「自決」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自決とは

2022-08-16

anond:20220816184412

そういうのは守ってからいった方がいいですよ

実際は軍は国民を捨てて逃げたわけだし

それか自決を迫ったり。どこが守ってるんだか。

2022-07-26

anond:20220726005846

この国はちょっと特殊で、秀吉刀狩しかり、現代銃刀法しかり、国民武器を持たせることをすごく嫌がってる

徴兵するときも訓練と称して新兵をボコボコにして洗脳するくらい

ウクライナみたいに武器配ればいいのにそういうことは絶対にしない

竹槍でB29落とせとか言い出す始末

要するに政府国民を信じていないし守る気も無い

沖縄戦みたく自決用の手榴弾くれるかもしれないけどゴメンだね

かと言ってロシア中国投稿しても悲惨な死しか待っていない

詰んだ

俺は詰んでしまった

2022-07-10

anond:20220710230729

民間人は反抗せずに殺されてろってこと?

まあ日本軍なら敵の辱めを受けるくらいなら自決しろっつって手りゅう弾渡してくれるかもしれないけどさぁ

2022-06-30

anond:20220628171805

憲法が変わろうが変わらなかろうが

他国が攻めてきて投降を求められても応じちゃだめなんでしょ?

自決しなくちゃダメなんでしょ?

2022-06-28

anond:20220626153101

やっぱいざとなったら自決させられるんだろうな

2022-06-26

世界の終りにおいて、世界を救った男テミストクレス(2)

anond:20220626003343


 十年の時が経った。

 満を持したペルシア軍の大遠征が始まる。十年前のマラトンの戦いの規模を遥かに上回る戦力(十五万人程度と言われている)を前に、ギリシア世界は当然のごとくパニックに陥った。

 しかし、ギリシア軍は自国陸軍主体を成す重装歩兵に絶大な信頼を置いており、特にギリシア連合軍の雄たる都市国家スパルタは、強大な軍事力を背景にペルシア軍に対する陸上決戦を提案し、その決戦をスパルタ自身に主導させようと画策する。しかし、テミストクレスがそこで動いた。

 テミストクレス海上決戦以外に活路が無いことを、十年前から看破し、その準備を着々と進めていた。そのため、軍事力を背景に陸上決戦を主張するスパルタ陣営を確実に抑え込む必要があった。また、スパルタの主張する決戦案は、バルカン半島南方コリントス地峡において、複数都市国家犠牲にすることによって最終的な決戦に持ち込む、一種焦土作戦の体を成しており、当然ながらテミストクレスはそのようなスパルタ立案を容れることができなかった。そのため彼は当時ギリシア市民に信頼されていたデルフォイ神託を利用することに決める。

 ギリシア諸侯要請に対してデルフォイから下った神託は以下のようなものであった。『陸上決戦を避け、木の砦を頼れ』。

 テミストクレスは、この『木の砦』こそが、アテナイが着々と準備を進めていた軍艦なのだと主張し、海軍によってペルシア軍を打倒する海上決戦案にギリシア諸侯意識誘導することに成功する。また、自軍立案妨害され立腹するスパルタに対しては、海上決戦の際の軍事的イニシアチブを譲ると確約することによって、何とか説き伏せることにも成功した。

(なお、艦船保有数の関係アテナイ海上決戦においてスパルタに対して大きな影響力を持っていたため、スパルタあくま形式的海上決戦の総司令官に任命されたに過ぎなかった)

 また、このデルフォイ神託は、恐らく事前にテミストクレス賄賂を贈ることによって歪曲された結果であると、後世の歴史家たちによって推測されている。


 以下は歴史の辿った事実の列挙であるギリシア連合軍は、陸路においてスパルタ陸軍、また海路においてアテナイ海軍が主力をなす軍隊を、それぞれ沿岸の主要な陸路海路に布陣させ、海峡と山際の隘路という大軍の利を発揮させにくい地形を戦場に選ぶことで、ペルシアの侵攻を食い止める作戦に出た。

 しかし、要衝であるテルモピュレーにてスパルタ軍は味方の裏切りに遭い、精強を誇ったスパルタ陸軍は時のスパルタであるレオニダ一世の指揮の下で壮絶に奮戦したものの、全滅を遂げる。その情報を聞きつけたギリシア海軍は、実質的指揮官であるテミストクレスの指示の元、南下、後退し、最終的にはアテナイに程近いサラミス海峡へと撤退することによって、当初の予定通り最終的な海上決戦にてペルシア海軍撃滅することを画策していた。

 しかし、ここでテミストクレスの元に悪いニュースが届く。

 テルモピュレーを突破したペルシア陸軍が急速に南下を続け、アテナイへと到達し、故郷が陥落したというニュースであった。

 ギリシア諸侯において絶大な信頼を誇っていたアテナイの陥落に、周囲からテミストクレスに対して注がれる視線は冷ややかであった。しかし、テミストクレスは冷静であった。事前に彼はアテナイ市民サラミス島やその他の土地疎開させていたため、人的な被害殆ど出なかったことが幸いした。テミストクレス諸侯に対して、アテナイ保有するギリシア海軍の半数以上に及ぶ軍船存在を主張し、未だアテナイはその国土を失っていないと説得すると、依然軍議における主導権を確保したままに、海軍を南下させ続けた。やがて、テミストクレス率いるギリシア海軍は、サラミス海峡の隘路に布陣し、静かにペルシア海軍の来襲を待った。


 ペルシア海軍の来襲と共に、膠着状態スタートする。

 この際、テミストクレスペルシャの首脳陣と使者を交わすことで内通していた。ギリシャ陣営の内部情報ペルシャへと流し続けていたのである

 テミストクレスは誰も信用していなかった。敵に対しても、味方に対しても、一切の信用を持たなかった。この内通が、ペルシア侵攻の初期の段階から行われていたという説さえ存在している。

 テミストクレスは膠着状態が続く中で、ギリシャ陣営内において撤退論、転進論が巻き起こっていることをペルシャであるクセルクセスへと伝えると、さらサラミス海峡の出口を塞ぐことができれば、艦隊撤退不可能となり、必ずやギリシア海軍撃滅され、ペルシア軍は勝利栄光に浴することができるだろう、とクセルクセスを焚き付けていた。また、テミストクレスクセルクセスに対して、海上決戦の際にはアテナイギリシア陣営裏切りペルシア勝利に手を貸すことを約束していた。テミストクレスの思惑通り、クセルクセスサラミス海峡へと向かわせていた七百隻の主力艦隊を二つに分けると、二百隻に海峡の出口を包囲させ、また残りの五百隻を以てサラミス海峡に立て籠るギリシア海軍撃滅しようとした。テミストクレスは謀略によって、まんまと敵艦隊を二つに分断したのである

 敵艦隊が二手に別れたことを知ったテミストクレスは、ギリシア諸将に対して海峡が包囲されていると伝えると、撤退や転進は不可能であり決戦のみが活路であると諸将を誘導した。そのようにして諸将の士気を奮起させたテミストクレスは、海峡へと侵入してくる五百のペルシア艦船を静かに待ち受けた。


 当初、ペルシア海軍海峡の奥深くで待ち受けるギリシア海軍発見した際に、攻撃を急がず機を見計らっていた。内通者であるテミストクレス情報通り、アテナイが離反しギリシア海軍が劣勢に立たされるのを待ったのである

 しかし、ペルシア軍の目に映ったのは異様な光景であった。ギリシア陣営の旗の上に、戦意鼓舞するための戦場ラッパの音色が鳴り響き、そしてギリシア艦船が淀みなく戦陣を整え始めたのである

 それでもペルシア軍は攻撃を保留し続けた。ペルシア軍は最後までテミストクレス情報に踊らされ続けた。


     ◇


 テミストクレスの号令一下、突撃を開始したギリシア艦隊の前に、ペルシア軍には動揺が走った。テミストクレスが離反するという事前の情報との乖離も影響した。密集体形で海峡の奥深くへと侵入していたペルシア艦隊は、有効な機動を取ることができず見る見る間に壊走を始める。更には、後方から押し寄せたペルシア艦隊の援軍までもが、ペルシア前衛艦隊撤退を妨げることとなった。

 ペルシア海軍は大混乱へと陥り、急速に戦闘能力を喪っていった。ギリシア海軍勝利が決定づけられたのである


     ◇


 主力艦隊の大部分を喪失したペルシア軍は、このサラミス海峡の戦いの敗戦を重く受け止め、海上部隊の撤退決断する。テミストクレスが当初画策していた、海上兵站を寸断する計略は成功し、ペロポネソス半島への侵略を行っていたペルシア陸軍も急速にその影響力を喪っていった。最終的に、ギリシア連合軍の反撃によってペルシア陸軍ギリシア世界から追い出され、十年を費やしたペルシア帝国の大遠征は失敗に終わり、ギリシア世界の完全勝利となったのである


 当然、この勝利立役者となったのは英雄テミストクレスであった。テミストクレスはまさしく英雄であり、一度は終わってしまった世界、喪われた故郷を彼は取り戻した。ペルシア戦争の勝利はひとえに彼の超人的な洞察力、長期的な戦略立案能力、謀略や陰謀を駆使し敵と味方をコントロールする政治力、それらの能力によって成し遂げられた勝利であった。

 とは言え、テミストクレスはあまりにも優秀すぎ、また、あまりにも自分能力を過信し過ぎていた。

 最終的に、テミストクレスギリシア世界にとっての危険人物である判断され、政治的指導者地位から失脚させられ、かつての仇敵であるペルシアへと亡命している(相変わらずペルシアと内通を行っていた)。その後、ペルシア軍によってギリシア攻撃責任者へと任命されるのだが、母国に弓引くことをよしとせず、毒を呷って自決したと言われている。

 テミストクレスは間違いなく英雄であり、凡庸人間とは違う視野を持って生きた人物であった。とは言え、狡兎死して走狗烹らるという言葉の例に漏れず、自国から危険視された英雄最期は、あまりにも物悲しい。

2022-06-03

anond:20220603011703

ほんとそんな感じ。

こんなに老いてもまだやらないと怒られたり迷惑をかけるからやらないといけないことがある。

しんどいけど、とりあえずまだ動ける。

終わりにしたい気持ちは常にあるけど、まあまだかろうじてなんとかなってるうちはいいか、ぐらい。

自分意志で決めるのはやっぱりつらい。今しんどいけどそれでも自決もっとつらい。

天命とか災害とか自分のせいじゃないと思えるエンドがあるならあっさり受け入れそうだけど。

2022-05-25

このヒーラーめんどくさい

見る自決剤。脳を破壊したいときおすすめ

2022-05-13

アメリカ兵につかまったら乱暴されるから自決すべきという発想は正しいことがウクライナを見ればわかる

2022-05-11

大阪の方が情緒的に豊かでサイコパス危機感がない

そんで面倒くさっ全員殺したろってなったんです。

んで拳銃に6発しかないんです。そしたら50人全員は殺せないやないですか。

1列に並ばしてバァンバァンと撃って見たんです。

ほんだらなんか真ん中の方が全然死んどらんくてなんやろ思たら背ぇが低くて弾が急所ずれてたんです。

ま、背の順にして撃ちまして、まだ死なん奴がおると。

ジジィなんですわ。背の順にすると後ろでも撃つまでに腰が曲がって全然死なんのです。

もぉ難儀やなぁ、ジジイだけ集めて並べるかと。で、並べてまぁ酷いわ全員腰がぐわぁ90度曲がって。皆地面見てなんやから目背けてるんや。て差し迫る死という現実か。

で先頭のジジイのツムジに銃口押してバァン、そしたらなんか途中のジジイの脇から弾がダァって出て。なんや思たら複数ジジイスカスカ背骨による避弾経始で弾が逸れてしまうって話で。

うーんどないしょどないしょ。あと一発で自決用にもっときたいんやけどなあと。アレやな1時間くらい悩んどったな。そしたらジジイつの間にか死んでてん。

なんや分からんけど多分寿命やな。寿命。天寿全うされたいうことで、自分30人しかやってないですよ。ジジイはほぼ自然死です裁判官さん。堪忍な。

2022-04-24

anond:20220424230303

ポリコレどころか表現の自由ですらフェミナチに勝てない精神異常者、「負けるが勝ち」を宣言することで精神勝利を決めがち。

宇宙にとって害悪から一刻も早く自決して欲しい。痕跡も残さないように。

山田太郎さんや藤末健三さんのような方々が必死に守ろうとしている大切なものを陵辱するのはやめて欲しい。

だではよしね。な?

おまえの人生は誰にも求められていないし誰の役にも立っていないか安心してくれ。

おまえほどの汚物に代わりはいないよ。ゴキブリ以下だ。文句なし底辺

他に誰も悪くない。全部おまえだけが悪いんだ。わかるか?

全部おまえの責任なんだ。おまえさえいなければ全部丸く収まるんだ。

理解できるよな?

2022-03-16

anond:20220315214757

何嘘ついてんだ

本土決戦主張した少佐基地内で自決する結末だったじゃん

2022-03-02

民族統一という建前は諸刃の剣では

言語、各民族自決するため国家を分離する、なら多少の無理はあっても理屈としては通ると思うけど(スペインバスク地方とか)

同じロシア民族ひとつにまとまるべきというならウクライナ政府ロシア領土差し出すのも結果は同じという理屈も成り立つよね

ウクライナ民族ロシア民族虐待されるからという理屈が通るならロシア内のアジア系民族分離独立させるべきともなるし

なんでバカっぽさが際立つ民族という言葉を言っちゃうんでしょうね

2022-02-25

anond:20220225113340

こういうやつほど最低限の武器だけ持たせて最前線に送り出したい

帰還したら銃殺リンチによる死刑という条件をつけて、かつ自決爆弾(遠隔起爆可能)を取り付けてな

2022-01-14

[] 『キングスマンファーストエージェント

最初に出てくるヒロイン主人公レイフ・ファインズ奥さん役の女優さん、めちゃめちゃ見覚えあるんだけど名前が出てこないしアレクサンドラ・マリア・ララ名前がわかっても心当たりが全くないんだ。

・・・と思ったら「ヒトラー最期の12日間〜」 でヒトラー自決するまで総統官邸の地下壕におった秘書さんだった。 そりゃ見覚えあるわけだ。

2022-01-06

ラオウってなんでフドウに負けた時自決しなかったの?

漢の中の漢みたいな風潮だけどクソダサ野郎だよね

2021-12-07

anond:20211207172708

戦争に関わらないやつは自決してるって、世界観がアホすぎるだろw

戦争に関わって戦争悲惨さを知った」って立場戦勝国敗戦国もないだろ

ベトナム戦争とか朝鮮戦争従軍インタビューとか見てみろよ

anond:20211207172255

そうは言ってないけどな

初志貫徹で意地でも戦争には関わらない!って言ってるなら分かるけど(そういう人たちは恐らく自決してる)

負けてアメリカに分からされた人間からそれ聞いても多分何の教訓にもならないと思う

2021-12-06

俺には自分を守ってくれる国も自分の救いとなる教祖もいない

三島由紀夫VS東大全共闘という映画を見た

三島由紀夫は「日本人」を全うし天皇を崇拝した

一方東大全共闘リーダーである芥正彦は日本人という枠組みを越えて究極の個人として存在すると唱えた

その討論の後、三島自衛隊本部自決した。自衛官相手に弁論をやったがあまり受け入れて貰えなかったからだ。

一方の芥正彦は学生運動が終わっても芸術という世界自分想像する世界を創り世に生み出していた。70代になった現在でも思想は変わっていない

この2人のやりとりを見るに、三島由紀夫が思うほど日本という国は三島由紀夫幸せにしたり意のままになることは無かったんじゃないか

まり現実国家程度ではユートピアを作り出すことは出来ないのでありそこに三島由紀夫は無理に理想を求めたのかと思う

現在ネットでもリベラルネトウヨ対立や抗争は激化しているが俺は正直言ってネトウヨが求める日本国は果たしてネトウヨ幸せにするのかと思う

日本という現実にある国家に限らず、オタク達におけるアニメなどもそうだ。アニメ果たしてオタクたちのユートピアとして君臨しているのかどうか

俺はそういった希望も無ければ信仰する人間宗教も今の所いない。自分の望む世界を実現する人間が遠目から見ても居ないからだ

から日本国」に自分たちの考える理想の国を当てはめて実現に向かうのは無理だ

三島由紀夫がそれを証明している

田舎ほど右翼化傾向あるじゃん

沖縄みたいな植民地だった所は除いても首都圏などの都市部リベラルになりやすく「日本人」などの属性に囚われないように生きて

田舎ほど生き方種族を縛られる傾向にある

三島由紀夫VS東大全共闘の芥正彦見てて日本人固執する由紀夫固執せず個人それぞれに国があると言った芥正彦

その後の半生を見ると芥は主義主張も変わって無ければ学生運動成功したと「自分の国の中では」という条件付きで言い張っている

一方三島由紀夫自決した 日本という国のために死んだ

二人は割とプロレスガチも目一杯出来るタイプなんだろうなと思ったが三島はその高度な戦いに負けた気がする

敗戦国の末路が三島由紀夫のものなのではないかと思われる

から田舎はいずれ三島のような思想だらけになる

維新にまみれた大阪なんかが特にそう 大阪のために死ぬ人間が今後出てくるだろう

東京のために死ぬ人間は少なくとも愛国心からは生まれない

anond:20211206083744

ソ連はどさくさに紛れて北方領土占拠日本人女性電話交換手20名は自決しましたよね

中国国際世論無視した戦争なんてできるわけないのだから

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん