「世知辛い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 世知辛いとは

2019-03-24

スマホしまってみた

旦那ながらスマホイラついていたのもあって、極力スマホを触らないように意識して外出してみた。

元々一人で子連れでの外出時は触るといっても、ラインの返信やこれから行く場所のチェックとか意外は極力控えていたつもりだけど。

それでも癖でSNSを開いたりする事はあったから。

から、あえてしまってみた。

すると今日不思議なぐらい周りが優しかった。

こんなにも席を譲って頂いたり、声をかけてもらったのは初めてだ。

気が付かないうちに私も子連れ様になっていたのかな?

スマホを見ずに顔をあげて周りを見渡して出かけると見える景色全然違った。

気が付かないうちに、邪魔になったり迷惑かけてる事もあったんだろうな。

もう少し配慮できた場面もあったんだろうな。

それに自分が譲る側だとしたら、子供の横で黙々とスマホと睨めっこしてる人よりも子供と向き合って会話してるお母さんの方が優しくしてあげたいと思うわな。

もちろん、緊急の連絡もあると思うし子連れ外出中にスマホを触る事=悪ではなくて。

あくまでも、ケースバイケースで節度を持ってね。

SNS子連れに優しくない!!こんなに世知辛いって書く前に一度スマホと少し距離を置いて外出してみたらどうかな?

きっと少し違う景色が見えると思うよ。

2019-03-22

ベビーカーでの外出が辛い

息子が一歳になり、いよいよ10キロを超えた。

身長も含めて全体的に大きめの息子。

ついに抱っこひもでの外出が限界を迎えた。

5分も歩けば汗が吹き出し、肩から腰が悲鳴をあげる。

そこでベビーカーの登場である

私はベビーカーが苦手だ。

子は嫌がらずに乗ってくれるが、機動性が悪くエレベーターを探す手間・乗り物での気まずさ…出来る事なら使いたくないと極力抱っこひもでやってきた。

しかし、それが使えなくなっても外には出なくてはいけない。

仕方なくベビーカーオンリーでの外出を続けて半月

たぶんこの半月は今までで一番すみません・ごめんなさいを言った気がする。

今まで育児垢やネットで見てきた、世知辛い話。

本当にそんな人いるのか?と思って見ていたけど。

いるんですね。

明らかに邪魔者扱いの目で見てきたり舌打ちする人。

特に公式ホームページには優しい絵柄と共に混雑時以外はベビーカーのままお乗り頂けます掲載しているバス運転手から向けられた迷惑そうな目は忘れられない。

私は出来れば目立ちたくなくひっそりと暮らしたいタイプだ。

しかし、ベビーカーを押してるだけで今まで感じなかった程あらゆる視線を感じる。

子が自分で歩ける様になるまではもう少しかかる。

少しでも歩ける様になれば、乗物に乗る時や狭い所では自分で立って歩いてねと言えるのだろうか。

それまではどうすればいいんだろう。

寝ているのを起こしてでも、抱き抱え畳んだベビーカー子供用品の詰まった重いカバンを抱えて移動するしかないのか。

私の腰はいつまでもつのか。

論点が変わってくるが、抱っこひもに耐えられる様に私自身の体力作りや腰の治療サポーター検討した方がいいのだろうか。

この辛さはどうしたら解消されるのだろう。

2019-03-17

anond:20190317154455

最初から声かけただけで犯罪っていうのは世知辛いって認識はしてる。そういう過剰反応をせざるを得なくなったのは元を辿れば犯罪者のせいですよ、ということ。そして女のことを突然マンコなんて呼んでしまう人の存在もそれを手伝っているなと感じる。

anond:20190316152849

ちっちゃい男の子だったら「ぼく」って呼びかけるけど 女の子はそういう呼び方いね

ちなみに声掛けただけで犯罪みたいな世知辛い世の中になったのはフェミさんのせいではなく過去凶悪犯罪を起こした人たちのせいだから

2019-03-13

Flash動画はどこへ行ったのか

かつてFlash動画と呼ばれるネタ動画流行った時期があった。Flash動画製作者はそれぞれに工夫をして視聴する人を楽しませていたがあの文化はなくなってしまったのだろうか。

なぜこんな話をしたのかというとコカイン使用の疑いで逮捕されたテレビタレントピエール瀧を見た瞬間、私の頭の中に麻薬逮捕された有名人が総出演するFlash動画が思い浮かんだからであるBGMはもちろんシャングリラである

しかし、今の時代Flashのような技術ネタ動画を作っても受けない気がする。動画の粗探しをするか不謹慎だと言って怒り出す人しかいないかである世知辛い世の中になったものだ。

お金を稼ぐにはお金必要から階級は固定されていく

これは資本家が稼ぐには資本必要という話だけではなくて。

いい仕事に就きたかったらいい大学を出る必要があってそれにはお金がかかる。

特別いい仕事じゃなくても仕事を選びたかったら車が必要になる or 車がいらない程度の都会に住む資本力が必要になる

それすらなかったとしたら仕事が選べず低収入でもその仕事にすがりつくしか無くなる。

といった感じ。

世知辛いねぇ。

2019-03-11

anond:20190311232446

世知辛いなあ

そういえば、好きなことを仕事にしてる人とそうでない人の幸福度ほとんど変わらないらしいね

2019-03-08

anond:20190308105001

おっさんではないけど世知辛いなあ

注意の仕方というか、文句って形で言ったらまあ言われることはあるんだろうけど……

2019-03-06

「男らしさ」「女らしさ」を脱して結婚できるのはハイスペだけでは

ここで言うハイスペとは年収だの容姿だのコミュ能力だの学歴だの多岐にわたるが、

まあ少なくとも1つは(無論複数だとなおハイスペ力が上がる)人並みを抜きん出た能力を持った人間とする。

そんで昨今のジェンダーフリー論の類であげられる「男らしさ」「女らしさ」から脱して結婚恋愛できるのは、

まさしくハイスペだけなんでは、と思うんだよね。

逆説的にロースペは「男らしさ」「女らしさ」に頼らないと、結婚がちと難しいんではないなと。

…いやハイスペでも男らしさ女らしさバリバリな夫妻はオルガ、

1、「男らしさ」「女らしさ」に忠実なハイスペ夫妻

2、「男らしさ」「女らしさ」から脱したハイスペ夫妻

3、「男らしさ」「女らしさ」に忠実なロースペ夫妻

4、「男らしさ」「女らしさ」から脱したロースペ夫妻

以上のうち1〜3に比べ、4は成立し難いんでは?と思うんだよね。

から要するに、ハイスペであって初めて、「男らしさ」「女らしさ」から脱せる余裕が生まれる、のでないかと。

ハイスペはハイスペで繋がって結婚できるから「男らしさ」「女らしさ」から脱せられる。

だがロースペはせいぜい「男らしさ」「女らしさ」くらいしか繋がりを持てないわけだ。

ロースペは

『「男らしさ」「女らしさ」に忠実になって結婚する』

『「男らしさ」「女らしさ」に忠実になりたくないか結婚は諦める』

…の2択しか無いと思うわけだ。まっこと悲しいことであるが。

厄介なのが、上記の2のハイスペ夫妻は、大概自らのハイスペっぷりをアピールしないのだ。謙虚

しろロースペを自称したりする…いやそもそもハイスペである自覚すら無いかもしれない。

事実は2なのに4を自称してしま現象がこの問題を分かりづらくしている。

まあそれはしょうがないよね。自慢すると妬まれまれ

ひたすら自分sageしないと行けないような世知辛い世の中だし。うんうん。

そんでここからが本題だが(長くてゴメン)

世のあまねく婚活アドバイスが「男らしさ」「女らしさ」に寄り添ってしまうのは

結局のところ「婚活ロースペがするもの」だからなんでは。

これも婚活サイトでも飽きるほど言われてることですが、

婚活に行ってもロクな異性がいないのは当たり前。優秀な人間婚活などするまでもなく結婚してるから

とありますよね。

から婚活アドバイスする側としても、相手ロースしかいないんだから

ロースペが「男らしさ」「女らしさ」から脱して結婚できるわけねーだろ』

明確にそう思ってるかは知らんが、ぼんやりとそう思ってるんでは無いかと。

そんで婚活アドバイザー対象結婚させることを至上の目的としている以上、

誰がそれを責められようかという話だ。

いやまあ我ながらひどくざっくりした論だなあと言うのは認めます(笑)

別に頭ごなしに「ロースペが「男らしさ」「女らしさ」を捨てて結婚できるわけねえよ!」なんて言う気は無いッスが、

「なぜ婚活アドバイスは「男らしさ」「女らしさ」に寄り添ってしまうのか?」

という疑問への一つの回答となっているのではないでしょうか?

ま~残念ながら今現在の世の中では『「男らしさ」「女らしさ」から脱した結婚を望むのは良いが、自分はそれを叶うほどのスペックを持っているか?』という思考必要になってくるんじゃねーかと思うし、

まさにこれこそが昨今のジェンダーフリー論で語られるべきなのに語られない点ではないか、と思うわけで…

いや~もっと万人が「男らしさ」「女らしさ」からなんてかなぐり捨てられる世の中になったらいいッスね~

2019-03-05

世知辛い

近くのスーパー惣菜弁当の値段が上がった

平均して50円くらいあがった

夜、半額になる前にまず貼られるのが以前は3割引シールだったのに2割引シールになった

低価格弁当としては近くに競争する店がないからだろうな

弁当やも弁当うってる別のスーパーも1kmくらい離れてるから

2019-02-12

anond:20190212163533

読書量と自身創作するかどうか の違いじゃない?

余裕で1000タイトル以上所有してるし、WEB漫画(新都社個人サイト商業サイト)も見るし、物理で出してる媒体電子で見る

その感想プロアマは違う

のじゃロリは早々にハッピーエンドになってしまったところだよね

世知辛いのじゃ〜ってコンテンツだったのに、2-3話目でハッピーエンドみたいな

ただ、非常に誠実な人だとは思った

2019-02-08

anond:20190208220515

そこまで全くランク足りんかったわ…

被害不快感を訴え出るにも身の程を考慮せにゃならんとは、世知辛いのぢゃあ

三途の川六文銭についての覚書

精神ボロボロなので、昔聞いた話をここに吐き出して安定を図ろうと思う。


表題にある「六文銭」というのは、正しくは「冥銭」という。

入れる理由は「あの世で金に困らないように」あるいは「三途の川の渡し賃」が大体主だろう。

前者の考えは死ぬ=俗世から離れる、という考えの仏教にはあまり合わない考えなので、日本では後者一般的

生前の罪を反省し、仏に帰依信心する。そういう現世から次の世界に進む通過儀礼意味合いが強い。

なので昔はよほどのことがない限りは必ず文銭を入れていたし、現代でも印刷紙など代替品によって風習は続いている。


ところが、この六文銭を一時期入れない集落があった。

それも不思議なことに、地域の名士だとか知恵者、優れた人ほど入れない傾向があった。

一見仏道に反しているかのようだが、これには理由があったのだった。

払う代金がなければ三途の川を渡れない、そうなれば現世に戻ってくるしかないだろう。

そんな一方的な通りであれど、集落中にこの考えは染み渡っていたらしい。

あるいは一気に優秀な人々がいなくなって困窮した結果かもしれないが。

そんな経緯でこの風習は半世紀ほど続いていたんだが、ある年それで本当に生き返った人がいたらしい。

まあ死人がまた復活したら喜ばしいやら仰天するやらで大騒ぎ。しかしその人は浮かない顔で、もう六文銭を抜くのをやめろと言う。

村人が理由を聞くと、どうかもうやめてくれと必死懇願されてここに戻ってきたのだと。

三途の川には罪の重さを量る「懸衣翁」と「奪衣婆」という鬼の夫婦がいるんだけれども。

どうやら六文銭がない分は彼らが自腹で払っているらしい。

一人一人の額はそれほどでもないが、増えれば途方もない金額になる。

ただでさえ飢饉やらなんやらで身も削られているのにわざとやられたら敵わないからやめてくれ。

そう泣きつかれたのだという。

それから今までの反省も加味して、十文銭を入れるようになったその村は「十文村」と呼ばれたとか。


まあ、うちの地元に伝わる古い古い民話なんだけどな。村の名前も読みこそ同じだが、漢字は既に別のものに変わってしまったし。

妙に世知辛いというか、あの世の手前まで結局は俗だという考えが出てきて個人的には面白い

こういう俗な目線で書いた物語が出てくるとほっこりするよな、という話でした。

2019-02-05

anond:20190205131852

知らないうちにそんな行為が普及してるのか。

どんどん世知辛い世の中になっていくな。

犬の糞や小便くらいでそんな目くじらたてなくていいのに。

2019-02-01

anond:20190201163700

人類って楽をする為にロボットAIを作るのにそれで食いっぱぐれるだなんだやり始めるのが世知辛い

ロボットが働いて人間悠々自適にだらだらするのを許してくれない。悲しい。

2019-01-20

生きていく勇気もないし死ぬ勇気もない

※読んでも何の得もない話です

わがままな話。生きていくのは嫌だし、でも死ぬのは怖い。

毎日の大半をしんどいなって思いながら過ごす。それがある時になるといきなり沈んで、無理無理、生きてらんないって思う。きっかけは大体キラキラ生きてる人を見たことだとか、世知辛い内容の記事ブログを読んでしまたこと、特定の見たくないワードが目に入ってしまたこと。きっかけがない時もある。

将来への希望がなくて、生きれば生きるほどしんどくなっていく。だから自殺しようと思って、場所方法死ぬ日を決める。私は死ぬんだ、死ぬだって自分に言い聞かせていると、いつの間にか涙が出てくる。

死にたくない。生きていたい。

でも、生きていく気力も、勇気もない。正直、できれば幸せ状態で生きたい。幸せになるためには動かなきゃいけない。それなのにずっと動けないでいるから、結局とっとと死ぬか〜に行き着いて、の繰り返し。

そんな生活をしてるだけの話です。どこかに吐き出したくて書きました。

長くてごめんね

2019-01-05

品質向上のため通話内容を録音していますというアナウンスも、赤ちゃんが乗っていますというステッカー

なんの為にあるのか最近まで全然からなかった。前者は、まあいくら従業員教育とはいえ無断で録音したら失礼だからかなあとか、後者子供できて嬉しいんだろうな〜くらいに思ってた。

まさかキチガイ避けだったなんて思いもしなかった。前者は頭おかしクレーマー証拠を取るためだし、後者煽り運転しないでってことだよね。世知辛い世の中ですわ

2019-01-03

理三受験の思い出

anond:20190102063518

こういうの書きたくなるね。自分が頑張ったことは思い入れがある。

微妙に書くところ間違えたので投稿しなおした。


小学生

関西田舎の町立小学校に通っていた。友達がみんな塾に行っていたのが楽しそうだった。

「僕も行きたい」と親に言ったことがあったが、なぜか断られた。

自分が子を持った今なら分かるが、3人目の私にお金をかける余裕がもはやなかったのだと思う。家にはアップライトピアノがあって姉が習っていたが、自分は習いたいと言ってもお茶を濁された。


父は会社勤め。ホームレス気質天才タイプ。母は専業主婦。真面目な秀才タイプ。親は教育に興味が無いわけではなかった。むしろかなり意識的独自戦略のようなものを持っていたと思う。

小6の夏休みに入ると、「レベルの高い学校に行くとめちゃくちゃ楽しい」などと、うまいこと母に言いくるめられて中学受験を決心した。


「力の五千題」とか「自由自在」を各教科買ってきて、夏休みに二回ほど通した。なにかババのようなものを掴まされたような気もしなくもなかったが、面白かったので続けた。

からは応用問題集、冬になると過去問をやった。模試は受けなかった。「自信を失わせたくなかったから」とあとで母から聞いた。どういう意味だ。

私立を2つ受けてどちらも合格した。ちなみに、受験直後の自分感触としては98%落ちたと思っていた。未だに謎である


中学生

中高一貫校寮生活が始まった。

強制的勉強する時間毎日3時間あった。小学生の頃とは比較にならないほど学校の授業を面白く感じたので、予習・復習をやった。みんながやっていたので、ラジオ英会話を毎朝聞いて、テキストを暗記した。完璧発音テキストの会話を一人で完全再現できるようにしていた。一年イギリス人先生普通の会話ができるようになった。
中学3年生のときに、全員がZ会模試を受けることになった。はじめての模試で超わくわくした。総合で全国100番位だった。初めて自分立ち位置を知った。思ってたより良いという感覚。でも同じクラスに全国一桁台とかが普通にいた。


音楽室に個室のピアノ部屋が5台分あった。昼休みにほぼ毎日通ったので、結構弾けるようになった。今考えると異常な環境である音大かっていう。親友ピアノが超すごいやつがいた。ヤマハをずっとやってきた人で、聴いたら即弾ける、ハ長調譜面初見で見て変ロ長調で弾ける、メロディを見ると即座にステキ伴奏を思いつく、など。理解不能であるピアノをメインの楽器にするのはやめようと思った。


高校生

下宿に移り、自由になった。学校以外で勉強しなくなった。暇なので、絵を描いたり生徒会をやったりピアノの人などを誘ってバンドをやったりと、生活を広げ始めた。

授業中に予習復習などすべて授業を聞きながら終わらせたので、成績は特に落ちなかった。

こういうことを書くと、舐めてるとか自慢とか思われるわけだが、違うんだ。

自分なりに一番効率が良い方法を追求していた。授業中に寝て、家で数時間独自勉強するみたいな非効率的なことはしたくなかったのだ。

授業は120%の集中力で聞く。それでも時間が余るので、次の予習をしたり、問題の別解を考えたりしていた。家で半徹夜で何時間勉強している人たちよりも結果的に長時間勉強していたと思う。だって毎日9時から17時まで勉強していたんだもの毎日7時間くらい集中して勉強しているのに、「増田勉強せずに成績が良いな」みたいなことを言われてたのは未だに納得がいかない。


高2で東大模試を受けてみると、理三以外はすべてA判定だった。理三だけが完全にE判定だったので、「は?しばくぞ」と思った。
なんかの奨学金アメリカにただで行けた。夏休みの一月まるまるESL漬けで楽しかった。自分英語力はあんまりしたことないと気づいた。同級生アラブ皇太子とかトルコ首相の息子とかがいた。そういうのも自分には無い。


高3になって流石にクラス空気も変わり、自分放課後勉強するようになった。小学生の時は夏休みから半年でなんとかなったけど、さすがに東大一年位はやらないとやばいだろという感覚があった。

一学期にあった駿台統一模試で、英数国の三教科の偏差値が80を超えていた。一方で、本来好きな理科がボロクソだった。準備不足を痛感して夏休みに強化することにした。


・高3夏休み

化学生物だった。教科書はさすがにすべて頭に入っていたので、いよいよ応用問題週に手を出すことにした。東大過去問をちら見すると、化学の出題の半分くらいは似たような問題しか出ないことがわかったので、同じ問題を何十回も解いた。滴定とか。30分かかって6割しか正当でいなかったところから、5分で100点の回答ができるようになった。時間が余るので、初めて見る問題ゆっくり考えられて便利。生物は、問題文に答えが書いてある。

一方で、わりと大丈夫そうな主要三教科は、根本的なところをやることにした。

数学

チャート式などは数冊終わっている状態大学への数学をひたすら解く。新しい問題は、ひたすら考える。未知の問題に解法の方針を立てる練習

英語

TIME誌を定期購読していたので、毎号気になる記事を一つまるまる訳してみる。超大変。NEWSWEEKにすればよかった。のだが、一年定期購読してしまったのでやるしかない。んで、訳したあとは要約を英語で書いてみる。ラジオ英会話ビジネス英語までランクアップしていた。正直東大受験ではこのレベルリスニングスピーキングは当時必要なかったので、聞き流していた。ハマっていたのはパーソナリティの訛りを真似すること。

国語

Z会小論文をやっていた。元来文章がそんなにうまくはなかったけれど、読むのも書くのも好きだったのでこれは半ば趣味結果的200字作文に多少役に立った。


・高3秋

9月学校最後イベントがあり、燃え尽きた。勉強は2ヶ月ほどお休み。焦りはなくはないが、みんなそれで合格するやつは合格するっていう先輩の像を見てきている。今回は自分がそれをやるほか無いという感覚。流石にバンド解散した。


・高3冬

10月から2月まで5ヶ月もある。


センター試験

英語198 

数学191 まさか満点じゃないとは。世知辛い東大理系はわりとこういう感覚だと思う。

国語167 古文漢文論説は150/150。小説めっちゃ間違えた。こういうこともある。

化学100 

倫理93  一応、山川倫理用語集を3回くらい読んだ。手抜き教科のつもりが、哲学に興味が芽生えた。大学に入ってから哲学系の本をたくさん読んだ。自己形成に大きな影響を与えた。人生何が大事わからん

合計

前記749/800

後期489/500

センター試験

ようやく赤本に取り掛かった。感想は、英語簡単すぎ、数学難しすぎ、国語意外とお得、理科けっこう簡単

というわけで薄々気づいていた数学不安定さと、国語のお得さに焦点をあてる。数学が0点でも受かる謎の計画をたてる。国語最後の一ヶ月だけ、古文漢文個人先生に習った。

ちなみに東大模試は3社2回とも全部受けて、最後を除いてすべてE。でも成績は徐々に上がって最後だけはC判定だったので、本番の頃にはB判定くらいになってるんじゃない?と思っていた。


・本番

当日はなぜか20時に寝て、25時に覚醒し以後眠れないというアホなことをした。

ただ全く寝てないわけでもないし、ただ少し眠いだけなのでやるしかない。


 点数非公開時代なので自己採点

国語 60/80 ほぼできた。

数学 40?/120 難しすぎ0完6半ワロタ。。1完だと思ってたのに、弥生門を出たところで配ってた駿台の速報を見たら計算ミス発覚。かなり暗くなったが寝たらわりと忘れた。

生物 50/60 多分まあまあできた。

化学 55/60 多分ほぼ間違えてない。

英語 120/120 まじで満点じゃね?と思った。

合計 325/440 数学が0点でもギリ受かるかも?と思った。

・発表当日

赤門から会場へ向かうと、のちの上クラになる姉が向こうからやってきた「あ!○○ちゃん、受かってたよ!」

弟に「ちゃん」づけはまあしょうがないとして、俺が知るより先に結果を言うなよ。未だに恨んでるぞ。

合格してから

家賃が安いという理由三鷹寮に申し込んだのだけれど、その書類を集める際に親の年収が600万であることを知った。そりゃ無理だわ、塾もピアノも。ちなみに中高は奨学金もらってた。それでも親は教育のために借金してたんじゃないかな。決定的に計算が合わない。ちなみに三鷹寮は生活費が安すぎて家庭教師バイトだけで異常に金持ちになった。楽器を買ったり海外旅行に行ったりした。ヨーロッパまで6万円で行けた時代である。さておき、感覚としては、医者になってまともな収入がある今よりも、当時は自由に使えるお金があった。人生まじで謎である

おじさんもなぜか未だに人生謎のままに頑張ってるけど、受験生の皆さんも頑張ってね。

2018-12-27

anond:20181227171051

いやーそのワンアップは実際やるとなると大変だから、とりあえず増田はよく頑張ったよ

目標に向かって正しく努力した立派なおじさんや

結果は今のところ残念かもしらんが、機会が増えればいい人に会うチャンスもきっと増えるで

世の中は世知辛い増田はよく頑張った(2回目)

2018-12-24

子供を殴っただけで虐待と言われる

世知辛い世の中になった

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん