「朝焼け」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 朝焼けとは

2019-10-11

anond:20191011143946

実を言うと地球はもうだめです。

突然こんなこと言ってごめんね。

でも本当です。

2、3日後にものすごく

赤い朝焼けがあります

それが終わりの合図です。

程なく大きめの地震が来るので

気をつけて。

それがやんだら、少しだけ間をおいて

終わりがきます

2019-08-24

anond:20190824053718

朝焼け小焼けだ

大漁

大羽鰮の

大漁

浜は祭りのようだけど

海の底では何万の

鰮のとむらい

するだろう

2019-08-05

DQ5映画版酷いと話題だが小説版DQ5の話をしようぜ!

こちとら大好きなんだよォ久美沙織の癖がありまくりゲームノベライズがよおォ!!!!!

お前らの小説ドラクエ精霊ルビス伝説でもMOTHERでも何なら天地創造でもいいぜ!)愛を久しぶりに聞きてえんだよォ!!!!!

例の訴訟があったのも幸いに小説DQ5のここが好きって所を率先して一部だけ語らせてもらうから自分が語り足りてない所をお前らが語って聞かせてくれよォ!!!!!!

2019-06-27

anond:20190627132527

それが予震というやつです。

突然こんなこと言ってごめんね。

でも本当です。

2、3日後にものすごく

赤い朝焼けがあります

それが終わりの合図です。

程なく大きめの地震が来るので

気をつけて。

それがやんだら、少しだけ間をおいて

終わりがきます

2019-04-27

思い出は、廊下に溶け込んでいる

金曜の夜。

恥ずかしながら婚約破棄をされた。仕事も上手くいかない時期だったこともあり、正直人生を終わりにしようかと思った。

帰り道、家に帰りたくなくて朝まで川沿いをひたすら歩いて足が動かなくなるまで歩いた。家に帰れば、昨日までの思い出が全て無くなってしま現実感に耐えられないと思ったからだ。まるで帰る場所までも奪われたような感覚だった。

まれ場所や育ちの影響もあってどこかに遊びに行くことが恐らく人よりもずっと少ない人生だった。毛嫌いしていたディズニーランド三十路手前のこのいい歳になってから初めて楽しいことを知った。月並みだけど、この楽しさはずっと続くものだと思いこんでいた。少なくとも金曜の夜、急になくなったりはしないと。

なぜこんな全てを奪うようなひどいことをするのだろうと思った。だけど、突き詰めればやっぱりそれば自己中心的な考えで、全ての責任というか、このことを招いた原因は自分にあるのだと思う。

恋愛でも仕事でもいかなることも最終的には誰も助けてはくれない、というのが自分のこれまで生きてきて見出した一つの教訓だ。皆、自分人生を豊かにすることで必死だし、そもそも当事者じゃないから代わりになって救ってくれるわけでもない。

ただ、もし似たような状況にいる人や今後同じようなことが逆の立場で起こったとしたらどうか。僕は自分人生を捨ててでも、誰かの気持ちを踏みにじることはしたくないし、なんとかしようと試みる人間でいたい。

夜中ずっと歩き続けて、朝方住んでいるマンションにたどり着いた。

玄関前の廊下朝焼けの光を綺麗に反射していて、それを見て無数の光景が目に浮かび、胸が苦しくなった。

思い出は、廊下に溶け込んでいる。

2019-04-13

お父さんお母さん、私に謝ってください

自分の気持の整理のために書き連ねる。自分語りで相当長い。


昭和生まれ就職氷河期経験済みのアラフォー

二歳年上の兄(長男)がいる。自分は長女だ。

幼い頃は特に兄と自分への待遇に差を感じたことはなかった。

親は団塊世代で当時は給料右肩上がり時代で、それなりの中流家庭だったと思う。

習い事などもどちらもそれぞれ好きにやらせてもらえていた。

兄が通っていた地元の塾に自分も行かせてもらい、兄は一足先に中学受験をして某私立中高一貫校へ進学した。

自分最初の塾(兄と同じ)で、『御三家も狙える』と言われ、有名な大手進学塾へ通うようになった。

毎週土日のどちらかには親に連れて行ってもらって都内テストを受けに行き、自分純粋に楽しんでいたが、それに付きあう親は大変だったろうと思う。


そしてその頃から、どうやら兄は道を徐々に踏み外していったらしい。

具体的に中学生の兄の身に何があってそうなったのかは今でも知らない。

兄は万引きなど軽犯罪を繰り返すようになり、親が警察に行くこともたびたびあった(当時、自分にはそれらの事実は知らされなかった)。

自分と兄はひとつ屋根の下暮らしていたが、部屋は別々で元々仲の良い兄妹でもなかったし、

自分中学高校御三家の一つに受かった)で良い友人に恵まれ学生生活を楽しんでいて、兄のことはほぼ眼中になかった。

ただ、それでも兄や両親を見ていて、『兄が道を踏み外しつつある』こと、『親が兄の対応で大変らしいこと』は雰囲気でわかった。

から自分まで親に負担をかけてはいけないな、と子供ながらに思っていた。

別に親のためにいい子でいようと思ったわけではない。

道を踏み外していく兄を尊敬できなかった、いや、心から軽蔑していた。ああはなりたくない、と思っていただけだ。

学校の友人の兄弟はみな出来が良くて、どこに出しても恥ずかしくない「まっとうな」人達で、比べると自分の兄が恥ずかしかった。

学歴なんかの問題じゃない、今でもそれで兄を差別する気はない。

犯罪を犯すこと(万引き以外にも路駐やら何かでしょっちゅう警察から電話があった。警察バカにし、遵法精神などまるでなかった)、

それで親に多大なる迷惑と心労をかけていたこと、それを反省もせずにまた繰り返すこと。

兄の心理など知る由もないし、なにか彼の思春期問題があったのかもしれない。

だがだからといって兄の行為正当化される訳もない。繰り返すならなおさら弁護の余地もない。

私は心の底から兄を嫌い、軽蔑し、しかし表にはそれを出さずに、ただ兄とは接触しないようにしていた。

(なぜなら、兄は短気で暴力に訴える人間だったからだ。一度自分がそういった態度を見せた時、夜中に枕元に金属バッドを持ってすごんできたのは忘れられない。

  そしてそういった基質もまた、私の兄への侮蔑をより強める結果になった)



そして兄は高校を(なんとか)卒業し、大学へは行かずにフリーターになった。

親はどこでもいいか大学へ行かせたかったようだが、兄本人が『大学でやりたいことがない』と進学しなかった(ここは兄が正しいと思う)。

ありがちな話だが、兄は音楽の道を進もうとしたらしい。バンドを組んで、いわゆるバンドマンになった。

音楽活動の実態は何をしてるのかさっぱりわからなかったが、さほど身を入れてやっている様子もなく、芽も出なかった。だが諦めきれないのか、フリーターをしながらだらだらと続けていた。

自分高校卒業大学へ進学した後も、兄はその生活をしばらく続けていた。

そのうち、兄は一人の女性(Aさん)と知り合った。そして二人は結婚を考える仲になった。

Aさんはとても良い女性だった。自分や両親とも仲良くしてくれて、兄は大嫌いだがこんな姉ができるなんてほんとに嬉しい、ようやく兄が自分にとって良い行いをしてくれたと思った。

しかしここで、両親は最大の過ちを犯した。

何を思ったのか、兄にマンションを買い与えたのだ。親の名義でローンを組んで、兄と彼女の新居にしろと兄に与えた。

フリーターの兄に月々のマンションに係る支払が払えるはずもない。それはすべて親が払っていたのだ。しか結婚も確定しないうちに買って与えた。

呆気に取られた。納得できないが親の気持ちになって考えてみれば、『Aさんに逃げられないように、住居が確定していれば結婚生活も楽になるだろう』ということだったのかもしれない。

『妹は大学へ行かせてやったのだから、兄にも何か与えねば』と思ったのかもしれない(しか自分国立大で、学費トータルしてもマンション費用20%にもならないのだが)。

兄は別に特段の感謝をする様子でもなく、当たり前のようにそれを受け取った。

そしてその後、結婚が決まっても一向に定職につこうとせずに自堕落生活を続ける兄は、Aさんに愛想をつかされて結婚前に出ていかれた。

(兄はAさんに入れ込んでいたらしく相当なショックを受けていたが、自分から見れば当たり前だばーかしか思えなかった)


この頃からだろうか、自分が『親は兄を贔屓している』と思うようになったのは。正確には、『親は兄を甘やかしている(自分には厳しいのに)』と感じ始めたのは。


自分は親に言われた。『私立大に行かせる金はないし仕送りをする余裕もないから、家から通える国立大しろ』と。

親の言うことに従おうとしたわけではなかったが、自分の行きたい大学はその条件を満たしていたので、結果として親ののぞみを叶えた形になった。

しかし心のどこかに、『親ののぞみを叶えたい』という気持ちがなかったとは言えない。兄で苦労させられている親を見てきて、自分だけは親が誇れる子供でいようとしたのかもしれない。

通おうと思えば通えたが、一人暮らしに憧れていたこともあり、親の援助は一切受けずに一人暮らしを始めた。貯金バイトでなんとかまかない、4年間それを続けた。

親が兄にマンションを買い与えるまではそれも納得していた。だが、親がそれをした時、自分の中で不公平だという気持ちが生じた。

根底に『「親に迷惑ばかりかける穀潰しろくでなしの」兄に、なぜそんなに金をかけて甘やかすのか?』という考えも当然あった。

自分にとって兄は「いないほうがマシ」で、存在する事で何もいいことがない、迷惑なだけの存在だった。

グレてようがフリーターだろうが、優しい兄なら愛せたろう。だが、兄としての優しさを見せてくれたことなど数える程もない(その数回も小学生以下の時だけ)。

家庭を持って子を為し、親に孫の顔を見せて安心させてくれたなら、「普通」で「まっとう」な人間になってくれたなら、それで兄を見直すこともできただろう。

しかし兄は正真正銘クズなので、逆の道にしか行かなかったのだ(それについては後述)。自分が兄を見直す機会はおそらく死ぬまで来ないだろう。

(余談だが、なかにし礼氏の小説再現ドラマ(兄との関係を描いたもの)を見た時、心からなかにし礼氏に共感した。自堕落でお調子者で弟にとって迷惑な兄。

なかにし礼氏が兄の葬式後につぶやく、『兄さん、死んでくれてありがとう』がわかりすぎて辛かった。

何年先かわからないが、おそらく自分も兄が死んだ時、『死んでくれてありがとう』と心から思うだろう。自分が先に死ぬかもしれないが)



Aさんに逃げられた後、しばらく兄は自堕落生活をしていた(親が金を払っているマンションで一人ぐらし)。

自分は何度も親に『マンションから出て行かせろ、でなければ兄は自立できない』と言ったが、親は『そんなこと実際にできるわけがない』『目の届かないところに行かせるほうが不安だ』と言って聞かなかった。

この頃から自分の中で『兄が駄目になったのは親の(甘やかしの)せいではないのか』『親は己の見栄しか考えてないのではないか』という疑念が湧いてきた。

やがて自分大学卒業して、氷河期の中なんとか上場企業就職を決めた。

希望の会から内定が出ず、文系プログラムなど全くわからないのにSEになることになったが、就職できただけでよしとするしかなかった。

親の反応は『とりあえず上場企業から、外への体裁が整った』というものだった。親にとって自分は見栄のための存在なのだなということが、徐々にわかってきていた。

同じ頃、兄もようやく某リフォーム会社営業として働きはじめた。

兄の営業成績は良かった(もともと外面だけは良い)ので、いっとき小金持ちになれたらしい。外車を買ったが、マンションの金を親に返す気はさらさら無いようだった。

その外車ポンコツなのかあるいは外車とはそういうものなのか、しょっちゅう壊れて修理代がかかった。あまり乗らないせいもあっただろう。

乗らないのなら売ればいいのに『売っても二束三文しかならない』と兄は言い張り、親はなぜか修理代を肩代わりして払ってやっていた。

(散々修理代を払って直して、最後にはやはり壊れ、ろくに乗りもしないままに結局二束三文で売ったようだった)

マンションの支払いは親が続けていた。このころようやく、月々の管理費や積立金などの維持費だけは兄が支払うようになったようだった。

そのうち、バツイチ子持ちの女性Bさんと知り合い、今度は結婚した。Bさんについては自分ほとんど知らない。

その頃自分は向いていない仕事かつ長時間労働で心身を病みかけており、朝焼けの街を徹夜明けで泣きながら一人家路についたりしていたので、兄のことなど構う暇もなかった。

結婚式には一応出た。ストレスで過食気味になりむくんだ顔の自分愛想笑いを浮かべて写っている写真は見返したくもない。

兄の結婚になんの感慨もなく、『これで普通人間になってくれれば』と願っただけだった。兄に望むただ一つのことは『普通の家庭を築いてくれ』で、それ以上は望まなかった。


予想していたが、兄の結婚生活は長くは続かなかった。

営業成績が良いのに浮かれ、独立すると言って仕事を辞めた兄だったが、ろくなノウハウもない個人リフォーム営業がそうそう上手く行くわけもない。

あっという間に生活は行き詰まり、さっさとBさんに逃げられた(どうやら浮気されていたようだが、それを追い詰める気力もなかったようだった)。

そしてまた、マンションで自堕落生活に戻った(もちろんマンション維持費は親払いに戻った)。

自分はずっと『兄を甘やかしすぎだ、マンションから追い出せ、マンションを売ってしまえ、でなければ兄は自立しない』と親に言い続けていたが、ずっとでもでもだってで聞き流された。

『(万引きなどの)前科があるから、追い出したら何をするかわからない。もっと悪いことになるかもしれない』『どれだけ言ってもあいつはこちらの言うことを聞かない』。これが親の言い分だった。

しみじみ、親も兄も情けなく、どうしようもないと思った。『お前は冷たい』と言われた。

そもそも最初にあれが道を踏み外した時、お前の中学受験にかかりきりで、親としてろくに関わってやれなかったのが悪かったから』と。

そう言われて自分にどうしろと? 責任を感じろというのだろうか? もうとっくに成人していい年になった兄を憐れめと? 親でもない自分がなぜ親と同じ感情を共有せねばならないのか?

『ずっとそう言い続けて兄を甘やかして、それで状況が好転たか? 好転する見込みがあるというのか? 兄の自立を妨げているだけではないのか?』

そう言っても、親は同じ言い訳を繰り返して兄への甘やかし(マンション与え)をやめようとしなかった。 

自分の中で、兄への嫌悪と親への嫌悪比率は徐々に逆転していった。兄がどれほどのクズだろうが、どんな人生を送ろうがもはやどうでもいい。

自分と同じ親のもとで、恵まれ環境で育ったにも関わらず、兄は自ら堕ちていったのだ。兄の人生は兄のもの、好きに生きればいいしどこでのたれ死のうが勝手にすればいい。

兄よりも、そんな兄を甘やかし続ける親のほうに不信と不満が募っていった。なるほど、親がこうして甘やかすから兄は更生できないのだと納得した。

そして『兄が自分よりも甘やかされてる事実』にどうしても納得できなかった。自分特別扱いしろというのではない、兄を特別扱いするのが耐えられなかったのだ。同じ子供として平等に扱ってほしかった。

自分大学時代、兄は親が与えたマンションゆうゆう一人暮らしして、自分仕送りを一切受けられずに生活費のすべてを自力で稼いだ。

就職してから、兄は親が与えたマンションで好き勝手暮らして、自分は親に金を入れていた。家に金を入れるのは当然だと思う気持ちもあったが、理不尽だと思う気持ちはどうしても拭えなかった。

その気持ちに耐えられず、『兄と比べてあまりにも不平等だ、兄にも金を支払わせろ、兄を甘やかすのもいい加減にしろ』と泣いて言ったら、『じゃあこれからお前も金は入れなくていい』と言われた(そうじゃないだろ)。


家庭のことや仕事ことなど色々あり、結局自分新卒で入った会社を3年ほどで辞めてしまった。親に『30までにやりたい道(フリーランス)で食っていく目処をたてる』と誓い、宣言どおりに28で目処を立てた。

兄は親が見つけてきた非正規パート仕事をなんとかこなし、その頃にはそこそこ年季も入って板についてきていた。新しい彼女(Cさん)もできたようで、マンションで一緒に暮らし始めた。

だが、そんな矢先。兄が、クスリで捕まった。

最初に一報を聞いた時、親はともかく、自分は『まあ、あるだろうな。やっぱりな』としか思わなかった(基本的に兄の人格を信頼していないので、何を起こしたと聞いても『やりかねない』としか思わない)。

もちろん家族の誰も気づいていなかった。家族の目の届かないマンションでずっとやってきたものらしい。

自分は『言わんこっちゃない、だからマンションから追い出せとあれほど言ったのに、甘やかし続けた結果がこれだ』と親に言った。親は『そんなこと今更言っても仕方ない』としか言わなかった。

そこからの詳細は省くが、兄は執行猶予がついて戻ってきて、兄を見捨てなかったCさん(菩薩かよ)と今でも親の与えたマンション暮らしている。Cさんが見張っているので再犯はないと思いたい。

Cさんには敬意と感謝しかない。彼女がいなかったら兄はもっとだめになっただろう。

しばらくCさんに食わせてもらっていた兄だが、今はまた派遣で職について、そこでの仕事軌道にのってきたようだ。今度こそは歳も歳なので落ち着いたと思いたい。

(ちなみに、また維持費だけは払うようになったが、購入費は一切払っておらず、名義は父のまま。毎年実家よりも高い固定資産税を払っているのも父)



兄はもうどうでもよく、二度と犯罪を犯すなCさんにだけは迷惑をかけるなCさんだけは大切にしろしか思っていない。

残念なことに、自分の中で兄の見方が変わることはこの先死ぬまでない。今の兄と表面上でも付き合えるのはCさんあってこそだ。Cさんを姉と慕っても、兄を兄と慕うことは生涯ない。

きょうだい他人の始まりとはよく言ったもので、兄への気持ちはもうこれでいいと落ち着いている。

だが、「未だに」なのか、「今だからこそ今まで積もり積もったものが」なのか、自分の中で親へのわだかまりだけはどうしても消えない。考えると落ち着かず、心がざわつく。

もう親も老い自分もいい年だ。親も人間であり、それも見栄っぱりで子供平等に扱わず贔屓するようなできの悪い人間だったんだと納得するしかないとわかっているのに、

自分はどうしても、親に『自分たちが間違っていた』と言ってほしい。子育ての過ちを認め、自分がどれほど辛い思いをしたか理解し、悪かったと謝ってほしい。

だが、過去喧嘩した時の経験から、親は絶対自分の過ちを認めない、ましてや子供から言われる言葉を決して正面から受け止めないとわかっている。

『それが親に対して言う言葉か』『何様のつもりだ』『はいはい、全部こっちのせいだって言いたいんでしょう』…そう言って絶対絶対自分の過ちを認めない。老いた今、なおさら頑なになり認めないだろう。



自分自分なりに、親の期待には応えてきたと思う。教育で親に金をかけてもらった事は感謝しているが、それだけの成果をちゃんと出し、結果をだした。

なのになぜ、自分は兄と同じに扱われなかったのだろう。自分けが要求され、応え続けねばならず、それなのにそれを評価もされなかったのだろう。

これを言うと嫌な人間だと思われるだろうが、客観的に見て自分のほうが親に貢献しているしまともな人間として育った(少なくとも前科ものでなく、親に迷惑をかけていない)という自負があるだけに、やるせない思いがある。

本来なら自分のほうが親に贔屓されて然るべきではないのかという思いがあることは否定しないが、贔屓してほしいとは言わないしするべきでもない。

ただ自分に求めるものは兄にも求め、兄に与えたもの自分にも与えてほしい、子供の間に差をつけないで平等に接してほしかっただけだ。

男女の差だというのならばなおさら、兄には『長男』としての役割と責務を求めるべきだったろうに、なぜ私が長男役割も果たさねばならないのだろう。

兄が結婚した時、自分は『兄が孫を作ってくれたらそれだけが兄の親孝行だ、自分にも兄がいた意味がある。せめてそれくらい孝行しやがれ』とわずかに期待したが、兄は子供を作る間もなく離婚した(そもそも作る気もない)。

母は自分にだけ言う、兄には絶対に言わないのに、『老後の楽しみがほしい、孫が見たい』と。

子供はジジババの楽しみのために産むもんじゃねえし産んでおしまいじゃない、何ならあなたがたが育ててくれんの? 育てる金あるの? と応えたら沈黙した。

そんなに孫が見たいなら兄に言ってくれ、男なんだから自分よりよほど確率が高いだろうと言ったら、『あの子に育てられるわけがない』。『何を言っても無駄』と言って、兄には20年以上何も要求しない。

精子バンクとかあるでしょう』『50歳で産んだって例もあるし』とまで言われた日には本当に失望した。

50歳で産んだ女性はほぼ卵子提供で母方の遺伝子は入らないし、養子じゃ嫌だってんならそれ(母方の遺伝子が入らない)も嫌なんだろうに。

そもそも出産までにどれだけ苦労したか流産だって何度も経験してるはず)、不妊治療にどれだけお金がかかったかわかってて言っているのか、そして不妊治療高齢出産がどれだけ母体負担がかかると思っているのか。

娘の体など、自分の楽しみのためにはどうなってもいいのだろう。

孫の立場にしたって、父親がいない家庭に生まれることになるのだが、そういったことを考えてもいないのだろう。ただ、自分が欲しいから、だ。 

私の結婚も、自分の見栄だけのためにしてほしかったらしい。大切なのは見栄と体裁で、娘の幸福などどうでもよかった。

結婚しない女はなにか問題があると思われる』なんて言われても、それはあなただけの醜い価値観だろう、未婚率が三割の時代にそんな事思うほうが少数派だ。

図らずも未婚女性への「己の偏見」を曝け出したことにも気づかずに、『あなたのために言っている、それが世間だ』などと諭してくる醜さ。兄にも同じことを言えばいいのに。

結婚しろ』と言われるのが嫌で、それを避けるために誰でもいい、一回結婚さえすれば文句を言われまいと思って結婚したけれど、上手く行くわけもなく2年も経たずに破綻

(付き合っていた人とは、兄の事件で別れざるを得なかった。結婚した人には家族ぐるみで兄のことを隠した。そんな結婚うまくいくわけもなかったし相手には申し訳ないことをしたと思う)

その時の言葉も『せめて2年は持たせろ、外聞が悪い』『相手の親に私(母)の顔が立たない』『どうせお前のわがままだろう』…出てくるのは己の見栄と体裁のための言葉だけで、一度も娘の心情を慮る言葉は出てこなかった。

兄が同じように2年程度で破綻した時、兄に同じ言葉を突きつけたなら、そういう人なのだと納得もできたかもしれない。だが、兄の離婚に関して親は兄に何も言わなかったのだ。

(主に要求を突きつけ言ってくるのは このエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

2019-01-26

赤みに欠ける紫の

部活合宿電車を改造した部屋。

3日目の夕食、キャベツウインナーがメインのケチャップ味の鍋が全員に不評で、持ち込み禁止のはずのお菓子ジュースもなくなって、抜け出して買いに行こうと決まった夜。

コンビニへ抜ける公園に疎らに立つ明かりがバカみたいに眩しくて、肝試しする気にもならなかった。

選ぶのに時間を掛けすぎて、一人遅れた僕は、ふと見上げて、田舎満天の星空が雲で隠されていたことと、その雲が街灯に照らされてくっきりと色付いて見えるのに気付いた。

青空の下なら真っ白だろう雲は、夜空より近くて明るく見える。夕焼け朝焼けのようには染められていないけれど、含みはある。青では幅が広過ぎる。

そうして、上の空のまま家に帰って、色鉛筆を眺めながら思い付いたのが、

赤みに欠ける紫の雲、淡く霞んだ深い夜。

またいつかみたい色。

2019-01-19

TCを終えての雑感と今後のミリオンに求めること。

まだ終わってねえだろとかいゴミみたいな発言は受け付けない。

どうせぐちぐち屁理屈こねくり回す奴らが湧くから結論からシンプル


ミリオンスターズは765から卒業して別時空で展開しろ


今回の投票企画シアターチャレンジミリオン史上最悪の黒歴史を刻んだと言っても過言ではない。

ASの加入によって10年来のオタクを拗らせているクソ老害共といまが良ければなんでもいい自称ミリオンP声豚のきったねえ闘争が起きた。

ミリオン界隈は1ヶ月の間ヒリつき、険悪なムード支配された。もうそれに疲れ、嫌気がさして戦線離脱した者、P引退までいった者、くだらないプライドにしがみついて未だにクソみたいな抗争を続ける者、周りを巻き込んで自爆しようとする者。もう阿鼻叫喚である

ただでさえお隣のデレでボヤ騒ぎが頻発してそれに巻き込まれて嫌な思いをしている諸兄が多かったであろうにもかかわらず、この有様だ。

さらに、何を勘違いしたのか運営はこのままASミリオンスターズを結び付けようという意図が見え隠れしている。

死にかけの癖にこだわりだけはいっちょまえの介護老人とその愉快なお仲間たちがこちらに押し付けられようとしている。

「765」の「後輩」であるという設定が完全に足を引っ張っているのだ。

せっかく琴葉も合流してアキバジャックもやってその後の展開も順調なのにこれでは6thや今後の展開に影響を及ぼすのは確実だ。

ぶっちゃけシンデレラみたいに客演扱いしてASのいない別時空のミリオンライブとして独立するか、ASはいい感じにアイドル卒業していただく方向でこの先やればいいんではなかろうか。

それでASオンリー音ゲーでもブラウザゲーでも出していただくか、声優の皆様の限界も近いようですし、そのままさよならしていただくのが賢明なのではないだろうか。

正直もうAS神話はとっくのとうに終わっているんだよ。

朝焼け夕焼け色、ステラステージ……

ASを冠しているゲームやグッズやライブの売り上げを冷静に調べて比べて見れば一目瞭然。

ごく一部の10年もオタクやってる拗らせたおっさんたちが勘違いしているだけなんだよ。

なんでミリシタに詩花が出演したり、ASの曲が出てると思う?

今伸びているミリオンに出ればまだチャンスがあるかもしれないという運営の微かな希望ミリオン陣営のお情けやぞ。

それに気づかずに何を勘違いしてるんだかイキリ出してミリオンPの温情を無下にするような輩が多いこと多いこと。

ミリオンPも今回で目が覚めたろう?

ハッチポッチなんてもうなし、TD?論外、もってのほか

いい加減AS戦力外通告を突きつける時だよ。

こいつらに未来はないんだから、俺らミリオンと違って。

ミリオンライブはこれからなんだから、組む相手選んでいかなきゃいけない。

その辺の要望なり行動なり、頼むよ。

おまえら頑なに金出さないけど、出しどころと引くとこくらいわきまえないと調子こいたASに食われるぞ。

2019-01-10

元カノへのいいね>>>今カノへのいいね

ここ2年くらいフォローしているインスタアカウントがある。都内在住の男子大学生アカウントだ。きっかけは覚えてないけれど、きれいな写真を撮る人だったので今もフォローし続けている。

フォローした当初、今から2年前。彼は交際している年上女性写真を頻繁にアップしていた。

芸能人みたいに可愛い彼女だった。石原さとみに似てた。垢抜けてたファッションコロコロ変わる表情、会って話したことは無いけれど間違いなくモテる子だろうなと思った。スタイルも抜群にいい。持ってるものもオシャレ。とにかく、素敵な女性だった。

実際、彼氏アカウントだったのにコメント欄彼女を絶賛するものが目立った。

可愛いとかきれいとか、そういうありきたりなコメントの中に「こないだ、彼女さんがうちのカフェに来てくれてたよ!本物だ〜っと思って握手お願いしちゃった」というコメントまであった。彼女は一OLのはずなのに、まるで有名インスタグラマーか芸能人のような注目ぶりだった。

当然、そんな彼女男子大学生メロメロだった。彼女ソロショット、一緒に写ったツーショット、いろんな写真から彼女への愛が伝わってきた。

添えられるコメントにも想いが込められていた。どれだけ彼女が好きか、年上の彼女からどれだけいい影響を受けてるか、こっちが恥ずかしくなるくらい赤裸々で真っ直ぐだった。

彼女のすごさはいいね数に顕著に現れていた。景色撮影しても、彼自身日常を切り取っても、彼女笑顔の瞬間には敵わなかった。空の写真いいね数が100だったとしたら、彼女の映る写真は350とか、そのくらい差があった。

半年ほど経過して、突然彼のアカウント写真をアップしなくなった。

しばらく沈黙を経て、彼女写真が全て削除された。

その後のインスタのコメントなどを見る限り、彼は振られてしまったらしい。

そこからさら半年後、彼に新しい彼女が出来た。ちょいちょいアップされる写真にも写っていたので、私は彼女を知っていた。大学入学から仲の良かった女友達だった。

彼は、前ほどではないが新しい彼女写真もアップするようになった。

元カノと同じような写真だった。

夏は山梨ひまわり畑に行き、誕生日ディズニーで過ごし、クリスマスは某ホテルの部屋をとって、記念日は部屋を風船で一杯にし、年始登山して朝焼けをみる。既視感オンパレード。全部元カノとやってきたことだから。全部インスタにアップしてきたことだから

今カノのファッション系統も、元カノに寄ってきた。

でも、今カノは元カノになれない。

彼のインスタには前ほどのいいねは集まらない。今カノを褒めるようなコメントも一切無い。本当に一言も無い。

正直、今カノはクラスの中の下レベルルックスだ。元カノに比べて顔もスタイルも物足りない。

今カノはずっと前から彼のアカウントフォローしている。それこそ、元カノとの写真を沢山アップしてた頃から

彼も、今カノも、何も思わないんだろうか。

私だったら劣等感に苛まれそうだけれど。

少なくとも私の写真はアップしないでと言いたくなる。

元カノと同じように思い出を刻んでるのに、同じようなスタイルに近づけようとしてるのに、周りの反応は鈍い。

こんなつらいことはない。

彼もどうかしてる。なんでそっくりそのまま、元カノと今カノを同じ場所に連れて行くんだろう。東京に住んでるなら選択肢なんて山ほどあるはずなのに、どうして全く同じにする必要があるんだろう。

彼は今年社会人になる。働きながら、カメラも続けるらしい。半年後、一年後、彼のアップする写真の移り変わりが楽しみだ。

2018-10-06

さらばNettouchi

ふりむくと

一人のsabacurryが立っている

彼はNettouchiがブクマするたび

うれしくて

カレーライスを三杯も食べた



ふりむくと

一人のdeath6coinが立っている

彼のセルクマには

Nettouchiの1ブクマのみが

今も入っている



ふりむくと

一人のaukusoeが立っている

彼は助六寿司を片付けながら

Nettouchiのことを

思い出している



ふりむくと

一人のkido_ariが立っている

彼はNettouchiから

ダジャレのない人生はないと

教えられた



ふりむくと

一人のmsdbkmが立っている

彼は増田のNettouchiを見て

ブクマすることの美しさを知った



ふりむくと

一人のkidspongが立っている

かつてNettouchiとともに言及増田に出走し

落選した暗い日曜の夜を

家族と口をきかずに過ごした



ふりむくと

はてな師走の風の中に

まだブクマされたことのない

11人の増田が立っている

ホッテントリという大レース

自分の出番を待っている彼等の

一番うしろから

せめて手を振って

別れのトラバを送ってやろう

Nettouchiよ

お前のいなくなった広い匿名ダイアリー

パンティーだけが取り残されて

風に吹かれているのだ


もう誰も振り向く者はないだろう

しろには暗い増田があるだけで

そこにはNettouchiは

もういないのだから



ふりむくな

ふりむくな

しろにはブクマがない

Nettouchiがいなくなっても

すべてのレースは終わるわけじゃない

人生という名の増田には

次のレースをまちかまえている百万頭の

名もないブクマカの群れが

朝焼けの中で

新着を読み込む地響きが聞こえてくる


思いきることにしよう

Nettouchiは

ただの数個の無言ブクマにすぎなかった

Nettouchiは

ただ1ブクマの思い出にすぎなかった

Nettouchiは

ただ三年間の京都ゴミ大学にすぎなかった

Nettouchiは

むなしかったある日々の代償にすぎなかったと


だが忘れようとしても

眼を閉じると

あの増田が見えてくる

耳をふさぐと

あの日ブクマの音が

聞こえてくるのだ



寺山修司 さらばハイセイコー

2018-08-30

anond:20180829234946

バイクに乗ると捗るぞ。

田舎に住むことになって、なんとなくバイクに乗り始めたんだが、何にもない農道をトコトコ走るだけで空気が美味しい。

山道を上がって展望台でコーヒーを飲んでぼんやりするのもいい。

夏場は早朝涼しいうちに朝焼けを見に駆けると本当に空気が澄んでて清々しい。

なんにもない田舎こそ楽しめる趣味だと思うんだ。

2018-07-26

実を言うと地球はもうだめです。

突然こんなこと言ってごめんね。

でも本当です。

2、3日後にものすごく

赤い朝焼けがあります

それが終わりの合図です。

程なく大きめの地震が来るので

気をつけて。

それがやんだら、少しだけ間をおいて

終わりがきます

2018-04-28

5年目提督から、4年前への死体蹴り

どうも。元増田不安から大体4年がたちました。なので今更ながら答え合わせをしようと思います

書いてる増田は、横須賀(非・大井初期組)で、イベントする前に離脱(2年ほどジオン大佐業に忙しかったのである)、復帰は15年秋イベからになる。なので、元増田の味わった時代ほとんどを知らない。離脱前に2-3ぐらいまでは到達していたと思うが。

また、元増田記述が2014/05/11であることに留意必要。なんなら艦これ年表を手元において確認してほしい。この時期はイベントで言うと、索敵機、発艦始め!=明石天津風酒匂実装直後、AL作戦MI作戦である

で、元増田懸念は5点。

1)キャラキャップによる拘束が強すぎる

2)装備の入手困難性

3)結局お祈りゲー

4)大艦巨砲のみが強い

5)アナウンスが不確実

まず3。これは変わりませんでした。一応ロスト防止アイテムが登場したので若干緩和気味ではあるが。だがこれはこのゲームシステムを取る以上しょうがない。所詮艦これ自体は壮大な「間接ガチャ」なのである

5)は、、、、、飼いならされた提督は慣れてしまったよ………。ただ、矢矧みたいな不実なことはあんまりなくなった…と思うが…それを喰らっていないのでどのくらいのダメージだったかからないんだよスマヌ。

1)と4)これは2方面から緩和されつつある(気がする)。

一方はシステムからのもので、この増田の直後にやってきた連合艦隊システムであったり、夜戦の重要性が増したり、ルート制御教化だったりで、大艦巨砲と制空さえあれば、という状況ではなくなりつつある。

イベントで「見せ場」を意図的に作ることもルート固定やら、特効やらでやってきた。賛否あるが一時的に強い、というのは急に強きゃらをぶっこんでくるよりはインフレ抑制すると思われる。ただしこれも逆に「特定艦がいないと/育ってないと無理ジャン」という別方向の縛りになりつつあるが。

一つは改二の多用。これは、当初は改装で拾えなかった分の補遺という感じだったが、どんどん「if改装」という名目史実への縛りを薄れさせている。

#まあ、元から震電改とかあったけど・・・

こうなると「史実が足かせになる」というのは、逆にインフレをいい具合に抑えてくれました、ということになる。この先は判らないが。

あと、通常ステージがほぼ出そろって、ゲームの主眼はもはや突破じゃない。元から兵站ゲーと言われていたが、結局イベントへの備蓄とレべリング(目指すならランキング狙い)になった。こうなると、ひたすら力で殴るのではなく、平時にどれだけ戦力を間引けるか、みたいなことにもなってくる。となると、強くはないけど弱くもない、みたいなクラスも使いでが出てくることになる。

ただ、大人の事情やら、多分これ忘れられてるわ、みたいなことで救済がないキャラ結構いる。自分の嫁に救済が回ってこなければ、その救済はないも同じだ。

なお、元増田夢想した「駆逐艦縛りや軽巡縛りにすることで事前工作活動を行い、主力攻略を有利に進められるようなシステムであれば良いものだが」は、やや方向性を変え、ギミックという形で現役提督を苦しめているぞ。どっちも主力投入が必要だしな。

4)は入手機会をいくつかの形で増やすことで埋めようとはしている、とおもう。一つはイベントごとのドロップ配当で、もう一つは課金で(前提条件はある程度あるが)作れるようにした、という形で。ただし、これも完全ではない。いくつかの装備は結局イベントでの「壁」になる。

というわけで、元増田不安は解消されたりされなかったりで、なんとか5年も持ってしまったわけだ。

んで、不安がないかというと、今現在としては3つある。

一つは徐々に徐々にP2W化が進んでいること。課金アイテムが強力になってきたことで、ドックと枠だけ開けときゃいいか、ではそのうち回らなくなる気がする。イベント一部だともはやそれ前提の作戦、ということまであるし。更に救済策と書いた装備強化はかなり直接的に札束で殴れるシステムでもある。

所持枠だって、100の初期枠はいまや全艦艇の半分以下。さらに装備枠とのバランスが悪いので、ゲームを進めると枠だけでも結構かかる。それでもまあ、お安いんだけどね・・・

次は、拡張性がやっぱもうないよね、という不安。残る目玉はほぼ信濃だけで、あとは軽空母が若干と数少ない未登場駆逐艦がのこってるだけ(なお、個人的には神風級・海防艦をぶっこんでくるとはこちらの予想外だったのであるが)。史実縛りがあるということは、これはいずれ枯れる鉱脈なんですよ。それはもう目に見えてるわけで、どうしようもない話ではある。

あとは海外頼みだがこれもどこまで増やせるのか。そりゃカサブランカ級全部ぶっこみました!次はフレッチャー級だ!!ってことになれば話は違うけど、ね。

最後頓死可能性。P2W化して本体収益を強化したところで、それでも実はまだお安いわけです。つまりそれってば、すでに公言されている通り本体だけじゃ儲からないエコシステムなわけです。となると、外部収益コラボとかからの“みかじめ”頼みなわけだが、これは動員人数が減ればあっという間に誰も組んでくれなくなって死ぬしかもそのライン一般ガチャゲーよりは、多分はるかに高い。1000万円払う一人がいれば済む訳でもないんですよこの形態は。

で、なんかすれば古参はすぐにイチャをつけて(理屈と膏薬はどこにでもつくのである)離反するわ、これみたいな増田がおわこんおわこん騒ぐわで、流出絶対に留まらんわけですよ。諸行無常

かといって、ご新規さんがどのくらい来るかというと、うーんまあ普通に考えたら、そうねぇ、厳しいよねぇ、ということになるわけです。さらにそこに救済策の反動として生まれた複雑怪奇システムの壁が立ちはだかる。ってか、大体のゲームは初っ端のブースト後、あとは落ちるだけという運命はまあ逃れられないわけです。盛者必衰

とすると、一般提督はまだ大丈夫やろ、ツイも渋もまだ供給あるし、とか思って慢心してたら、実は絶対国防圏抜かれててもうだめです、突然こんなこと言ってごめんね、でも本当です、2、3日後にものすごく赤い朝焼けがあります、それが終わりの合図です、ってこともありうる(ような気がする)。

じゃあお前無限アイテム買って支えろよ、と言われるかもしれないが、そこまでの忠誠心はないわけですよゲームに。

というわけで死体を蹴ってみました。

この死体を次に蹴る奴が現れることを祈って。

anond:20140511001043

2018-03-30

田中琴葉種田梨沙が嫌いなアイマスPの愚痴

田中琴葉種田梨沙が嫌いなPの愚痴

まず最初に、過激タイトルしたことを心からお詫びします。

このタイトルにした理由は、たくさんの方にこの記事を読んでほしいという考えから炎上すればワンチャンあるかと思い付けました。

皆さんの不快感、反感に付け込んでしまいすいません。

もちろん、タイトルに嘘はなく、私は田中琴葉種田梨沙が嫌いです。

なぜか。

それは種田さんが琴葉を演じるうえでメリット以上にデメリットが多いからです。

主観ではありますが、種田さんは若手の中では知名度も実力もある人気声優だと思います

ルックスも綺麗ですし、うっかりガチ恋してしまいそうです。

もちろん、知名度がある前から琴葉のことを演じてくださっています

ただ、売れっ子から故に琴葉にとってはいいことではないと思っています

彼女知名度があるが故にリアルライブイベント等への出演回数がすくなく、

今まで出演されたライブイベントは、

・1st 中野

3rd 福岡

TD 06 リリイベ

のみで、

歌った曲と過少回数は

Blue Symhony 1回

Dreaming 3回

Sentimental Venus 1回

Thank You! 3回

Understand?Understand! 3回

Welcome!! 2回

ジレハートに火をつけて 1回

ホントウノワタシ 1回

朝焼けクレッシェンド 1回

だけです。

少なすぎませんか?

ちなみにミリオンライブの中ではこれはダントツでビリの出演回数です。

それに、ほかに声優として知名度がある方々もいますが、その方々はたくさんステージに立たれています

最近アイドルマスターリアルでのライブイベントが前提にあるコンテンツです。

特にミリオンライブはそのリアルでのライブを前面に押し出しているコンテンツです。

なのにこの少なさ。

納得がいきません。

オーディションの時点でそのことがわかっていながらこのような状態になっていることがただただ不快です。

病気で休業があったんだからしょうがないだろ!!!!!」

そうおっしゃる方もいると思います

もちろんその通りです。

ただ、それも私には琴葉にとっては足かせにしか思えません。
















なぜなら琴葉は病気になっていないからです。
















毎日事務所で、シアターで、ひたむきに頑張っていたからです。

それなのにスポットライトを浴びることを許されずにいたことが悔しくてたまりません。

演者の都合でキャラクター可能性を潰されたも同然です。














そしてなにより許せないのが

種田さんの休業により琴葉が













悲劇のヒロイン」のように扱われるようになったことです。













よく、悲劇を乗り越えて!や苦しい時期もあったが念願の!みたいな謳い文句がありますが、そんな属性補正はいりません。邪魔です。

そんなものがなくても彼女トップアイドルになることができたはずなんです!!!

そのまじめで努力家な性格に裏打ちされた実力で着実に一歩ずつではありますが、トップアイドル階段を上っていました。

その最中に、演者の都合で機会を奪われ続けた挙句悲劇のヒロイン扱いで、持ち上げられているのが不快しょうがありません。

これでもし、一番人気と言われるようになり、種田さんの休業が結果的に琴葉への注目を集めたよねなどという風潮が流れ出したら地獄です。

琴葉は実力だけでトップアイドルになれる逸材だったんです。

うその機会をみるチャンスは永遠に失われてしまいました。


一生許しません。












最後までこの不快感まりない文章をよんでいただきありがとうございました。

自分の中の不満を文章しました。

実は、これを書きながら種ちゃんが復帰してくれてうれしい気持ちもあったりしています

ただ、先の文章で書いた不満が自分でも払拭できずモヤモヤしています

心優しい方がいましたら論破してください。お願いします。

2017-12-28

朝焼け

ゴミ捨てに外に出ると東の空がオレンジと群青色グラデーションでとても綺麗でした。

2017-10-23

さらハイセツブツ

https://anond.hatelabo.jp/20171022113038

ふりむくな
ふりむくな
後ろには夢がない
ハイセツブツがいなくなっても
全ての便意が終わるわけじゃない
人生という名の便所には
次の便意をまちかまえている百万頭の
名もないハイセツブツの群れが
朝焼けの中で
追い切りをしている地響きが聞こえてくる

2017-10-02

容姿が良かったら朝焼けなんて気にしない

2016-11-01

ハロウィーン明け増田散らかり殻値出す間ケアンーぃ雨露は(回文

明けて渋谷ゴミで散らかり放題、

ハロウィーンからって散らかさないで欲しいなって思うでしょ?

でも、ここ渋谷はいだって

そんな世間のお祭ごととは関係なく

深い夜が明けて街が目覚めるほんの前までは、

いつでも散らかってるの。

そして、街がいよいよ機能しだす頃、

もうゴミはすっかりなくなって、

誰かが片付けているの。

ほんと、不思議な街SHIBUYA。

まいうーな人たちがいたのはDEBUYA

そして、夜が明けた頃、

はいつも行くお店、

そう渋谷次世代ケンタッキーの縄のれんをくぐるの。

大将!やってる?」

それも今はもう昔、そんなお店あったかしらね。

お店の前を、今でもたまに通ったりすると、

大将の威勢の良い声が聞こえてきそうだわ。

ケンタッキーの揚げていないオーブンで焼いた

その、リアルガチローストチキン

最高だったわ、とてもセクシーヤミーで美味しかったのよ。

それ食べると故郷を思い出す。

キラリ

ごめん、涙拭くね。

以前にも書いたかも知れないわね、

このお店のことは。

馴染みのお店がなくなってしまうことは悲しいわ。

街が目を醒ますころ

朝焼け口付けてる、波も抱きしめてる

イージーズーダンス ポウ!

イージーズーダンス ポウ!

イージーズダンス歌詞

空で覚えているのを口ずさんで書いてみたわ。


今日朝ご飯

うそう、私また海苔トラップに引っかかったのよ!

味付け海苔じゃない、ただの焼き海苔だと思って買ったら、

触った瞬間、ベタベタと。

この白い粉は???

ペロっ!!!

これは!!!

表はサラサラなのに、

なんと!裏っかわに寿司エキスシャイニーパウダー

メイベリンニューヨークばりにちりばめてあったの!

酢飯いらずで簡単手軽に手巻き海苔が楽しめる、

画期的アイデアの詰まった海苔だったのよ!!!

すごい!!!

それはそれですごいと思うんだけど、

私、焼き海苔のつもりで買っちゃったからね。

から、とほほ的な感じで、

それで昨日は手巻き海苔パーリーだったの。

ちょっと余っちゃったから、

朝ご飯にってわけよ。

赤だしと一緒に、優雅な朝食でしょ?

でも、海苔には罪はないしね。

海苔って栄養結構あるみたいよ。

プラスに考えましょう、プラスに!

デトックスウォーター

寒いのでホッツ白湯アンドジンジャー

ホッツジンジャーね。

ちょっとハチミツ入れてもいいかもね。

温まるわ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2016-10-25

朝焼けの/光の中に/立つ影は

ミラーマン/鏡の世界を/通り抜け

(今だ!キックを使え!眼だ!)

ミラーナイフが/宙を切る

戦え僕らの/ミラーマン

2016-08-29

君の名は。」に足りないもの

先日の「君の名は。見た。薄気味悪い感動系の駄作http://anond.hatelabo.jp/20160827142040」を読んで、自分も思ったこと描いてやるぞ!ってなりました。自分大衆受けするものを楽しめないひねくれたやつだと思うし、新海誠作品がこの作品を機にいろんな人に見られることになるなら、とても嬉しいです。でも、やっぱり寂しかったんで、書きます





まず音楽

CMの「前前前世からの~」ってやつ聞いて、RADWINPSて時点で、馴染めるかな~って心配はあった。まあ劇中で流れるとしても2曲か3曲くらいかって思ってたら想像以上に流れてた。5曲くらい?まあそこでもう結構壁を感じた。

で、次に、主人公たちの気持ちがわからない。ストーリーの穴よりも、主人公たちの気持ちについていけなくて、それがずっと気になってしまった。

具体的に言うと恋心だよね。瀧がカヨコアンパタースンみたいな人を好きになるのはわかる。綺麗だし、声が長澤まさみだもんな。

三葉が瀧を好きになるのもわかる。東京に住んでるイケメンで、頭のいい友達もいて、リア充って感じだし。

でも、瀧はいつ三葉を好きになったんだよ。三葉は可愛いけど、東京にはもっと可愛い子いっぱいいそうだし、好きになる理由みたいなのがなくないですか?理由なんていらないけどさ、物語上は必要だし、理由がなかったとしてもそれを見てる人にも認めさせるくらいの描き方しないとじゃない?

大好きな「ボソボソ喋り」もなかった。冒頭で瀧と三葉が「それは夢の中の景色のように、ただひたすらに、美しい眺めだった」みたいなことを割とボソボソしゃべるんだよね。これぞ新海誠キターーー!って思ってたら、その後一切ボソボソしゃべらない。むしろキハキしてる。めっちゃ走るし。若いエネルギーほとばしってる。

あと新海誠と言えば、鷹だかトビだかをつばめだかを高層ビルの遥か頭上を飛ばしながら鳴かせるじゃん?そこに綺麗な朝焼けが映し出され、めっちゃ綺麗な曲が流れるじゃん?あれも一回しかなかったよね!!!!!なんでよ!!!!!!飛ばしてよ!!!!!!電車のドアの溝ばっかり描いてる場合じゃねえだろ!!!!!!葉っぱとか水滴とか描いてよおおおおおお!!!!!!壊れた自転車とかどうでもいいから、自転車に踏みつぶされてぐしゃってなる草花と、そこに降りしきる雨を頼むよおおおおお!!天門どこいった!!!!!!!!!??????

あと、毎度毎度なんで父子家庭とか母子家庭なんだろ。あのこだわりは何なんだ?

でも、良かったところももちろんあったよ。

田舎ってあったかいね!」みたいな展開にならずに、終始「東京最高!」な三葉。

舞いと走ってるとき作画

あと、彗星めっちゃ綺麗。彗星は本当に綺麗。冒頭のあのシーンだけずっと流しててもいいぞ!!っていうくらい、本当に色遣いが綺麗だと思う。

名前思い出せなくなるとか、結構ベタだなクラナドかよって思ったし、今回は本当に王道展開が続いたけど、それを恥ずかしがることなくまっすぐに描けてるのもすごいと思う。手の平のところとかさ、なんだかんだ泣くよあんなの。あとキスしてないよね?それもすごく良いと思う。細かいんだけど、「君の名前は?」って聞くなら、タイトル君の名は、」のほうが良くないですか?

往年の新海ファンの中では評価まっぷたつにわかれるんじゃないかな。特に秒速大好きな人は、ちょっと受け入れにくいかもしれない。「俺たちの新海」なんて言うわけじゃないけど、また秒速とか言の葉みたいなのも作ってほしいな。深夜にテレビで流れてて、いつの間にか見入ってるみたいな不思議な魅力があるんだ新海作品には。「君の名は。」はちょっと元気すぎる。

ユキちゃん先生が出たのは本当に泣きそうになるくらい嬉しくて、後で、左手を見ておくんだった!!と後悔した。

彗星綺麗だったね、泣いちゃったね、ってそう言いあえる人、言いあいたい人と見に行ったら良いと思う、煽りとかじゃなく。

自分は、新海誠の作ろうとしているものターゲットから外れてしまっただけなのかもしれない。次回も見るけど。でも、もうRADWINPSはやめてほしい。そこだけは頼む。

天門!!!!!!!!!

2016-08-08

陛下がこれを言い出したらパニクる】

実を言うと地球はもうだめです。

突然こんなこと言ってごめんね。

でも本当です。

2、3日後にものすごく

赤い朝焼けがあります

それが終わりの合図です。

程なく大きめの地震が来るので

気をつけて。

それがやんだら、少しだけ間をおいて

終わりがきます

2016-07-18

なんか朝焼け紫色の空を見て切なくなってしまった

2016-04-16

実をいうと熊本はもうだめです。

実を言うと熊本はもうだめです。

突然こんなこと言ってごめんね。

でも本当です。

2、3日後にものすごく

赤い朝焼けがあります

それが終わりの合図です。

程なく大きめの地震が来るので

気をつけて。

それがやんだら、少しだけ間をおいて

終わりがきます

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん