!」と児島が突っ込む

2020-06-11

anond:20200611183030

それまさにナイナイ岡村じゃん。

本田翼口説くように台本指定されてて、それが嫌で抵抗して、別の男性タレント本田翼口説く台本をやることになって、

それを岡村ワガママだといって矢部が責めてた。

2020-05-17

ラジオ増田蛇足

これを書いた増田です。https://anond.hatelabo.jp/20200515125641

かいろいろな感情が沸き上がって超長文なウンコを投下したのだがブコメがついてうれしい。友よ

くりぃむANN面白かったよね!、知ってる24時も好きだったよー知ってるとかその前のくりぃむラジオとか、あとスクールオブロックとか割と中高生女子リスナー多かったし深夜ラジオも女リスナ―結構いるよね。

ハライチのターン、たくさんの人が聞いてるんだから企業様はキギョックスフレンドから恋人に昇格させてあげてほしい、ブタメン会社さんとかぜひ。

そして許可局員の方もちらほらいらっしゃって嬉しい限りです。

クリーピーナッツも気になってたから今度聞いてみる、その他おすすめを記してくれた方ありがとうダイアン気になる…エリアフリーは禁断なので悩む…。でも色々聞いてみます

友よ。本当にありがとう

そうよね!と思ったのは、伊集院さんの後輩へのうっすら臭うパワハラ感、というブコメです。そうなんですよ、ちょっときついなと思うときが今も確かに、たまにあるんですよ。たまにだから気になるのかな。

伊集院だけ「さん」付け、というのはなんでだか分からない。圧倒的ラジオ先輩感があるからかもしんない、伊集院さん。

id:ifttt さんのブコメの『後ろめたさと救い』、大人になってる今は、この感情昇華されてしまったのか忘れていたけど、子供の頃に深夜ラジオを聞いてた時は、確かにこんな感じの、複雑に青い感情とともにウツウツラしながら聞いていたのを凄く思い出しました。どうもありがとう。「あまり正しくない」ことにゲラゲラ笑う不良ぽさへの喜びと、後ろ暗さと、小さくて少し歪んだ優越感とか、確かにあった。今となっては何に鬱々としていたのかは覚えてないけれどなんだか全然眠れない時に、いつもばかなことばかりを言うてるラジオパーソナリティがたまたまマジメな話をしているのを聞き入って何となく気持ちが楽になったりしてたなぁ…と懐かしく思い出しました。

ナインティナインANNにも、そうやって救われた時間が、増田にもかつてはあったのです。聞いている私の日常の忙しさと変化と、喋っているあちらも忙しさや色々の変化なんかに取り紛れて、いつの間にか何となく、離れていった。同じように別のリスナーたちは、許容したり、歓迎したりして。そしてその結果、一線を超えたことを言っちゃった、というのが今回の岡村さんの発言だと思う。

蛇足追記を書いているのは、『今回の騒動ゾーニングは嘘だとはっきりしたと思ってる。炎上に乗っかった人、誰も深夜ラジオ聴いてないだろ。』というブコメを見かけたからです。

ひとつ確実に間違っていることは、増田は割と重度に深夜ラジオを聞いていた(いる)し何ならナイナイ時代から足掛けでいえば10数年は間断的・断続的に聞いているということです。それでも、私は今回の岡村発言炎上して当然だと思ってるし、あちこちブクマに「こんなんあかん」ともブクマった記憶がある。そして、そういう人はそれほど少なくもないと思う。元(現)リスナーがっかりしょんぼりした人もいたと思う。

ゾーニング、と言うのなら、これはそもそも「深夜だろうが公共電波にのせること」が、まったくもってゾーン外だったのでは、と感じています放送電波の外で、家族や友人に言っても、割とドン引きされるでしょう。Youtuberとかが言ってたのを見つかったら炎上するんじゃないか

エロ風俗通い、だからゾーニング上でダメだということじゃない、それ以前の人倫レベルで一線を超えちゃってると思うのです。そもそもAMラジオって風俗通いとかうんことかちんぽ程度の話だけなら、朝以外の、どの時間帯でも出てくる可能性がある媒体だけど(たまむすびとか、何なら赤江さんが言いたがる時が頻繁にある)、炎上してないでしょう、放送禁止用語にひっかかってないんなら。

深夜ラジオ特にエロ下品に関して解放区ではあるし、疑似いじめ的な構造で「いじり投稿」が延々と続く流れの時もあったりする。まぁしょーもない空間だ。

例えば、大好きだったくりぃむしちゅーのANNで言えば、確か初めの頃は「知ってるが終わっちゃって晋也じゃない要らない子の有田が入ってきた」みたいな文脈のイジリ投稿結構あった。もちろん二人&リスナーのすべて”共犯関係下”にある遊びだ。けど、ひょっとしたら何か聞きづらくなって聞かなくなった人とか腹を立てた人もいるかもしれない。このお互いのいじり・いじられはくりぃむしちゅーの芸風でもあってTVで今でも有田上田をいじって、上田が憤慨しつつ納得して受け入れる笑い、となったりしているんだけど、嫌だなと思った人もいるだろう。でも炎上はしなかった。馬鹿が聞かなかったから?いや当時の人気番組聴取率も高かったしPodcast配信数でも常にトップクラスだった。

くりぃむANNは、「有田上田に謎の質問むちゃぶりを展開して上田嘘八百トーク強要する」くだりが流行った時があって、それをスポーツ紙が「ラジオ有田むちゃぶりを仕掛けることがストレスになって上田血尿を出して倒れた」みたいなゴシップ記事にされたりしてた。この辺はスポーツ紙記者も含めた共犯関係の「お遊び」だ。

ただ、上田有田リスナーの「共犯関係の内側」にいる人だけで作られた「疑似いじめ構造」ではなく、「対象外」の人を巻き込んだ遊びだとしたら、当時10数年前でもネタの内容によっては炎上したんじゃないか

で、今回の岡村の「お金に困った子が風俗に入ってくるから」は、「対象外」の第三者である「金に困った女性」を巻き込んで「疑似いじめ構造」を作っちゃったのだ。そりゃ悪目立ちもすると思う。

更にもっと言えば、例えば「共犯関係が作れる身内」であれば炎上せずに「あぁ岡村さん相変わらずこじらせてるなぁ…」とため息をついて終わり、になったんだろうか、と考えてみても…、例えば、女性リスナーに「誰か癒してあげてー」と呼びかけるとかだったら?、番組スタッフとか芸人の後輩とかにコロナの影響で番組制作が減ってしんどいだろうからラジオの手伝いも安くやってくれる?」とか?

増田想像力貧困からあんまりいい代替が思いつかないが、登場人物を「共犯関係の身内」に絞っても、なんかこれ割と笑えなくね?ダメじゃね?となるんじゃないかと思う。番組スタッフとか若手芸人なら、例えばそのあとにオチで「これをチャンスにお前らが出世できるしな!」とかも、言いようがあるだろうけど…、足元を見た残酷な言い方だな、さすが芸人さんシビアというかパワハラなんやな…とは、やはり思う。

ネタ構造として「知らん第三者いじめられサイド」に置いたネタであったこと、で1アウト。

ネタの内容が、風俗で女を買い叩く(安く良い子が抱けるというのはそういうことでしょう?という、まぁ倫理観的にかなり際どいネタだったことと、で、2アウト。そりゃ炎上するよ。

これで岡村および番組サイドが次週にすぐごめんなさいせず矢部氏が公開説教してなかったら、多分3アウトで、番組も、場合によっては岡村本人も色々終わりだった可能性もあったと思う…。現に岡村さんは「フジテレビ嫌なら見るな」の時は強弁して後で後悔してるし、かなりヒヤヒヤしてたよ私は。

もうradikoタイムフリーも聞けないから水掛け論になってしまうかもしれないが、矢部氏・公開説教の回で、矢部氏はリスナーファンへの配慮もあって強くは言ってなかったけど、「岡村にモノ言えなくなっていたスタッフ問題と、「リスナー岡村を(悪い意味で)甘やかしてた」問題に触れていた。

岡村さんは、背が小さいとか、出会いの不幸とかいろいろあって女性観がいささかアレな感じだとか、実は根が真面目だとか、あとはお父さんから売れっ子になってもしばらく芸人になったことを認められてなかったとか、まぁ色々「こじらせそうな」条件が揃っている人だ。自分に対して真面目な人は、人にも同じ真面目さや同じ考え(自分が正しいと思ってること)を強要するパワハラの罠に落ちやすいし、容姿に自信がなくて真面目な人はチャラく軽く女の子と接するのが上手じゃなくて女の子苦手になっちゃう人もいるよなと、リアルライフを観察していて感じることも多い。

同じような悩みを一つ二つ共有している多くのリスナー岡村さんの間で「共犯関係」であれば、双方がワルぶってイキっているラジオとしてアリだと思うのだ。でもいつの間にか「共犯関係」ではなくて「嫌な女を嗤う正義の同志」みたいになっちゃってる時間が、岡村単独番組になってからどんどん増えてたんだよね。矢部氏は公開説教回で、岡村さんが「頭パーン」になっちゃたから遠慮をしてしまってたのかもしれん、と言うてて、私も番組を聞きながら、何か傾いていく岡村さんのトーク投稿に一つ一つにぬぬ?と眉根が寄ることが増えて、頭パーンの影響なのか相方がいないからかなとか、違和感を溜めつつだんだん番組を聞かなくなっていったんだなぁと、今になって思う。

岡村さんが藤田ナントカいう人に絡まれてる件は、悲しいけど岡村さんには自業自得かなと思ったりはしています。正直私は藤田ナントカ全然キライですけど、一方で「岡村と俺たち」vs「藤田フェミ」、みたいな意味わかんない「敵・味方」にしてる一部のオッサンたちは、岡村サイドだろうが藤田サイドだろうが、藤田ナントカと同様にキモイキライです。藤田ナントカ胡散臭い奴だからって岡村が言うた下衆な発言の下衆さが変わるわけではないですし、岡村相棒と一緒に再びラジオを続けます代理闘争にこれ以上巻き込まんといてほしいです。別にいいけど、あなた方こそリスナーでも何でもなくない?って感じの人が女憎しで勝手に怒ってる気もするし。

矢部氏が戻ってきた新生ナイナイオールナイトは、旧ナイナイオールナイト時代からのお題を半分以上カットして新コーナーができました。別の記事ブコメにそれに対して不安を感じている様子のものもあったけど、個人的にはブブカとか点取りとか、もうずっと惰性というかネタ面白ものあんまりなかったと思うんですよね…書き割りの風景みたいになっちゃってたというか。だから個人的には良い潮時だと感じています矢部氏が卒業する時に無くなると思ってたぐらいなので…。なので、リスナーさんたちは頑張って新コーナーにたくさんメール送ってはどうかと思います増田ネタゼロなので無理。投稿は一度だけ、昼間のたまむすびしたことがあるっきりで、その1回が何故か読まれて瀧切手が送られてきたのに満足してそれ以来全く。でもなんか頑張ってみようと思うよ。

2020-05-16

頑なに『チコちゃんに叱られる』を見ようとしない人

https://anond.hatelabo.jp/20200515195010

チコちゃんはいまや日本だけでなく世界中の老若男女の共通話題になっている。

つの日か、新型コロナウイルス歴史教科書に載るときには「岡村バカ~」や『99のANN』がキーワードになるんだと思う。

自分も、radikoアプリを手に入れた。

一人でももちろんそうだけど、友達家族オンライン飲み会やりながら『矢部説教』を聞いて、本当にコロナ時代ハイライトだなあと。

Yahoo! Newsから新しい知見もどんどん入ってくるしね。

ふとした時に五反田ってこういう仕組みなんだ〜とか、毎日風俗を続けることの大切さだとか、人生の厳しさとか結構学ぶこと多いよなあ。

大切なことって『テレビラジオ新聞』に詰まってるんだよね。

それなのに、未だに『マスゴミ』を見ようとしない人。

何をそんなに頑なに守ろうとしているのか理解できない。

まあ、流行っているものには絶対に加担したくないっていうしょうもないプライドだろうけど。

2020-05-15

キズナアイ騒動に学ぶチコちゃんの分裂プラン

岡村降板させるより実りが大きいよ。

NHKインタビュー性的搾取問題になった時、キズナアイちゃんの中身が乗っ取られて人間宣言を発した。

いろいろあって最終的にキズナアイちゃんの中に複数人格が生まれ、それぞれが分裂して別の人生を歩むことになった。

チコちゃん場合、今は中におっさんが入り込んでマンスプレイニングを展開し、岡村ゲスト翻弄している。

これを機に各分野の運動家にもチコちゃんの中に入ってもらい、それぞれ福祉を訴えるチコちゃんジェンダー平等を訴えるチコちゃんなど分離独立してほしい。

矢部にも一体のチコちゃんに入ってもらう。

それぞれのチコちゃん岡村を叱り、やめちまえと叫ぶ。

今より健全体制生まれる。

anond:20200515185642

有名人は叩かれやすく、無名人は叩かれにくい。

深夜ラジオリスナーの間にあった暗黙の関係性を破り、文字起こしをして昼の世界に流すという下衆な行為をした。

そして叩きたいネタを待っていた大衆層が薪を焚べた。

奴も悪いがそこから個人を叩いて良いと言う土壌を生んだ社会も悪い。

薪を焚べた側は何を言っても聞く耳は持たないので、もう忘れて前を向こう。

岡村矢部っちを応援していこう。

藤田孝典(@fujitatakanori)氏は自身軽率発言謝罪すべきだろう。

他人に対して、謝罪要求する割に、自身軽率発言謝罪できないとなればますます信用ならない人間認識してしまう。

かい話は省略するが、

岡村隆史オールナイトニッポン番組終了に関する感想、今後の番組への期待

https://news.yahoo.co.jp/byline/fujitatakanori/20200515-00178573/

最後の締め。

わーわー言うとります。

時間です。

さようなら

上記で、本記事を締めているが、

この発言

リスナーならわかると思うが、番組最後の締めに、岡村矢部が交互にいうセリフで、

"二人"でのラジオであることを感じられるシンボル的なセリフで、聞いてるこちらとしては感動させも覚えた。


それをラジオのことを散々批判しておきながら、記事の締めにこのセリフをするなど

完全に番組それ自体もそうだが、全く無関係リスナーまでも侮辱しているような発言である

実際にこれを読んだ時非常に不愉快気持ちになった。

これくらいは大丈夫だろうと藤田孝典氏は考えているかもしれないが、

岡村発言はともかく、過去何人もの、軽はずみな発言揚げ足取りを行ない、謝罪要求してきた氏なら

この件に関してもきっち謝罪するべきだと思うが、どうだろうか。

岡村隆史オールナイトニッポンナインティナインのANN

ヘビーリスナーです

岡村さんの不適切発言から4週間目ですが

オールナイトニッポンに劇的進展が!

なんと矢部さんが戻ってきた!

ああ よかった よかった

多くのリスナーが大歓迎していると思う

岡村さんもうれしそうな声

昨日のぐるナイ総集編では岡村さんが明らかに

元気がなかったからね。

みんな心配するじゃないか

今回の放送は、はじめからなんだかいい感じだった。

これからも聞こうっと

祝・矢部復帰 ラジオと私

追記も書きました。ラジオの友たちよ

https://anond.hatelabo.jp/20200517104920

昨日のANNを聞いて、まだまだ岡村さんはぎこちなく、言葉をかなり選んで喋ってる感じではあったけど、先々週のあの居たたまれなさを100としたら、先週は居たたまれなさ70、昨日は30ぐらいまで落ち着いてきたと思う。よかった。

私にとってナイナイオールナイトは、番組開始当初から間断的に聞いてる番組で、ナインティナインにも好意を持っているしそれなりに思い入れもある(リスナーではない。思えばナイナイオールナイトは「リスナー」という言葉意味が他のラジオパーソナリティの言うそれとはかなり濃度が違うものではあって、それが今回の色んな悲劇悲喜劇に繋がったという気もしないでもない)。

深夜ラジオは、深夜だし長い。子ども時代なら深夜に夜更かしして聞くもよし(録音とかはしません、面倒なので)だが、大人になって、仕事があったり家族ができたりするとリアルタイムでは聞けず自然に離れていったりする。だが私は子供じみたオバハンなので、テクノロジーの発展の恩恵を受けて、または、すごい面白いラジオがあるよという噂を聞きつけて、深夜ラジオに戻ってきている。

深夜ラジオを聞きだしたのは小学生デーモン小暮お気に入りだった(クラス男の子に教えてもらった)。たけしのオールナイトもまだやってたと思うんだけど小学生女子には刺激が強すぎたのか好きではなかった。その後いったん色々忙しくなったりして深夜ラジオから離れて、戻ってきたのがナイナイオールナイト。また一旦いろいろ忙しくなって間遠になって、次に本格復帰したのはくりぃむしちゅーオールナイト

ラジオの聞き始めがANNだったせいかもだが、ラジオリスナーの人たちが大好きがちなコサキンは未体験馬鹿力は子供の頃は聞いてない(伊集院さんが朝をやり始めてから逆流して今はたまに聞いてる)。電気ANNはちょうどラジオから離れてた時期なので存在も知らず、極楽とんぼは気が付いたら終わってたから聞いてない。放送室は週末に車で出かけて帰りの深夜に、流れてきてつい聞き入っちゃう感じ。サンデーソングブックはドライブ帰りに渋滞にはまってる時間帯に合致しがち。昼間のラジオはこの数年でデビューという感じ。

くりぃむオールナイトに気づいたのはい大人になってからで、Podcastから見つけた。くりぃむしちゅーオールナイトほんとゲラゲラ笑った。今でも特にゲラゲラ笑ったPodcastデータは残している。デジタルって楽でいい。くりぃむANNPodcastの後期、まだ全く売れてない頃の古坂大魔王ピコ太郎)がクレイジー結婚披露宴構想を機関銃のように喋る回がものすごい好きで、死にたくなるほど落ち込んでても聞きおわるとどうでも良くなるくらい面白かった。あとJUNKシカマンゲラゲラ笑った。シカマンはお題投稿がとにかく面白かった記憶がある。あとPodcast限定だが雨上がり蛍ちゃんの馬になるシリーズも好きだった、馬鹿で。

そんな感じで、熱心な「リスナー」でもないが、ラジオ配信技術と稼ぎ方が多様化してきたことと、あと私はいつも大抵ゲラゲラ笑いたいので、この10数年は、ゆるくラジオとの付き合いを再開している。

Podcastラジオクラウドradiko配信化によって、リアタイで聞かなくても大丈夫になったのがとてもデカい。局側には恐縮ではあるが…、投稿しないしリアタイじゃなくて全然いい。夜は眠いし。主に通勤時間電車の中とか買い物とか、あとジョギングしながらとか、ひたすら風呂掃除してる時とか。配偶者ラジオ趣味あんまりない(こだわりがない)ので、基本は一人でいる時になる。というか、深夜ラジオってそもそも「一人で聞く」ものなのかも。

そして、深夜ラジオポリティカルに色々アレである、というのは、まぁ岡村に限らずある程度はどの番組にもあって、まさに深夜ラジオの魅力でもある。炎上したのは、多分にタイミングが悪かった(世間コロナで暇だったとか、似非運動家に見つかったとか)面もある。一方で。私は矢部氏が卒業して以降の岡村単独ANNを、いつの間にかあんまり聞かなくなっていっていたのだが、その理由の、いつの間にか番組が醸し出すようになっていた「雰囲気」が、なかなかの強い香りになっていったから、というのも、今回の炎上騒動理由として少なくないと思うのだ。

ラジオの聞き方は既に20年近く前から多様化してきている。チャネルが増えたか馬鹿に見つかった、というのは余り筋が良くなくて、番組が醸す「香り」がどんどん強くなり悪目立ちしてきていた、という方が近いかな、と思うのだ。深夜ラジオ芸人が喋ったことをスポーツ紙ニュースにして悪拡散、なんてのは、それこそ昔からあることで、書き起こしサイトが悪いとかtwitter馬鹿拡散するのが悪いとかの説も全然納得できない。この辺は深夜ラジオリスナーなら分かってもらえるのではと思うんだが、芸人たちは頻繁にスポーツ紙記者に怒ったり絡んでキャッキャしたり、「記事にするなら番組パブリシティも入れといてよー!」という定番の落としも定着しているぐらいだ。実際岡村ANNでは以前も、フジテレビ批判ネットを騒がせた時期に「いやなら見るな」と言って炎上した過去もあるが、要するに、何らかの方法で「拡散されてしまった」ことだけが原因ではなくて、やはりあの発言の内容が一定閾値を超えていたことが大きいと思う。馬鹿に見つかったのが悪いわけじゃない。馬鹿だって「うわっ、なにこれ、臭っせえ!」と気づくレベルだった。

岡村さんは無自覚だったんだろう。無自覚が全てにおいて免罪符になるわけでもないが、取り返しのつかない悪業でもない。

現にこの3週間の岡村さんは、「変わらなきゃ…」を寝言のように繰り返して、聞いている私をハラハラさせていた。変わらなくても良いかコントロールできるようになってほしいなぁと思っていた私にとっては、「カウンセラー」役?の矢部氏の復活(昨日のラジオ矢部氏が言うてた、もちろん冗談込みやけど)は本当にうれしいし、少なくとも岡村さん本人が変わりたいから「変わらなあかんですから」とブツブツ言っているんだろう。

「変わる」がどういうことなのかはまだこれからの話なのでどうなるかは分からない。でも「生まれ変わってポリティカルに正しい深夜ラジオを!」とかではないだろう。もしその選択を取るのならラジオから降りることを選ぶんじゃないかなと思うのだ。岡村さんにとってラジオでしゃべることは恐らく大切なことで、一方で、岡村さんに限らずいい大人が完全に変わるのは難しいだろうなとも思うし、そもそも、そんな風に人格が変わる必要もない。

岡村さんの「ああいうとこ」は出し方によっては人を傷つけるナイフになるが、同じ性質は別の方向から見たら、岡村さんの「妙にキマジメなお笑い芸人」という魅力でもある。岡村さんが色々アレな面もあることは古い視聴者としてはよーく知っている。そして岡村さんは妙にキマジメだからこそ、ハードスケジュールの中でエグザイルスマップダンスを完コピしたりして私をしびれさせたりもしてくれるし、「おじさんたちのアニキ」的な役割を自認してラジオでああいう酷い発信をしちゃったりもする。あの発言は妙にキマジメな芸人である岡村さんのキマジメさと妙さがもたらしたのではないか、「おじさんのアニキ」の自認が大きくなりすぎてバランスおかしくなってたから、止まらなかったんだろうなと思っている。残念である

この騒動の後に、4年ぶり?くらいに久しぶりに岡村ANNを聞いて、あれ?そんなんだったっけ?と驚いたのは、スポンサーだ。昔のことは覚えてないんだけど(だんだん聞かなくなってたし)、先々週の岡村謝罪回のスポンサーが、ワンカップ大関高須クリニックエイブル不動産屋)と、その他数社だった。なんていうか男性ホルモン度が高いというか…(ワンカップ大関CM女性ワンカップ大関を飲んでるストーリーだったけど、何ていうか。うーん)。あと昨日の放送ではスポンサー読み上げが無かったんじゃと思う。オールナイトパーソナリティスポンサー読み上げするのが通例だと思ってたので、まぁ番組の立て付けが矢部復活」で変わるし色々あったんかなという気もする。ACラジオCMがいくつか挟まってたから、色々調整が間に合ってないとかあったのかもしれない。

追記ブコメid:sinamon_nekoが指摘しておられるが、矢部氏がスポンサー読みしてたらしい。ごめんね聞き落としてたわ。今日は買い出しをしながら聞いてたから気を取られてたみたい。)

まぁラジオは今とにかくお金が無くて大変だからスポンサーの顔ぶれが変わるのは世の流れだろうとも思う。ANNは今あんまり聞いてなくて、たまにオードリー三四郎聞くぐらいなんだけど、どちらも、ワンカップ高須クリニックスポンサーではない。何ていうか、そういうところにも「香り」が出てきてるところなのかなぁ…と思ったりもしないでもない。別に悪いというわけじゃなくて「中年専」方面に尖ってしまってたのかもなぁ…とか。

今、増田が一番楽しみにしている深夜ラジオハライチのターンだ。

木曜夜中(増田が聞くのは金曜朝の出勤時になる)は、ANN岡村JUNKおぎやはぎという、何ていうか「臭みが強い」ラインナップで普段はどちらもほとんど聞いてないんだけど、ハライチのターンは変で好き。金曜朝は、ハライチのターンの本放送radikoタイムフリーで聞いて、そのあと後撮りのクラウドを聞いてニコニコしながら出勤している(今はリモート中で出勤してないか掃除とかしながら聞いてる)。

少し話は変わるが、三四郎ANNもたまに聞いてどちらに対しても思うんだけど、若い世代は私のような中年とは全然違う世界を生きているなぁと思う。中間地点にいるのがオードリー山ちゃんであの辺の世代分水嶺になっている感じがあるお笑い芸人ラジオ業界岡村とかおぎやは「古い世代」感を感じる。古いから悪いとは言わないが、古いなーと感じる。もっと古いはずの伊集院さんとか爆笑問題は逆に古さは感じない、喋り芸の実力の高さとか爆笑太田思索力の面白さかなぁ…分からないけど。

で、増田が今はまってるハライチのターンのラジオクラウドの、先々週回(5/7)で、岩井が「岡村さんは寅さんだ」と言ってたのが、あーそうかもね成程、と思った。

岩井いわく、寅さん映画で「なんでそんなこと言うの寅さん!」と毎回怒られてしゅんとして「寅さん結婚したら」とか言われてる、箇条書きにすると岡村さんは寅さんだ、と岩井が言えば、澤部が「岡村さんは国民からしたら寅さんみたいなところ(人気者)あるもんね」と返す。「みんなに叱ってもらって、しょうがないなーってなって、寅さんも毎回反省もしてる」、と岩井が説を〆る。まぁ1分も満たない程度のさらっとした言及おしまい

そして、そのあと10分以上は、「澤部は山田洋映画向き」という話になる。そのくだりがすごく面白くて、ハラハラと生々しい関係性が見え隠れして、少し切なくて、そしてかわいいからラジオクラウドハライチのターンを聞いてみてほしいわ。

あとブコメもたくさんついてた太田岡村話以外には、岡村謝罪回の次の月曜の馬鹿力で、ひたすら伊集院さんがやりづらそうだったのが個人的には印象的だった。確かに馬鹿力もかなりの「非モテ文脈における女子いじり」みたいな投稿ネタが多いしなぁーとか思うが、やりづらくて困り当惑し悩んでしま伊集院さんは生身ですごく良かったし、同じようにがんばろうとしてる岡村の生身も、深夜ラジオしか出会えない芸人さんたちの「生身」として愛おしいなとも思うわけです。

あと、今月末5/24日曜の深夜にシカゴマンゴ最終回やるからそれが楽しみ。アンタッチャブルホント面白いから、ばかみたいなんだよ、すごく良いんだ。

2020-05-14

ナイナイ矢部プロポーズ断ってさらに別れを告げた彼女って凄えよな

当時の矢部年収って恐らく1億円以上だぞ。

しかプロポーズ時点で彼女の年齢32歳とかだったし。

よく断ったよな。マジで凄いと思う。

2020-05-13

岡村

岡村コーヒーを持ってきてくれたスタッフ「ありがとう」も言わない状態ならば、今回の問題でそれらスタッフ士気を削るようなメールファックスが送られてきたら番組に着実にダメージが入るんじゃないだろうか。矢部に言われてから言えるようになったのかな。

とぶくすり」の頃から岡村とその周りの人たちは一番好きな笑いの人たちで、我々の世代芸人だと感じていたけど、あれから遠くへ来たもんだ。いろいろあったもんな。岡村に当世の成熟と、幸福に至るきっかけがありますように。

2020-05-12

岡村の件、岡村以外の全員が岡村を使って気持ちよくなっただけだったな。フェミ岡村を叩いて気持ちよくなり、矢部岡村説教して気持ちよくなり、岡村リスナー岡村を通じて絆を確かめあった。

本当に良かったですね。

anond:20200512145458

ADコーヒー淹れてもらってもありがとうすら言わない岡村隆史さんが

大御所の先輩にはいい顔するって話を矢部っちがしてたのを思い出した

矢部っちも俺が後輩やから人目のある本番でしかごめんとかありがとうって言わんのやろうな

みたいに指摘してたけど、やっぱ上下関係露骨に態度が変わるタイプなのかなあ…

2020-05-11

岡村隆史 矢部浩之 オールナイトニッポン 再び

ヘビーリスナーです

5月7日深夜の「岡村隆史オールナイトニッポン

を聞きました。

今回も矢部さんが来てくれて放送されました。

ありがとう矢部さん! 感謝します。

定番のコーナーの代わりに、

リスナーから質問に答えるという形で進み、

岡村さんと矢部さんの今の関係がどうなっているのか

という質問にたいして、不仲というか、

仕事以外での会話がここ数年ないという、

予想外のトーク内容でした。

ただ、矢部さんが

オールナイトニッポン卒業したのは

矢部さんが言うには岡村さんが頭がパッカー状態になって

1人でオールナイトを続けたことでの「達成感」が

あったからだそうで、このタイミングだと思ったそうでした。

コンビ間では不仲というよりも、プライベートで会話がなく

言いたいことも抑えているような状況だったとのこと。

岡村さんは、そのことをあまり気にしていないようでした。

最後に話したは、マネージャー結婚式祝儀の額の

相談だったとか・・・

岡村さんの良い面でもある、若いにいちゃんのような一面は

テレビでは魅力的に放送されますテレビ映えします。

一方で、若いちゃんの一面は他人立場に立って行動できない悪い面でもあり、

もうすぐ50歳となる岡村さんが大人の行動がとれていないことに

矢部さんは危機感を感じていたのでした。

収録中でも気になることが何度もあったそうです。

矢部さんがオールナイトにきてくれたおかげで、

ラジオが成立しているような状況です。

岡村さんは、まだ、ダメージが残っていて

1人では放送出来ないような状態でしたが、

気持ちを切り替えてラジオ放送してほしいです。

不適切発言をしたのは事実ですが、

深く反省するところは反省して、

番組では以前にようにしゃべってほしいです。

みんながみんな許してくれるわけではないし、

しばらくは批判する人も現れると思いますが、

今の段階では仕方のないことなのではないでしょうか。

全員が許してくれるのを待って、今の状態でいたら

ずっと矢部さんの介護必要になってしまますよ。

しばらくは、矢部さんに出てほしいです。そして、

矢部さんの手を借りなくても大丈夫になったら、

以前の調子オールナイトを続けてほしいです。

これからラジオ聞きます

2020-05-10

anond:20200510103902

お茶を入れてくれたスタッフありがとうもいわず

矢部のような親しい同業者にもぞんざいな態度でうんざりされてて

全方位的サイコパスみたいな生活態度、に的確な名前さえつけばその名前で繰り返し罵倒されると思うよ。

なぜ岡村はいつまでも「女性差別アングルで叩かれてるのか

世間に広く受け入れられている矢部説教証言採用するならば

お茶を入れてくれたスタッフありがとうもいわず

矢部のような親しい同業者にもぞんざいな態度でうんざりされてて

全方位的サイコパスみたいな生活態度だという。

 

じゃああの発言女性に対して偏見差別があったというより

他者に対する思いやりが絶無の怪物の1放言であって

岡村に対する非難を長く続けるとすればその全人格サイコパス性が焦点になるべきはず。 

 

なのに矢部のその様な証言は受け入れながら

岡村女性に関して差別意識を持っている」というアングルでのみ非難が続く。

 

みんな「女性差別だー」とやり玉に挙げる脳の回路は出来てるけど

その範囲内でない問題を処理する脳の回路が未発達なんだよね。

なんとかの一つ覚えとも言う。

認知と処理の回路がそれしかないので問題のほうをそれに合わせるという感じ。

 

メディアで扱える性スキャンダル痴漢レイプ不倫ぐらいまでで

もう少しだけ入り組んだ性欲だともう全然扱えなくなるので大して炎上しないということがある。

デリヘル一等海佐なんかも怪事件だし機密漏洩しまくってたから大問題なんだけどぶっ飛びすぎててすぐ消えた。

もっと常識的」な、たとえば部下にパワハラセクハラしてたという話だったら機密漏洩なしでも連日ワイドショーだったろう。

 

頭の悪い人は処理回路が非常に少なく柔軟性もないために

自分の乏しい処理回路に現実の形を合わせてしまう。

からすべてが同じような議題になって同じような言葉を繰り返していて世界が狭いパターナリズムに見えてる。

 

その様な指摘をしたところで何も解決しないのがこの問題の恐ろしいところだ。

たぶんソフトではなくCPUスペック問題から

anond:20200509211944

岡村が与太話なのに対し、矢部発言のほうがポリコレ的にアレ。

世間は、岡村に対し内面を決めつけ発言ねつ造して攻撃したのに、

矢部には絶賛する始末。

反省するのはどちらだろうか。

2020-05-09

岡村隆史の件の踏み絵力の高さ

まず、4月30日放送分の岡村発言矢部の「結婚しろ発言への批判根本的に正しいという立場です。ただ、あちこちで流れてくる要約で知った気になるのはマジでやめた方がいいです。矢部岡村の会話に関してはホントに音声を一度聴くのをオススメします、最悪全部じゃなくてもいい、矢部岡村がどんな感じのトーンでどういう雰囲気の元、会話をしてるのか。その辺りの肌感を知ってないと発言ニュアンス全っ然つかめないです(って書いたあとに文章放置してたらもう聴けなくなってた。ごめんね)。

岡村ってこの放送中ずっと謝ってるんですよね。謝る以外のことが何一つできない地獄のような20分があり「あ、これはダメだ」と思った矢部放送乱入する。そしてそこからまた1時間近く、30年来のつきあい人間が、岡村人格分析を、ゆっくりと、ずっとゆっくりと続けるんですよ。この回、端的に放送事故ですからね? 矢部が部屋に入ってくる時の扉の音をマイクが拾ってるところとか、全部聴いた人ならわかるけどラスト10分のはがき職人大喜利コーナーで岡村はがきを読み上げるところの絶望的な空気感とか、本当にヤバいですからね?

それで、この放送ポイント岡村に横柄なところが全くないんですよ。本来ならまともなラジオトークの一つや二つはするべきところ、それすらもできなくなってる。とにかくマジで参った感じだし、ずっと謝りつづけてる。何より怖いのがここ。

なぜなら、矢部が一番最初に持ち出した岡村への指摘は「岡村さん、表でしか謝らへんのよね」という言葉からです。「まともに放送できないくらいに責任を感じている」けど「それをカメラマイクの前以外では出すない、出す勇気がない」、だから公開処刑のごとく生放送で伝えることしかできなかったという問題根深さ!

そこから矢部岡村言動を長年どう見てきたかを話す。岡村普段ちょっとした振る舞いの、ささいなことだけど違和感の感じたことを、ゆっくりと、一つ一つあげていく。

お茶持ってきたADさんにありがとうを言わない、鬱での休業の復帰回後に矢部に送られてきたメールが一行だけだったこと、そういった、本人が気づいていないレベルの「岡村がどう人間と接してきたか」、そしてそれらを矢部が素朴に「引いてしまう」こと、そういうのが滔々と語られる。

話題の中心は基本的に対女性関係のことになりがちだけど、矢部とのこととか仕事でのこととかも含まれてるので根本的には人間一般に対する態度、つまり岡村性格の話をしてる。会話の中でぼんやり示唆されてるのは、岡村他人に対する「甘え」が「対応が雑になる」かたちで出てるのではということ。ただし流石にそれは明言されない。間違ってるかもしれないしね。そう、その意味でも矢部は慎重なんです。岡村人格について断言はしなくて、基本的言動の話しかしない。もしかしたら、矢部自身はそのあたり自分で気づいてほしいと思ってるのかもしれない。だから言葉を慎重に選んでいる。

その中で語られる「結婚したら」って、もう色々なニュアンスが含まれてるんですよ。たとえば、矢部岡村の昔の会話で「彼女のご両親にご挨拶しに行ったことある?」「あるよ。高校生のころ」というやりとりに(いい大人が素でそういう[女性と遊んでる割にまともに結婚をふまえた挨拶したこともないって]答えする!?)と素で引いた、みたいなエピソードとか、スタッフメイクさんの女性と遊びに行くときに「宿代は出すよ」と岡村が話したりしたことに「飛行機代の方が高くつく」という不満なんかが本人ではなく矢部の方に飛んでくるみたいな話(後述しますが、この本人には伝わらないことが恐ろしい)、女優さんとデートする企画が振ってきたら「笑われるのが嫌だから」と自分は断り別の既婚者を推した話、そういう「女性デートには誘うし普通に関わりを持つのに、深い関係にならないし場合によっては逃げる」という岡村普段の行動パターンさらには矢部の「自分結婚したら妻へのリスペクトが増した」という実体験、そういった、放送中に出てきた会話やそのとき雰囲気全部込みでの文脈でのことなので「40代独身男性女性積極的に関わりたいと思うなら女性リスペクトして女性から逃げるな」くらいのニュアンスが多分に含まれてる。

そういう様々なあの場の質感が、発言箇条書きとか録音文字起こしだと全然からないのですよ……。

あ、一応言っておくと、そういうことを全部踏まえた上でも、「結婚したら?」発言はかなり唐突でしたし、乱暴発言ではありました。

それでですね、放送を全部聴いてやっぱり思うのは、「この岡村をこれ以上責めるの辛くない?」と思っちゃうし、反省の色を見せている岡村隆史をdisるのには少し違和感があるんですよ。

これは自分価値観問題がたぶんに含まれますが、人間ってどこかしら不道徳価値観を持ってるのが当たり前だと思って生きているんです。だから他者との関わりでは「それをどう隠していくか」(ここでの「隠す」は「他人を傷つけないために努力する」のニュアンスをかなり含む)が重要だと思ってて。人格がゆがんでても、人格がゆがんでることそのものが隠せてたら人間は生きててもかまわないんじゃないのかなっていう。それを露出してしまった以上批判されることに異論はないし批判されるべきだとは思うけど、でも少なくともどこぞの松江哲明やら大澤昇平やらに比べたらまだまともでは?とは思っちゃうんですよ。比較で善し悪しを語るのは良くないんですけど。

まあ時折「これ大丈夫なのか?」みたいなエピソード結構目にしてたので完全に隠してたわけじゃないけれど、それでもたとえば矢部が「カメラの前では謝る」みたいなエピソード聴くと、「少なくともカメラの前では取り繕えるくらいの価値判断は持ってるんだな」って俺は思っちゃうんですよね。30超えると人間は変われないと言われがちな世の中で、50でそこそこ取り繕えるってのは大事なことだと思うんですよ。それとも岡村さん社会的に殺します? 

なんでここまで岡村に甘めの感覚を持ってしまうかといえば、最近よく、どのタイミング自分社会的死ぬかわからないなあと思うんです。

岡村の件の何が一番怖かったかって、矢部が指摘したことの多くが「無意識言動」だったことですよね。自覚的に行動を変えようとしても、無意識言動は言われないと自覚的に変えられないじゃないですかもっと言えば認知がそこからゆがむ可能性もある。

たとえば、ここまで書きながら「女性視点での批判感覚が欠如してる」と自分で強く思います。この原因ははっきりしてて、自分男性として生きてきたから「女性がどう感じるか」についての直感共感が働くのが遅いんですよね。反射的に「別にしたことないのでは?」と思ったあとに、「いや、でも女性視点で見たらこれはこうだろう」という理詰めで価値判断を下す。たとえばですが、一応自分にも女性の友人はいから「この件、俺は岡村に同情してしまうけど、きっと彼女らは岡村に同情できる要素がないんだろうな」くらいの想像は、まあできる。でも、けど女性の友人が多いわけじゃないから、日々の生活女性への気遣い必要になる機会も、世間の人に比べると相対的に少ない立場だと思う。その意味で、女性へのリスペクトは忘れないように心がけてるつもりだけれど、でも結局のところ本当にできてるかはわかりません。他人自分欠点をおいそれと指摘してくれないからです。岡村隆史の放送が示したのってそういうことでしょ? 人は黙って去って行くんですよ。

から、今回の件は、「どのタイミング自分女性から批判されて、社会的制裁を受けることになるかわからない」という恐怖で、どうしても岡村共感してしまうんですよ。

そして、もちろん、この件は女性にとって「自分コロナ不況でいつ生活が困窮し、風俗で働くことになるかわからない」という恐怖の共感と反発の方がおそらく強く働くのだろうなと思います。これ、残念ながら男性には「我が事のように想像する」ことがなかなか難しい部分ではあるんです。なぜなら、「生活に困るから風俗で働く」というジェンダーイメージ女性だと根強いものの、男性だとそうではないから(純粋に男女のジェンダーで分けられない人のことは申し訳ないが一旦話から省きます。たとえば率直に思い浮かぶのはゲイ風俗ですがそれをこの件に絡めると「性嗜好の一致しない相手性的行為をする」ということの問題が絡んで話がややこしくなるのでその方面の話は当事者に任せた)。

から、この件って共感ベース立場を決めてしまうと、おおよそきれいに男女の立場で反応がわかれてしまうという、絶妙案件だと思うんですよね。これって伊藤詩織さんの件みたいに「加害者反省もしていない案件」とは全然様相が異なる。なまじっか反省しているように見える人間をどこまで責め続けるか。

「このような価値観を許していたら自分たちがいつ貶められるかわからない」という女性側の怒りはよくわかる。でもその反対にいるのは、「このように糾弾されるのを許していたら、自分たちがいつどのタイミング社会的に殺されるかわからない」という男性でもある。この間の溝を埋めるのは、並大抵のことじゃないだろうなぁと思いました。

書き手である増田本人は、少なくとも今回の件は岡村が悪いと思ってるし、「どっちの味方」につくかと問われたら共感ではなく倫理を優先して岡村批判します。俺にとっての「他者尊重する」とはそういう価値判断をしていくことだと思っています他者立場想像して、他人に嫌な思いをさせない。そこには必ずしも共感必要ではなく、共感しなくても他人尊重していく。

ただ、そもそも「どっちの味方」かという話をしている時点で、溝を埋めることはできないんじゃねえかなぁ、と思うんです。どちら側の人に対しても。なんか、この手の踏み絵ものすごく増えている気がする。踏み絵の後に待ってるのは処刑じゃないですかね。どちらの側にとっても。みんな、処刑合戦したいんです?

2020-05-08

anond:20200508004247

昭和のあたりまでは人格問題があってもお見合いとかの圧力結婚できてしまっていたからな…

俺の父親矢部岡村を叱っていたようにありがとうすら家族に言わない冷たい癇癪持ち毎日地獄だった

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん