「サメ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サメとは

2018-07-17

ジョーズ

思ってたのと違った(悪い意味ってわけではなく)。

ホラー映画だと思って探してたらアクションのとこにあった。

もっと人食いサメに怯え逃げ惑うパニック映画だと思ってた。

サメ爆発シーンリピートしたくなる。

★★★

2018-07-12

anond:20180712130759

そういう人も一定はいるだろうけど、配信側も視聴側も一枚岩ではないし

映画好きは全員サメが好き」くらいには主語が大きそう

2018-07-04

ディズニーランド一回しかいったことないけど

USJは行きまくっているので、ディズニーランドの思い出話をしている時にたまに「あれ?これはUSJだったか?」と不安になる関西住みです。

 

あの~、

船に乗ったらサメに襲われてキャストさんが銃とかで追っ払ったりして、小屋に入るんだけど小屋が大火事を起こすのってディズニーですよね?ジャングルなんとかってやつですよね?

2018-06-28

anond:20180628004408

一緒にどこ行くか考えようみたいな振り方した時は若干面倒くさそうにしてたからもう無理なんだと悟った。

たまに口開いても一緒に海でサメを捕まえるみたいなクソ寒い荒唐無稽なことしか言わないし。

俺も「なんでもいいタイプ」の人間だけど、男だし年上だから一応って感じでリードしてんだけど恋愛にも慣れてないか疲れた

2018-06-19

anond:20180619022116

あのサメが襲ってきたり周囲の人間魔法攻撃したりする頭のおかし釣りゲーか

中の人も一発芸のつもりであんま調整してないんかな

anond:20180619005823

報酬は与えるんだけど女子高生から搾取するシステムを作って実質ただ働きの奴隷にする。

ダメになったらサメの餌にする。

2018-06-08

秋葉原

まれて初めて秋葉原行ったら絵に描いたようなキモデブサメガネの男がすげえ可愛い女の子と歩いてたんだけど

そういう街なの?

2018-06-07

anond:20180606171719

スーパーで「新たなる次元にお待ちの大いなる星の守護者ウォキャク=サメィ(別名:ドラグニウム)死にたくなければ、大人しくすることだ」と言われた時

神に見放された孤独時間レジで銭投げ中の『金づるα(脚本グルガン族)』

αのすぐ後で己を主観的しか認識できない愚者ヴァンを首を洗って待っている『混沌世界で迷いし精霊達β』

βのすぐ…そして、帝国士官学校女子寮たっぷり見学した後で、他の人間から見れば害悪しか過ぎない自分の番を待っている『”招かれざる者”γ』

γのすぐ――オメガ神竜を倒した後で己の番(全身強化済)を待っている『フォーリナーΔ』

定められしステータスで我が剣の間合いのギルガメシステムから「新たなる次元にお待ちの”神”の名を騙りし者どもどうぞ」と神託を宣告された時どうするのがミラージュベスト

2018-05-23

お酒を飲むと死にたくなる男

からこっそり落ちるのもアリかと思ったけど、

サメに食われるのは痛くて嫌だなと。

なら、日本最大の湖「琵琶湖」が狙い目かな?

2018-05-21

冬山登山ってサメがうようよいる海に潜るようなもんだと思うんですけどどうですか

2018-05-08

ビッグ クラブ パニック を観ろ

これは勧告ではなく、命令であり、

ビッグ クラブ パニック を観ることは権利ではなく、義務である


最初メイドインアビスを見るためにだった。

他にもアニメ配信しているみたいなので、せっかくだしAmazonPrime年間コースに入ることにした。

沢山のアニメ・・・しかし、それらはdアニメストアで大体事足りた。

このままでは数千円が無駄になってしまう(アビス面白かったので正確には無駄ではない)

そう思った俺は映画を観ることにした。

映画と言っても色々あったのだが、以前観たゾンビシャークがそこそこ面白かったし

まぁ、適当サメ映画もつまむか と思いフランケンジョーズを選んだ。

これがまた結構な当たりだった! 

フランケンジョーズデザイン個人的に好みだし、終盤のサメ進化するところは

俺が求めていた物はこれだったんだよ!!!

と言わずにいられなかった。

まぁ、フランケンジョーズの話はまた今度するとして、

その後見たのがディープブルーだ。これは間違いなく名作サメ映画で、サメ映画マニアの間じゃ常識レベル作品らしい

とにかく面白い。何も知らずに観てほしいから、とにかく観てくれ これは命令じゃなくて 推薦だ

そして、次に観たのが とうとう皆さんお待ちかねの ビック クラブ パニック だ。


ビッグ クラブ パニック は主人公メリッサの幼少期から始まる。

幼少期にカニを広い、動植物の巨大化の研究をしていた父親研究成果である巨大化する木の実を拾ったカニチビに与える。

そして不幸な事故で両親を亡くしたメリッサ保安官レイおじさんに引き取られる・・・


ここまでが導入だ。

本編はメリッササイコっぷりとカニのかわいらしさとレイおじさんのやさしさ?で出来ている

終盤のメリッサカニに乗るシーンは必見なのでそこだけでも観るべきだ

とにかく ビッグ クラブ パニック を観ろ

この映画を観てから俺は世界が変わった

世界は美しく メリッササイコ野郎で カニデカ

ビッグ クラブ パニック を観ろ

隕石は落ちないし、眠りから覚めたという表現おかしいし、戦闘機(笑)だけど

ビッグ クラブ パニック を観るんだ

一緒に1時間20分をドブに捨てよう

2018-04-23

俺は、君の書く文章を好きだと言うよ

最近、新しい絆創膏を手に入れた。怪我をしたわけじゃないし、リンボーダンスをしたわけでもない。

そしたらミジンコが、あっ、僕は急須の中でミジンコを買っているんだけど、こう言うわけ。「ショギョウム・ジョーって誰?」やーびっくりしたよね。今日終わらせるべき諸業務ことなんて忘れてショギョウム・ジョーのことを考えてた。ジョーはきっと逞しい宅麻伸のような宅地住みのますらをなんだろうな。

君は覚えているかな? 僕はカブトムシだった。なのに君は僕のことを「カナブン」って読んだ。「ねぇカナブン、あたしと付き合って」忘れらんねえよだってカナブンて。サメに対してミジンコって言わないだろ、普通普通じゃないんだ。サメのことは盆栽って呼んでた。僕のミジンコのことはジミーって言ってた。で、言った。「ハルワアケ・ボノってU2と何か関係あるの?」やーびっくりしたよね@ミリオンラーホテル

高2の冬、正確には社会人3年目。振られた。正確には振られてないんだけど、「分かれて」って言われた。俺をアメーバか何かと勘違いしているのかな? だとしたら、言うよ。俺はアメーバではない。正確には僕はアメーバではない。で、言った。「アタシはアメーバではない」言ってやった。「へ?」って返ってきた。それ以来、音信不通

たぶん今、君は新しいパソコンを買った頃だと思う。なんとなく。テレパシーって言うのかな、こういうの。君の書く文章はとにかく尻滅裂で茹ですぎたパスタみたいだ。でも、嫌いじゃない。君の文章を嫌いになっても君のことなんて嫌いになれるわけないじゃない。じゃない?

拍手

いつかウエディンブ・ゲルの鳴るあの街で再会できたらいいな。君の書く増田をひっそりと閲覧しながら言うよ。俺は、君の書くぶぶぶぶぶぶ文章を好きだと言言言言うよ。

anond:20180422154919

2018-04-04

クジラシャチがこわい

人っているかな?

いつ頃からクジラ画像を見ると不気味さを感じるようになってきた。シャチダメで、あの黒と白の何考えてるか分からない感じがやばいシャチ映像で音も立てずに水面にぬーっと顔を出したりするのがよくあるけど考えただけで身震いする。

海中の巨大生物がこわいみたいな人はいるみたいだけどダイオウイカとかとはちょっと怖さが違う気がする。クジラとかは生理的嫌悪感というのに近いからいわゆる恐怖症っぽい感じ。ちなみに海の中にいようが飛び跳ねてようが、波打ち際に上がっていようが関係なく嫌悪感がある。

イルカとかサメ画像検索するとあまり怖くないから、どうも何考えてるか分からない黒いテカテカしたでかい塊がヤバイのではないかと思ってる。じゃあ人工物の潜水艦はどうなの?どうせ怖くないでしょ? と思って検索すると割と不気味感ある。やはり黒いテカテカ巨大物体恐怖症な気がする(画像検索してて見つけたけどイルカにもイロワケイルカという真っ黒と真っ白で色が別れたイルカがいるらしい。何これキモい

Yahoo知恵袋とかでは同類がいるっぽいのだけどマイナー過ぎるのか正式名称が無いし、同類を見つけて正式な恐怖症として名称が欲しい。

2018-03-29

anond:20180328191503

昔知り合った女性は、「サメがでてくる映画が好き!」って言ってたな。

強いサメがでてくれば、何でもいいんだと。

2018-03-27

anond:20180327113806

本当だった。勉強になりました。

サメは胎内で兄弟を食べる

ミツバチは襲われると幼虫を食べる

効率なんだろうか、なんというかすごい。。

2018-03-22

anond:20180321154509

こんばんは、イシモチです。正確にはイシモチでした。捕獲されシメられてその生を終えました。魚介類全般の味の良さを褒めて下さりありがとうございます。ところで私には小骨がたくさんあるので気をつけてくださいねおすすめは塩焼きで、旬は今です。

さて、シメるとか殺られるとか、海はそんな切った張ったの世界から縁遠い雄大世界ではありますが、とはいえ、私もたくさんの貝やエビカニイワシを追いかけて育ちました。それはもう本能と言うしかなく、食べたいと欲したから体を動かすのではなく、目に入った瞬間に口が飛び出し、一瞬で全て終わっているという具合でした。大きなイカなどは抵抗の末、ちぎれた体で沈むように逃げて行く様子を見かけましたが、それを憐れんだことはありません。ましてや、一瞬で胃袋に収まり消えた小魚ことな意識にも残りませんでした。何しろ海には私に食べられるべき多くの生き物がいましたし、その序列は変わりようがないのです。

一方で、その序列は私にも当てはまりサメや大きなカンパチなどが現れた場合、彼らの目に入りたくないと必死で隠れたものでした。これもまた、相手の姿を認めてから逃げ出すのではなく、存在するのではないか?、と感じた瞬間にまず思い切りヒレの向きが変わるのです。群れの誰かがヒレで水を切った振動だけで、全員が一斉に逃げ出すことができるほどの俊敏さでした。自分身体知がどのようにして襲うべき相手と逃げるべき相手を分けていたのか、今では不思議でなりません。とにかく生きて動いている間、私は、まず体が動き、追って頭が理解する、の繰り返しだったのです。

最初にお伝えしたとおり、私は今死んでおりますスーパーの魚売り場でトレイに入り、近づいてくる人の顔を興味深く拝見していますラップで密閉されたこ空間は無音すぎて、ジーンという音が聞こえるような気がしています。穏やかな春の海の砂の中に似ています。たまに指で腹のあたりを押されます。そのすかっとした感触に、自分内臓はもう取られて無いことを思い出します。私が食べてきたイカカニはどこかに行ってしまいました。一度も彼らを味わったことがないので、懐かしむこともできません。

あなたは、何をどう食べるのか考えて楽しむことができる。それならば是非、知恵を絞って魚介をおいしく楽しくたくさん食べて、健やかに長く生きてください。

2018-03-07

チキささというアセクシャルの質の悪いアライについて

https://twitter.com/c_ssk/status/970995446662377473

"「ショイプ・オブ・ウォーター」を見たアセクシャル友達が「(恋愛映画なのに)理解できたの?」って言われた話が本当につらくて、今これを書くだけでちょっと泣きそうなんだけど、こういうことを問われるのは常にマイノリティだけなんだよね。お前だって半魚人と付き合ったことないだろ!!"

https://twitter.com/c_ssk/status/970995641299042305

"シスヘテロ恋愛ものを見て感動した非シスヘテロは「わかるの?」と問われたり、「わかんないでしょ」と決めつけられることさえあるのに、シスヘテロの観客がLGBTの話に感動したら「これはLGBTの映画じゃない」とか言い出す。いい加減にしろよ。物語剥奪するな。"

チキささの「アセクシャル友達」が文字通り「理解できたの?」と言われたのかどうかは不明だが、そのアセクシャル友達と「理解できたの?」発言人とは一定信頼関係があったことは予想できるし(日ごろからアセクシャルであることを誰彼構わず触れ回ってるなら別だが)、真相は「デルトロといえども恋愛至上主義から自由ではないんだねぇ」「アセクシャルならこの残念さよくわかるよね」という発言アセクシャル側が同意を求められ、たまたまデルトロ好きだったから(日頃の主張も忘れ)不快になった、という程度の話なのではないか

そもそも、ある物語が住む地域人種宗教も違う人々をも感動させるのはそこになんらかの普遍的な要素があるからで、「内観」という、人間情動理解する唯一の手段を働かせるという意味での共感性があるからである。かつての権威づけされた芸術作品には貧困層などは排除されており、その作者やその作品の同時代人たちが考える「人間基本的な条件」が現在よりよほど狭く設定されていたことが普遍の描き方に反映してしまっていた。しかし、現代では大衆化されさまざまなマイノリティ性を含んでもなお、そこに普遍を描くことができ、物語製作は豊かなになってきている。

まり、「人間なら異性に惚れるのは当たり前だよね」と条件づけられていた「普遍」は、現代の人々が同性愛者の存在を広く認知尊重するようになったことにより「同性に惚れるのだって人間だよ」というように拡張してきているのである

ここで「物語からマイノリティ排除するな」という訴えは要するに、「普遍」を描く際の人間の条件からマイノリティ排除するなということであり、「現代社会はアセクシャル排除している」という訴えは、ほとんど全ての創作物が謳いあげる「普遍」に性愛要素が含まれることを撃っているのである。その意義は大きい。「行け!稲中卓球部」で誤解から卓球選抜チームに入った前野が、実際には卓球の実力も熱意もないため、卓球の話ばかりする選抜チームの中で退屈さと疎外感から唐突に「サメの話しようぜ」と言い出す滑稽な場面があるが、アセクシャルにとっては行く先どこもに恋愛選抜チームが結成されている状況であり逃げ場がなく、前野とは違うのである

ここで「シェイプ・オブ・ウォーター」に戻ると、そもそも恋愛映画であるが登場するのは半魚人である。繰り返すが、人間には情動理解する手がかりが自分自身しかないため、動物けが登場する作品においてさえ、動物人間が化けたように子の死を嘆き、群れからはぐれれば孤独を感じるように描写される。これは「動物性の剥奪だ」と非難する事すらできるだろう。動物のことはわからないのだから勝手に当てはめるなとも言えるだろう。2008年ディズニー映画「WALL-E」は、荒廃した惑星でただ一体動くロボット主人公だが、その主人公物語中で「女性の」ロボット出会い彼女との性愛関係志向するようになる。遠い未来ロボットであってもヘテロセクシャルなのか! と当時ディズニー物語製作には大いに落胆させられたものである

シェイプ・オブ・ウォーター」も物語構造の核としてシスヘテロ恋愛しかなくこの種の批判は免れない。アセクシャルの友人が批判コメントを求められることはありそうなことだ。

チキささは「お前だって半魚人と付き合ったことないだろ!!」と言うが、半魚人と付き合ったことなくても、自身シスヘテ恋愛経験拡張して半魚人と付き合うことまで理解してしまえるのが「普遍」だし、そこに同時にアセクシャル排除したシスヘテ至上主義傲慢もあるのである

たまたまチキささとそのアセクシャルの友人がデルトロ贔屓なのかもしれないが(おそらく「パシフィック・リム」においてベケットマコ最後キスしなかったことを評価しているクチだろう)、「シェイプ・オブ・ウォーター」は批判するべき作品である

そもそもアセクシャルならヘテロ作品からないでしょ?」なんていう見解は圧倒的少数であり、アセクシャルが戦い、苦悩しているのは「やっぱりヘテロ恋愛には感動しちゃうよね。人を好きになること、これは人類不変の原理なんだよ」というような理路である。実際にそんなリプがついている。こんな藁人形叩きに近いツイートが大きな共感を得ているのは、シスヘテ至上主義の側がこのツイートに「救われている」からである。チキささは無能なアライであることを自覚するべきだ。

2018-02-07

anond:20180207181049

フィールドが特異すぎるなあ。

フィールドを廃し、空フィールドで「サメが水中と同様に空中を泳げる」と仮定すべきでは。

anond:20180206115234

公平を期すために以下のルールを設ける

 

1.各々、空・陸・水中の3つのフィールドで戦って勝ち点を算出

2.サイズも虫級(体長10㎝弱程度)、鳥級(体長100㎝弱程度)、獣・大魚級(体長1.5~2m程度)の3通りを行う

 

結果

 

空 虫級勝者 カブトムシ(硬さが圧倒的)

  鳥級勝者 ワシ(機動力カブトムシを上回ったため)

  獣・大魚級勝者 ワシ(飛べたと仮定して)

 

陸 虫級勝者 カブトムシ(同上)

  鳥級勝者 ライオン(ワシとカブトムシ相手に苦戦したが、辛うじて百獣の王の意地を見せた)

  獣・大魚級勝者 ライオン(同上)

 

水 虫級、鳥級、獣・大魚級 全て勝者サメ

 

以上よりカブトムシ勝ち点2、ワシ勝ち点2、ライオン勝ち点2、サメ勝ち点3

得意フィールド絶対的な強さを見せつけたサメが、事前の予想を覆して優勝した

  

2018-02-06

四半世紀前はイケメンだった。

アラフィフのオッサン。約25年前にはイケメンだった。

1990年代、当時はイケメンという言葉はなかったと思う。

男が髪の毛を茶髪に染める事が流行し始めた頃だったと思う。

もちろん俺は髪の毛を染めなくてもブサメンではなかった。でも童貞だった。モテなかった。

 

いやモテなかったわけではなかったと思う。思いたい。

当時いた趣味サークル女子は皆優しくしてくれたし、嫌われたり嫌がられたりという事もなかった。

しか彼女全然できなかった。

俺が誰かを本気で好きになったり、女性が俺に惚れたりというトリガーが無かったせいだと思う。ゆるく仲良く、しかし発展しない間柄にしかならなかった。

 

いや俺、顔は整っていたし(過去形)、スマートで細マッチョだったし、身長だって180あったし、セクハラもしないし、紳士的な態度を心掛けていたし、当時は真面目な正義漢だった。

身だしなみもさほどお金はかけなかったけど平均以上の見た目、人様に迷惑はかけない容姿だったと思う。

でも童貞だったし、彼女が出来そうな気配は全くないままだった。

 

しかし俺よりブサイクな男は彼女をとっかえひっかえしていた。

ブサイクと言っても顔の造形の良し悪しではなく、性格の悪さとスケベな欲求が顔から出ているような内面からブサイクな男の事だ。

そんなブサイクのほうが女性モテているという現実に俺は歯ぎしりし続けた。

どうして女性ブサイクな男に引っかかってるの?と不思議だった。

 

俺は「彼女いなくて孤独でも死にはしないさ」と心の中で強がってみたが、年月が過ぎると共に彼女できそうな気配はどんどん薄れていった。一方で何人かの友人が結婚した。

 

多分イケメンなのに30歳になっても童貞という現実歯ぎしりしていた頃、ようやく女子告白された。

いや告白という立派なものではなかった。他の男との付き合いがうまくいっていないという女性から俺に乗り換えたいという話だっだ。

そりゃ俺はイケメンで真面目で童貞だ。相手彼氏クズ男だと知っていたのでわずかにプライドが傷付いたが、童貞を捨てたい焦りがあったので付き合う事にした。

その結果は最低だった。

相手メンヘラで常に自分優先、相手を気遣う事もせず、セックスを誘っておいていざ挿入というタイミングで拒むという嫌がらせのような事をする女性だった。最後にはネットで知り合った男と浮気していたが問い詰めても否定するばかり、別れた後は恩を仇で返すような発言ネットで吹聴していた。

 

この経験で俺は重度の女性不信になったし、イケメンとかどーでもよくなっていたし、真面目にふるまっても無駄と思い知らされた。

人間不信精神的な引き籠りで、俺の人生は落ち続けるばかりとなった。

 

それから8年ほど後にヘンメラ女性とは正反対性格女性とお付き合いする事が出来て、それも1年ほどでフラれてしまったが(相手にとても良い相手が出来た)、このお付き合いで俺の人間不信が完治するほど素晴らしい1年間だった。

このお相手はいまでも友人関係が続いているが、俺は独り身のままなので未練と嫉妬が増大して身悶えしている日々だ。

 

過去を振り返って、イケメンで得をした事は無かったと思う。

女性フレンドリーに話しかけたら「遊んでる男が口説いてきているのかと思った」と言われ、高い身長も「上から高圧的に見られているようで怖い」と言われた。「彼女がいると思った」と距離を置かれたり、イケメンへの偏見で避けられたり。

誤解なきように補足するが、俺はそんなに凄いイケメンではない。崩れていない整っているだけの顔で特別な華はなく、スマート高身長も街中でよく目にするレベルだ。正しくはイケメンではなく「整った普通」だろう。その程度でも妙な偏見で苦労した。

 

最初彼女が出来たのも、真面目なイケメンを装うのをやめて道化のようにおどけるようキャラを変えた頃だった。ずっと真面目にしてきたところも少しだけ不真面目に、少しだけセクハラ発言もしようと努力し始めた頃だった。セクハラ発言をしてこなかった童貞キャラを変えるためにセクハラ発言をするのは難しかったし恥ずかしかったが、真面目なだけでは駄目なんだと思ったので悩みつつも頑張った。おかげで酷いメンヘラ彼女で苦労する事となったが。

 

次の彼女が出来た頃には自分の顔には劣等感しかなかった。内心で俺ブサメンですフヒヒと振る舞っていたが、とても気が楽だった。彼女も僕の外面ではなく内面好意を持ってくれた事が大きな救いだった。

 

それから数年後の現在、僕は独り身の独身で寂しい日々を過ごしている。

いまでもご年配からイケメンだねぇと言われるが、とても複雑な気持ちになる。

ホウレイ線の刻まれ白髪混じりの悲しい独身中年しかない。

 

…何の話か?

 

若い男性は「孤独でも平気」と思わずに、積極的女子と仲良くすべきだと提言する。

正直俺はイケメンよりブサメンのほうがモテルと思っているが、ブサメンにはブサメンなりのハンデがあるのだろうから結局顔は関係ないという事になる。孤独でもいいと思う要因は人それぞれだが、孤独で良い事なんて何一つないか彼女作る事を真面目に考えておくべきだ。

そして女性は、もっと積極的男性アプローチすべきだ。

だって女性口説き方なんてよくわかっていない。なのに女性告白されるのを待つばかりだと恋愛が始まる事なんてなくなってしまう。

女性も外見に色々と苦労はあるのだろうが、最終的には内面が大切である事は男も女も変わりない。

女性白馬王子様を待っているように、男もお姫様の登場を待ち続けているのだから

2018-02-04

サメ映画

サメ映画は私に勇気をくれる。どんなに好きな映画酷評されても「まぁ私サメ映画好きだしな」と思えば全てが許される感じがする‬。ここでいうサメ映画ジョーズシリーズは含まないとする。サメ映画はいいぞ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん