「尊大」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 尊大とは

2019-05-18

高齢者暴走について一言

高齢者暴走世間を騒がせてる。オレも今日、直進が黄色から赤になりかけ右折時間になりかかる瞬間に、直進で突っ込んできた対向の軽自動車を見たとき「危ねえな」と思った瞬間相手ドライバー確認してた。婆さんだった。ウンザリする。高齢者暴走してたから? 違う。「暴走してたか高齢者なんじゃないか」と自分が心の中で予断を持っていたことに対してだよ。相手の顔を見て「やっぱり」と一瞬思ってしまたことに対してだよ。

言うまでもなく、若いドライバーだって暴走する。中年ドライバーだって暴走する。デブドライバーなんて運転中に心筋梗塞起こすかも知れねえ。運転に自信があるドライバーなんて最悪だ。周りが全員下手に見えて始終イライラ運転する。社会的地位の高い連中もたちが悪い。周囲が自分に譲って当然だと思ってるから運転尊大危険存在だ。昔ならセンチュリー、今ならプリウス運転下手な車種の代名詞だ。廃版にしたほうがいい。スポーツカーなんて存在価値がない。ただただ暴走するための存在だ。購入者にはバカほど高い保険義務付け、些細な違反にも罰を重くしようじゃないか。誰もかれもが、暴走予備軍だといえるだろう。

…でもな。実際に暴走して叩かれるのは、高齢者だけだ。若いドライバーが、中年が、デブが、運転に自信のあるドライバーが、地位の高いやつが、センチュリープリウス乗りが暴走しても、その属性自体攻撃されたりはしない。属性持ち全体が批判に晒されたりはしない。どれをとってもの高齢者という属性」と同じくらい有意暴走との相関があるだろうに、誰も、「あいつらから免許を取り上げろ」とは言わない。おかしくねえか?

分かっている。高齢者が、判断力や反射神経が衰えた結果、事故の原因となりやすいということは。そこを否定したいわけではないんだ。ただ、昨今の報道が、事故の原因を「高齢者」という属性に起因させようとし過ぎているのがフェアじゃないと感じるって話なんだ。「高齢者危険存在」って話の持って行き方が、あまりにも誘導臭くて危険に感じるんだ。それが、自動運転車を普及させたい自動車会社と国の隠れた共同キャンペーンであり、実際そこにあるのがあくまで「善意である仮定しても…(そして自動運転社会が早く到来してほしいと思うオレにとって、大変都合の良い世論形成されつつあるとしても)…それでも、そのように特定属性について安易にその権利制限する(免許を返納させろ!という空気形成する)ことには、もっと慎重であるべきだと思う。そんな簡単に、人の権利を取り上げないでほしい。充分に慎重で善良でしか生活に車が必要高齢ドライバーに、やたらとプレッシャーを与え後ろめたい気持ちを感じさせないでほしい。

思慮の足りない若者運転していいなら、反射神経が衰えた老人だって運転していいはずなのだ。こういうと、「お前は高齢者暴走家族を殺されても恨まないのか」とか言う奴がいる。馬鹿じゃね? そんなん恨むに決まってんだろ。相手をぶっ殺したいと思うだろーな。でも、それは相手高齢者でも若者でもデブでもなんでも同じだ。そして、それはあくまで「ソイツ個人問題」であって、その属性問題とはしない、程度の理性は保っておきたいと思う。この社会は車の運転一般人に許容しその利便性享受する半面として、そこから生じる被害リスクとしてすでに計上しているんだ。俺たちはすでにカードゲームを楽しんでいて、お互いにジョーカー押し付けあって、自分だけは「アガリ」を引こうとしてる。だが、一定リスクがある以上誰かが最後ジョーカーを引く。それはゲームの一部だ。ジョーカーを引いてから文句を言ってもしょうがない。最後に泣く奴が出るのをあくまで防ぎたければ、この車社会と言うゲーム自体を変えるしか無い。そしてそのための方法なら、オレたちはすでに手にしているのだ。

から報道は、センセーショナル高齢者バッシングよりも、素直に自動運転車実証実験、早期推進キャンペーンやろうぜ。その方が確実に、社会幸福にすると思うんだけどな。

2019-04-26

anond:20190426161203

「女を見下して尊大な態度をとる系」が見下すのは配偶者に限った事ではないだろ

その辺のセクハラモラハラオヤジとか大体既婚だし

元々女を見下してる男が結婚したってだけじゃ

結婚する理由も、家政婦兼慰安婦子供産む機械ゲットしたいってだけじゃね

プロ慰安婦風俗嬢)も世話になりつつ見下してる男普通に多いし

anond:20190426160044

結婚したがるミソジニストは「結婚したいのに女に選ばれないか逆恨みパターン殆どかと

っつーか既婚男で女死ね系のミソニジストはほぼ見ない

女を見下して尊大な態度をとる系は多いが

2019-04-18

NEW GAME! バッドエンド集考えた

https://anond.hatelabo.jp/20190419174113

涼風 青葉

持ち前の健気さと真面目さを武器努力を続ける。しかスランプに陥り、絵が描けなくなってしまう。真面目さが災いし、誰に相談することもなく、自分の力のみでスランプを乗り越えようとするも、押しつぶされてしまう。自分が今までうまくやってこれたのは、コウという師がいてくれたから。そう結論づけた青葉は、コウを追いかフランスゲーム会社に入ることを決意。コウと再び一緒に仕事をできることを夢見て、フランスに渡る。

・桜 ねね

大学4年、イーグルジャンプから内定を貰ったねねっちは調子に乗って友人に自慢する。無い内定の友人の逆鱗に触れ、人間関係悪化する。ゼミに顔を出しづらくなったことが原因で卒業要件単位を取得できずに春を迎えてしまう。やむを得ず退学して高卒イーグルジャンプ入社。頼りにしていたうみこは何故か会社におらず、しかプログラマ仕事に没頭する。青葉が会社を去った時、遂に孤独を感じてしまったねねっちは、自分のやりたいことがわからなくなり、なぜこの会社入社たかを自問する。かつて師であり指導してくれたうみこはおらず、友人も会社を去った。こんなはずではなかったと衝動のままに退職し、少しの貯金を頼りに自分探しの旅を始める。

篠田 はじめ

アニメイベントに参加しているうちにオタク仲間が徐々に増え、その仲間内で姫扱いされるようになる。慣れない女性扱いに戸惑いつつも、ちやほやされるのが気持ちよくもあり、しか増長はしないように自重することで、良い距離感オタク仲間たちと共にコミュニティを築きあげる。ひょんなことでゆんにコミュニティを紹介すると、ゆんもコミュニティを気に入り参加するようになる。はじめと違い次第に態度が尊大になっていくゆんをたしなめるも、ゆんはその態度を変えることはなく、むしろ日に日に増長するようになる。ゆんとの関係悪化し、コミュニティ内にはじめ派とゆん派の派閥ができた頃、ギスギスした雰囲気が嫌になったはじめはコミュニティを脱退する。その後、ゆんと気まずくなり、職場ではただの仕事仲間の関係になる。数年後、部署が変わったはじめは、ゆんが会社を辞めたことを同僚から聞いたとき、気まずい人間関係が終わったことに内心ほっとする。以前よりもゲームアニメを楽しめなくなり、人と距離を縮めることに小さなトラウマを持つようになるが、何を行動するでもなく、そのまま仕事を続ける。

飯島 ゆん

はじめからコミュニティを紹介され、オタク仲間と仲良くなる。はじめと同様にちやほやされ姫扱いされるのが気持ちよく、よく顔を出すようになる。はじめがコミュニティを脱退すると同時に、ゆんのコミュニティ内の地位は決定的なものになり、尊大な姫として振る舞うようになる。しかコミュニティは次第に不安定ものになり、新しく女性コミュニティに参加するたびに争いと軋轢が生まれるようになる。コミュニティは分裂を繰り返し小さくなっていき、姫の地位を失うことを恐れたゆんは、きわどいコスプレ撮影会を開催、同衾し、なんとかコミュニティ繋ぎ止めた。だが行動はさらエスカレートし、ついに自分の妹弟の写真を使って気を引く様になった時、警察通報される。コミュニティ崩壊し、会社を辞め、親に泣かれ、妹弟から避けられ、何もかもを失ったゆんだったが、いまだ姫として扱われた幻想に囚われ続けている。彼女ひきこもりながら動画配信を始める。

・滝本 ひふみ

趣味コスプレ活動を続けるうちに、ファンが付くようになる。そのうち一人の女性と仲良くなり、友達になる。ある日、コスプレ活動をした帰り道、どこからかやってきた男性ファンに強引に言い寄られてしまうが、間一髪のところで友人に助けられる。ショックで泣いているひふみを慰め、危ないからと友人宅に泊めてくれた友人は優しかった。安心しきっていたひふみだったが、その夜、友人に告白される。混乱しショックを受けたひふみは友人宅を飛び出してしまう。家に帰り布団にくるまって考える。有名になってもいいことは一つもない……そう考えたひふみは、コスプレ活動を辞め、ファンとの交流の一切を断つことを決意。新しくできた友人の連絡すらも。数年後、ひふみは平穏な日々を過ごしていた。しかしふとした時に考える。友人と縁を切る必要はあったのか? 気持ちに応られなくても、友達として関係を続けることはできなかったのか? そのような考えも今となっては……ひふみは毎日宗次郎と暮らし、いつものように変わらない日々を過ごす。

・遠山 りん

コウがフランス出会った男性婚約独身最後パーティでコウに思いの丈をぶつけるが断られる。パーティの帰り道に出会ったバンドマンと一夜を共にして付き合うことになるも、二股と金の無心を繰り返される。恋人と別れ、東京から逃げるように地方WEB制作会社転職。そこで一からキャリアを再出発し、いかんなく能力を発揮し業績を上げるも、ワンマンセクハラ上司の誘いを断ったことに逆ギレされ、社内いじめが発生。再び逃げるように派遣会社転職する。その後派遣として転々とした生活をし、キャリアを終える。

八神 コウ

フランス出会った男性結婚共働きで忙しくも仲睦まじい生活が1年続いた後、第一子を出産する。育児休業を取り子育てに専念するようになるも、仕事に戻りたいコウと、家庭に入ってほしい夫とぶつかるようになる。第二子流産きっかけに離婚し、子供と二人暮らしをはじめる。元のゲーム会社に復帰し時短勤務を始めるも、以前のような仕事を任せてもらえず、また思うように絵が描けず、フラストレーションがたまっていく。仕事と家庭の両立に疲弊しつつも、コウなりに良い母親になろうと努力する。しかし思うようにいかない家事仕事鬱憤子供にあたるようになり、ついに暴力をふるうようになってしまう。激務に倒れ、病院に運ばれた際にDVが発覚してしまう。子供は元夫が引き取るようになり仕事に専念できるようになったコウだが、良い親になれなかった自身を生涯責め続け、以前のような絵を描けなくなる。

阿波根 うみこ

休憩中にふざけて撃ったガス銃の弾が同僚の目に命中失明させてしまう。多額の賠償金を支払うことになる。イーグルジャンプはいられなくなり、会社を去る。

2019-04-17

anond:20190416193321

「オレは客だぞ!」って無理難題言う人と変わらん。原資のほんの一部払っているだけでどうしてそんなに尊大になれる?

2019-04-14

家族間には無償の愛が

あるとおもう?どう?

私は腹を痛めて産んでくれた母親、血は半分しか繋がってないけど、兄弟についてはわりかし愛を持ってるつもりだよ。

当然のように自分語りするけど、私は父親と血が繋がっていない。本当の父親の顔なんて知らないし、働きもしない穀潰しの顔なんか見たくもなかった。離婚してくれて正解だったと思う。

でも。再婚相手が最悪だった。いや、世の中に出回ってる、私の最悪の毒親!とかそういう類では断じて無いんだけど、私のものしからしたら本当になんでこんな人間と?って思うぐらいの人間だった。もしタイムスリップできるなら、結婚しようとする母を殴ってでも止めようとしたと思う。でもそういうモード人間ってもう他人ことなんて眼中にないからどっちにしても結婚しちゃってたんだろうな。

何が不満ってまともに働かない。働いてもアルバイトパート配偶者10分の1ぐらいしか稼がない。働きに出てる日より家でテレビ見てる日の方が俄然多い。なのに一日一箱、500円を超える煙草を吸う。二日に一本、1000円弱の焼酎のパックを開ける。自分の稼ぎから出すなら文句は…いや、ある。家計を支えんかい。何しとんや。まあ今更言ったところで変わらないし馬鹿は死んでもって言うから期待はしてない。自分の稼ぎで賄えない、酒煙草をやってんのはマジで気が狂っとんか?って思ってしまうよな。なんで生きてるんだ。苦痛だ。

あと自分世界の中心だと思っているんだけど何をどうしたらこんな尊大粗大ゴミが産まれるんだ?

本当に離婚してほしい。このままだと私の収入が嫌いで仕方ない人間に使われてしまう。敵に塩を送るどころの話じゃない。育ててもらった義理?あるはずないだろお前に育ててもらった記憶はない。こっちがこんなに精神すり減らしてんのに素知らぬ顔で煙草を吸って酒を飲んでいる。いいご身分だ、本当に早く召されてほしい。ガンとかは金かかるから一発でころっと、よろしくな。

2019-03-21

ニャルラトはてブ

「はて?」が口癖であり、語尾に「ブ」を付けて喋る邪神

マト外れな批判、決めつけ、独善、嫌味、当てつけ、スノッブダジャレパンティーなどといった冒涜的な言論を撒き散らす尊大魔王の知の代行者であり、まれに叡智を授けてくれることもあるが、その内容は政治的に偏っていて、表でそれを話すと破滅する。

2019-03-11

立場の弱い奴は謙虚であれみたいな奴多すぎ

はてなって弱者もっと尊大でいい迷惑かけていいって立場じゃなかった?

実際にそのタイプ弱者目の前にしたら、ゴミみたいな扱いするじゃん(笑)

流石にかわいそうだろ

2019-03-08

呪いが具現化する

から家までの帰り道が、人1人がやっと通れるような細い道なんだけど

先日いつものようにその道を歩いてたら、前に人が歩いてる歩きスマホしながら耳にはイヤホン。超スローペースでトロトロと。

前述したようにそこは細い道。そいつを追い越そうにも追い越せないほどの道幅。

イヤホンしてるし私の足音も聞こえないだろうから自然に追い越す術はほぼない。

あーイライラする。ちょっとは隅の方を歩くという配慮はないのか。イヤホン引っこ抜いて「邪魔ですよ!」と怒鳴ってやろうか。こんなやついなくなればいいのに。

などと心の中で散々な悪態をついてたら、右手にある横断歩道の前でその人が止まった。右に曲がるようだ。

私はこのまま真っ直ぐ進むから、ここでやっとウザいこいつから逃れられる。やっと普通に歩ける。と小さく喜びそのまま真っ直ぐ歩いてたら

後ろからキー!」という大きな音が。何かと思って見てみたら

さっき前をトロトロ歩いてた人が横断歩道の真ん中で座り込むような形になってる。その前には車。車の運転手が慌てて駆け寄る。

え。嘘でしょ。さっき前を歩いてたあの人、車に轢かれたの……?

その瞬間を目撃したであろう人、数人がその場に駆け寄って周りを囲み始めたから状況がよく掴めない。轢かれたの?轢かれそうになったの?どっち?

そこに私も駆け寄るべきか、いやあれだけ人がいるんだから私は必要ないはず。何より轢かれたかどうかもよく分からないし……。

様々な「その場に行かなくていい」言い訳を並べて私は帰路を急いだ。いや、逃げた。

家までの道中、あの光景を私は反芻する。私があの人に散々な呪詛を吐いたのが具現化してあの人の身に降りかかったのではないか



私は8年ほど前の2月中旬、狂おしいほど好きだった彼氏(と思っていた人)に今まで生きてきた中で一番酷いふられ方をされた。

「お前となんか付き合ってねーよ。ブスが調子に乗るな。ちゃん本命がいるわ」と最後に言われた。半同棲までしていた。親にも紹介するつもりだった。

あんな奴本当に本当にしねばいいとその後何度も何度も思って泣いた。

元彼誕生日3月11日で、その日は某所を貸し切って誕生日パーティーをすると以前から言っていた。

当然その場に参加できない私は、ただひたすらそんなパーティー中止になれ。きっと本命彼女とやらも来るんだろう。その店潰れないかななどと本気で思っていた。

そしたら当日あの震災東京あの日は大変だった。誕生日パーティーは中止になったと元彼のツイで知った。

私はこわくなった。私の思いが、あの醜い元彼への呪詛が、執念が、具現化してこんな事になったのではないか

でも私個人私的事情あんな事が起こったと考えるのは余りにも尊大傲慢下劣だ。何よりそう思う事は被害に遭った人に余りにも失礼だ。失礼なんてもんじゃない。冒涜だ。

世界が私を中心に回ってるようなそんな考えはやめよう。単なる偶然だ。その時はそう思った。思おうとした。



私は心の中だけは絶対自由であるべきだと考えている。どれだけ酷い事を思ってもどれだけ酷い事を考えても心の中だけは完全に自由だ。誰にも邪魔なんてさせない。

でもその自由謳歌する担保として、その酷い事は絶対に誰にも口外してはならない。そう誓っていた。

でも心の中に納めていた残酷な思いは、元彼の時のように、今回の前を歩いていたあの人のように、このような形で具現化する気がしてしまう。

単なる偶然だよ。呪詛なんてこれ以外にも何度も何度も吐いてきたじゃないか。でもそれは何も起こさない単なる呪詛で終わっていったじゃないか

バカバカしい。それより被害に遭った人の心配でもしろよ。と自分に言い聞かせるも、

それでも私の心の中で唱え続ける呪いは時に具現化してしまうかもしれないという怖さを薄っすら自覚してしまった気がして妙にザワザワする。

もう心の中でさえも自由ではなくなった気がする。誰も呪わず、心の中までも清くなければ私は人を不幸にしてしまうかもしれない。



私が呪ってしまったあの人がどうか無事でありますように。あの場から逃げた私に、あの人に呪詛を投げた私にこんな事言う資格はないのだけど。

2019-03-06

https://anond.hatelabo.jp/20190306020634

わたしは割とこの人の意見共感するところがあるんだけど。


それより何より、ブコメ論調の厳しさにうんざりとしている。服装に関して、別にジャージだの平生の着の身着のままでお見合いに行こうって誰も考えてないと思うんだよ。

就活だったらさパンツスーツもありじゃない? 近年、ことさらスカートで行くことを求める方が頭おかしいんじゃない? って感じじゃないすか。

でも元記事ブロガーさんは「パンツルックはやめろ、スカートを履け」「紺だカーキだのオシャレな色使いは求めてない。ダサピンク上等」くらいのことは別記事で言ってるんだよね(多少意訳はあるが)。

決して「小綺麗であればそれでいい」とは言っていない。

であるとしたら

友人と会う時だって、家でごろごろしている素の自分よりは格好も態度も整えて行くけど、友人をだまし討ちしているとは思わないだろう。

場に合った服装や振る舞いをしましょうというプロトコル問題で、中身を偽れとは誰も言ってないんだよ。そんな認識から結婚したいとも思えないんだろうけど。


なんていうブコメはまるで見当違いもいいところだと思う。「そんな認識から」ってなんだ。

いや、ほんとに、消耗する人は消耗するんだよ。スカートを履いて、可愛らしく、“女の子”らしく……そういう服装をすることがさ。(わたしコスプレ感覚結構楽しめてしまうんだけど)

それは瑣末な問題で、けれど象徴的な問題でもあるんじゃないか。すり減らすものをすり減らさなければたどり着けないもの、それが「結婚」なら、と絶望してしまう人をこき下ろしていいとは決して思えない。



追記・一部訂正(3/7 01:50)辟易うんざり

寝る前に確認してみたら、なんかはてブトップで扱われててブルってる(しかもなぜか「仕事就職特集」)。

10bkmそこそこで胃に来てしまう、隠キャ系アカウントこちらでございます


当方スタンスとしては


婚活はしてない、結婚する気もない

・元記事ブロガーさんを間違っているとは思わない。相手プロなんだし見てきてる数が違うから、それが真理なのだろうなあ、とは思ってる。大元女子会増田に対しては「綺麗事言ってて腹が膨れるのか」とも思う。その門をくぐろうと言うならばそれなりの覚悟必要だろう、というマッチョイズムはわたしの中にもある(映像世界10年も生きてるとそうなる)。


ただ、この記事元増田の人がブクマであまりにも叩かれてて不憫に思った(穏当な文調だしそこまで叩かれるような内容ではないだろうと思った)のと、そういう風に思ったことを忘れないようにしておこうと書いた、だけのつもり、が…。

元増田についたブクマの目立つもの服装に関することだったので、「(元増田は)別にジャージだの小汚い格好も“ありのままとして受け止めて”って書いてるわけじゃねえのになあ,、なんでそこに固執するんだろう」と思い、そこばっかりを軸として(主に批判的なことを)書いているけれど、自分増田自身について言えば服装は本当に瑣末な問題だと思ってる。ただ、それを瑣末な問題だと笑って流せない人間もいるぜ、ということにも触れてはおこうと思った。そして一事が万事、というのか「結婚」というコアから最も遠いところにあるこの(元増田問題にした)「服装」だったり(女子会増田問題にした)「女子会を断つ」という、人からすれば「どーでもいい与太話」が「婚活」というアクティティ全体のありようを象徴しているような気がした(ここに、非当事者わたし偏見が大いに混ざっていることは否定しない)。


【再追記(3/7 02:50)】

『それが「結婚」なら、と絶望してしまう人をこき下ろしていいとは決して思えない。』の「こき下ろす主体曖昧からああだこうだ言われるのかなと思い付け加えると、

この主体は「某仲人さん」のことではありませんよ。(事実女子会増田のことをこき下ろすでもなく、こんな記事を書いている。http://urx2.nu/pGVS

から、あのブログ結婚相談所の仲人さんが仕事で書いてるんだってば。あの人は結婚という目標を持ってくる人の目標を達成させるプロなの。人生一般の話とか結婚願望ない人の幸せの話とかしてないの。わかる?

元増田に付いたブコメ。こんなん、控えめに言っても「こき下ろす」としか表現できないのでは?

婚活」って、それを商材として働いている人、そのサービスを利用する人、だけが当事者ではないと思うんだよ。「結婚」っていう目的それ自体は、どんな道をたどるかは人それぞれにして、誰にも関わる可能性がある(増田自身結婚願望云々の以前に諸事情あり難しいので「非当事者」だと思っているが)。人生一般と「結婚」って、どこからどこまでがどう、ってそこまで明確にゾーニングはできないよ。だから元増田のように「疑問なんだけど〜」くらいのノリで「婚活」「結婚」を話題にするのも全然、アリだと思うんだ。むしろもっとやれ。

それを一方的に萎縮させかねないようなブコメ問題にしている。


【再追記(3/7 07:00)】

kuzudokuzu んー追記を重ねる人は、やっぱり個人的ちょっと自尊心が大きいようだなと感じてしまう。

かに尊大ポンコツだとは自分でも思う。ご指摘は当たっていると思います

けれど、それ以上に「不明瞭な思考感情言葉にしたい」という欲望が強すぎて、あとから湧いてくる言葉を継ぎ足し継ぎ足し何度も調整を繰り返してしまうのだと思う。

そんなご指摘もあり、これ以上は書くまい、と思っていたけれど、

最後個人的にお礼を申し述べたいブコメがあったので、それだけは書いておきたく公共リソースさらに浪費する。

(あとで個人ブログに書くとしてそこは超どマイナーブログから、やはりこの場で書いておきたいのだと)

naqtn 言葉数多く「~ではない。でしょ?」と否定同意の求めは言うが、自分の主張「~である」とその論理提示「~ならば~なので」がクリアーにされていないがゆえに不本意な応答を受け、結果無益対話崩壊してる

おっしゃる通りです。自分自身、今朝方読み返して「0点だな」と思った。自分の主張が文頭に来てないから、何が争点なのか全く理解できない破綻を起こしているのだと思う。

この文章(と言えるか?)の最大のモチベーションは、


◯「この記事元増田」(http://urx2.nu/0aYS)に対しての賛同を述べたかったということ(ブクマでやっても良かったけど、100字にまとまりそうになかった)と

□それに対するブコメ(主に人気の方に表示されるものだけど)に対して「いやいや、それは当たってないし、そもなんで(元増田が)そんな攻撃されなければならないのか」というブーイングを送りたかった


ということにある。

なので元記事ブロガーさんに敵意があるわけではないし、その主張に関しては概ね賛同する。これは、自分自身プロ観とほぼ一致するからだ。顧客ニーズに対し全力でそれを叶えようとする姿は控えめに言っても誠実さがある。

そう思っている片方で、割り切れない思いもある。これは社会生活一般における極私的自分の心情。

それで、この文章で試みたことは「そう。正しい--とはいえ…ね」という自分の心情の中にある「…ね」という非常にもやもやしたところを「言葉」という舞台に引きずり出すことだったのだけど、それは完全に悪手だったと反省している。

まずそれは、自分個人的好奇心探究心をベースしたことで、主張「◯」とも「□」とも関連しない。その道筋も荒くて丁寧ではない。だから論として非常に不明瞭なものになり、全体の破綻を招いた。盛り込むべきではなかった。


果たして、当初の目的を叶えることはできたのだろうか。それだけが気がかり。

私は結婚願望はない(これは自分マイノリティ寄りの人間であることや、自分の両親を見て感じたことに起因するので)けれど、だからこそ結婚したい人というか一般の考えとか感覚を知りたかったというか疑問に思っただけです。読みなおしたら口悪すぎるな。気を悪くさせてしまったらごめんなさい。そもそも結婚願望わからない人間が首を突っ込むもんじゃなかったね。思いかえせば就活ときも適合するのに苦労しまくったか社会生活に向いてない。

などと気を揉む必要はない。好きなこと言って、好きなように生きようぜ。と伝えたいだけだった。

ADHD芸能人好きな人と嫌いな人がいる

芸能人には比較的多いと言われている、ADHD公言している芸能人の中で、好きな人と嫌いな人がいる。どちらも個性的なんだけど。嫌いな人に対しては、自慢しーで、意識高そ気で、実力が見合ってないのに尊大いけ好かないなぁ…と思う。

病気が無ければ単に性格が悪いんだろう…としか思わないんだけど。本人が病気公表しているせいで、何か心の病気のせいで嫌っているみたいになるのがイヤなんだよ。

特別芸能人好き嫌いなんて訊ねられないし、訊ねられても言わないかも知れないけど。なんとなく心に引っかかっています

2019-02-19

anond:20190219203507

ただの紙切れ一枚なのにどうしてここまで尊大になれるのだろう

自己肯定感を高めたいなら麻雀をしよう

麻雀ってゲームは何をツモるかという運要素が打牌という自分操作できる要素よりも遥かに勝利に直結する

同卓する4人に対してツモは平等なので勝率は誰もが基本25%で、打牌によってその確率が1〜5%程度増減する

攻撃面についてはツモによってはツモ頼みだが、守備面であればベタオリや鳴き等の立ち回りで失点を最小限に減らす方法もあるので

基本的には「勝てば運のおかげ、負ければ自分の実力」というゲームである

逆に言えば「勝てば自分の実力、負ければ運のせい」と捻じ曲げて思い込むこともできる

いくら負けても現実直視せず「運が向いてこないから仕方ない」と自分に言い聞かせることができる

さあ、尊大羞恥心と臆病な自尊心を高めよう

2019-02-18

そこまで恨む話か?

先日ホッテントリに入った、タレントヒロミ記事(https://toyokeizai.net/articles/-/263194)、そんなことがあったのかと興味津々だった。

しかし一番のけぞったのは、最上位のコメント

タレントヒロミ必要したことはないし、これからもしないけれど、広い世の中に彼を必要としている人がいるから、今もテレビに出ているのでしょうね。

謙虚もどこか上から目線に感じてしまうのは、彼を見る私の目が曇っているからなんだろうな。

おいおい、なんでこんなしみったれていて、あからさまな予防線もくっせー、シケた書き込みがウケてんだよ。

俺も大人気だった頃のヒロミや、芸風的に近いとんねるずが嫌いだったし、今でもとんねるずは嫌いだけどさ。

でもヒロミに関しては、ここまで丸くなってんのに「どこか上から目線」とかこじらせすぎじゃねーの?


それに、今の視点で横柄とか尊大とか切って捨てるのは簡単だけど、ヤンキーがカッコイイという評価を受けていた時代、「強気やんちゃ」というのは美点も大いに含んでいたわけで。

日本美学にはヤンキーファンシーしかない」なんて言ってた評論家もいたしな。

しろヤンキーダサいオタク普通」という今の風潮が逆に行きすぎじゃねーかとも感じるし。

まあ「ヤンキーはカッコイイ」とセットだった「オタクキモい」という時代に戻っても困るけどな。

でも時代は巡るので、いずれ強烈な揺り戻しがありそうだし、そうなっても泣くんじゃねーぞみたいな。

2019-02-06

anond:20190206210754

そういう志望動機のやつって高潔なつもりの浮世離れ勘違い君か

感謝されたい=俺らを尊敬しない国民クズ

と思ってる尊大野郎だよ

anond:20190206125656

サイコパスの特徴的性格は、冷酷・無慈悲尊大良心の欠如・罪悪感の薄さなど。

身近な人はどうでもいいって無感情なのはサイコだろアホ

2019-02-02

心臓に毛をはやす方法

鈍感になる

人の気持ちを考えないようにする

まずは迷惑をかけることだ

これは心理療法的なトレーニングでもあることだが、

わざと尊大な態度をとる

いきなりハードルを上げなくてよい

少しずつ上げていこう

と例えばふぁみっれすで

STEP1 店員を呼んでから、じっくりメニューを選ぶ

STEP2 水をこぼし、「おーい、水をくれ!」と叫ぶ

STEP3 何時間も粘る。混んできても、店員に言われるまで退かない

STEP4 ジャンガを持ってきて、テーブルプレイする

さいこから、こつこつやっていく

そしたら、くよくよ悩んでいたことも別にどうでもよくなってくる

2019-01-31

anond:20190131103412

国内キモいが助けなくてはいけないはずの同胞に対しては、冷淡で、尊大で、何より無能だった

要するにこれが言いたいんだろ。

からキモいんだよ。

救われるの待つなら努力しろ

稼いで整形すればいい。

2019-01-30

anond:20190130153632

日本人女性海外モテるのは「美人から」なんて言ってる女性見た事ない。

男尊女卑日本の常識が身についていて男に従順から」ってのが定説じゃね?

見た目はアジア人な時点で白人よりは下、ってのが男女問わず日本人にとっての一般論だろ。日本人白人コンプ多いし。

日本人男性が海外モテないのも同じ理由

男尊女卑日本の常識が身についていて女に対して尊大振る舞うから」ってのが定説だね。

でも途上国では金の力でモテる

2019-01-29

「親切な人」は生まれつき anond:20190129092003 anond:20190129090849 anond:20190129090442

親切かどうかは

尊大とかニヒルぶっているとかではなく、遺伝による生まれつき

クソ偉そうでわがままだけど親切とか、

犯罪者だけど親切とか、

法は守っているけど不親切とか起こり得る

おそらく、全ての人間が親切にしてたら滅ぶから調整役なのでは

2019-01-27

anond:20190127215734

君は傲慢尊大だし、現実も見えてなければ知性のかけらもありはしないよ。

そうでない人間根拠なく他人病気扱いしない。

2019-01-20

anond:20190120125155

男が女よりも偉い尊大だということだ。

女はそれに逆らったらはいけないのに逆らうから思い知らせないといけないんだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん