「寝る時間」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 寝る時間とは

2018-09-22

10年前の自分に、もっと早く子供を産めと言いたい。

37歳、今年第一子が生まれました。

出産ものすごく大変だったし、夜泣き寝る時間はないわ抱っこし続けで腕は痛いわ。

子供の世話と、洗濯掃除その他もろもろで自分ことなんて何もできないくらいな生活だけど、子供はとても可愛いですね。

何でこの歳まで子供がいなかったかというと、仕事に邁進していたからです。東京砂漠ブラック上等で深夜残業徹夜勤務しまくってました。体力にも自信があったしね。仕事は成果が見えやすい上にお金も貰えるので、麻薬みたいなもんです。ハマればワーカーホリックになります。そんな生活だったんで、子供なんて居ないのが当然でした。

ところがやはり親戚一同から、子孫繁栄のお願いが来るわけですよ。特に実家の母が孫を欲しがりました。マジでうざかったです。でも、夫も実は子供が欲しかったというので今更と思いながら産む決心をしましたよ。私の仕事はどうなるんだ?と思いながらね。

会社迷惑かけましたけど、降格してもらい産休育休もらいました。

結果ですが、子供はすご〜っくかわいいです。37歳なので体力心配しましたが何とかなりました。でも残念ながら、もう一人兄弟を作ってあげるのは難しそう。こんなに可愛いなら兄弟いっぱい作ってあげたかった。失敗しました。

10年前に戻れるなら、早く子供を産めと言いたいです。

悩んでる方がいらしたら、善は急げ。ぜひ産んでみてくださいと言いたいです。

2018-09-19

とある会社機械学習環境を整備しているんだが心が折れそうだ

昨今流行りの機械学習プロジェクトがぽこぽこ立ち上がっている状況なのだが、一部の人を除き、apt-getで躓いているのは会社にとって損失だと考え、オンプレクラウドのようなものを構築することにした。

グループ全体の規模はそこそこ大きいが、将来単なるアッセブリー屋になることが目に見えている事もあり(今後20年以内には喰われてしまうという憶測もあり)ネットワークLinuxコンテナプログラミングが出来る自分が社内の機械学習、引いてはITインフラ民主化、なんだったら外販できるくらいのもの作ってやろうと鼻息巻いて無理やり一人プロジェクトを興すことにした。

まずは既存DHCPサーバ名前解決ができないDNSサーバからゲートウェイPCを用いてネットワーク的に分離、社内の物理的な設置スペースの問題デスクトップPCサーバPCが離れた所にあるため、WireGuardでVPN構築、ゲートウェイPCはそれぞれKea DHCPサーバ、PowerDNSサーバを稼働させ、OpenStack導入検討時に悩んだ鶏が先か卵か先か問題解決することにした。

上述の通り、システム構築にあたってOpenStackやMAAS,RancherOSなどを検討したが、社内のニーズを「100%」汲みとった上で、次世代オンプレクラウド個人的にはエッジクラスタがゆるく繋がるアメーバクラウド?のような呼称があっている気がするが)を構築するにはどれも痛し痒しで何かしら制限がついて回るのは許容できなかった。これは今後5年、特に海外事業所の開発者の事を考えた時には外せない要件だった。

とはいえmiekg/dnsを用いてCoreDNS進化版を作るにはリソースが足りず、BINDを用いるにはSA対応がしんどすぎるため、APIを備えており、今後も進化が見込めるであろうOSS、また必要であれば商用製品保守サービスが受けられる事から上記2つを選択した。

PowerDNSはさておき、ISC KeaはナウでYANGなLinux YANGに対応しようとしているなど(言いたかっただけ)、世の中のオンプレ環境を塗り替えるためには兎にも角にもAPIゲートウェイ重要だと考えたため、双方が提供しているAPIをうまく吸収するミドルウェア(とちょっとしたAPIサーバ)をGo言語作成した。

次に世の中のパブリッククラウドOpenStackなどを触ったことのある開発者はCloud-initに慣れているはずという前提の元、対応コスト勘案の結果、NoCloudで対応しつつ、上記APIサーバ連携し、ベアメタルマシン管理した事のある人はわかる、ベアメタルマシン特有の諸問題解決することにした。

まぁなんだかんだ大企業なのでお金解決する手段もあるが、そもそも高集積ラック搭載GPUサーバ購入の稟議が通るような会社だったら既にKubernetes導入しているだろうし、俺もこんなことしてない。

脱線したが、上記以外にも検証バックアッププランとしてAnsible記述などの作業はありつつも、3ヶ月かけてようやく基礎となるインフラ基盤が構築できたため、nuxt.js+go簡単フロントエンドサーバを構築し、一人情シス様相を呈している部下のリソース開放、Calico対応+Kubernetes導入、不安がっている上席が安心できるように、分かりやすい餅を用意しようとしている、というのが現状。

ここまで寝る時間も惜しんでトップスピードを維持したまま頑張ってきたものの、少し限界を感じている。

特にオンプレクラウド部外者が中々見えてこないものがあり、なんならその見えないもの限界まで吸収できるように、かつ現実的に実現可能ギリギリラインを狙っているのだが、そもそも周りに相談しようとしても何を言っているのか解説する所から始めないといけない。

覚悟はしていたが、ふとした時にとてつもない脱力感に襲われてしまう。

世の中を切り開いてきた諸氏はおそらく一度はぶつかったであろう、この内なる自分の壁をどのように突破してきたのだろうか?

ひたすら孤独との戦いだというのは頭では理解しているものの、突発的にくるこの脱力はいかんともしがたい。

推敲もせずに大変失礼極まるが、コメントをいただければ幸いである。

2018-09-05

anond:20180904234209

元増田です。

寝る時間が安定してくる1歳半を過ぎると生活スタイルは安定してくる。

睡眠時間を多少削れる体力があれば趣味はこなせると思うよ。

趣味は具体的に書くと、同じ趣味の人に迷惑かかるからやめておくよ。あんまり世間の目が良くないんだ。

「この趣味の人は子育てすらできない!」とまた悪いイメージ持たれちゃいそう。

2018-08-27

転職したら“時間があり過ぎて”困っている

前職では平日は家に寝に帰る、休日は出勤か死んだように寝る、という生活だったのだが

転職したら家に帰ってから寝るまで(寝る時間は2時間ほど早くなった)たっぷり時間がある

ぽっかり穴が空いたようにというと使い方が違うかもしれないがそんな感じて持て余している

本を読むか、資格勉強をするか……そういった時間の使い方をすれば良いのだろうか?

独り身で家事は最低限でいいし、掃除洗濯毎日必要ない

こんなにたっぷり時間があるのにダラダラテレビ見たりソシャゲするのももったいない

前職では時間がない!あれもこれもやりたいのに!趣味に費やす時間すらねぇ!

と思っていたはずなのに今となってはそれらもどうでも良くなってしまった

虚無というか抜け殻というか何をしていいかからない状態なんだ

そのうち慣れるのか、それともブラック勤めが性に合ってたのだろうか

2018-08-22

今日のところはとりあえず、マグロ漁船求人中東での石油の見つけ方をググるとするか

金がない。

負債132万…

正社員してれば計画的に返せる額だろうか。

ひとり暮らしアラサーフリーター、時給820円には重い。

自分自分のせいで作った借金

豪遊して使った金額なんて一部。生きてくために使った金額ほとんどのはず。そのはず。

いや。まぁ。

どちらにしても自分の愚かさがまねいた事か。

ごく一般的に親の引いたレールからそこまで逸脱せずに生きてれば

あの時まずいて仕事私生活挫折してなければ

こんな事には

後戻りしたい過去がいっぱいある。

タラレバな自分

仕事を掛け持ちして、寝る時間すら惜しまず、がむしゃらに働いて、必死借金返せばいい。

食費、通信費交通費、削れるものはいくらでもまだあるはずなのに理由をつけて変えようとしない。

改善はいくらでもあって、考える事はするのに行動に移せない、いや、移そうとしない自分

嫌いだ。

それほど全体的に人として能力は低くないし、物事の覚えは早いし、卒なくこなせる方だ。

ただ、絶望的に心が弱い。やる気や前向きさや必死さが足りない。

そのせいで時給で働くことになっている自分が情けない。

あぁ。情けない。

2018-08-14

なぜ毎日酒を飲むのか

仕事が終わって帰宅して眠りにつくまでの数時間

何もしないでいると様々な不安に駆られてしまい寝られない

熱中できる趣味もない

彼女からメールの返信を待つ時間が耐えられず酒を飲んでいた(その後振られた)

酒を飲んで酒を飲んで寝る時間になったら処方された睡眠薬を飲む

体が重い

2018-08-13

まぁでも虐待を疑うような泣き方をしてる子供はたまに見る

今年から住んでるアパートの隣室には乳児を連れた夫婦が住んでいて

引越し挨拶に行った時に向こうから子供の声がうるさかったらごめんなさいと言われた

ある程度覚悟はしていたけど結果的にはほとんど気にならなかった

日中泣き声が聞こえてもしばらくしたら泣き止むし夜中泣き声が聞こえると

おそらく旦那子供を外につれていったり、車に乗せたりしてるっぽかった

そういうがんばりを目の当たりにしているということもあるけど

泣き声が聞こえてきてもそもそも嫌悪感は一切感じなかった

で、こないだ映画館に行った時にロビーギャンギャン泣いている4、5歳の子供がいて

親の姿が見えなくて最初迷子かなと思ったんだけど

「も〜うるさい~」という声がして、その方向を見たら

ソファに深く座ってスマホから目線を離さない不機嫌そうな女がいて

まさかこいつじゃないないだろうと子供とその女をロビー中が動向を見ていた

一向に泣き止む気配もなければますます声量が上がっていくのを見かねて

従業員子供に寄っていったら

女が立ち上がってその子供に近づいて腕を持って

ホントいい加減にしなさいよ!」と言って脱臼するんじゃないかと思うほど力強く

子供の手を引いてトイレに行ってしまった

一回も周りと目を合わせなかったのが印象的だった

泣き出す前にどういうやりとりがあったかは見ていないし

何か仕方ないような事情があったのかもしれないし

寝る時間もなくて疲弊してまともな思考ができなくなってるのかもしれないけど

それを加味してもちょっと虐待入ってるだろと思った

あと結局母親従業員とのやりとりはなかったけど

「お客さん、それ虐待ですよ」とは言えない訳で

「他のお客様のご迷惑になります」としか言えないよなとも思った

2018-08-10

折衷案としてサマータイム部分的に導入する案を考えた

サマータイムであるという証拠として、必ず時間や日付の後ろにSをつけるようにする

10時は12:00S、8/1023時は8/11 1S時とか。

サマータイムを使っている時計にはSシールなどを貼る。サマータイムですよという証があればいい。厳密にはサマータイムとは異なるので、オリンピックタイムかい名称にしても良い。

基本的に、システムにはサマータイム適用しない。

あくま人間に、もう寝る時間、もう起きる時間というのを意識させるのに使うものとする

なので時間シビア業務会社サマータイムが導入されることはないが(銀行とか鉄道とか)、融通がきく会社にはサマータイムが導入できる。

サマータイム問題点は、時間を変えることによって、時間依存するすべてのものが変わってしまうところなので、そういった依存とは切り離して思考できるようにしてしまう。

もし混乱しそうなら、通常の時間思考する。

実際暑さ対策として、人が行動する時間を前倒しするというのはアリだと思うので、夏だけ9S時出勤、18S時退勤とかになっても特に文句はない。

実際ほとんどの日本人会社勤めか学校通いなので、この方法で意外なほどうまくいくと思ってる。

たぶんこれでも多少混乱するから、めんどくせーってなってサマータイム形骸化するんじゃないかなと思ってるけど、夏だけ時間を前倒しにするという面から見ると、一定の効果は見込めると思う。

2018-07-30

anond:20180730124639

もう8ヶ月ですよ…!

全然痩せなくて、産前より+9キロのままで凄く焦ってます

顔や体系を見るたび、毎日落ち込んでしまって。

やっぱり睡眠関係あるんですかね。

ああ、まとまって寝たいなぁ…昼寝するだけでも違うのかな。

娘が寝てるときと機嫌がいい時に仕事家事進めるから寝る時間がない\(^o^)/

2018-06-19

職場に丸一日いるとやたらと疲れる。

そんなに遅くまで残業しているわけでもないのに、家に帰ってきて夕食を食べるともう眠くなる。ちょっと横になると1~2時間は軽く爆睡してしまい、起きたら12時過ぎていて、それから風呂に入って寝直す。寝ていたせいでちゃんと布団に入って寝るのが遅くなっているので、睡眠不足ではないと思うけど、どうせならお風呂に入った後にちゃんと布団で寝る時間を長くしたい。

その疲れが、あと数年で50歳になる歳のせいなのか、異動して3ヶ月近く経ってもまだ慣れたとは言い切れない職場のせいなのかは分からない。私は同室で仕事している非常勤のおばさんを心底頼りにしているのだが、いかんせん非常勤だと出勤する日数が少ないので、彼女がいない日に一人で仕事して家に帰ると疲れが倍増する気がする。

基本的職種の違う人たちと一緒に働いているので、価値観常識が違っていて疲れる。彼らは仕事熱心ではあるんだけど、ベクトル全然こっちと違っていて、こっちがちゃんとやって欲しいことや連絡してほしいことはやってくれず、彼らなりに重要だと思っている仕事だけ頑張る。朝も早よから夜遅くまで、ブラックと呼んでいい働き方をしているのは確かだけど、我々が「楽してる」とか「大した仕事してない」とか思っている輩がいてムカつく。ときどききちんとこちらの希望理解して動いてくれる人もいるのだが、そんなのは貴重品だ。

あと、やたらとせっかちなところがあり、「消耗品を買って」とこっちに頼んだら次の日に届くと思っているのが多い。今は通販業界努力により翌日配送を実現している会社もあるけど、普通会社だと早くても2~3営業日ぐらいかかることが多く、それを理解しないで「明日使うんだけど」とかいう大馬鹿がいる。一般的商品なら手に入れる方法もあるかも知れないけど、うちの業界しか使わなくて業者在庫を抱えていないような代物だったらどうする気なんだろう。

私の敬愛するおばさんに言わせると「あの人たちは世間知らずだから」ということらしいが、どうしてもイラっとしてしまう。私は感情が顔に出やすいので、それを押さえて「何とか手に入るように聞いてみますね」とか言うのが至難の業だ。向こうの方が多数派なので、敵に回すとろくなことがないんだけど、本当は「早く欲しければ早く言ってください!」と怒鳴りつけてやりたい。というか実際怒鳴ってしまたこともあるが、そうすると逆に自腹で買ってしまったりすることもあるのでなかなか取扱いが難しい。同じ職種で似たような価値観の人たちと働けた昔の職場が懐かしい。

2018-06-10

anond:20180610211442

金はちとかかるが、寝具

まり寝る時間趣味に充てるのだ

睡眠の質を札束(まあ、束にならなくても数枚でもいいが)で上げるのだ

毎日強制的に6~8時間かけてる行為が「楽しく」なる効果はとても大きいよ

似たような効果料理自炊)でも得られるが、今からではどうにもなるまい

2018-06-03

睡眠優先順位低すぎる奴は殺してもいいと思う

だって根本的にヒト(ホモサピエンス)として間違っているもの

ヒトの体は無理すれば寝なくても何とかなるように出来てはいるけど、それは肉食動物との戦いレベル生命危機に対して使うべき機能

基本的には太陽が登ってきたら起きて沈み始めたら寝るように出来てる。

それを無視して徹夜してまで何かするのは本当に命の危機場合だけな。

慢性的デスマーチとか、飲み会終わりにハシゴするとか、そういうのはヒトとして間違っている。

遺伝子レベルで間違っている。

そういうむちゃして1人で勝手に壊れるだけなら許すけど、他人を巻き込んでいる場合人類のために抹殺すべきでしょ。

24時間テレビとかはもう最悪だね。

くだらねーお涙頂戴のバラエティが愛を語ってるだけならばまだしも、その結果が本気で視聴したかったら睡眠時間を全力で削れたぁどこに愛があるのかね。

マジでさ、とりあえず寝る時間削って何とかしようって考え方は間違ってるよ。

それは手をつけちゃいけない部分だ。

災害にあってもないのにメシ・フロ・寝るの優先順位下げる奴は信用しちゃ駄目だ。

身近に居たら殺しておけ。

人類のために。

2018-06-02

ホテルに着くと部屋を散らかしたくなる

たまにビジネスホテルに泊まると、一泊二日でまたすぐに片付けなければならないのに、部屋を散らかしたくなる。散らかすのは着替えや買ってきた食べ物や水(未開封の真空パック入りの食べ物ペットボトルなど部屋が汚れないもの)、脱いだ服、体を拭いたタオル、持ってきたカバンなど。注意深く自分を観察していると、散らかさないともったいないと思っていることがわかった。せっかく家事をしなくていい、寝る時間自由に決めていいのだから普段家族暮らしていてできない)思う存分自由を味わおう!っていうモチベーションが働いてるっぽい。家事が嫌だなあという気持ちとか、きちんとした人間になるのは面倒だなあという気持ちをつかの間、出張先のビジネスホテルで開放していたようだ。精神科医行ったほうがいいのかなこれ。

2018-05-22

眠れ“ぬ”恐怖

夜になったら眠くなって、寝る

そんなアタリマエのことが実は当たり前じゃないなんて始めて知った


布団に入っても、眠れない

じっとしているだけ退屈で、だんだんと外が明るくなってくる

仕事は休めないので頑張って出勤する

寝れてないので、仕事ミスをする、イライラする

仕事中は眠くても昼寝が出来ない

夜になると、また眠くなくなる

寝不足でぐったりと疲れているはずなのに、眠りに落ちない

明日のためにどう考えても寝るべきなのに寝れない

布団に入ったまま深夜を迎えると身体が熱くなる

不快身体イタい

目も肩も足もイタい

夜が来るのが怖い、寝る時間になるのが怖い

きっと今日も眠れないか

自分ことなのに、どうすることも出来なくて、泣いた

泣いてもどうにもならなくて、身体も心もつらい

2018-05-04

今さっきまでウッチャンナンチャン番組見てて、めっちゃ幸せ気持ちになったわ。

最後きもちよく寝るやつ。気持ち良く寝るために1日あれこれやるやつ。

最後めっちゃみんな幸せな感じで、布団を部屋にならべて眠りについてて、俺まで気持ち良くなってしまった(笑)

まだちょっとやることがあって寝る時間じゃないんだけど、寝る前に思い出してニヤニヤしながら寝ようと思う。

2018-05-03

一人暮らしの30代前後の人が寝る時間

平均何時ぐらいだろう?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん