「UUUM」を含む日記 RSS

はてなキーワード: UUUMとは

2023-12-12

VTuber事務所はそろそろ卒業=引退以外の道を出してもいいんじゃない

VTuber大手事務所にじさんじ(とホロライブ)はそろそろタレントVTuberによる権利買取を認めていいんじゃないか?もちろんそれ相応の値段や年数で。

いや、わかるよ。難しいのは。

VTuber事務所ってIPを握ってるからこそ成り立ってる所だもんな。そうじゃなきゃ、ヒカキンのところのuuumみたいにどんどん辞めていくだろうしさ。

サムネやら編集やら企画やら本人任せな部分がデカい分、独立しても上手くいくやつも多いだろうし。わざわざライバルやすことするわけないよな。

でもさ、もう今のVTuberってほぼ魂ありきじゃん。そりゃ昔は違ったよ。だけど今の時代を作ったのはにじさんじお前だろ?何いいところどりしてんだよ。

半年前に、ななしいんくってまあまあの事務所周防パトラってVTuber独立してその金額話題になったし、同じくななしいんくの小森めとがぶいすぽへ移籍したって例もある。

にじさんじができて5年。そろそろ改めなきゃいけないところなんじゃねーの?

(ホロライブ契約違反以外でほぼ辞めてないからまあ今回は除外とする)

2023-10-20

anond:20231020124424

UUUM決算見る限りでは東海OA年収4000万くらいだよ。月収じゃなくて年収

2023-08-11

anond:20230811002100

UUUMの株って700円台なのか、ガキでも買えそう

UUUM株主優待をみそきんスペシャルかにしたらいいのに

そしたらガキどもが親に株買うようにねだるからそこそこ株価上がるんじゃないの

2022-08-18

アベの暗殺があったのにザル警備敷いてたUUUMかい会社

こういうのって重大な暗殺事件あったら警備強化されるもんじゃないの?

でも日傘男のせいで殺されるよりもずっと怯えて暮らすっていう見ようによっては死より恐ろしいことになってよかったね

2022-07-29

ANYCOLORとUUUMの売り上げを単純比較してる人はこれでも読んでくれ

全く別の会社だよ

https://note.com/noritama24/n/n42cb50f980c8

ちょっとでもまじめに考えればわかる違いが判らんのに

偉そうに語ってる豚まんおじさんはオタク名乗るのやめたら?

2022-06-18

エニーカラーにじさんじ時価総額はてブを見てのコメント

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.itmedia.co.jp/business/articles/2206/17/news051.html

こちらのコメントをいくつか見て認識見解いろいろあるんだなーと思い、自分の考えをまとめたくなったので書き起こした。以下のタイトルコメント)は意訳している。

時価総額フジTV越えは適正価格

現状株価 は  高  す  ぎ  る  !

これはエニーカラーに関わらず新規大型IPOでは稀によくあることで、期待が大きく、特に大口保有者にロックアップがかかっている場合に上振れすることは往々にして発生する。現在チャートは主に大口機関投資会社デイトレーダーあるいは言葉悪くイナゴタワーとも呼ばれる小口により作られている状況だが、今後は上がったり下がったりしながら適正価格を探り、おそらく中期的には下落していく展開となる。なお、株の適正価格は今後の成長性も含めての結果とはなるが、利益に対する時価総額によって決まるのが基本で、現状の利益ベースであれば桁一つ下がりの時価総額〇百億円程度でも違和感はない。繰り返すが、現利益度外視して成長性を見込むケースも多いので、これを信用して(あるいは逆張りして)株損失出しても責任は取らん。

ストップ安上場ゴール

株価適正云々については上記の通り。上場ゴールとは上場時に夢のあるビジョンを出しておいて高値をつけさせ、こっそり売り抜け糞決算(時に粉飾疑い・・)で下げるケースであって、今回は上場後の決算で超優良決算を出しているので、これには該当しないと思うぞ。まあロックアップ解除後に爆弾出してくる可能性もゼロではない・・・後述の会社売上にもつながるがそんなに無理のあるビジョンには今のところ見えない(株価上記の通り、会社意思とは別で勝手に無理しているが・・・)。

この売り上げが今後も伸びていく感じしない

この意見には賛成反対で半々。

決算書を見てもyoutubeによる配信収入はおそらく微増、横ばいとなるため、この会社の成長トリガーIPコンテンツ販売と他社製品プロモ領域であるが、売る対象はVの壁があってどこまで行っても若年層、オタク層に限られており、青天井とは言いにくい。

一方でサロメ嬢が出て話題になったが、この時の増加要因は普段Vを見ない人が受け入れたことが大きい。このような一般化がどんどん進めば販売対象が拡大していく可能性もありうる。売り方もデジタルコンテンツであれば利益率もよく、絵をガチャするだけと揶揄されたガンホーときと同じくいくらでもスケールするコンテンツだ。

あくま個人意見と前置きしますが、にじさんじ記事コメントを見ても、Vは「顔を出せない卑怯者」、というレッテルがずっと残っているように感じており、そのキャズムを越えられていないように思うので成長は限定的、ただ、直近数年はコロナ脱却を機会にリアルイベント増加で販売機会増であるため、倍々成長はありそう、といった感じです。あ、レッテルの是非については議論するつもりはないです。

日本の金が海外(youtube)に逃げていく

にじさんじENとして英語ネイティブとするライバーも登場しており、そこは成長領域の一つです。アメリカ等の視聴者からも金せしめてるよ。やったね。

あと、ニコ動使って有料イベント配信とかもやってるよ。いいね!

ライバー辞めるリスクは?UUUMみたくなるのでは?

これはライバー収入体系と今までの離脱状況を見るにさほど不安視はしなくてよいと思う。UUUMと一番異なるのは、動画配信による収入一本足打法ではないこと。

会社としてのエニーカラー収入は、1.youtube広告収入スーパーチャットメンバー登録月額料、2.ボイス等のデジタルコンテンツ販売、グッズ等のIP商品販売、3.ライブイベント、4.他社からプロモーション配信受入等があるが、すべてに対するライバーへの支払いがされていること、特に1,2は固定給ではなく売上ベースでライバーマージンを引いての支払い(おそらく折半)されていることが明言されている。特に、2の売り上げは馬鹿にできないようで、樋口楓の配信では「BOOTH(ボイス等の販売マーケット)の販売が一番といっても過言ではない」と発言されている。事実、エニーカラーの売上の一番は「コマース」である

以上より考察すると、人気が出て個人youtuberとして離脱独立することで、1の収入を独占することも可能ではあるが、一方で2の売り上げは失われ、個人で同じことをIPの力なしにやることはなかなかに難しいだろう。また、1がエニーカラー折半仮定した場合独立による収入増は残念ながら所得税の増額(収入増により傾斜がかかり、下手すると税率2割から3~4割くらい、つまりは税額2倍弱くらいに変わるのでは。)により単純に倍とはならない。当然ながら会社支給がなくなれば支出も増える。結果、たとえそのままファンを連れてくることに成功したとしても、手取りは実は減ると考えられる。また、いろいろな理由で一部配信が滞っているライバーもいるが、一方で公式よりボイス販売再販が行われており、最低限の収入保証されている状態かと思われる。ゆえに、配信ができない状態でも辞めないほうが得であるといえる。

参考1:樋口楓ー【雑談VTuberってどうやってお金稼いでるの?月収は?【新生活】 https://www.youtube.com/watch?v=IwK3Dq8PYAU

参考2:にじさんじ公式所属ライバー及び当社事業言及した動画について https://www.anycolor.co.jp/news/1116

過去離脱状況からみると、問題を起こして/起こされて、辞める/辞めざるを得なくなったケースは多少はあるが、概ね別活動のため、というのが大半で、にじさんじへの不満をあげての引退でなく、ファンも含めて前向きに送り出されているようにみえる。引退者と引き続きつながっているライバーも多い。芸能活動なんてふとした瞬間に燃え尽きが起こりそうだし、このケースで辞めるのはいしかたないと思う。まあこれはあくま主観ではあるが。

ネットキャバクラは儲かってるんだねえ

これもよくある言い分でその側面があるのは否定はしないが、上記収入状況みて考えてもらえれば幸いだ。必ずしもファンからの直接投げ銭個別トークを得るための見返り)だけで成り立っているわけではない。まあグッズ等含めて投げ銭だといえばそれまでかもしれないが、そこまで言っちゃうアイドル業もさして変わらないよね。

社員はいいけどライバーには還元ないの?

内情はわからないけどライバー向けストックオプションはないのでは。給与を支払うような社員契約ではなく、売り上げも相当量ライバーのものとして渡している(かなり個人裁量優遇している)のだから社員的な保証まで与えるのは過剰に思える。逆にストックオプション貰うなら社員同等の企業貢献してもらわないと割に合わないように思う(そう思うなら渡しているだろう)。

また、コメントで確かに、と思ったもので、自身の行動・発言如何で株価を上げ下げして儲けることができる構造になっているので、あえて株には触れさせない(禁止している)、というのはありそうだなーと。インサイダーでライバー逮捕とかシャレにならんし。

ライバーの体調が心配酷使されてるのでは!

ライバー配信以外の活動がかなり活発で、何らかの業務が非常に多いことは見て取れる。業態的に特にプロモイベント関連は打ち合わせが多いだろうし、企画によっては年単位で動くものもありそう。先の話と逆になってしまうが、これがつらくてやめる人はいるのかもしれない。ただ、やはりこういう企画指名されるのはトップにいる人が中心であり、その人たちのやりたいこと・自己実現合致してると思うのでつらいとは思ってなさそう。まああくま私見だが。

また、ライバーの長期休暇を許容している。単純な休暇のため、あるいは別活動資格取得のため、といろいろであり、酷使とは言えなさそう。むしろ配信者本人が長期で穴をあけることでの忘れられる、視聴者を失う恐怖感と戦っているように見える。

あと、逆にあまり矢面に立たない人に対しても公式番組公式切り抜きなどを作成している。IP向上のプロモの側面が強そうだが、個人配信収入が安定していないようなライバーに対して給与的に業務を与えてる可能性もありそう。まああくま可能性だが。

社員ストックオプション行使したら辞めるんじゃない?

それはそうだと思う。これは成長したベンチャー企業絶対とおる道で、社員の入れ替わりを起こしてでも成長を進めるための第一歩。むしろエニーカラーでの経験をもとに別のvに限らない企画会社設立する人も出てくるかもしれない。それは大いに歓迎すべきだろう。

一方で社員株式を渡すのは、会社の成長を社員自らの資産増に直結させることでのやる気上昇にもなるので、独立指向FIRE指向じゃない社員に対しては引き留めになりうる。

なにはとにかく、下積み頑張って一攫千金。夢があっていいじゃない。

youtubeプラットフォーム依存した業態じゃね?

前述の通り、売り上げ的にはyoutubeのみには頼っていない。また、配信としてはyoutubeニコニコ動画twitchツイキャス等いろいろ利用している。ただ、やはり日本ではyoutubeメジャーであり、ここでの再生数、登録者増加がそのIP価値の増強に直結している(ここで売れなきゃIPコンテンツそもそも売れない)ので、同プラットフォームにかなりの面で依存しているのは否定できず、エニーカラー課題意識は持っている。動画配信内外問わずでこの主体を壊すようなイノベーションがあればまた変わるかもしれないね自分たちが配信基盤を持ってしまってもこれくらいならスケールする可能性もあるのかもしれない。今こそ「にじさんじアプリの出番か?

そういえばもうひとつ大手VTuberプロダクションのホロライブゲーム内で展開されるホロライブオルタナティブみたいなこと考えてて、もしかたらこれもyoutubeからの脱却のひとつ検討なのかもね。

んでにじさんじって何?

以下が参考になると思います。Vを知らない一般の人が、どういうところに意外性を持つかの観点がまとめられていてとても参考になりました。

にじさんじVTuber を見続けて3ヶ月が過ぎた|柞刈湯葉 Yuba Isukari|note https://note.com/yubais/n/ncee5a855bd53

誰やねん

完全部外者です。すんません

2022-06-11

anond:20220611003936

にじさんじUUUMのようなyoutuberの集まりアミューズのような芸能プロダクション比較されがちだが、ビジネスモデルはこれらとは少し毛色が異なる。企業としての収入源はyoutube一本やりというよりはIPを用いたボイス、キャラグッズ販売専属タレントを用いたプロモーション配信が成長トリガーであり、一方で積極的企画はせず個人方向性は任せる。どちらかといえば、個人vtuberをやりたい人達を集めてそのおこぼれでキャラクタービジネスを推進するというかたちだ。

概ね同意する。774.incやホロライブは、方向性としては上にかかれているのと同じ方向性だよね。

まり運営側から「こういう形で売る」という方向ではなく、「その人が考える面白いことをしてもらう」っていう形。

とはいえ、今のVの方々がすべてそういう流れかというとそうではなく、芸能プロダクション的な方針を取っているところもあって、

まりなす、GEMS COMPANY、えのぐ、Palette Project、神椿あたりは、芸能プロダクション的なビジネスモデルで展開しているグループだと思う。

まあ、それらが元々の話であった「バーチャル」を体現してるかというとそうではないけどね。歌なんて、「中の人の魅力」の最たるものだし。

はてなーvtuber知識が止まりすぎてるのでアップデートをはかるぜ!

追記

文章流れ的に少しずれますが、holoの記載がないやんけと言われた気がするので。

hololiveは旧v的大手プロダクション型とにじさんじマネジメント型の中間位置するかなと思います配信やその管理としてはにじさんじ同じく個人マネジメントを行っていますが、大枠の活動方針交流関係管理している、という感じですね。また、所属するのが女性アイドル系のv中心で、ターゲット層もオタクのマス層を狙っており、以上から芸能事務所ライクな面が強いです。

話の分かりやすさ的に、おおよそ対極となるにじさんじのみを本文では取り扱わせてもらってます

本文

vはガワだから中身の交換可能だの実体バーチャルだと炎上が無いだのあまりに古臭いので何とかしたい。とりま初期vからにじさんじまでどんな変遷があったか理解深めようぜ。

読むの面倒な人は→昔と今のvはもともと違う。以上。

v黎明時代(2016-2017)

元祖は~~だ!とかの主張は置いといて、一般的にvはキズナアイから始まった。彼女AIという設定はあるものの、その中の声優が公開されていたり運営プロジェクト情報が前面に出ていたりと、vをいわゆるアニメキャラの「ガワ」としての活用を想定したキャラといってよいだろう。背景には初音ミク成功例をもとに、共感できるキャラクター性を利用したオタクユーザ層へのマス型プロモーションを想定していたのだろう。

この時代配信方法も限られており、ライブ配信よりは動画投稿であり、まともに3Dモデルを使っての提供スタジオモーションキャプチャ活用必須だったため、技術的背景から見ても大型プロダクションからスタートにならざるを得なかっただろう。

v四天王時代(2017-2018)

5人いると噂の四天王時代でも基本はプロダクションモデルであり、のじゃおじのみが個人路線とはいえもともと3D技術職を志望するような技術保持者であり、まだまだ個人の参加障壁は高かった。

また、この頃は商業的にも軸足としてはマス指向であり、youtubeブレイクした後のTV出演がひとつ成功方向で、superchatで稼ぐ!というよりはyoutube名前を挙げてそこから商業プロモーションを増やしていくというのが基本だったように思える。

にじさんじ黎明(2018-)

配信アプリ開発として組織されたにじさんじプロジェクトは、vtuber団体名称として活動方針を大きく変えることでvtuber大手にじさんじ」が誕生した。にじさんじとそれ以前とで一番の違いはプロダクションキャラ作りからの脱却だろう。会社がガワをどう動かすかを「企画」することから個人配信を任せて会社は最低限の「マネージメント」に徹する、という変革をにじさんじが起こす。

ビジネス面でにじさんじが躍進の足掛かりを作る一方、技術面ではlive2Dを利用したモデル作成再生カメラによるモーションキャプチャーの実現、ツイキャスを利用した個人ライブ配信等、Vtuber実施個人でもできる程度へ障壁が下がっていった時期でもある。そんな時期にたまたまかもしれないが、大量に個人配信を行える配信募集積極的に行ったことで今の多様なキャラクター展開につながっている。

ただ、当初のにじさんじも目指すべきビジネスモデルが明確だったわけでもなく、SEEDsゲーマーズといった箱で出して、ほかの箱とは関係性を持たせないことで価値醸成を検討したり、バーチャルさんは見ていたりと何らかの芸能マネジメントをしていたりする。これはやはりvtuberで稼ぎが成り立つ前の時代で、何らかの出口をマス方向に狙っていたのではないかと思われる。ちなみに箱間交流限定はのちに解消され、今はENを除く世界のライバーにじさんじという箱で交流を行う体制となっている。

v量産期(2019-)

個人配信できるようになった効果で爆発的にvtuberが増加する。これは顔をさらすことが基本のyoutuberは出来ないが、顔を出さずに活動できるという可能性に魅せられた一般人が多くなったあらわれだろう。時を同じく、コロナウイルス流行しはじめ、結果、ウェブコンテンツ相対的価値の向上とともにyoutube収入源とするプレイヤーも多くなったことも後押しとなっている。にじさんじでもこの頃からゲーム配信で人を集める男性vが活躍しはじめ、ロールプレイとしてのキャラ性よりは、中身の技術面白さがフォーカスされるようになってきている。中身の人らしさが際立つことで、見る人だけ見ればよい、というとがったキャラクターも登場しはじめ、ロングテイル化も進んだ。

今のvの源流はここにある。何らかの理由で顔を出せないが、自己表現をしたい、何かをしたい。それはゲーム配信かもしれないし、歌ってみたかもしれない。そういう承認欲求がvという選択肢になっている。

そしていま(2022)

vtuberは着々と増えている。個人法人わず、いろいろな挑戦者が参加する、最早レッドオーシャンである。今ずぶの新人が参加しても人を集めるのはまず不可能だ。

そんな中、先見の明か「箱」という強力な相互集客体制を作ってvtuberマネジメントとそれに伴うIP商売するという新しいビジネスモデル確立したにじさんじ上場した。にじさんじUUUMのようなyoutuberの集まりアミューズのような芸能プロダクション比較されがちだが、ビジネスモデルはこれらとは少し毛色が異なる。企業としての収入源はyoutube一本やりというよりはIPを用いたボイス、キャラグッズ販売専属タレントを用いたプロモーション配信が成長トリガーであり、一方で積極的企画はせず個人方向性は任せる。どちらかといえば、個人vtuberをやりたい人達を集めてそのおこぼれでキャラクタービジネスを推進するというかたちだ。

以上を踏まえて

vはガワである。ガワではあるが、個人vからの潮流からいえば、中身を交換できるガワというよりは、顔を出さずに自己表現するためのもう一つの顔、という側面が強い。そして、中身が問題を起こせば当然炎上する。あくまでガワはガワでしかいからだ。中身を交換可能公表された声優、ととらえていた時代とはもはや違う。

ただしそれはにじさんじという一団体vtuber可能性を壊したというものではなく、v量産期の潮流そのものvtuberというもの定義を大幅に変更していったととらえるほうが適切だ。にじさんじはその個人vを束ねる箱でしかない。

プロダクションから個人へ、マス指向からロングテイル指向へ、そして、キャラクターロールプレイから現実人間性表現へと変遷をしたvtuberだが、形を変えたというよりはもともとの潮流が別物だからこそ、昔とは概念が異なるのである

2022-06-10

エニーカラー6,510円

すごいなぁ。記念に買おうと思ったが、手が出なかった。

これ、まだまだ上がるの?

UUUMが一旦5,800円まで上げながら、今1,500円じゃん?

そんなふうに下がるの?

2022-06-08

ANYCOLORの売上に違和感があるんだよなあ

別にやっかみとかじゃないんだけど

単に計算があわない、年100億だよ???

と思ってスレまとめ見るとやっぱ俺と同じ意見の人多い

隠してるのか、盛ってるのか、なんかありそうなんだよなあ

 

参考

https://www.nikkei.com/nkd/disclosure/tdnr/dju06m/

 

配信で約30%、コンテンツで約45%

てことだから

配信で30億円、コンテンツで45億円ってことなんだよ、あわせると75億

 

フェルミ推定しかできないんだけど

たとえばユーザー数で見るか

ANYCOLOR IDアカウント数(熱心なファン)が43万アカウントらしいんだよね(22年Q3)

1人で年間平均17500円使う計算なんだよ

配信で7000円、グッズなどに10500円だよ

ねえ

ないって

熱心な太ファンならそのくらい使ってるだろうけど

43万人が?

 

年齢構成見てみてよ

〜19歳が26%だよ?

20代が56%

〜19歳を無視したら、32万人だよ

配信で9500円、グッズなどに14000円という計算なっちゃ

月にしたら785円と、1180円

うーん

 

配信で見るか

再生回数、59億回

これでもにじさんじ始まった以降なんだよね(4年くらい)

1再生あたり0.1〜0.3円と考えると、約6億〜18億くらい、4年でね

うーん

 

UUUM比較しようか?

UUUM再生回数は、月に約40億回らしいよ、年間480億くらい?

んでUUUMの売上は244億円なんだよ

1再生あたり0.1〜0.3円と考えると、年間48億〜150億くらいだから、まあわかるよね

今、ANYCOLORの株価UUUMより高いんだよ

 

そもそもさ、100人以上Vtuber居るって言っても

実際動いてるのって半分くらいなんだよね

1位130万人 2位108万人 10位66万人 50位37万人 70位30万人 100位21万人

結構上位の子でも1日再生回数10万くらいだから、年間3650万回、広告収入300〜900万円くらい

50位の子だと1日再生回数3万くらいだから、年間1000万回、広告収入100〜300万円くらい

 

数字大好きな厄介オタクたちはこういう計算しまくってるから100億に違和感を持っちゃう

2019年2020年2021年2022年ですげー売上がってる(8億→34億→76億→100億)んだけど

ファンならこの2年停滞してたのわかるよなあ?

2020年で人気Vtuberほとんど出揃ってるんだよ

しかしたらBtoBでも受けてたのかと思ったら、売上構成は80%くらいがtoCなんだもん

とあるとしたらコロナ特需くらい?

 

魔法のような、新体験を。

 

いや何の魔法使ったんだよ

 

いつから売上がバグり始めたのか、って考えると伊藤忠に(実質)買われてからだよね

2000年4月

 

言いたくないけどさあ

壱百萬天原サロメ(ひゃくまんてんばらさろめ)が上場日にちょうど100万登録者数達成ってさあ

あのさぁ・・・伊藤忠くんさぁ・・・

 

さすがに粉飾ってことはないだろうから、「え、それ売上に入れるの??」ってのを売上に入れてるのかなあ

でもそれだと営業利益説明つかないんだよな

わかんねーな

そこらへん素人だし

 

一応、ここらへんの「売上への違和感」ってベンチャー企業とあるあるなんだよ

ベンチャーに長く居るとそういう「強烈に違和感あるけど、実際ちゃんと売り上げてた」ってパターン結構ある

なぜかと言うと、ユーザー10万人と100万人でサービスの質ってあまりかわらないから、何ならアーリーアダプターユーザー10万人くらいで脱出するから

盛り上がってない感じがして、違和感になる

ただ、今回のは数字がモロに公開されてしまってるから、えー??ってなっちゃ

実際黒いこともあるよね、特に上場前後だと

まあでも俺はベンチャーに居るから経営者盛るのは別にいいと思うんだよね、それくらいの利益得て良いと思うし

ただ今回はなんかやだ

経営者もうバイアウト済みだろうし(実質)

 

ちなみに俺の好きなにじVは美兎と詩子です

よろしくねがいしま

 

ちなみに空売り結構つべきだと思う

こういうのは乗ったもんがち、ただし梯子絶対外してくる

2022-05-15

anond:20220515165840

こんな怪文書が2,660RT、7,552いいねされてるから

明日特許庁に訳わかんない事を言う鬼電が大量に掛かってくるのかな。流石にかわいそう・・・

デク

@aizunanigasi

ゆっくり茶番劇商標登録で、問い合わせるべきは、商標登録をしやがったクソ野郎でも、uuumでもなく「特許庁」だよ。

1-不特定多数が知っており、使っている。

2-あいつは創作者(zunさん、一番最初にゆっくり茶番劇投稿した)では無い。

この2点を分かってもらえれば、ワンチャン取り合ってもらえる

https://twitter.com/aizunanigasi/status/1525701863722479617

2022-05-08

にじさんじ上場

YouTuber 事務所UUUMはパッとしないけどVTuberはうまくいきそうな気がする。

2022-02-27

UUUMは有望なYoutuberが次々に脱退するのに

vtuberはそうならないのはなんでだろう。

契約解除になったvtuberが新チャンネル解説したらすぐに登録者40万人という話を聞いてそう思ったわ。

2022-01-30

ヒカキンSwitchプレゼント企画の何が問題なのか

https://www.youtube.com/watch?v=Sz-ZCB7ioEY&t

動画内容をまとめると

逃走中で賞金150万円を獲得(これは詳しくない)

・「一人一個まで」の購入制限のあるNintendo Switch有機ELモデルを、スタッフUUUM社員に頼み40台購入

ツイッターフォローRTした人に抽選プレゼント


そもそもツイッタープレゼント企画自体議論余地がある。

欲しいものがあればお金を出して買うのが当然で、無料で欲しがる無気力人間助長する、乞食可視化をするといった醜悪さがあり、

さらに応募者に対し成りすましや詐欺アカウント攻撃やす状態も作る。

しかも応募者は当然botだらけで、抽選ツールで弾こうとしても巧妙なbotは弾けないし、人間にしても別に欲しくないけど無料からなんとなく応募する人が大半。

からこのプレゼントはほぼメルカリ等に流れると思う。


まあそれでも例えばヒカキンが前回配ったiphone100台なんかは別に品薄ではないのでまだよかった。

iphoneが欲しい人は普通に買えばいいし、それとは別にヒカキン無料で配っていても勝手にすればいい。


しかし今回の有機ELSwitchamazonでも売り切れになっていたりと、まあまあの品薄商品であり、

実際店頭販売制限されているものヒカキンはわざわざ人を動員して大量購入したというのだ。

これは転売屋と何が違うのか?


転売屋の言い分に「本当に欲しい人に届ける」というものがある。

ペットの療法食やガンプラといった商品転売屋が買い占めなければほぼ誰でも手に入る状態だったので、これは転売屋擁護余地は無い。

しかし例えばPS5なんかは転売屋がいようがいまいが買えないので、転売屋のおかげで「定価以上出せば確実に買える」という状態となった。

なのでまあ転売屋の言い分は一応成立する。


しかし今回のヒカキンSwitchは、いくらお金を出しても買えない。

乞食bot抽選を潜り抜け、数万分の一という幸運に恵まれ人間けが手に入れることができる。

言ってしまえば転売屋よりヒカキンの方が本当に欲しい人から商品を遠ざけているのだ。


というわけでヒカキン行為批判されても仕方ないのだが、何故かネットではヒカキン転売屋ではないと紛糾する人が見受けられる。

ヒカキンお金を取っていないか転売ではない」らしい。

あきらかに転売屋問題本質理解できていない発言だが、そもそもヒカキンはこのプレゼント企画で明らかにフォロワー数や名声といった利益を得ている。


ヒカキン聖人ではない。どこにでもいる普通人間で、たまたま聖人のふりをすることにメリットがあるから聖人を演じているだけだ。

2021-10-09

最近よく見るYoutuber

https://www.youtube.com/channel/UCYy32dSCsxUzgo6yRam_Psg

陰キャYoutuber陰キャぼっちならではの経験談アドバイス生活の様子を発信。

2020年3月から活動開始と、かなりの後発組。しかし、体験談アドバイスに強いリアリティがあることで人気を博している。理系出身ということもあり、ラム技術部のような技術動画も手がける。

UUUM勧誘笑顔で蹴った。

私は「【検証国会図書館ちゃお2002年12月号はあるのか?」が一番好き。

たけちよ倶楽部/チャンネル登録者数 7.59万人

https://www.youtube.com/c/takechiyoyam

47都道府県を史上最速で巡る旅」「満タンスーパーカブ110はどこまで行ける?」などの動画投稿する移動系Youtuberニッチだが興味をそそられる企画と、スラスラ出てくる分かりやすい喋りが特徴。鉄道Youtuberスーツ水曜どうでしょうを足して2で割ったようなYoutuberである。長距離移動が好きな人必見。


クルマで遊ぼう! 大井貴之のSports Driving Labo./チャンネル登録者11万人

https://www.youtube.com/channel/UChshnsP0z2NQyY4y-3bqXcg

今日まで絶大な人気を誇るカービデオマガジンであるベストモータリング編集に携わった人物運営するYoutubeチャンネルスーパーカーや旧車の試乗インプレッションドライビングテクニックにまつわる動画など、自動車にまつわる動画配信

自動車業界で長いこと仕事をしてきた人物であるため、並のYoutuberには太刀打ち出来ないほど高い取材力が魅力。Youtube"R"を自称している。

https://www.youtube.com/channel/UCH_Y1aRnSiMc_IALuNMmvUg

主にグランツーリスモ6や湾岸ミッドナイトプレイ動画を手がけるYoutuber。10年前くらいのニコ動のノリを汲む、一癖も二癖もあるネタが特徴。万人には全く受け入れられないだろうが、ハマるとおもしろい。

ゲーム内で惚れ込んだ車(ホンダFIT RS)をリアルで購入した際は視聴者を驚かせた。姉と仲が良い。

2021-06-13

はてなーVTuberにいっちょ噛みする原因はミソジニー

見てるわけでもないし大して興味もないのに、圧倒的にブクマが付くジャンルVTuber

Youtuberと比べるとその差は歴然で、2020年から見てもその差は歴然で500以上のブクマ簡単についている。

リアリティーショーを批判しているオタクVTuber見てんじゃん 510 users

https://not-miso-inside.netlify.app/blog/better-stop-watching-vtuber/

お前らはまだ本当のバーチャルホストクラブを知らない 776 users

https://anond.hatelabo.jp/20200827082812

2020-21年はへずまりゅうの台頭と逮捕や、ワタナベマホトの児童ポルノトラブルの度合いで見ても圧倒的で犯罪があったり炎上もあったがほとんど盛り上がっていない。

UUUM、ワタナベマホトと契約解除 未成年に“わいせつ写真要求告発受け「概ね内容を認めました」 | ORICON NEWS 258 users

https://www.oricon.co.jp/news/2182576/full/

迷惑YouTuber「へずまりゅう」を熱狂的に支持する若者たち心理 - CNET Japan 254 users

https://japan.cnet.com/article/35157124/

UUUMの大量離脱、闇とかではなくUUUMにいるメリットがない : 市況かぶ全力2階建 295 users

https://kabumatome.doorblog.jp/archives/65963758.html

登録者数、視聴数も圧倒的に多く、社会的影響力も高いはずYoutuberの悪質な問題ブクマが集まらず、VTuber簡単ブクマが集まっている現状がよく分かる。

VTuber初期には技術的期待などあったかもしれないが、とっくに無くなってYoutuberと差なんて無いことは十分理解されてるはずなのに、

はてなブックマークでは今も圧倒的な注目度の差があるのは何故なのだろうか。

その原因こそがVTuberというジャンルへ持つミソジニー

VTuberでまず連想されるのは大手事務所所属VTuberであり、女性割合がかなり高い。(ホロライブのせいだが)

女性が表に出て活動し、スパチャ等で個人としては大きな収益をあげてるのがネット上で可視化されて目につく為、

クソどうでもいい小さいビジネス収益方法文句を言いだしたり、

当事者同士で解決する小さなトラブルにも敏感に反応して、興味も視聴意欲もないブクマカ連中が出張ってきていっちょ噛みしだすのである

女性の多い仕事世間で長らくバカにされ下げられていたと同じ話だ。

当事者が男だったら無反応だった内容に口を出し始めたり、文句を言いたくなってきてる原因は

自覚はないまま女性を内心見下して、説教してやらないと気がすまないと思ってる老害ジジイと一緒だから

自分らの差別心に自覚を持とうね。

2021-05-07

anond:20210507090024

ユーチューバーとか滅茶苦茶稼いでる著名人でも信用ゼロでローン組めないしクレジットカードも作れないって某UUUMの人言ってたな

2021-04-05

貸株

UUUMの貸株の金利11%だったので株を買ってみた。

株価19万円だから、月1500円以上入ってきておいしいと思う。

でも、株の配当狙いやFX金利狙いの人って見るけど、貸株金利狙いの人なんて見たことない。

なんか落とし穴あるのかな。

2021-02-28

今回のWin Win Wiinはヒカルを取り上げたのだが全くもって中田敦彦プレゼン微妙だったので、俺がヒカルの魅力を語ってあげよう。

ずばり、ヒカルの魅力を一言で言えば、彼がサクセスストーリーのものであるというところである漫画サクセスストーリーは、大きな変わることのない目標があるが、彼にとっての目標は大きく変わる。ヒカルは彼の掲げる大きな目標視聴者を巻き込ませて、すぐにそれとは違った新たな魅力的な目標勝手に移り、それを視聴者に納得させて着いて来させる。

Hikaru Gamesのチャンネル登録者10万人の頃から見ているが、ヒカルには不思議な魅力が多くある。はじめは、パワプロが好きで見ていた。そしてそれが理由でこのチャンネルを見ていると思っていた。しかし、彼には別の多くの魅力があった。

彼は視聴者を裏切る。しかし、それに裏切られても彼の新たな目標応援しようと思う不思議な魅力がある。私が覚えている限りでも、

上げるときりがないのだが、これだけ言っていることが変わると、ヒカルを信じられなくなるだろう。しかし、そんなことはどうでもいい。私たち視聴者は、ヒカル目標達成を応援しているように錯覚を覚えながら、実際には視聴者自身が実現できない大きな目標に挑むヒカルという存在応援しているのである。そして、言っていること、やっていることが変わるからこそ、ここまで大きなチャンネルになったのだ。

そして、彼は視聴者から批判を受け止める。彼が視聴者無視してここまで来たとは1mmも思わない。しかし、ヒカル批判にこだわったりはしない。Hikaru Gamesの視聴者は、実写チャンネル軸足を移してHikaru Gamesに動画をあげなくなることに非常に大きな不満を抱いた。しかし、今になってみればなんてことはない。私たちが見たかったのは、ヒカルゲーム実況ではなく、ヒカルゲーム実況中に言うビッグマウスだったのだ。そして、そのビッグマウスに近づいている現在は、視聴者からすれば面白くてたまらない。

人々はサクセスストーリーが大好きだ。そして、多くの人はそのストーリー現実経験することができない。しかし、ヒカルサクセスストーリーのものだ。大きな目標を描く時代、その大きな目標に近づく実写初期やNext Stage時代、そしてサクセスストーリー必要バリュ事件による炎上挫折、そしてそこからの盛り返し。

しかし、今、彼は危なっかしくなくなった。サクセスストーリー必要挫折が少ない。もっと失敗をしてそこから這い上がって欲しい。視聴者はそのストーリーを見たいのだから

ただ、この批判も間違っているかもしれない。ヒカル視聴者は彼のやっていることをどんどん批判して、いつも視聴者が間違ってきたと気付かされてきたのだから

2021-01-23

UUUM所属Youtuberタレント結婚を発表したら

15歳少女から被害を受けたと公表されて契約解除。

まあでもテレビタレントと違って出演できなくなるってことはないしこのくらい平気だな。

YouTubeはやりたい放題やな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん