「中村哲」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 中村哲とは

2021-09-05

地の文化ではこういうのが当たり前なんやろな…

https://news.livedoor.com/article/detail/20817679/

>故中村哲さんの壁画が真っ白に塗りつぶされる タリバンの指示か

確か個人の絵を描いて褒めたたえるのがNGなんやっけ。

日本人価値観では理解が難しいが異文化への無理解は争いにつながるからな。

今は十字軍時代ちゃう

何事も自分の国の価値観を当たり前と思ってはならんのや。

そしてグローバル時代はこういう文化圏の方々も隣人として引っ越してくる可能性があるってことや。

ニュース一つとっても異文化を学べるやね。

2021-08-27

anond:20210827112438

アフガン英雄中村哲さんもそう言ってたもんな。「軍隊運用できれば解決する」と思ってるのはアホ。

2021-08-19

anond:20210819142503

アフガニスタン英雄中村哲さんもこう言っているからな。

── しかし、それだけ日本イメージがよかったことを考えれば、逆に平和憲法の持っていた抑止力は実はとても大きかったということですよね。

中村 これはすごいものがあったと思います。ともかく軍事部門には手を出さなかった。産軍複合体が生まれなかった。やはりこれは世界的に評価されていたんじゃないでしょうか。現地の人はもちろん憲法9条なんて知りませんけれども、国の方針としてそれを半世紀以上も続けたということは、非常に大きな評価だったわけです。「何したって暴力相手をやっつけることはしない」という安心感が、強力な安全保障になっていたということ、この力を今の政治家国民の大部分はご存知ないわけです。

── つまり、「あんもの夢物語現実的ビジョンも何もない」と言われていたイリュージョンとしての平和憲法こそ、国際政治の中においては現実的であったし、武力以上の力を持っていたわけですね。

中村 9条の力は偉大なものがあったと思います経済活動という観点から見ても、おそらく9条があったがために安全性保障されたんじゃないでしょうか。

2021-08-17

中村哲インタビュー

https://www.rockinon.co.jp/sight/nakamura-tetsu/article_01.html

あともうひとつ、強いて政治的なことを言うとすれば、タリバンという政権が出てきてからアフガニスタンに割と平和が戻ってきたというのは事実なんで語弊はありますが、束の間それを楽しんでおったんですよね。

わたしたちタリバンより古いわけでして、アフガニスタンでいろんな権力を見てきましたが、タリバンが一番血なまぐさい感じがしなかったんです。もちろん報復だとか、現地の慣習で我々が見て驚くこともありましたけど、北部同盟なんかと比べると遙かに平和的に政権を取っていきましたね。

── そうですねえ。ですから、現地にいた方のいろいろな発言を読むと、タリバンの何がいいのかっていうとまず賄賂を取らないとか、やり方がすごくクリーンであるとか。

中村 クリーンですね。わたしたちも初め狂信的な人たちじゃなかろうかと思ってましたが、案外入ってきてみるとクリーンな人たちで、そのあともうすっかり犯罪がなくなったんですね。だからわたしたちとしても活動はしやすかったんです。

── ただ、欧米主導型の情報機関から入ってくるニュースだと、タリバンビン・ラディン擁護し、イスラム原理主義的な理不尽政策ゴリ押ししているというイメージがあるんですが。タリバンアルカイダの介入によって少しずつ変質していったっていうのはないんですか。

中村 どうなんでしょうかねえ。そのあたりは庶民あいだでは伝わらなかったんですが、少なくとも統治形態において大きな変質はなかったような気がしますね。初めから宗教色の強い政権でしたけど、少しずつ規制が緩和されてきてたというのが実態ですね。

── はあ。じゃあ、ああい報道というのは、かなり欧米ロジックに合わせて恣意的事実構成がされているという感じですか。

中村 はっきり言ってフィクションですね、あれは。

── じゃあ、アフガニスタンの方々にとっては、イスラム原理主義的なタリバンというのは決して不自然ものではなかったわけですよね。

中村 ええ。アフガニスタンというのは非常に古典的イスラム社会なんですよ。オリジナルイスラム教に近い宗教共同体というか。しか国民の9割以上は農民または遊牧民なんですね。だからタリバン布告した政令なかに荒唐無稽ものもありましたけど、おおむね下層民のあいだでは定着している一般的風習だったんです。ブルカもそうですし。

アフガニスタン医療生活支援していた中村哲医師武装勢力に殺されているし

女性にとってだけではなく男性にとってもろくでもない国だよ

ひどい目にあう女性けが取り上げられるとフェミニズム問題みたいになり

アフガニスタン男性天国日本において弱者男性レベル虚弱な男でもアフガニスタンに行けば勝てる、みたいな錯覚してる人いるけど

全然そんなことはなくて男性の命も軽くて死にまくりだよ

まず女性尊厳が軽いか子供が生まれまくるし、子供が生まれまくるということは一人当たりの命の価値も軽くて

一部の上級以外のほとんどの男性価値が低くて死にまくりなんだよ

一部の上級上級既得権を持っているからこそよく命狙われてるし、死んでるしね

 

mouseion >ひどい目にあう女性けが取り上げられるとフェミニズム問題←逆にひどい目に遭わない女性なんているのかと。アフガンに限らずイスラム圏は宗教戒律から女性が生きにくい世界だぞ。ちなみに仏教もだけど。

誤読カス。そんな話はしていない。どうしてそんなに馬鹿なんだ。5回くらい生まれなおしてこい。

私は「タリバン女性のみを虐待するから弱者男性楽園を作れる」という幻想を持っているアンチフェミ、女体配布論者を攻撃している。

2020-12-21

b:id:vox_populi使用しているタグ

b:id:vox_populi

2018年7月西日本豪雨 (16)

2018年自民党総裁選 (44)

2019年台風19号襲来 (1)

2019年外交文書公開 (11)

2020年東京都知事選 (1)

2030年・将来予測 (1)

30点の総理安倍晋三 (1)

AI反ユートピア (1)

COVID-19 (288)

COVID-19対策 (219)

COVID-19肺炎対処法 (22)

HTBテレビ藤村忠寿 (9)

ITセキュリティ問題 (1)

IT社会下水道問題? (1)

Intl Cons. Invest. Journalists (3)

Kアラート小池英夫 (9)

Media literacy下村健一 (4)

NHKの最悪小池英夫 (9)

SNS危険性 (28)

Unherd-LockdownTV (1)

dossierゴーン (253)

eスポーツ (1)

journalist・津田大介 (15)

アート予言力」? (1)

ハラスメント批判 (1)

村上春樹は三流」 (5)

維新」のバカ政治屋 (62)

ああ悪夢安倍政権 (2)

あとで読む (132)

あの山梨大・若山教授 (1)

いんちきアベノミクス (58)

いんちき株高 (1)

おバカ安倍政権 (1)

下劣財務次官福田 (19)

大事に (14)

お笑いロシアスパイ (1)

お粗末極まる安倍外交 (26)

くたばれ籾井 (1)

これはひどい (6)

しっかりしろ立憲民主 (30)

そういうレベル政党 (2)

つけあがるな、米軍 (19)

でたらめな内閣官房 (1)

でたらめな役所内閣府 (1)

でたらめな役所厚労省 (4)

でたらめな役所法務省 (3)

でたらめな役所防衛省 (1)

でたらめな情報管理 (1)

でたらめな政党自民党 (20)

でたらめ政治屋二階 (15)

でたらめ日銀総裁黒田 (21)

とんまな作家百田尚樹 (26)

ひょろ弱横綱稀勢の里 (4)

ふざけるな安倍晋三 (3)

れい新選組 (68)

アホ米大統領トランプ (82)

アメリカ既得権益層 (26)

アメリカ経済の動向 (2)

アーン野郎和泉洋人 (20)

インチキ厚労省 (5)

インチキ経済学者岩田 (1)

オウム真理教 (41)

カネカネカネの世の中 (1)

クズ巣窟財務省 (2)

クズ記者秋山信一 (10)

ゲテモノトランプ (73)

ゲテモノ安倍晋三 (2)

ゲテモノ大統領の狂犬 (1)

ゲル語録 (98)

コメディアン志村けん (27)

コメディアン松元ヒロ (1)

コラムニスト小田嶋隆 (56)

コラム著者矢部紀子 (35)

コロナ世界大不況 (44)

コロナ以後の世界 (179)

サイバーパトロール (1)

サイバー攻撃 (1)

サウジ記者切断殺害 (16)

サブスクリプション (1)

サメ元首相・森喜朗 (4)

ジャンプ原田雅彦 (2)

ジャンプ伊藤有希選手 (6)

ジャンプ高梨沙羅選手 (29)

ジャーナリスト森功 (1)

ジャーナリズム危機 (1)

ジュンク堂福嶋聡氏 (9)

スマホは束縛機械 (2)

セブン&アイ鈴木敏文 (6)

ダジャレ (21)

ダメダメ役所農水省 (1)

ダメダメ検察大阪地検 (1)

ダメ政治屋小泉進次郎 (2)

トルコ政府独裁化? (1)

ネトウヨの頭はお花畑 (10)

ネトウヨへなちょこ (1)

ノーベル賞大村智 (1)

ヒアリ、恐るべきアリ (13)

ピースボート川崎哲氏 (3)

ファクトチェック報道 (1)

フィンセン文書 (3)

ブラック企業 (1)

ブラック企業ワタミ (4)

ブロックチェーン技術 (1)

プロ将棋粉砕用AI (6)

ヘイトスピーチDHC (4)

ヘドが出る安倍政権 (3)

ペーパーレス化 (2)

メディアリテラシー (1)

モンキー・パンチ漫画 (1)

ライター武田砂鉄 (1)

リアル書店の衰退 (1)

リテラ記事 (31)

リベラル教条的愚昧 (1)

一発屋ピコ太郎 (10)

七味(ひちみ) (1)

三流小説家批評 (2)

三流批評家の小説 (2)

三流政党日本維新の会 (1)

三流政治屋松井一郎 (33)

三遊亭円楽 (1)

下劣な三流政治屋橋下 (24)

下品不誠実幼稚=安倍 (45)

不誠実極まる安倍晋三 (1)

世代ギャップ? (1)

世田谷区長・保坂展人 (5)

世界ネオナチ蔓延? (1)

世界火薬庫中東 (1)

世襲だらけの自民党 (6)

中華料理店「新珍味」 (1)

事なかれ主義の果てに (1)

人権が守られない日本 (6)

人道支援中村哲医師 (93)

仁和地震は反復する? (7)

今井安倍首相秘書官 (10)

例:実力制第四代名人 (1)

保守速報・栗田薫? (1)

俳優渡辺謙 (1)

個人情報保護法 (1)

SEALDs元山仁士郎 (2)

SEALDs諏訪原健 (1)

産経記者山口昌子 (3)

自民党バカ政治屋 (3)

元農水官僚山下一仁 (8)

元首秘書官柳瀬唯夫 (13)

全く変質した自民党 (1)

全体主義国家中国 (166)

公務員違法には厳罰 (3)

公的支援絶対的不足 (8)

公選法違反茂木敏充 (9)

共産党田村智子議員 (3)

共産党独裁国家中国 (166)

再エネの推進を! (1)

前科者・高橋洋一 (1)

劇作家鴻上尚史 (9)

加計学園人脈唐木英明 (8)

加計(かけ)学園問題 (65)

労組現代重要性 (41)

北方領土問題 (11)

北朝鮮事情 (9)

北海道生活図画事件 (1)

医食同源 (2)

卑劣政治屋菅義偉 (3)

南スーダンに行け稲田 (5)

南ドイツ新聞スクープ (3)

単に口の悪い冗談です (2)

原発事故責任者東電 (17)

原発事故責任者清水 (1)

原発事故現在進行中 (78)

原発再稼働は亡国政策 (68)

口の曲がった麻生太郎 (5)

史上最悪の安倍政権 (2)

史上最悪の米大統領選 (4)

司法取引適用事例 (26)

嘘つき国税庁長官佐川 (5)

嘘つき役所法務省 (1)

嘘つき政権安倍政権 (4)

嘘つき政治屋安倍晋三 (72)

嘘つき政治屋稲田朋美 (6)

嘘をつく自民党政治屋 (1)

囲碁 (19)

国会を荒廃させた自民 (35)

国会を閉じるな (14)

国会を開会せよ (12)

国民を愚弄する自民党 (6)

国費無駄遣いの総選挙 (1)

地方鉄道の存続問題 (62)

地方百貨店の衰退 (13)

地震大国日本 (64)

変な作家多和田葉子 (13)

外交政治評論天木直人 (4)

外交政治評論孫崎享 (1)

外来種害虫の定着? (11)

大塚家具お家騒動 (11)

大横綱白鵬 (1)

大規模小売店問題 (3)

大量孤独死時代へ? (2)

馬鹿者・森喜朗 (42)

馬鹿者・河野太郎 (15)

馬鹿者・菅義偉 (1)

馬鹿者・麻生太郎 (67)

天才棋士渡辺明 (32)

太陽の国スペイン (2)

奢りが極まる安倍政権 (223)

奢りが極まる菅政権 (4)

女優木内みどり (12)

嫌味な老人の繰り言 (2)

存亡の危機社民党 (11)

学問軽視の国・日本 (1)

学研科学』『学習』 (1)

学術会議任命拒否問題 (275)

安保法制違憲 (37)

安倍に鉄槌を (52)

安倍の会食仲間曽我豪 (23)

安倍は辞めろ (496)

安倍チャンネルNHK (21)

安倍売国奴下僕外交 (2)

安倍外交ロシアに屈従 (2)

安倍夫妻を巡る疑惑 (120)

安倍政権に終止符を (11)

安倍政権の犬黒川弘務 (75)

安倍政権危険政権 (8)

安倍政権責任を取れ (2)

安倍政権過労死促進 (1)

安倍政権情報操作疑惑 (1)

安倍昭恵頭悪すぎ (8)

安倍晋三こそが失礼 (1)

安倍晋三のお友だち (1)

安倍晋三へなちょこ (22)

安倍晋三公選法違反 (2)

安倍晋三頭悪すぎ (120)

安倍自民党北朝鮮 (10)

安倍首相任命責任 (8)

宗教弾圧国家中国 (1)

官僚劣化激しき日本 (71)

官邸ポリス北村滋 (5)

官邸ポリス杉田和博 (22)

官邸中枢が歪めた行政 (1)

実に危ういボーイング (28)

実に危うい米航空行政 (10)

実に難しい日韓関係 (3)

寅さん渥美清田所康雄 (4)

対米ケツ舐め外務省 (24)

対米ケツ舐め安倍政権 (53)

対米ケツ舐め日本政治 (36)

対米ケツ舐め経産省 (1)

対米ケツ舐め自民党 (5)

対米屈従日本メディア (7)

対米屈従日本外交 (1)

将棋 (374)

将棋棋士前田祐司九段 (11)

尊大すぎた官房副長官 (13)

小池共産党書記局長 (33)

小沢一郎政治資金の闇 (92)

小説家村上春樹 (7)

山田東海村村長暴言 (1)

底無しのアホ公明代表 (15)

弁護士滝本太郎 (4)

御用メディア読売日経 (2)

御用メディア読売産経 (23)

怒りのダジャレ (5)

思想文化的浸透策動! (1)

恐るべき独裁北朝鮮 (8)

悪しき技能実習生制度 (17)

情報・profiling・自由 (9)

情報公開は民主政の要 (2)

情報公開最後進国日本 (3)

愚民化計画? (1)

憲法違反安倍政権 (2)

憲法違反文科相 (2)

憲法違反首相安倍 (2)

所謂対テロ戦争」 (1)

批評原作者大塚英志 (3)

捏造する安倍政権 (1)

放送タレント松尾貴史 (25)

政局政治屋小池百合子 (5)

政府情報操作・歪曲 (2)

政権太鼓持ち記者 (2)

政権交代ある政治を! (88)

政権交代を裏切った輩 (9)

政権奴隷官僚上村秀紀 (4)

政治の鑑井戸政治家 (1)

政治私物化する安倍 (273)

政治学者・木下ちがや (1)

政治学者・菅原琢 (2)

政治家・小川淳也 (8)

政治家・辻元清美 (1)

政治家・馬淵澄夫 (16)

政治評論西田亮介 (2)

教育にこそ予算を使え (1)

教育破壊者・上山隆大 (2)

数学オタク学問 (15)

文筆家・内田樹 (1)

新型コロナウイルス (557)

新型コロナ世界大不況 (420)

新型コロナ対策 (384)

新型肺炎対処法 (297)

旅行関係受難時代 (98)

日本ダメメディア (111)

日本労働者問題 (10)

日本司法 (1)

日本司法問題性 (14)

日本問題ひきこもり (18)

日本大企業の末路? (43)

日本の奇妙な道徳論議 (1)

日本宇宙探査 (5)

日本宇宙開発技術 (1)

日本官僚は嘘をつく (3)

日本文教政策は最悪 (13)

日本検察不正義 (13)

日本豪雨災害 (23)

日本馬鹿らしい選挙 (1)

日本主権なき国家? (3)

日本より世知辛い韓国 (4)

日本一せこい男舛添 (32)

日本人の野蛮性 (6)

日本国の民度の低さ (68)

日本政府の愚かさ (1)

日本滅亡の始まり? (1)

日本社会極右化 (1)

日本語を正確に使え! (2)

日米合同委員会 (4)

日米同盟再考必要 (20)

日米地位協定は要改定 (27)

映画専門・石飛徳樹 (25)

暗愚極まる菅政権 (5)

書評 (8)

最低のNHK会長籾井 (49)

最低の人間安倍晋三 (72)

最低の人間竹中平蔵 (1)

最低の環境相丸川 (4)

最低最悪の前首相安倍 (32)

最低最悪の政治屋前原 (27)

最低最悪の政治屋安倍 (3)

最低最悪の首相安倍 (915)

最低最悪の首相菅義偉 (274)

最低無恥な人間菅義偉 (14)

最悪の企業東京電力 (12)

最悪の厚労相加藤勝信 (1)

最悪の国家アメリカ (9)

最悪の国家北朝鮮 (35)

最悪の官房長官菅義偉 (144)

最悪の役所内閣府 (5)

最悪の役所厚生労働省 (19)

最悪の役所国土交通省 (1)

最悪の役所外務省 (34)

最悪の役所文部科学省 (39)

最悪の役所法務省 (7)

最悪の役所経済産業省 (29)

最悪の役所財務省 (40)

最悪の役所防衛省 (3)

最悪の政党自民党 (403)

最悪の政権御用学者 (6)

最悪の政権安倍政権 (932)

最悪の政権菅政権 (281)

最悪の政治屋下村博文 (10)

最悪の政治屋世耕弘成 (4)

最悪の政治屋古屋圭司 (7)

最悪の政治屋安倍晋三 (102)

最悪の政治屋細野豪志 (11)

最悪の政治屋菅原一秀 (6)

最悪の政治屋菅義偉 (334)

最悪の政治屋西村康稔 (15)

最悪の政治屋野田聖子 (3)

最悪の政治屋長島昭久 (6)

最悪の文科相下村博文 (13)

最悪の文科相馳浩 (2)

最悪の極右 Permalink | 記事への反応(2) | 19:17

2020-12-03

NGOペシャワール会」現地代表の故・中村哲さんを悼む人は多いが

意思を継ぐといって、アフガニスタンに行く人がいないのはなぜ? やっぱ死ぬのが怖い?

2020-03-26

あのパキスタンで殺されたおじさん

もう名前も忘れてしまった。

うそう、中村哲さんだったね。

2020-03-13

anond:20200312042448

本当にやりたいこと、人生をかけられる夢があるなら、2000万円の借金を背負ってでも、自分が進みたい道へ行くのもありかな?

 

今までアルバイト程度でしか稼いだことがなければ、2000万円という金額は大きく感じられるだろうからすごい勇気がいるだろうけど、人間が本気を出せば1~2年程度で稼げる金額だと思う。

その程度の借金なら大したことないよ。(岡目八目)

 

死ぬこと以外かすり傷

 

寿命が短い祖父借金を背負ってもらって、祖父自己破産してもらう(チャラ)

初期研修医1年目を中断してる男です。

僕には借金があります

正確に言うと、父と祖父に返済義務のある地域枠という名の奨学金約2000万円弱を背負っています

あるいは、ご自身借金を背負って、金利(利息)が安い他の借金に借り換えたら、少し気が休まるでしょうか。

 

隠れた才能

が、如何せん勉強・実習がつまらない、医学に興味がわかない、入学して初めて自分医師という職業に興味がないことに気付きます

学年を経るごとにその想いは強くなり、現実逃避的に大学1-4年生までは哲学心理学系の本に傾倒しました。

 

また、休学中にメンタル面を改善たかったので、睡眠運動瞑想野菜350gを徹底しました。

しましたが、それをした、という以上の何かは得られなかったように思います

ただ、瞑想ができるようになってきた辺りから、この思考インスピレーションってやつはどっから湧いてでてきてるんだ?

という方向に興味関心が移り、スピリチュアル潜在意識関連の本やサイトを読み漁りました。

良くも悪くも、「自己肯定感?何それおいしいの?二元論乙」、という思想に染まりメンタル系の悩みはなくなった気がします。

なんとなく意識の仕組みが解った気になりましたが、潜在意識サイトが謳っているような奇跡は起こる事なく、実習に復帰することになりました。

デイヴィッド・チャーマーズの本や、圏論数学)の本を読んでみて興味が持てれば、哲学心理学に向いているかも。

 

精神科医 

自分にあった科を見つけ、興味を持ち勉強する努力をすべきなのでしょうか。

なぜこんなにも医師として働くことが嫌なのかもわからず、自分がやりたいこともわかりません。

ただの甘えなのか、周りがおかしいのか、誰も悪くないし普通の状況なのかもわかりません。

この八方塞がりな状況の中、少しでも視野を広げ視点を増やすことができればと思い増田投稿する事にしました。

ここまで読んで頂きありがとうございました。どんな意見でも頂ければ幸いです。

もし、医師仕事に留まるなら、精神科医になれば良いんじゃないの?

自分が苦しんだ経験が、他の同じような人にも活かされると思います

 

海外生活

しかしたら、今は自分のことしか考えられない視野狭窄の状態に陥っていて、他の可能性が全然検討できない状態なのかもしれませんね。

アフガニスタンに行って医療活動をしていた中村哲医師の本とか読んでみたら、視野を広げられるのではないでしょうか。

 

医学+α

医師以外の道に進む場合でも、医師免許を持っていることを武器にして、何かの時に役立てることができれば無駄にはならないと思います

プログラミングにも興味があったなら、医療情報サービス提供したり、バイオインフォマティクスとか向いてるかもしれませんね。

2019-12-11

中村哲が死んだのに政府関係者は何もしないとか言うけれど

彼が死ぬまでまったく彼のことに触れなかったパヨク同類だろ

彼の死を政治利用して政府を叩く醜悪

そんなんだから選挙で勝てないんだぞ

2019-12-08

マザーテレサインド人から嫌われまくり、だから中村哲氏も殺されて

マザーテレサインド人から嫌われまくりだった。

それはもちろん、実はろくに医療してなっかったとか、ヒンドゥー教徒勝手キリスト教改宗させたとか、そういう理由もあるけど、

インド人は自立できない憐れな民族で、白人の援助がなければ何もできない、というイメージインド人世界に植え付けたか

「非白人社会変革に取り組んでいても、メディア白人支援者指導者を見つけようとします。言うなれば、非白人俳優舞台の袖から指示を飛ばしている白人を探そうとします。」以下のwikiより

アフガン人はどうなんだろう。感謝してた人もいるけど、自立してアフガン人として誇りと持ちたかった。

それをクールジャパンに持ってかれたって悔しい気持ちの人もいたんじゃないのかな。

共依存的だったのかな?

マザー・テレサ聖人ではなかった

https://www.huffingtonpost.jp/krithika-varagur/mother-teresa-was-no-saint_b_9658658.html

マザーテレサに対する批判

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%B5%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E6%89%B9%E5%88%A4

マザー・テレサインド人から超嫌われていた!

https://togetter.com/li/1381798

2019-12-07

中村哲さんの番組を見ていてアフガニスタンの人たちが「もののけ姫」のたたら村の人達を思い出した。

おいU2Appleさぁ

BSの国際ニュースU2ライブ中村哲さんを追悼したってニュースやってたけどさ、

「そのスタンスGJ!ボノ健在やね!」って思う前にiTunesデフォルトU2登録されてた忌まわしい記憶が甦るんだよな

2019-12-06

anond:20191206105456

ビジネスインサイダー過去記事比較すれば分かるけど

昔は英語版ビジネスインサイダー翻訳記事ばかりだったのが

今は体制が整ってきて日本語版独自記事が増えてきてるってだけだよね。

遠いアメリカ政治事情客観的に見られるけど、

それが日本社会問題になると途端に「生っぽく」感じられるようになる。

元増田はそのあたりを敏感に感じ取ってるだけ。

まあ、もともとアメリカテックニュースサイトから

シリコンバレー的なリベラル思想が背景にあったりはするだろう。

とはいえ現在ビジネスインサイダーがそこまで左に偏っているわけでもない。

(たとえばリベラみたいな記事ばっかり書いているわけではない)

まり偏っているのはビジネスインサイダーじゃなくて元増田のほうなんだよ。

で、それに対して「政治的に為にする記事ばっかり載せるニュースサイト」の話をする増田もズレてる。

ビジネスインサイダー掲載されてる記事って

IT化で激変「渋谷区役所」がスゴい。ビジネスチャットで「言った言わないをなくす」

サイバートラック表記念…これまでで最も不格好な車12台、うち日本車は3台

またしてもアメリカ勢はランク外…【2019年版】世界で最も優れた航空会社ベスト20

ガイナックス社長が準強制わいせつ容疑で逮捕被害女性は「卑劣でひどい行為」とコメント

熊本発「農家ハンター」 広がる獣害を解決し、農家幸せ

中村哲医師の死は愛するアフガニスタンへの最後の訴え。経済水準はすでに10年前に逆戻り

あのApple CardもAWSで動いていた。武器は「AI」。アマゾンが5G時代の新戦略を公開【re:Invent 2019】

社長室でのレイプ会議中のスカートの中…職場盗撮され退職に追い込まれ女性たち──日本盗撮放置している

大手企業冬のボーナスが史上最高に。20〜30代に「景気が良くなった」実感はないけれど

こんなんだよ。

これが「左翼メディアフェミメディア」「政治的に為にする記事ばっかり載せるニュースサイト」ですかね?

そもそも、多くのまとめサイトは主に右側の立場から左右対立を煽って広告収入を得ているわけで、

増田の「マジョリティ迎合する政治サイトは増えない」という主張と矛盾しているよね。

まとめサイト全盛期は左がマジョリティだった、というなら分からないでもないが)

[]2019年12月5日木曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0010314277138.639
014613049283.749.5
02438958208.360
0315100767.149
0416158098.874
055727145.4152
06172564150.874
07293388116.857
08385288139.240.5
09110806473.343.5
101281005978.643
111921247565.038.5
122321495464.526
13127708955.831
14101782677.541
1595659169.432
161491113674.736
171931312068.039
18131905169.139
191521221080.337
201351014075.135
219713122135.344
2212514506116.047
23738287113.547
1日235220946889.138

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

中村哲(5), FTA(11), 8週間(4), ガイナ(3), ペルー(4), モンスターファーム(4), December(9), ガイナックス(4), 景表法(3), エスタブリッシュメント(3), 再々(3), 負かそ(3), ステマ(34), 農家(10), マ(12), 桜を見る会(11), ディズニー(10), 三次元(8), 兵器(6), 追及(5), TL(6), 買収(5), 山田太郎(7), 択(6), DQN(6), おばあちゃん(6), パスタ(8), キレる(6), 不動産(6), 未成年(7), 二次元(13), 巨乳(21), ポリコレ(16), 腐女子(19), オタク(109), デザイン(14), フェミ(61), 宇崎(13), 言い出し(8), 同僚(14)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■もしも男性妊娠出産できるようになったら? /20191204144019(12), ■25年以上前にこんな感じのアニメがあった /20191205023139(9), ■日本代表するお菓子って何だろう /20191205194407(9), ■彼氏自慢のパスタが不味い /20191205184815(9), ■セブンコーヒーマシンについて /20181017213622(9), ■東京弁ってキモくね /20191204190823(8), ■地方辺境維持管理必要なわけ /20191205123345(8), ■オタクの一番ダメなところって /20191205170830(8), ■漫画主人公血統が優秀だとだめなのはなぜ? /20191205114000(7), ■ /20191205123457(6), ■漫才「大澤昇平」 /20191204210927(6), ■エンジニア職に就いたあと辞めたポエム /20191205011631(6), ■ポリコレアレルギーの日本人 /20191205095502(6), ■典型的な既婚フェミプロフィール /20191205125812(6), ■子供ヒカキンセイキン絶対見せない /20191205163032(6), ■anond20191205173615 /20191205173830(6), ■30歳独身アニメマンガ大好きな同僚女性のことを密かに「鬼滅オバサン」と呼んでる /20191205130258(5), ■ツイッターやばいな /20191205142440(5), ■農家から直接野菜買いたいなー /20191205204832(5), ■anond20191205163734 /20191205164418(5), ■猫が信じられない /20191205164522(5), ■男ができる、出産等価交換な事ってなんだろう /20191205170016(5), ■引きこもって20年経ったが外に出たい /20191204102045(5), ■心神耗弱なら減刑されるって意味わからん /20191205221102(5), ■女の方が劣っているのは事実だと思う女の話 /20191205184033(5), ■男です。自分を慰めるときオリーブオイルを使っています /20191204092543(5), ■anond20191205095502 /20191205100415(5), ■ファミコン男の子おもちゃ /20191205094650(5), ■不動産屋ってどこまで嘘ついてるの? /20191130233459(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6838975(3043)

2019-12-05

憲法9条

中村哲さんの憲法9条が守ってくれる発言

ネトウヨが9条のご加護pgrとか寝首取ったみたいに暴れてるけど、

憲法9条って日本人への敵愾心を下げるバフみたいなもんで

絶対じゃないよな

anond:20191205163305

中村哲みたいに海外支援活動やら何やらしている人たちは

日本人戦争しないから」「欧米軍隊の仲間じゃないから」という理由で現地民の信頼を得ていたのに、

日本自衛隊積極的派遣するようになると「やっぱり欧米の仲間だったんじゃないか」と敵視されるようになった、

という話だろ。

マルワリード用水路

3年くらい前の初冬だったか

いつも通り仕事を終えて23時過ぎに帰宅すると、妻と娘はすでに寝ており、私はテーブルに用意されていた夕飯を食べながらTVをつけた。

たぶんNHKドキュメンタリー番組放送されていたのだが、その内容があまりにも凄くて、平日にもかかわらず深夜までその番組を見続けてしまった。

大まかな内容は、アフガニスタンNGO活動をする一人の日本人医師用水路を作り、砂漠を緑化して何万人もの人が暮らせる基盤を築いた、というもの

その人の名前中村哲といった。

本当に素晴らしい人で、何の後ろ盾も持たない小柄なおじいさんなのだが、現地の人のことを考え、病気の原因は水がない事、と、何の知識もないところから、1から、本当に手探りで、大河から砂漠へ水を引くプランを作った。

帰国した元難民、干ばつで農業のできない人々、そういった現地の人たちに少ないながらも日当を出し、みんなで、現地の人々の力で用水路を作った。

お仕着せの援助でなく、現地の人たちが最後には自分たち独立してメンテナンス出来るように使う技術を選んだり、実際、用水路の一部が決壊した時には現地の男たちがあっという間に補修していく様子が映し出された。

色々な課題を乗り越えついに用水路には水が通り、かつて干ばつで干上がった砂漠には農業が復活し、大人子供も、男も女もみな笑顔暮らしていた。

そうして豊かになった土地ではISなども入り込めないという。

餓えや貧困選択肢を奪い人々を蛮行に走らせるのだと、綺麗ごとでなく証明していた。

その中村医師が、何者かの襲撃を受けて亡くなったそうだ。

ニュースを見てもショックを感じるということは無かった。

ただ、ただ、残念でならない。

中村医師は9条によって日本海外での軍事力行使を行わない(行えない)事にかなり肯定的だったから、ネット上には心無いコメントもあった。

結局死んだ(殺された)とか、素晴らしい人だが愚か者だ、というような。

いったい、どこの誰なら中村医師にそんな事をいう権利があるというのか?

彼ほど現実直視して、立ち向かい、たくさんの勝利を得た人間がほかにいるのか?

真の意味で、世界平和のうち数%を担っていた人物だと思う。

同じ日本人として、などと、彼と同じカテゴリーに入ろうとする事すらおこがましく感じられる。

NHKはあのドキュメンタリー再放送してほしい。

中村哲医師非暴力主義について

まず文頭で中村哲医師の死について悼みたい。

彼のように党派性を超えて尊敬されている日本人は近年でもまれに見るレベルじゃないかと思う。

からこそ許せないのが中村哲氏が生前語っていた非暴力主義価値について揶揄するようなコメントが見られたことだ。

https://www.bbc.com/japanese/50657223

既にbbcでも報道されているように、銃撃によって死亡した中村哲氏を含む6人のうち、半数の3人は警備員だった。

まり彼は政情不安な国でのリスクについては十分に把握していた上で、個人として可能な限りの自衛策は取っていたと言っていいと思う。

それでも彼は殺されたじゃないか、という指摘に対しては、そもそも個人の望みが現地で直接的にコミットしながら支援事業をやることだった以上、リスクと無縁では行動できなかったと思う。

(現地で事業を続ける以上、本人は日本資金めしながら現地のスタッフリスク押し付けるような広告塔的なやり方を彼が果たしてできただろうか。)

ジャーナリストに対する自己責任論を、その自己責任論そのもの妥当であるかはともかくとして、中村哲医師の死についても似たような文脈で「危険地域にいた以上自己責任」だとか「非暴力主義無意味」みたいな言い方で中村哲医師適用しようとする言論は恥を知ってほしい。

はちま起稿かいゴミサイトは恥を知れ

ホストメッタ刺し事件高岡由佳被告日本帰化した中国まれだと判明!被害者ホストは500万円で示談に応じる」

→この事件中国まれは全く関係ない。ただの人種差別

アフガニスタン活動する医師中村哲さん、銃撃されて死亡 過去発言憲法9条が僕らを守ってくれる」が話題に」

→亡くなって日本全体が悲しんでる状況で、過去発言を取り上げて死人に石を投げるようなタイトル中村哲さんが亡くなったことよりも9条信者は頭がおかしいということを伝えたいネトウヨ思想丸出し。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん