「水曜どうでしょう」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 水曜どうでしょうとは

2021-07-18

Quick Japan

Quick Japan1994年太田プロダクション系列太田出版から正式に創刊

サブカル誌としては異例の速さで『新世紀エヴァンゲリオン』に注目したり(1996年)、全国メディアではほとんど知られていなかった『水曜どうでしょう』を50ページ以上に渡って特集2004年)。ブレイク前のクレイジーケンバンド2002年)、菊地成孔2001年)、Perfume2007年)、ももいろクローバー2011年)を表紙・巻頭特集で大々的に取り上げるといったように、ネタ選びの嗅覚があった。

歴代編集長

赤田祐一飛鳥新社を経てエディトリアルデパートメントの雑誌スペクテイター編集部。元・雑誌団塊パンチ編集長)創刊準備号 - 18号

村上清[要曖昧さ回避](現在太田出版書籍編集部編集長) 19号 - 22号

北尾修一 (太田出版を経て百万年書房代表23号 - 50号

森山裕之(ヨシモトブックスを経てスタンド・ブックス代表取締役。元・雑誌マンスリーよしもとPLUS』編集長) 51号 - 72号

藤井直樹 73号 - 123

続木順平 124号 -

小林翔 (続木の長期休暇により、編集長代理として就任)146号 - 149号

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/ad96b4c53db7b4265b199d5b6222ccbcc461c81c

障がい者いじめていた学生時代を、サブカル誌「クイック・ジャパン」(太田出版)95年8月号の「いじめ紀行」で告白

2021-06-27

今更だけどだいぶ前に話題になった

アメリカへ埋蔵された金塊を探しに行く

水曜どうでしょうみたいなノリで)AVを観た。

予想通り、評判通りで満足できた。

ずっとロケ生活をともにしてるスタッフ

あらためてセックスをすることへの

照れと恥じらいが海千山千AV女優

から発せられるというあのシーンは抜けました。

なんかねえ飛ばさずに頭から最後まで見てると

本当に旅行先で女とセックスしてるような

疑似感覚を味わえるところがあった。

2021-02-15

民放テレビ局はなんで自分自分の首を絞めてるの?

YouTubeとかとは違って不特定多数の人に瞬時に発信できるっていう強みがあるのに、ネットコンテンツを紹介するだけの番組ネットでバズってる情報を垂れ流すだけの番組多すぎだよね。

素人がメインのYouTubeとかとは違ってタレントを起用できるのに、出演者を絞ったせいでタレントYouTubeやらSNS流れる始末。その結果、誰も見たくもない・聞きたくもないスタッフの汚い声を多くの番組で聞かされることに。番組スタッフが喋って面白いのは水曜どうでしょうだけだよ。

莫大な広告収入があるのにいいところでCMを流す暴挙。今は短時間でサクッと切りのいいところまで視聴するのがトレンドなんだから、切りのいいところでCMを入れるようにすればいいのに、わざわざ視聴者の気を引くような見え見えの演出をして反発をかうようなことをするのは理解不能。今は録画だって見逃し配信だってあるんだからそういう演出時代遅れだって気づかないのかな。

中途半端時間番組が始まるのもやめた方がいい。10:00開始ならちゃんときっかりに始めるような編成の方が好感が持てる。逆に9:57~みたいな中途半端な開始時刻は視聴率が欲しいのが見え見えなのでやめてほしい。

結局、テレビのいいところを全く活かさないでネット追随してるからダメなんだよ。民放しかない魅力を活かしていかないと本当に将来はないよ。

2021-01-15

2000年代サブカルに刺さりそうなもの

俺はオタクからサブカルのことはよくわかんねえんだ、教えてくれ

水曜どうでしょう好きそう

ラーメンズ好きそう

・5時に夢中好きそう

他なんかある?

2021-01-01

伊東ライフ全集伊東ライフ先生成長物語として時間軸順で読むとくっそ面白いです。

イラストレーターさんのpixivを1年とか2年単位で見ると絵がうまくなっていくのが楽しいんだけど、伊東ライフ先生スピード感云々よりも描き続けて、自分作風確立するまでの物語があってもっと楽しいわ!

伊東ライフについてはこれでもかってぐらい記事にする方針だけど、個人的に一番読んでほしいのは駆け出しの作家さん。

今では3日でDLsiteを制覇するほどの力を持った伊東ライフ先生だけど、実はスタイル確立するのに5年。誰が見ても面白いレベル作品に到達するまで3年かかってるんや…

吉野家社長をやった安倍さんという人が

「勝つまでやる。だから勝つ」

という言葉を言ったそうなんだけど、伊東ライフ先生のためにあるような言葉だと思う。

3年以内に辞めてたら言うほど売れてなかったかもしれない。5年以内なら記憶に残らなかったかも。でもスタイル確立して続けたから…うん

大泉洋さんといえば水曜どうでしょう」みたいなイメージがあるけど、20年後に見ても耐えられるだけのクオリティにできたのは藤村Dの無茶振り最初の1年もがきながら応えていったこと。

東京ウォーカーぐらいまでは本当に模索の日々で、中には痛々しいのもあるんだけど、東京ウォーカー以降は伝説

伊東ライフ作品を順番に読んでいくと、男のエッチでのハードルだんだん下がっていく。

エッチ中の)〇〇さん大好き

射精させるのが好きなんです(この時期「がんばれがんばれ」が出てくる作品が多い)

射精できてエラい

いっぱい射精してかっこいいぞ←今ここ

2020-12-17

うわーーーーー新解釈三國志

すうううううううううううううううううっごいつまんなかったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

驚いた。本当に想像以上に虚無だった。

福田組作品は少ししかたことないけど好意的だし、

銀魂は1も2も複数回映画館に行って大満足していたし、

水曜どうでしょうもほぼ全て視聴済みで大好きな自分でも全くもってダメだったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お金払ってヘンな時間過ごしたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いやー良かったレイトショーで行っといて。

2020-12-02

バラエティ番組勘違いしてる

スタッフが喋って面白いのは水曜どうでしょうだけだよ

ローカル局がやってるから面白いんだよ

キー局バラエティ番組スタッフの汚い顔なんか見たくないし、汚い声なんか誰も聞きたくないんだからちゃんタレントとかレポーター雇って喋らせろよ

タレントとかレポーターを雇う予算もないような番組なんて潰していいか

2020-11-15

水曜どうでしょう

これ好きな人って厄介なのが多いよな。

上司が大好きで頼んでもないのに録画を観ろ観ろと強引に勧めてきて本当に不快だった。

暴力的体育会系上司とやった事もあるが、まだアレの方がマシだったと思うほどに。

面白くないもの面白いよな?としつこく勧められるのは本当にキツい。

俺は笑いとかテレビにそこまでのこだわりなんかなくて、普通にたまたまダウンタウン番組見て面白いなぁ位の感想しかない。

上司だけではなく他にも水曜どうでしょう好きな人に会ったことがあるが、あれを好きな人同士って意気投合するとその話ばかりゲラゲラ話すのが謎。

何がそんなに面白いの?

YouTubeと同じで有名な芸能人がやれば面白いかもしれないけど、大した名前も知らない人がテレビの真似事しても寒いだけやん。

2020-11-03

どうでしょうハラスメント

大泉洋とか水曜どうでしょうに出演してる人が他の番組に出てきたらところ構わずどうでしょうネタを振っていいと思ってる人何?

見てないか何言ってんだこいつ、としか思えない

2020-10-21

人生で初めてうんこ漏らした

正確に言えばちょっと漏らした。

布団で寝ててアマプラ見てた。特にお腹痛いな〜とか、そういう兆候もなくいたって普通状態。そんな時におならが出そうだったから、さっとしたわけ。そしたら出た。おならといっしょにうんこが。一瞬で「これはいものおならと違う!熱いものを感じる!」と気づいた。

水曜どうでしょう大泉さんがそんなようなことを言ってた。おならをした時に賭けに負けると熱いものを感じると。まさしくそうだった。おならとは毛色の違う熱いものを尻に感じた。幸いドバーだと出たわけではなく、感覚的にちょろっと出た程度だったのですぐに布団から起き上がりパンツズボン以外に被害のないようトイレに駆け込んだ。

トイレに入ってパンツを脱ぐまで、もしかしたら自分は漏らしていないんじゃないかとも思った。シュレーディンガーうんこ漏らしだ。パンツうんこがついてるのを見るまでは自分うんこ漏らした状態と、漏らしてない状態50%確率存在する。だから自分は漏らしてないかもしれないわけだ。

期待?もむなしく、さっとパンツを脱ぐと、普通についてた。そうだよな、熱いもの感じたもん。確実に今出たなってわかったもん。それおならってありえないもん。確実に何か出たもん。

とんでもない人生初体験をしてしまった。来年10/21になってこのことを思い出すかというと多分思い出さないと思うけど、それでもさっき尻に感じた熱いもの感覚は多分一生忘れないと思う。パンツ洗ってくるわ。

2020-09-10

Newおだまlee男爵が今年の流行語ナンバーワンすぎてつらい

この名前から溢れ出る場末ショーパブ感。美川憲一「おだまり」を想起させて業種を印象付け、最近の人気バンドOfficial髭男dismとの類似性で時流にも乗り、定番ブランドleeへの風評被害助長し、何がNew!なのかさっぱりわからないところもいい。

水曜どうでしょうステッカーみたいにして、車の後面に貼り付けたい!いつか鹿児島行きたい!

2020-08-19

スタッフタレントみたいに喋る番組が許せない

番組っていうのはタレントが打ち合わせどおりに盛り上げるもんだろ、スタッフが喋ったり出しゃばったりするなよ

あと、タレントすら出さないで何もかも顔が映らないスタッフに喋らせる番組もやめろ、貧乏臭い

ちょっとした取材でもレポータータレントを出して喋らせろよ

90年代までは当たり前のようにやってただろ

なんで今はそんな当たり前のことができないんだよ

スタッフが喋っておもしろ番組水曜どうでしょうだけだぞ

テレビ製作者は勘違いするな

水曜どうでしょう持ち上げられすぎやろ

30すぎてはじめてみたけど全然あわんかったわ

2020-08-18

旅に出たくなる創作物

・【エッセイ深夜特急 / 沢木 耕太郎

・【小説ライ麦畑でつかまえて / J・D・サリンジャー

・【映画スタンド・バイ・ミー /

・【音楽】Trippin Life / Caravan

本、映画音楽なんでも良いから教えてクレメンス

追記: コメントで教えてもらった創作物を追加しました。 まだまだ募集中

・【CM】初代ゲームボーイCM

・【ゲームゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

・【エッセイニッポン居酒屋放浪記 / 太田和彦

・【クラシック巡礼の年 第3年 / フランツ・リスト

・【クラシック】版画 グラナダ / ドビュッシー

・【クラシックラプソディ・イン・ブルー / ジョージ・ガーシュウィン

・【クラシックローマの松 アッピア街道 / オットリーノ・レスピーギ

・【音楽1001のバイオリン / ブルーハーツ

・【TV水曜どうでしょう / HTB

・【アニメ宇宙よりも遠い場所 / よりもい

・【ゲームグランディア / ゲームアーツ

・【演歌三都物語 / 谷村新司

・【映画LIFE!/ ベン・スティラー

・【映画最高の人生の見つけ方 / ジャスティン・ザッカム

・【小説あやしい探検隊 / 椎名

・【小説マルコポーロの見えない都市 / イタロ・カルヴィーノ

・【コミック】ぱらのま / kashmir

・【コミック】ざつ旅 / 石坂ケンタ

・【コミックびわっこ自転車旅行記 / 大塚志郎

・【コミックメイドインアビス / つくしあきひと

・【コミックロケットマン / 加藤元浩

・【コミック水惑星年代記 / 大石まさる

・【コミック】片喰と黄金 / 北野詠一

・【コミックリアリズムの宿/ つげ 義春

・【映画プリシラ / ステファン・エリオット

・【TVドキュメント72時間 / NHK

・【映画グランド・ブダペスト・ホテル / ウェス・アンダーソン

・【音楽1/6の夢旅人2002 / 樋口了一

・【小説どくとるマンボウ航海記 / 北杜夫

・【小説羊をめぐる冒険 / 村上春樹

・【Webサイト】旅と執筆プログラミング

・【エッセイオーパ! / 開高健 

・【コミック】ヴィンランド佐賀 / 幸村誠

・【映画名探偵コナン 紺青の拳

・【音楽】シエノとレイン20形 / ADAM at

・【エッセイ第一阿房列車 / 内田百閒

・【バンドフリッパーズギター

・【バンドピチカートファイヴ

・【コミック】ぢるぢる旅行記インド編)/ ねこぢる

・【映画/小説モーターサイクル・ダイアリーズ / エルネスト・チェ・ゲバラ

・【映画/小説】イントゥザワイルド(荒野へ) / ジョン・クラカワー

・【エッセイ犬が星見た / 武田百合子

・【エッセイ】雨天炎天 / 村上春樹

・【作家池澤夏樹

・【音楽ハイウェイ / くるり

・【音楽】My Favorite Things / オスカー・ハマースタイン2世リチャード・ロジャース

・【音楽AMBITIOUS JAPAN! / TOKIO

・【ポスター青春18きっぷポスター

・【映画旅情 / デヴィッド・リーン

・【ラノベ/アニメキノの旅 / 時雨沢恵一

・【増田https://anond.hatelabo.jp/20190130014412

・【エッセイ】珍夜特急 / クロサワ コウタロウ

2020-08-05

から水曜どうでしょうが好きになれない。

別に嫌いな人がいるわけでもないのだが

2020-07-20

水曜どうでしょうステッカーをさ

貼っている車が気持ち悪いとか言ってるやついるんだけど、サッカーチームステッカー貼ってるやつだったり、交通安全だか知らんけど神社ステッカー貼ってるやつと何が違うの?

交通安全祈願なんか、あんシールで叶うと思ってるのかなってね。

2020-07-18

ホッコリ系コンテンツを見られない

嫌いとかじゃなくむしろ好きなんだけど、だからこそ見られない

ホッコリ系っていうかなんつったらいいのかな こう穏やかな気持ちで見られて、出演者友達になったような気分になれて、旅とか散歩とかグルメとかそういうことを一緒に体験できるような感じのやつ

たとえば水曜どうでしょうとか孤独のグルメとかそういうやつですね

あいうの見てるとき楽しいし、心が癒される感じがするんだけど、見終わると心に穴が空いたような気持ちが押し寄せてくるんだよね

たとえば俺がいま本棚に潰されているとする 苦しい オラっとばかりに本棚突き上げる 本棚が浮き上がる 重さから解放されて楽! 次の瞬間、ちょっと浮き上がってた本棚は当然また倒れてくる 重さが衝撃となって襲ってきて、グエっとなる そういうことなんだ(?)

1話〜2話くらいなら全然見られる まだ全部みてないし、みようと思えば彼らの姿はすぐにまたみられる、と思えば心に穴も空かん

でも全話見ちゃうガチで逃げ場がなくなるんだよな 旅の終わり、別れ、離別 そういうものと向き合わないといけなくなる つらすぎる

ゲームなんかもラスボス前で止めちゃうことが多いんだけど、ホッコリコンテンツは2〜3話くらいでやめちゃうんだよなあ

どうしたらいいんだこれ どうもしなくていいのか? なんなんだこれ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん