「刑務官」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 刑務官とは

2020-10-21

反社っぷりをアピールしてるラッパー

刑務所に入ったら刑務官にペコペコしたり声出して行進したり刑務所はいる時におしりの穴を刑務官に見せたりしてるのかね

イキリまくってるのもダサいし捕まるような事やるのもダサい

連中はよく薬で捕まるけど薬を使ったから捕まると言うより捕まる物を使うのが一種ステータスなんだろう

仮に大麻合法化したら別の違法性ある薬物に手を出すよ

法を逸脱する事に目的があるなら結局は法をめっちゃ意識した生き方してるってことだし

だせぇ連中だよ

2020-09-19

anond:20200919092336

死刑反対してる奴って本当に視野が狭くて話にならない。唯一説得力のある理由刑務官やらせることに対する心理的負担だけ。

anond:20200919144939

刑務官の手ではなく自らの手で犯人処刑することが出来るため

2020-08-24

anond:20200824124550

刑務官なんてお前らが馬鹿にしている高卒でも余裕で受かるぞ

anond:20200824122031

勉強したらどうにかなるっていうのが負け組やん

あとどいつもこいつも公務員試験舐め過ぎ

刑務官レベルしか負け組増田には無理やろ

2020-08-09

anond:20200809152723

植松死刑囚だけど獄中漫画を出しているのだから

偉大なるジャンプ作家大先生痴漢程度の微罪なら余裕だろう

刑務官給料裁判官給料漫画大先生のような高額納税者が出しているようなものなんだから

本来なら国益を考えて漫画先生直ちに釈放するべきなんだ

2020-06-14

コロナで苦しむ飲食店を救うため、受刑者給付金10万円を渡し刑務官監視付きで外食させよう

飲食店食事するような危険なことは犯罪者押し付けるべき

受刑者の一時外出外食で人気ランキングを作ってほしい

2020-05-15

anond:20200515122915

不実の罪を着せられた銀行員アンディ・デュフレーンは

刑務所に入るのだが

そこで刑務官囚人から虐待されつつも

刑務所内で刑務官の税務や会計仕事に協力したり図書館を開設して受刑者教育したり活路を見出していく

そんななか自らの無実を証明できそうな証言を手に入れるも

刑務所長の謀略によって握り潰されてしま

ショックを受けた

アンディ・デュフレーンは脱獄を試み成功刑務所長は不正の発覚を恐れて自殺する

というお話

2020-04-27

anond:20200427020111

  昭和58年生まれで、幼少時は勉強しなかったが、幼少時から東大や団藤重光を尊敬するなど、無類の善良であり、

高校で正体を現し、凄まじい勉強量で、当時、延岡西高校英語主任をしていた井上(当時33)は、俺がどんだけやばかったかを知っている

  平成10年当時、延岡のガキは勉強全然しない中、一人で孤軍奮闘していたが、延岡みたいなクソ風俗では東大に受から福岡北予備に行った

 予備校でも、色んな先生の授業を積極的に受けて、慶応レベルの難単語テストで一位をとって英語先生から辞書をもらったり、東大模試名前が出たりで当時の

 東大受験生界隈では名が知られていた、凄まじい勉強やりまんびっちで全国に名をとどろかせていた結果、平成15年に東大文Ⅰ合格した、当時の合格者はそういう

やばいやつらばっかりで、今のゴミカス東大生の比ではない

 在学中も、凄まじいやり手の女で、そこそこの成績をとって卒業したがその後に不幸があった

    いずれにしても、九州から勝手修行を積んで当時厳選採用していた東大文Ⅰに受かった凄まじい日本人だったが、誰も評価する者がいなくなった   

 平成10年頃の九州で誰も勉強しない時代に、自分から勝手勉強し、凶悪犯罪レベル勉強して延岡高校で凄い成績だった

  当時の担任井上修二(英語科、現在宮崎北高校勤務)が、33歳だったとき担当したが当然どんなものだったかは知っている

  井上が勧めたZ会の教材も凄まじく解いていて、無類の勉強ビッチで、色々な教材を勝手勉強していたが、田舎では勉強が続かず精神破綻して

  福岡予備校に担ぎ込まれた。2か月は廃人だったが、その後に福岡書店勝手に本をあさって猛勉強し、東大模試でA、B判定をとり、平成15年に

 当時、真夏勉強やりまんびっちしか受け入れないで有名な東大文Ⅰ合格したとして凄まじい絶賛を受けた。在学中も凄まじい勉強ヤリマンで、

   レックにも通っていた、100年の一度の勉強家だったが、悪人裏切りを受けて発狂して死んだ

 平成10年以降は、ママが決めていたわけではなく、大人はクソで何もなくて最悪だから日本人の子供で犯罪能力が高い勉強のやりまんびっちの女の子

   インターネット東大掲示板やなんかで、当時、若くて脂ぎっていた若者が、飛ぶ鳥を落とす勢いで勉強し、全国的にも競争が凄まじくて凄いものがあった

  徹夜勉強昼夜逆転、なんでもあり、もうめちゃくちょのぐっちょぐちょの満天下のやりまんびっちどもによる勉強乱交状態真夏で、そこへもってきて

 インターネットカフェや吉野家などそれまでになかったもの全国的に初開店し、多くの肝オタ勉強家どもが吉野家突撃牛丼をかっこむのは当たり前のあの

欲望真夏2ちゃんねるもクソ面白い書き込みばかりでそりゃもうこの島の勉強のやり手どもはやる気満々だった

   そのような若いびっちどもによる性乱交パーティの結果に、昭和が終わって何もなかった今の東京関西にこれだけの新しい文化ができた

 平成11年までは延岡西高校にもまだ偉い校長がいたから1年生の時はかなり真面目に勉強してたが、2000年になり、21世紀開始の大ブーム

  高校方針も激変し、校長が3琉大卒になって学校崩壊起きて、2000年~2002年には、静岡県増進会Z会添削活躍し当時の多くの東大受験生

必須アイテムとして購読し当時、くそやばかった能力者の添削指導を受けてた、凄まじいものがあった、東大受験生のやりまんびっちのほとんどはZ会を購読

Z会の成績でやれいい成績をとったのどうのでインターネット東大掲示板ですぐに話題になり、なにもかにもが原始時代のような普通の日本人若い凶悪犯罪者シンガキ

勉強やりまんびっちの女の子の間でいろんなもの話題騒然となり凄まじかった、勉強をする子供には親もゴキブリの湧いている家で焼肉トンカツなどを食わせる飲ませる

などの3せる作戦子供勉強させようと必死だった、平成15年の東大受験生は少なくとも雑誌大学への数学」以外、現在東京書店にもある青チャートレベル問題

その他、Z会の難関数学問題など、凄まじい量の勉強をしている。

   もちろんなぜあの真夏にそれが流行たか、それだけ偉い先生指導者がいたうえに、原始時代のような、やりまんびっちの若いやり女に性乱交許可するほどの自然

面白さがあったからだ。今はダメだ。もうやっていることが終わっている。バカしか言いようがない。平成8年以降に爆発したあの素晴らしいやりまんびっちによる性乱交

受験競争クソガチ真夏はもう戻らない

   今はもう平成23年10月に2ちゃん関東ゴミ警察中傷したとかで突然警部補が部屋に入ってきて越谷群馬留置埼玉拘置所みたいな最悪なところを

ひきまわした上に、模様みたいな実刑判決さいたま地裁越谷支部のクソ判事鈴木秀行から書かれ、平成25年に栃木の黒羽でやりたくもない受刑作業

男子受刑者にされ、平成時代にやりまんびっちとして自然な性乱交真夏に参加して活躍し、女として東大採用されたのに、男にされているか

  黒羽刑務所刑務官に対する怒りしかなく、最悪すぎて何もする気はない。あくまで俺が平成時代受験競争に参加したのは、あの素晴らしい真夏原始時代

やりまんびっちの性乱交があったからだ。そこで散々活躍したのに、その俺を刑務所に入れるとか論外にもほどがある。

  どれだけ警察ゴミ男で平成時代何もなかったクソが悪いことをしているのかお前は知らない

2020-01-23

体罰禁止時代学校における生徒指導

1960年代後半生まれ1980年代初頭の「学校が荒れている」と言われ始めた頃の中学校

(1)イジメ普通にあった。命に関わる悪質なもの(真似る奴が出てくると困るので書かない)もあった。

(2)教師に反抗して暴れる奴もいた。

(3)悪事が発覚したら体罰は当たり前。ビンタなんて体罰のうちに入らない。

(4)「殴られたら痛い」以外に、生徒が悪行をやめる有効理由は、結局、なかった。

(5)荒れていない学校には必ず「もの凄く怖い体育教師」がいた。

(6)そんな体育教師が、体育倉庫に鍵掛けて悪い生徒とタイマン張って、悪い生徒を立ち上がれないほどボコボコにしてしまった例もあった(精神的に、ではない。肉体的に。)

今はそんなのできないなー。

体罰新聞に載ってしまうご時世。

どうしたらいいのか?

(1)公費学校に、若くて収入に困っている弁護士を常駐させる。イジメ犯罪加害者への訴訟視野に入れて対応。生徒は普通にスマホ相手の行動を録音して証拠を残すようになる。イジメられたら証拠弁護士に聞かせて「訴訟を通告→和解に持ち込む」。相互監視といえば、まあそうだな。性格のゆがんだ生徒は増えるかもしれない。

(2)暴力破壊行為は「弁護士から刑事訴訟可能性を警告」。

(3)警告を聞かない奴は警察通報刑事訴訟

(4)法律改正必要になるが、 体罰より強烈そうな「悪いことをすると、こうなります」という罰を作る。

(4)の例。

 罪状によって刑務所で1週間~1ヶ月くらい「強制ボランティア」をやらせる。

 今、刑務所高齢化が進んで、おむつ必要受刑者とか、マジ、いる。そういう受刑者おむつ交換とか。おむつならまだマシ。便失禁の後片付けとかホントキツいから。刑務官可哀相すぎ。

 オプションカラフル背中受刑者ご一行様と一緒に入浴体験

2020-01-08

 証言台に立ち、裁判長から氏名や職業などを尋ねられると「植松聖です」「無職です」と早口で答えた。検察官起訴状朗読した後、裁判長から内容に違っているところがないか問われた際も、早口で「ありません」とだけ答えた。

 植松被告が周囲の刑務官に話しかけるのを見た弁護人は、再度被告発言の機会を与えるよう要望裁判長許可すると、被告は直立のまま「皆さまに深くおわびいたします」と語った直後、前かがみになり、口の中に両手の指を入れるようなしぐさをした。4人の刑務官がすぐに取り押さえようとしたが、口元から手を離そうとせず、床に転がり1分以上抵抗を続けた。 


植松君も壊れてしまたか・・・

2019-12-21

anond:20191221221107

刑務所廃止すべき

刑務官を雇う必要がなくなって税金が大幅に浮く

人が住んでいない四国犯罪者はまとめて島流しする制度が低コストでいいと思う

2019-12-04

なんで一人殺したら死刑じゃだめなの

計画的でも突発的でもいいけどさ

故意に人を殺したら死刑で良くない?

もしくは人権全くない環境無期懲役とかね

命の重さが平等とか嘘じゃんね

殺意を持って実際に行動起こすやつなんてどっかぶっ壊れてるのに

なんのために生かすんだろう

刑務官も楽でいいのにね 税金も勿体なくないしね

でも殺された人が超悪いやつとかだったら情状酌量

してほしいとか思うから結果的感情論からだめなのかな

2019-11-24

anond:20191124175436

監視刑務官がいるじゃん

そもそも3年で法律の枠内で減刑されるのに逃げて処刑されたり無期確定させるメリットがない

2019-11-20

anond:20191120170528

他の服役囚がリンチにあうたびに、それをやめさせようと必死になる低能先生

そんな彼の生真面目さは、刑務官にも一目置かれ、他の服役囚から尊敬されるようになる。

仮出所の日には、皆から万歳三唱されて送り出される・・・

18年後はたぶんそんな感じ。

2019-10-24

午前七時半過ぎ、麻原の独居房の出入り口にある窓ごしに、いつもと違う刑務官が「出房だ」と声をかけた。

大抵の死刑囚はこの見慣れぬ顔と声で自分運命悟り顔面を蒼白にしてうなだれながら刑務官の指示に従うか、大声を出したり暴れたりして抵抗するか、いずれもいつもと違う行動に出る。

麻原は二人の刑務官に両腕を抱えられ、「チクショー。やめろ」と叫びながら独居房から出ると、三人の警備担当者身体を押されるように両側に独居房が並ぶ死刑囚舎房の通路を歩き、長く薄暗い渡り廊下を通って、何の表示も出ていない部屋の前に到着した。

そこで待機していた刑務官二人の手でギギッと妙に響く音を立てて扉が開けられると、その前には分厚いカーテンがかかった狭い通路があり、カーテンに沿って先に進むと急な階段が現れ、上で別の刑務官大勢の人が待っている気配が伝わってくる。

ここまで来ると、この先に何があるのか察する死刑囚が多いのだが、麻原はブツブツと小声で何か言うだけで、四人の刑務官に押されるように階段を上がった。

カーテンの下から流れる冷たい風が頬を撫でたか、麻原はブルッと身体を震わせた。実はカーテンの向こう側は刑場の地下室、つまりロープで吊り下がった遺体を処理する場所であり、冷たく血なまぐさい風が吹くのも当然なのかも知れない。

階段を上がった横にある部屋には、五人の男たちが待っていた。

麻原には誰が誰か分からなかったが、正面に拘置所長、その後ろに検事総務部長ら拘置所幹部がいて、横には祭壇が設けられ、教誨師僧侶も立っていた。

松本智津夫君。残念だが、法務大臣から刑の執行命令が来た。お別れだ」

2019-08-13

これ本当かと思って、矯正協会の財務諸表見た。

刑務所作業提供事業収益」が公益目的会計の公2の項に49億強計上。

同じ会計で、原材料購入費が33億強、国庫納付金が10億弱。給料手当が3億。その他、支払手数料が3600万、支払消費税が5000万などこまごまとした費用が計上されている。

どうやら、刑務官福利厚生費に回っている分はあったとしても売り上げ全体からすればごくわずかと言えよう。

2019-08-02

俺さ、死刑執行ボタン、ためらいなく押せると思う

相手犯罪者なんだし

からそういう係の人として雇ってくれよ

死刑反対派の方も、俺が押すから刑務官の心情とか気にしなくていいからさ

俺の仕事を奪わないでくれよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん