「平成30年」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 平成30年とは

2019-01-14

改元に伴うソフトウェア修正がなぜ難しいのか

プログラマ以外の人に向けて書きたいと思います。長いです。

とりあえず説明やすくするために、平成の次の元号を毎回毎回「平成の次の元号」と言ってしまうと面倒なため、「応仁」としてみます。実際の元号は「応仁」にはならないと思いますが、便利なので「平成の次は応仁」だととりあえず思い込んでもらいたいです。

さて、あなたプログラマあるいはSEになりました。まあ、とにかくソフトウェア修正をしなければいけない立場になりました。

今回修正するソフトウェアは、他の企業平成8年に作成したもので、本来平成15年でメンテナンスを終了するという契約だったようでした。なのでメンテナンス特にされてはいません。顧客が「使えるのだからいいだろう」ということで長年使い続けてきたものです。しかし、この度改元にともなって、あなた会社改元発注が舞い込みました。

「なんで5月改元なのに1月発注するんだ……遅すぎるぞ」とあなたは呆れていますが、仕事仕事です。諦めて作業にとりかかりました。

あなたはまず、このソフトウェアがどういうものなのかを確認します。取引先が取引先に売るためのソフトウェアのようです。比較的大きなソフトウェアなのでまずどのようなものなのかを確認するのが大変でしたが、あなたはなんとかソフトウェアの全容を理解し始めました。

ここで、あなた直感的に「平成」となっている部分を「応仁」に変えてみます

すると今年は平成31年のはずなのに応仁31年となってしまます。横着をして計算しないとこういうことになってしまうので、まずは内部では平成31年の5/1以降なら応仁元年ということにします。応仁1年ではダメと言われてしまったので、ちゃんと1のときは「元年」に変えます。「元年」のときだけレイアウトが崩れてしまいましたが「平成元年も崩れますよね?」という交渉を行って、なんとか鉾をおさめてもらいました。

さて変更したので、ちゃん動作がうまくいっているかテストを行います自動で出力される書類の日付は「応仁元年5月2日 発行」となっています

すばらしくうまくいっていますテストをしている人(もちろんあなたです!)は心をよくしてそのままテストを続けていました。そうすると「H31 05/02」というもの発見しました。

そうでした。アルファベットの方も変更しなければいけませんでした。先程と同じように平成31年の5/1以降はHではなくOというふうに書き直します。なあんだ。簡単じゃあないか。誰だ難しいと言ったのは。

平成30年の3年後は応仁3年」という計算もすばらしくうまくいっています

あなたはこれに気をよくして取引先に納品しました。納品にあたってメンテナンス期間を設けて深夜に出勤し、問題がないかチェックをしました。そうして更新されたソフトウェア取引先で使われ始めました。

取引先も「いいじゃないか」と言ってそのまま応仁元年5月1日を迎えました。

すると早速クレームが入ります

平成のままになっているじゃないか!!!!!」

あなたは驚いてクレームの箇所を確認しました。すると㍻315月1日となっている箇所を発見しました。なんとここだけ使われている文字が違ったのです。「㍻」と「平成」は全く違う文字です。あなたは新しく追加された「細い応仁」の文字を使わなければいけません。この前と同じように、ネットから新しく発表された「細い応仁」をコピペして、日付計算だけして終わろうとします。

あなたは「やらかししまった」と冷や汗をかいていますが、これでなんとかなるだろうと楽観していました。

するとエラーが出ました!

入力された文字不正です」

時間かかけて調べるとどうやら新しい「細い応仁」は、Unicodeというものを使っていて、Shift JISというものを使っているこのシステムでは使えない文字のようでした。これに驚いたあなたは「Unicodeというのを使わないといけません!」と上司相談し、取引先と交渉することになりました。結果は「それはダメ。なんとかしてくれ。なお追加予算は出せない」ということでした。

Unicodeを使えるようになってしまうと、文字けが起こったり不正文字入力されるとエラーになる文字)をバンバン入力できるようになります。そうするとまた全部の箇所をひとつひとつ確認することになります予算もかかるし時間もかかります取引先が、取引先の取引先とも連携できなくなる可能性すらありました。なので却下されました。でも「細い応仁」でないとダメだということです。

しかたないのであなたはそこの部分のときだけ文字ではなく「細い応仁」の画像を出力するようにしました。これはとても大変な作業でした。何しろ昔のソフトウェアですから、昔のコンピュータの上でも動くように作らなければいけなかったのです。

そのあと㍻と出力のされていた部分を一通りテストしていきました。しかしまだ「㍻」となっている部分がありました。あなたはため息をつきながらそこの部分も修正します。

さあこれでとうとう終わった!あなたは晴れやかな気分で顧客に頭を下げて再度納品しました。もちろん、深夜作業も行いました。

半年後、応仁元年12月5日のことです。あなたは再度クレームを受けました。「平成31年がない!」というのです。

あなたはそんなバカなという顔をしてその箇所を確認します。そこはユーザーに生年月日を選択させる箇所でした。

平成29年」「平成30年」「応仁元年」「応仁2年」というように元号が並んでいる箇所があり、ユーザーはこの中から生年月日を選ぶようになっています。ここは「平成31年/応仁元年」と書かなければいけない箇所でした。

あなたは「応仁元年」となっていた文字場所を「平成31年/応仁元年」と書き換えました。するとレイアウトが崩れました。取引先に確認すると「レイアウトが崩れるのはダメ」ということでした。「レイアウト崩れは許容しないとこれは無理」という交渉を行うことになりました。数日間の交渉の結果、なんとか折れてもらうことになりました。

ここに至って、あなたは「改元対応すらまともにできない人」という烙印を押されていて、味方がおらず、だんだんイライラするようになります

ただその後は特に問題がないようで、あなたは胸をなでおろしました。

応仁2年3月17日あなたが別のプロジェクトをやっていると「決算書類平成31年度じゃなくて応仁元年度になっている!」と言われました。そうです。応仁は5/1から始まったので、応仁2年3月末までは平成31年度なのですね。あなたは「どうでもいいだろ」と一瞬思いましたが、かなり重要問題だということで、仕方なく修正しました。いままでの経験が生きたのですぐに修正自体は終わりましたが、顧客場所まで深夜に行ってメンテナンスをしないといけないのだけが大変でした。

あなたソフトウェアを作った人に「最初から改元のことを考えて作っておけよ」というふうに呪いますしかしこのソフトウェアが作られたのは1996年のことでした。1996年というと平成8年です。そして再掲しますが、平成15年までという契約だったようです。だから改元ことなど考えなかったようです。もしかしたら予算の都合かもしれません。当時はそれよりも2000年問題の方が重要でした。

また、1996年というとインターネットが出始めたばかりのころです。2chもまだ存在していません。パソコン能力も今の1万分の1だと思ってもらってかまいません。そういう時期に作られたものメンテナンスするのは大変です。いろいろなものが今と違うし、当時の書類が残っていないこともありますそもそも今の開発機で動かない可能性もあります

あなたは今の話を聞いて「改元に伴ってこの他にやるべきことは絶対にない」と言い切れるでしょうか。たぶん、そんなことはないはずです。だって実際の元号は応仁ではないし。

さて、怖い話は終わりです。

改元に伴う修正というのは、これらを事前に調査してすべて変更し確認するということです。「あ、そうでしたッ!」とならないように、プログラマはこれらを事前にやり、確認します。簡単仕事だと思いますか?だとするとあなた改元に関するソフトウェア修正で大儲けすることができます。自信をもってプログラマになってください。

からあるソフトウェアは大変ですが、もちろん大変でない企業もありますそもそも西暦しか使っていない企業がそうです。あらかじめ改元のことを考えていた企業もあります。とくに最近作られたソフトウェアは、そういうことを見越して作られているので変更は比較的容易です。そういう人は「大変だ!」とは騒ぎません。「大変そうだなあ」と静観しています

ぼくも静観する組なので、実際の大変さについてはよくわかりません。

見た目では確かに平成」を「応仁」に変えるだけです。それだけなのに騒いでいる人を見ると騒いでいる人がバカっぽく見えます。確かに騒ぎすぎてる人もいて、辟易とする気持ちはわかりますが。

でも、見た目を変えるのは簡単そうに見えますが違います。「異性にモテないなら顔を美形にしろ」と言われてすぐできるものではないのと同じことです。見た目を変えるというのは、見た目を変えるだけでは済まないことも多いのです。

ぼくも静観する組なので、実際の大変さについてはよくわかりません。

でも「大変そうだな」ということはわかってほしいなと思います

ぼくも静観する組なので、実際の大変さについてはよくわかりませんが。

2019-01-08

平成30年源泉徴収票が来た

統計と見比べてみると、男だけなら上位20%に入る年収だった。

日本で働いている男性ランダムで5人選んだら、そのうち4人には勝てるってことだ。

嬉しいな。

普段仕事嫌だ、会社嫌だ、辞めたい」とか思ってるけど、この金額見たら、退職とか転職とかもったいない

心身を壊さない程度に、今の会社にしがみついて行くぞ。

2018年平成30年)の給料

左が額面、まん中の()内は天引後、右の【】内は残業時間

1月  316,663 ( 229,182) 【0】

2月  316,663 ( 229,182) 【0】

3月  316,663 ( 229,182) 【0】

4月  324,830 ( 237,269) 【8】

5月  345,446 ( 256,935) 【21】

6月  383,067 ( 294,386) 【2】

7月  341,829 ( 251,511) 【13】

8月  358,331 ( 267,203) 【0】

9月  328,950 ( 238,515) 【2】

10月  334,104 ( 243,709) 【2】

11月  329,984 ( 239,519) 【0】

12月  324,830 ( 240,192) 【0】

賞与 722,557 ( 582,092)

賞与 773,718 ( 622,184)

合計 5,517,635 (4,160,621) 【48】

https://anond.hatelabo.jp/20180103123106 の1年後。

職業公務員学部卒14年目36歳。

4月から担当する業務が変わり、仕事が少し大変になった。

施設管理とかをやっているのだが、勝手が分からないことが多い。

でもまあ、新しい仕事からは学ぶことも多いし、

もう今年度は9月を経過したからもう一息。

2018-12-23

【速報】平成30年クリスマスは中止に決定

経産省の発表によります平成30年クリスマスの中止が決定した模様です

理由に関しては「働き方改革の一環だ」とし、「24日が振替休日のため25日がシャイニングマンデーに当たる。夜間にプレゼントを配るのはナンセンス」と妥当判断であるとしています

サンタクロース取材したところ「先日パイパイが100億円配ったりして今年は忙しくなると思ったので良かった」と意味不明コメントを頂いています

2018-12-18

https://twitter.com/fukuikensaku/status/1074854573444075520

えー告知です。1/13明治大学で「平成30年著作権法改正評価課題」に登壇します。何より自分が一番勉強になりそうな、大型シンポです。出演はほかに中山信弘×今村哲也×秋山卓也(大阪准教授)×池村聡×上野達弘×奥邨弘司×前田健敬称略)。出る方がほぼあ行です。

ほぼ「あ行」。面白い偶然。

2018-12-11

川上量生さんから山本一郎さんに送付された答弁書

平成30年(ワ)第35755号 投稿記事削除義務不存在確認請求事件

原告 山本一郎

被告 川上量生他1名

答弁書

平成30年12月10日

東京地方裁判所民事33部合議2B係 御中

〒108-0073

東京都港区三田2-2-15 三田綱町デュープレックスR's 3階

法律事務所Steadiness(送達場所)

電話 03-6435-8073

FAX 03-6435-8075

被告川上量生訴訟代理人弁護士 唐澤貴洋

第1 請求趣旨に対する答弁

1 原告被告川上量生に対する請求却下する。

2 訴訟費用は、原告被告川上量生との間においては、原告負担とする。

との判決を求める。

第2 本案前の答弁

原告は、被告川上量生(以下「被告川上」という)に対し、請求趣旨第2項において、訴状別紙投稿記事目録記載の各投稿記事(以下「対象記事」という)についての削除義務がないことの確認を求めている。

しかしながら、被告川上は、甲第1号証を、訴外一般財団法人情報法制研究所宛てに送付したに過ぎず、原告宛てに送付したものではなく、法的に削除請求をしたものでもない。

甲第1号証は、被告川上に加え、被告川上以外の訴外林いづみ氏及び訴外福井健策氏に対する原告個人攻撃に対して異議を唱えること、そして、その個人攻撃容認しているのではないか疑義が持たれる訴外一般財団法人情報法制研究所及び原告に対して謝罪を求めること、さらに、被告川上を含む上記関係者に対する個人攻撃をやめることを求めたことを主たる内容としている。

被告川上原告に対して法的に削除請求を行うのであれば、内容としては、被告川上に関することのみを述べればいいのであり、目録を添付するなどして削除請求対象となる箇所を明示・特定することが一般的である。そして、文書の送付形式としては、訴訟における証拠提出を見据えて、内容証明郵便で送付することが一般的であるさらに、文書宛名は当然に原告となるべきものである

以上のとおり、甲第1号証は、文章の内容及び宛名を含む形式から原告被告川上らに対する攻撃について訴外一般財団法人情報法制研究所に対して単に抗議するものである

したがって、原告には、被告川上に対し、請求趣旨第2項の請求について、確認利益はないので、被告川上に対する請求却下されるべきである

なお、甲第1号証において「カドカワ株式会社 代表取締役社長」を肩書として被告川上の名の前に付しているが、甲第1号証は、被告川上において、被告カドカワ株式会社(以下「被告カドカワ」という)を代表して作成したものではない。事実、甲第1号証のはじまりは、「「インターネット上の海賊版対策に関する検討会議」(以下、「検討会議」といいます。)の委員をしております川上量生と申します。」となっており、被告カドカワ代表しての文書ではなく、被告川上個人作成文書であることを明記している。その後の文章においても、文書作成主体としての主語は、「私」を用いているのであって、被告カドカワ主語になってはいない。(「当社」あるいは「弊社」などの法人一人称を示す表現も、甲第1号証には全く記載されていない)。なお、甲第1号証において、「私が役員を務める会社」と形容されている会社は、純粋持株会社である被告カドカワではなく、事業会社である訴外株式会社ドワンゴのことであり、しかも、同社についても、主体ではなく、第三者として記載しているにすぎない。

以上

答弁書写真

http://ch.nicovideo.jp/kawango/blomaga/ar1708065

2018-12-07

事業は、平成30年12月9日で終了しま

https://www.tokyo-co2down.jp/individual/ecoother/LED-family/

ご家庭で使用していた白熱電球又は電球蛍光灯1個を家電店に持参すると、

LED電球1個を無料で配布します。


LED電球の受取は、 一人1個、1回限りです


7月9日までに交換した人も、8月15日以降、1回限り再度LED電球の受取りが可能です。

LED電球の受け取りは 平成30年12月9日までです。

あと2日

2018-11-28

不審者情報四街道市中央小学校

https://www.gaccom.jp/safety/detail-298835

平成30年11月28日(水)午後3時頃、中央小学校区において、女子児童3名が下校途中、下半身露出したまま自転車に乗っている男とすれちがった。

男の特徴:30代、黒っぽい服、やせ型、黒いメガネ、短髪(学校情報

やらないけど、やったら気持ちよさそうだな、と思ってしまった。

2018-11-27

子ども被害情報など(西条市旦之上 他)

https://www.gaccom.jp/safety/detail-298284

1(西条西)

種別身体露出

◇日時:平成30年11月25日(日)午前10時30分ころ

場所西条市旦之上付近寺社敷地

◇状況:男性建物付近徘徊する男(30−50歳位、中肉、170cm位、女子スクール水着又は紺色レスリングユニフォーム)を発見し、同人が1時間以上同所に留まっていたこから確認に行くと、下半身を触っていたもの

変態だ。変態がいる。

2018-11-26

子供被害不審者情報暴行)(総社市井手

https://www.gaccom.jp/safety/detail-298000

■事案概要

 平成30年11月22日(木)7:20ころ、総社市井手地内の路上において、女子中学生自転車で登校中、男に腹部をたたかれたもの

不審者

 50から60歳の男、150から155センチキャップ帽、中髪、眼鏡赤色ウインドブレーカー、黒系色ジーパン

女子腹パンとは穏やかではないな。

子ども被害情報など(四街道市下志津新田

https://www.gaccom.jp/safety/detail-297862

日時:平成30年11月24日(土)1220分頃

場所:市内下志津新田27-20(ヒューマンスクエア桜ヶ丘東側付近路上

内容:中学校女子生徒が下校している時、路上男性が立っていた。通り過ぎようとすると「吹奏楽部?もう終わりましたか?」と聞いてきた。女子生徒は、所属部ではなかったが「終わったと思います。」と答えると男性は陰部を露出した。女子生徒が「すいません」と言うと男性は立ち去った。実害はなかった。(警察通報済み) 

特徴:30代ぐらいの男性服装ジーンズを履き、パーカーを着ていた。

なかなか意味深な会話(?)

2018-11-25

民訴規則3条1項1号に関して意味の分からない裁判例が出た

 平成30年11月16日宮崎地裁平成30年(ソ)第2号事件

 判旨

 民訴規則3条1項1号が、抗告書をファックスで提出することを許さなかった趣旨は、ファックスによる提出には

不確実な面があることが否定できないし、抗告には手数料がかかり、重要な書面であるから申し立て時に

申し立ての有無と内容が明確である必要があり、訴訟救助の申し立てがあって、抗告書に収入印紙貼付しなくても

いい場合であっても、同規則により、ファックスによる提出は許されない。

もう意味不明ファックスでの提出に不確実な面って何?ねーだろそんなもん、ファックスだろうが郵送だろうが

申し立ての有無も内容も確認できるだろ。

裁判所も、もう滅茶苦茶なことをいうのに必死だな。ゲロが出るほどつまら判決文を読んだわ。裁判官もぶっ壊れているし

マジでイライラする。

2018-11-19

高山市上岡本町8丁目地内で不審者の出没

https://www.gaccom.jp/safety/detail-295613

担当部署高山警察署

発生日時:平成30年11月15日午後6時00分頃

発生場所高山上岡本町8丁目地内路上

不審者:男1名、年齢40〜50歳位、黒髪短髪、中肉、身長165〜170cm位、黒色ジャンパー、黒色下衣を着用

事案概要:下校中の女子生徒に対し、前方から歩いてきた男が、すれ違い様に女性下着を落とし、女子生徒の注意を引こうとする事案が発生しました。

女性下着……やっぱりパンティー?

2018-11-17

子供被害不審者情報

https://www.gaccom.jp/safety/detail-294981

■事案概要

 平成30年11月16日(金)15:30ころ、岡山市北区平野地内の路上において、小学校女子児童3人が、お菓子あげる。」と声をかけられたもの

不審者

 60から70歳くらいの男、160〜170センチ、紺色キャップ帽、白髪眼鏡、水色ジャンパー、紺色ジーパン

この事案に限らず、アメやお菓子子供を釣ろうという事案が後を絶たない。

しかし、アメやお菓子でイマドキの小学生を釣ることができるんだろうか。

発覚してないだけで、実は結構釣られてるんだろうか。

2018-11-15

平成30年11月9日警察への通報について — 京都大学」について

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.kyoto-u.ac.jp/ja/about/events_news/office/kyoiku-suishin-gakusei-shien/kosei/news/2018/181109_1.html

 

いつも記事に書いてあることだけを前提に直結感想書き散らしていくはてブが、この記事に関してだけ「これまでの経緯を知っている」こと前提のコメントであふれてて怖い

 

例えばこのアカ

eirun 正しい態度だと思うんだけど、こうして学校側が自己の都合で警察介入を求めたからには、今後学内不介入原則なんてことは口が裂けても言うべきじゃないよね。そのレベルでの自治放棄したわけで。

突然何言ってんだ?と思うが、「今後学内不介入原則なんてことは口が裂けても言うべきじゃないよね」あたりを深読みすると

これまでに京大学内不介入原則を盾に、学生側が呼んだ警察を追い返した過去があるからそう言ってんのかな?くらいみえてくる(そうなのかは知らん

とするとやっぱりこいつ関係者じゃん

 

車を止めた時点で監禁に当たるんだから学生擁護余地はないわけで

「経緯がよくわからないのでなんとも言えない」とか「警察を呼ぶとはチキン」とかまあなんかすごいな

子供被害不審者情報声かけ)(倉敷市島町西之浦)

https://www.gaccom.jp/safety/detail-294099

■事案概要

 平成30年11月13日(火)16:00ころ、倉敷市島町西之浦地内の路上において、小学校女子児童自転車で通行中、男からゴミくず。」等と声をかけられたもの

不審者

 30から40歳の男、155から160センチ、短髪、緑色長袖Tシャツベージュ色長ズボン

JSを捕まえて「ゴミくず」はないだろ………

2018-11-12

各務原市蘇原申子町地内において変質者の出没(各務原市蘇原申子町)

https://www.gaccom.jp/safety/detail-292689

発生日時:平成30年11月11日午後4時10分頃

発生場所各務原市蘇原申子町地内路上

不審者:男1名、15歳から18歳位、170cmから175cmくらい、黒髪オールバック

使用車両等:自転車使用

担当部署各務原警察署

事案概要女子児童が一人で歩いていたところ、自転車で近づいてきた男から「目をつむって」等と声をかけられ、目をつむったところ、額付近をなめられる事案が発生しました。

ブチャラティ20歳だが……

2018-11-05

[] 平成31年2月からお金のない学生さんは某協会放送受信料免除

そう言えば、9月頭にこれも言っとったな。

これまで散々脅迫しておいて、ぶっちゃけ、いまさらやわ。

んなの、少なく見積もっても、30年も遅いわ。

2018年9月10日】

日本放送協会放送受信規約および放送受信料免除基準の一部変更について」

http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/otherpress/pdf/20180910.pdf

以下、抜粋

奨学金受給対象などの学生への免除施行日:平成31年2月1日)

 親元などから離れて暮らす学生生計をともにする方がいない学生を含む。)のうち、次のいずれかの要件に該当する学生を全額免除対象します。

奨学金受給対象学生

授業料免除対象学生

市町村民税課税世帯学生

公的扶助受給世帯学生

参考:総務省 報道資料 平成30年9月10日 日本放送協会放送受信料免除基準の変更の認可 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02ryutsu07_04000199.html

↑でも、この免除申請登録)はマジでやめとけ(になるはず)! 正確には、某協会申請する書類内容に依存する。

なぜやめておくべきか、それは自分で考えて、気付いてください。

2018-11-01

anond:20181101165020

平成30年10月31日を予定していたソフトB2サービスの終了は延期となりました。

ソフトウェア版B22019年3月31日(日)をもちましてサービス提供を終了いたします。

2018-10-31

角川俳句

2018年第64回角川俳句

つまんなかったなー

予選通過もどれも

これが角川の方向なの?

平成30年です

平成最後の角川俳句賞でした

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん