2019年07月11日の日記

2019-07-11

anond:20190711235001

分からんでもない。ただ、日本人は主張下手だとも思う。主張すること自体が悪だという風潮すらある。だから削らんでいい個性まで削れてしまう。

法事三回も四回もいらんだろ・・

参院では議員1人当たりの人口が最少の福井(38万5924人)と最多の宮城(114万958人)の格差は2.956倍で、

国会議員の歳費は、「国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律」によって定められています

期末手当を含めた年額で計算すると、以下のとおりです(平成30年4月現在)。

 議員   2,171万9,789円

福井

21,719,789円÷385,924人=56.28

宮城

21,719,789円÷1,140,958人=19.04円

福井税金投入しすぎでは?

[]180日目

今日は232話を投稿した。ついに半年が経過した。

始めたときまさかここまで長く続くとは思わなかったのだけれど

どうにか毎日投稿することを維持できている。

毎晩毎晩ない頭を絞ってひたすら文字を紡いでいるが、

一向に慣れないなあ。

もっと自然文字がすらすらと書けるようになれればいいのにと

ため息がでてしまう。

だがここまでやってこれた自分今日は褒めたい。

さらにあと半年頑張って1年間やっていけたらいいな。

よし!おめでとう自分

anond:20190711123407

なんか変だなと思ってたら、いつのまにかそいつ勃起して揺れてるんだよ。痴漢だろ。

やっぱり上司顧客や同僚は自分より少し馬鹿なくらいが丁度いい

メルカリに騙されたり得したり

◼️メルカリの購入品をメモ

メルカリなるものを始めてみた。購入専門で3ヶ月。

これから始める人の参考になるかもしれないので、書き留めておく。

<購入した物>

・本

ゲームソフト

骨董品

アクセサリー

扇子

◼️期待通りのクオリティだった物

ゲームソフト…購入時確認した通り、パッケージに痛みがあった。しか安価かつ正常にプレイできた。

◼️買って得した物

アクセサリー…閉店した店から在庫放出品。お値段以上の品だった。

・本…別々の相手から1冊ずつ購入。どちらも本当にこの値段で取引して良かったのか、と思うくらい良品だった。

骨董品…旧家の蔵出し品。処分のため捨て値に近く、掘り出し物だった。

◼️騙された物

アクセサリー…出品者の直輸入品。写真は上手く撮られていたが、実物は手に取った瞬間わかるレベルの偽物だった。控えめに言ってゴミ

万年筆…別々の相手から1本ずつ購入。どちらも新品未使用品との触れ込みだったが嘘だった。

1本目はインク窓にインクが付着しており、明らかにインクを通した形跡があった。しか取引相手は未使用と言い張る。

2本目は小綺麗で一見使用品に見えたが、キャップを水に浸けたらインクが溶け出してきた。どう考えても使用品。詰めが甘い。

◼️微妙だったもの

扇子…物は悪くなかったが、中国語タグがついていた。海外製品ならそうと一筆添えてほしい。

アクセサリー写真コメントにはない部分で、欠陥がある商品だった。リカバリー可能範囲だったため、使用はしている。

◼️まとめ

取引コメントの誠実さと商品の誠実さは比例しない。

価格もまた然り。

そして評価もあまり当てにならない。多分大抵の人はとりあえず、問題なく取引が終了すれば良い評価をつけるので。

本やゲームは、損傷が分かりやすく偽物も少ないのでこれからも購入しようと思う。

アクセサリー骨董品ピンキリ判断が難しい。どういう出所の物か明記されてる品の方が、少しは安心かもしれない。

文具は未使用判断写真では困難なので買わぬが吉。以上。

6時間口頭弁論 伊藤さん「痛みで目が覚めた」、山口さん「なだめる気持ちで誘いに応じた」

向精神薬眠剤とまぁ多めの酒でこうなることは経験がある。

「盛ったな」としか思えないけどもう証拠だせないしな。

>https://news.yahoo.co.jp/byline/ogawatamaka/20190709-00133393/>

伊藤さんが嘔吐し、私物にも吐瀉物がかかりイライラしていた。彼女が何度も謝り、泣いたり鼻をすすったりした。とにかく黙ってほしい、黙っていただくためになだめるような気持ちで(性行為に)応じた」

<<

ダイバーシティグローバル化ではない新しい概念必要

もてはやされた二つの言葉だけれど、時代が進むにつれて「元ある文化を外部から来た人が不快に思わないように削る」事をそう呼ぶようになってしまった。

日本空気を読む文化だとか、人に押し付けない態度が批判されて、欧米のように自己主張こそ正義みたいな価値観一方的押し付けられる。

キャラクター絵の肌の色、アニメ漫画にまで口を出されて何も書けなくなってしまう。

これまでのダイバーシティグローバル化は、外部からくる人の事を尊重寛容的になる、一方的ものだった。

厭、そもそも寛容性とは双方にあってはじめて成立するもので、片方だけの寛容はただの植民地、隷属化だろう。

ダイバーシティグローバル化の中、年功序列等が無くなるのは良い事。だがそれで日本的なものが失われていくのもおかしい。

互いに寛容性を持ち、文化を増やしていこうという心持ちの事を「フレンド化」と称して推進するのはどうか。

ものは居てものものは居ない。よい。

anond:20190711233012

無名の市だから知らないのだろうけれど、西条市は他にも他所文化伝統をたくさんパクってるんですよ。あんな市、無くなりやがれと思う。

恋人がもう限界そう

仕事がかなり辛い様子。毎日愚痴を報告してくる。会うたびにやつれ、目の隈がはっきりしてくる。強い責任感が自分を苦しめてるんだと思う。このままじゃ鬱になってしまう。

正直仕事辞めて欲しいと思っている。けれど、恋人が長年目指していた職だけに、俺から無責任なことは言えない。それに、仕事愚痴に対して「じゃあ辞めれば?」と返すは、いよいよ彼女の逃げ道を潰してしまいそう。

結局俺は愚痴を聞くことしかできない。何もしてやれない。不甲斐ない。どうすればいいのか。

安心して働けることのありがたさ

安心して働けるということがどれだけ価値があるか、パワハラにあえばよくわかる。

火の温度は100度だけど車のエンジンとかはもっと熱いんだよね?

溶けないのが不思議なんだがエンジンも車も

[] ビハインド・ザ・シート

Behind the Sheetは「現代産婦人科学の父」と呼ばれ米国医師会長も務めた婦人科医、ジェームズマリオン・シムズに関する実話を

基にしたオフブロードウェイ舞台脚本シャーリー・エボン・シンプソン。

  

シムズは出産で膣に穴が開く膀胱腟瘻(フィスチュラ)の治療法を確立した。

しかし、南北戦争前、奴隷貿易の中心地であるアラバマ州モンゴメリー開業していたシムズは、奴隷アフリカ系(黒人)女性の体を

治療法の実験に使っていた。近代的な麻酔技術は開発されたばかりで、使われなかった。

現在でもシムズの功績には賛否両論がある。

http://www.theaterscene.net/plays/offbway-plays/behind-the-sheet/mark-dundas-wood/

https://gigazine.net/news/20180713-absolutely-evil-medical-experiments/

https://en.wikipedia.org/wiki/J._Marion_Sims

死ぬ前にやること」を問われて「日常」と答える民族(草)

死ぬ前にやりたいことも思いつかないレベルしか生きてこなかった事を肯定するためなら認知を平気で歪めてしまう心の弱さが溢れすぎでしょ。

日本芸能が嫌いな人が言うジャニーさん秋元康に対する恨み言

もう飽きちゃったな

あんなずっと同じことしか言わない人達もっと素晴らしいコンテンツを知ってるとも思えない

anond:20190711233029

USBBT接続して動く自作機器をアダプタ部から自作したいという話だと解釈した

もちろん普通に電子工作としてできる。ただ、わりと小難しい

通信部分は買ってきたほうが早くて安くて安心

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん