「寝る時間」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 寝る時間とは

2021-05-07

もやしたい

この9か月、寝る時間も削って疲れている時も逃げたい時も無理して

切羽詰まっている時は料理食事も他の趣味も最小限にして3000~3500時間かけて

半分は自分の為、半分は他人の為に創ってきたアカウントが消された

同時に10数年間積み重ねてきたくだらないコメントいいねとかも

まるで存在しなかったかのように全部かき消された

ゲストアカウントで最終的なコメント確認した所、

自分発言けがすっぽり消え、相手が虚空に向かって話しているかのようだった

バカバカしい

後頭部からこみかみがジンジンして重い。頭が脈動している

2021-04-25

ゲームを買わない家庭

小4男子を筆頭に3人の子がいる知人が「ゲーム類は一切買わない」と言っててすごいと思った。

自分は兄がいて、子供の頃はファミコンゲームボーイ、そのうちスーファミプレステってどんどん買い足して当たり前に遊んだ世代から男子小学生がいる家庭でゲーム機一切なしって可能なの……? とビックリした。PCゲームスマホゲームしてるのかもしれないけどね。

子供本人がしたくないならいいけど、本当はしたいのに我慢させられてるなら気の毒だなと思ってしまう。中学受験するらしくて、そのためにも買わないのかもしれないけど。

好きなことを一切我慢せず、しかも当たり前に勉強もできて私立に入ってくる子っているじゃない。しかも成績上位みたいな人。そういう子たちと勝負させられ続けるの、しんどそう……。公立機能してない地域に住んでるとしたら、それも大変そうだと思うし。人の家庭のことなので絶対口は出せないけど。

うちの子寝る時間だけは厳しく言ってるけど、ゲームは無制限地方都市から中学公立。どうなることやらだけど、本人の人生から好きにすればいいと思うよ。

2021-04-22

anond:20210421190848

くっそ死ぬほど働いて寝る時間もなくて睡眠不足の中時給15000で働けと?

そんなもん貰うぐらいなら寝たいわ

九時五時の仕事してるのと訳違うんやぞ?

6時間睡眠徹夜?????

学校辛い疲れるしんどい

それなら家に帰っても何も集中できないのも趣味するやる気すらないのもわかるよ!!!!!!

でも6時前起きだし無理じゃん 常に眠いし疲れてる 体の不調やばい

普通に生きてたら12時超えちゃうんですけど

睡眠負債返したい

ダメならダメですぐ寝たらいいのかもしれないけどそしたらやることがどんどん溜まってく ちなみに今はなにも出来ないで1日終わって睡眠時間減る+やること溜まってくっていう最悪な状態 消えたい消えたい辛い泣きたい消えたい消えたい

もうオリンピックとかオリンピックじゃないとか知らないけどオンラインにしてほしいそしたら寝る時間増えるのに

こんな学校辛かったっけ??? 逃げたい逃げたらもっと辛い このくらいのことも出来ない自分ってなんかの病気障害あるんじゃないかって最近真面目に考えてる 来年生きてるかな 今日ゴミみたいな1日だった寝る

2021-04-20

不妊治療に300万円。心が壊れた妻は「これは何の罰?」と号泣した

https://news.yahoo.co.jp/articles/6a4bc7075ab428abc050f8f9393a74909fa2bd27

これ妻のセリフオタク創作くさいんだが…

【ぼくたちの離婚 Vol.20 咲かずして散る花 #1】

 不妊治療体外受精など高度な治療の開始初期にある女性の54%に軽度以上の抑うつの症状があり、20代では78%以上に抑うつ症状が見られる。そんな調査結果が先日報じられた(※)。

 不妊治療を行う女性たちに強いられる精神的なストレスについてはこれまでも報じられてきたが、今回が国内初の本格的な調査であることを意外に思った人も多いのではないだろうか。少子化国家的な問題としながらも、不妊治療を行う女性メンタルいかケアされてこなかったか。それが露呈したともいえるだろう。

 このようなストレスは、夫婦関係にも大きな亀裂をもたらす。文筆業をいとなむ石岡敏夫さん(仮名/48歳)は、1年ほど前、7歳下の妻・咲(さき)さん(仮名)と離婚した。理由は「不妊治療」だという。ふたり結婚したのは石岡さんが42歳、咲さんが35歳のときだった。

国立成育医療研究センター体外受精などの不妊治療を始める予定の女性や始めたばかりの女性500人を対象に行なった調査

不妊治療でむしばまれた妻の心

最初から子供をつくるつもりで結婚し、1年ほど妊活しましたが、自然妊娠せずで。検査したところ、僕の精子の数が標準より少なく、運動率も低かった。それで顕微授精に踏み切りました」

 顕微授精(けんびじゅせい)とは体外受精一種で、不妊治療の中では最も高度な医療行為であり、最もお金がかかる。女性から取り出した卵子に、男性精子を細い針で注入。卵子が分割して受精卵になったら、胚移植受精卵を女性の子宮に戻すこと)し、着床させるものだ。

 不妊治療のなかでも特に体外受精や顕微授精は、女性側の肉体的・精神負担が大きい。採卵の方法は「採卵針を腟から挿入して卵巣に刺し、卵胞液ごと吸引して卵胞の中の卵子を取り出す」というもの施術前後の投薬や注射必要だ。薬の副作用で体調が悪化することも少なくない。

 頻繁に通院しなければならないことに加え、採卵日が確定するのはその数日前なので、フルタイム仕事を持っている女性にとっては非常にハードルが高い治療法だ。咲さんも働きながらの通院だった。

「僕が率先して家事をやるなど、できるだけのケアはしたんですが、咲がこうむる施術苦痛体調不良仕事のしわ寄せは代わってやることができません。咲はイライラが激しくなり、僕によく当たるようになりました」

 採卵のチャンスは月に一度。しかし投薬による副作用仕事パフォーマンスにも支障をきたすうえ、咲さんが多忙な時期は頻繁な通院も難しく、見送らざるをえない。かといって、時間がたてばたつほど加齢により妊娠確率は下がっていく。焦りといらだちが咲さんの心をむしばんでいった。

目の前を通る子ども無視するように…

 何度も採卵と胚移植を試みるも、いっこうに子供を授かることができない石岡さん夫婦。咲さんの子宮内環境があまりよくないのが理由だった。

不妊治療をはじめて2年くらい経った頃から、僕の中では、そしておそらく咲の中でも、『もう、無理なんじゃないか?』という考えが頭をもたげるようになりました。無邪気に自然妊娠を狙っていた頃、ふたりあんなに話していた子供のことを、一切話さなくなったんです。名前は何にしようか、子供部屋を確保したらあなた書斎はなくなるね、なんて毎晩のようにワイワイキャッキャ。そんなことをしてる暇があったら、1日でも早く不妊治療に踏み切るべきでした……」

 石岡さんは後悔を口にした。

「当時は、新居近くの公園電車内で子供が走り回っていると、『元気だね~』とか『うちの子もああなるかな、目が離せないから大変だね~』なんて微笑みながら話していたものですが、不妊治療が難航するにしたがって、ふたりとも口をつぐむようになりました。目の前を子供が走り去っていっても、“まるで子供なんか通らなかったかのように”無視するようになったんです」

3年間、300万円近くを使って断念

 夫婦関係性にも変化があった。

「くだらないことで心から笑い合うことがなくなりました。以前は、僕がワイドショーコメンテーターモノマネをして彼女を笑わせたり、撮りあった互いの顔写真アプリ変顔に加工して腹がよじれるほど爆笑したりしていましたが、そういうことが一切なくなったんです。

毎年、咲の誕生日は、彼女が行ってみたい高級店を僕が予約することになっていたんですが、不妊治療2年目にどこに行きたいか聞いたら、『今年は別にいかな。それでなくてもお金かかるし』と、テレビから視線を外さずに言われて……。何も言い返せませんでした」

 やがて不妊治療スタートして3年が経過。累計費用は300万円近くにまで達していた。石岡さん46歳、咲さん39歳。“その日”はやってくる。

「何度目かの胚移植に失敗して、咲に生理が来てしまった日のことです。“撃沈”にはもう慣れっこになっていましたが、夕食の後で僕が席を立とうとすると、咲が青白い顔で『もう、やめようか? やめていい?』と言いました。僕は『そうしよう。今までよくがんばったね、ありがとう』とねぎらいましたが、彼女は放心状態。僕はそれ以上言葉をかけられず、そっとしておきました」

視界に入るものすべてが地獄

 数週間は何事もない日が続いた。しかし、ある日のこと。

寝る時間になっても咲がベッドに来ないんです。おかしいと思って洗面所に行くと、彼女が小さく嗚咽していました。『おおぅ、おおぅ……』って。蛇口から水を出しっぱなしにしながら」

 石岡さんが声をかけると、咲さんは洗面所の冷たい床にへたりこみ、苦しい胸の内をぶちまけた。

「視界に入るものすべてが地獄だと僕に言いました。日々報じられる芸能人妊娠出産ニュース。街ではしゃぎまわっている子供たち。何を見ても“何か”を思い出す、耐えられない、気が狂いそうだと……」

 石岡さんが今までに見たこともないほど咲さんは取り乱し、泣きじゃくっていた。

「こうも言いました。世の中にいるすべての人間は、ひとり残らず誰かが産み落とした。なのに自分は、この人間社会の当たり前の営みに参加できない。人類の大きなサークルに入ることができない。こんな絶望ってある!? ねえ? そう詰め寄られました」

 咲さんがその夜に爆発した理由は、後日判明する。1年ほど前に結婚した咲さんの従姉妹(当時33歳)に第一子が誕生したと、その日の日中に咲さんの母親から連絡があったのだ。母親からの「出産祝い、どうする?」が引き金になったようだった。

自分がこんなにも苦労して、莫大なお金を使ったあげく、結局子供を授かれなかったのに、5つ歳下の従姉妹はいとも簡単に授かった。そのうえニコニコして出産祝いまで包まなければならないなんて……。そりゃあ、やりきれないでしょうよ」

“いる”だけで幸せなのに…

 石岡さんによれば、咲さんはもともと、人をやっかんだり、罵倒したりするような人間ではなかった。しかし、その夜の咲さんは違ったという。

彼女は吐き捨てるように言いました。どんなに頭からっぽなモデルあがりの芸能人にも、誰とでも寝ると有名だった中学時代同級生にも、子供がいる。なのに、私にはいない。今まで下に見ていた、自分よりイタい人生だと思っていた人たちが、自分には絶対持てないものを持っている。でも私は持ってない。それが悔しいし、そういう下劣なやっかみの感情を抑えられない自分が嫌になる、と」

 まるで咲さんが憑依しているかのように、感情をこめて話す石岡さん。

「“育児が大変”みたいなブログコミックエッセイって、結局自慢でしょ? “いる”んだったら、それでもう、いいじゃない。私なんて、“いない”んだよ!? だいたい贅沢なんだよね。“いる”なら、“いる”だけで幸せじゃない。そんなちっちゃいことで文句言わないでって思う」

「妻の“生々しさ”に吐き気を催した」

 これは咲さんの言葉の反芻なのか、石岡さんの気持ちの表明なのか。

子育てブログTwitterママ垢には、“旦那育児してくれない。旦那死ね毎日地獄”って書いてあるじゃない。でも私、思っちゃうんだよ。授かることさえできれば、ワンオペでもなんでもいい。咲はそう言いながら、洗面所の壁や床をグーで何度も叩いていました」

 あんなに口汚い彼女をはじめて見ました、と石岡さんは悲しそうに言った。

「咲の裸の人間性を初めて見た気がします。いたたまれなくて、胸が張り裂けそうでした。ただ正直言えば、感情むき出しの咲に怯(ひる)んでいる僕もいて……。彼女の生々しさに、少しこう、吐き気を催したというか……」

 「吐き気」という言葉に、発した石岡さん自身が怯んでいるように見えた。

機械のように「いいね!」を押し続ける罰

 気がつけば何時間も経過し、深夜3時を過ぎていた。ふたりとも翌日は仕事だったが、とても眠れるような状況ではない。

「咲は、頭の中に溜まった澱(おり)を、ひとつ残らず吐き出そうとしていました。僕に、というよりはこの世界全体に向けて」

 咲さんの絶望の矛先はFacebookにも向けられた。咲さんは、学生時代の友人や職場の同僚が投稿する我が子の成長写真に、今まで律儀に“いいね!”を押し続けていたそうだ。

「もう無理、もう無理って、消え入りそうな声で言うんですよ。僕は、“いいね!”なんて押さなくてもいいじゃない。投稿非表示にすれば……と言いかけたんですが、鋭い声で『できるわけない!』と遮(さえぎ)られました」

 それは、なぜか。

「今までずっと“いいね!”を押してきた私が、突然押さなくなったら、友人や同僚たちはきっと変に思う。“何か”を、思う。それに耐えられないし、怖い。私はこれからもずっと、あの人たちの子供の写真を見て、機械のように“いいね!”を押し続けるしかない。そんなの無理だよう、無理だよう……って。子供みたいに泣きじゃくるんです」

 深い溜息をついて、石岡さんは言った。

「咲が言うんですよ。これは何の罰? ねえ、何の罰?って」

意識の高い夫婦だって思われるのが、死ぬほど嫌」

 ここから先の咲さんの言葉は、さらに重い。

「咲は言いました。私は“子供を作らない人生を選んだ意識の高い夫婦だって思われるのが、死ぬほど嫌。できれば名札をつけて外を歩きたい。『私たち夫婦子供がいないのは、作らないからではなく、できないからです』って。

ライフスタイルとして子供を作らないお気楽夫婦と、一緒にしてほしくない。私はね、欲しいけどできなかったんだよ。ものすごく努力して、バカみたいに時間お金もかけて、卵巣に何度も針を刺して地獄の苦しみを味わったけど、それでもできなかったんだよって。首に看板かけて、一生言い続けたいくらいなの。でも、世間はきっと、そういうふうには見てくれない。

私はこれからFacebookによくいる、子供はいないけど夫婦ふたり大人ライフ満喫してますよ、私たちささやか幸せを味わってますよ、足りてますよって、日々自己催眠みたいに投稿する人たちと、同じ“側”の人間になるんだって。これからは“そっち側”の人間として扱われるんだって。そう言って、オンオン泣きました」

 石岡さんは、いくら頭を回しても、かける言葉が出てこなかったという。

「1mmの反論反証もできない、人間完璧絶望というものに立ち会いました」

 石岡さんは言い淀み、そして絞り出すように言った。

「その時、思ってしまったんです。こんなことなら、子供なんて欲しがらなければよかったって」

 石岡さんは今から8年前、40歳ときに急に子供が欲しくなった理由を話し始めた。

(次回につづく)

2021-03-30

anond:20210330164909

教師理系はつぶしがきくし文転はかんたんでも理転は難しいから成績いい人はとりあえず理系にしなさい」

私立文系専願「理系科目?めんどくせー赤点回避できればそれでOK

スボーツ推薦狙い「授業とか寝る時間っしょー」

↑こういう選択は許されて、高専存在すら認知されないっておかしいよな

2021-03-16

夫と生活時間が合わない

風呂に入る時間をなるべく合わせるよう、遅めの時間にお風呂入れてたけど

そうすると寝る時間必然的に遅くなってしま

夫はシフト勤務で朝がやたら早かったり、夜も遅かったり

そんな中、自分に合わせて起きて朝ごはん昼ごはんを一緒に食べてくれる事に感謝している

だがしかし、さっさと寝たいのに24時過ぎてから風呂に入るみたいなのはちょっとキツイ

湯船に浸からないでシャワーだけなら別々でも気にならない、がまだまだ寒くお湯は張りたい

もう湯船を毎日2回、私と夫で総入れ替えするのがいいのかと思い始めている

2021-03-10

文鳥の1日(平日)

文鳥の朝は早い。空が明るくなってくる頃に飼い主にチュン、と控えめに声をかける。控えめで良いのは、じきにどこぞからやたらけたたましい音が鳴るからだ。

飼い主が起きるとまず文鳥小屋にかかる暗幕を外す。1日が始まる。飼い主が歯を磨くうちに(文鳥に歯は無い)水を飲む。この時の水はわりあい美味しい。飼い主は、自身の着替えを済ませた後、文鳥小屋にある水を酸っぱくて黄色い水に取り替える。美味しくないので文鳥は嫌い。水を取り替えるついでに少しだけ外に出してもらう。朝はだるいのであまり飛ばない。飼い主の指を強めにひと噛みして、小屋に戻る。

飼い主が自身小屋から出て行ったところで二度寝に入る。日中は餌を啄んだり、ぶら下がってるおもちゃ遊んだり、水浴びをして過ごす。

飼い主が帰ってきたら外に出してもらい、一通り飛び回った後、その時行きたいところに行く。カーテンの裏が好き。最近オヤツ(米粒)が置いてあるので美味しくいただく。

しばらく遊んでいると、飼い主が文鳥小屋の床を掃除して、餌と水を交換する。寝る時間らしいがまだ遊びたい。しばらく逃げ回るが捕まってしまったので大人しく小屋に戻って餌を啄む。もう良いかな、と思った頃に飼い主が小屋に暗幕を掛けるので、就寝。

2021-03-08

anond:20210308120841

全てを遺伝のせいにしようとするな、生活習慣

具体的に遺伝の影響は、30~40%程度といわれています

バストも体の一部のため少なから遺伝の影響はありますが、それは大きさではなく太りやすいや太りにくいなどの体質の部分です。

しかし実際、胸が大きい親と小さい娘の親子や、胸が小さい親と大きい娘の親子もいらっしゃいます

まり、こういった体質などの部分的ものが影響するだけで、直接的にバストの大きさに大きく関わってはいないのです。

バストの大きさを決めるもっとも大きな要因は「生活習慣」です。あなたの日々の生活習慣や食事などが大きく関係しています

バストの大きさは、バストの中にある乳腺とその乳腺を守るようについている脂肪の量によって決まります

乳腺は子供のためのお乳を分泌するなど、女性にとって重要役割を担っています

女性の体はこの乳腺を守るために、脂肪を乳腺の周りにつけて大きくなっていきます

乳腺は人によって太さに違いがあり、乳腺がしっかり発達して太くなれば太くなるほど、周りにつく脂肪の量も増えていきます

バストの大きさを決める乳腺の太さですが、この乳腺が発達して太い人と細い人の違いは女性ホルモンの分泌量に違いがあります

女性ホルモンには乳腺を発達させる働きがあるため、女性ホルモンの分泌量が多い女性は乳腺が発達し、バストも大きくなるのです。

そして、女性ホルモンの分泌量に大きく影響するのが、乱れた生活習慣やストレスです。

女性ホルモンは非常にデリケートもので、日常生活ちょっとした乱れから影響してしまます

睡眠時間が短かかったり、寝る時間や起きる時間が不規則になっていないでしょうか?

体内時計が乱れてしまうと、慢性的ストレスが溜まってしまホルモンバランスを崩してしまます

偏ったよく食生活や、暴飲暴食を繰り返してはいないでしょうか?

無理な食事制限などでダイエットをしてはいないでしょうか?

必要栄養を正しく摂取できていないことも、ホルモンバランスの乱れにつながります

2021-02-25

がんばれない

前に比べたらずっと時間はあるのに

スマホ触ってゴロゴロしてしまって

いつも寝る時間になって時間切れ

2021-02-16

一人暮らしして10年経つがすごい後悔してる

10年前の俺へ

一人暮らし初めてかれこれ10年目。

職場実家から電車で1本で行ける所を選んだが、「社会人になっても実家で暮らすのは恥ずかしい」という謎の価値観をどこかで植え付けられていて、働き出して1年経った辺りで職場から5駅隣ぐらいの所に安くもない家賃を払い一人暮らしを始めた。

元々両親が共働きなのもあり、家事炊事は問題なくこなせた。寧ろ自分一人のことだけを考えればいいので、料理も作り置きして同じ物食べ続けるのも苦にならないし、部屋も自分意思に反して散らかることもなく、快適に過ごせた。

が、正直、一人暮らしで得たものは全くない。恋人も居なければ友達も少なく、一人暮らしして良かったなぁと思える事といえば、職場から近くなったので、朝寝る時間が増えた事ぐらいだろうか。

それどころか、背負った物の方が大きい。一人暮らしに伴う毎月の支出馬鹿にならない。年老いても尚、安い給料会社勤めする父と、パートに通い続ける母を見ていると、実家暮らしして毎月家に10万入れた方がよっぽど貯金出来るし親孝行も出来たな。と思う。毎月10万入れた上で毎月親に温泉旅行プレゼントしても一人暮らしの時より貯金出来るな。と。重いものを持つ事を辛そうにしてる親を見ているととりわけそう感じる。俺は今まで親孝行出来てきたんだろうか?むしろ実家から出ない方が親にもっと還元できたな、と思う。

本当は結婚して家庭を持つのが親にとっての1番の親孝行なんだろうけど、結婚願望が全くない。独身が多くなっている今の時勢のお陰で、幸い独身のままでも居心地の悪さは感じていない。

今は部屋を引き払って実家に戻ることを考えている。

俺みたいに実家から出る強い理由もなく、ぼんやりと「一人暮らしするかなぁ」ぐらいのノリで一人暮らしする馬鹿はお前ぐらいしかいかいと思うけど、一人暮らししたい強い理由が無い人は無理にしなくてもいいと思う。

一人暮らししてもできる事は限られてるが、金がないと出来る事はもっと限られるぞ。

お前は貯金額を減らすのが嫌な気質から無駄遣いを一切しないけど、それ故に娯楽や交際費に金をかけるしなやかさは失われていた。一人暮らししても保有資産時価で4桁行ったけど、色んな経験とか体験を損失した気もするよ。

子供部屋おじさん」っていう言葉が一時期流行るけど、1人暮ししてても生活力無い人は壊滅的なまでに無いし、実家暮らししてても生活力がある人はあるので、もし実家暮らしを決めてからこの言葉に心揺るがされるなら自分生活能力を1度見直した方がいい。

個人的に払った金額に見合うようなリターンは得られなかったぞ。

あと、5年後に弟死ぬぞ。

10年後の俺より

2021-02-10

anond:20210210054431

俺も寝る時間起きる時間ガタガタで、

21時に寝て2時に起きたり、5時に寝て10時に起きたり、

日によってバラバラだけどテレワークからなんとかなってる。

毎日決まった時間にしといた方がいいのかね。

2021-02-06

企業生活に飽きてきた

民間企業就職して5年経つ。

大学院に行っていた期間と同じだけ経ったと考えると長いなと感じる。

そして長くなってきて慣れてきて楽になってきたから飽きてきた。

一度転職しているのでまだ今の会社は三年だがそろそろ本格的に飽きてきた。

学部修士博士と全部違う研究科所属博士号を取得後

なんの苦労もなくすんなりと民間就職しはじめの会社は二年で楽過ぎて辞めた。

それでエキサイティングそうな外資ベンチャー就職したが大してエキサイティングでもなく

すんなりと成果を上げてすんなりと馴染んだ。

今三年目である

実務から遠ざけられはじめマネジメントに近い仕事が増えてきた。

別に嫌とかそういうつもりもないし、実務が大好きとかそういう訳でもない。

マネジメントが大変で寝る時間がないとかそういうこともない。

年収も年齢にしては悪くない。良くもないがそれほど金を使うタイプでもないか文句もない。

ただ、ちょっと飽きてきた。

私は努力というもの基本的に苦にしないのである程度のところまではいけるが、数年で飽きてしまう。

別分野で学位でも取ろうか。

それともそろそろ人のために生きる的な感じで医学部でも行って医者にでもなるか。

2021-01-30

妻は息を吸うように俺のせいにする

家の新築で妻ともめる。

妻は一人一部屋にこだわる。

費用を抑えたい俺は主寝室に二人で寝れるか聞く

あなたは私と寝たくないでしょ」

「俺は一緒でいい」

寝る時間も違うし落ち着かないからいやだ」

2021-01-15

お前たち、もう寝る時間ですよ。

お尻とちんちん洗ってお布団に入って寝なさいですよ。

2021-01-06

なんかもうよくわかんないんだけど

プログラマになりたいならただプログラム書けばいいんだよ。寝る時間削って。

今、プログラマじゃなくて、

勉強就業時間中じゃないとできません!

スクール通ってプログラミング勉強したいので会社辞めます

みたいなやつは一生プログラマにはなれねぇよ。

ほんと意味わかんない。

https://anond.hatelabo.jp/20210104025314

まぁ、1000万も夢じゃない、立ち回りさえうまくやれば全然夢物語でもなんでもないかな。

スクール通って基礎力つけて2-3年ITドカタ工事やって、4年目で独立して5年目くらいには1000万余裕で超えるんじゃない。

企業勤で1000万は、まぁ、だいぶ確率低いけど、フリーランスなら全然余裕で行くでしょ。

スクール行くために会社やめる覚悟があるぐらいなら、寝る時間削ってネットの講座受けた方が100億倍ましだけど。

2021-01-04

最高睡眠時間18時間

中学のころ某宗教施設に泊まり込みに行ったとき

毎朝5時おき、寝る時間AM1、2時みたいな生活を1週間つづけてて、自宅に帰った時に18時間寝たのが人生で最高記録

夜の9時に寝たら、次の日の昼3時に起きた

2020-12-22

年収幸福度

日本人だと、年収840万位が幸福度ピークなんだそうな。

何歳でそこに到達するかにもよるだろうが、それ本当か?と思って、振り返ってみた。

冷静に考えて自慢っぽい記載になるかもしれない。それは申し訳ないと思うが、自分スペックは以下。

ガチ氷河期世代44歳都内在住。

大手IT所属ガチ土方20年、管理職

嫁と娘二人あり、自分趣味ダイエット筋トレくらい。服はユニクロ無印

さて、振り返ってみる。

年収350万位 大卒して就職した会社(22-28歳)氷河期就職できて良かった。給料貰えるだけマシ。

年収500万位 会社辞めて個人事業主28-30歳)年商800万位、税金保険とか経費引いたら500万くらい。

年収600万位 いろいろあって就職(30-32歳)超大手の子会社まったり徹夜は何回かしたけど充実してた。結婚した。

年収750万位 会社M&Aされて転籍(32-36)働き方がいきなり変わって、上司制度ノルマも高い。おかしくなり始め。

年収850万位 自称プロ社畜(36-38)Phase1、会社1stになり。家族と会話はもちろん、顔をあわせる時間も少なくなる。ATM化。

年収1000万位 平日は日付変わるまで仕事が当たり前の生活(38-40歳)、ハイパー労働マシーン化。

年収1200万位 24h/365d仕事(40-現在)、寝る時間はない。仮眠みたいな生活を続ける。リモートワークによって24h仕事している。胃痛肩こり隊長不良など発症

こうみると、自分の中の幸福度マックスは600万位だった気がする。

適度に仕事がんばって家族旅行かいったりして。

金は必要だけど、心のゆとりは本当に重要だ。

あと20年近く労働しないといけないが、生き抜けるだろうか。

2020-12-21

テレワークなのにPC会社に忘れた

明日出社しないといけなくなった。通勤にかかる時間寝る時間に当てることができたと思うと悔しい。明日宅配便受け取ろうと思ってたのに受け取れなくてもっと悔しい。悔しい悔しい悔しい。

2020-12-15

寝るのは好きなのに寝る時間が遅い

どういう事なんだろ。

別に寝るの好きじゃないのか。

本当に好きだったらいくらでも寝たくなるんだろうし。

2020-12-02

新卒で車必須地域関東)に配属になったら1年で鬱になった

朝が弱いのでとにかく職場の近くに住むぞ、と決めてアパートを借りた

駅まで徒歩50分、駅直通のバスは一日3本という立地に若干の不安を覚えたが、

最寄り駅から政令指定都市までJRで3駅だから田舎じゃないし、車あるから余裕だし、毎日ギリギリまで朝寝できるし十分お釣りが来るレベル、と思っていた

新卒が車必須田舎一人暮らしを始めると、病む。

まず、休日に大した息抜きが出来ない

新卒のうちは仕事に慣れるのに必死で、土曜日は抜け殻状態

新しい土地、慣れない運転、さてどこへ出かけようか、なんて考える余力は無い

車で近場のコンビニに出かける気力すら無く、一日グッタリして過ごす

ようやく少し気力が回復した日曜日は、とにかく家事の日だ

自炊なんかしなくても洗濯物だけは溜まるので仕方ない

そんなことやってるうちに夕方になり、何とか近くのコンビニスーパーへ車を走らせる

やっと趣味を楽しめる程度に元気になったと思ったら、もう風呂に入って寝る時間

学生なら平気で夜更かしするところだが、社会人は翌日の仕事のために寝なければならない

一人暮らしは初めてでは無かった

だが、今までのアパートは徒歩でコンビニスーパーに行けたし、駅までどんなに遠くても徒歩20分程度だったので、全く状況が違った

土日にうっかり友人と飲みの約束をしようものなら、大事になる

選択肢は二つ、朝一の駅直通バスに乗って帰りはタクシーに乗るか、

最寄り駅近くのコインパーキングに車を置いて、帰りはタクシーに乗り、翌日以降に車を回収するかだ

職場には車通勤だったので、後者は日曜には使えない手だ

てかタクシーの台数が少なすぎる

一度終電になった時は、駅のタクシー乗り場で1時間立ちっぱなしだった

学生の頃より稼げるようになったのに、一人でフラッと飲みに行くことも出来ない

車→電車で出かけて、その場の雰囲気ちょっとだけ飲むなんてことも出来ない

コインパーキングに置いた車の中に自宅の鍵を忘れ、アパートの扉の前でマジ泣きしたこともある

息抜きするために使うエネルギーデカすぎて、息抜きまでたどり着けないか息抜きしたはずが逆に疲れたということばかりだった

そんな暮らし必死でしがみついてたら、1年と経たずに鬱になりましたとさ。

まあ病んだのは仕事自体との相性もあったが、もう少し交通の便がいい環境に住んでたら病む前にもう少し何とかなったんじゃないかと思ってる

だってメンクリすら遠いんだもの

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん