「ひきこもり」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ひきこもりとは

2018-04-20

カオリ(仮)の彼氏

友人のカオリには、今夏で同棲して2年になる彼氏がいる。

そんなカオリから、悩みを打ち明けられた。

最初は楽しかった同棲生活

築浅2LDKアパートを借り、犬も飼いはじめた。

たまに友人たちを呼んだりしてホームパーティを楽しんだ時期もあった。

月日が経過し、カオリ彼氏大学卒業

カオリ4月から社員として働き始めた。

カオリ彼氏は、就活に失敗し、ニートになった。

彼氏は、ほぼ一日中家の中。たまにコンビニに出る程度で、あとはずっとひきこもり

カオリは、朝から晩まで仕事仕事仕事

社員になると、魅力的な先輩がたくさんいる。

賢い人達との出会いもある。

一方彼氏は、毎日安い缶チューハイを飲み、小汚い格好でフラフラし、社会人とは程遠い人間になっていった。

そろそろ別れたい。

こんなのが自分彼氏って、恥ずかしい。

普通にいらない。

彼氏と一緒にいる意味が分からない。

新しい安心できる彼氏が欲しい。

やっぱ、就職失敗した男とは付き合えないよね。

時間もったいないし。

将来の結婚だって視野に入れている矢先、ニート結婚なんてありえない。

さっさと別れて同棲解消したい。

彼氏生活音がうるさすぎて、他の住民から苦情も殺到しているらしい。

管理会社から電話がかかってきても無視カオリが注意しても、聞く耳持たず。

彼氏クズだと辛いよね。

頑張れ、カオリ

さっさと彼氏と別れられますように。

2018-04-19

https://anond.hatelabo.jp/20180419180352

え?学生でも男女問題でヘマやらかしたら普通にいじめられまくってひきこもりになったりハラスメント告発されて退学に追い込まれるでしょ

それこそイケメンだったら免罪されるかもしれないけど

相変わらず頭のおかしひきこもりなのに偉そうに政治を語る愚鈍しか言い様のないやつしかいなかった

2018-04-17

ニートが語る「ニートになってもひきこもりにはなるな」論

については今日は面倒なので明日します。

2018-04-09

10代を思い出すと涙が止まらないことがある。

学校の話じゃなくて、家の話だ。

私の妹は、中学校に入ってすぐにひきこもりがちになり、

その後、高卒認定学校?に入るまでの7年間、

あるいはそれ以上の時間、大暴れしていた。

いつも死のうとしていた。いつも手に負えなくて、いつも叫んでて、いつも殺すぞと言っていた。

私が15歳の頃から、だいたい22歳、23歳になるまでの間。

特に酷かったのがその期間だから

少女から女性になるまでの間、

ほとんどすべての時間で何かしら問題があった。

 

当時、思春期まっただなかの女の子には、

ちょっとしんどさが強すぎた。

当時の不調は、体が弱いからではなく、

こうしたストレスから全部きていたんだと、今ならわかる。

 

妹に、リモコンで思いっきり殴られた腕が痛かったこと。

包丁を向けられて、「もう死ぬ」と思ったこと。

でも、ひるんだり、背を向けたらそれこそ刺されると思って、

お父さんもお母さんも出かけていない部屋で、懸命に強がっていたこと。

ある日、家に帰ったら、お母さんが、家出していたこと。

妹が、混乱して、死のうとして深夜に大量に風邪薬を飲んだこと。

ベランダに出る大きな窓ガラスの片側がぜんぶ割られたとき絶望感。

殺すぞ、殺すぞ、と叫び続ける日もあれば、

反対に、殺せ、殺せと母親に向かって叫び続ける日もある。

家に帰るときは、「誰か死んでいないか」と心配していた。

母は、「もう一緒に死のう」と何度も思っていたし、(私になんの相談もなしに)

私の目の前で、包丁を床に置いて、「じゃあお母さんを刺しなさい」と言ってるのを見たこともある。

 

16歳のときに母方の祖父母が死に、母も両親を失った時機に娘がそんなんで大変だったと思う。

叔母の家に、ときどき避難していた。

私は、当時はそんな自覚もなかったが「自分に非が一切ないのに辛い」ということが何年も続いた。

どれだけ良い子にしてようとも、家はグチャグチャだった。

何でもない日もあったと思うけど、そんな日の記憶が強すぎてあまり覚えていない。

 

かなり省くけど、いろいろあって今では妹は大学を出て、なんとか社会で働き、

多少いろいろな問題は残っているものの、今では妹と私は超仲良しだ。

友人はみんな、私のことを「妹ラブ」だと思っているし、仲良しでいいねとよく言ってくれる。

本当に、妹が好きだ。母親も大好きだ。

私と母、私と妹、親子3人、ときにはイトコも交えてのライングループがあるし、

それはほぼ毎日どれかのグループとやり取りしている。

しょっちゅう実家にも帰っている。

 

妹を許せないとか、母親が憎いとか、今はそんなのは全然ない。

乗り越えた、に近いかもしれないけれど。

でも、憎悪全然ないけど、さっき書いたような恐怖はまだ消えなくて、

ときどき、夜中にそのシーンを思い出しては涙が止まらなくなるときがある。

トラウマ?なのかもしれない。

 

それは、アラサーになって、実家を離れて、家族と仲が良くても変わらない。

しろ、終わったからこそ、思い出してしまうのかもしれない。

当時は連日、新しい恐怖が舞い込んできて、思い出す余裕もなかったし。

 

母親や妹に言うと、きっと、悲しませてしまうだろう。

そんな恐怖を与えてしまってごめんと悲しい気持ちになってしまうと思う。

でも、辛い。

 

みんな、きっと、思い出せば涙が出る過去の辛いこと、あると思う。

どうやって、乗り越えているんだろうか。

私は、阪神淡路大震災とき記憶と同じぐらい、

混乱している妹に殴られたり、切られそうになったシーンと、

母親が妹に包丁を持たせて「殺せ」と叫んでいたシーンが忘れられない。

2018-04-08

anond:20180408145344

車かバイクか知らんが車両なんて所有・維持できちゃっている人は、真のひきこもりとは到底言えないね

何も来ていないとか言って郷愁を感じるのは、移動手段も外出着も他人への興味も断捨離してバーチャル外出をキメてからにしなさい。

anond:20180408145344

マルクス大英博物館図書室に通って資本論を書いた。

ひきこもりそれ自体は悪いとは思わないが問題場所

自宅にひきこもるのではなく図書館にひきこもった方が利益になるだろう。

できれば国会図書館毎日ひきこもると良い。日本出版された全ての本が読めるから

ひきこもり事件を起こすな!!

ひきこもり事件起こすと善良なひきこもりへの風当たりが強くなるからやめてほしい。

こっちにも親と近所の目があるんだよ!まったく!

ある日

ひきこもり気味の中、思い切って外に出た。

ヨレヨレの服と糸くずのついたズボン

マックドライブスルーハンバーガーポテトを買った。

焦ってサイドミラーを受け取り場所で少し擦る。

店員さんに「大丈夫ですか?」と聞かれ、「はい」と答えた。

こんなこと何でもない。

出来上がるのを待ってる途中、外を見ると柔らかそうな風が吹いてて春が来ていると思った。

自分には何も来ていない。

ハンバーガーを受け取ったあと、どら焼き屋へ赴く。

クリームが入ったどら焼きを3個ほど買った。

レジ女性笑顔が素敵だった。

そのあと家に戻ってそれらを平らげた。

何も自分は変わっていない。

2018-04-03

anond:20180403173437

不都合な真実だけどひきこもりを極めた人はぜんぜん老けない

最小限しか食べずに必要以上に運動せず、細胞新陳代謝を抑えることができるのがひきこもりスタイルなんだと思う

あと、たっぷり寝れるということ、これが一番大事かも

2018-04-01

anond:20180401064455

君さ、そういう態度だからオフラインでも嫌われてるの気づかない?あ、ひきこもりか。

2018-03-29

anond:20180329130934

こうして人類進化適応の結果として自室にこもり、VR世界にこもり、果ては「水槽の脳」を希求するようになっていくのであった。

まりひきこもり人類最先端にいると言えなくなくないこともないのだ! -完-

2018-03-27

anond:20180326181802

かにひきこもりしてたおっさんなんか自分のとこには来てほしくないわな。

コンビニとか行けばよい

2018-03-26

ひきこもり平均年齢34歳、ひきこもり平均期間11年8か月…いずれも過去最高

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-00050000-yomidr-sctch

だってよ。

平均34ってすごいね。これからどんどん上がってくだろうし。おっさんじゃん。

親が死んだら生活保護申請かな。働いてる人たちに感謝しろよ。

任期切れた助教はどこにいくの

どこに行くんだろうか。いまこうして自身がその身になってみて、僕自身が一番それを知りたい。


この年度末で任期が切れる。

5年。長いと思っていた。

自分能力の割に良いところに就けた。この次はテニュア職だ。准教授だって狙ってもいいかもしれない。そんなことまで思っていた。

今、思えば滑稽だ。



助教と言ったっていわゆる特任助教だ。ポスドクに毛が生えたようなものなのはわかっていた。更新もない。

そうはいっても身の丈にあまる場所での職位、精一杯背伸びして研究教育にも力を注いだ。

講義だって持ったし学生指導だってやった。

自分で外部資金取ってきて、論文だって毎年筆頭をひとつは出したさ。

同じ部局の同年代と比べて遜色ない程度にはやったんじゃないか

すこしくらい自分を褒めてもバチは当たらないんじゃないかな。

はい任期切れは容赦なくやって来る。

公募もずいぶん出した。北から南、東から西。ときには海の向こう。

渾身の研究計画を書いて、業績欄には年齢を超える数の論文をならべた。

10ひとつ面接に呼ばれた。その都度イチから推敲したプレゼンを準備し、見知らぬ土地で熱く語った。

当て馬っぽいなと感じたものもあったけれど、これはガチだなとすぐにわかものも多かった。

だけども、内定の声はかからなかった。

きっと僕程度の若手なんて腐るほどいる。いや、もっと能力が高い人だって…。

業界にいれば嫌でもわかる。「なんでこの人が」という人が任期付きにあえぎながらゴロゴロしている。

たこの人々と限られた椅子を巡って争わないといけない。考えるだけで陰鬱

自分自分を褒めてもいいんじゃないかな、などと自己満足してる程度の若手なんて、そこまでの人材

あいさつ回りも一通り終えた。エールはたくさんもらった。

多くの先生方に言われたのは「何とかしてやりたい気持ちはあるが…こればかりは」というやつだ。

分かっている。大学はどこだって厳しい。

一回り上の世代テニュアの人々にはアドバイスまで頂戴した。

論文も書かず、外部資金も取らず、不幸なひきこもり学生を生み出しながら、限られた席を埋め続けるあなた方の強靭メンタルを僕もほしい。

いや、そんなメンタルはいいや。そんなものよりテニュアがほしい。

学生は言ってくれたりもする。

先生に見てもらえて良かった」と。それだけで報われる。


なじみの学食、通いなれた家路

時間過ごした実験机、棚に並んだ試薬瓶。

そんな感傷的な記憶も、ピペット実験ノートも段ボール箱に押し込め封をする。

桜ほころぶキャンパス

こうして任期切れ助教大学を去る。

次にどこにいくのかは、僕だって知らない。

2018-03-22

海外旅行しにいこうと思ってる

今ずっとひきこもり気味だが、海外へ行く気になっている。

とりあえず台湾香港あたりが有力候補

行って何かするってことはないけどさ。

本当はアメリカヨーロッパもいいけど、一人では心細いし怖い。

サッと海外いける人は凄いよ。

2018-03-17

LINEが下手な僕たちへ

今回は「正しいLINEの使い方」を考えたので共有します。

【① 受信後、返信前】

相手からメッセージを読んでもスグには返信をしてはいけません。

一度手を止めて時間を置きましょう。1分から2分は最低でも手を止めます

5分ぐらいあるとベストかもしれません。

よく恋愛テクニックで「すぐに返信はしないで相手を焦らす」なんてのがありますが、

これはそういった意味ではありません。

ただ単に冷静になって返信内容を考える時間を作る為です。

落ち着いてゆっくりと返信内容を考えましょう。

冗談のように思われるかも知れませんが、これが一番大切なことです。

【② 送信内容】

良いパターンから悪いパターンまで順番に見てみましょう。

(良い)→ 質問を返す

(悪くはない)→ 事実伝言

(やってはいけない)→ 想像したこと妄想したことを言う

簡単な具体例を挙げてみます

(① 質問

相手「ひまー?」

僕 「暇だよー、どうしたのー?」

(② 事実

相手「ひまー?」

僕 「暇だよー、ひきこもり。。」

(③ 想像

相手「ひまー?」

僕 「暇だよー、こないだ話した店いくー?」

送信内容としてベストな内容は「質問の返信」です。

言葉キャッチボールが出来ます。会話を続ける意思表示です。

しかしあまり仲良くない人に質問をすると、気持ち悪い人になってしま可能性もあるので、

まだ相手ギャグを言い合える仲ではない、誤解されてキモいと思われたくないのでしたら、

二番目の「真実伝言」のみを送るのが無難でしょう。

三番目、先の会話を想像で返信するのは絶対にやってはいけません。

ここで重要なのは相手が何を言いたいのかはまだわからない」という点です。

頭の回転が早い人は気を利かせたつもりで相手の言いたいことを先読みしようとしますが、

残念、それは妄想であって真実はまだ何もわからないのです。

妄想の先走りで痛々しい勘違い男にならないように気をつけましょう。

【③ 表現方法

当然のことながら長文は禁物です。

特別なことが無ければ3行以内程度までが無難です。

一回のメッセージで一つの話題、出来れば一言の返信を目指しましょう。

パワポプレゼン資料想像してください。

言葉は短ければ短いほど伝わりやすいのです。

そして言葉は短くなればなるほど、親密な関係の証ともいえます

高等なコミュニケーション相互理解共通言語を作る所からといってもいいでしょう。

仲間意識といっても良いかも知れません。

メッセージのやりとりを続ける中で、お決まりパターン合言葉を作ることを目指しましょう。

言葉使いを真似する、スタンプを真似するなど、自分がやってほしいことを相手にやってあげましょう。

では言いたいことがありすぎて長文になってしま場合はどうしたら良いのか?

長文を書いてしまった場合は消してください。それを送ってはいけません。

この記事を開いた時、長っ!めんどくさっ!って感じませんでしたか

そのストレス好きな人に与えてはいけないのです。

そしてここまで読んで下さったあなたは、流し読みになってますよね?

文章は長ければ長いほどちゃんと読んでもらえなくなるのです。

伝えたい言葉が沢山ある場合は、LINEではなく会って話すか最低でも電話で伝えましょう。

もし会ったり電話が出来ない状況、出来ない人間関係であるならば、それはきっと今伝えるべき言葉ではないのです。

2018-03-09

ホッテントリでみかけなくなったなあ

おもちゃ安奈さんとか

ひきこもり女子いろいろxxとか

いくらネットが普及したからといって

結局最強は都市なのは変わらない

外食イベント関連は今までもこれから東京1強

外出しないひきこもりじゃないかぎり

2018-03-04

anond:20180304035715

その通りだ。だがその東大生というのは、

東大生なんかに会うと、あいつらは勉強以外で何かしらの特技や才能を大抵持ってるし、それも一流だ。

とある通り、君が出会った東大生だ。考えて見るがいい

「街を歩く人は皆たのしそうだった」の「人」に

街を歩いていない病人ひきこもりその他が含まれないことを

2018-02-26

パワハラ上司社長になってる大企業 

一番の原因は自分の未熟さにある。

何かと仕事で失敗ばかりしていた。不眠を訴えてみたが「でも2時間眠れているなら眠れているんやな」で終わった。

徹夜する日も多いことを言いだす勇気もなかった。職場の周囲の声が気になって会社トイレに不自然に行くことも頻繁だった。

首を吊るとか飛び降りるとか自殺のことばかり考えだしていたが、自分性格を改造したらいいのかもと自己改造の本なども買ってみたりした。

ある日、女性社員から呼び出しを受けた。会議室に行くとプロジェクトメンバーが二十人以上並んでいる。

欠席したということらしい。そんな会議しらない。

上司から資料はどうしたと責められる。知らないというと「メールで知らせただろ。10分で作ってこい」と皆の前で怒鳴られる。

デスクに戻りあわてて10分で不完全な資料を作り会議室で配る。

でもその時メールをチェックすると会議資料メールもなかった。

どうやら連絡用のメーリングリストが作られていて自分登録されていなかったということだ。

会議には参加してなかったが自分の机の隣にいる指導役の先輩に聞くと「ああ、そんなメールあったなあ」と答えが返ってきた。

この先輩は別の用事があって会議には参加しなかったようだ。

そんなメーリングリストが作られていたことに気づかないほど自分うつ病の症状が重かったのか元々まぬけなのかわからない。

ただ管理職なのに連絡網機能してるか把握してないのもどうなのか?という反論する勇気もなかった。

とにかく何もかも自分が悪いのだとしか当時は思えなかった。

そんな出来事が繰り返されたあげく上司に呼び出され「異動願いを書くように」と言われた。

異動願いの理由上司の言う通りに文章を書いた。何を書いたのか自分でも記憶にない。

自分技術職に向いてないと言われた。自分もそうだと思う。でも異動先も同じ職種だった。

数か月後用事があったついでに元の職場挨拶へ行った。

上司は「〇〇の技術から逃れたと思ったらまた〇〇の仕事か、そんな殺生なあといった感じやな」と笑った。その時はさすがに殺意を覚えた。

やがて自分休職復職を繰り返し、会社からリストラされた。

最後復職可の診断書を持って人事へ行ったが人事部からは「君は適応障害だと思う」で復職を受け付けてもらえなかった。

うつ病医者に診断されていたのだが、当時雅子様の「適応障害」という目新しい言葉流行っていたから「人事部長の診断」だったのだろう。

再就職してもすぐ休んでしまい布団から出られなくなり退職を繰り返す。

精神障害者手帳を取りひきこもり無職生活を続けるようになってしまった。

ドアノブで首を吊って生き残ってしまたこともある。自殺って自分意志関係なく自動的に体が動くこともあるんだと初めて知った。

死ねるのならともかく後遺症が残らず良かった。自殺をほのめかす身内がいたらLANケーブルやひも類は隠しておくことをおすすめする。

その間に元上司出世してとうとう社長になった。

同じ業種の大企業はつぶれたり粉飾決算したり台湾会社の傘下になったり色々だが、自分がいた会社はその社長の元それなりに順調のようだ。

創業者のつけた漢字会社名をカタカナというかアルファベットにしたのもあの人らしい。

大規模なリストラ工場をつぶすとか当然やってるがそれは他の会社も同じだ。

上司は才能もあったしコミュニケーション能力も優れていたし親分肌だったしそれなりに出世するとは思っていたがあそこまでになるとはなあ。

すごい人だなあ。

うつ病がひどい時は殺してやりたいと思っていたがそんな勇気なんかあるはずがない。

ただ今でも悪夢には出てくるようで真夜中にうなされるたびに嫁に起こされている。

うつ病だろうとなんだろうと自分なりに地道に生きていくしかない。

未熟なら少しでも成長するように一歩一歩なんとかするしかない。

あの会社であの上司の下で働いていた経験意味は何かあるのだろうが、今の自分にはまだわからない。

どんなことにも意味はあると思いたいがそれでも辛い経験だった。

長くなってすみません

2018-02-24

つか文字にしたら男なのか女なのかわからない口調の女なんてそこら中にいるのに

女はそんなこと言わないっていうのはてなでちょくちょく見かけるの

はてなマジでひきこもりが多いってことなんだろうか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん